• HOW TO DIY☆塗り方,色選び,何を買えばいい?
    自分で壁をDIY塗装してみよう!

  • 2021.9.06

  •  

    ここ近年自分たちの心地よい暮らしは、自分たちで作るという流れが大きくなってきました。

    最近では長い自粛生活を経て、更におうち時間を充実させたい方がじわじわと広がってきたり、メディアでもよく取り上げられるようになったことで、新たにDIYにチャレンジされる方がとても増えてきました^^

     

    改めてDIY塗装のポイントを知りたいという声が多くなってきたので、今回のブログではDIY塗装のHOW TOをご紹介します♪

     

     

    —————

    1.DIY塗装、プロから教わる?自分でやりきる?

    2.自信がない方におすすめ!プロから教わるダイバースやペイントレッスン

    3.自分でやりきる派の方が抑えておくべきDIY塗装3つのポイント

    4.何を買い揃えたらいいか?

    5.色を選ぶポイントは?

    6.お問合せ・資料請求

    —————

     

     

    1.DIY塗装、プロから教わる?自分でやりきる?

     

    ・DIY塗装が気になるけど自信がない方におすすめの「プロから教わる派」

    ・「自分でやりきる派」の方が抑えておくポイントは?

     

    DIY塗装、自分でやりきる派?プロにコツを教えてもう派?

     

    DIY塗装は、きっと皆さんが思っているよりも簡単な作業で、より魅力的なポイントがいっぱい^^

    コツさえ覚えれば、ずっと自分のスキルとして使い続けられますし、自分が「変えたい!」と思ったタイミングでいつでも自由に変えられ、工事を頼まなくてもできるのでコストも抑えることができてしまいます。

     

    DIY塗装をしてみよう!

     

    カラーワークスでは、皆さんの悩みや目的にあわせたDIY塗装を応援するサービスをご用意しています。

    初めてのDIY塗装に少し不安に感じる方には、プロから直接コツを教わるパターンを、すでに経験の有る方や腕に自信の有る方には、DIY塗装に欠かせないポイントにあわせたサービスを揃えているのでぜひご利用下さい。

     

     

     

    2.自信がない方におすすめ!

    プロから教わるダイバースやペイントレッスン

     

    おすすめは、ダイバース!最初にプロから教われば安心です。

     

     

    ① 現場に来てもらうダイバース

     

    初めてのDIY塗装は自信がないという方におすすめなのが、ダイバース。

    ダイバースは、カラーワークスのプロのペイントインストラクターが、実際にDIY塗装をする予定のおうちへ伺い一日かけてじっくりレクチャーするサービスです。

     

    これは本当に大人気のサービスでして、今までご利用されたお客様からもご好評ををいただいています。

    人気の理由は、普段現場で活躍しているプロからリアルで使えるDIY塗装のポイントを学べること。

     

    養生の仕方やきれいな塗装の仕方、後片付けのちょっとしたコツなどを直接聞き、手ほどきをしてくれることで、驚くほど仕上がりがキレイになったり、後片付けのストレスが軽減されますよ^^

     

    プロが直接レクチャーするダイバースの詳細はこちら

     

     

    ② ショールームで受けるペイントレッスン

     

    少人数制で色選びから塗装のコツまで教えてくれるペイントレッスン

     

     

    カラーワークスのショールームで、たくさんの塗料やカラーのサンプルを見ながら、スタッフから塗装のHOW TOを学べる楽しさは格別です☆

    少人数制で開催しているので、カジュアルで質問もしやすく、参加者同士が仲良くなることもよくあります^^

     

    現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、こちらのサービスは一時中止をさせていただいておりますが、再開する際は以下のリンク先のページでスケジュールをUPしていきますので、ぜひチェックを!

     

    ペイントレッスンのスケジュールはこちらでチェック!

     

     

     

     

    3.自分でやりきる派の方が抑えておくべきDIY塗装3つのポイント

     

    親子でDIYペイント_カウンター下塗装中

     

    自分らしい住まいを、自分の手で作り上げることがDIYの一番の醍醐味ではないでしょうか。

    その中でもDIY塗装に関しては、比較的チャレンジしやすく、短時間で大きく印象が変わる特徴があります。

     

    全て自分でやりきる派の方は以下のポイントを抑えながらDIY塗装にチャレンジしてみましょう!

     

     

    ①塗装する場所はどこで、塗装する面積はどうやって求める?

     

     

    どこに塗装をするかはとても大事です。

    水性塗料を塗るのに適しているもの、下処理としてプライマーを使ったほうがいいものなどがありますので

    以下のリンクでは素材ごとに塗装の施し方を詳しくご紹介しているので、ぜひ塗る前にチェックを!

     

    ★塗る場所や物によってペイントの仕方が変わるので要チェック!

    どこに塗るのか、場所や物をチェックしよう!

     

     

    また、塗る場所や物によって塗料の艶感を変えた方がよいことも覚えておきましょう。

     

    「艶なし(マット)」は光の反射が柔らかく、非常に上品でなめらかで落ち着いた質感をもたらしますが、その分研磨もされやすいので、リビングの壁などをはじめ天井などにもよく使われます。

     

    「二分艶(エッグシェル)」多少グロスが入ることで塗膜が強くなり雑巾でゴシゴシこすっても大丈夫であるなどメンテナンスがしやすなる特性があります。そのため、キッチンなどの水回りや子供部屋、トイレなどに選ばれやすい特徴があります。

     

    「半艶(セミグロス)」は、グロスが多めに入っているのでツヤツヤした質感はありますが、その代わり塗膜が非常に強固です。水回りの汚れが付きやすい場所、棚や巾木、ドアなど傷が付きやすい場所に適しています。

     

     

     

    ②面積によって塗料を頼む缶数が変わる

     

    色や艶が豊富で子供でも安全に使えるHipは、缶の大きさも様々!

     

    塗料を頼むときに必要になってくるのが、缶の大きさと缶数。

    塗る壁の面積に合わせて頼めば良いのですが、適当に頼んでしまうと無駄に余ってしまったり、少なすぎてまた頼みなおし、別日にDIYをする羽目になるという状況に陥ってしまいます。

     

    でも、壁に関しては面積を出すのはとても簡単なんですよ^^

    それは、壁の高さと横の幅をかけ合わせればいいだけだからです。小学校のときにやった面積の出し方そのものです!あとはメジャーで測るだけ☆

     

     

    壁の平米数の出し方

     

     

    なお、以下のリンクでは壁だけじゃなく、ドアなども含めて平米数の目安をだしている表を掲載しています。天高が一般的な2400で計算していますが、おうちによって前後すると思いますので、計算するのが一番です!

     

    また、壁と天井が同じ色であったとしても、壁の艶が天井と違う場合は其々で計算しましょう。

    天井は少しでも艶が入っている塗料を塗ると、床からの照り返しでローラーで塗った線などが見えてしまうことがあります。そうした減少を避けるためにも、天井は艶なし(マット)で塗ることをオススメしています。

     

    ★平米数の出し方、目安をチェックするならこちら

    塗る場所の平米数の計算をしたり目安をチェックしよう!

     

     

    ③塗り方、養生の仕方のポイント

     

    はじめてDIY塗装をするのは緊張しますよね!

    カラーワークスでは、独自でチャレンジされる方向けに養生から塗り方のコツまでをご紹介♪

    リンク先のページ下部には、ペイントのHOW TOを記したPDFがダウンロードできるボタンもあるので、手元においてチェックしながら作業をしたい方はぜひご利用下さい^^

     

    ★DIY塗装をするポイントをチェックしよう!

    DIY塗装をする前に流れをチェックしよう!

     

     

    また、新築でもリフォーム・リノベーションでも、下地となるボードを整え、ペイント下地クロスを貼るところまでの施工工事は職人さんに任せて、そこから先のDIY塗装だけはご自分たちの手で仕上げる方も少なくなりません。

     

    カラーワークスでは、こうした下地処理までの工事のご依頼も受けることができますので、お気軽にお問い合わせ下さい^^

     

    ★「あとは養生をして塗るだけ!」の施工工事もOK!工事の詳細はこちら

    施工工事の詳細はこちらからどうぞ

     

     

     

    4.何を買い揃えたらいいか?

     

    必要なものが全て揃っているオリジナルペイントキット

     

    いざDIY塗装を始めようとする時に忘れてはいけないのが、道具類です。

    カラーワークスでは、DIY塗装に必要なものが全て揃っているペイントセットを揃えているのでこれを利用しましょう!ひとつ用意しておけば安心のセットとなっています^^

     

    特に、Farrow&BallやHipで塗装をしたいと思っている方は、それぞれの塗料が1缶ついているペイントスターターキットがおすすめです☆

    他にも、チョークで書けるKAKERU PAINTや磁石がくっつく壁ができるMAGNET PAINT専用のペイントセット、水性ステインでウッドデッキなどが塗れるウッドデッキセットなどもあるので、それぞれの目的にあわせて選ぶのも良いですね^^

     

     

    FARROW&BALLペイントスターターキットの詳細Hipペイントセットの詳細


     

    なお、塗装道具はカラーワークスのオンラインショップやAmazon(※)よりご注文いただくことができます。

    オンラインショップには、セットには含まれていない刷毛なども単品で扱っているので、こだわりのツールを探してみるのもいいですね^^

     

    ★ペイントスターターキットをはじめ沢山の塗料をオンラインで購入するならこちら

    ※Amazonでは、一部お取り扱いの無い商品もございます。

    カラーワークスのオンラインショップ!使いやすいオリジナルの塗料とペイントツールがいっぱい!

    カラーワークスの塗料やペイントツールをAmazonでも揃えられます

     

     

     

     

     

    5.色を選ぶポイント

     

    ・インテリアの色は、思っているよりも鮮やかになる

    ・気軽にプロに相談できるFarrow&Ballのオンラインカラー相談

    ・じっくりインテリアカラーのアドバイスを受けるならカラーコンサルタンシーサービス

     

    塗料の色を選ぼう!

     

    さて、どこにどんな塗料をぬるのか決まったらいよいよ色選び!ですが、実はこれが一番自信がないという声が多いのです。

    もしご自分で決めるなら、目の錯覚によりカラーチャート上での色の見え方と、壁に塗った時の色の見え方が変わる可能性が高いので、以下の点に注意して選びましょう。

     

    ・明るい色はより明るく白っぽく見える

    色によっては、より色味が白っぽく見えたりやや薄まって見えてきます。白に近い明るい色を選ぶ時は、些細な差ではありますが、ワントーン濃い色を選んだ方が実際に塗った時に思っている色になることもあります。

     

    ・鮮やかな色はより鮮やかに見える

    アースカラーのようなちょっと渋さのあるくすんだ色でも、実際に塗ってみると思ったよりも鮮やかで派手に感じることがあります。家の中は、意外と落ち着いた色が多いので余計に引き立って見えてしまうことがあることを覚えておきましょう。

     

    この2点に注意して、カラーチャートから色を選びましょう!

     

    ★各塗料のチャートをレンタルして色を選びたい方はこちら

    カラーチャートのレンタルをするならこちらからどうぞ

     

     

    「色の見極めはハードルが高い!」という方は、色のプロであるライフカラースタイリストの資格を持つスタッフにご相談下さい^^

     

     

    ①オンラインカラー相談 (Farrow&Ballのみ)/30分

     

     

     

    Farrow&Ballを使ったインテリアカラーを気軽に相談したい方にオススメしているのが、オンラインカラー相談。

    インテリアカラーの専門家であるスタッフがお客様のご希望や不安を聞きながら、30分間色選びのアドバイスをさせていただきます。

    オンラインで行っているものなので、気軽に外に出かけられないいま、気軽に利用できるサービスとして人気です^^

     

    ★オンラインで色選びの相談をしたい方はこちら

    オンラインで色選びの相談をしたい方はこちら

     

     

    ②カラーコンサルタンシーサービス/90分

     

     

     

    ご自宅のリフォームやリノベーションをされるオーナー様だけでなく、設計さんからもご相談を受けることがあるカラーコンサルタンシーサービス。

    スタッフがショールームで図面や写真を見ながら、また実際にご自宅に伺って現場を見ながら状況に合わせたアドバイスをさせていただくこともあります。

     

    施工工事を検討されている方が一緒にあわせてご利用される方も多く、壁一面の色のだけでなく周りの家具や床とのバランスなどを相談されたい場合は、こちらがオススメです。

     

    ★専門のスタッフが対応させていただくカラーコンサルタンシーサービスの詳細はこちら

     

     

    ③ショールームのご予約

     

     

    カラーワークスのショールームには、多くの塗料のサンプルをご用意しています。

    ショールーム内は1〜3階までたくさんの種類の塗料と色で塗っており、色の見え方の確認もすることができるのが良いところ!

    ショールームをご利用される場合は予約制となっておりますので、以下からお申込み下さい^^

     

    ★東京・神奈川・神戸のショールームで色選びをしたい方はこちら

    東京・神奈川・神戸のショールームの予約はこちらからどうぞ

     

     

    こうして塗料と色が決まったら、いよいよDIY塗装にチャレンジです!

    思ったらすぐに取りかかれて、しかもその日すぐに結果がわかるのがDIY塗装の魅力♪

    季節に合わせて、暮らし方に合わせて、自分らしいライフスタイルを作り上げて下さいね^^

     

     

     

    6.お問合せ・資料請求

     

    ★商品や工事のお問い合わせをされたい方はこちら

    ご質問のある方は、こちらのお問い合わせページからどうぞ

     

    ★各カタログをご請求の方はこちら

    各種カタログのご請求はこちらからどうぞ

     

     

    ——————————–

    関連記事

     

  • 憩いの場に生まれ変わった事務所スペース☆
    Farrow&Ballでアップサイクル@輪島 へぐら屋

  • 2021.8.29

  • 近年、DIYで塗装をされる方が本当によく増えていますが、住宅だけでなく、店舗や職場でもDIY塗装される方が増えています♪

    そんな中、先日お客様から嬉しい施工事例が届きました^^

     

    石川県輪島市にある干物屋さんの『輪島 へぐら屋』さんは、先代から引き継いでいた建物を活かし、商品を販売したり、その場で食べることもできるイートインスペースにアップサイクルされました!

     

     

    After_FARROW&BALL_ペイント:No.30 Hague Blue / 壁紙:Yukutori BP4305

     

     

    もともと上の写真のスペースは、下の写真のような経年変化の跡が目立つお部屋でした!

    こちらは水産加工の製造をしていた工場の事務所スペースだったそうです。

     

     

    へぐら屋様 Before_ペイント前は工場の事務所スペースでした

     

     

    第2工場へ移転したので現在は稼働していなかったそうですが、先代から残されたものを活かしてご自分たちでも何か残していきたいと考えられ、このDIY塗装での改装計画をたてられたとのこと。

     

    その際、参考にされたのが何年も前にカラーワークスのスタッフ宅が雑誌に紹介されていた記事で、リフォームするときには必ず似たような雰囲気にしたいと保管されていたそうです^^

     

     

    カラーコーディネート/FARROW&BALL_ペイント:No.30 Hague Blue_No.201 Shaded White/ 壁紙:Yukutori BP4305

     

     

    なお、その時スタッフ宅で使っていた色はFarrow&Ball ペイントのNo.30 Hague Blue。

    深い海のようなイメージで、見たことがない色だと感動されたそうです^^

    また、カラーワークスのホームページこの色を調べた時、「Hague Blue(ハグブルー)が、へぐら屋ブルーにしか見えない?!」と、改めてインスピレーションを感じたのだそうですよ♪

     

     

    輪島へぐら屋様_甥っ子姪っ子さんたちとDIYペイント輪島へぐら屋様_甥っ子姪っ子さんたちとDIYペイント


     

    そうして、Hague Blueを中心に他の壁面や壁紙、床の色も決められたへぐら屋さん。

    実際に塗るときは、姪っ子さんや甥っ子さんたちと一緒に、みんなで楽しみながらDIY塗装を楽しまれたとのここと!

    子どもたちの楽しそうな顔を見ていると、その雰囲気が伝わってきますね^^

     

    ★DIYで塗装をするなら、塗料も塗装ツールも全て揃っているこのキットがおすすめ!

    FARROW&BALLペイントスターターキットのご購入・詳細はこちらからどうぞ

     

     

     

    Before_床にフロアペイントをする前

     

     

    さて、この改装計画では壁面だけでなく、床面もフロアペイントされています。

    DIY塗装といえば、壁や天井のみで終わることが多いのですが、空間の中で床面もかなり大きな面積を占めているので、色を変えると大きく雰囲気が変わる場所のひとつです。

     

    Farrow&Ballにはフロアペイントができる塗料もあり、壁と同じく色を全色から選ぶことができます。

    空間をトータルコーディネートしたいと考えていらっしゃる方は、床面を含めて計画をたてるとより思い通りの空間に仕上げることができるので、ぜひチェックを^^

     

     

    After_FARROW&BALL_ペイント:No.30 Hague Blue_No.82 Dix Blue / 床:No.30 RailingsAfter_FARROW&BALL_ペイント:No.30 Hague Blue_No.82 Dix Blue / 床:No.30 Railings


     

    なお、へぐら屋さんではカラーワークスのスタッフからアドバイスをさせていただき、空間のテーマにあう床面にの色として、Farrow&BallのNo.31 Railingsという黒に近いダークグレーをチョイスされました。

     

    ご自分たちの手で作られた新しい空間は、もとの事務所からは想像もできないほど素敵な空間になりました。

     

    まさに、もともとあったものに手を加えることで新しい付加価値を加えてアップデートさせるというアップサイクルの考えに基づいた取り組みです。

    店舗にいらっしゃるお客様にも喜んでいただけそうですね^^

     

    さて、アップサイクルを自分の手でDIYするには自信がない、時間もない、という方もいらっしゃるでしょう。

    そんな時は、カラーワークスの施工工事をご利用下さい。

    塗装や壁紙の施工にあたり、スタッフも職人チームも丁寧にサポートをさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。

     

    ★塗装や壁紙の施工工事の詳細はこちら

    塗装や壁紙の施工工事はこちらからどうぞ

     

     

     

  • いろいろサークル第2弾☆色と言葉を繋げる?!
    写真や北斎の絵を題材に、色を楽しもう!

  • 2021.5.23,

  • 4月16日を皮切りに動き出した「いろいろサークル」。

    「色でつながり、ひろがる輪を大切にする」をテーマに、

    毎月色の日(16日かそれ前後)に1時間程度オンラインで集っているサークルです♪

     

     

    いろいろサークル vol.2

     

     

    今月も、5月17日(月)の12〜13時までの1時間開催^^

    残念ながら当日お仕事で参加できなくなった方が数名いらっしゃいましたが、

    今回はライフカラースタイリストの方限定ということで、

    事前に配布していた配色のお題を皆さんと一緒に共有したり語ったりしました☆

     

     

    いろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中ですいろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中です


    いろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中ですいろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中です


     

    ちなみにお題は、北海道と沖縄の海の写真からや

    葛飾北斎の神奈川沖浪裏から色をピックアップし、

    更にその色から連想する言葉を出すといったワークでした^^

     

     

    いろいろサークル Facebook_お題1:北海道の海いろいろサークル Facebook_お題1:沖縄の海いろいろサークル Facebook_お題は葛飾北斎 _神奈川沖浪裏


     

    同じ写真からピックアップしているとはいえ、

    人によって微妙に違う色や言葉が紡ぎ出されているのが楽しかったです^^

    いろいろサークルの様子も一部Youtubeでご紹介しているので、

    気になる方は覗いてみて下さい。(そして次回は一緒に語らいましょう♪)

     

     

     

    なお、こちらのフルバージョンは
    いろいろサークルの会員ページからご覧頂けます!
    ———–
    ご登録がまだの方は、こちらから!
    会員の方はこちらに
    メールでご案内しているパスワードを入力してご覧ください。
    ———–

     

    ちなみに、その時の一例を

    Facebookのいろいろサークル グループでもご紹介しています♪

    どなたでも見ることはできるので、ぜひご覧ください^^

     

     

    いろいろサークル Facebookページ

     

     

    立場も地域も越えてざっくばらんに色について楽しむ時間はあっという間で、

    最後は、いろいろサークルの「16(イロ)!」のハンドサインで締めくくり^^

     

     

    いろいろサークルvol.2_最後は16ポーズで

     

     

    来月16日はまた違うお題で参加者の皆さんと一緒に

    色を楽しんでみたいと思っています☆

     

    また、現在メンバーを募集中!

    男女、年齢、職業など関係なく参加できるものなので、

    ホームページやFacebookをぜひチェックしてくださいね♪

     

     

    ————————————

    いろいろサークル

    現在、メンバーの登録を受付中!

    来月6月16日(水)12~13時に予定しています。

    お申し込みページができましたら、

    会員ページから申込可能となりますので要チェックです☆

    https://iroiro-meister.com/

     

    ————————————

    いろいろサークル Facebook 

    活動の様子が見れますので、ぜひアクセスをどうぞ♪

    https://www.facebook.com/groups/iroiromeister16

     

    ————————————

    一般社団法人 日本カラーマイスター協会

    実際に暮らしで使え、仕事で実践できる色の知識とテクニックを学べる場。

    ただ学ぶだけでなく、講座内でディスカッションやワークショップを

    様々な立場の参加者の方たちと一緒に経験することで、

    たくさんの色の引き出しを増やすことができます。

    認定資格:ライフカラースタイリスト

    https://color-meister.com

     

    住まいに関する色が学べる人気のインテリアカラー特別コースはこちら

    https://color-meister.com/products/list?category_id=26

     

    ————————————

     

     

     

  • 賃貸オーナー様必見☆他物件と差のつく壁の色
    コストを抑えて価値を上げる塗装!

  • 2021.5.12, ,

  • 近年、賃貸でもカラークロスや柄クロスが増えてきましたが、日本では未だビニールクロスが主流の賃貸マンションや賃貸アパートの内装。

     

    退去の度にかかるコストを考えると断然おすすめは塗装ですが、事例が少ないため実態がわからないオーナー様も多く、そのハードルは高いようです。

     

    今回のブログでは、そうした中で英国の最高級ブランドFarrow&Ballでの塗装を採用した新築賃貸マンション『apartment 56』の内装をご紹介したいと思います。

    オーナーの古川様にはランニングコスト面や環境への意識、塗装の魅力などについてもお聞きしたので、賃貸経営をされているオーナー様は、ぜひチェックを☆

     

     

    賃貸マンション_apartment56外観

     

     

    —————

    1.きっかけは、オーナー様のご自宅でのDIY

    2.賃貸の差別化と収益物件の一因に”塗装と色”有り

    3.目の前のコストよりランニングコスト

    4.任せて安心の塗装工事とメンテナンスの手軽さ

    5.賃貸マンション apartment 56/1階の内装

    6.賃貸マンション apartment 56/2階の内装

    7.賃貸マンション apartment 56/3階の内装

    8.Farrow&Ballのカタログ請求・工事のお問合せ

    —————

     

    1.きっかけは、オーナー様のご自宅でのDIY

     

    賃貸に取り入れたのは英国の最高級ペイントブランドFARROW&BALL

     

     

    オーナーの古川様がapartment56で塗装の壁を取り入れたきっかけは、新築で建築する前に経験されたご自宅の内装で、DIYで塗装にチャレンジされたこと。

     

    DIYで賃貸の内装のメンテナンスも楽しく手軽にできそうだという点や実際に塗装された空間で生活することの心地よさなどを体感した上で、建築予定だった賃貸マンション apartment56の内装に取り入れることを決定されました。

     

    ご自宅の色選びの際はカラーサポートもご利用されましたが、その時にFarrow&Ballの格別な仕上がり、質感の美しさ、人や環境へ配慮された安全性や類まれな機能を知り、気に入って下さったそうです♪

     
    ☆賃貸物件の内装の色を相談したいオーナー様はこちら

    カラーサポート詳細はこちら

     

     

     

    2.賃貸の差別化と収益物件の一因に”塗装と色”有り

     

    色のお打ち合わせ風景

     

     

    今回、apartment56の各住居の内装には、リビングか寝室+トイレの2つの空間に塗装をしておりますが、ショールームスタッフの前田さんが担当し、オーナーの古川様と一緒に色を選ばせて頂きました。

     

    オーナーの古川様からは、

     

    「ありがちなものではなく、色の組み合わせが重要だと考え依頼しました。

    今までの経験やトレンドを考慮して考えていただいたことで、

    他の賃貸物件との差別化ができたことがよかったです」

     

    と嬉しいコメントをいただきました!

     

     

    FARROW&BALL サンプルポットFARROW&BALL ショールーム


     

    このコメントには、賃貸を収益物件に変えるヒントが隠されています。

    それは内装の「塗装と色選び」は「経験やトレンドを考慮しやすい」こと。

     

    賃貸契約更新のタイミングで退去する際、必ず内装の修繕や清掃が入ります。

    その時、塗装の壁ならば、下地が傷つかない限り上から新しく塗装をする簡単なリノベーションをするだけでお部屋を綺麗にメンテナンスできるのでランニングコストを抑えられます。

    もちろん、オーナー自らDIYで塗装すると更にランニングコストを抑えることができます。

     

    更に、その時代のトレンドや賃貸物件のある地域特性、住んでいるお客様の傾向にあわせて、その都度好まれやすい色を内装に取り入れていくことも可能です。

     

     

    賃貸マンション_apartment56プレート

     

     

    オーナーの古川様はこのようなこともコメントされています。

     

    「同じ賃料であれば、より魅力的なものを選ぶのでは。

    塗装で空室対策ができれば賃料下落スピードもある程度抑えられそう。

    最近は内見がオンライン内覧なども出ており、WEBで印象付けることも大切」

     

    無難なインテリア(内装)は確かにお客様を選ばず、どんな志向の方にでも合わせやすい特性はあります。

    しかし賃貸マンションや賃貸アパートを探しているユーザーにとって、Webや雑誌に紹介されているたくさんの物件の中で、目に留まりやすいのは壁に色が付いている部屋です。

    差別化ができるポイントはここにあります。

    こうした初動のきっかけが増えれば増えるほど、空室が埋まりやすくなり収益へと繋がります。

     

    そう考えると、内装に塗装をした賃貸物件は、物言わぬ優秀な営業マンと言えますね^^

    その時の状況や時代性にも柔軟に対応できる収益物件の一因となるべく、塗装と色選びは賃貸オーナーの皆さまの味方となってくれるでしょう。

     

     

     

    3.目の前のコストよりランニングコスト

     

    賃貸経営のコストを軽くするペイント工事という選択

     

     

    オーナーの古川様が、一番魅力に感じていらっしゃったのがランニングコスト。

    今回ビニールクロスの工事の諸費用について考えや実態をお聞きしたところ…

     

    ・クロスの張り替え費用は、1,100円/㎡

    ・汚れがひどい時には、完全な張り替え(おそらく5年周期程度)が必要だが、

     それ以外はクロスクリーニングのコストだけかかると管理会社から聞いている

    ・クリーニングのみのコストだとしても600円/㎡

    ・もしオーナー自らDIYで塗装をすると、ペンキのコストのみであまり変わらない

    ・塗装については2面程度から始めランニングコストの費用対効果を検証するが、

     将来的にはクロス張替えのタイミングで他の部分もカラーワークスペーパーにする

     

    とのこと。

    ※業者によって差がございます。参考価格となりますのでご了承下さい。

     

     

    賃貸経営のコスト

     

     

    以上のことからオーナーの古川様は、

     

    「目先のコストと手軽さだけで考えればビニールクロスだけど、

    塗装にするとクロスの張替え時の廃棄物の削減であったり、

    塗り替えるだけで雰囲気を変えられたりと、

    これからの生活スタイルにとてもあっている」

     

    と考えられたそうです。

    ランニングコストでこそ塗装のコスパの良さが活きてきますし、産廃などのゴミをなるべく出さないようにするだけで、コストだけでなく地球環境への配慮を行えます。

     

    環境問題に関しては、SDGsなどの取り組みが大きく広がりを見せているように、すでに一人ひとりが真剣に向き合う時代となっています。

     

    私たち塗料メーカーをはじめ、日本の賃貸マンションや賃貸アパートのオーナー様や管理会社、ハウスメーカー、建材メーカーなどが、今までとは違う内装のあり方を考えていければ、環境、ランニングコスト、そしてそこに住む人の暮らし方が大きく変わってくるのではないでしょうか。

     

     

     

    4.任せて安心の塗装工事とメンテナンスの手軽さ

     

    カラーワークスの工事

     

     

    今回オーナーの古川様にご相談いただいたapartment56の内装では、以下の塗装工事を承りました。

     

    ・内装壁/ペイント下地クロス カラーワークスペーパーの貼り

    ・塗装/リビング1面 or 寝室1面 + トイレ

     

    実は日本では、内装の塗装ができる職人さんは非常に少ないのが実情です。

    賃貸マンションや賃貸マンションの管理会社の方が内装の塗装ができる業者さんと繋がっていることは少ないですし、オーナー様自ら探すのも一苦労されるかと思います。

     

    そのような時は、私たちにお任せ下さい。

    日本全国にドリームチームという最高の内装職人さんの仲間がいます^^

    もし地方の賃貸物件であってもしっかりオーナー様をサポートさせていただくことができますので、お気軽にご相談ください。

     

     

    カラーワークスの工事/MPCで床の施工カラーワークスの工事/MPCで床の施工


     

    また、一度カラーワークスペーパーを貼ってしまえば、その後は賃貸オーナー様でも簡単にDIYで内装のメンテナンスをすることもできます。

    これはもちろんランニングコスト減に非常に役立つスキルです!

     

    「初心者だけど経営している賃貸マンションの内装で試してみたい」「まずは自宅用に塗り方を覚えたい」というオーナー様は、ショールームでペイントレッスン等も行っているので、ぜひチェックを♪

     

    ☆DIYで内装の塗装にチャレンジしたいオーナー様はこちら

    ペイントレッスンはこちら

     

     

     

    5.賃貸マンション apartment56/1階の内装

     

    カラーイメージ_1Fapartment56-1F-図面


     

    すべてのお部屋の内装を住む方にあわせて色彩計画をたてたapartment56。

    オーナー様の好みで計画をたてる方もいらっしゃると思いますが、客観的に住む人にあわせたり、時代の雰囲気やトレンドにあわせて考えることができるのは、賃貸マンションや賃貸アパートならではのポイントです^^

     

    それでは、さっそく1階の図面を見てみましょう。

    賃貸マンションや賃貸マンションの1階は、防犯上の理由から男性の割合が多いのですが、やはりこちらでもその傾向があります。そのため、男性が好みやすい暗めで大人っぽいトーンの内装で揃えています。

     

    しかし、内装全てが暗いと疲れや圧迫感を感じさせてしまうことも。

    そこで、穏やかさや落ち着きのあるトーン、またインパクトのあるカラーと合わせることで、より個性が際立つとともに、居心地がよく住まいのストーリーを感じさせる空間として作られました。

     

     

    Farrow&Ball_No.251 Churlish Green_寝室_apartment56-1FFarrow&Ball_No.284 Worsted_寝室_apartment56-1F


    Farrow&Ball_No.299 De Nimes_リビング_apartment56-1F

    Farrow&Ball_No.289 Inchyra Blue_リビング_apartment56-1F


     

    上の二部屋は北向きの寝室、下の二部屋はリビングです。

    インテリアカラーのプロである「ライフカラースタイリスト」の資格を保有するスタッフの前田さんが、それぞれ窓の方角も考慮し、陽光にあわせたチョイスをしています☆

     

    「小さなサンプルだけでは内装の仕上がりのイメージがわからない、自信がない」というオーナー様も多くいらっしゃいますが、私たちのショールームスタッフや営業マンは、みな前田さんと同じプロですのでぜひご相談下さい。

     

    FARROW&BALL Paint

    左上寝室/251 Churlish Green  右上寝室/284 Worsted

    左下リビング/299 De Nimes   右下リビング/289 Inchyra Blue

     

     

    Farrow&Ball_ No.244 London Clay_トイレ_apartment56-1FFarrow&Ball_No.268 Charlotte's Locks_トイレ_apartment56-1F


    Farrow&Ball_No.31 Hague Blue_トイレ_apartment56-1FFarrow&Ball_No.272 Plummett_トイレ_apartment56-1F


     

    また、トイレもそれぞれ印象的な空間に。

    床材は全て同じ建材を使っていますが、上の壁が違うだけでシャープに見えたり、穏やかに見えたりもしますね。

     

    なお、洗面や寝室は住んでいる人しか使わないことが多く、目にも触れにくいスペースですが、だからこそ内装には自分らしさを思い切りだせる自由度の高い空間です。

    もしリビングに色を入れるのは…と躊躇されるオーナー様でも、寝室やトイレの内装ならチャレンジしやすいでしょう^^

     

    FARROW&BALL Paint

    左上/244 London Clay  右上/268 Charlotte’s Locks

    左下/31 Hague Blue    右下/272 Plummett

     

     

    寝室No.251_トイレNo.244_穏やかさと落ち着きのある空間_apartment56-1F

     

     

    こちらは、寝室にNo.251 Churish Green、トイレにNo.244 London Clayをチョイスしたお住まいです。

    どちらの色も好感度が高く、落ち着きを感じさせてくれる内装に仕上がっていますね!

    同じ空間に印象の異なる壁が見えるだけで、おうち時間が楽しく感じるのではないでしょうか^^

     

     

     

    6.賃貸マンション apartment56/2階の内装

     

    カラーイメージ_2Fapartment56-2F-図面


     

    続いて2階の4戸のお住まいですが、どちらかというと若い世代が多めの階です。

     

     

    Farrow&Ball_No.81 Breakfast Room Green_寝室_apartment56-2FFarrow&Ball_No.281 Stiffkey Blue_寝室_apartment56-2F


    Farrow&Ball_No.82 Dix Blue_リビング_apartment56-2FFarrow&Ball_No.293 Jitny_リビング_apartment56-2F


     

    FARROW&BALL Paint

    左上寝室/81 Breakfast Room Green 右上寝室/281 Stiffkey Blue

    左下リビング/82 Dix Blue      右下リビング/293 Jitny

     

     

    Farrow&Ball_No.74 Citron_トイレ_apartment56-2FFarrow&Ball_No.288 Vardo_トイレ_apartment56-2F


    Farrow&Ball_No.64 Red Earth_トイレ_apartment56-2FFarrow&Ball_No.89 Lulworth Blue_トイレ_apartment56-2F


     

    リビングや寝室の内装はモダンで、トイレは全体的にカジュアルで楽しげな印象に☆

    大人っぽいシックなトーンと鮮やかで爽やかさも感じるメリハリのある内装で、住まい全体にリズム感を感じます。

    この感覚は、きっと住まう人の暮らし方の幅を広げてくれるでしょう^^

     

    FARROW&BALL Paint

    左上/74 Citron   右上/288 Vardo

    左下/64 Red Earth  右下/89 Lulworth Blue

     

     

    寝室No.81_トイレNo.74_楽しげな空間_apartment56-2F

     

     

    寝室にNo.81 Breakfast Room Green、トイレにNo.74 Citronのあるお住まい。

    コミュニケーションを円滑にし、会話をはずませる黄と、リラックスさせてくれる緑の壁。

    ありのままの自分らしさをだせそうな空間となっていますね!

     

    また、上の方でも触れましたが、オーナー様が経営される賃貸物件の募集を雑誌やweb媒体でかけるとき、このように内装が目を引く物件の方が目に留まりやすいのは確かです。

    いま各住居を見て皆さんが感じているようなワクワクする想いをお部屋を探しているユーザーにも感じてもらえることで、きっかけが格段に増えることでしょう。

     

     

    7.賃貸マンション apartment56/3階の内装

     

    カラーイメージ_3Fapartment56-3F-図面


     

    同じく若い世代が多めの3階のうち、ひとつの部屋の内装に、近年のインテリアトレンドやFarrow&Ballファンに人気の高いNo.47 Green Smokeというシックなグリーンを使っています。

    写真では日陰の時間になっているためやや濃くみえますが、上品な印象を空間にもたらしてくれる色です^^

     

    なお、この階の内装もジェンダーや年齢関係なく過ごせるような配慮がされており、各住居の印象もバラエティに富んでいます^^

     

     

    Farrow&Ball_No.244 London Clay_寝室_apartment56-3FFarrow&Ball_No.47 Green Smoke_寝室_apartment56-3F


    Farrow&Ball_No.218 Yellow Ground_リビング_apartment56-3FFarrow&Ball_No.31 Hague Blue_リビング_apartment56-3F


     

    FARROW&BALL Paint

    左上寝室/244 London Clay    右上寝室/47 Green Smoke

    左下リビング/218 Yellow Ground  右下リビング/31 Hague Blue

     

     

    Farrow&Ball_No.254 Pelt_トイレ_apartment56-3FFarrow&Ball_No.231 Setting Plaster_トイレ_apartment56-3F


    Farrow&Ball_No.86 Stone Blue_トイレ_apartment56-3FFarrow&Ball_No.265 Manor House Gray_トイレ_apartment56-3F


     

    3階のトイレにはFarrow&Ballの人気色が多く見られますが、オーナーの皆さまに注目していただきたいのは、左上の254 Peltという暗めの紫や、リビングの31 Hague Blueなどの暗いトーン。

     

    狭くて窓のない空間では特に暗い色を塗装するのは正直躊躇される方も多いのですが、暗いトーンだからこそできることがあります。

     

    それが、「ドラマチックな光の陰影」!

    白い壁ではこんなに美しく演出できません。暗いトーンだからこそ、美しい光のグラデーションをドラマチックに映し出す空間を作ることができます。

     

    「グラデーション」には心が惹かれたり動かされたりする効果もあり、大人のインテリア空間にはぴったりの演出ができます。

    また、スポットライトや間接照明とも相性がとても良いので、照明にこだわりのあるオーナー様にはオススメです♪

     

    FARROW&BALL Paint

    左上/254 Pelt    右上/231 Setting Plaster

    左下/86 Stone Blue   右下/265 Manor House Gray

     

     

     

    全部で、12戸の住居が入る賃貸マンションapartment56の内装はいかがでしたか?

     

    壁が2面違うだけで全然違うお部屋に見えますし、内装の印象によってより一段と楽しいライフスタイルを過ごせそうですよね!

    住まいがこれだけ豊かに彩られていたら、住んでいる人のライフスタイルも豊かに変えてくれますし、満足度の高さは退去率の低下にも繋がるでしょう。

     

    ここで改めて、賃貸物件の内装に塗装を取り入れるポイントを10個上げてみました!

     

    1,壁は、オーナー自らDIYすることでランニングコストを抑えることができる

    2,オーナーに塗装経験が無くても、カラーワークスのレッスンで習得できる

    3,内装に塗装工事でペイント専用下地クロスを貼っておくと、上から何度でも新たに塗装ができる

    4,塗装は産廃などゴミを出さないので環境にも考慮でき、更にランニングコストを抑えられる

    5,塗装と色は、退去のタイミングで自由に変えられるので経験やトレンドを考慮しやすい

    6,賃貸の内装に色が付いているだけで、募集時にユーザーの目に留まりやすくなり差別化できる

    7,空室がすぐに埋まれば収益物件へと変換しやすくなる

    8,賃貸物件がある地域性や住む人の特性に響く住まいを作りやすい

    9,寝室やトイレなどは自由度が高く、塗装をチャレンジしやすい

    10,住む人の満足度が高くなると退去率が下がり収益に繋がりやすくなる

     

    空室率の問題やランニングコスト、どのように収益物件にもっていくのか等、賃貸経営はオーナーの皆さまの様々な悩みが付きないと、本当によく耳にします。

     

    そうした中で、内装に塗装を施すことは、経営をされている賃貸物件が収益物件となるきっかけを作ります。

    他の賃貸マンションや賃貸アパートの事例もございますので、ご興味のあるオーナー様はお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    また、『ランニングコスト減&魅力的な賃貸物件づくり』のための塗装工事のご相談をいつでも受け付けておりますので、こちらもあわせてお気軽にご相談ください。

     

     

    8.Farrow&Ballのカタログ請求・工事のお問合せ 

    無料カラーチャート付きカタログのご依頼はこちら  ※Farrow&Ballブランドサイトに飛びます。

     

    塗装やペイント下地クロスの工事のお問い合わせをご希望のオーナー様はこちら
    工事のお問い合わせ

     

     

     

     

  • 色と遊ぶ、色で楽しむ『いろいろサークル』
    4月からSTART!少人数ならではの面白さ☆

  • 2021.5.01, ,

  • カラーワークスのブログをご覧になっている皆さんは、

    塗料が面白い、DIYの世界に魅了された!という方が多いと思うのですが、

    それと同じくらい「色が好き」な方がとても多いですよね^^

    そんな方たちにご紹介したいのが、『いろいろサークル』です!

     
     
    色と遊ぶ、色で楽しむいろいろサークル

     

     

    このいろいろサークルは、色好きな人たちがオンラインで集うサークルなんです♪

    立場や業種などをこえて、色で遊んだり語り合ったり、

    ゲストをお呼びしたりお題を皆で解決したりするなど様々な活動をしており、

    月1回色の日(16日)の12:00〜13:00の1時間だけ開催しています^^

     

     

    いろいろサークル、実は裏でスタッフがこんなに控えていました

     

     

    ちなみに、先月の16日は、第一回目の開催となったのですが、

    カラーワークスの副社長でもあり日本カラーマイスター協会の代表理事でもある

    秋山千恵美が「色はさまざまなことを教えてくれる」

    をテーマにお話しをさせていただきました!

     

     

    「秋山千恵美と色を語らおう」いろいろサークルの様子

     

     

    集まったのは全国各地から12名の皆さんです。

    少人数で開催をしているので、お一人おひとりのお顔もしっかりわかります♪

     

    また、今回は日本カラーマイスター協会で認定している

    ライフカラースタイリスト限定で開催したこともあり、

    それぞれ取得時期は異なるものの皆さん同じ仲間というのもポイントに!

     

     

    オンラインで開催!いろいろサークル

     

     

    進行は、カラーワークスでセミナーやカラーサポートなどを担当し、

    日本カラーマイスター協会では講師として活躍する川上さん。

    今回参加された皆さんは、川上さんの講座を受けたことがある方ばかりなので、

    ほっこりされた方も多かったでしょうね^^

     

     

    いろいろサークルの様子_サポートには講師の川上先生

     

     

    色は、多くの人が見れたり、ある程度自分で判断できる自由度の高いものですが、

    物差しで図れる物ではないので、とかく他者と共有しにくく曖昧な面もあります。

     

    秋山の経験してきたカラーの仕事やプライベートでの色の経験をお話しする事で、

    どのようにお客様と色の価値を共有してきたのかなど、

    なかなか見えにくいカラーの世界のことをご紹介させていただきました^^

     

     

    色と遊ぶ、色で楽しむいろいろサークル

     

    また、講座が終わった後は、参加していただいた皆さんにお楽しみも♪

     

    それぞれ自分をイメージする言葉を以下の語群から選んでいただき、

    言葉を色に変換するという企画を行いました!

     

     

    FEEL COLORS_キーワード_例1

     

    これは、日本カラーマイスター協会の色彩傾向分析ソフト FEEL COLORS。

    色のトーンを8つのグループに分けたもので、普段使っている言葉を色に変換し、

    それぞれのグループに落とし込むというシステムです。

    今回はこれを使い「自分を表す色」がどのようなトーンの色とイメージなのか、

    参加者に体験をしていただき、いろいろサークルのFacebookにて発表しました!

     

     

    いろいろサークルFacebook

     

     

    なお、上の表は日本カラーマイスター協会の勝浦さんのもの。

    選んだ色が以下のように細かく分析されて出てきましたよ☆

     

     

    FEEL COLORS_診断結果_例1

     

    結果は第1タイプと第2タイプの二通りでてきますが勝浦さんの場合は、

    第1タイプが「ライトカーム(癒し)」第2タイプが「カジュアル(楽しい)」に。

    ご本人は「まさか私に癒しの要素があるとは」とびっくりされていましたが笑、

    参加者の方たちからは、自分の新しい一面を知れたり、

    大好きな色がでてきて嬉しい!といった声も聞けました。

     

    今回はこのFEELCOLORSを使いましたが、次回以降はまた違うお題を出して

    参加者の皆さんと一緒に色を解き明かしていきたいと思います!

     

    現在メンバーの募集をしているので、ホームページはぜひチェックを♪

    また、ご興味のある方もFacebookを覗いてみてくださいね!
     

     

    ————————————

    いろいろサークル

    いろいろサークルは、仕事や日常で「色」の力を大切にしているメンバーが

    「色で人を幸せにする」「色で人を元気にする」「色で暮らしを豊かにする」

    をコンセプトに活動します。現在、メンバーの登録を受付中!

    https://iroiro-meister.com/

     

    ————————————

    いろいろサークル Facebook 

    活動の様子が見れますので、ぜひアクセスをどうぞ♪

    https://www.facebook.com/groups/iroiromeister16

     

    ————————————

    一般社団法人 日本カラーマイスター協会

    実際に暮らしで使え、仕事で実践できる色の知識とテクニックを学べる場。

    ただ学ぶだけでなく、講座内でディスカッションやワークショップを

    様々な立場の参加者の方たちと一緒に経験することで、

    たくさんの色の引き出しを増やすことができます。

    認定資格:ライフカラースタイリスト

    https://color-meister.com

     

    住まいに関する色が学べる人気のインテリアカラー特別コースはこちら

    https://color-meister.com/products/list?category_id=26

     

    ————————————

  • シナガワグース閉館イベント『キッズチャレンジ』当日
    壁や鏡, 植物まで!? 自由にペイント&デコ☆

  • 2021.4.11,

  • 先週のブログでご紹介したシナガワグース閉館イベントの企画で、

    こちらに入っていたサンジョルディフラワーズさんにお声がけいただき、

    宿泊される親子10組のお客様にペイントや葉っぱで

    空間を自由にデコレーションする体験をしていただくキッズチャレンジをしました☆

     

    ———————-

    ◾キッズチャレンジ前日のブログはこちら

     シナガワグース閉館イベント『キッズチャレンジ』前夜!

     ペイントや植物でデコったモデルルームづくり

    ———————-

     

     

    キッズチャレンジ当日_in_シナガワグース

     

     

    前回は、前日にモデルルームをスタッフがペイントしてデコレーションした様子をお伝えしましたが、

    今回はいよいよ当日の子どもたちの様子をご紹介します♪

    はじまる前に、まずモデルルームで「自由」にやっちゃっていいんだよ!と説明タイム。

     

     

    キッズチャレンジ当日_子どもたちの目の前にはたくさんのペイント缶が!

     

     

    たくさんの色がついたHipペイント缶の中から、お気に入りの色を見つける姿、可愛すぎますね♪

    さて、それぞれの色を見つけたら、今度はローラーを握って大好きな色を塗っていきます。

     

     

    キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!

     

    キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!


     

    自分のおうちではない、非日常の綺麗なホテルを好きな色と植物でデコレーションできるなんて!

     

     

    キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!


     

    塗るのは別に、壁じゃなくたっていいんですものね!

    子どもたちはそのことをよ〜く知っています^^

     

     

    キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!


     

    子どもたちのいたずら心に火がついたと思ったら一気にメラメラと燃え上がり、

    親子でつくるアートな空間がどんどん作られていきます☆

     

     

    キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!キッズチャレンジ当日_好きな場所に塗ったりデコレーション!


     

     

    家族の名前を書いて記念にしてみたり、こんな模様だったら楽しいかな!?とアイデアを形にしたりする中で、

    何やらマスキングテープを使ってこんな模様を作っている親子を発見!

    ペリペリ剥がしてくと、爽やかな青空のようなペイントに真っ白のラインが☆

     

     

    キッズチャレンジ当日_上手なマスキングテープテクニック!

     

     

    しばらくしてからもう一度お部屋に伺ってみると、こんな素敵なアートができていました!

    植物だけでなく、鏡やランプシェードにも塗られているのがポイントですね〜♪

     

     

    キッズチャレンジ当日_上手なマスキングテープテクニック!

     

     

    他にも皆さん、とっても楽しくて喜びにあふれた空間をつくられていましたよ^^

    キッズチャレンジにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

     

    最後片付けをしているとカラフルなペイントがついたカラフルなスプーンが出てきました。

    ハッピーな気分が詰まっている色をみていると、なんだか名残惜しい気持ちが・・・><

    それだけ参加者の方たちだけでなく、私たち自身も楽しめたイベントだったことに感謝です♪

     

     

    キッズチャレンジ当日_たくさんの色を使ってくれました^^

     

     

    最後に、今回のキッズチャレンジを企画し進めてきた

    京急アドエンタープライズさんとサンジョルディフラワーズさんと

    カラーワークスチームで記念撮影を!

     

     

    キッズチャレンジ_京急アドさん、サンジョルディフラワーズさん、カラーワークススタッフで記念撮影

     

     

    今回は、素晴らしい機会を本当にありがとうございました!

     

     

     

    ———————-

    ◾前回のブログはこちら

     シナガワグース閉館イベント『キッズチャレンジ』前夜!

     ペイントや植物でデコったモデルルームづくり

     

    ———————-

    シナガワグース閉館イベント

    キッズチャレンジ モデルルーム使用色 Hip

    ピンク 7445A Fushia Kiss

    黄 色 AC106Y El Sol

    青   7076A Neon Blue

    緑   7626N Irish Juniper

    紫   7476N    Purplestone

     

    ———————-

    Hip

    プロの方はもちろん、普段ペンキを使う機会の少ない一般の方にもおすすめの

    最高級インテリアペイントHip。

    1488色もの豊富な色が揃う上、マイクロバーン配合の抗菌効果があり、

    揮発性有機化合物(VOC)をほとんど含まない安心・安全な塗料です。

    Hipの詳細は、こちらからどうぞ。・・・・Hip ページへ

  • シナガワグース閉館イベント『キッズチャレンジ』前夜!
    ペイントや植物でデコったモデルルームづくり

  • 2021.4.05,

  • 長らく品川駅 高輪口側のランドマークだったシナガワグースが、先月末で閉館となりました。

    実はその閉館にあわせて、グース内の敷地や京急ホテル品川の客室を利用した

    お仕事体験などの子供向けツアー企画が行われておりました!

     

    私たちが今回参加させていただいたキッズチャレンジ企画もそのひとつ。

    こちらに入っていたサンジョルディフラワーズさんにお声がけいただき、

    宿泊される親子10組のお客様にお仕事体験をしていただくキッズチャレンジとして、

    ペイントアート体験や葉っぱで空間をデコレーションする体験をしていただきました♪

    今回のブログでは、来週にまたがってその様子をご紹介していきます^^

     

    ———————-

    ◾キッズチャレンジ当日のブログはこちら

     シナガワグース閉館イベント『キッズチャレンジ』当日

     壁や鏡、植物まで!?自由にペイント&デコ☆

    ———————-

     

     

    キッズチャレンジ_ペイントアート体験 in 品川グース

     

     

    宿泊の当日、子どもたちにペイントを楽しんでいただくのは、下の写真と同等のお部屋。

    旅行や出張でたくさんの方たちが利用されたことがあると思います^^

    普通だったら、こんなホテルのお部屋の壁にペイントだなんて、

    絶対にやっちゃいけない背徳の行為!笑

     

     

    品川グース_ビフォー1品川グース_ビフォー2


     

    子どもたちが気後れせずに、思いっきり楽しんで体験してもらうために、

    見本となるモデルルームを作成!・・・というのは勿論なのですが、

    実は、私たち協賛社も楽しんじゃおう!!ということで、

    イベント前日に、サンジョルディさんと一緒にカラフルな空間を作らせていただきました☆

     

     

    キッズチャレンジ前夜_見本となるお部屋作り_品川グース

     

    キッズチャレンジ前夜_見本となるお部屋作り_品川グースキッズチャレンジ前夜_見本となるお部屋作り_品川グース


     

    使っているのは、臭いが少なく1488色もの色が揃うHip。

    鮮やかでハッピーな色をどんどんスタッフでペイントしていきます。

     

    驚くような色の組み合わせに見えるかもしれませんが、

    「お部屋に楽しい色を塗ったら、こんなにウキウキできるんだ!」

    と子どもたちが実際に体験できることは、中々ないことだと思います。

    色やペイントの力を心と身体全部で体感してもらえる、そんなお部屋を目指しました^^

     

     


     

    そうしてペイントが乾いた後は、

    サンジョルディブルワーズのご担当者の大亀さん、髙井さんを含めたスタッフの方々が

    どんどん植物をディスプレイされていきます!

    ちょっと近寄ってみると、植物にもしっかりペイントで模様が付けられているんですよ☆

     

     

    サンジョルディフラワーズさんのデコレーション in 品川グース

     

    サンジョルディフラワーズさんのデコレーション in 品川グースサンジョルディフラワーズさんのデコレーション in 品川グース


     

    こうしてできたモデルルームが冒頭にものせたこちらのお部屋になります!

     

     

    キッズチャレンジ前夜_見本のお部屋が完成 in 品川グース

     

     

    穏やかだった寝室が、まるで南国リゾートのような空間になりましたね!

    5色の色でボーダーに模様を入れたことで、

    インパクトのある色ながら空間に広がりを感じさせる楽しい空間となりました♪

     

    このお部屋をモデルに、子どもたちがどんなワクワク体験をしたのか…

    それは次回のブログをお楽しみに☆

     

     

    シナガワグース閉館イベント

    キッズチャレンジ使用色 Hip

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ピンク 7445A Fushia Kiss

    黄 色 AC106Y El Sol

    青   7076A Neon Blue

    緑   7626N Irish Juniper

    紫   7476N    Purplestone

     

    ———————————————————-

    Hip

    プロの方はもちろん、普段ペンキを使う機会の少ない一般の方にもおすすめの

    最高級インテリアペイントHip。

    1488色もの豊富な色が揃う上、マイクロバーン配合の抗菌効果があり、

    揮発性有機化合物(VOC)をほとんど含まない安心・安全な塗料です。

    Hipの詳細は、こちらからどうぞ。・・・・Hip ページへ

  • 親子でDIYペイントを愉しむ
    好きな色に決めてよかった!リビング&子供部屋

  • 2020.12.21

  • nこんにちは!

    年末にかけて、DIYペイントでご自宅をメンテナンスされる方が多い時期になりました。

    また、今年は自宅で過ごすことが多くなったことを機に、

    初めてインテリアペイントにチャレンジされた方が多い年になりました。

     

    塗料を壁に塗るのは、実は大人だけの愉しみではありません^^

    小さなお子さまとも一緒に簡単に楽しめるものなんですよ♪

    先日、スタッフの渡邉さんは自宅リフォームの際に、

    ご家族でペイントを楽しんだそうですよ☆

     

     

    親子でDIYペイント_カウンター下塗装中

     

     

    リフォームと言うだけあり、かなり大掛かりな改装になりました。

     

     

    親子でDIYペイント_和室側リフォーム前親子でDIYペイント_リビング張替え前


     

    ただ、自分たちで塗るリビングと子供部屋になるお部屋の壁面は、

    下地となるカラーワークスペーパーまで職人さんに貼っておいてもらい、

    塗る作業は自分たちで、と残しておいてもらったそうです。

    パテ処理や下地クロスを貼る作業は中々大変なので、ここまでやってもらっておくと楽ですね!

     

    さて、ご自宅を見ていくとこだわりの色が使われているのがわかります。

    リビングには、渡邉さんが発売当時から好きだったというFarrow&BallのNo.284 Worsted。

     

     

    DIYペイント_リビング_FARROW&BALL_No.284_Worsted

     

     

    この壁の対面には、同じくFarrow&Ballから壁紙のTessera(BP3606)を。

    大人っぽくて上品ですが、開放感があって穏やかな空間になっていますよね♪

     

     

    クロス貼り替え_リビング_FARROW&BALL_Tessella_BP3606

     

     

    Tessera(BP3606)は、ベースの色がグレーがかったピンク。

    普段ピンクはインテリアカラーとして選ばない渡邉さんですが、

    息子さんに何色が良いか聞いたところ「ピンクがいい!」というお返事に、

    甘すぎず取り入れやすいこの壁紙を選ばれたのだそうです^^

     

    そして新しくできた子供部屋の壁の色がこちら♪

     

     

    キッズルーム_子ども部屋_Hip_flat_7365A_New Orange

     

     

    息子くんが選んだというHip(7365A New Orange)の鮮やかなオレンジの壁も

    フレッシュで元気があっていいですよね♪

    ここも親子で一緒にDIYペイントをした空間だそうです^^

     

     

    親子でDIY_子どもとペイント

     

     

    なお、渡邉家では先程のリビングに面したキッチンカウンター下の面に、

    繊細なきらめきとシルクのような滑らかさをもつMoireを塗っているのですが・・・

     

     

    DIYペイント_Moire_マーブル仕上げ_カウンター下

     

     

    なんとここさえもDIYで仕上げています!(しかも親子で!!)

     

     

    親子でDIYペイント_カウンター下塗装中

     

     

    デコレーションペイントと言われるような意匠性の高い塗料は少しテクニックがいるので、

    ペイント初心者の方ならプロにお任せする方が良いと思いますが、

    DIYペイントに慣れている方なら、一つ上のペイントとしてトライしてみてはどうでしょう♪

     

     

    DIYペイント_Moire_Fieldstone×Ahs_マーブル仕上げ_カウンター下

     

     

    いつもの空間に、より特別な場所ができましたね^^

    (一味違うペイントを工事で頼みたい場合も、お気軽にご相談下さい)

     

    なお、ペイントのご注文の年内配送の締切は12月23日(水)ですので、

    年内にペイントを考えていらっしゃる方は、ぜひチェックを!

     

    おうちがもっと楽しくなる、好きな色やペイントを探してみてくださいね♪

     

     

    ———-

    今回使用した素材

    FARROW&BALL  壁紙 BP3606 TESSERA

    FARROW&BALL  ペイント No.284 WORSTED

    Hip flat 7365A New Orange

    Moire Fieldstone × Ahs マーブル仕上げ

    ———-

     

     

     

     

  • 憧れのアウトドアリビングを叶えるウッドデッキセット☆

  • 2020.9.11

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【12月迄の予定更新!】プロ直伝のテクニックは必見!初心者に大人気のペイントレッスン♪

      東京ショールーム・神奈川ショールームにて開催!

    → 【9月の色の日セミナー】9/16(水)は、「いま必要なストレス緩和カラー!」

    → 【オンラインカラー相談】日本全国からアクセスOK! マンツーで色のご相談承ります

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

    こんにちは、Kです^^

     

    今年はコロナ禍の影響でなかなか外出ができない中、

    おうちの庭先やベランダを使って、アウトドア感を楽しむ方が増えましたよね♪

     

    お庭でキャンプをしてみたり、家庭菜園に目覚めたり、

    ハンモックでのんびりと過ごしたり、と楽しみ方も千差万別!

     

     

    WOOD-NATURAL-GARDEN_ブラック

     

     

    そんなアウトドアリビングライフを楽しむ皆さんへ、

    ウッドデッキやベンチなどのウッドワークを簡単に彩ったり、

    日光や風雨から守るWood Natural -Garden-を使った

    【ウッドデッキセット】を作ってしまいました^^

     

    COLORWORKS_ウッドデッキセット

     

     

    新しく作るにも大掛かりなウッドデッキですが、

    1日あれば、これひとつでペイント可能なんですよ♪

     

    実は先日、スタッフ宅で新しいウッドデッキを作ることになったのですが、

    まさにこのセットが大活躍したのでご紹介しますね☆

     

    もともと、背の低いウッドデッキがあったのですが、

    もっと快適に(自由にのびのび〜とw)過ごすため、

    外からの目線が気にならない程度の壁をつけることになったスタッフ宅。

     

     

    ウッドデッキ_before

     

     

    カラーワークスの施工チームのお二人とスタッフのご家族にも参加してもらいながら、

    朝から新しいウッドデッキ作りの開始です♪

     

     

    ウッドデッキ制作中ウッドデッキ制作中


     

    なお、今回使ったのは水性ステインのWood Natural -Garden-

    深いブラウン【ウォルナット】というカラー。

    

     

    woodnature

     

     

    Wood Natural -Garden-は、本当に耐久性も発色もすぐれたステインなので、

    いつものペイント以上に臭いもなく、虫にもカビにも強いんです。

    通常のステインは大体1年に一回はメンテナンスが必要ですが、

    水性ステインにもかかわらず、約3年は大丈夫とされているんですよ^^

     

    もちろん各ご家庭での使用状況にもよりますが、

    かなり優秀で、皆さんの味方になってくれるステインであることには間違いありません☆

     

    さて!

    そのWood Natural -Garden-ですが、スタッフ宅では枠を取り付ける前に、

    塗りにくいところは平面で先に塗ってしまったり、

     

     

    woodnature_ウッドデッキペイント中

     

     

    インテリアほど養生を気にしなくてもいいので、

    付けてからもただ平面を塗っていくかたちでガンガン塗り進めていってました☆

    物凄い速さで塗っていきますw

     

     

    woodnature_ウッドデッキペイント中

     

     

    ちなみにウッドデッキって木と木の間の溝を塗るのが結構面倒なのですが、

    冒頭でご紹介した【ウッドデッキセット】に入っている、

    【優秀過ぎるおまけのペイントツール・ベンダー】が使えるんです☆

     

     

    COLORWORKS_ウッドデッキセット_ベンダー

     

    この細い棒にステインを含ませ、ウッドデッキの木材の隙間に滑らせると、

    それはもう簡単に塗れてしまうので、ぜひ使ってくださいね^^

     

    さて、Wood Natural -Garden-は乾くのも早いので、

    作業を進めると同時に、

    ウッドデッキ内に置くベンチも同時に制作。

     

     

    ベンチ制作中

     

     

    ちなみにベンチに塗ったのは、Farrow&Ballのエクステリアエッグシェル。

     

     

    ベンチ_FARROW&BALL_NHM_エクステリアエッグシェル_CRIMSON RED

     

     

    アクセントカラーとして選んだのは、

    英国のロンドン自然史博物館と初コラボした特別な色から、

    No.W93  CRIMSON REDという穏やかなピンクです。

     

     

    ベンチ_FARROW&BALL_NHM_エクステリアエッグシェル_CRIMSON REDベンチ_FARROW&BALL_NHM_エクステリアエッグシェル_CRIMSON RED


     

    背景に使っているWood Natural -Garden-の深いブラウンも、

    手前のFarrow&Ballのベンチの色も、赤系の濃淡で相性もバッチリ^^

     

     

    ベンチ_FARROW&BALL_NHM_エクステリアエッグシェル_CRIMSON RED

     

     

    こんな大きなウッドデッキなので、

    時間も体力も相当使ってしまいそうですが、

    朝からはじめて、明るいうちにはもう仕上がってしまいました!

     

     

    woodnatural_ウッドデッキ

     

     

    こんなに簡単でいいの?!

    と感じてしまいますが、これができちゃうのが【ウッドデッキセット】です。

     

    使い方やカラーバリエーション、他社との比較など

    カラーワークスのECサイトで紹介しているので、

    こちらもぜひご覧ください♪

     

     

    ウッドデッキセット_webページ

    Wood Natural -Garden- COLOR

     

     

    皆さんのご自宅でも、

    新しいおうちの過ごし方として楽しんでくださいね^^

     

     

    Staff.K

     

  • 棚から壁へ家族でペイント☆
    DIY向けプレゼントキャンペーンも!

  • 2020.9.08

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【12月迄の予定更新!】プロ直伝のテクニックは必見!初心者に大人気のペイントレッスン♪

      東京ショールーム・神奈川ショールームにて開催!

    → 【9月の色の日セミナー】9/16(水)は、「いま必要なストレス緩和カラー!」

    → 【オンラインカラー相談】日本全国からアクセスOK! マンツーで色のご相談承ります

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先日、カラーワークスのお客さまI様から、

    素敵なペイント体験の写真をいただきました☆

     

    今回は壁のペイントをされたのですが、

    そもそもきっかけは、1月に子供部屋にあった棚をペイントしたこと。

     

     

    Hip 8082W

    Hip 8082W

     

    それまで子供部屋にあった棚はダークブラウン系で、

    「子供部屋には重い!」と明るい色にされたのだそうです。

     

     

    I様邸_colorworksI様邸


     

    思い通りの色に仕上がりは満足!!

    でも棚には扉や引き出しがあり、結構大変に感じたそうです。

    (確かに棚は角がいっぱいあったりしますものね><)

     

     

    I様邸

     

     

    壁のペイントの方が楽だとお友達から聞いていたI様が、

    「壁も塗ってみたくなった!」とこの夏チャレンジしたのが、

    子供部屋の壁とキッチンカウンター♪

    特に、子供部屋の色は子供たち自身が選んだ色だそうです^^

     

     

    I様邸I様邸


    写真左:青緑/子供部屋/Hip 7135A

    写真左:穏やかなブルー/キッチンカウンター/Hip 8502W

     

     

    I様邸I様邸


     

    「子供たちが選んだグリーンが結構鮮やかな色なので大丈夫かな…」と

    最初は心配されたそうですが、仕上がりをみたら意外と馴染んでいて、

    今ではすっかり家族みんなのお気に入りなのだそうです^^

     

     

    I様邸

     

     

    また、キッチンカウンターの壁もこの通り!

    もともとは白い壁でしたが、

     

     

    キッチン_I様邸

     

     

    穏やかなブルーと塗ったことで、特別な空間に♪

    「アートをおいているので主張しすぎない色に」と選ばれた思惑通り、

    ダイニングのペンダントライトやアートがグンと引き立っていますよね!

     

     

    I様邸

     

     

    今回の仕上がりをみて「まだまだ他の色も塗ってみたい。次は玄関に!」

    という声もいただいています。

    玄関は家の顔でもあるので、よりI様邸らしさを表現できるのが楽しみですね^^

     

    さて、I様のようにこの9月にDIYペイントにチャレンジされる方向けに、

    ペイントバケットをプレゼントさせていただくキャンペーンを開催します☆

     

    期間は、9月7日(月)〜9月23日(水)まで。

    カラーワークスのオンラインショップにて33,000円(税込)以上お買い上げの方に、

    以下の『カラーワークスオリジナル ペイントキット(2,980円分)』をプレゼント致します♪

    ご注文時のお客様情報の入力画面にてキャンペーンコード「2009」を入力をして頂きますと

    キャンペーン登録完了です!

    ※キャンペーンコードの入力がない方は対象外とさせて頂きます

    ※9月19日(土)~22日(祝)までの期間にご注文頂いた場合、23日(水)以降の出荷になりますのでご了承くださいませ

    ペイントバケットセット

     

    このセットと塗料さえあればすぐ塗れるので、

    ペイントツールを色々揃えるストレスが全くなくなりますよ^^

     

    また、初心者の方向けのペイントレッスンですが、

    ありがたいことにご好評をいただいており、

    9月は土曜日だけでなく、平日にも開催することになりました。

     

    そして、東京ショールームだけではなく、

    神奈川ショールームでも開催することが決定いたしました!!

     

    日程・ご予約はこちらをご覧ください^^

     

    是非、初めてペイントする前に練習をしにいらしてくださいね!

     

    外の気温も、ちょっと気温が落ち着きだす頃合い。

    ぜひインテリアを楽しむ秋を迎えてくださいね^^

     

     

    Staff.K

     

     

  • 新サービススタート!オンラインカラー相談

  • 2020.7.20

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【8月の予定更新!】プロ直伝のテクニックは必見!初心者に大人気のペイントレッスン♪

    → 【8月の色の日セミナー】8/17(月)は、クールでかっこいいマチュアスタイルをつくる色!

    → 【ハローマイカラー】自分らしい色やテイストを知ってインテリアに取り入れましょう☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

    こんにちは、Kです^^

     

    自粛期間中に家にいることが多くなったことをきっかけに、

    住まいについて見直しをされている方から、

    今まで以上にご相談を受ける機会が多くなりました。

     

    最近は感染者数もまた増えたりと自由に外出することがままならない中、

    カラーワークスではzoomを使った【オンラインカラー相談】サービス

    ご提供することが決定しました!(30分/1,600円 税別)

     

     

    カラーワークス_オンラインカラー相談

     

     

    なかなか外出や遠出が叶わない日が続いておりますが、

    オンラインなので今まで以上に気軽にご相談いただける機会が増えると思います♪

     

    聞きたい内容も、例えば

    「床と壁のバランスがよくわからない!」とか、

    「どの色が正解かわからない!」、「海外っぽくしたい」など、

    こんなことを聞いてもいいのかな〜、という事でも全然OKですよ^^

     

     

    カラーワークス_オンラインカラー相談

     

     

    なお、オンラインカラー相談は、

    事前にオンラインでお客様カルテを配信して答えていただいた後、

    zoomで30分アドバイスをさせていただきます。

     

    すでにペイントに熟知しているカラーワークス スタッフですが、

    皆、日本カラーマイスター協会のライフカラースタイリストを取得した

    インテリアカラーの専門家でもあります。

    空間全体のバランスも考えた上で、しっかりアドバイスをさせていただきますね^^

     

     

    カラーワークス_オンラインカラー相談

     

     

    なお、もっと深くじっくり知りたい方は、

    マンツーマンで照明の状況やインテリアの状況を加味して、

    しっかりカラープランのアドバイスをさせていただくカラーサポートがあったり、

    ペイントまですぐ買いたい方はショールームに来ていただければ、

    その場ですぐにご用意することもできるので、

    他の方法についてもご相談いただければと思います♪

     

     

    カラーワークス_オンラインカラー相談

     

     

    オンライン」ということだけあり、

    PCや携帯、タブレットなどがあれば

    日本全国どこからでもご相談いただけるようになったので、

    近くにショールームがない方でもぜひお申し込みください!

     

    オンラインカラー相談のお申し込みは、ECサイトからどうぞ^^

    カラーワークスのECサイトへ

     

    私たちも、色んな地域の方達と出会えるのを楽しみにしています☆

     

     

    Staff.K

     

  • 映画監督 永田琴さん宅から
    インスタライブをお届けしました☆

  • 2020.5.29

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【重 要】東京SR・神奈川SR・神戸SR::6月1日〜通常営業再開のお知らせ

    → 【インスタLIVE】5月30日(土)  13:00〜アウトドアリビング @____kensさんのご自宅を紹介 ♪

    → 【インスタLIVE】5月31日(日)  13:00〜@pop._._smileさんの塗り替えたお洒落リビング大公開!

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

    こんにちは、Kです^^

     

    4〜5月にかけて週末にインスタライブを行っているカラーワークスですが、

    5月17日(日)は、カラーワークスと昔からの仲間でもある

    映画監督の永田琴さんの自宅にお邪魔して、

    実際のDIYペイントの様子をご覧いただきました♪

     

     

    instalive_nagatakoto-kantoku

     

     

    琴さんの最初のペイントは、カーテン上のフードの色が気要らず、

    自分で白を塗ったところから始まり、いまやご自宅のリビングには、

    明るくフレッシュなHip mini のヨーコーイエローと、

     

     

     instalive_nagatakoto-kantoku-living_hipmini_yokoyellow

     

     

    穏やかなブルーで人気の高い

    Farrow&Ball No.27 Parma GrayがDIYペイントされています☆

     

     

    nstalive_nagatakoto-kantoku-living_farrowball_no.27_parmagray

     

     

    では、今回はどこに塗ったのかというと、こちらのベッドルーム。

     

     

     instalive_nagatakoto-kantoku_寝室

     

     

    なお、窓からの陽の光があまり入らない環境とのことで、

    その状態でもちゃんと色が見えるように、

    事前にショールームへいらしてHipから候補色を選び、

     

     

    nstalive_nagatakoto-kantoku

     

     

    実際のお部屋でも、サンプルを壁に当ててみるなどしてチェックもばっちり!

     

     

    instalive_nagatakoto_hip_7812W_bedroom

     

     

    大きなベッドも少しずらして足場を確保。

    養生のマスキングやマスカーも、まるで職人さんのように手早く終えると、

    一気にベッドルームにペイントをされていました^^

     

     

    instalive_nagatakoto_hip_7812W_bedroom

    Hip 7812W Confection Tan

     

    まず1度塗りを30分もかからないうちに塗り終えたあと、

    時間を置いて、2度塗りも完了☆

     

    仕上がりも綺麗で、午前中までは白い壁だったとは思えないほど

    空間に馴染んでいます^^

     

     

    instalive_nagatakoto_hip_7812W_bedroom


     

     

    また、この日はなんとキッチンの壁一面も塗り替えるということで、

    一気に作業をされていました!

    選んだ色は、ブラウンの冷蔵庫にあわせて、

    ちょっとブリティッシュな印象のHip 8153M Hiking Pathをチョイス。

     

     

    instalive_nagatakoto_hip_8153Minstalive_nagatakoto_hip_8153M


     

     

    正面の一面に色を塗っただけですが、

    琴さんらしい味のある可愛いキッチンに様変わりしました♪

     

    なお、この日のDIY動画と完成動画が、カラーワークスのIGTVにUPされています^^

    あわせてぜひご覧ください!

     

    DIY編
    https://www.instagram.com/tv/CARrHixgFDO/
    
    完成紹介
    https://www.instagram.com/tv/CASAB7wgr0i/

     

     

    このDIYペイントは、特別な人やっている特別なことではないんです。

    琴さんも、とっても上手で手慣れていますが、何年かぶりのDIYペイントでした^^

     

     

    instalive_nagatakoto-kantoku-5_parmagray_old

    何年も前に塗ったParma Grayの缶。かっこいい!

     

    最初は勇気がいることかもしれませんが、

    本当に一面を塗るくらいなら時間がかからず、手軽なのでパパッと終わってしまいますよ♪

     

    家にいる機会が多くなったからこそ、

    ぜひご自分のうちらしさをペイントとカラーで楽しんでくださいね☆

     

    さて!カラーワークスのインスタライブは、

    今週末も予定していますよ〜!

     

    まず、明日5月30日(土)13:00〜は2軒。

    ベランピング・DIYの達人であり、KENさん(@____kens )のご自宅から。

    TVの取材も多く入っているお宅なので必見です!

    また、カラーワークススタッフの自宅のアウトドアリビングも

    あわせてご紹介させていただきます♪

     

    5月31日(日)13:00〜は、先週に引き続き、

    お洒落なインテリアをDIYで次々と生み出しているPOPさん(@pop._._smile)宅から!

    この1週間で、ダイニングとリビングスペースをどんな色で塗ったのか、

    日本カラーマイスター協会のカツウラさんと一緒にお届けします♪

     

    お楽しみに!

     

    Staff.K

     

  • 4/27 13:00~ インスタライブでペイントレッスン☆

  • 2020.4.25,

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【重 要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うショールーム完全予約制について

    【GW休業のお知らせ】神奈川SR・東京SR・神戸SRより

    → 【Instagram CHECK!】4月27日(月) 13:00〜インスタLive☆ペイントレッスン開催

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    今週初めに、カラーワークスのInstagram(@colorworks_jp)で、

    こんなご案内をさせていただきました^^

     

     

    インスタライブ-ペイントレッスン

     

    そうなんです、

    実はカラーワークスとしては初めての試みとして、

    スタッフの灰野さんと西岡さんの二人で、

    『インスタライブでペイントレッスン』をさせていただきました!

     

    場所は、いつも使っている東京ショールームの2Fのスペースから。

     

     

    ペイントレッスン-ショールーム

     

     

    道具もわかりやすくご説明できるように、テーブルの上に並べて準備☆

    なお、この中にはカラーワークスで買えるものも、たくさん揃っているので、

    気になる方はECサイトからどうぞ♪

     

     

    インスタライブ-ペイントレッスン

     

     

    この日は、もともとネイビーやグレーだった壁の上から、

    Farrow&Ball  No.74  Citronを壁に塗ったのですが、

     

     

    インスタライブ-ペイントレッスン

     

     

    この色への反応がとてもよく、インスタライブ中コメントをたくさんいただきました!

    参加して下さった皆さん、ありがとうございます^^

     

    明るくハツラツとした印象のNo.74Citronは、Farrow&Ballの中でも昔から人気があり、

    リビングや子供部屋用の色としても、よく選ばれているんですよ♪

     

     

    インスタライブ-ペイントレッスンインスタライブ-ペイントレッスン


     

    さて、このインスタライブでのペイントレッスンですが、

    ご好評につき、4月27日(月)13:00から、再度開催することになりました!

     

    先日のライブを見逃してしまった方は、

    ぜひインスタライブをチェックしてくださいね!

    とっても簡単にペイントできるのがわかると思います。

     

    また、参加された際はコメントもどんどん入れてください♪

    ご質問などには都度お答えしていくので、ちょっとした疑問なども大歓迎です^^

     

    では、4月27日(月)13:00に、

    カラーワークスのInstagram(@colorworks_jp)でお会いしましょう☆

    今後のカラーワークスのInstagramの展開もご期待を!

     

     

    Staff.K

     

     
  • 一足お先に、新色のワークショップ開催
    in 南魚沼 八海山 – Day2

  • 2020.3.20,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー FEEL COLORS -ノーブル 編- 】上品で洗練されたイメージを作るなら♪

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    前回のブログに引き続き、今回は八海山研修の2日目の様子をご紹介^^

     

    1日目の夜は美味しいご飯と最高のお酒、そして賑やかな会話にと

    全員で気持ちの良い夜を過ごさせていただいたのですが、

    実は2日目も朝から南魚沼が誇るお米や豊かな食材をたっぷりといただいてきました笑

     

     

     

    こちらの「みんなの社員食堂」は、天井の楽しげで暖かみのあるイエローと、

    自然界にある落ち着きのあるブルーが印象的な食堂。

     

     

    みんなの社員食堂

     

     

    「同じ釜の飯を食べる」という八海醸造さんのポリシーが込められた場所で、

    お昼時間には社外の方も食べることができる場所なんですよ♪

     

    今回はみんなの社員食堂で美味しいご飯を食べた後、

    こちらで2日目のメインであるワークショップを開催しました☆

     

     

    ワークショップ

     

     

    ちなみに、このワークショップで使用したカラーは、

    なんと4月13日に発表予定のFarrow&Ballの最新コレクション☆(チラ見せ♪)

     

     

    NHMワークショップ

     

     

    Farrow&Ball英国 Natural History Museumがコラボした16色を使ったもので、

    自分だったら「みんなの社員食堂」をどうコーディネートするか、

    コンセプトを持ってカラープランを作っていただきました。

     

     

    ワークショップ


     

    いままでとは一味違うNatural History Museumとのコラボカラーに、

    Farrow&Ballの代理店である参加者の皆さんの熱も、すぐに MAXにww

    何せFarrow&Ballを扱う私たちが、1番のFarrow&Ballファンでもある!

    という自負があるので 笑

     

     

    ワークショップ

     

     

    発表でもそれぞれのお話しを熱心に聞き入ったり、

    お互いのコンセプトや色使いの妙に感心しあったり。

    盛り沢山の研修ではありましたが、

    最後は心地よいチーム感を感じながら終えることができました。

     

    4月13日以降、それぞれの地域でこの新色をお客様にご提案していくことになりますが、

    良いプランがたくさんできそうなのでお楽しみに♪

     

     

    八海山前

     

     

    さいごに、今回の八海山研修では、

    八海醸造の皆さまに大変お世話になりました。

    素晴らしいおもてなしをありがとうございました!

     

     

    Staff.K

     

  • 自然の,職場の,心に響く色を体感!
    in 南魚沼 八海山 – Day1

  • 2020.3.16,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー FEEL COLORS -ノーブル 編- 】上品で洗練されたイメージを作るなら♪

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    今回のブログでは、少し前になりますが

    先月Farrow&Ballの代理店の皆さんと一緒に伺った

    新潟南魚沼の八海醸造株式会社様やその数々の施設がある魚沼の里をご紹介します^^

     

    なお、内容は前編(1日目)・後編(2日目)に分け、

    1日目の今回は、素晴らしい施設とそこで使われている色を中心にお伝えしますね☆

     

     

    八海山

     

     

    日本が誇る日本酒「八海山」をつくる八海醸造さんのあらゆる施設には、

    実はFarrow&Ballをはじめとした沢山の色が使われています。

     

     

    八海山本社

    本社内廊下:FARROW&BALL No.82 Dix Blue

     

    もう何年も前にBOSSがこちらの社員食堂の色を変えるお手伝いをさせて頂いてから、

    色のあるスペースは徐々に増えていき、今や廊下や会議室、職人さんの宿泊部屋等にも^^

     

     

    八海山本社

    八海山本社


    廊下:FARROW&BALL No.214 Arsenic  職人さん宿泊部屋: FARROW&BALL No.74 Citron

     

    職場環境とそこで働く人々を考えた色使いを

    そこかしこで感じることができる会社なんですよ♪

    さて、そんな「人」への想いが詰まった場所は本社以外にも。

     

     

     

    雄大な霊峰八海山の麓にある里山の一角に、

    四季と共にある魚沼の“郷愁とやすらぎ”に触れられる「魚沼の里」があります。

     

     

    ブラン・ドゥ・ブラン

     


     

    こちらには八海醸造さんのカフェ、売店、キッチン雑貨店等を併設した「八海山雪室」、

    ブランドゥブラン」「つつみや 八蔵」など、たくさんのスポットが。

     

     

    八蔵 図書館

    つつみや 八蔵:1Fお土産屋さんにて。お土産のラッピングのカラーと色彩心理を絡めたご提案を。

     

    八蔵 図書館

    八蔵資料館FARROW&BALL No.42 Picture Gallery Red アカデミックな赤と雪の結晶のようなFarrow&Ball の Brockhampton Starで彩られた2Fの図書館スペース。

     

    八蔵 図書館

    八蔵 図書館


    八蔵資料館FARROW&BALL 壁紙 BP506 Brockhampton Star

     

    下の写真は、ライティングが非常に美しくモダンな「八海山 雪室」。

    こちらは、数々の建築の賞を受賞している建物でもあります。

     

     

     

    こうした繊細なライティングによって、

    刷毛目の陰影を感じられるような塗装テクニックを使った壁もあるんですよ♪

     

     

    雪室

    八海山 雪室:Brushed Suede

     

    まさに、大人が楽しめる品のある空間となっています。

    なお、こちらでは施設内にある日本酒バーで、利き酒にもトライさせていただきました♪

    皆さん、とってもいい気分に^^

     

     

     

    おなじお酒でも、こちらの下の写真はポップな印象ですよね!

    実はこちらは「あまさけ工場」なんです。

     

     

     

    大人気商品の「麹だけでつくったあまさけ」はノンアルコールなので、

    ご家族みんなで楽しめるもの。

    子供たちが工場の見学に来ても安心して楽しめるカラーとグラフィックがいっぱいです^^

     

    また、旧家の一部を移築した「そば屋長森」のふすまにはFarrow&Ballの壁紙が。

    まるで唐草のような蔦の模様があしらわれている赤のRingwoldですが、

    和洋の魅力があわさり昔ながらの日本家屋の襖にも映える空間となっています♪

     

     

    そば屋長森

    そば屋 長森FARROW&BALL 壁紙 BP1624 Ringwold

     

    こうした色にあふれた八海醸造さんの空間をじっくり2日間かけて過ごし、

    Farrow&Ballをはじめとしたペイントや壁紙の魅力を改めて体感してきました。

     

    なお、1日目の夜には宿泊先で南魚沼の美味しいご飯と八海山の素晴らしいお酒たち、

    そして南雲社長からもたくさんの心に響くお話をいただきました^^

    ありがとうございます!

     

     

    懇親会

     

    懇親会

     

     

    お腹も心も満たされて終えた1日目。

    素晴らしい施設だけでなく、働く環境や暮らし方についても

    深く考えさせられた日となりました。

     

    さて!

    二日目の朝も素敵な場所で朝食をいただいたのですが^^、

    その続きは、また今週末に♪

     

     

    ※現在、「魚沼の里」は新型コロナウイルスの感染拡大防止により

    臨時休業をされていますが、再開した際には是非お立ち寄りください♪

    詳細はこちら → 魚沼の里

     

     

    Staff.K

  • OVER ALLs STOREが目黒にオープン!

  • 2020.2.07

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-白を極める -ホワイトコレクション– 】実はとっても特別な「白」!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    2月4日(火)、下目黒に新しいスポットが誕生したので、

    スタッフがお邪魔してきました☆

     

     

    overalls_目黒_ショップ


     

    伺ったのは、OVER ALLs STORE

    カラーワークスで応援させていただいている

    アートで日本を楽しくする会社 OVER ALLsさん初のストアなんです^^

     

     

    overalls

     

    overalls

     

     

    店内には、なんとHipのミューラルやHipの缶がずらりと☆

    嬉しくて、ちょっと涙が出そうなほどですTT

     

     

    overalls_shop_hip

     

    overalls_shop_hipoveralls_shop_hip


     

    また、店内はこれでもかというほどの作品の数々で溢れる上、

    2階のスペースの使い方も注目なんです☆

     

     

    overalls_shopoveralls_shop


     

    2Fは、新感覚アトリエ『null』が展開されており、

    なんと会社の帰りなどにもふらっと立ち寄れる

    1日3000円で描き放題のアトリエとなっているのだそうです!

     

     

    overalls_shopoveralls_shop


     

    普段の活動も、ただ絵を描くアーティスト集団ではなく、

    この国を楽しい国にするために、街に、企業に、一緒に考えて、

    手段としてのアートを提案していく楽しい会社なので、

    ぜひ、アートの力を感じたい方はストアへ行ってみてくださいね♪

     

     

    OVER ALLs STORE

    〒153-0064 東京都目黒区 下目黒5-2-17 

     

    (アクセス)

    JR :目黒駅西口 徒歩15分

    バス:元競馬場前  徒歩すぐ

    目黒駅西口出てすぐのバス(路線 黒01/黒02/黒06/黒07)

     

     

    Staff.K

     

  • Farrow&Ballの全てが生まれるドーセットへ

  • 2019.12.15

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-モダン編- 】都会的、先進的、スタイリッシュな配色「モダン」に注目!

    → 【色の日セミナー-子供の成長とカラーコミュニケーション編- 年齢にあわせた色を^^

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    今回は、前回のロンドンのショールーム編に引き続き、

    Farrow&Ballが誕生し、今も全ての商品やマインドが生まれ続けている

    ドーセットからのレポです♪

     

     

    farrow&ball、ドーセット

     

     

    上の写真からも感じる通り、Farrow&Ballの本社があるドーセットは、

    ロンドンのような華やかさやシャープさではなく、

    これぞイギリスの田舎町と言えるような本当に美しい風景や海景がある街。

    (ここの海岸線は世界自然遺産です!!)

     

     

     farrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリー

     

     

    この街に住んでいる人たちも多く働いていらっしゃいます^^

     

     

    farrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリー

     

     

    繊細な色が揃う塗料は下の写真のような大釜で、

    少しずつ天然顔料を配合し、テストを繰り返して作られていますが、

     

     

    farrow&ball、本社、ファクトリー

     

     

    色はいつでも素晴らしい精度で作られており、

    その再現性は他社とは比較にならないほどの高いレベルを誇っているんですよ☆

     

     

    farrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリーfarrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリー


     

    こちらの下のスペースは、壁紙を作っている場所。

     

     

    farrow&ball、ドーセット、本社・ファクトリー

     

     

    Farrow&Ballが誇る絶妙な塗料の質感や風合いは、

    職人さんがひとつひとつ伝統的な工法を駆使して制作されていますが、

    驚くほど繊細な技術が詰め込まれています。

     

     

    farrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリーfarrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリー


     

    そうして完成した壁紙や塗料を丁寧に梱包して、

    日々ファクトリーから巣立っているんですよ♪

    下の荷物たちは、どこの国へ行くんでしょうね^^

     

     

    farrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリーfarrow&ball、ドーセット、本社、ファクトリー


     

     

    さて、ドーセットの本社やファクトリーと同じ敷地内には、

    Wimborne Showroomというショールームがあります。

     

     

    farrow&ball、ドーセット、ショールーム

     

     

    世界で一番最初に新商品や新たな試みが披露される場所でもあり、

    地元の方々もよく訪れていて愛されるショールームでした^^

     

     

    farrow&ball、ドーセット、ショールームfarrow&ball、ドーセット、ショールーム


     

    farrow&ball、ドーセット、ショールームfarrow&ball、ドーセット、ショールーム


     

    ウィンボーンを訪れて思ったのは、

    本社内含めて、至る所にFarrow&Ballを使ったアートが飾られていたり、

     

     

    farrow&ball、ドーセット、本社

     

     

    個人だけでなく、世界のショールームをサポートしている

    オペレーションチームなどのスタッフの写真があったり、

     

     

    farrow&ball、本社、ファクトリー

     

     

    色々な国の媒体で取り上げられたFarrow&Ballの記事が

    ピンで留められていたりと、

     

     

    farrow&ball、本社、ファクトリー

     

     

    そこで働くスタッフさんも、本社を訪れるゲストにも、

    Farrow&Ballという素晴らしい商品を

    より身近に感じることができるようなディスプレイが多く、

    暖かい気持ちになる場所でした^^

     

    日本のお住まいでも、そんなFarrow&Ballのマインドを感じていただけるように、

    これからもたくさんご紹介させていただきますね☆

    おたのしみに♪

     

     

    Staff.K

     

  • イギリスのFarrow&Ballへ!

  • 2019.12.08

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-モダン編- 】都会的、先進的、スタイリッシュな配色「モダン」に注目!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先月、世界のペイントブランドの中でも唯一無二である

    Farrow&Ballがうまれた国、イギリスへスタッフが伺ってきました☆

     

     

    farrow&ballイギリス

     

     

    5日間ほど滞在した中で、Farrow&Ballに関連する貴重な場所へ伺ったりと、

    様々な体験をさせていただいたのですが、

    今回のブログでは、ぜひ見てみたかったロンドンの主要なショールーム3つをご紹介します☆

     

    まず最初に伺ったのが、こちらのNotting Hill Showroom。

     

     

    FARROW&BALL ノッティングヒルショールーム

     

     

    ノッティングヒルという高級住宅街にあるのですが、

    近隣には設計やデザイナーなどの事務所が多くあるエリアで、

    そのせいか指定された色を車で受け取りにくる職人さんも多いのだそうです^^

     

     

    farrow&ballノッティングヒルショールーム

     

     

    見応えがあったのは、やっぱりショールームでの色使いと魅せ方。

     

    新色が発表された段階で、内装壁だけでなく、

    外装のサインのベースやショールーム内の什器など、

    ショールームが持つハードをフルに使い、

    魅力的な新色のプレゼンテーションをされていました♪

     

     

    FARROW&BALL ノッティングヒルショールームFARROW&BALL ノッティングヒルショールーム


     

    FARROW&BALL ノッティングヒルショールームFARROW&BALL ノッティングヒルショールーム


     

     

    特に気になったのが、この下の写真にある

    「玄関ドア×おめかしされた子ども服」のディスプレイ。

     

     

    farrow&ball玄関ドアペイント

     

     

    実はイギリスでは、新学期になるとおうちのドアの前で写真を撮るのだそうです^^

    このディスプレイは、その際に新しい色を塗って

    新学期を迎えようというご提案をしていたのでした。

    これって、素敵な文化ですよね!

     

     

    farrow&ball玄関ドアペイントfarrow&ball玄関ドアペイント


     

    ノッティングヒルは周りに素晴らしい住宅が多いのですが、

    すでにその多くの家々の玄関ドアは、Farrow&Ballでペイントされているとのこと!

    (まるで色味本のようだとスタッフも驚いたそうです)

     

    新学期に、いまあるドアの色が多く塗り替えられるのかと思うと、

    それもまた良い風物詩になりそうですね♪

     

     

    farrow&ball玄関ドアペイントfarrow&ball玄関ドアペイント


     

    さて、次に伺ったのはChelsea Showroom。

     

     

    farrow&ballチェルシーショールーム

     

     

    チェルシーショールー ムといえば、

    Farrow&Ballの数あるショールームの中でも一番古いショールーム。

    街の商店街にしっかりと馴染みながら育ってきた店舗で、認知度は抜群!

    お客様も一般客だけでなく、商業需要のでご来店されるお客様も多いのが特徴です。

     

     

    farrow&ballチェルシーショールーム

     

     

    隣合う店舗だけでなく、近隣のお店の多くはFarrow&Ballで塗られているのだそうですよ^^

    また、Farrow&Ballが指定されているというJoe & the Juice(ジュース界の王者!)や

    壁紙の会社のPANDORAなどのグローバル企業からのラブコールも、

    多くはこのチェルシーショールームから巣立っているとのことでした!

     

     

    farrow&ballチェルシーショールーム

     

    farrow&ballチェルシーショールーム

    farrow&ballチェルシーショールーム

     

     

    この日最後に伺ったショールームは、Marybourne Showroom。

    他の店舗とは異なり、かなり重厚感を感じる外観です☆

     

     

    farrow&ballメアリーボーンショールーム

     

     

    それもそのはず。

    メアリーボーンショールームは、ロンドンの顔とも言うべきセントラルエリアに

    唯一位置するショールームなんです。

    多くの設計やデザイナーがランチのついでに来店されるのだそうですよ。

    (お昼前後は大忙しですねw)

     

     

    farrow&ballメアリーボーンショールーム

     

     

    こちらでは、Farrow&Ballのカラーコンサルタントが過去に行ってきた

    数々の実績がファイルやディスプレイになって自由に見ることができます。

    リアリティのあるアイデアが至る所に散りばめられているので、

    来店されるお客様にとっては、宝物の宝庫なのでしょうね^^

     

     

    farrow&ballメアリーボーンショールームfarrow&ballメアリーボーンショールーム


     

    壁のディスプレイにもこんなメッセージがあったのが印象的でした。

     

     

    farrow&ballメアリーボーンショールーム

     

     

    いかがでしたか?

    同じロンドンのFarrow&Ballのショールームではありますが、

    地域の特性によって全く表情が違うのが面白いですよね♪

     

    次回のブログでは、ウィンボーンにある本社兼工場にも伺ってきたので、

    そちらもぜひご紹介させていただきますね!

     

    お楽しみに^^

     

     

    Staff.K

     

     

  • テクスチャーウォールをご提案したBAMBOO EXPO終了!

  • 2019.11.24

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-モダン編- 】都会的、先進的、スタイリッシュな配色「モダン」に注目!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    先日22日(金)まで行われていたBAMBOO EXPO 12にご来場いただいた皆さま、

    ありがとうございました!

     

     

    bambooexpo201911

     

     

    前回のブログでもご紹介しましたが、

    今回のカラーワークスのテーマは「テクスチャーウォール」☆

     

     

    バンブーエキスポ、VALPAINT、moire

     

     

    カラーワークスの代表的なテクスチャーペイントVALPAINTmoireから、

    ワンランク上の空間のご提案をさせていただきました。

     

     

    バンブーエキスポ、VALPAINT、moireバンブーエキスポ、VALPAINT、moire


     

    バンブーエキスポ、VALPAINT、moireバンブーエキスポ、VALPAINT、moire


     

     

    中でも塗装とは思えない本物に極近いサビ風やモルタルの仕上がりに

    興味を持つ方が多数いらっしゃいました♪

     

     

    VALPAINT、クロンダイク

     

     

    なお、BAMBOO EXPOは店舗作りに関わる製品・サービスが一堂に集まり、

    多数の空間デザイナーや建築家や職人さんが来場されるという特徴があります。

    出展者も、THE建材屋さんというだけでなく、

    空間を彩るアーティストさんもブースを出されていたりします。

     

    そんな中でお会いできたのが、

    こちらの強烈な個性を振りまいていたOVERALLSさん☆

    オフィスや店舗、イベントでのアートを通じて、

    「楽しい国、日本」の実現を追求されています^^

     

     

    OVERALL、bambooexpo

     

     

    いつもFarrow&BallHipをご愛用してくださっているお二人ですが、

    ブースの中も印象そのままに、

    楽しく素晴らしいアートをたくさんご提案されていました。

     

     

    OVERALL、bambooexpoOVERALL、bambooexpo


     

     

    また、来場してくださった方の中には、

    私たちのペイントの技術をしっかりと身につけお客様にご提供して下さっている

    ドリームチーム」の皆さんも来て下さいました!!(私たちの頼れる仲間^^)

     

     

    bambooexpo、集合写真bambooexpo、集合写真


     

     

    今回は、そのドリームチームの方のご紹介で、

    プロの職人さんもたくさん来ていただいたのですが、

    展示しているVALPAINTを修得できる講座に興味を持っていただいた方が

    とても多かったように感じます。

     

     

    bambooexpo、集合写真bambooexpo、ドリームチーム


     

     

    また、テクスチャーペイント同様に興味をもっていただいたのが、

    私たちが応援している日本カラーマイスター協会

    インテリアに特化したカラースタイリスト取得を目指す2日間の集中講座

     

    塗料は空間の印象を決める重要なものですが、

    色が決まらないとその先には進めない経験をされている方々は思った以上に多く、

    興味をもたれていたのが印象的でした。

     

     

    日本カラーマイスター協会、インテリアカラースタイリスト集中講座日本カラーマイスター協会、無料ガイダンス


     

     

    なお、12月10日(火)にはこの講座について無料のガイダンスも行われるとのこと。

    千恵美BOSSがガイダンスでお話しするということなので、ぜひチェックを!

    インテリアに特化したカラースタイリスト取得を目指す

      2日間の集中講座とガイダンスお申込みはこちら

     

    こうやって、お客様と直接触れ合ったり、実際に施工するプロの方達が、

    「やってみたい」「面白い!」「未来を感じる」「お客様が喜びそう!」と

    頭に思い浮かべている姿は、私たちにとってはとても心強いことです☆

     

     

    バンブーエキスポ、集合写真bambooexpo、ドリームチーム


     

     

    こうしたテクスチャーペイントへの需要にもっと対応していくべく、

    BAMBOO EXPOの出展にあわせてイタリア本国から来日されたのが、

    VALAPINTで日本担当をされているジーノ・スパドーニ氏。

    ジーノさんはなんと新しい商品も持ってきてくれました^^

     

     

    VALPAINT, Ginoさん,集合写真

     

     

    どんなペイントなのかとっても気になるところではありますが、

    それは次回のブログでご紹介させていただきますので、お楽しみに!

     

    では、改めまして。

    日本全国からカラーワークス のブースに足を運んでくださった皆さん、

    本当にありがとうございました!

     

     

    Staff.K

     

  • 毎月開催カラーセミナー「穏やかな色グループを探る」

  • 2019.10.31,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-リッチ編- 】パーティシーズンに大活躍のラグジュアリー配色はこれ!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    今日のブログは、先日カラーワークス主催で毎月行なっている

    色の日セミナーについてご紹介します♪

     

    先月から、カラーワークス が応援している日本カラーマイスター協会さんから講師を招き、

    色やトーンについてレクチャーしていただいています。

     

    今回の色の日セミナーのテーマは、癒しの色、くつろぎの色でもある「ライトカーム」で、

    ハウスメーカーからインテリアコーディネーターさんと

    不動産業&リフォーム業のご担当者が受けてくださいました。

    ありがとうございます!

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    さて、この癒しの色「ライトカーム」はどのような基準で決めているかと言うと、

    日本カラーマイスター協会さんの色彩傾向分析ソフト「FEEL COLORS」を使っています。

    これは色のトーンを8つのグループに分けたもので、

    いつも使っている言葉(修飾語)を色に変換し、それぞれのグループに落とし込むというもの。

     

     

    FEEL COLORS

     

     

    今回いらっしゃったプロの方達とも話題にあがりましたが、

    お客様と担当者、インテリアを決める時に同じイメージを思い描いているように思っても、

    実は違っていたということは、よく耳にすることです。

     

    その差を埋めてくれるのが、FEEL COLORSなんですよ♪

    毎月の色の日セミナーでは、この8つのグループを深掘りしていくことになります。

     

    さて、10月のテーマ「ライトカーム」では、

    癒しの色とはどんな色か、どんな言葉がぴったりか、どんな配色かなど、

    様々な事例を元に検証しました!

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    ちなみに、みなさんは癒しと聞くとどんなイメージを持たれるでしょうか^^

     

     

    Feelcolors、ライトカーム、インテリア事例

     

     

    癒しを始め、リラックス、穏やか、ほぐれる、だらっとできる・・・

    色んなワードが頭の中に思い浮かんでくるかと思いますw

    色もきっとグリーンやベージュ、ブラウン系などが多く浮かぶのではないでしょうか。

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    でも、それ以外でも癒してくれる色やトーンはたくさんあるんですよ☆

     

     

    Feelcolors、ライトカーム、インテリア事例

     

     

    色の日セミナーでは、具体的なインテリアでの取り入れ方の事例も検証した上で、

    上記以外の色でも癒しとなる色やトーンを抽出して、

    具体的なインテリアカラーに使えるようにしっかり学んでいただきました^^

     

    今回参加いただいたお二人も、そういったことを意識されて、

    様々な色相から色を選び取るワークにチャレンジしていただきましたよ♪

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    終了後にお二人に感想をお聞きしたのですが、

    ・「ライトカーム」の色や配色についてはマスターできたと思う。

     他のグループも受けていきたい。

    ・「ライトカーム」は比較的使いやすい色が多いが、

     つまらないとか、野暮ったくならないようにするにはどうしたらいいかなど、

     ためになり引き出しが増えた。

    と、嬉しいコメントをいただきました♪

     

    他の色のグループも気になりますよね^^

     

    色の日セミナーの講師である日本カラーマイスター協会会の認定講師川上さんからは、

    『インテリアは「北欧」「ヴィンテージ」「和風」などの名前がついていますが、

    自分らしさが大事になってきた時代、そのカテゴリにとらわれず、

    その人が求めているものは何かを見つけて実現へ向かう方が合ってきているように感じます。』

    というコメントもいただきました。

     

    なお、プライベートは勿論、ビジネスの場でより威力を発揮するFEEL COLORSですが、

    こちらの日本カラーマイスター協会の「ライフカラースタイリスト」という

    資格を取得するとどなたでも使えるそうなのでぜひチェックしてみてくださいね☆

     

    さて、11月16日(土)の色の日セミナーは「リッチ」

    パーティシーズンにはもってこいの色合いの予感です♪

    また、12月16日(月)に開催される色の日セミナーも決まっており

    そちらのテーマは「モダン」となっております。

     

    モダンは特に人によって思い浮かべるものが驚くほど違うスタイルでもあるので、

    プロの方はぜひご参加をどうぞ!

    お待ちしています^^

     

     

    Satff.K