• 自然を身近に感じる癒しの色『緑』の施工事例と
    おしゃれな取り入れ方を一挙公開!

  • 2023.8.29, , ,

  • はじめて壁にペイントをする方達からインテリア好きのおしゃれな方達まで、好きな色や使いたい色として選ばれることの多いのが『緑』。

    元々取り入れやすい色ではありますが、数年前からトレンドカラーとしても注目を浴びている色でもあります。

    そこで今回は、心と身体のバランスをとったり安心感をくれる『緑』に注目した施工事例を一挙公開します!

     

    —————

    1.心や身体のバランスを整えてくれる緑の効果とは

    2.癒しだけじゃない!トーンや合わせる色で表情が変わる緑のインテリア

    3.空間ごとに緑を使い分けよう!部屋別施工事例(リビング / 寝室 / 子供部屋 / ワークスペース / 洗面所)

    4.大胆な柄でもインテリアに馴染みやすい緑の壁紙

    お問い合わせ・ショールームのご予約・緑のインテリアのご相談

    —————

     

     

    1.心や身体のバランスを整えてくれる緑の効果とは

     

    自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.298 Bancha

     

     

    まず『緑』という色から思い浮かべるのは、植物などの自然はないでしょうか。

    緑がたくさんある森や野原にお出かけすると、身体がすっきりしたり心が穏やかになってリラックスできますよね^^

     

     

    自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.292 Treron

     

    でも、実際の植物でなくともインテリアカラーに緑を増やすことで、森林の中で得られるようなリラックス感を感じることができるのが色の効果の面白いところ!

     

    とくにインテリアの中でも面積の大きい壁面に取り入れることで、森林に包まれるような雰囲気を作り出すことができます。

     

     

    自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.81 Breakfast Room Green自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.W55 Duck Green


     

    緑をインテリアカラーとして壁やファブリックに取り入れていくことで、家の中でも「心を安定させる」「心身のバランスをとる」「ストレスを軽減してくれる」といった効果を感じさせてくれます。

    現代の住まいにおいては欠かせない色と言えるでしょう♪

     

     

    2.癒しだけじゃない!トーンや合わせる色で表情が変わる緑のインテリア

     

    トーンや合わせる色によってグリーンの壁の印象も色々変わります。

     

     

    さて、緑といってもたくさんの緑がありますよね!

    トーンやその緑にあわせる色で全く印象が変わってくるので、皆さんのご自宅にはどんな緑があうのかチェックしてみましょう。

     

    ・明るい緑と暗めの緑

     

    明るく穏やかな緑は、ナチュラルでいて洗練された雰囲気を作り出します少し暗めの緑を壁に塗ると、手前にあるものを際立たせてくれます


     

    緑色に限らず言えることですが、同じ色であっても明るさによって随分印象が変わってきます。

     

    例えば、左の写真ような緑はファミリー層に人気のある軽やかなトーン。

    白に近いので明るく光を反射してくれるだけでなく、さりげない個性がプラスされるので初めて壁に色を取り入れようとしている方には使いやすいトーンです^^

     

    逆に暗めの色はハードルが高そうに感じますが、壁の手前に置いているものを際立たせて素敵に見せてくれる効果があります。

    特に暗めの緑は深緑という言葉もある通り自然界の中でもよく見かける色なので、他の色系統のダークカラーよりも馴染みやすいでしょう。

     

    ・地味な緑と鮮やかな緑

     

    ナチュラルシックな空間を作るなら、一見地味に感じがちなグレイッシュな緑がおすすめ癒しと安心感のあるイメージの緑も、鮮やかなトーンならばポップな印象に。


     

    鮮やかさの度合いは、派手地味感を空間にもたらします。

    左のようなグレイッシュな緑は、カラーチャート上では非常に地味で目立ちにくい存在ですが、ナチュラルなインテリアには極上の色合いとなり、空間を穏やかかつ洗練された雰囲気に仕上げてくれます^^

     

    また右のような鮮やかな緑は派手なイメージがありますが、モルタルやコンクリートと一緒に使うと洗練されたおしゃれな雰囲気に!空間全体というよりも、一部の壁や家具などに使うと良いフォーカルポイントが作れるでしょう。

     

    ・合わせるのは全く違う色か、同系色か

     

    ダークグリーンの前に大輪の白い花をあわせると華やかな雰囲気に。同じ緑の濃淡でより自然の雰囲気を感じる空間に。


     

    上の写真を見てみると、壁の前に植物やお花がありますね。

    どちらも暗い緑の壁の前に飾られているものですが、左は背景に対して白い花の輝きがより一層増して見えるので、『白』が持つリッチな雰囲気がお部屋の中で引き立っています^^

    黄色や赤など全く違う色相で合わせるのもいいですね!

     

    そして、右は緑の壁の前に緑の植物を置いていますが、実はこれは最近海外インテリアで人気の高いコーディネート。

    近年ますます環境や自然に対する意識が高まっていますが、この『壁の緑 × 植物の緑』のコーディネートはそうした雰囲気をより感じさせてくれますよ♪

     

    このように緑といっても黄緑から青緑など、明るさや鮮やかさ、合わせる色によってもお部屋の印象が大きく変わってくるので、お好きな雰囲気にあわせて緑をチョイスすると良いですね!

     

     

    3.空間ごとに緑を使い分けよう!部屋別の施工事例(リビング/寝室/子供部屋/ワークスペース/洗面所)

     

    ここからは、住まいの各部屋ごとに施工事例をご紹介していきます。

     

    ・リビング

     

    LOHAS studio / K様邸 / ドア_カウンター_F_Bペイント_FARROW&BALL(塗料)No.214 Arsenic(壁紙)BP3603 Tessella

    LOHAS studio / K様邸 ドア・カウンター / FARROW&BALL(塗料)No.214 Arsenic(壁紙)BP3603 Tessella

     

    緑はアイレストグリーンという言葉があるように、長時間いても疲れにくい色のひとつなので、お客様をお通しするリビングや玄関スペースにも向いています。

     

     

    広いリビングダイニングには開放感のある明るめの緑がぴったり!

    ホームデザインキャスリー様 / LDK / FARROW&BALL(ペイント)No.266 Mizzle

     

    安心・安全だと感じさせるだけでなく、明るめのグリーンは気持ちも明るくしてくれるので落ち着いた居心地のよい空間を作ることができます。

     

     

    存在感のある緑はアクセントカラーとして壁一面に取り入れるのもOK!

    カラーワークス神戸ショールーム / Drawer Style / N様邸 / FARROW&BALL(ペイント)No.13 Olive

    ダークなグリーンは赤みの床と合わせてクラシックな雰囲気に。ダークなグリーンは赤みの床と合わせてクラシックな雰囲気に。


    N様邸 リビング / FARROW&BALL(ペイント)No.310 Beverly

     

    リビングの壁全面を緑に塗装したとしても違和感なく空間に馴染み使いやすいので、年齢やジェンダー関係なく人気が高いのも納得でしょう^^

     

    リビングはお客様を招き入れる場面も多い場所ですので、全面に塗装をして穏やかで落ち着いた雰囲気に包まれるような空間づくりをしてみては♪

     

    ・寝室

     

    寝室には落ち着きのある緑をチョイス。

    N様邸 リビング / FARROW&BALL(ペイント)No.47 Green Smoke(壁紙)BP507 Bumble Bee

     

    寝室でゆっくり過ごしたいと考えていらっしゃる方が壁に緑を取り入れるなら、少し落ち着いた暗めのトーンがおすすめです。

     

     

    シックな緑の壁紙で、特別感のある寝室に。

    FARROW&BALL(壁紙)BP4808 Tourbillon

     

    夜の暖かな照明の光の中では森の中のような深い安らぎを感じながら睡眠に入れますし、朝の爽やかな光の中ではより青みがかったフレッシュな印象に変化するのですっきりとした目覚めに。

     

     

    柄のはっきりしているストライプで個性的な寝室にするのもGood!

    FARROW&BALL(壁紙)ST770 Block Print Stripe(巾木・ペイント)No.214 Arsenic

     

    とは言え、寝室を個性的に彩りたい方もいらっしゃるでしょう。

    その場合は、上の写真のようにインパクトのある緑が含まれた柄物の壁紙を合わせてみたり、巾木に鮮やかな緑を持ってきてアクセントにするのもGood!

     

    寝室は「必ず落ち着いた雰囲気にしなければならない」なんてことはありませんので、ご自分のスタイルにあわせて鮮やかさをコントロールしながらお好きな緑を選んでみましょう^^

     

    ・子供部屋

     

    わかりやすい色は子供の感受性を刺激します

     

     

    子供部屋に取り入れるなら、元気な印象を与える緑がぴったり!

    安心感がありつつ色をしっかり認識できるトーンを取り入れることで、感受性を育みます。

    特に黄緑は、萌え出る新緑の芽のようないきいきとしたパワーや勢いを感じさせるので、小さい子供たちのお部屋にぜひ取り入れてみてください♪

     

     

    ボルタリングスペースに塗って楽しげな雰囲気をプラス!鮮やかな緑は、家具や椅子などに塗ると子供部屋の良いアクセントに。


    (左)utide interiors / FARROW&BALL(ペイント / 壁・手すり)No.81 Breakfast Room Green

     

    なお、壁だけでなく上の写真のようにプレイルームのようなスペースや棚やベンチ部分などに、アクセントカラーとして塗るのもOK!楽しげな雰囲気の中で、のびのびと過ごすことができます。

     

    勉強に力を入れる年頃になったら、鮮やかさを抑えた青緑系の色で落ち着いた雰囲気を作ってあげると良いでしょう。

     

    ・ワークスペース

     

    グレイッシュな緑を取り入れるとアカデミックで知的な空間に。

    りのまま様 / I様邸 / FARROW&BALL(ペイント)No.91 Blue Gray

     

    この数年で、お家のなかにワークスペースを設けた方も多いのではないでしょうか。

    そんな方達におすすめなのは、落ち着いたトーンや暗めの大人っぽいトーンの緑。

     

     

    ビジネスライクな空間にはダークグリーンが似合います

    株式会社ヤマダタッケン様 / N様邸 / FARROW&BALL(ペイント)No.93 Studio Green No.47 Green Smoke

     

    黒やダークブラウンなどの木材とも相性がよく、重厚感のある書斎のような雰囲気を演出することができますし、オンラインミーティングの時に、背景に映る色がこのような色であればビジネスライクな印象を与えることもできます。

     

     

    ダークグリーンは黒板のように使うと一気にクリエイティブでおしゃれなイメージに。

    株式会社サジェスト様 / ソルフィエスタつきみ野レジデンスタワー モデルルーム / KAKERU PAIINT(ペイント)ホリーグリーン

     

    また、上の写真のような暗い緑を塗装して黒板代わりに使うのも良いですね!

    一気にクリエイティブな雰囲気がでてきて、おうちでお仕事をするのも楽しくなりそうです。

     

    ・洗面所

     

    爽やかな緑と洗面所のタイルや洗面ボウルと相性抜群!爽やかな緑と洗面所のタイルや洗面ボウルと相性抜群!


    ホームデザインキャスリー様 / FARROW&BALL(ペイント)No.287 Yeabridge Green

     

    洗面所にあうのは、なんと言っても明るく陽気な印象のある緑!

    洗面ボウルが真っ白である場合が多いので爽やかな組み合わせになります。

     

     

    清潔さを感じさせる青みがかった緑はトイレスペースにもぴったり

    K様邸

     

    トイレも狭い空間であることが多いので、明るめかつやや青みがかった緑を塗装することで、清潔感と開放感を感じやすいトイレスペースづくりができるでしょう。

     

     

    4.大胆な柄でもインテリアに馴染みやすい緑の壁紙

     

    海外のような大胆な柄でも緑ならインテリアに安心して取り入れやすいのがポイント

     

     

    海外のインテリアを見ていると、大きな柄を住まいに取り入れている事例をよく見かけます。

    日本でもこうした柄に憧れを持っている方は少なくありませんが、インパクトがありすぎるのではと感じている方も多いようです。

     

    そんな時におすすめしたいのが、緑を使った壁紙。

    もともとがインテリアにナチュラルに馴染みやすいので、大柄のパターンであってもうるさく感じにくいのが特徴です。

     

     

    大柄は繊細な色合いで使えば上品さが際立ちます緑ベースに白の柄をつけると、印象がより和らぎます


    (左)FARROW&BALL(壁紙)BP2517 Orangerie(ペイント)No.84 Green Blue

    (右)FARROW&BALL(壁紙)BP2316 Peony

     

    左の写真のように、白ベースに薄い緑の柄を取り入れると柔らかな雰囲気になりますし、右のように濃い緑ベースの上に白の柄が施されたものなら華やかな雰囲気に。

     

     

    インパクトを演出するならジオメトリック柄やダマスク柄でメリハリを。インパクトを演出するならジオメトリック柄やダマスク柄でメリハリを。


    (左)FARROW&BALL(壁紙)BP3603 Tessella (右)FARROW&BALL(壁紙)BP2064 Lotus

     

    個性的な空間をご希望の場合は、上の左写真のようにジオメトリック柄やインパクトのあるダマスク柄がおすすめです。

    色合いも鮮やかな色が混ざっているものを選べば、まるでアートを飾っているかのようなスペースを作ることができます。

     

    空間の一角でも良いので、こうした壁紙を使ってフォーカルポイントを作るだけでインテリアが引き締まるので、ぜひトライしてみては♪

     

     

    ペンキではなかなか味わえないメタリックな輝きは壁紙ならではの楽しみFarrow&Ballの壁紙は上品な輝きを持つ柄が多く、特別な空間を作り上げてくれる


    (左)FARROW&BALL(壁紙)BP3107 Crivelli Trellis

    (右)ボワ・ドゥ・シュークル様 / FARROW&BALL(壁紙)BP581 Uppark

     

    また、ペイントと一味違うのは壁紙の柄にはメタリック調の塗料が使われているものがあること。

    上の写真のようにシックなトーンの緑のベースに、シルバーやカッパーなどのメタリックな柄が施されている壁紙は、この上なく上品な雰囲気を空間にもたらしてくれるでしょう。

     

     

    お問い合わせ・ショールームのご予約

     

    どんな緑を取り入れたいですか?スタッフまでお気軽にご相談下さい。

    FARROW&BALL(壁紙)BP5805 Atacama

     

    たくさんの緑の施工事例の中に、お気に入りのものは見つかりましたか?

    緑は塗料も壁紙もバリエーションが多く揃っているので、ご自宅にぴったりの色を相談したい場合はカラーコンサルタンシーなどをご利用して、スタッフにじっくり相談するのがおすすめです。

    緑を使った素敵なインテリアを一緒に見つけてみませんか♪

     

     

    カラーコンサルタンシーの詳細はこちら

    カラーコンサルタンシーサービスの詳細はこちら

     

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちらからどうぞ

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちら

     

  • 夏本番!爽快な黄色でポジティブインテリア☆
    黄色を使った施工事例を一挙公開!

  • 2023.8.07, , ,

  • 暑い季節がやってきましたね!この時期、インテリアで気分を変えるのにおすすめな色が、夏にぴったりな『黄色』。

    今回のブログでは、気持ちをポジティブに上げてくれそうな黄色をテーマにしたインテリアをたっぷりご紹介していきます^^

     

     

    T様邸 / Hip 7715D / 明るい黄色はインテイアのフォーカルポイントにもなります


    T様邸 / Hip 7715D Golden Rotunda

     

    さて、インテリアに色を取り入れるとその色によって様々な色彩心理のポジティブな効果をもたらしてくれるのですが、黄色はとくに笑顔や元気をもたらしてくれるコミュニケーションカラーとして知られています♪

     

     

    D様亭 / Hip 7714D Honey GoldD様邸 / 玄関


    (左)D様邸 / Hip 7714D Honey Gold (右)D様邸 / 玄関

     

    fishphoto様 / FARROW&BALL No.279 Yellowcake

    fishphoto様 / FARROW&BALL No.279 Yellowcake

     

    太陽の明るい光を連想させ、ポジティブなエネルギーがたっぷり詰まっている色なので、その場の雰囲気を明るくしてくれたり、フレンドリーな印象で会話を弾ませてくれるので、家族やお客様が集まるリビングやお客様をお出迎えする玄関に向いています。

     

     

    ariadesign株式会社様 / 白金代の家 / 洗面黄色 Hip 7232W Mineral Yellow 廊下壁紙 FARROW&BALL Bumble Bee BP516

    株式会社ヤマダタッケン様 / FARROW&BALL


    (左)ariadesign株式会社様 / 白金代の家 / 洗面黄色 Hip 7232W Mineral Yellow、廊下壁紙 FARROW&BALL Bumble Bee BP516、廊下下がり天井 Hip 8640W Creative White

    (右)株式会社ヤマダタッケン様 / 四十万モデルハウス / FARROW&BALL

     

    他にも、黄色は色の中では白の次に明るい色なので、上の写真のような窓のない洗面スペースや直射日光が入らない北向きのお部屋の壁に取り入れると、パッとその空間を明るくしてくれます^^

     

     

    株式会社ヤマダタッケン様 / 四十万モデルハウス / FARROW&BALL

    株式会社ヤマダタッケン様 / 四十万モデルハウス / FARROW&BALL

     

    暖色系の明るく暖かみのある色は、インテリアカラーのメインにしなくても十分存在感を発揮してくれるので、上の写真のように奥の部屋の壁の色として使うと目を引きやすく奥行き感を感じさせてくれますし、

     

     

    ariadesign株式会社様 / 白金代の家 / 黄色 Hip 7232W Mineral Yellow

    ariadesign株式会社様 / 白金代の家 / 黄色 Hip 7232W Mineral Yellow

     

    空間のアクセントカラーとして窓辺やドア、天井の一部などの色として使うのも面白く、ほかのお家とは違う個性を大切にしたい人にはぴったりのアイデアとなるでしょう♪

     

     

    K様邸 / Hip 7235A Ornate Yellow

    K様邸 / Hip 7235A Ornate Yellow

     

    また、幸せホルモンと呼ばれているエンドルフィンというホルモンを分泌する効果もあるので、幸福感を感じやすいよう子ども部屋にも取り入れやすい色です。

    性差を感じにくい色なので、男女の兄弟部屋などジェンダー問わず使いやすいのもポイントが高いですね!

     

     

    ホームデザインキャスリー様 / I様邸

    ホームデザインキャスリー様 / I様邸

     

    そんな明るい印象の黄色ですが、黒と合わせると一気にモダンでクールな雰囲気も作れますし、

     

     

    壁紙 / FARROW&BALL Wistaria BP2221壁紙 / FARROW&BALL Block Print Stripe ST769


    壁紙(左)FARROW&BALL Wistaria BP2221 (右)壁紙 / FARROW&BALL Block Print Stripe ST769

     

    壁紙の柄の一部として黄色を取り入れると、一色だけで壁をペイントするよりも、より自然に色をインテリアに取り入れることもできますよ^^

     

    さて、素敵な黄色の施工事例がたくさん出てきましたが、すぐにインテリアに黄色を取り入れようと思うなら、DIYペイントにチャレンジしてみるというのも一つの手!

     

    塗料代だけなら、5㎡程度の壁でしたら1万円以下、20㎡の壁でしたら1万5千円~で、安価でインテリアをがらっと変えることができますし、DIYに自信のない方は、ショールームで開催しているペイントレッスンに参加してみるのもいいでしょう^^

    カラーワークスのペイントレッスンは昔から非常に好評で、プロ目線の塗装のノウハウを知ることができますよ!

     

     

    ペイントレッスンのご予約はこちらからどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

    また、黄色にもたくさん種類がありますので、色自体や施工工事について相談されたい方は、ショールームのご予約を以下のバナーからお気軽にどうぞ♪

    今年の夏に似合う黄色をぜひ見つけてくださいね!

     

     

    東京ショールーム

    東京ショールームのご来店予約はこちら

     

    神奈川ショールーム

    神奈川ショールームのご来店予約はこちら

     

    神戸ショールーム

    神戸ショールームのご来店予約はこちら

     

     

  • 【快適な寝室作り】過ごし方で選ぶ寝室の色!
    リラックスして眠る・スッキリ起きるための色の効果

  • 2023.7.03,

  • コロナ禍を経て、おうち時間とりわけ寝室の色についてご相談をいただくことが増えました。睡眠の質は心身の健康に深く関わりがあると言われており、寝室の環境づくりは非常に注目されています。

    そこで今回は、寝室の過ごし方にあわせておしゃれなインテリアの色をご紹介!あなたのタイプにあった色の効果を知って、取り入れてみましょう♪

     

    —————

    あなたはどのタイプ?寝室での過ごし方をチェック

    寝るまでは、寝室でゆっくりリラックスして過ごしたいタイプ

    朝は快適・快活に、スッキリと起きたいタイプ

    寝室にシックで大人っぽい雰囲気を求めるタイプ

    DIY塗装のHow toから寝室の色の相談まで!初心者向けペイントレッスン

    —————

     

    あなたはどのタイプ?寝室での過ごし方をチェック

     

    寝室での過ごし方によって選ぶ色を変える!

     

     

    1日の疲れをとって、リラックスしながら眠りにつくお部屋『寝室』。

    基本的には、穏やかでリラックスできる効果のある色を選ぶと間違いはありませんが、夜の時間を大切にする方だけでなく、朝の時間を大切にしている方もいらっしゃったりと、人によって寝室での過ごし方はバラバラですよね。

     

     

    クールな印象の寝室には、グレー。

     

     

    お客さまからもよく寝室の色についてご相談をいただきますが、「とにかくゆっくりリラックスして寝たい」という方がいれば、「布団に入るとすぐに寝てしまうから、どちらかというと朝の時間のほうが大切」という方も。

    ご自分の寝室での過ごし方を思い返してみて、皆さんはどんなタイプなのか下の項目からチェックしてみましょう。

     

     

    ライフスタイルにあわせた寝室の色選びをしましょう

     

     

    ・心も身体ものんびりとリラックスできるお部屋にしたい

    ・布団に入ってから、照明を消して眠りにつくまでの時間が長め

    ・家族と寝室で語らうことが多い

    >>> 【寝るまでの時間は、寝室でゆっくりリラックスして過ごしたいタイプ】へ

     

    ・お布団に入ると、すぐに寝てしまう

    ・寝起きが悪く、朝起きるのに時間がかかってしまう

    ・朝は1日のスタート!気分をあげて快活に過ごしたい

    >>> 【朝は快適・快活に、すっきりと起きたいタイプ】へ

     

    ・大人っぽく落ち着いた雰囲気で、特別な空間にしたい

    ・高級感を感じるホテルライクなスタイルが好みである

    >>> 【寝室にシックで大人っぽい雰囲気を求めるタイプ】へ

     

     

    DIY塗装で寝室の塗り替えをしたい方は初心者向けのペイントレッスンをどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

    寝るまでの時間は、寝室でゆっくりリラックスして過ごしたいタイプ

    [青・青紫・ニュートラルカラー]

     

    青や青紫、ニュートラルカラーはリラックスした寝室作りにぴったり

     

     

    ベッドの上で本を読んだり家族と静かにお話しをして、寝るまでの時間を寝室でゆっくり穏やかに過ごしたい方にむいている色は、青や青紫系統やグレージュ、ベージュといったニュートラルカラーのグループ。

     

     

    静かにリラックスして過ごせそうな紫系統の壁の色

     

     

    青には、副交感神経を刺激して『幸せホルモン』と呼ばれているセロトニンを分泌させる効果があります。
    このホルモンが心拍数や呼吸数などを抑え、1日過ごしてきて疲れている心身をクールダウンさせてくれるので、ゆったりとリラックスした気分で眠りにつけます^^

     

     

    ストレスフリーなグレージュやベージュなどのニュートラルカラー

     

     

    なお、ストレスフリーな色とされているグレージュやベージュなどを含むニュートラルカラーのグループも、とにかく穏やかで心地よい時間を求めている方に向いている色です。

     

     

    ニュートラルカラーはストレスフリーの万能色なので寝室にもぴったりです

     

     

    住宅で多用されている木材をはじめとした自然素材や暖かみのある柔らかな照明光とも相性抜群!目にすると暖かく感じさせてくれる効果のあるウォームカラーが多いので、少し寒々しく感じてしまう北向きの寝室にはもってこいの色ですよ♪

     

     

    1日の疲れを癒す青系統の色1日の疲れを癒す青系統の色


     

    ちなみに、青系統の色は実は朝起きるのが苦手な方に「よりベッドから出たくない」と思わせてしまう可能性があるので、朝が苦手な方は寝室にニュートラルカラーを選んでみてくださいね!

     

     

    DIY塗装で寝室の塗り替えをしたい方は初心者向けのペイントレッスンをどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

    朝は快適・快活に、スッキリと起きたいタイプ

    [黄色・オレンジ・シャイニーな煌めきのある柄クロス]

     

    部屋を明るくすっきりとした目覚めにはもってこいの黄色

     

    さて、寝室は夜の時間だけが大切なわけではありません。寝起きの朝の時間が大切な方も多くいらっしゃいますよね^^

     

     

    太陽の光ような黄色は日の当たりにくい空間を明るくしてくれます

     

     

    早起きをして仕事をしたり、お弁当作ったりと朝のタスクが多い方たちにとって、起きた直後からモチベーションを上げていくのは重要ことです。

     

    そんな皆さんをサポートしてくれるのが、まるで太陽の光のようなポジティブカラーの明るめの黄色!
    曇りや雨の日でも寝室を明るくしたり、モチベーションを上げてくれるので快適でスッキリとした気分に。

     

     

    寝起きをすっきりしたいなら、パワーをくれる暖色系の色を寝室に。

     

     

    また、オレンジをはじめとした暖色系の色を寝室に取り入れると元気を感じさせてくれる効果があります。

    朝からやらなければいけないことがある方達にとって、背中を押してくれるパワフルな味方となってくれるでしょう。

     

     

    シャイニーな煌めきのあるFarrow&BallのBumble Beeシルバーの煌めきは寝室に細やかな明るさと上品さをもたらします


     

    なお、施工工事が必要になりますが、シャイニーなメタリック調の柄が施されている壁紙もおすすめです。

     

     

    ゴールドを使ったパターンは高級感も感じさせてくれます

     

    ゴールドやシルバーのパターンがプリントされているFarrow&Ballの壁紙は人気が高く、ささいな光にも上品に反射するので、明るさだけでなく素敵な雰囲気を寝室に醸し出してくれますよ♪

     

     

    DIY塗装で寝室の塗り替えをしたい方は初心者向けのペイントレッスンをどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

    寝室にシックで大人っぽい雰囲気を求めるタイプ

    [ダークカラー]

     

    ホテルライクな雰囲気は寝室に高級感をもたらします

     

     

    寝室に大人っぽさや高級感を取り入れたいなら、赤や紫系のダークカラーを取り入れてみるのはいかがですか。

    黒に近いダークカラーは寝室を明るくすることはありませんが、驚くほど綺麗な光のグラデーションを作り出してくれ、ホテルライクで特別な空間に仕上げてくれます。

     

     

    落ち着きのある大人っぽい雰囲気を寝室にもたらすならダークカラーを。

     

     

    色や照明光が作り出すグラデーションは本当にドラマチックで、落ち着きを感じるとともにハイセンスでクオリティを感じる寝室を演出することができるでしょう。

     

     

    DIY塗装のHow toから寝室の色の相談まで!

    初心者向けペイントレッスン

     

    穏やかさとリラックス感を感じる青みの緑の壁

     

    さて、皆さんはどのタイプが当てはまりましたか?

    寝室での過ごし方によって向いている色が変わってくるので、色の効果を確認しつつ、ぜひ取り入れてみてくださいね!

     

     

    DIYペイント_子どもとペイント

     

     

    寝室の部屋の壁を変える場合、プロが施工するだけでなく、ご家族でDIY塗装することもできます。

    DIY塗装が初心者だという方向けに、カラーワークスではペイントレッスンもしています。

    このレッスンでは、How toから寝室の色のご相談までできるので、お気軽にご参加ください♪

     

     

    DIY塗装で寝室の塗り替えをしたい方は初心者向けのペイントレッスンをどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

  • 体感温度を下げる寒色をインテリアに取り入れて
    この夏を快適に過ごす色彩計画を立てよう!

  • 2023.5.29, , , , ,

  • 年々気温が上がっている夏。窓をあけてもちっとも涼しくなく、寝苦しい夜も多いですよね。

    そんな時に役立つのが、心身に影響を与える色の効果!

     

    「暖色」や「寒色」という言葉を聞いたことはありますか?

    温度感を左右させる効果がある色のことを指し、暖色と寒色の体感温度の差はなんと2〜3度もあるとされています。

     

    今回は、夏が来る前にこうした色の効果を使ってお部屋づくりができるよう、涼やかさを感じさせ体感温度を下げてくれるブルーなどを含めた『寒色』のインテリアをご紹介します。

    今から快適な夏を過ごせるような色彩計画を立ててみませんか♪

     

     

    —————

    1.涼しいだけじゃない!部屋が広く見えたり、集中力を高めてくれる寒色のインテリア

    2.インテリアで人気の高い寒色をチェック!

    3.大人っぽいインテリアが好みなら、色彩計画にダークな寒色を思いきってプラス!

    4.ビニールクロスの壁紙の上から、寒色をDIY塗装してみよう

    5.インテリアの色彩計画を立てるなら、無料体験レッスンやカラークラスがおすすめ

    —————

     

     

    1.涼しいだけじゃない!心身をリラックスさせてくれたり、集中力を高めてくれる寒色のインテリア

    • 赤やオレンジ、黄色などの暖色に比べると、体感温度が2~3度も低い青や青緑などの寒色

    • 寒色をインテリアの壁面に塗装すると、空間を広く感じさせたり、集中力を高める効果がある

     

    涼しげな寒色をインテリアに取り入れると空間が広く、また集中力を高めてくれる

    K様邸 / LDK / Hip 8045D Ocean Depths

     

     

    色には見ただけで暖かく感じる赤やオレンジ、黄色が含まれた「暖色」というグループと、涼しさや寒さを感じさせる青緑やターコイズ、青系の色が含まれた「寒色」と呼ばれるグループがあるのはご存知ですか?

     

    この2つのグループ、実は暖色と寒色の体感温度の差が2~3℃!

    これだけ違うとエアコンの設定温度も変わってくるので、インテリアの色彩計画を立てるときには「暖かさ・暑さ」や「涼しさ・寒さ」のことをほんの少し考慮するだけでも、過ごしやすさが格段に変わってきます。

     

     

    氷のような明るめで穏やかなブルーは、より涼しさを感じやすい

    ホームデザインキャスリー様 / FARROW&BALL ペイント(壁)No.27 Parma Gray(カウンター)No.31 Railings

     

     

    なお、寒色のなかでも一番お部屋を涼しく感じさせてくれる色は、上の写真のような明るめで穏やかなトーンのブルー。

    まるで氷のような繊細なブルーが素敵ですよね^^

     

    1年を通してインテリアでは非常に人気が高い色でもあり、北欧インテリアのようなシンプルでいて個性をしっかり感じさせるスタイルが好きな方に向いている寒色です。

     

     

    勉強部屋に取り入れると集中力を引き出す寒色

    勉強部屋に取り入れると集中力を引き出す寒色

     

    カラーワークス神戸 / T様邸 / FARROW&BALL ペイント(左写真)No.89 Lulworth Blue(右写真)No.280 St Giles Blue


     

    他にも青を含む寒色には、心身をリラックスさせてくれたり、集中力を高めてくれる効果もあります。

    例えば、一日を通して直射日光が入らない北向きのお部屋に使う時は少し調整が必要ですが、子どもたちの勉強部屋やお家の中のお仕事スペースにもぴったりの色なので、インテリアの色彩計画を立てるときには、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

     

     

    日本カラーマイスター協会主催:明日から使える色のプチ知識が学べる無料体験レッスンをオンラインで開催中!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週火曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    2.インテリアで人気の高い寒色をチェック!

    • 全132色揃うFarrow&Ballや色数が圧倒的に豊富なHipでも人気の高い寒色

    • 「子供部屋向きの寒色」「寝室向きの寒色」「北欧スタイルにぴったりの寒色」「開放的でフリーダムな寒色」の4つをご紹介

     

    カラーバリエーションが豊富なインテリア用の塗料ですが、なかでも人気が高いのがブルー系統が含まれる寒色。

    人気の寒色がどのように使われているのか、ここでご紹介していきます♪

     

     

    子ども部屋を彩るのは元気な寒色

     

    鮮やかさのある寒色系なら、子供部屋にもぴったり!

    カラーワークス神戸 / カメヤグローバル株式会社 / H様邸 / FARROW&BALL  ペイント / 子ども部屋 No.280 St Giles Blue

     

    副交感神経を刺激して心拍数や呼吸を鎮めてくれる寒色系の色なので、心身をリラックスさせたり、落ち着かせてくれる効果があり、リビングをはじめ用途性が高く大人も大好きな色。

     

    ですが、実は子ども部屋にもとても人気が高い色です!

     

    お子様が小さいうちは、子どもたちが明るく楽しく過ごせるように意識して、上の写真のようなソフトだけど少しカジュアルな鮮やかさを感じる寒色を。

     

    勉強に集中する年頃に成長したら、少し鮮やかさを抜いて穏やかさのある寒色をチョイスすると良いので、お子様の成長に合わせたインテリアの色彩計画を立てるといいですよ。

     

     

    ・一日の疲れを癒す寝室向きの寒色

     

    爽やかな空気感を演出する少し緑みがかったブルー

     FARROW&BALL  ペイント No.82 Dix Blue

     

    一日外で頑張ってきた身体や心を解放できる一番のお部屋といえば、寝室。

    そんなお部屋に向いているのは、穏やかで優しげな印象の寒色。

     

    上の写真のような少し暖かみのある緑がかった寒色だと、寝室が北向き側だとしても寒さを感じにくいですし、朝起きたときはお部屋を爽やかに彩ってくれるでしょう^^

     

     

    ・北欧スタイル向きの寒色

     

    北欧スタイルにもぴったりなスモーキーカラーの寒色ブルー

    FARROW&BALL  ペイント(正面壁・青)No.307 Kittiwake(周囲壁面&天井・白)No.2001 Strong White

     

    日本でも根強い人気のあるインテリアスタイルといえば、北欧スタイル。

    スマートさとソフトで知的な印象のあるインテリアスタイルですが、ここでも寒色は人気色として使われやすい色です。

     

    北欧スタイルでは、基本的に明るく抜け感のある白がベースカラーとなります。

    ですので、は上の写真のようにアクセントカラーとして寒色を壁の一部に取り入れるような使い方をすると、インテリアで特別なスペースとして映えますよ^^

     

     

    ・開放的でフリーダムな寒色もある!

     

    強い色ながらも南の海のような開放感を感じさせるターコイズ系の寒色

    A様邸 / Hip ペイント(壁)AC088N Ocean Reef

     

    寒色系の色が全て、心穏やかにリラックさせてくれる色だと思ったらそうではありません。

    ターコイズ寄りの色合いになってくると、南の海のような開放感やフリーダムな雰囲気をまとってくるのが面白いところ♪

     

    白を合わせると爽やかな清涼感を感じますし、黄色やピンクなどのカジュアルな色と合わせてもPOPで楽しげな空間を演出できますよ^^

     

     

    カジュアルなトーンの水色なら空間にPOPな印象が!黄色と合わせて部屋を楽しむのもOK♪Farrow&BallのLotus BP2064で南国のようなコーナーを。 

    FARROW&BALL  壁紙(左)Aranami BP4604(右)Lotus BP2064


     

    また、ターコイズ系の感触は遊びを感じるクリエイティブな色なので、上の写真のように柄が印象的な壁紙でインテリアを彩るのも良いですね。

     

    使ってみたい寒色の壁紙が見つかったら、ぜひサンプルやカラーチャートを取り寄せて実際にご自宅のインテリアに貼ってチェックしてみてくださいね^^

     

     

    ※Farrow&Ballのチャートのご請求はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

     

    日本カラーマイスター協会主催:明日から使える色のプチ知識が学べる無料体験レッスンをオンラインで開催中!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週火曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    3.大人っぽいインテリアが好みなら、インテリアの色彩計画にダークな寒色を思いきってプラス!

    • モダンで大人っぽい雰囲気を演出する暗めの寒色は、奥行き感も感じさせてくれる

    • ごちゃごちゃしがちなキッチンもスマートにまとめてくれるダークカラーの寒色

     

    大人っぽい空間にぴったりのダークな寒色

    FARROW&BALL  壁紙 Silvergate BP883

     

    ダークカラーのおうち、素敵ですよね♪

    日本の住宅でも、さまざまな色を取り入れる方が増えるとともに、暗い色をインテリアに取り入れる方も増えてきました。

     

    ダークカラー特有のモダンで大人っぽい雰囲気をクールに演出するなら暗い寒色系はもってこいの色で、少しハードなインテリア雑貨などとあわせるのもGood♪

     

     

    天井も壁も同じ色でゾーニングすることで、深くリラックスできるブルーの寝室穏やかなブルーグレーはインテリジェンスな雰囲気を醸し出します

     

    FARROW&BALL  ペイント(左)No.308 Wine Dark(右)No.299 De Nimes


     

    ネイビーのような暗めの寒色は、実は空間に奥行き感を感じさせる効果もあるので、リビングを始めとした空間を広く感じさせるインテリアカラーとして寒色は効果的に使えますよ^^

    奥行き感を出したいお部屋の色彩計画に、ぜひ取り入れてみて下さいね♪

     

     

     

    4.ビニールクロスの壁紙の上から、寒色をDIY塗装してみよう♪

    • DIYをするならFarrow&Ballのペイントスターターキットがおすすめ!

    • 壁一面をDIYで塗装するなら、初心者でも3~4時間くらいあれば完成してしまう

     

    キッチンスペースに取り入れることですっきりとした印象を持たせられる

    FARROW&BALL  ペイント(正面壁・キッチンカウンター下扉・青)No.281 Stiffkey Blue

     

    夏に向けて壁を初心者の方がDIY塗装をするとなると、不安になってしまうこともあるかもしれませんが、いま貼っているビニールクロスの壁紙の上からも塗装ができるんです♪

    特に難しい特別な下処理などいらず、気軽に取り組むことができるのがDIY塗装の良いところ^^

     

    今年はご自宅のインテリアをDIY塗装してみようと考えている方におすすめなのが、Farrow&Ballのペイントスターターキット!

     

    塗装する道具や塗料が全部揃っているFarrow&Ballのペイントスターターキット

    塗装が初めての方にとって、何を揃えたらDIY塗装ができるのかわからず道具選びでストレスを感じてしまうものですよね;

     

    このスターターキットなら、お目当てのFarrow&Ball(約15平米塗装可能)の塗料含めて全ての道具が揃っているので安心を。

    カラーワークスのEC Shopからもご購入できるので、お好きな寒色の色を見つけて手に入れてくださいね♪

     

     

    スターターキットのご購入や詳細はこちら

    FARROW&BALLペイントスターターキットのご購入・詳細はこちらからどうぞ

     

     

    なお、シンプルな壁一面なら養生から後片付けまで含めても、個人差はあると思いますが約3~4時間程度で終えることもできるくらいチャレンジしやすい作業です。

    ※光触媒加工や抗菌加工が施されている特殊なビニールクロスの壁紙に塗装すると水性塗料を弾きやすいため、塗装をする前に必ずご確認下さい。

     

    午前中にDIY塗装をするとお昼くらいには終わり、すぐにインテリアが変わったことを体感できるので、ストレス発散にも持ってこいです笑

     

     

    黒にほど近いFarrow&BallのNo.95 Black Blueはモダンなキッチン作りにピッタリの寒色

    ホームデザインキャスリー様 / FARROW&BALL  ペイント(壁)No.95 Black Blue

     

    もしDIY塗装がご不安な方は、ペイントレッスンも定期的に行っているのでそちらもぜひチェックを。

    スタッフがDIY塗装のHow toを丁寧にお伝えする人気のレッスンとなっています^^

     

    レッスンの日程のチェックやお申し込みはこちらからどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

     

    5.インテリアの色彩計画を立てるなら、無料体験レッスンやカラークラスがおすすめ

    • 一般社団法人 日本カラーマイスター協会で開催しているオンラインの無料体験レッスンがある

    • 6/28 カラークラス『酷暑を快適に過ごすなら寒色インテリア!住まいの色彩計画』を開講

     

    落ち着いた色のリビングにはくすみのあるホワイトやグレーで抜け感を作るとGOOD!

    ホームデザインキャスリー様 / Hip ペイント(壁)AC085N Tropical Sarf

     

    住宅の色彩計画を立てる前に気軽に色について学んで見たい方におすすめなのが、一般社団法人 日本カラーマイスター協会で開催している『無料体験レッスン』。

     

    毎週火曜日の11時〜12時と19時〜20時の2回オンラインで開催しているカラーのプチ講座で、無料で色のポイントを学べるのがポイント!

    住まいに限らず色のことを知ることができるので、気になる方は以下のリンクからお申し込みをどうぞ♪

     

     

    日本カラーマイスター協会主催:明日から使える色のプチ知識が学べる無料体験レッスンをオンラインで開催中!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週火曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    Farrow&Ballの壁紙の柄とベースのブルーが部屋を明るく彩る

    H様邸 / FARROW&BALL  壁紙 (壁)Ranelagh BP1847

     

    また、同じく日本カラーマイスター協会では『カラークラス』という1時間で色について特定のテーマで学べるクラスが開催されています。

     

    6/28(水)11時〜12時のカラークラスのテーマは、まさに今回の寒色の内容にぴったりな『酷暑を快適に過ごすなら寒色インテリア!住まいの色彩計画』。

     

    夏が来る前にこうした色の効果を使ってお部屋づくりができるよう、涼やかさを感じさせ体感温度を下げてくれるブルーを含めた『寒色』を、どうやってインテリアに取り入れていったら良いかのポイントをお伝えしてくれるそうです。

     

    お部屋の方角によっても選ぶ寒色が変わってくるそうなので、ご興味のある方はぜひチェックを。

     

     

    日本カラーマイスター協会主催:寒色を使った色彩計画のポイントについて学びたい方は、こちらからどうぞ

    6/28(水)11時〜12時開催のカラークラスは『酷暑を快適に過ごすなら寒色インテリア!住まいの色彩計画』お申し込みはこちらから

     

     

     

    それでは、今年の夏は涼しく感じさせてくれる寒色を使ったインテリアの色彩計画を楽しんでくださいね!

     

     

  • 患者さんの心身の緊張をほぐすホスピタルアート
    病院のインテリアカラーは緊張を緩和するお薬

  • 2023.5.22,

  • 皆さんは、『ホスピタルアート』という言葉を聞いたことはありますか?

    ホスピタルアートとは、清潔感を保つために白っぽかったり、さまざまな機器や医療道具類で無機質になりがちな病院の空間にアートを持ち込み、患者さんやそこで働く医療従事者の方々の心身の緊張感をほぐし、院内環境を心地よくすることを目的としているものです^^

     

     

    町田駅前ブレストクリニックのホスピタルアートをされた田村久美子さん

     

     

    まさに先日、このホスピタルアートを手掛けるために、アーティストさんが色選びにいらっしゃいました♪

    それが上の写真右側の田村久美子さん。

     

    オフィスや病院などにアートを取り入れ、その環境をより良いものに変える提案をしているWASABI ART&DESIGNさん(https://wasabi-artdesign.com/)がディレクションされたアーティストさんです。

     

     

    ホスピタルアートの叩き台ホスピタルアートの叩き台


     

    なお、今回田村さんが手掛けられたのは、2023年4月にオープンしたばかりの町田駅前ブレストクリニック。

    これまで大学病院やがんの専門病院で、たくさんの乳がん患者さんと接してきた院長先生がいらっしゃる病院です。

     

     

    ホスピタルアートの細かな色

     

     

    乳がんの検査は、多少なりとも痛みを感じるものもありますし、不安な気持ちでいっぱいになる方も多いでしょう。

     

    町田駅前ブレストクリニックの開業にあたり、そんな不安感や緊張感が少しでも緩和されるようにしたいと院長先生からオーダーがあったのだそうです。

     

     

    いよいよ塗装の開始

     

     

    そこで、病院内に落ち着きとリラックス効果をもたらし、緊張感を緩和することができるウォールアートをマンモグラフィーの検査室に、キャンバス作品をエコー検査室にとご提案されたとのこと。

     

     

    ホスピタルアートの下書きいよいよ塗装の開始


     

    また、この作品の色にはカラーワークスの塗料の中でも圧倒的色数をもつHipを使っていただいているのですが、担当したスタッフから聞くところによると、「落ち着き」や「検査室ではないような空間」をキーワードに、実に細かく色分けされていたのだそうです!

     

     

     

     

    繊細な作業もあったことかと思いますが、最後、ウォールアートは絵が大好きな子どもたちと一緒に仕上げたそうですよ^^

     

    こういう取り組み一つとっても、心が温まりますよね♪

     

     

    マンモグラフィー検査室のウォールアートは、子どもたちと一緒に仕上げたそうです

     

     

    こうして完成した作品が、下の写真になります。

     

     

    町田駅前ブレストクリニックのホスピタルアート

     

     

    自然の風景がシンプルに表現されているのは、田村さんの代表作でもある「greenscape」を基にされているそうで、こちらのクリニックだけのオリジナルで描かれたのだそうです。

    広陵のゆるやかな曲線も美しく、魅入ってしまいますよね!

     

    その色合いも、疲労感やストレスを負った心身を癒してリラックスさせてくれる何色ものグリーンを中心に描かれており、思っている以上に奥行き感も開放感も感じさせてくれるでしょう。

     

    ちょうど目線の高さにのどかで穏やかな色合いが入ってくるので、きっとこちらで検査をされる方は安心した気持ちで受けられるのでしょうね♪

     

     

    町田駅前ブレストクリニックのホスピタルアート

     

     

    そして、エコー検査室の方にはキャンバス作品が。

    検査室の殺伐とした冷たい天井や壁面を感じることが無いように、という思いを込められたアートとのこと。

     

     

    町田駅前ブレストクリニックのホスピタルアート

     

     

    印象的なグラデーションの空が描かれていますが、ここで使われているピンク色もまた、慈愛のような癒しを与えてくれたり、不安感や緊張で強張った心身をほぐし、イライラした気分を和らげてくれるので、エコー検査室にぴったりと言えるでしょう。

     

     

    完成したウォールアート

     

     

    「このお部屋で安心して検査を受けてください」という張り紙をするよりも、こうしてアートを通じて感じてもらう方が、ずっとすんなり病院のメッセージが伝わってくるのがわかります。

     

    このように「見ただけでコミュニケーションをとることができる」ことこそが、色がもつ本当の力なんですよね♪

     

     

    今回使用されたのはHip

     

     

    さて、今回の田村さんのように最近はウォールアートを描かれるアーティストさんもよくカラーワークスのショールームに足を運んでくださっています。

     

    どんな色がいいのか、どの色を選ぶと思っている見せ方ができるのかなど、アーティストさんからの色のご相談も増えていますので、気になる方はぜひショールームへいらしてくださいね♪

     

     

    ホスピタルアートが、日本中の病院と患者さんたちを癒す機会が増えますように。

     

     

    ※今回のプロジェクトをディレクションされた

    NOMAL WASABI ART&DESIGNさんの詳細はこちらのリンクからどうぞ

     

    株式会社NOMAL WASABI ART&DESIGN

    https://wasabi-artdesign.com/

    アーティストがオリジナルで制作するウォールアート事業を展開し、均一化されたデザインから、個性豊かなアート&デザインへ。壁画製作からグラフィックデザインまで、空間をカラフルに彩ります。

     

  • 海外インテリアのような特別な『白』の世界
    塗装の白で魅せる繊細でおしゃれな空間の秘密!

  • 2023.5.14, , ,

  • 今回のブログは、インテリアでの「白」についてご紹介をします。

    日本の住宅の壁はほとんど「白」なので、もしかしたら今更感もあるかもしれませんが、実はインテリアにおいて「白」が一番難しく、かつ多彩な表情をもつ色なのです!

    海外インテリアでもよく見かけるおしゃれな「白」のおうちなど、どんな秘密があるのか紐解いてみましょう♪

     

    白の使い方が学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    ——————–

    1.海外インテリアを見て憧れる方にこそおすすめの塗装

    2.海外インテリアは、壁紙よりも塗装が主流

    3.色を取り入れるには勇気がいる、という方は「白」にこだわろう!

    4.Farrow&Ballの豊富で魅力的な「白」のグループ

    5.色を選ぶために、まず無料のカラーチャートを取り寄せよう

    6.インテリアでのこだわりの「白」が学べる色の日セミナーで、ワークショップも開催中!

    ———————

     

     

    1.海外インテリアを見て憧れる方にこそおすすめの塗装仕上げ

     

    インテリアでは、実は特別な色「白」についてご紹介

     

     

    海外のおうちって素敵なインテリアが多いですよね♪

    本や雑貨などがたくさんあってもおしゃれにディスプレイされていますし、壁の色にこだわっているおうちもたくさんあります。

     

    日本だと、明るく清潔にみせるために「壁は白」「余計な物はしまう」という考え方が一般的かもしれません。

    シンプルな暮らしをしていると繊細な美しさや心地よさを感じやすくなるので、これも素敵な考え方です^^

     

    でも、普通に暮らしていると生活感のある物がそこら中にありますし、家具も全部の雰囲気を統一できればよいのですが、揃っていない場合はチグハグにみえてしまうことも笑

     

     

    インテリアでは、実は特別な色「白」についてご紹介

     

     

    そんな少しまとまりのない雰囲気を簡単にまとめる良い方法が、壁に色をつけること!

    ひとつひとつのインテリアの要素がバラバラでも、例えば四方の壁を同じ色で塗るだけで、そのお部屋の雰囲気をまとめてくれます。

     

    この時、わずかでも色の付いた壁の方がその効果は大きいのですが、もしありきたりなビニールクロスの壁紙の白のままだと、雑多な雰囲気をまとめるには少し弱くなってしまいます。

     

     

    白の使い方が学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    2.海外インテリアは、壁紙よりも塗装が主流

     

    海外の住宅は必ずしも色が付いている住宅ばかりではなく、インテリアカラーのメインは「白」という素敵なおうちも多くあります。

     

    では、なぜ海外インテリアは白でもおしゃれになるのでしょう。

     

    赤みの強いホワイト系の色 No.293 Jitney

     

     

    それは、数ある白の中でもその空間にぴったりな「白」を選べているから。

     

    白は1色だけではなく、実はたくさんの種類があります。

    部屋の窓の向きや床材の色によってお部屋の環境は大きく変わるので、それに合う白を選ぶとインテリアの印象が整って見えてくるのです♪

     

     

    インテリアでは、実は特別な色「白」についてご紹介

     

     

    この繊細な白の色味の違いを出せるのは、やはり塗装。

    白いビニールクロスの壁紙もありますが、色の違いはそれほど多くないのが実状です。

     

    おしゃれな白い壁の海外インテリアもほとんどは塗装で仕上げるのが主流で、お部屋毎に繊細な違いを付けています。

    壁の色に白を選ぶときは、どんな白の色合いがあるのか塗装のカラーチャートをチェックするのがおすすめですよ^^

     

     

    白の使い方が学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    3.色を取り入れるには勇気がいる、という方は「白」にこだわろう!

     

    カラーワークスにいらっしゃるお客様の中にも、「塗装に興味はあるけれど、色のついた壁にするのはハードルが高くて勇気がいる……」という方もいらっしゃいます。

     

    そのような方たちに人気が高い色はやはり白系統の色なのですが、単純に「白」を選べばいいというわけではありません。

     

     

    インテリアでは、実は特別な色「白」についてご紹介

     

     

    上でもご紹介しましたが、白にも赤みや黄みをはじめ緑や青、紫がかった白があったり、グレイッシュな白があったりと実に種類が豊富です。

     

    また白の特性の一つとして、周りにある色や照明の色、窓から入ってくる光の色に色味が左右されやすいという特徴があります。

     

     

    インテリアでは、実は特別な色「白」についてご紹介

     

     

    同じ家の中でも、お部屋によっては窓の向きが違うでしょうし、使っている照明も変わってくると思いますので、1色白を決めてその色を全部の部屋で使い回すのも危険です。

     

    白い壁にするときは、そういったお部屋の環境を考えながら、適正な白を選ばないと「なんだかしっくりこない」と感じてしまうくらい、私たちでも難しく特別な色なのです。

    白を選ぶなら、ぜひこだわって選んでみましょう^^

     

     

    白の使い方が学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    4.Farrow&Ballの豊富で魅力的な「白」のグループ

     

    豊富なFarrow&Ballの白のグループ

     

     

    このブログでもよくご紹介している、英国の塗料ブランドFarrow&Ballのカラーチャートをご覧になったことはありますか^^

    白だけでなんと6つのグループに分かれているくらい、特別な色として扱われています。

     

    例えば、下の写真を見比べてみましょう。

     

     

    インテリアでは、実は特別な色「白」についてご紹介グレイッシュなホワイト No.273 Wevet


     

    多分パッと一枚だけでみると、どちらも「白系統」の色に感じると思いますが、比べてみると全く違って見えますよね。

    この白の壁を逆にしてみたら、きっとそれぞれ違和感を感じてしまうのではないでしょうか。

     

    床の色や窓の方角によって選ぶ白を変えることで、こんなにも印象に差が出てくるということがよくわかりましたね^^

     

     

    黄みがかった印象のホワイトが揃うグループ赤みのある印象のホワイトが揃うグループ


    穏やかな印象のホワイトが揃うグループクールな印象のホワイトが揃うグループ


     

    他にもFarrow&Ballの白のグループには、黄みがかっている白のグループやクールな印象をもたらす白のグループなどバラエティ豊かな白がたくさんあります。

     

    皆さんのご自宅にあう白はどんな色なのか、一度カラーチャートで確かめてみることをおすすめします♪

     

     

    白の使い方が学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

     

    5.色を選ぶために、まず無料のカラーチャートを取り寄せよう

     

    無料で取り寄せることができるFarrow&Ballのカラーチャート

     

     

    さて、こんなにも豊富に白が揃っているFarrow&Ballのカラーチャートですが、無料で取り寄せることができるのをご存知ですか?

     

    個人の方であっても、設計・施工会社のご担当社の方であっても、Farrow&BallのWebサイトからお申し込みをしていただくことができます!

     

    ご自宅の壁にはどんな白があうのか、カラーチャートを取り寄せて確かめてみましょう。

     

     

    無料で取り寄せられるFarrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

     

     

     

    6.インテリアでのこだわりの「白」が学べる色の日セミナーで、ワークショップも開催中!

     

    色の日セミナー

     

     

    Farrow&Ball銀座サロンでは、毎月16日(色の日)に色の日セミナー『インテリアの白、奥深い世界』を開催しています。

     

    カラーのプロフェッショナルである一般社団法人日本カラーマイスター協会の講師をお呼びし、白の特性や心理効果、6つの白のグループについて学べたり、ワークショップを行う楽しいセミナーです^^

     

    白のインテリアについて学びたい個人の方から、コーディネーターさんや設計さんなどグループ単位でのお申し込みも受けておりますので、お気軽にご参加ください。

     

     

    白の使い方が学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

     

     

  • Farrow&Ballから待望の新色11色が発表!
    環境を意識したネイチャーカラーが新登場!

  • 2023.3.03, , ,

  • このニュースを楽しみに待っていらっしゃる方も多かったのではないでしょうか。

    先日、環境に徹底して配慮した塗料や壁紙の製造で、サステナブルな家づくりを支える英国の老舗塗料ブランドFarrow&Ballから、新色11色が発表されました!

     

    Farrow&Ballの新色は、いつもファンだけでなく世界中のインテリア愛好家たちが注目をしているほど素晴らしい色が発表されるので、楽しみにしている人が多いのですよ^^

     

    今回はこの新色11色と、このタイミングで同時に30年ぶりに大幅リニューアルされたカラーチャートについてご紹介をします。

     

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

     

     

    ——————–

    1.サステナブルなFarrow&Ballがいまの時代に発表した新色

    2.環境を意識したネイチャーカラーが揃う新色11色

    3.30年間変わることのなかった塗料のカラーチャートが同時リニューアル!

    ———————

     

     

    1.サステナブルなFarrow&Ballがいまの時代に発表した新色

     

    環境を意識したFarrow&Ballの新色11色

     

     

    設立以来、最高の素材と伝統的な手法を使って生産を続けるクラフトマンシップを持ち続けているFarrow&Ball。

    環境に配慮した生産やリサイクル可能な材料の使用といった責任ある業務まで、品質を損なうことなく地球への影響を減らすことに尽力しており、その企業努力も世界トップレベルを誇ります。

     

    そんなFarrow&Ballが発表した新色は、環境を意識したネイチャーカラー。

    喜びや快適さ、さらにリフレッシュの瞬間などからインスピレーション得ており、心を落ち着かせる繊細な色合いからエネルギーを生み出すような色合いまで、お住まいを五感でお楽しみいただける色が揃いました♪

    Farrow&Ball独特の豊かさや色の深み、そして日光や照明光などの光に驚くほど繊細に変化する新色をお楽しみください。

     

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

     

     

     

    2.環境を意識したネイチャーカラーが揃う新色11色

    それでは新色11色をご紹介していきます!

     

     

    No.300  STIRABOUT(スターラバウト)

     

    FARROW&BALL No.300 STIRABOUT(スターラバウト)

     

     

    No.300 STIRABOUT(スターラバウト)

    Farro&Ballのニュートラルカラーは本当に豊かで、色数も多く、繊細な色味が揃っているのですが、この写真の壁に使用されているStiraboutもまた、人気色として多くの方に使っていただけそうな色です^^


     

    Stiraboutは、アイルランドで何世紀にもわたって好まれてきたアイルランド発祥のオートミールにインスパイアされた色になります。

     

    No.300 STIRABOUT(スターラバウト)FARROW&BALL No.293 JitneyFARROW&BALL No.25 Pigeon


    (左)FARROW&BALL No.300 Stirabout(中)No.293 Jitney(右)No.25 Pigeon

     

    少しのくすみと暖かさを感じさせる明るめのニュートラルカラーで、同じく温もり感のある赤みのベージュNo.293 Jitneyと濃淡を作っても素敵ですし、緑みを帯びたグレーのNo.25 Pigeonとあわせると洗練された雰囲気を醸し出してくれます。

     

     

    No.301  EDDY(エディ)

     

    FARROW&BALL No.301 EDDY(エディ)

     

     

    FARROW&BALL No.301 EDDY(エディ)No.301 Eddyは、スイマーたちが自然のジャグジーとして楽しんでいた海流の色からインスピレーションを受けて名付けられたグレイッシュなグリーンです。


     

    自然の水域で感じる水流やちょっとしたさざ波などの中で泳ぐワイルドウォータースイミングを丁寧に表現している色です。

     

    FARROW&BALL No.301 EDDY(エディ)FARROW&BALL No.292 TreronFARROW&BALL No.18 French Gray


    (左)FARROW&BALL No.301 Eddy(中)No.292 Treron(右)No.18 French Gray

     

    No.292 TreronやNo.18 French Grayのような緑みを感じるニュートラルカラーと合わせることで、穏やかでナチュラルな雰囲気をもたらしてくれるでしょう。

     

     

    No.302  TAILOR TACK(テイラー タック)

     

    FARROW&BALL No.302 TAILOR TACK(テイラー タック)

     

     

    FARROW&BALL No.302 TAILOR TACK(テイラー タック)Tailor Tackは、オートクチュールのアトリエで使われている鋲を打つ作業(日本でいうしつけ糸でしつける作業)を表現した色です。


     

    ピンクの中で最も淡く明るい魅惑的な色合いで、クリアな色ですが少しオレンジみを帯びているので暖かさを感じやすいピンクです。

     

    FARROW&BALL No.302 TAILOR TACK(テイラー タック)FARROW&BALL No.241 Skimming StoneFARROW&BALL No.204 Pale Powder


    (左)FARROW&BALL No.302 Tailor Tack(中)No.241 Skimming Stone(右)No.204 Pale Powder

     

    No.241 Skimming StoneやNo.204 Pale Powderとあわせると、明るく淡く可愛らしいスキームでやわらかな空間を作ることができます。

     

     

    No.303  TEMPLETON PINK(テンプルトン ピンク)

     

    FARROW&BALL No.303 TEMPLETON PINK(テンプルトン ピンク)

     

     

    FARROW&BALL No.303 TEMPLETON PINK(テンプルトン ピンク)Templeton Pinkは、ロンドン南西部にある築 240 年のジョージア様式の邸宅を数年かけて改装したときに、ダイニングルーム用に開発されたベージュピンクです。


     

    大邸宅のテンプルトンハウスは、建築当時この邸宅の持ち主がウェッジウッド社の創設者であるジョサイア・ウェッジウッドのためにデザインしたことで有名だったそうです。

     

    改修時、他のお部屋やホールなどにもFarrow&Ballの塗料がたくさん使われていますが、とくにこのTempleton Pinkは、ウェッジウッドの飾り額が引き立つよう作られたという歴史を感じさせる色になっています。

     

    FARROW&BALL No.303 TEMPLETON PINK(テンプルトン ピンク)No.300 STIRABOUT(スターラバウト)FARROW&BALL No.301 EDDY(エディ)


    (左)FARROW&BALL No.303 Templeton Pink(中)No.300 Stirabout(右)No.301 Eddy

     

    Templeton Pinkは、今回新色として一緒に発表されているNo.300 StiraboutやNo.301 Eddyとあわせることでより色の温もりが引き出され、リラックス感が増してくるでしょう。

     

     

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

     

     

    No.304  BAMBOOZLE(バンブーズル)

     

    FARROW&BALL No.304 BAMBOOZLE(バンブーズル)

     

     

    FARROW&BALL No.304 BAMBOOZLE(バンブーズル)

    炎のようなレッドは、もともと海賊の欺瞞を表現するのに使われた名前。

    冒険心にあふれ、どんな部屋にも喜びを与えてくれるのにぴったりなカラーです!


     

    Bamoozleはもともと「だます」「おちょくる」「いたずらする」「策略やお世辞でだます」という意味があることから、赤のいたずら心、楽しさ、エネルギーを現した色に^^

     

    FARROW&BALL No.304 BAMBOOZLE(バンブーズル)FARROW&BALL No.30 Hague BlueFARROW&BALL No.310 BEVERLY(ビバリー)


    (左)FARROW&BALL No.304 Bamoozle(中)No.30 Hague Blue(右)No.310 Beverly

     

    エネルギッシュなBamboozleとNo.30 Hague Blueや同じく緑系統の新色 No.310 Beverlyのようなダークな色を合わせることで、アーティスティックな空間を演出してくれるでしょう。

     

     

    No.305  HOPPER HEAD(ホッパー ヘッド)

     

    FARROW&BALL No.305 HOPPER HEAD(ホッパー ヘッド)

     

     

    FARROW&BALL No.305 HOPPER HEAD(ホッパー ヘッド)Hopper Headは、縦樋(たてどい)の上部にある雨水を受けるための鉄製の素敵な容器にインスパイアされた黒とグレーの中間の色です。


     

    黒ほど強くないダークグレーのHopper Headは、壁に塗るのも素敵ですが、ドアや窓枠、棚などの建具にも使いやすく、ドラマチックな空間に仕上げてくれます^^

     

    FARROW&BALL No.305 HOPPER HEAD(ホッパー ヘッド)FARROW&BALL No.277 DimpseFARROW&BALL No.306 SELVEDGE(セルビッジ)


    (左)FARROW&BALL No.305 Hopper Head(中)No.277 Dimpse(右)No.306 Selvedge

     

    なかでも、クールで青みを感じるホワイトのNo.277 Dimpseや同じ新色で青みのグレー No.306 Selvedgeをあわせると、スマートで重厚感を感じるモダンな印象の空間となるでしょう。

     

     

    No.306  SELVEDGE(セルビッジ)

     

    FARROW&BALL No.306 SELVEDGE(セルビッジ)

     

    FARROW&BALL No.306 SELVEDGE(セルビッジ)

    「セルビッジ」とは、布の端のほつれを止めるクローズドエッジのことを指し、昔ながらのシャトル織機で織られた貴重なデニムから名付けられました。


     

    落ち着いた色味のブルーグレーで、新色の中でも人気の高いSelvedge。

    寝室などの空間に取り入れると、空間によく馴染み、綺麗な光の陰影を作り出してくれます。

     

    FARROW&BALL No.306 SELVEDGE(セルビッジ)FARROW&BALL No.289 Inchyra BlueFARROW&BALL No.305 HOPPER HEAD(ホッパー ヘッド)


    (左)FARROW&BALL No.306 Selvedge(中)No.289 Inchyra Blue(右)No.305 Hopper Head

     

    Selvedgeは、同じく既存のカラーの中で人気の高いNo.299 De Nimesを明るくした色味にあたり、No.289 Inchyra BlueやNo.305 Hopper Headとあわせると大人っぽくなり、洗練されたカラーコーディネートに。

     

     

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

     

     

    No.307  KITTIWAKE(キティウェイク)

     

    FARROW&BALL No.307 KITTIWAKE(キティウェイク)

     

    FARROW&BALL No.307 KITTIWAKE(キティウェイク)Kittiwakeは、明るい日光の下で見るにぎやかな海鳥(キティウェイク)の羽ばたく翼の内側の色からインスピレーションを得た、清涼感のあるブルーです。


     

    清涼感がありながらもほんの少しだけ黒を含んでいるので、こっくりとした穏やかさとリラックス感を感じさせてくれます。

    ステンレスなどとも相性が良いので、キッチンなどに取り入れるとすっきりした空間を作れそうですね!

     

    FARROW&BALL No.307 KITTIWAKE(キティウェイク)FARROW&BALL No.31 RailingsFARROW&BALL No.308 WINE DARK(ワイン ダーク)


    (左)FARROW&BALL No.307 Kittiwake(中)No.31 Railings(右)No.308 Wine Dark

     

    黒に程近い青に近い色合いのNo.31 Railingsや青紫寄りの新色のブルーであるNo.308 Wine Darkとあわせることで、爽やかながらもシャープさも感じるモダンな雰囲気をもたらしてくれるでしょう。

     

     

    No.308  WINE DARK(ワイン ダーク)

     

    FARROW&BALL No.308 WINE DARK(ワイン ダーク)

     

     

    FARROW&BALL No.308 WINE DARK(ワイン ダーク)

    Wine Darkは、詩人ホロメスの詩にも使われている言葉で、真夜中の空からインスピレーションを受けたスピリチュアルな濃紺。密な空間を演出するのに最適です。

     

    暗めのお部屋で使うとより深みを増し、キャンドルの光のもとで見るとグラマラスで大人っぽい特別な空間を演出してくれます。

     

    FARROW&BALL No.308 WINE DARK(ワイン ダーク)FARROW&BALL No.89 Lulworth BlueFARROW&BALL No.307 KITTIWAKE(キティウェイク)


    (左)FARROW&BALL No.308 Wine Dark(中)No.89 Lulworth Blue(右)No.307 Kittiwake

     

    同じ青系統のNo.89 Lulworth BlueやNo.307 Kittiwakeで濃淡をつくることで、統一感を感じさせつつ爽やかなリズム感をもたらしてくれることでしょう。

     

     

    No.309  WHIRLYBIRD(ワーリーバード)

     

    FARROW&BALL No.309 WHIRLYBIRD(ワーリーバード)

     

     

    FARROW&BALL No.309 WHIRLYBIRD(ワーリーバード)ワーリーバード(別名:ヘリコプターシード)と呼ばれる植物の種をご存知ですか?自然愛好家に親しまれている翼のような形の種で、Whirlybird​はここからインスパイアされました。


     

    まるで自然の中にいるような心地の良さを感じさせてくれ、朝の光のなかで明るく爽やかに空間を彩ってくれそうなグリーンです。

     

    FARROW&BALL No.309 WHIRLYBIRD(ワーリーバード)FARROW&BALL No.310 BEVERLY(ビバリー)FARROW&BALL No.2010 James White


    (左)FARROW&BALL No.309 Whirlybird​(中)No.310 Beverly(右)No.2010 James White

     

    同じ新色でより濃い緑色のNo.310 Beverlyや、仄かに緑みを感じるホワイトのNo.2010 James Whiteとあわせると、まるで本物の植物や自然に囲まれたように感じる雰囲気を醸し出してくれるでしょう。

     

     

    No.310  BEVERLY(ビバリー)

     

    FARROW&BALL No.310 BEVERLY(ビバリー)

     

     

    FARROW&BALL No.310 BEVERLY(ビバリー)

    No.306 Selvedge同様、新色の中でも人気が高く清涼感を感じるBeverly。

    どちらかと言うとやや暗めのグリーンですが、リアルな植物の色味にとても近い色です。


     

    ここ近年の世界のトレンドカラーでも植物や自然を連想させるグリーンがずっと入っていますが、Beverlyもまた家の中に外の自然の雰囲気を運んでくれるような色です。

     

    FARROW&BALL No.310 BEVERLY(ビバリー)FARROW&BALL No.201 Shaded WhiteFARROW&BALL No.291 School House White


    (左)FARROW&BALL No.310 Beverly​(中)No.201 Shaded White(右)No.291 School House White

     

    少しオレンジがかったNo.201 Shaded WhiteやNo.291 School House Whiteとあわせることで、格式ばったBeverlyの印象が和らぎ、居心地の良い空間を作れます♪

     

     

    FARROW&BALL No.310 BEVERLY(ビバリー)

     

     

    ちなみに、この色はFarrow&Ballに最も長く勤務した今は亡きスタッフの一人に敬意を表して名付けられました。

     

    Farrow&Ballの色名には、他にもマーケティングのトップであるシャーロットさんから名付けられたNo.268 Charlotte’s Locksや色の専門家であるカラーキュレーターのジョアさんから名付けられたNo.226 Joa’s Whiteなど、スタッフの名前からつけた色がいくつか含まれているのです♪

     

    洗練されたカラースキームを提案したり、地球環境のことに熱心に取り組む姿勢も素晴らしいですが、スタッフや地元を大切にする暖かい企業であるところもFarrow&Ballが愛される一因なのですよ^^

     

     

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

     

     

    3.30年間変わることのなかった塗料のカラーチャートが同時リニューアル!

     

    30 年間変わることのなかったペイント色見本帳「カラーチャート」が同時リニューアル!

     

     

    今回、この新色の発表と共に、Farrow&Ballのペイント色見本帳「カラーチャート」のデザインが大幅にリニューアルされました。

     

     

    Farrow&Ballのペイント色見本帳「カラーチャート」のデザインが大幅にリニューアル

     

    裏面には、各色のカラーストーリーが記載されカラーコーディネートの一例が紹介されていたり、各色にあう「ホワイト」も一目でわかるようになったため、より色が選びやすくなっています♪

     

    新色が含まれたカラーチャートをご希望の方は、下のバナーからお申し込みください。

     

     

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

     

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色の詳細はこちらからどうぞ

     

     

     

  • Farrow&Ball 銀座サロンで毎週開催☆
    色を知って楽しむカラーワークショップが人気!

  • 2022.10.02, , ,

  • オープンして以来、たくさんのお客様にご来店していただいているFarrow&Ball 銀座サロンですが、最近人気のカラーワークショップ『Wednesday Colour Workshop』を開催しているのをご存知ですか?

    今回は、色が大好きな人も、「自分らしい色って?」と迷われている方も、お家の色彩計画について考え始めたばかりの方も、じっくり色に向き合えるカラーワークショップの内容を大解剖していきます♪

     

    —————

    1.素敵なサロンで色に囲まれる特別な時間

    2.色の意味や効果がわかるプチセミナー

    3.色の組み合わせはなんと8646通り?! カラーワークショップ

    4.参加されたお客様の声

    5.銀座サロンのカラーコンサルタンシー

    6.カラーワークショップのお申し込み in 銀座サロン

    —————

     

     

    1.素敵なサロンで色に囲まれる特別な時間

     

    様々な建材を揃えているFarrow&Ball銀座サロン

     

     

    毎週水曜日のAM10:00〜11:00に行われているWednesday Colour Workshopですが、会場となっているのは、上の写真のFarrow&Ball 銀座サロン。

    GINZA SIXのすぐ近くでアクセスも良い場所にある銀座サロンは、Farrow&Ballの世界観や実際の色合い、壁紙の美しさなどを体感できるだけでなく、住まいにまつわる様々な建材も置いているサロンなのです^^

     

     

    カラーワークショップの前に銀座サロン内をご紹介

     

     

    初めていらっしゃる方も多く、カラーワークショップの前には銀座サロン内の色々なこだわりポイント(裏のスタッフルーム内の配色まで?!)をご紹介しています笑

     

    元からFarrow&Ballのファンの方たちも初めて知る方も、初めてみるカラーコーディネートに興味津々になっているうちに、いつの間にか朗らかな雰囲気になっているのもこのカラーワークショプの特徴の一つです♪

     

     

    2.色の意味や効果がわかるプチセミナー

     

    スタッフは色のプロばかり!色の効果などがわかるプチセミナーも。

     

     

    ショールームをひと通り見た後は、プチカラーセミナーを。

    実は銀座サロンのスタッフは、カラーのプロの証である『ライフカラースタイリスト®︎』を取得している人材ばかり。

     

    せっかく銀座サロンまでお越しいただいているので、カラーワークショップでオリジナルカラースキームを作るだけでなく、すぐに使えそうな色の効果や色彩心理にも関わる色の意味について知っていただける機会を用意しています^^

     

     

    プチセミナーの最後にはワークショップのシートにそれぞれ思い思いの色を張っていきます。暖かい色、冷たい色を選んで頂きますが人それぞれ!


     

    プチセミナーの後にはカラーワークショップのシートにそれぞれ暖かいと感じる色や冷たいと感じる色、元気になる色、落ち着く色などを貼っていただきます。

    わかりやすいキーワードですが、みんな一緒ではなくそれぞれ個性が出ているのがわかりますよね♪ 

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちら

     

     

    3.色の組み合わせはなんと8646通り?! カラーワークショップ

     

    いよいよオリジナルカラースキーム作り!

     

     

    さて、いよいよオリジナルカラースキーム作りのスタート!

    これは、Farrow&Ballの132色の中からお気に入りの2色を選んで組み合わせていくバイカラースキームで、仕上がったオリジナルカラースキームは、額縁に入れてお持ち帰りいただくことができるものなんです♪

     

    この色の組み合わせですが、2色だけでもなんと8646通りもできるそうです!

    これなら人とは絶対に被らなさそうですね笑

     

    さて、配色のアイデアを出すときは先ほども使ったシートに『コンセプト』や『その色をえらんだ理由』と一緒に書き出していきます。

     

     

    2色の色を選んで組み合わせるオリジナルのバイカラースキーム

     

     

    上の写真の方のコンセプトは「癒されたい」というもの♪

    それに対して出した2色は、Farrow&BallからグレーのNo.265 Manor House GrayとNo.230 Calamine。

    どちらも繊細な色で『選ばれた理由』にも書かれていますが、その割合によってはクールにもキュートにも感じられる素敵なカラーコーディネートになっていますよね^^

     

    なお、色選びは人それぞれ。

    1色ずつ好きな色や気持ちいいと感じる色を選ぶのも良いですし、2色合わせた時にアクセントになっているように魅せる組み合わせもOKですし、今のインテリアにあわせて飾りたい色など自由☆

     

     

    最後は額に入れてお家に持って帰っていただくことができます

     

    そうして色が決まったら、今度はそれぞれA5サイズのカラーシートで位置関係を調整し、額に入れていただくのですが、上の写真を見ていかがでしょうか?

    額装すると、どの色の組み合わせもとっても素敵ですよね!

    おうちに持って帰っていただけるのでそのまま飾っていただくこともできるので、ぜひ参加して見いませんか♪

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちら

     

     

    4.参加されたお客様の声

     

    カラーワークショップに参加された皆さんの作品

     

     

    このカラーワークショプに参加していただいた方から嬉しい声をいただいております♪

     

    • 色彩心理だけでなく空間の体感も色が関与しているのが興味深かったです。バイカラーのオリジナルカラースキームについては、想像以上に素敵な仕上がでとても満足しています。また、色々な色で挑戦してみたいです!楽しかったです、ありがとうございました! J様

     

    • プチカラーセミナーを聞けて、もっと色の勉強をしたいと思いました。バイカラーのオリジナルカラースキーム作りは今日の気分でえらんだ2色でした。また違う日にも作ってみたいです。W様

     

    • プチカラーセミナーを聞いて壁紙を変えるハードルが下がりました。カラースキーム作りもとても楽しかったです。M様

     

    • 色の知識が増えたカラーセミナーでした。また、オリジナルカラースキーム作りは色選びに悩みましたが、ワクワクドキドキするワークショップでした。ありがとうございました。T様

     

     

    5.銀座サロンのカラーコンサルタンシー

     

    カラーのプロであるスタッフが色のご相談を受けるカラーコンサルタンシーも銀座サロンで行っています

     

     

    今回のカラーワークショップをしているのは、銀座サロンにいるカラーを熟知しているスタッフばかり。

    色選びに自信のない方は、色のプロフェッショナルであるライフカラースタイリストが在中しているFarrow&Ball 銀座サロンでご相談ください♪

     

    カラーコンサルタンシーサービス(有料)をご予約いただければ、皆さんのご希望にあわせて適切な色選びができるようアドバイスさせていただきます。

     

    Farrow&Ballの銀座サロンのご予約はこちらから

    カラーコンサルタンシーのご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

     

    6.カラーワークショップのお申し込み in 銀座サロン

    お客様の声からも、楽しげな雰囲気が伝わってきたWednesday Colour Workshop。

    皆さんもご一緒に参加してみませんか?

    私はこんな色が好きだったのか〜!と自分の色彩感覚を見直す機会にもなり、とっても充実した時間になりますよ♪

     

    ————

    開催場所:FARROW&BALL  銀座サロン

    住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-15 清月堂ビル地下1F
    URL:https://www.farrow-ball.jp/ginzasalon/
    催日:毎週水曜日 10:00~11:00
    料金(キャンペーン価格):3,500円(税込)

    ————

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちら

     

     

     

  • プロも必見☆重さだけじゃない色の明るさの秘密
    スタイルにあわせて『明るさ』をコントロール☆

  • 2022.9.11, , , ,

  • 前回の『暖色・寒色』の色の効果のお話しに引き続き、今回ご紹介するのは『明るさ』についてです♪

    実はこの些細な『明るい』『暗い』といった感覚が、天井・壁・床など大面積になればなるほどインテリアスタイルに大きく関わってきます!

    ではさっそくどんな 色の効果 があるのかチェックしてみましょう^^

     

    ●前回のブログ記事をご覧になりたい方はこちら

    『プロも必見☆こんなに印象が変わる⁈暖色と寒色、体感や感情を変化させる空間作りに必須の色の効果』

     

    —————

    1.明るさによって、重さの感じ方が1.87倍も違う?!

    2.『軽い』『重い』から連想する言葉や印象って、どんなものがある?

    3.同じ色でも『明るさ』が違うとこんなにもインテリアの印象が変わる!

    4.好きなインテリアスタイルにあわせて『明るさ』をコントロール

    5.無料で気軽に色を学びたい方は

    6.銀座サロンで色のプロフェッショナルからアドバイスを

    —————

     

     

    1.明るさによって、重さの感じ方が1.87倍も違う?!

    「明るいピンク」「少し暗い青」と表現するように、色には明るさがありますよね^^

    色の中で一番明度が高いのは『白』、一番暗いのは『黒』です。(小学校のテキストみたいですねw)

     

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC5 SaltFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC7 Stoke


     

    ちなみに、一番明るい『白』と一番暗い『黒』は明るさの差があるだけでなく、重さも違って感じさせてしまう効果があり、一般的に白に近ければ近いほど『軽く』感じ、黒に近ければ近いほど『重たく』感じます。

     

     

    明るい色は軽く感じる効果があります暗い色は重く感じる効果があります


     

    例えば、上の写真のように同じ形で色だけ違う段ボールがあるとします。

    この時、この段ボールを持っている人たちは、心理的体感値として左の『白』に比べて、右の『黒』の箱の方が、なんと1.87倍重たく感じているという実験結果があるんです☆

    「約2倍?!」これはかなり大きな差ですよね^^

     

    こうした効果は生活の中でもよく見かけますし、実はカラーワークスの塗料を梱包する段ボールもひと工夫が♪

     

     

    重たい塗料が入っているカラーワークスの段ボールも軽さを意識して白に。

     

     

    運ぶ方や受け取った方たちに少しでも軽く感じてもらえるように、ダンボールのデザインリニューアルをしたとき『白』がベースカラーとなるように下の写真のようなデザインをしています。

    塗料の缶は見た目以上に重たく感じるので、少しでも手にする人たちが軽く感じていただけていたら嬉しいです^^

     

     

    2.『軽い』『重い』から連想する言葉や印象って、どんなものがある?

    では、上で学んだ明るさの効果をインテリアに生かすとしたら、どんな考え方をしたらいいかをここでご紹介します♪

     

    明るい雰囲気や広さ、清潔感を感じさせたい方が何となく暗い色ではなく、『白』や『明るい色』を選んでしまう方が多いように、色の明るさによってもイメージや印象が違います。

     

     

    エアリーで心が軽くなるようなFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC2 Sand

     

     

    上の写真の空間は、明るさが『明るく軽い色』をメインカラーとして使っていますが、その他にはどんなイメージや印象を抱きますか?

    例えば『穏やか』とか『優しげ』、他にも『エアリー』、『ほんわか』、『のどか』、『和み』など、いろいろな言葉が出てくるでしょう。

     

     

    重厚感や高級感を感じさせるFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC1 Tar

     

     

    では、こちらの明るさが『暗く重い色』の空間からはどんな言葉が出てきますか?

    『モダン』、『知的』、『高級感』、『頑丈』、『かっこいい』、『本物』など、まだまだ出てきそうですね。

     

    色の明るさが違うと、その空間の印象がかなり違いますよね!

    明るいとひらけていて、ナチュラルや親しみやすいイメージを演出できたりしますが、暗い色だと重厚感やかっこよさを感じさせ、空気感もピリッと重め演出をすることができます^^

     

    インテリアを考えるとき、そのインテリアを『イメージする言葉』を色に置き換えてみるのも、色探しの一つの手です。あなたならではのイマジネーションを楽しんでくださいね!

     

     

    3.同じ色でも『明るさ』が違うとこんなにもインテリアの印象が変わる!

    さて、そもそも好きな色を取り入れたいと考えている人もいらっしゃるでしょう。

    ナチュラルスタイルが好きな方々の多くに愛されている緑系統の色ですが、どんなナチュラルスタイルにしたいかによって明るさを変えると、雰囲気が全く変わってきます。

     

     

    明るいブルーグリーンのインテリアは清々しいさと開放感が感じられます

     

     

    明るく爽快感があり、ファミリーがほっこりリラックスできるようなインテリアを作りたいなら、上のような明るめの緑がぴったりですね!

     

    では、下の写真はどうでしょう?

     

     

    同じ色の系統でも明度が暗くなるとシックで重厚感な雰囲気に。

     

     

    上の緑を少し暗めにしてみましたが、なんだか知的で大人っぽい雰囲気になったと思いませんか^^

    ナチュラルスタイルとは言っても現代ではかなり解釈が広がり、少し暗めの自然素材を使い、落ち着いた雰囲気のある色合いでまとめるスタイルも増えました。

     

    自分の好きな色でインテリアコーディネートをするとき、一度どの明るさならぴったりくるのかイメージしてみるのはおすすめですよ♪

     

     

    4.好きなインテリアスタイルにあわせて『明るさ』をコントロール

    さて、塗装はもちろん壁紙なら柄の配色パターンで、さらにインテリアの雰囲気を作り出しやすくなります。

     

    ポイントは、ベースとなっている色も柄の色もどちらも同じような明るさだと、統一感を出しやすいのでコーディネートしやすいですよ♪

     

     

    壁紙でも明るい雰囲気を作れます/FARROW&BALL 壁紙 Ranelagh BP1847 壁紙でも明るい雰囲気を作れます/FARROW&BALL 壁紙 Wisteria BP2221


     

    大人っぽい雰囲気の暗い色合いの壁紙/FARROW&BALL 壁紙 Lotus BP 2065大人っぽい雰囲気の暗い色合いの壁紙/FARROW&BALL 壁紙 Yukutori_BP4305


     

    カラーワークスのギャラリーページでは、たくさんの先輩ユーザーの施工事例を掲載しています。

    まだ好きなスタイルが見つかっていなくても大丈夫!

    「ん?この事例素敵かも!」と思ったら、そのスタイルの色合いがどのくらいの明るさなのかをチェックしてみてるのもいいですよ♪

     

    ギャラリーページで事例をチェックするならこちらどうぞ

    暖色や寒色で塗装した事例がたくさんのギャラリーページはこちらから

     

     

    5.無料で気軽に色を学びたい方は

    明るさの効果をはじめ、さまざまな色のテクニックをインテリアカラーのコーディネートで活かしたいおすすめなのが、一般社団法人 日本カラーマイスター協会の講座。

     

    毎週火曜日の昼前と夜に行っている『ライフカラー無料体験レッスン』をはじめ、色の基礎から暮らしやビジネスの中で活かせる『ライフカラースタイリスト取得コース』、そして私たちとコラボを行っているインテリアカラーの専門性の高い『インテリアカラー特別コース』も用意しています。

     

    色をインテリアコーディネートで活かしたいと思ったらぜひアクセスを♪

     

    無料体験レッスンで色について気軽に学びたい方はこちら(※外部サイトへ)

    一社日本カラーマイスター協会のライフカラー無料体験レッスンはこちら

     

     

    6.銀座サロンで色のプロフェッショナルからアドバイスを

    色選びに自信のない方は、色のプロフェッショナルであるライフカラースタイリストが在中しているFarrow&Ball 銀座サロンへどうぞ!

     

    カラーコンサルタンシーサービス(有料)をご予約いただければ、暖色や寒色のほか色の効果を熟知しているスタッフが、皆さんの希望にあわせて適切な色選びができるようアドバイスさせていただきます。

     

     

    Farrow&Ballの銀座サロンのご予約はこちらから

    カラーコンサルタンシーのご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

  • プロも必見☆こんなに印象が変わる⁈暖色と寒色
    体感や感情を変化させる空間作りに必須の色の効果

  • 2022.9.04, , ,

  • いつもと少し趣向を変えて、今回ブログでご紹介するのは『色の効果』のお話しです^^

    『好きな色』や『気になっていた色』をお気に入りの場所に塗りたい方は多いと思いますが、それ以外の空間は無難になんでも合わせやすい色を選んでしまっているというお話しもよく耳にします。

     

    そんな時にふと思い出してほしいのが、見ただけで体感も感情も変化させる『色の効果』。

    今回は、一般の方も取り入れやすく、プロの方もお客様のご提案をする時に使いやすい『暖色』と『寒色』についてご紹介します。

     

    —————

    1.温度感をコントロールする暖色と寒色の効果

    2.方角の向きによって暖色と寒色を使い分ける

    3.温度感だけじゃない!距離感や時間の経過感までコントロール

    4.ギャラリーで色々な暖色と寒色をチェック

    5.無料で気軽に色を学びたい方は

    6.銀座サロンで色のプロフェッショナルからアドバイスを

    —————

     

    1.温度感をコントロールする暖色と寒色の効果

     

    色の効果の中でも一番有名なのが、『温度感』が変化して感じるさせる力があること。

    『暖色』『寒色』という言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、色の種類によって暖かく感じさせたり、涼やかに感じさせるような効果があり、その心理的な温度の差は約2〜3℃も違うとされているそうです。

    下の写真を見てみましょう。

     

     

    ブルーの色合いで涼しげな空間

     

     

    青系統の寒色と白のコントラストが、空間に夏の朝のような爽やかさを醸し出していますね♪

    こうした寒色は、昼間に暑い日差しが入りがちな南向きのリビングなどに向いていますよ^^

     

    では、次の写真も見てみましょう。

     

     

    同じ部屋でもオレンジがかった部屋は暖かさと穏やかさを感じる

     

     

    いかがですか?

    同じ空間の写真ですが、壁の色が落ち着きのあるオレンジ系統の暖色に変わっただけで、ほっこりとした暖かさを感じる空間に変わって見えるのではないでしょうか^^ 

    暖色と寒色でこれだけの差が生まれるので、その空間の特性や目的によって使い分けると良いですね。

     

     

    2.方角の向きによって暖色と寒色を使い分ける

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC8 Faded TerracottaFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC3 Citrona


     

    おうちの中では、窓から入る日光によって空間の暖かさがだいぶ変わりますよね。

    中でも、1日を通して日差しが入らず寒々しく感じやすい北向きの空間や日陰の場所には、暖色を取り入れると過ごしやすくなります。

     

    また、少し暗めの北向きの空間が明るくなるようにとホワイト系の色を選ぶにしても、他のお部屋と同じ白にするのではなく、ウォーミーな暖かさを感じる白を意識して選ぶだけで、北向きや日陰になっている空間での過ごしやすさが変わってくるので、ぜひ覚えておきましょう☆

     

    ちなみに、ここには出てきていませんが、緑系統や紫系統の色は日本独特の感覚として心理的に温度感を感じにくい色とされています。明るさや鮮やかさを調整して、水場に取り入れたりするのも良いですね♪

     

     

    3.温度感だけじゃない!距離感や時間の経過感までコントロール

     

    赤〜黄色までの色を暖色と呼び暖かさを感じる


     

    ほかにも『暖色』と『寒色』には、寒色を取り入れると壁が奥まって広く感じさせることもできるという『距離感』が変化して感じる効果や『時間の経過感』さえも変えてしまう効果が!

     

    「え!そこまでいくと錯覚じゃん!」という声が聞こえてきそうですが、何を隠そう心理的な部分だけでなく私たちの五感にも影響を与えるのが本当の『色の効果』☆

    うまく利用できていないおうちのデッドスペースこそ色を使って有効活用したり、素敵に生まれ変わらせることができるので、今からお家の中をチェックしてみてくださいね^^

     

     

    4.ギャラリーで色々な暖色と寒色をチェック!

     

    『暖色』『寒色』については、わかりやすい赤や青じゃなくても構いません。

    住まいに合う穏やかな色やシックな色もたくさんありますよ^^

     

    カラーワークスのギャラリーページには、お客様の事例がたくさん紹介されているのですが、ここは色ごとにわけて検索する機能がついています。

     

     

    ギャラリーでは色ごとに検索ができるので寒暖色をチェックしてみよう!

     

     

    『暖色』をチェックするときは『Red and Orange』や『Yellow』を、『寒色』をチェックするときは温度感を感じにくい緑も混じってしまっていますが『Blue and Green』を選び、黄緑や緑以外の色を参考するようにしてください。

    すると、今まで塗装していただいた先輩ユーザーの事例がたくさん出てきますよ^^

    ご自分にあう『暖色』や『寒色』をチェックしてみてくださいね♪

     

     

    ギャラリーページで事例をチェックするならこちらどうぞ

    暖色や寒色で塗装した事例がたくさんのギャラリーページはこちらから

     

     

    5.無料で気軽に色を学びたい方は

     

    色の効果について気軽に知りたい方におすすめなのが、私たちカラーワークスとコラボ講座も行っている一般社団法人 日本カラーマイスター協会開催の『ライフカラー無料体験レッスン』♪

    毎週火曜日の昼前と夜に行っているので、ご興味のある方はリンクからどうぞ!(※外部サイトへ)

     

    また、じっくり色の効果や感情とのつながりを学びたい方には、同協会のライフカラースタイリスト取得コースも。

    色の基礎がどのように私たちの暮らしに結びついて、さらに活かせるのかを学べるのでぜひチェックを^^

     

     

    無料体験レッスンで色について気軽に学びたい方はこちら(※外部サイトへ)

    一社日本カラーマイスター協会のライフカラー無料体験レッスンはこちら

     

     

    6.銀座サロンで色のプロフェッショナルからアドバイスを

     

    色選びに自信のない方は、色のプロフェッショナルであるライフカラースタイリストが在中しているFarrow&Ball 銀座サロンへどうぞ!

     

    カラーコンサルタンシーサービス(有料)をご予約いただければ、暖色や寒色のほか色の効果を熟知しているスタッフが、皆さんの希望にあわせて適切な色選びができるようアドバイスさせていただきます。

     

     

    Farrow&Ballの銀座サロンのご予約はこちらから

    カラーコンサルタンシーのご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

     

    さて、次回のブログは重厚感と軽やかさを感じるインテリアカラーついてお話をしていきたいと思います。

    お楽しみに!

     

     

  • カリフォルニアの風景にインスパイアされた新コレクション
    初コラボ!FARROW&BALL×ケリー・ウェアスラー

  • 2022.8.07, ,

  • 今回ご紹介するのは、世界中に多くのファンを持つ英国の最高品質の老舗ペイントブランドFarrow&Ballから発表された新コレクション『カリフォルニア・コレクション』です!

     

     

    Farrow&Ballがアメリカの有名なインテリアデザイナーケリー・ウェアスラーとの初コラボ!Farrow&Ballの新コレクションは『カリフォルニア・コレクション』!


     

    いつもの新色の発表と違う点は、インテリア業界だけでなくファッション業界でも異彩を放つアメリカのインテリアデザイナー Kelly Wearstler(以下ケリー・ウェアスラー)と初コラボレーションしたコレクションであるということ。

     

    Farrow&Ballが1946年に創業して以来、初めて外部のデザイナーによって作られたカラーパレットで、これはブランドの創業75周年を記念するものとして発表されました!

     

     

     

     

    なお、今回の色調はケリー・ウェアスラー氏がカリフォルニアの風景からインスピレーションを得て作り出した8色のカラーパレットで、太陽の光を浴びたようにフレッシュ。

     

    カリフォルニア・コレクションの8色のカラーパレット

     

    これは、自然界に存在する色は感覚レベルで共鳴し、穏やかな気持ちにさせてくれたり、直感的に自然を感じさせてくれたり、周りの環境との一体感を感じさせてくれたりするという、ケリー・ウェアスラー氏の信念に基づいて作られています。

     

    それでは、この8つのカラーパレットがどんな空間に彩ってくれるのかご紹介します♪

     

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC1 TarFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC2 Sand


    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション (左)No.CC1 Tar (右)No.CC2 Sand

     

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC3 CitronaFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC4 Palm


    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション (左)No.CC3 Citrona (右)No.CC4 Palm

     

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC5 Salt

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション  No.CC5 Salt

     

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC6 Hazy

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション  No.CC6 Hazy

     

     

    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC7 StokeFarrow&Ball カリフォルニア・コレクション No.CC8 Faded Terracotta


    Farrow&Ball カリフォルニア・コレクション (左)No.CC7 Stoke (右)No.CC8 Faded Terracotta

     

    カリフォルニア・コレクションの詳細を知りたい方は、こちらのリンクからご覧ください

    カリフォルニア・コレクションの詳細はこちらから

     

     

    カリフォルニア・コレクションでのコラボレーションについて、ケリー・ウェアスラー氏はこのように話されています。

     

    「私はいつも、色のない生活は愛のない生活と同じだと言っています。Farrow&Ballと提携して、感情を呼び起こすことができるペイントコレクションを作るのは夢のようです。色は部屋の心です。全部の壁をペイントするにしても、1 面だけだとしても、自分で空間を変える表現力を与えてくれます。」Kelly Wearstler

     

    日本の住宅は従来横並びのように白い壁が多く使われてきました。

    でも、みなさん自身は横並びではないはず。

    ご自身の個性をもっとも開放できる住まいで、色を通して表してみてください^^

     

    初めてインテリアに色を取り入れる方にも、穏やかに寄り添ったり開放してくれるような色がたくさん揃っているコレクションです。

     

    Farrow&Ball ×ケリー・ウェアスラーのカリフォルニア・コレクションの詳細はこちら

    カリフォルニア・コレクションの詳細はこちらから

     

     

    カリフォルニア・コレクションの新情報やお問い合わせついて

    カリフォルニア・コレクションの最新情報はFarrow&Ballのインスタグラムにていち早く情報をアップしていきますので、フォローをどうぞ♪

    また、早く色をご覧になりたいという方は、カラーワークスの各ショールームか銀座サロン、もしくは全国の販売店までお気軽にお越しください。

     

    ・FARROW&BALL インスタグラム https://www.instagram.com/farrowandball_jp/

    ・FARROW&BALL 銀座サロン https://www.farrow-ball.jp/showroom/#01

    ・FARROW&BALL ショールーム https://www.farrow-ball.jp/showroom/#02

    ・FARROW&BALL 販売店 https://www.farrow-ball.jp/shoplist/

     

     

     

  • 水曜はワークショップ☆自分らしさを色で表現!
    銀座サロンでアートなカラースキーム作り体験♪

  • 2022.7.03,

  • ここ近年、自分に似合う色や似合わない色を知るパーソナルカラーが注目されていますが、自分らしさを色で表現できることは素敵なことですよね!

    ファッションだけでなく住まいも同じように好きな色に囲まれて暮らしたり、自分らしさを表現した色を目にして過ごすことはも、とても心地よいものです♪

    最近、そんな自分らしさを色で表現できたり、色の効果のtipsを楽しめるワークショップが誕生しました^^

     

     

    毎週水曜開催!Wednesday Colour Workshop

     

    オリジナルカラースキームづくりのワークショップがスタート!

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンでスタートした『Wednesday Colour Workshop』は、まさに自分が感じる色の感覚を表現できるワークショップ!

     

    毎週水曜日の10:00〜11:00まで、Farrow&Ball 銀座サロンにて定期開催しています。

     

     

    様々な建材を揃えているFarrow&Ball銀座サロン

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちらからどうぞ

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちらから

     

     

    自分の気持ちを心や言葉で表しながら色の効果も学べる!

     

    Wednesday Color Workshopの内容

     

     

    このワークショップでは、Farrow&Ballの132色のカラーチップを使っていきます。

    スタッフから心身に影響を与える色の効果についてレクチャーを受けながら、自分なりの感覚で色を選び完成させていきます。

     

     

    所定のワークシートにカラーチップを貼っていきます

     

     

    ちなみに、このシートの下部にある『バイカラースキーム』は、自分でコンセプトを決めてお気に入りの2色選ぶワークが、参加された皆さんが一番楽しんでいらっしゃる項目です☆

     

    例えば、上の写真では『毎日ポジティブ^^』というコンセプトのもと、冴えたオレンジとレッドを選ばれていますが、この色に対して、自分がどう感じて選んだのか理由もちゃんと言葉にして書いていただいています。

     

     

    自分らしいと思う色などをシートに切り貼りするのは思いのほか楽しい時間!

     

     

    この自分の中の気持ちを色や言葉で表現する作業が、思いのほか深くて面白く、ワークショップに参加される方たちは、この色選びにじっくり時間をかけていらっしゃいます^^

     

     

    できたカラースキームはインテリアに飾るとお部屋を素敵に彩ります

     

     

    そうして出てきた2色を、今度はもっと大きなカラーサンプルで表現し額装して完成となるのですが、選んだ色のうちどちらを上下にもってくるかで、印象が大きく変わってくるんですよね!笑

     

    皆さん、遠くから見てみたり色を入れ替えたりして、自分なりのアレンジを楽しみながら完成させていらっしゃいます♪

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちらからどうぞ

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちらから

     

     

    大好きな色の組み合わせがアートになる!

     

    サロン内にある個性あふれるカラースキームがディスプレイされた壁面は圧巻!

     

     

    ちなみに、銀座サロンのパネルの奥にはこのカラースキームが飾っている壁があります♪

    たかが2色の色の組み合わせ……なんて思えないほど、素敵ですよね^^

     

    ご自分で選んだお気に入りの2色も額装するとこの通り!特別な色になります♪

     

     

    一人ひとり全く違う結果が生まれるのもまた楽しい!

     

     

    額装したオリジナルカラースキームはおうちに持ち帰ることができますので、壁や棚の上などに飾って、元気が欲しい時や癒されたい時など、毎日のパワーチャージカラーにしてください^^

     

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込み

     

    さて、毎週水曜日にFarrow&Ball 銀座サロンで開催されているWednesday Colour Workshopですが、お申し込みは随時行なっております!

    銀座サロンはGINZA SIXすぐそばとなっており、とてもアクセスの良い場所となっています。

    一緒にオリジナルカラースキーム作りを楽しみましょう♪

     

    [開催場所] Farrow&Ball銀座サロン

    〒104-0061  東京都中央区銀座5-9-15清月堂ビル地下1F

    [URL]  https://www.farrow-ball.jp/ginzasalon/

    [開催日時] 毎週水曜日 10:00~11:00

    [ワークショップ代] キャンペーン価格 3,500円(税込)

     

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちらからどうぞ

    Wednesday Colour Workshopのお申し込みはこちらから

     

     

  • 空間を暖かく、軽く、広くみせられる?!
    インテリアを快適にする色の視覚効果!

  • 2022.6.14,

  • 皆さんは、目に入ってきた色を見て、暖かく感じたり冷たさを感じたことはありますか?

    実は色には私たちの五感をはじめ、身体や感情を無意識のうちに動かしてしまう効果があります^^

    今回は、その色の視覚効果を空間でどう活かせるのかご紹介していきます♪

     

    —————

    1.身体や感情を動かすさまざまな色の効果

    2.温度感をコントロール『暖かく』『涼しく感じさせる

    3.距離感をコントロール『広く』『奥行き』を感じさせる

    4.軽重感をコントロール『軽く』『重く』感じさせる

    5.硬さをコントロール『柔らかく』『硬く』感じさせる

    6.無料体験レッスンのお申し込みはこちら

    —————

     

     

    1.身体や感情を動かすさまざまな色の効果

     

    色は身体や感情を無意識のうちに動かす効果がある!

     

     

    私たちが暮らす空間には、色が付いているものが溢れていますよね^^

    その一つひとつを何となく無難だからと揃えるだけじゃなく、身体や感情に変化を与える『色の効果』に注目して利用すると、思っている以上に快適で便利な空間を作ることもできるのです。

     

    では、色の効果にはどんなものがあるかというと……暑い寒いといった”温度感”や実際の距離よりも広く見せたり迫ってみせるような視覚的な”距離感”を左右するもの、”時間の経過感”などの触感、重い軽いといった”軽重感”など身体の感覚に影響を与えるもの、さらには”派手・地味”といった感情に影響を与えるものまでさまざま!

     

    その中でも、空間でよく使える色の効果について4つ見ていきましょう♪

     

     

     

    2.温度感をコントロール『暖かく』『涼しく』感じさせる

     

    暖かさを感じやすい暖色系の色涼しさを感じやすい寒色系の色


     

    赤やオレンジ、黄色を『暖色』、青緑や青、青紫を『寒色』というグループで呼んでいることを知っている方は多いかもしれませんね^^

    言葉の通り、人はこれらの色を見て温度感を感じる色のグループで、暖色と寒色の心理的な温度の差は3℃も違うという研究結果があります!

     

    3℃も違えば、空間のエアコンの設定温度も変わってきますよね。

    例えば、南向きの空間では壁の色を寒色にすることで夏は涼やかに快適に過ごせます。ただ、「冬は寒んじゃ!?」と心配になりそうなところですが、南から差し込む暖かい光のおかげでそれほど寒さは気にしなくても大丈夫ですよ♪

     

     

    北向きや日陰の空間には暖色系黄色を薄めた明るいクリーム色なども暖色系の仲間


     

    逆に直射日光が入りにくい北向きや日陰の空間では、暖色系の色を大面積で取り入れることで暖かさを感じやすくなります。

    ただ、暖色系だからといって、赤・オレンジ・黄色の鮮やかな色を使わなければいけないということではないのでご安心を^^

     

    黄色を明るくソフトなトーンに変化させればクリーム色やベージュ系に、赤やオレンジに黒を加えていくとブラウン系になるように、暖色系の仲間で空間に取り入れやすい色はたくさんあるので、自分らしいトーンを見つけて暮らしを彩るのもいいですね。

     

    無料体験レッスンで、身体や感情を動かす色の世界に気軽に触れてみよう!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週木曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    3.距離感をコントロール『広く』『奥行き』を感じさせる

     

    ブルーなどの寒色系の色は、距離感を遠く奥行きがあるように感じさせる効果がある白や白の近い明るい色は膨張色と言われてより部屋を広く感じさせる


     

    涼しさを感じる寒色系の色には、実際の距離よりも空間が奥まってみせる効果もあるのはご存知ですか?

    暖色系の色が迫って見える進出色なら、寒色系の色は後退色という効果があり、奥行きを見せたい時には役立ちます。

     

    また、白やそれに近い淡く明るい色は膨張色と言われ、空間が広く感じる効果があります。

    狭い空間だから白い壁に……というのはよく聞きますが、これは色の取り入れ方によってはもっと広く感じさせることもできるようになりますよ♪

     

     

    膨張色の白を効果的に使って奥の部屋を広く感じる様にした事例

     

     

    続き部屋などで奥の部屋を広く見せたい時は、膨張色と合わせて、引き締まって見える収縮色と呼ばれる暗い色を利用しましょう!

    何もかも白で揃えるよりも、上の写真のように手前の空間に一度収縮色を配してから奥の空間に膨張色を使うことで、より解放感を感じ、空間を広くみせることができるでしょう。

     

    無料体験レッスンで、身体や感情を動かす色の世界に気軽に触れてみよう!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週木曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    4.軽重感をコントロール『軽く』『重く』感じさせる

     

    明るい色は軽やかさを感じさせる明るい色は軽やかさを出す


     

    色の効果には、軽い・重いといった軽重感を感じさせる効果もあります。

    例えば、明るい色には膨張色という特徴以外にも、重さを軽く感じさせる効果がありますが、これを空間で使うと軽やかさや爽やかさを演出してくれます。

     

     

    暗い色は重たさや重厚感を感じさせる暗い色は重たさや重厚感を感じさせる


     

    逆に、重みを感じさせる暗い色を空間に取り入れると、重厚感をもたらしてくれます。

    空間における重厚感は高級感やモードな印象を醸し出してくれるので、落ち着きのある書斎などはもちろん、一見暗い色は敬遠されがちなリビングなどでも個性や趣向を際立たせる色として使えますよ^^

     

    無料体験レッスンで、身体や感情を動かす色の世界に気軽に触れてみよう!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週木曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    5.硬さをコントロール『柔らかく』『硬く』感じさせる

     

    ソフトで柔らかく感じさせるような明るい色硬い質感があるように感じさせる暗い色


     

    空間で役立つ色の効果の4つ目は、硬軟感!

    柔らかさや硬さといった感覚は触感となりますが、例えば明るく薄い色は柔らかそう、暗めで濃い色は硬そうだというように、色でこの感覚を左右することもできるのです。

     

    例えば、ふんわりとした雰囲気の空間がお好みの方は、明るめでかつ鮮やかではない色で壁全面を塗ることでソフトな印象を演出することができます。

    また、空間にかっちりとした雰囲気を求めている方は、暗くはっきりとした色を明るめの色と合わせて使うことで、シャープできちっとした印象を演出させることができるでしょう。

     

    無料体験レッスンで、身体や感情を動かす色の世界に気軽に触れてみよう!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週木曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

    6.無料体験レッスンのお申し込みはこちら

     

    色を見ただけで、感情だけでなく直接持った感覚や触った感覚まで左右されるなんて、不思議なことですよね!

    でもこれらは決してマジックでも、占いのようなものではありません。

    色が身体や感情に与える影響には、ホルモンや目の錯覚といった脳科学的な側面が隠されており、空間の色として使えるテクニックもいっぱいあるんですよ♪

     

    なお、実践で使える色の効果や配色などについては一般社団法人 日本カラーマイスター協会で認定講座を開いていますが、「まずはちょっと覗いてみたい!」「どんなことが学べるのかな」と気になる方向けに、毎週木曜日(11時〜/19時〜)に無料体験レッスンをZoomで開催しています。

    無料で気軽に参加できるものなので、ぜひご参加してみてくださいね!

     

     

    無料体験レッスンで、身体や感情を動かす色の世界に気軽に触れてみよう!

    まずは無料体験レッスンからどうぞ!毎週木曜日①11時〜②19時〜オンラインで開催!

     

     

     

     

  • 築50年のビル1棟☆ Farrow&Ballで全面DIY塗装
    オーナーさんのセンスが光るスタジオ!

  • 2022.5.29, , , ,

  • 今回ご紹介するのは、古いビルを二人のオーナーさんで全面DIY塗装をし、フロアごとにスタジオとして提供している物件。

    どこもかしこもFarrow&Ballの塗料で塗装されており、コーディネートもとてもオシャレで魅力いっぱいのスタジオとなっています♪

    インテリアのカラーコーディネートの参考にもなる素敵な事例なので、要チェックです!

     

     

    スタジオの壁は全てFarrow&Ballの塗料でDIY塗装!

     

     

    さて、今回ご紹介するビルは、ニューヨークや香港でお仕事されていた2人のオーナーさんが手掛けられたもの。

    それぞれのフロアをスタジオとして貸し出しておりますが、やはりと言いますか、とてもオシャレな空間ですよね!

     

    ちなみにスタジオに置かれているものは、オーナーさんがコレクションしている私物の家具やアートが置かれているそうですよ♪

     

     

    壁面使用色 / FARROW&BALL No.239 Wimborne White


    壁面使用色:FARROW&BALL No.239 Wimborne White


     

    上の写真は、このビルの3階にある旧海岸第十二スタジオで、フィンユールのテーブルなど北欧ヴィンテージの家具が多く使われている空間です。

     

    色使いとしてはカジュアルな色も多く見受けられますが、これらの色をまとめている壁面の色がFarrow&Ballのホワイト系の色の中でも人気の高いNo.239 Wimborne White。

    ごく僅かに含まれる緑の顔料により、白にもかかわらず奥行き深さを感じさせてくれますよ^^

     

     

    エレベータ使用色 : FARROW&BALL No.52 Off-Black / 柱使用色 : FARROW&BALL No.82 Dix Blue

     

     

    ほかにも空間を作る色として、エレベーター周りの柱やエレベーターのアコーディオンドア、フロアの鉄扉などもに塗装されていますが、よいアクセントになっておりヴィンテージ家具と非常にマッチしていますよね!

     

     

    壁やドア、エレベーターの扉の鉄の部分も全てDIYでペイント!壁やドア、エレベーターの扉の鉄の部分も全てDIYでペイント!


     

    エレベータ使用色 : FARROW&BALL No.52 Off-Black / 柱使用色 : FARROW&BALL No.82 Dix Blue


    FARROW&BALL No.52 Off-Blackエレベータ使用色:FARROW&BALL No.52 Off-Black

    FARROW&BALL No.82 Dix Blue柱使用色:FARROW&BALL No.82 Dix Blue


     

    ちなみに、このビルの1階にある第四スタジオでは、なんとフロアペイントとして床にもFarrow&Ballが使われています☆

     

     

    床の使用色:FARROW&BALL No.8 String


    床の使用色:FARROW&BALL No.8 String床の使用色:FARROW&BALL No.8 String


     

    Farrow&Ballは色の美しさに注目が集まることが多いのですが、壁・家具・床用など塗料の種類も豊富なので、空間全体をまるっとカラーコーディネートできるのも非常に良いところですよ♪

     

    また、フロアをつなぐホールや階段スペースはハーフペイントを