• FARROW&BALL 2021年トレンドカラー
    気分をあげる自然界の美しい色合い

  • 2021.1.17, ,

  • 2021年に入ってから半月が経ちましたが、コロナ禍の拡大により、

    家でお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

    昨年は、自分の意志に関わらず暮らし方を大きく変えなければいけない事態に、

    多くの方が戸惑いとともに過ごしてきましたが、

    今年に入り、より家でポジティブに過ごそうという声が大きくなっています。

     

     

    FARROW&BALL_No.293_Jitney_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.293 Jitney

     

    英国の最高級ペイントメーカー Farrow&Ballもそのひとつ。

    家に安らぎと親しみやすさをもたらし、混沌の世界の中で、落ち着きと休息を与えることを願い、

    2021年の4つの色系統からトレンドカラーを提案しています。

     

    Farrow&Ballのカラーキュレーター Joa Studholmeさんは、

    「今、私たちは多くの時間を自宅で過ごしているので、

    インテリアには自分の親しみやすいカラーを選ぶことが多くなるでしょう。

    私たちが提案する暖かく居心地良いカラーは、そうした状況にぴったり」だとし、

    今年は家に多機能を持たせることが重要だと説いています。

     

    それではさっそくこのトレンドカラーを家に取り入れるヒントをご紹介していきます!

     

     

    Rich & Warm hues

    豊かで暖かさを感じる色合い

     

    FARROW&BALL_No.297_Preference-Red_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.297 Preference Red

     

    2021年で注目するカラーパレットのひとつに、

    アースレッドやソフトブラウンなどのような自然にインスパイアされた

    暖かみのあるトーンの色があります。

     

    「困難な時期に、より住まいを豊かにし、外の世界とは別の

    居心地のいい空間を作る暖色系のトーンが求められています。

    上の写真の住まいで使われているNo.297 Preference Redのような高級感のある色は、

    穏やかでリラックスしたニュートラルカラーが揃う

    “一日の終わりにくつろぎたい部屋”に加えることができます。」とJoaさん。

     

    「ダークチャコールやダークブルーのような色から、

    No.W101 Deep Reddish BrownやNo.255 Tanner’s Brownのような

    もっと自然の暖かみのあるトーンへトレンドが移行してきていますが、

    これらの色は、強さと落ち着きがあり、また非常にファッショナブル。

    昼はシック、夜は心地よさをもたらし、

    グレード感と落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。」とのこと。

     

    (左)No.297 Preference Red (中)No.W101 Deep Reddish Brown (右)No.255 Tanner’s Brown

    FARROW&BALL No.297 Preference RedNHM_No.W101_Deep Reddish BrownFARROW&BALL No.255 Tanner's Brown


     

    また、他のアースカラーと合わせることで、

    いろいろ考えさせられると共に心落ち着かせてくれる空間に。

    なお、この3つのチョコレートのような色は、ブックシェルフにおすすめだそうです!

     

     

    Clean and timeless blue

    すっきりとしたタイムレスなブルー

     

    FARROW&BALL_No.W29_Ultra-Marine-Blue_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL_No.281_Stiffkey Blue_2021_トレンドカラー


    FARROW&BALL  (左)No.W29 Ultra Marine Blue (右)No.281 Stiffkey Blue

     

    「近年インテリアカラーのトレンドとして人気の黒っぽいインキーブルーですが、

    今年も変わらず人気の色となるでしょう。

    キッチンやリビングをリフレッシュさせたい方はぜひブルーを」とオススメしています^^

     

    また「2021年には、生き生きとしたNo.220 Pitch Blue、フレッシュなNo.W29 Ultra Marine Blue、

    よりダークなNo.281 Stiffkey Blueのような、よりスッキリとしたトーンの色が住まいにピッタリ。

    これらのシンプルな色は、子供の頃を思い出のように親しみやすく、

    クールな色合いでいて、癒やしをもたらします」とのこと。

     

    (左)No.220 Pitch Blue (中)No.W29 Ultra Marine Blue (右)No.281 Stiffkey Blue

    FARROW&BALL No.220 Pitch blueFARROW&BALL No.W29 Ultra Marine BlueFARROW&BALL  No.281  Stiffkey Blue


     

    これらのブルーの色は、壁にも木工品とも相性がよく、

    よりフォーマルで伝統的な雰囲気にするなら、白やライトグレーの木工品とどうぞ。

    特に、明るく開放的な空間やオープンなアイランドキッチンなどのスペースでは、

    よりその効果を高めてくれるそうですよ!

     

     

    Natural greens

    ナチュラルグリーン

     

    FARROW&BALL_No.W56_Sap-Green_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.W56 Sap Green

     

    グリーンもここ数年続いているトレンドカラーのひとつですが、

    素朴で柔らかなグリーンを住まいに取り入れることで、

    自然と強く繋がり、1日の始まりをパーフェクトなものにしてくれるそうです。

     

    Joaさんは、自然の要素をインテリアに取り入れると

    「個人の成長を促すと共に穏やかさを感じさせる」のだそうです。

    大変な2020年を過ごしてきた私たちにとって、歓迎すべきニュースですね!

     

     

    FARROW&BALL_No.292_Treron_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.292 Treron

     

    また、どの部屋をグリーンに塗るか迷っている方に、このようなアドバイスも。

     

    「上の写真のトラディショナルなグリーンのNo.292 Treronなら、

    住まいに昔から塗っていたかのようによく馴染みます。

    また、Treronより少し青み寄りのNo.47Green Smokeは、

    魅力的な深みと色あせたような色味が親しみを感じさせてくれます。

    家に帰ると、まるで包み込んでくれるような、ソフトでスモーキーな色合いです。

    よりオリーブカラーの強いNo.W56 Sap Greenは、自然の恩恵も感じさせながらも、

    ミッドセンチュリーのモダンな雰囲気に強い色を取り入れたい方におすすめです。」

     

    (左)No.292 Treron (中)No.47 Green Smoke (右)No.W56 Sap Green

    FARROW&BALL No.292 TreronFARROW&BALL No.47 Green SmokeFARROW&BALL No.W56 Sap Green


     

    英国では、これらグリーンは廊下で人気の色です。

    それは廊下から一歩部屋に入ったら、よりその部屋を明るく広く感じさせるため。

    海外の方は、色の効果とテクニックをうまく使っているのですね!

     

     

    Earth colours

    アースカラー 自然の色

     

    FARROW&BALL_No.293_Jitney_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.293 Jitney

     

    アースカラーを使って、自然の美しさで住まいを彩りましょう。

    2021年は、暖かさを感じるウォーム系のカラーパレットに注目して、

    快適ながらも、自分らしい個性と上品さを住まいにプラス!

     

    「ソフトで控えめなNo.293 Jitneyは、ベースカラーとしてぴったり。

    キッチン下部の色に他のアースカラーを使い、Jitneyとカラーコーディネートすることで、

    土、空気、自然光といった自然要素との繋がりを感じることができるでしょう。」とJoaさん。

     

    また「No.28 Dead salmonのきのこのような色はJitney同様に繊細でいて素朴な色合いなので、

    親しみやすく、居心地の良さを感じさせてくれるでしょう。

    No.66 India Yellowはやや強めでムーディーな色で、熟成された使いやすさと

    モダンな強さがミックスされた2021年にピッタリの色合いです」とのことでした。

     

    (左)No.293 Jitney (中)No.28 Dead salmon (右)No.66 India Yellow

    FARROW&BALL No.293 JitneyFARROW&BALL No.28 Dead SalmonFARROW&BALL No.66 India Yellow


     

    さて、以上がFarrow&Ballが提案する2021年のトレンドカラーとなります!

    4つのテーマにわけて、それぞれでオススメの色をご紹介させていただきましたが、

    お気に入りの色は見つかりましたか?

     

    2021年は自然界の美しい色を取り入れて、

    ポジティブに過ごせる住まいづくりを楽しんで下さい!

     

     

     

     

    • 今回ご紹介したFarrow&Ballが提案する2021年トレンドカラー一覧

    Rich & Warm hues 豊かで暖かさを感じる色合い

    (左)No.297 Preference Red(中)No.W101 Deep Reddish Brown(右)No.255 Tanner’s Brown

    FARROW&BALL No.297 Preference RedNHM_No.W101_Deep Reddish BrownFARROW&BALL No.255 Tanner's Brown


     

    Clean and timeless blue すっきりとしたタイムレスなブルー

    (左)No.220 Pitch Blue(中)No.W29 Ultra Marine Blue(右)No.281 Stiffkey Blue

    FARROW&BALL No.220 Pitch blueFARROW&BALL No.W29 Ultra Marine BlueFARROW&BALL  No.281  Stiffkey Blue


     

    Natural greens ナチュラルグリーン

    (左)No.292 Treron(中)No.47 Green Smoke(右)No.W56 Sap Green

    FARROW&BALL No.292 TreronFARROW&BALL No.47 Green SmokeFARROW&BALL No.W56 Sap Green


     

    Earth colours アースカラー 自然の色

    (左)No.293 Jitney(中)No.28 Dead salmon(右)No.66 India Yellow

    FARROW&BALL No.293 JitneyFARROW&BALL No.28 Dead SalmonFARROW&BALL No.66 India Yellow


     

  • 30日は【青に注目】インスタライブで色の相談室 !

  • 2020.4.29,

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【重 要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うショールーム完全予約制について

    【GW休業のお知らせ】神奈川SR・東京SR・神戸SRより

    → 【Instagram CHECK!】4月27日(月) 13:00〜インスタLive☆ペイントレッスン開催

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先日発売された雑誌 &home vol.64への掲載記念で開催した

    Farrow&Ballのサンプルポット2缶プレゼント企画に応募してくださった皆さま、

    ありがとうございました!

     

     

    &home_vol.64

     

     

    さて!今回のサンプルポットのお申し込みを受けて、

    どうやら人気の色にブルー系の色が多いことがわかりました☆

    特に、今回のブログでピックアップしている写真事例の青色は、

    実はとても人気が高かったんですよ♪

     

     

    Farrow&Ball_ベビーベッドNo.210 Blue Ground_壁No.287 Yeabridge GreenFARROW&BALL_No.280_St Giles Blue


    (左ベビーベッド)人気No.1だったFARROW&BALL No.210 Blue Ground

    (右)FARROW&BALL  No.280  St Giles Blue

     

    そこで、これらブルー系の人気色を4月30日(木)13時〜 配信する

    カラーワークスのインスタライブで取り上げます♪

    この日は、日本カラーマイスター協会のエグゼクティブカラーマイスター 勝浦さんと、

    カラーワークスでプレスを務める灰野さんとで【色の相談室】を開くのですが、

    インテリアでの使い方や色の効果などについてお話しするので要チェック^^

     

     

    Farrow&Ball_No.237_Cook's Blueホームデザインキャスリー様_M様邸_壁_FARROW&BALL_No.85OVALROOMBLUE


    (左)鮮やかでロマンチックなFARROW&BALL  No.237 Cook’s Blue

    (右)シックなFARROW&BALL  No.85 Oval Room Blue by.Home Design CASTLEE 株式会社

     

    なお、インスタライブの中では、

    皆さんからの色やペイントに関する質問も受け付けていますので、

    気になることは、どんどんコメント入れてくださいね^^

     

     

    ナカニシデンタルオフィス_FARROW&BALL_壁No.27ParmaGray_天井No.2004SlipperSatin

    優しげで繊細な印象のFARROW&BALL No.27 Parma Gray by.ナカニシデンタルオフィス/株式会社フラックス

     

    GW中にお住まいの色を塗り替える予定を立てる方も多いと思うので、

    お好きな色やこれぞ我が家の色!という色を見つける時の参考にしてみてください♪

     

     

    ヤマダタッケン様_FARROW&BALL_No.214 Arsenic

    子ども部屋にも人気のFARROW&BALL No.214 Arsenic by.株式会社ヤマダタッケン

     

    なお、色はブルー系が多かったのは確かなのですが、

    上の写真事例の明るいグリーンのNo.214 Arsenicをはじめとした楽しげなトーンの色や、

    「ザ☆FARROW&BALLと言えるような

    美しいニュートラルカラーのご希望もたくさんいただきました。

    本当にありがとうございます^^

     

     

    FARROW&BALL No.2003 PointingFARROW&BALL No.229 Elephant's BreathFARROW&BALL No.74 Citron


    FARROW&BALL No.223 BaboucheFARROW&BALL No.283 Drop Cloth FARROW&BALL No.278 Nancy's Blushes


     

    Farrow&Ballの人気色「青」をテーマにしたインスタライブは、

    5月3日(日)13時からも配信予定です。

     

    こちらの回も日本カラーマイスター協会の勝浦さんに参加していただき、

    ブルーでペイントしているカラーワークススタッフ2名のお宅をご紹介します!

     

    「なにかペイントや色で住まいを変えたいけど、どこに塗ったらいいのかな」

    と、この自粛期間中に何かしたいと考えている方も、

    「どれもよく見えて、何色がいいのか色が選べない〜!」

    という色迷子になっている方も、

    Instagramにてお待ちしておりますので、素敵な色を一緒に見つけましょう♪

     

     

    Staff.K

     

  • プレイバック☆2019年の人気色《FARROW&BALL》

  • 2020.1.12

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-白を極める -ホワイトコレクション– 】実はとっても特別な「白」!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    2020年1回目のブログでは、

    去年人気のあったFarrow&Ballのペイントカラーをチェック☆

    今年塗り替えることを考えていらっしゃる方は、ぜひご参考にどうぞ^^

     

    さて!まず最初にご紹介していきたいのは、

    一昨年あたりからのトレンドにも食い込んできているブルー系の色です。

     

    Farrow&Ballの中でも昔からインテリア好きさんへの人気が高く、

    スマートさを感じさせてくれるHague Blueもそのひとつ。

     

     

    FARROW&BALL_no.30 Hague Blue

    FARROW&BALL No.30 Hague Blue

     

    2019年でカラーワークスから巣立っていった色を振り返ってみても、

    ダークカラーは、すっかりインテリアの定番色として仲間入りをしたようですが、

    Hague Blueはまさにその走りとも言える色なんです。

     

    深い海のようなブルーですが、寒色系の色なのにもかかわらず

    藍色のような有機的で温かみを感じる印象を与えてくれますよ♪

     

     

    FARROW&BALL_no.30 Hague Blue


     

    また、Hague Blueと人気を二分しているのが、次のStiffkey Blue

    Hague Blueよりもほんの少しだけ明るい色なのですが、すっきりとしています。

     

     

    FARROW&BALL_no.281 Stiffkey Blue

    FARROW&BALL No.281  Stiffkey Blue

     

    下の写真のように、ホワイト系と合わせるとより清々しさが出てきますが、

    同じダーク系でまとめると途端に大人っぽい顔を覗かせたりと、

    合わせる色によって全く違う印象に☆

     

    ということは、つまり「使い勝手が良い色」とも言え、

    ダークカラーを使ったインテリアにチャレンジしてみたい方にとっては取り入れやすく、

    かつインテリアを素敵に見せてくれる頼もしい色となってくれるでしょう^^

     

     

    FARROW&BALL_no.281 Stiffkey BlueFARROW&BALL_no.281 Stiffkey Blue


     

    なお、ブルー系は穏やかで上品な印象を与えてくれる下の2色も

    引き続き高い人気を誇っているのでチェックを♪

     

     

    FARROW&BALL_no.27 Parma GrayFARROW&BALL_no.82 Dix Blue


    (左)FARROW&BALL No.27 Parma Gray

    (右)FARROW&BALL No.82 Dix Blue

     

    さて、登場してから高い人気を保ち続け、

    ニュートラルカラーのメインとも言える色が下のCharleston Gray

     

     

    FARROW&BALL_no.243 Charleston Gray

    FARROW&BALL No.243 Charleston Gray

     

     

    最近では聴き慣れた「グレージュ」と呼ばれるカラーグループの色で、

    ここ10年くらいのインテリアカラーのトレンドを引っ張ってきてくれました。

     

    近年、定番色のトレンドがグレー系から

    温かみを感じるベージュ系への移行も見られますが、

    Charlestone Grayは、2019年もカラーワークスのお客様を魅了していたようです^^

     

     

    FARROW&BALL_no.243 Charleston Gray

     

     

    ちなみに!

    そうは言ってもグレー系もまだまだ高い人気はありますよ☆

     

     

    FARROW&BALL No.26 Down Pipe

    FARROW&BALL No.26 Down Pipe

     

    中でも以前より人気の高いDown Pipeは、

    2019年、棚やドア、幅木などを塗るエッグシェルでもよく利用されていました。

     

    また、下の写真のようにフロアペイントの色としても使われるなど、

    Down Pipeをはじめとしたグレー系の用途が、どんどん広がっているように感じます☆

     

     

    FARROW&BALL_no.26 Down Pipe

     

     

    なお、同じくエッグシェルのペイントで人気が出始めている注目色として、

    去年登場したばかりの新色TreronDe Nimesがあります。

     

     

    FARROW&BALL_no.292 TreronFARROW&BALL_no.299 De Nimes


    (左)FARROW&BALL No.292 Treron

    (右)FARROW&BALL No.299 De Nimes

     

    どちらの色も繊細で、周りの色によって印象が大きく変わりそうな色です。

    新色なので最初は小さいものから試されている方も多いかもしれませんが、

    今後は、壁の色としても人気が大きくなりそうな2色です♪

     

     

    FARROW&BALL_no.292 Treron

     

    FARROW&BALL_no.299 De Nimes

     

     

    もうひとつ、新色として外せないのがホワイト系のSchool House White

     

    ホワイト系統の色は、不動のベーシックカラーとしてその人気も抜群なんです。

    今まで、No.2005 All WhiteNo.2003 PointingNo.239 Winborne Whiteなどが

    その主たる色ではあったのですが、そこに食い込んできているのが、

    School House WhiteWevetなどの比較的新しい白。

     

     

    FARROW&BALL_no.291 School House WhiteFARROW&BALL_no.273 Wevet


    (左)FARROW&BALL No.291 School House White

    (右)FARROW&BALL No.273 Wevet

     

    下の写真のように、School House Whiteのようなニュアンスのある白を

    棚や雑貨類で使われている他の白とあわせて使うなど、

    微妙な色の差をレイヤーで楽しむお客様も増えてきました。

    ホワイトインテリアが好きな人の進化系とも言えるかもしれませんね^^

     

     

    FARROW&BALL_no.291 School House White

     

     

    いかがでしたか?

    2019年の人気色の傾向をこうして振り返って見るだけでも、

    ベーシックカラーの広がりを感じますよね!

     

     

    FARROW&BALL_no.246 Cinder RoseFARROW&BALL_wallpaper BP4402_No.2003 Pointing


     

    また、選ばれる色とペイントの傾向で、

    配色テクニックもどんどん高まっているのもわかります☆

     

     

    FARROW&BALL_no.217 Rectory Red

     

     

    過ごしてみたい空間を色を駆使して使う人たちが確実に増えてきている中で、

    これから空間の色を変えたり、新しいおうちに取り入れようと思っている皆さんが、

    この2020年、どんな色を選ばれるのか私たちはとても楽しみにしています♪

     

     

    FARROW&BALL_no.273 WevetFARROW&BALL_no.243 Charleston Gray


     

     

    自分の過ごしてみたい空間を、色を使ってぜひ叶えてくださいね!

     

     

    Staff.K

     

    *色についてプロのアドバイスが時はこちらのサービスをご利用ください

    カラーサポート/ https://www.colorworks.co.jp/service/color-support/

    自分の色を見つけるハローマイカラー/https://www.colorworks.co.jp/service/hellomycolor/

     

     

  • 毎月開催カラーセミナー「穏やかな色グループを探る」

  • 2019.10.31,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-リッチ編- 】パーティシーズンに大活躍のラグジュアリー配色はこれ!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    今日のブログは、先日カラーワークス主催で毎月行なっている

    色の日セミナーについてご紹介します♪

     

    先月から、カラーワークス が応援している日本カラーマイスター協会さんから講師を招き、

    色やトーンについてレクチャーしていただいています。

     

    今回の色の日セミナーのテーマは、癒しの色、くつろぎの色でもある「ライトカーム」で、

    ハウスメーカーからインテリアコーディネーターさんと

    不動産業&リフォーム業のご担当者が受けてくださいました。

    ありがとうございます!

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    さて、この癒しの色「ライトカーム」はどのような基準で決めているかと言うと、

    日本カラーマイスター協会さんの色彩傾向分析ソフト「FEEL COLORS」を使っています。

    これは色のトーンを8つのグループに分けたもので、

    いつも使っている言葉(修飾語)を色に変換し、それぞれのグループに落とし込むというもの。

     

     

    FEEL COLORS

     

     

    今回いらっしゃったプロの方達とも話題にあがりましたが、

    お客様と担当者、インテリアを決める時に同じイメージを思い描いているように思っても、

    実は違っていたということは、よく耳にすることです。

     

    その差を埋めてくれるのが、FEEL COLORSなんですよ♪

    毎月の色の日セミナーでは、この8つのグループを深掘りしていくことになります。

     

    さて、10月のテーマ「ライトカーム」では、

    癒しの色とはどんな色か、どんな言葉がぴったりか、どんな配色かなど、

    様々な事例を元に検証しました!

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    ちなみに、みなさんは癒しと聞くとどんなイメージを持たれるでしょうか^^

     

     

    Feelcolors、ライトカーム、インテリア事例

     

     

    癒しを始め、リラックス、穏やか、ほぐれる、だらっとできる・・・

    色んなワードが頭の中に思い浮かんでくるかと思いますw

    色もきっとグリーンやベージュ、ブラウン系などが多く浮かぶのではないでしょうか。

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    でも、それ以外でも癒してくれる色やトーンはたくさんあるんですよ☆

     

     

    Feelcolors、ライトカーム、インテリア事例

     

     

    色の日セミナーでは、具体的なインテリアでの取り入れ方の事例も検証した上で、

    上記以外の色でも癒しとなる色やトーンを抽出して、

    具体的なインテリアカラーに使えるようにしっかり学んでいただきました^^

     

    今回参加いただいたお二人も、そういったことを意識されて、

    様々な色相から色を選び取るワークにチャレンジしていただきましたよ♪

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    終了後にお二人に感想をお聞きしたのですが、

    ・「ライトカーム」の色や配色についてはマスターできたと思う。

     他のグループも受けていきたい。

    ・「ライトカーム」は比較的使いやすい色が多いが、

     つまらないとか、野暮ったくならないようにするにはどうしたらいいかなど、

     ためになり引き出しが増えた。

    と、嬉しいコメントをいただきました♪

     

    他の色のグループも気になりますよね^^

     

    色の日セミナーの講師である日本カラーマイスター協会会の認定講師川上さんからは、

    『インテリアは「北欧」「ヴィンテージ」「和風」などの名前がついていますが、

    自分らしさが大事になってきた時代、そのカテゴリにとらわれず、

    その人が求めているものは何かを見つけて実現へ向かう方が合ってきているように感じます。』

    というコメントもいただきました。

     

    なお、プライベートは勿論、ビジネスの場でより威力を発揮するFEEL COLORSですが、

    こちらの日本カラーマイスター協会の「ライフカラースタイリスト」という

    資格を取得するとどなたでも使えるそうなのでぜひチェックしてみてくださいね☆

     

    さて、11月16日(土)の色の日セミナーは「リッチ」

    パーティシーズンにはもってこいの色合いの予感です♪

    また、12月16日(月)に開催される色の日セミナーも決まっており

    そちらのテーマは「モダン」となっております。

     

    モダンは特に人によって思い浮かべるものが驚くほど違うスタイルでもあるので、

    プロの方はぜひご参加をどうぞ!

    お待ちしています^^

     

     

    Satff.K

     

  • カラフルだけじゃない☆
    ニュアンスで楽しむモノトーンPOWER!

  • 2019.7.13

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    7月8月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】「色の日カラーセミナー ホワイト編」7月は16日(火) 開催

    → 【8/2(金)】自分色を見つけてファッションにインテリアに!Hello My Color 

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    前回のブログでは、カラフルなインテリアの事例を紹介しましたが、

    今回はうって変わってモノトーンの事例を取り上げてみたいと思います☆

     

    モノトーンといえば、白〜グレー〜黒までの色のことですが、

    このインテリアカラーを好む方は、結構多いんですよ^^

     

     

    KASA ARCHITECTS 高円寺の家 FARROW&BALL No.2003 Pointing

     

    白にこだわったホワイトインテリアでは、

    決してありきたりではないこだわりの白を象徴的に使ったり、

    インパクトのある黒をかっこよく取り入れるなど、

    モノトーンならではのメリハリでシャープな印象を楽しむ方も多いでしょう。

     

     

    A様邸  FARROW&BALL

     

    が、今回注目していただきたいモノトーンは「グレー」☆

     

    以前は、色のついたインテリアカラーと言えば、

    ベージュなど穏やかでナチュラルな色味がベーシックカラーとして使われていました。

     

     

    S様邸 Hipmini LPC300 グレー

     

    でも、近年ではシックで、かつモダンからナチュラルまで

    振り幅のあるインテリアを作ることができるグレーが

    新しいベーシックカラーとしてすっかり認知されています。

     

     

     

     

    このグレーの色の幅は年々広がっており、

    インテリアが大好きな感度の高いユーザーに人気が高いんですよ♪

     

     

     

     

    純粋に白と黒を混ぜ合わせただけのグレーだとしても、

    ライトグレーからダークグレーまで明るさによって印象は違いますし、

    わずかな黄みや赤み、青み、紫みなど色味を感じるグレイッシュカラーになると、

    さらに複雑な表情をインテリアで演出することもできます^^

     

    窓から入る採光や照明の光の色によっても色の見え方が左右されて、

    一日のいろんな時間で違う印象を楽しめることもグッドポイントの一つですよ♪

     

    さて、モノトーンづかいのアーティストさんというと、

    カラーワークスではお馴染みのLyさん!

     

     

     

     

    実は、本日から7月27日(土)まで東神田ショールームの1Fにて、

    Lyさんの作品展が開催されています!

     

     

     

     

    今日は会場にご本人もいらっしゃっていました♪

     

    こちらで作品も購入することができるので、ぜひお気に入りを見つけて下さい!

    モノトーンのアートを飾ることで、インテリアを楽しむのもいいですよ^^

     

     

     

     

    また、カラーワークスでは皆さんのご自宅の壁にLyさんに

    直接描いていただけるサービスも展開しているので、

    気になる方はぜひ東神田ショールームへいらして下さいね♪

    お待ちしていまーす^^

     

     

    Staff.K

     

  • どの色が好き?住まいに取り入れたいCOLOR POWER!

  • 2019.6.29

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    7月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】「色の日カラーセミナー ホワイト編」7月は16日(火) 開催

    → 【7/5(金)】自分色を見つけてファッションにインテリアに!Hello My Color 

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    ここ最近は、如何にも梅雨時期らしいグレーな天気が続いていますね〜><

    そんな時に力になってくれるのは、やっぱり「色の力」だったりします。

     

     

     

     

    いつものお住いに、元気が出てくるようなビタミンカラーや

    憂鬱な気分を解消してくれるような癒しの色がそばにあるだけで、

    私たちの毎日って、結構ポジティブになれてしまうものなんです♪

     

    今回のブログではそんな色の効果と事例をご紹介するので、

    お気に入りの色がある空間や思い描くお住まいの参考にしてみてくださいね^^

     

    ではまず、カラーワークスのショールームにいらっしゃるお客様の中でも

    とくに人気の高いグリーンとブルーの2色から。

     

     

    LOHAS studio K様邸 FARROW&BALL Paint No.214 Wallpaper BP3603

     

    どちらの色も空間でリラックスさせてくれる色ですが、

    グリーンは特に安心感を与えてくれるんです♪ まさに植物のグリーンと同じ。

     

    使いすぎると多少野暮ったさは感じてしまいますが、

    ファミリーやカップル、一人暮らしなどなど、

    住む人を選ばないのも大きな特徴と言えるでしょう^^

     

     

    ホームデザインキャスリー様 M様邸 壁 Hip 8552W

     

    ブルーを好きな人は多いでしょうね!

    明るく穏やかなブルーから鮮やかなターコイズ、深みのあるネイビーまで、

    暮らしの中で実際に使える色の幅が広いのも魅力の一つです。

     

    爽やかさだけでなく、心を落ち着かせてくれる鎮静効果のある青は、

    集中力も高めてくれる色として、勉強部屋の色として使える色です。

    勉強に向き合わなければいけない歳頃のお子さんがいる場合は、

    ブルーを効果的に使って、環境を整えてあげましょう♪

     

     

    D様邸

     

    マスプラスデザイン一級建築事務所 I様邸 FARROW&BALL No.268

     

    黄色とオレンジは、暖色系と言われるグループに入っている色です。

    オレンジは食事を美味しく見せてくれたり、

    会話を弾ませてくれるコミュニケーションカラーなのでダイニング向きですし、

    楽しい雰囲気のあるイエローは就学前の子どもたちのお部屋にはぴったりですね♪

     

    さて、ここからは逆に一般的に家に使うには少し勇気が必要と思われることが多い

    赤や紫の事例を見てみましょう♪

     

     

    K様邸 Hip 7876N

     

    少しの量でもインパクトを与える情熱的な赤ですが、

    住まいの空間では、原色のような強過ぎる赤使うよりも、

    上のK様邸のようなほんの少し穏やかさが備わった赤や

    少しくすみのあるトーン、そしてダークカラーのレッドだと使いやすいですよ^^

     

    そして、赤以上に手を出しにくいイメージを持たれているのが紫

    ・・・なのですが、

    どうすか、こちらの鮮やかなパープルを使いこなしているお住まい^^

    とっても個性的で、魅力にあふれていて、

    それでいて私たちが大好きなシンプルさもあって、なんとも素敵じゃないですか♪

     

     

    きしけいこ様邸 Hip 7006N

     

    赤と青が混ざり合ってできた紫は、

    とても品に溢れていて神秘的な印象を持つ反面、

    少し突つきにくい色ですが、白や黒、そしてナチュラルな木材と合わせることで、

    こんな親しみのある顔を見せてくれます^^

     

    なお、こちらは以前のブログでもご紹介したことのある

    一般社団法人日本カラーマイスター協会さんのライフカラー講座

    講師をされているきしけいこさんのご自宅です☆

     

    この紫以前の色も、鮮やかな色を積極的に取り入れているきしさん。

    日本の住宅で使うには多少勇気のいるこうしたトーンの色を

    いつでもとっても魅力的に使いこなしている稀有な方で、

    講座ではそんな家づくりのポイントを丁寧に教えてくれますよ^^

     

    直近では、7月3日(水)にカラーワークス 東神田ショールームにて

    ライフカラー講座が行われますが、

    10時30分〜12時迄の午前中の回でしたらまだ予約可能とのことですので、

    ご興味のある方は、ぜひご予約をどうぞ♪

    →ご予約はこちらのページ下のフォームからどうぞ

     

    さて、皆さんが取り入れてみたい色は見つかりましたか?

    今回は梅雨を吹き飛ばすようなカラフルなお住まいと色についてご紹介しましたが、

    機をみて今度はニュートラルカラーやモノトーンのお住いもご紹介しますね^^

     

    お楽しみに♪

     

     

    Staff.K

     

  • リアルに活かせて楽しい!カラーのプレ講座に参加☆

  • 2019.3.17,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【3月4月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」4/12(金)、5/16(木)に開催

    → 【4/23(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 4・5月のスケジュール発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    卒業式や卒園式、合格発表など、

    1年の区切りと新しい次の季節を感じる時期となりました^^

     

    今月、東神田ショールームで行われているプレ講座もそのひとつ。

     

     

     

     

    この4月から本格的にスタートする一般社団法人 日本カラーマイスター協会が、

    スタート前の3月に6つのプレ講座を開催しています♪

     

    こちらは、毎日の暮らしですぐに使えるリアルな色について学べる協会なのですが、

    他の方と一緒に私たちスタッフも一緒に参加させていただきました^^

     

     

     

     

    普段からいつもカラーに触れている私たちですが、

    改めて色の基本について掘り下げて学んだり、

    好きな色でつくるとびきりのスタイルを見つけたり、

    子どもたちの成長と色について触れてみたり、

    参加者同士の会話も弾んだりと楽しい時間を過ごせましたよ☆

     

     


     


     

     

    なお、講座には4月からインテリア分野の講師を担当される岸さんの姿も^^

    カラフルでおしゃれなリビングがあるご自宅はもちろん、

    有名なインテリア雑貨のショップディスプレイをはじめとした空間デザインや

    ご自分でアクセサリーのブランドも持っているバイタリティ溢れる方なので、

    きっと楽しい講座になるでしょうね♪

     

     

     

     

    暮らしにちょっとした色を取り入れるだけで、

    明日がもっと楽しくなる講座が多く揃うとのことなので、

    講座やイベント情報がアップされたらご紹介させていただきますね^^

     

    新しい季節、色で思いきり色で楽しみましょう!

     

     

    Staff.K

     

  • 暮らしに向き合うお二人がいらっしゃいました!ハローマイカラー

  • 2019.2.03,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【2月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【2/22(金)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 2月スケジュールを発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    自分のための色、パーソナルカラー、インテリアカラーを紐解くハローマイカラーに、

    先日、下の写真のお二人がお越しくださいました^^

     

     

     

     

    男性は、大切な人とどこでも最高の時間過ごすことができるバンライフ(=家)や、

    多拠点生活を愉しむ方向けのメディア(https://vldk.life/)を作られています。

     

     

     

     

     

    ホームとなるベンツのバンは暮らしに合わせてカスタマイズされていて、

    Hipを使ってコンクリート風に仕上げるなど、

    新しいスタイルと可能性を感じさせて、見ていてワクワクさせられます^^

     

     


     

     

    また、お二人でも、滞在する先々での地元食材の探検、料理し、

    素晴らしい景色でそれを楽しむまでを提案する

    ウェブサイト(https://van-a-table.life/)を運営されているなど、

    日々の暮らしや生き方に対して、

    普段から貪欲に真摯に向き合っているのだろうと感じる素敵なお二人です♪

    ぜひサイトをのぞいてみてくださいね!

     

    さて、この日のハローマイカラーでは、

    そんなお二人に、下のトーン表やパーソナルカラーの布、

    そして、インテリアをはじめ暮らしに深く関わるカラーを

    Hipのカラーチャートを使い、様々な色を探っていきました。

     

     

     

     

    そして、その過程で見つけたMy Colorを下のシートに落とし込んでいきます。

     

    ここでは、ベーシックカラーとなるホワイトをベースに、

    アクセントカラー1stをChoose your color、2ndをHello my Color!、

    そして最後にカラーリストからのご提案色を貼ることになります。

     

     

     

     

    下の写真では、お二人がベーシックカラーを選んでいらっしゃるところですが、

    ホワイトって、私たちのライフスタイルにおいて、

    とっても重要で、無視できない色なんですよね。

     

    なのに、カラーワークスにいらっしゃるお客様からは、

    選ぶ色がないから白、業者さんから提示されたのがこの白しかなかった、、、

    という声をよくお聞きしますTT

     

     

     

     

    でも、HipFarrow&Ballをはじめ、

    ペイントの白のバリエーションは、色の中でも一番多いのですよ♪

     

    暮らしにあわせて、こだわりの白を選ぶことは当たり前のことなんです。

    色を選ぶことは、決して贅沢なことではありません^^

    それをこの作業を通して、皆さんにも感じていただければなと☆

     

    次はいよいよ自分を生かす色=パーソナルカラーを見つける段階へ。

     

     

     

     

     

    ちなみに「パーソナルカラー診断」と聞くと、期待感と緊張感が入り混じって、

    最初はその流れに身を任せることでいっぱいかもしれませんが、

    たくさんの布をあてていくことで、

    顔色や瞳の輝きなどの違いが、ご自分でもはっきりとわかるようになってきます♪

     

     

     

     

    「あ、これ似合うかも!」という色に出会った時は、

    とっても嬉しくなってしまうんですよ!

    今回のお二人も、最初は表情が少し硬かったのですが、

    色によって随分印象が変わる様子を体感すると、目をキラキラされていました☆

     

     

     

     

     

    ところで、男性はカラーを大胆に

    ファッションに取り込むのが得意な方が割と多いですよね!

     

    たくさんの色をあてて、似合う色を探していくパーソナルカラーを体験することで、

    今まで選んだことのなかったベストカラーに会えたら、

    ぜひ新しい色にチャレンジしていただきたいものです^^

     

     


     

     

     

    こんな色もイケるんだ!と知ると、

    ファッションだけじゃなく色々身の回りに置きたくなってしまいますよね♪

     

     

     

     

    なお、この日のハローマイカラーの結果は、

    改めて担当のカラーリストからPersonal Advice Sheetとして送られます。

     

    お二人とも、それぞれお似合いになる色の布がかけられています。

    微妙に色合いが違い、男性はオータムタイプ、女性はウィンタータイプでした^^

     

     


     

     

    多分診断当日は初めて聞くワードなども多く、全部覚えていられないと思います;

    でも、アドバイスシートには色素の特徴やシーズン分析を含め、

    コーディネートやメイクのポイントなども書かれているので、

    受けられる方は、安心して後日このシートを参考にしてください^^

     

    ハローマイカラーでは、インテリアだけでなく、

    上記のようにメイクやファッションなど、

    自分にぴたっとフィットする心地よい色を見つけるお手伝いをしています。

     

    自分が生きる色を知りたい方、生活空間にも自分を輝かせる色を取り込みたい方は、

    気軽に楽しめるテストカラークラスと

    マンツーマン診断となるベストカラーコンサルティングの2つがあるので、

    ぜひお問い合わせください♪

     

    **************

    Hello My Color https://www.colorworks.co.jp/service/hellomycolor/

    ご予約やお問い合わせは、お電話かメールにてどうぞ。

    03-3864-0810/showroom@colorworks.co.jp 

     

    お二人のウェブサイト

    バンライフを紹介してるライフスタイルメディア https://vldk.life/

    バンライフと地元の食材とお料理と。“Van à Table” https://van-a-table.life/

    **************

     

    Staff.K

     

  • 2019年はハッピーカラーでスタート☆

  • 2019.1.13,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【1月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆新年は、ビビッときた色を塗るのがイイ!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」1/16(水)、2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【1/15(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 1&2月スケジュールを発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    新年が明けてから約2週間が経ちましたが、

    だいぶいつものリズムに戻られてきた方が多いのではないでしょうか。

     

    2019年、カラーワークスは7日(月)からスタートしましたが、

    「すでにちょっと春めいた色が、どんどん出荷されています」

    と教えてくれたのは、東神田ショールームスタッフの窪田さん。

     

     

     

     

    手に持っている色や出荷している色を見せてくれました。

     

     

     

     

     

    やはり他の季節に比べて「明るく」「すっきり」「クリア」なトーンが多いようです。

    関東は冬の間は晴れ間が多く、

    まさにスッキリとした太陽光が入ってきますし、

    こうした色合いがより映えそうです^^

     

     

     

     

    出ている色味自体も非常にカラフルで、

    見ているだけでワクワクし、ポジティブになれそうな印象を受けますよね^^

     

    ちなみに、つい3ヶ月前の秋の季節は、このような色が出ていました。

     

     


     

     

    同じような色系統であっても、今出ている色に比べて黄みや赤みが強かったり、

    穏やかでこっくりとしたトーンとなっているのがわかります♪

     

    季節的にはまだまだ冬ですし、東京でも雪が観測されたりしていますが、

    たった3ヶ月違うだけで、こんなにも顕著に変わってくるのです☆

    好きな色を一年を通して過ごすのもの良いですが、

    こうして季節にあわせて、どんどん変化させていく壁があっても面白いですね!

     

     

     

     

    カラーワークスの先輩ユーザーさんの中には、

    「今年はおうちを色で遊んでみたい><」という声も多く聞こえてきます。

     

    世界では、インテリアに幾何学模様を配してみたり、

    思い切った配色をあわせてみるなど、

    アイデア満載のDIYペインターがたくさんいますが、

    2019年は、日本でもこうして色で暮らしを楽しむ方達が、

    益々増えていきそうです^^

     

    もし、色使いに自信がないという方は、

    ぜひカラーサポートを使ってみてください☆

     

     

     

     

    カラーワークスが誇る本当にたくさんの色や塗料の中から、

    みなさんがしてみたいテーマやお住まいのインテリアに合わせて、

    経験豊富なカラースタイリストがアドバイスをさせていただきます^^

     

     

     

     

    新しい年、そして平成最後の年。

    みなさんはどんな暮らしをしてみたいか、

    この機会にぜひ妄想を繰り広げてみてください(笑)

     

    カラーワークスは、

    2019年も全力でみなさんが色でハッピーな暮らしをおくれるよう

    お手伝いをさせていただきますね♪

     

    今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

     

     

    Staff.K

     

  • ファミリーやお友達とご自宅をペイント!K様邸

  • 2018.12.20

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【1月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆新年は、ビビッときた色を塗るのがイイ!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」1/16(水)、2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【1/15(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 2019年の年間スケジュールも公開&募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先日、お客様のKさまから家族やお友達とDIYペイントをされた

    楽しそ〜なお写真をいただいたのでご紹介させていただきます^^

     

    何かと慌ただしい年の瀬ですが、

    大掃除のついでにパッと一面を塗り替えるだけでも

    心も身体も一新して新年を迎えられるので、

    これから考えていらっしゃるファミリーは、ぜひご参考に♪

     

    さて、今回のKさまの塗り替えでは、家の中を色々ペイントされています。

    そのメインとなったのが、2人のお嬢さんのそれぞれのお部屋で、

    使ったペイントは、色が美しく極めて自然にも人にも優しい

    英国のFarrow&Ballでした。

     

     

     

     

    お子さんたちには各々の部屋の色を選ばせただけでなく、

    養生からペイントまで、できることは自分たちでトライさせたK様、

    あっぱれです☆

     

     


     

     

    小学生くらいになると、手先も器用になってくるので、

    サポートだけしてあげると十分ペイントもできるようになります。

     

    下の写真のように、壁に落書きができる機会もなかなかないので、

    そんな時間も取り入れてあげると、

    楽しげに、大きいキャンパスとなった壁にめいっぱい描いていきます^^

     

     

     

     

    お二人とも、とっても可愛い良い笑顔ですよね☆

     

     


     

     

    ちなみに、ビニールクロスの上にペイントをした場合、

    クロスのテクスチャーの溝になかなかペイントが入らず、

    1度目の塗装が乾燥した後、

    白く残っているところがプチプチと目立つことがありますが、

    そんな時は、ローラーを縦にして◯の面でポンポンと軽く抑えていくと

    すぐに埋まったりします。

     

     

     

     

    また、上の写真のように少しムラが出ていたとしても、

    2度塗りの時に、大人が丁寧に仕上げてあげれば

    「自分は職人になれるのでは?!」と思うくらい綺麗に乾きますよw

     

    大きめの子なら、塗り方のコツを少し教えてあげれば、

    仕上げまでしっかりできるので、

    ぜひKさまのようにチャレンジさせてあげてください♪

     

     

     

     

    そうしてできたお部屋を見てみましょう!

     

    元気一杯のHちゃんのお部屋に選んだ色は、

    Farrow&Ballからピンク系統のNo.246 Cinder Rose

     

    元気いっぱいの次女ちゃんなので、

    優しい気持ちになるようなピンクで選ばれたそうです。

     

     

     

     

    とはいえ、甘くなりすぎない少しグレーがかった大人なローズ色で、

    カーテンなどのファブリックとも合わせたとのこと♪

    遊びに来るお友達みんなに好評ですし、

    家族もこの色を見るたびにいい色だな〜と感じていらっしゃるそうですよ!

     

     

     

     

    お姉ちゃんのYちゃんのお部屋の色は、

    同じくFarrow&Ballから穏やかなNo.27 Parma Grayを。

     

    Yちゃんは今年受験生なので、集中できるように青の力をチョイスされました。

    子供たちのお部屋の環境を作ってあげるのは親の役目です。

    まさに親の鏡とも言えるような配慮に拍手です^^

     

     

     

     

    なお、Yちゃんのお部屋もカーテンなどのファブリックと合わせたそうです。

    机の前の一面を塗っただけで、ぐっと雰囲気も変わり、

    家族も本人もとっても気に入っているとのことでした♪

     

     

     

     

    また、一緒に塗りに遊びにきていたお友達も、

    匂いがなく、簡単に塗れて、雰囲気がガラッと変わる様子を見て、感激したり、

    たった半日で一面濡れてしまう手軽さにびっくりされていたそうですよ^^

     

    さて、その後もKさま邸はどんどんペイントで塗り替えをされています☆

     

    シミや汚れがあった築15年の襖がある和室。

    畳は残しつつ和テイストを減らすべく、襖に塗装されたそうです!

     

     

    FARROW&BALL No.88 Lamp Room Gray

     

     

    アクセントにもなり、グレーの畳とも調和しているそうで、

    陽の光や照明で、少し緑や青っぽくなったりする

    色の変化も楽しんでいらっしゃるとのこと。

     

    自然なくすみのある色が多い和のスタイルには、グレー系統の色はぴったり。

    モダンな印象ながらも優しげな印象の空間を楽しんでいただければと思います♪

     

     

     

     

    また、洗面所では壁だけでなく、シンク下の扉もペイントされていました!

    カジュアルな黄色っぽい色がどうしても好きになれず、との理由ですが、

    壁には明るめで軽やかなグレー、扉には重めのダークグレーを配することで、

    限られた空間ながらもしっかりとした安定感を感じさせてくれます。

    Kさまもシックになったと喜ばれていました♪

     

     


    FARROW&BALL (壁)No.275 Purbeck Stone (扉)No.26 Down Pipe

     

     

    そして、お子さんたちが小さい頃から10年以上遊んでいたおもちゃのキッチン。

    こちらは無垢の木でできていたそうですが、

    Hip miniから色をブルーグレーのジュピターと白という

    少し大人っぽい色をチョイスし塗ったそうです^^

     

     


    Hip mini PC108 ジュピター/LPC200 ホワイト

     

     

    姪っ子ちゃんに譲る予定だったそうですが、

    更に愛着が沸いてしまい、まだ使っていますとのこと。

     

    色をぬって愛着が再び湧いてくれたなんて、

    私たちにとっては嬉しいことです♪

     

    さて、冒頭にも書きましたが、

    年の瀬の大掃除に一緒にペイントを手軽にやってしまうのは、

    効率的にも良いのでオススメしています☆

     

    ショールームは年末ギリギリの12/28までの営業となりますが、

    年末年始に塗り替えを考えている方は、是非28日までにいらしてくださいね♪

    ※年始年末の営業について → https://www.colorworks.co.jp/news/20181114/

     

    なお、2〜4月にかけてお引越しなどを考えている方や

    子供たちの進学進級にあわせてお部屋を変えようと考えている方も、

    年末年始は色決めや素材決めをするなど、重要な時期となりますよね。

     

    塗装だとやりたいことの自由度がぐーんと広まるので、

    そんなご相談もスタッフに気軽にしていただければと思います^^

     

    では、みなさんに会えるのを楽しみにお待ちしていますね♪

     

     

    Staff.K

     

  • 待望の新色が登場! FARROW&BALL 9 NEW COLORS

  • 2018.12.16,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【12・1月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆新年は、ビビッときた色を塗るのがイイ!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」12/18(火)、1/16(水)、2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【12/14(金)・1/15(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 2019年の年間スケジュールも公開&募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    Farrow&Ballファン、そしてインテリアカラー好きの皆さん、

    お待たせいたしました!!

     

    英国のペイントブランドFarrow&Ballから、9つの新しい色が登場です☆

     

     

    No.291

    No.292

    No.293


    No.294

    No.295

    No.296


    No.297

    No.298

    No.299


     

     

    今までのカラーパレットがより活きる9色が加わったことで、

    新しいカラーグループがうまれ、そのコンビネーションを楽しめたり、

    アクセントとして単色でも使いたくなる色が勢揃いしました^^

     

    本国のロンドンでは、ロンドン・デザイン・フェスティバルで

    新色のインスタレーションも行われましたよ☆

     

     

     

     

    Farrow&Ballの他の色が全てそうであるように、

    新しい色にも魅力的な名前とストーリーがあります。

     

    モダンからカントリーまで幅広く私たちの住まいを彩ってくれる新色を

    さっそく一つひとつご紹介していきます♪

     

     

    No.291 SCHOOL HOUSE WHITE(スクール ハウス ホワイト)

     

     

     

    名前の通り、昔学校の校舎で使われていた白を連想させ、

    どこか懐かしさを感じる色です。

    Farrow&Ballのたくさんの白の中でも落ち着きのあるソフトなオフホワイトで、

    タイムレスで穏やかな雰囲気を作り出してくれます^^

     

     

     

     

    上の写真のように、クリアなホワイトとコンビネーションで使うのも良いですし、

    深みのある色と合わせるともっと白く見えるように作られているので、

    No.26 Down Pipeなどと合わせるとモダンになりそうで素敵ですね♪

     

     

    No.292 TRERON(トレロン)

     

     

     

    グリーンの鳩「アオバト」が由来のダークなグレイッシュグリーンのトレロンは、

    Farrow&Ballの伝統的な色であるNo.25 Pigeon(鳩)を濃くしたバージョン。

     

     

     

     

    既存カラーで同系色のNo.18 French Grayのアクセントとしてぴったりですし、

    グレイッシュですが暖かさのある黄みが感じられるのでNo.1 Lime Whiteもあいます。

    いつの時代でもマッチし、静かで穏やかな印象をもたらしてくれますよ^^

     

     

    No.293 JITNEY(ジットニー)

     

     

     

    アメリカのハンプトンズのビーチへ避暑に向かう

    ニューヨーカーを乗せたバスにちなんで名づけられたジットニー

     

     

     

     

    ブラウンがベースとなっているニュートラルカラーらしく、

    肩の力が抜けた素朴さが、リラックス感を感じさせてくれます。

    自然界の色をインテリアに生かしたい方におすすめです。

     

     

    No.294 PAEAN BLACK(ピーアンブラック)

     

     

     

    ジョージアン様式からインスパイアされた赤がベースのブラック。

    使い古した革の讃美歌集の賛歌に因んだ名前です^^

     

     

     

     

    スーパーコンテンポラリーと言われるような現代的な住まいから

    型にはまらない自由な住まいまで、

    スタイルを選ばず、空間に快適さをもたらしてくれる色となります。

     

     

    No.295 SULKING ROOM PINK(サルキングルームピンク)

     

     

     

    フランスの婦人の私室boudoirによく使われていたことから名付けられた

    落ち着きと温かみを感じさせるローズカラー。

     

     

     

     

    Pinkという名前が入っていますが、あからさまなピンクではありません。

    にも関わらず、インテリアでは奥から湧き上がるほのかな鮮やかさを感じ、

    ロマンチックさや大きな温もりのある空間に彩ってくれます。

    他のカラーと合わせやすいのも特徴のひとつでしょう。

     

     

    No.296 RANGWALI(ラングワリ)

     

     

     

    インドの春のお祭りホーリー祭で熱狂的に投げられる

    ピンクのカラーパウダーから名付けられたエキゾチックで冒険的なピンク。

    幸せと生き生きとした生命力をド直球で感じさせる色です^^

     

     

     

     

    ピンクに少量の黒の顔料が混ざっているので色に深みがあり、

    思っている以上に家中どこでも使いやすい色です。

    活気のあるキッチンのキャビネットから玄関スペースまでぜひ取り入れてみては♪

     

     

    No.297 PREFERENCE RED(プレファレンスレッド)

     

     

     

    Farrow&Ballの旧社名Preference Paintsに敬意を評し名付けられたプレファレンスレッド

    モダンな住まいにもあう深みのある鮮やかなバロック調の赤です。

     

     

     

     

    また、リッチで暖かみがあり、ラグジュアリーな雰囲気を好む方にとっては、

    品がある大人の色として、まさにパーフェクトな空間を演出してくれるでしょう。

    赤系ニュートラルカラーのNo.241 Skimming Stoneなどと合わせてもよいですし、

    新色のNo.294 Paean Blackと使うと引き立つでしょう^^

     

     

    No.298 BANCHA(バンチャ)

     

     

     

    この色を見ただけで、「おや?馴染みがある色♪」と感じる方も多いのでは。

    日本の茶葉にちなんで名付けられたバンチャは、

    まるでお茶を飲んでほっと一息ついた後のような、安らぎと静寂感を与えてくれます。

     

     

     

     

    豊かで温もりを感じるバンチャは、

    暗すぎず、周囲のインテリアとも馴染むような強めの色として使いやすく、

    インテリアに濃厚な色を取り入れたい方にとって理想的な色ですよ^^

     

     

    No.299 DE NIMES(デニーム)

     

     

     

    南仏のニームで作られていた素朴なワークウェア(デニム)の生地から

    インスパイアされたファッショナルなブルーのデニーム

    (ちなみにデニムを最初に作った街がニーム!)

     

     

     

     

    エレガントさを持ちながらも堅実で落ち着きを感じさせてくれる色です。

    華やかなドローイングルームからキッチンスペースまで

    どんな場所でもお使いいただけますよ♪

     

    さて、Farrow&Ballのカラーチャートの色数は「132色」と決まっています。

     

    いつも新色9色が発表されると同時に、

    アーカイブ色として表舞台から去る9色もあります。

     

    今回、アーカイブに入るのは以下の9つの色です。

     

     




     

     

    No.50 BOOKROOM RED、No.60 SMOKED TROUT、No.95 BLACK BLUE

    No.208 RINGWOLD GROUND、No.227 ARCHIVE、No.250 TUNGSGATE GREEN

    No.253 DRAWINGROOM BLUE、No.279 YELLOWCAKE、No.2009 CLUNCH

     

    どの色も、きっと誰かにとって大切な色ですよね。

    これからも使いたいと思う方もたくさんいらっしゃると思います。

     

    でも、ご安心を♪

     

    アーカイブに入ったからといって、もう使えなくなるわけではありません^^

    カラーチャートは入れ替わりますが、

    ご注文をいただければ、いつでもお出しすることができますので、

    今まで通りどの色も楽しんでいただければと思います。

     

    さて、新色を含む施工事例は、Farrow&Ball専用のSNSでぜひチェックを!

     

    Facebook:Farrow&Ball Lovers

    https://www.facebook.com/FarrowBall-Lovers-1549739385254476/

    Instagram:farrowandball_jp

    https://www.instagram.com/farrowandball_jp/

     

    ファンの多いFarrow&Ballなので、

    他の方達がどんな色でどんなインテリアを楽しんでいるのか気になりますよね♪

     

    新しい色の使い方などハッとする発見もたくさんあるので、

    ぜひフォローしてくださいね☆

     

     

    Staff.K

     

  • ドアの色・・・忘れていませんか?

  • 2018.11.09

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    → 【11月はハンズへGO!】渋谷店OPEN40周年記念!出張ペイントワークショップ☆

    【11&12月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆年末の大掃除で壁の色を変えよう!

    → 【毎月16日】無料の「色の日カラーセミナー」11/16(金)、12/18(火)に開催

    → 【11/27(火)・12/14(金)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 11・12月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の、行楽の、収穫の・・・、

    「秋」の前に何かしらのフレーズを付けたくなる季節がやってきました(笑)

     

    私たちなら「ペイントの秋」「彩りの秋」「おうち大好きの秋」と言った感じでしょうか^^

    でも実際、秋は空気も乾燥していて、気温もちょうどよく、

    ペイントをする側にとってはとても良い季節なんですよ♪

     

    おうちのインテリアをもっと深めたいと思っていらっしゃる方なら、

    この季節、いつもの壁ではなく「ドアの色」に目を向けてみませんか?

     

     

     

    リノベーション、リフォーム、DIYで仕上げる場合でも、

    ペイントでインテリアを仕上げたいと思っている方が

    一番最初に目を向けるのは、壁です。

     

    面積が広いので、少し色を変えるだけで

    インテリアに大きな影響を与える非常に重要な場所です。

     

     

     

     

    でも、ここを変えるとかなり変化を感じる!という場所が、実は「ドア」なのです。

     

    面積としては、インテリアのほんの一部なので、

    ちょっと忘れられがちな場所だったりしますが(笑)、

    今回は、たくさんの事例写真をまじえながらドアのお話しをします。

     

     

     

    先ほど忘れられがちな悲しい場所として紹介したドアですがw、

    ここがペイントされていると、空間のイメージは格段にUPします☆

     

    ちょっと想像してみましょう。

    シックでモダンなダークカラーで壁が彩られている下の写真。。。

     

    これが、よくマンションなどで見かける既製品の

    木目調のシートが貼られたドアのままだったら??

     

     

     

     

    悪い意味で目立ってしまいます><!

     

    逆にドアは小面積ですが、それを生かしてインテリアにアクセントをつければ、

    下の写真のように、白い壁の中に思い切った色味を使っても良いのです。

     

     

     

    インテリアにおいて「ドア」は、小面積ながら無視できない場所です。

     

     

     

     

    壁のベースカラーに合わせて同じような色を使えば、

    より統一感のあるイメージに作り上げることができますし、

    思い切った遊び色を使えば、アクセントとして空間を引き締める効果がでてきます。

     

    でも、どこにでもあるドアのままだと、せっかく壁の色を変えていても、

    どこにでもあるお部屋の一つに見えてしまう可能性もあるのです。

     

     

     

    ドアは、おうちやお部屋に入る前の顔でもあります。

    家族一人ひとりのパーソナルを各自の部屋のドアの色を変えるだけでも、

    部屋に対する愛着が変わってくるでしょう。

     

     

     

     

    それは、お部屋だけでなく玄関ドアでも同じです。

    外壁に合わせてドアを決めるのも良いですが、

    玄関というのは多くのシチュエーションが考えられる場所です。

     

     

     

    家に帰ってきた時、朝出かける時、ゲストを招く時など、

    どんな場面を大切にしたいのかで、

    玄関のドアの色は自ずと変わってきますし、色を考えるのも楽しくなりますよね♪

     

     

     

    さて、このドアを塗る場合、リフォームやリノベーションを控えている方は

    プロに一緒にお任せしてしまいましょう。

    DIYで少しずつやっていく方は、ドアは簡単に外れるものが多いのでぜひチャレンジを。

    面倒な場合は、細かいキワを塗るのは大変かもしれませんが、

    付けたままやるのもアリでしょう(その場合は、天井や床の養生は丁寧に 笑)

     

    ただし、使う塗料にはこだわってください。

    いまドアに塗る塗料として一番最適なのは、

    Farrow&Ball モダンエッグシェル(光沢レベル40%)です。

     

     

     

     

    Farrow&Ballならではの上品な色合いは言うまでもなく、

    密着性も良いので初心者の方でも塗りやすいと思います^^

    容量も、2回塗りで約4.5平米を塗れる「750mL」があるので、

    ドアの表裏を塗るならちょうど良いサイズでしょう。

     

    ちなみにこのモダンエッグシェルですが、

    床や巾木、家具にも塗ることができるくらい高い耐久性をもちます。

     

     


     


     

     

    床や階段の蹴込み板に塗っている動画も紹介されているので、

    壁だけではない、インテリアカラーの自由度の高さをご覧ください^^

     

     

     

     

     

    いかがでしたか?

    このブログを読んだあと、ぜひご自宅のドアをチェックしてみては♪

     

    ドアの色、この秋に変えてみませんか^^

     

     

    Staff.K

     

     

  • ライフオーガナイザーT様の心地よいお住まい♪

  • 2018.9.16,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【10月日程発表】初心者向けペイントレッスン☆DIYでインテリアを秋の装いに☆

    → 【毎月16日】無料の「色の日カラーセミナー」10/18(木)、11/16(金)、12/18(火)に開催

    → 【10/23(火)】自分色を見つけて輝く私へ♪「Hello My Color」テストクラス

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 9・10月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    天気はすぐれませんが、だいぶ過ごしやすくなってきましたね♪

    空気が乾燥してくる秋は、ペイントも早く乾きやすくなるので、

    DIYをするにはいいシーズンです。

     

     

     

     

    この秋、壁の色を変えようと計画されている初心者の方も多く、

    カラーワークスのサービスの中では常々人気のあるペイントレッスンも、

    9月(12・18日)はすでに満員となっています☆

    10月もお申し込みが入ってきているようなので、

    気になっている方はペイントレッスンページで、早めに日程のチェックを!

     

    さて、そんなDIYペイントを検討中の皆さまの参考となるように、

    今日のブログでは、先輩ユーザーT様のお住まいをご紹介します♪

     

     

     

     

    シックでいて、包み込まれるような穏やかなグリーンが印象的なT様邸ですが、

    最初にペイントをされたのはもう何年も前のことで、

    DIYペイントをしている方も、今ほど多くない時期だったと思います。

     

    その時にいただいたご自宅の写真は、

    上の写真のようなお子様の写真が飾られていないものでした。

     

    でも、年数が経つことで、このスペースに大切な思い出が増えていったり、

    端午の節句など季節を感じるディスプレイがされているのを拝見すると、

    自分たちらしい暮らしを築いていらっしゃるのだなと嬉しくなります^^

     

     

     

     

    なお、T様は「もっと楽に、もっと生きやすく」をモットーとした

    空間整理のプロであるライフオーガナイザーをされています。

     

    どんな風に暮らしたいか?自分にとって何が大切か?という価値観を見つけ、

    片付けを通じて、オンリーワンの人生プランを立てるお手伝いをするのが

    ライフオーガナイザーさんのお仕事なのだそうですが、

    これは私たちが色選びのお手伝いをする際、

    お客さまが暮らしに求める本質を色に変換していく考えと

    とてもよく似ているように感じます^^

     

    そんなT様のご自宅は、リビングだけではなく、

    どんどん塗り足しをされ、進化し続けているんですよ^^

    上の廊下の写真などは、ハーフペイントで下半分だけ塗られていますが、

    おうちに遊びにいらっしゃるママたちに、とっても好評なのだそうです♪

     

     

     

     

    また、このキッチンの壁に塗られた優しげなピンクも素敵ですよね!

    キッチンは住まいの中では狭いスペースですが、

    特に台所に立つ人にとっては、大事な場所。

     

    ほんの少しの一面でも、好きな色やしっくりくるなと思う色を塗るだけで、

    キッチンでのメンタルが大きく変わってきます♪

    この色は、隣接するタイルや棚、ディスプレイの色ともマッチしているので、

    きっと居心地の良いキッチンになのでしょうね^^

     

    そんなT様が、最近どうしてもしっくりこなくて塗り替えをされたのが、

    下のベッドルームのグレーの壁。

     

     

     

     

    「明るいグリーンのカーテンと、

    すぐ横のグレイッシュなブルーがどうもしっくりこない」とのこと。

    この色のせいで、ベッドヘッド側の下半分に塗った色にも違和感を感じ、

    新しい色を塗り直そうと、少し前にショールームまでいらっしゃったのです。

     

    実はこのグレイッシュなブルーは、余っていたHipを混ぜて作られた色なのだそうです。

    混ぜて作ってみよう!という気持ち、すご〜くわかります(Kもやった事ありますw)。

    でも、なかなか思った色に出ないことが多いので、

    できれば新たに調色してもらった塗料を塗ることをオススメしています^^

     

    さて、ショールームではスタッフの前田さんがお話をさせていただきました。

     

    カーテンもハーフペイントの色も黄みがかった穏やかな印象の色ですが、

    違和感を感じたグレイッシュブルーはクールさが際立つ色だったので、

    トーンも色味もしっくりこなかったのですね^^

     

     

     

     

    前田さんと寝室で使っている色数や他のアイテムとの調和などを相談をし、

    最終的にT様が選ばれた色が、グレイッシュグリーンのHip 8804M Pavestone

     

    同じグレイッシュ系の色ではありますが、色としてはカーキに近く、

    T様の寝室にぴったりの有機的なイメージをもたらしてくれる色です。

    この色を塗ったことで、ベッドヘッド側のハーフペイントの色も落ち着きましたね♪

     

     

     

     

    前田さんからあとでこの時のお話を聞いてみると、

    「T様のセンスが素敵で、こうしたいというイメージを持っていらっしゃったので、

    会話する中でそのイメージを共有し、色を割り出していきました」とのこと。

     

    改めてですが、さすがライフオーガナイザーさんです☆

    イメージをまとめる作業って本当は割と苦労する作業だと思うのですが、

    普段から、暮らしのイメージを構築されているのだなと感じました。

     

    ライフオーガナイザーT様のエッセンスに触れたい方は、

    ブログやインスタもされていらっしゃるので、ぜひチェックを♪

    ブログ → ordinary days

    インスタ → @ritowa_note

     

    また、インテリアの色選びのポイントは、

    冒頭でお話したペイントレッスンでもお伝えしていまます。

    塗り方に加えて、ご自分のお好きな色を見つけに、

    ぜひショールームに遊びにきてくださいね!

     

    詳細はこちら → ペイントレッスンページ

     

    この秋も、皆さんが色をめいっぱい楽しめますように♪

     

     

    Staffl.K

     

     

  • 好きな色で彩られた家は、最高に心地いい場所でした。

  • 2018.7.29,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【8月・9月日程発表!】DIY希望の方は、プロの技術を学べるペイントレッスンへ☆

    → 【毎月16日】無料の「色の日カラーセミナー」8月は16日、9月は18日に開催!

    → 【8月28日(火)・9月1日(土)】自分色で、住まいも私も輝く♪「Hello My Color

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 9・10月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先日、東神田ショールームのスタッフみんなで、

    素晴らしい景観を眺めることができる、こちらのお宅にお邪魔してきました♪

     

     

     

     

    思わず見惚れてしまう景色ですが、なんと言っても抜群なのは、

    海外の住まいのようなシックで居心地の良いインテリアカラー。

     

    Farrow&Ballのグレイッシュカラーの濃淡で彩られた空間に、

    イエローの一人がけソファやポスターの鮮やかな色合いが

    アクセントとしてピリリと効いていますが・・・

     

    実はこのおうち、私たちのBOSSの新しいお住まいなんです♪

     

     

     

     

    元々この日の夜は、みんなで外へ繰り出そう!と予定していたのですが、

    それまでBOSSのお宅でお食事会と称して、

    お料理ができるまで、新しいお家見学をがっちりさせてもらいました(笑)

     

     

     

     

    まずは、最初にご紹介した景色が素敵なリビングを。

     

     

     

     

    一見スタイリッシュでクールな印象ですが、

    その質感で何とも言えない柔らかさを感じさせるベースのグレーは、

    Farrow&BallペイントNo.265 Manor House Gray

    そして壁から天井にかけて印象的な空間を演出しているのは、

    Farrow&Ball壁紙は、Tessella  BP3602

     

    天壁を同じ色や柄を使うことでゾーニングできますし、

    連続性のある幾何学的な模様やストライプ、長さを感じる柄を使えば、

    貼っている方向に対して、より広さを感じさせることもできると聞いて、

    新しく入ったスタッフも目から鱗だったそうです^^

     

     

     

     

    ちなみにこの写真では確認できないのですが、

    私たちスタッフが一番感動したのはやはりその色使い。

     

    色の移り変わりがより自然に馴染むようリビングだけでも、

    様々なグレーやくすみあるホワイトが効果的に使われています☆

     

     


     

    (左から)Farrow&Ball  No.265 Manor House Gray、No.2001 Strong White、

    No.242 Pavilion Gray、No.272 Plummett

     

    上の写真ではグレーの扉で隠れている棚も、

    開いてみるとTessellaが奥面に使われており、またまた感動してしまいます^^

     

     

     

     

    色のマジックを一番感じることができるのは、下の写真のベッドルーム。

     

    ベッドヘッド側の上半分は少し奥行きがあり、

    そこにダークグレーが塗られている

    ・・・ようにも見えますが、実はここは至って平面な壁なんですよw

     

     

     

    なお、ダークグレーに使われているのは、

    ブルーのアンダートーンが感じられるモダニティなNo.26 Down Pipe

     

    Farrow&Ballのペイントは、照明や陽光の光に対して非常に繊細な反射をしますが、

    こちらのベッドルームも例に漏れず、

    同じ面であっても、間接照明などによって複雑に表情を変えている様を実際にみて、

    うちの新人スタッフが「色の凄さを実感した!」と話していました^^

     

    なお、ベッドルームには更なるサプライズが☆

     

     

     

     

    後ろの壁にご注目を!

    ペイントアーティストのLyさんの作品が一面壁に広がっています。

    また、座りながら作品の左に目をやると、

    なんと外の景色と繋がっているように見えますが、

    これは敢えてそのように描かれたそうですよ♪

     

    さて、廊下や玄関に目を向けてみましょう。

     

     

     


    写真左・廊下(左壁面) FARROW&BALL No.286 Peignoir(右壁面)No.26 Down Pipe  

    写真右・トイレ(壁)FARROW&BALL壁紙 BP852 Silvergate(扉)No.265 Manor House Gray

     

    廊下の左右の壁面は別々の色なのですが、

    扉やドア枠をBOSS宅のメインカラーのひとつとなっている

    Farrow&Ball  No.265 Manor House Grayを使っていますし、

    塗ることができない家具やメラミン化粧板などは、

    Farrow&Ballの色に合わせて、近い色を必ず選んで揃えたのだそうです。

     

    この建具や家具へのペイント、インテリアを完成させる上で、

    とても重要なポイントだとのこと。

     


     

     

    壁の色によっては、そのままの扉でも良い場合もたくさんありますが、

    もし皆さんがインテリアを好きな色でペイントされる場合は、

    扉や窓枠、建具の色も、ぜひ一緒にコーディネートすることをお勧めします♪

    完璧な世界観をつくりあげる、最後のワンピースとなってくれるはずです^^

     

    ところで、BOSSが愛するグレイッシュカラーのお住まいには、

    グレー系だけでなく、他にも大好きな色を使っている場所が2つあります。

     

    そのひとつが、クローゼット(収納)。

     

     


     

     

    このピンクは、大好きな色をFarrow&Ballでオーダーした色だそうです♪

    まさにBe happyな印象がつたわってきますね^^

     

    また、ここは収納部屋なのでしっかりものが探しやすいように、

    照明の色を太陽の光の色と同じ昼白色にされているのもポイントですよ!

    壁の色も照明の効果で、壁の色も物もすっきりと見えますね^^

     

    もう一つは、もともとクローゼットだった場所を改装してつくったプチ書斎。

     

     

     

    パッと目に入ってくる、爽やかなレモンのようなイエローで、

    とっても元気がでるのだそうですよ♪(まさにビタミンカラー!)

     

    普段から色とペイントを扱う私たちですが、

    塗料だからこそできるテクニックがインテリアにはまだまだ多いこと、

    好きな色で家を彩る=最高に心地いい空間がうまれるということを

    体感できた良い機会となりました。

     

    さて!

    見どころいっぱいの BOSS宅をみて回った後は、美味しいお食事タイム!

    このお家を作った時の想いやカラーワークスのことなど、

    たくさんお話を聞かせていただいて、とてもいい時間を共有できました♪

     

    職場とはまた違い、くだけた雰囲気で想いを語れるっていいですよね^^

     

     

     

     

    そのいい雰囲気のまま、次はクルーズへ☆

    みなさん忘れているかもしれませんが、

    冒頭で書いていた「夜はみんなで外へ繰り出そう!」というのは

    実はこのクルーズことでした(笑)

     

     

     

     

    風に吹かれて、都会の夜空を見上げて、ゆらりゆらりと船に揺られて、

    すっかりパワーが充電できた最高の夜になりましたよ♪

     

     

     

     

    今回感じたインテリアの可能性をフル充電したスタッフみんなで

    みなさんにお伝えしていければと思っていますので、

    ぜひショールームワークショップなどにいらしてくださいね♪

     

    一緒に最高のライフスタイルをつくりましょう^^

     

     

    Staff.K

     

     

     

  • 廊下からはじまる住まいのストーリーby.友紀建築工房

  • 2018.5.26,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【7月日程発表!】プロの技でDIY!大人気のペイントレッスン☆

    → 【毎月 16日】無料の「色の日カラーセミナー」9月までのスケジュールがでました!

    → 【6・7月日程決定】自分色を知って、住まいも私も輝く♪「Hello My Color

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 6月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    住まいという空間で、自分らしさを表現することにこだわり、

    いつもそこに住まう人の顔が見えるような住宅を作られている

    愛知県の友紀建築工房さんから、素敵な施工事例をいただきました^^

     

     

    (キッチンカウンター・棚)Hip AC144N Black Deco

     

    戸建ても多く手掛けられている友紀建築工房さんですが、

    今回の物件は、マンションのリノベーション。

     

    マンション特有の長い廊下からリビングキッチンに抜けた時に、

    明るく広々と感じられるように、廊下には暗めの色を選ばれています。

     

    これは、トンネルをくぐって外にでた時の効果と同じで、

    色の明暗を空間ごとに使い分けることで生まれる効果です。

    廊下をまたがず、隣り合っている部屋同士でも使えるのでチェックですよ☆

     

     



    (壁紙)FARROW&BALL Enigma BP5505     (天井・壁)Hip 8576N Briny Deep

     


     

     

    廊下を抜けた先のリビングキッチンや洗面台は、

    空間の広さを感じるホワイト系統の色が使われていますが、

    キッチンカウンターや棚、洗面台下、扉にはブラックが使われており、

    広々と感じる空間を引き締めています。

     

     


    (洗面台下・扉)HipAC144N Black Deco


     

    また、このブラックがあるおかげで、

    廊下の先は全く別世界と感じさせることがありません。

    あちこちで使われているダークカラーの繋がりに、

    住まいのストーリーを感じさせてくれるのは素敵ですよね♪

     

    廊下は、ただ移動するだけの場所として捉われがちですが、

    ちょっと見方を変えることで、

    今回のようにその先の空間をより魅力的にみせたり、

    また廊下そのものをギャラリーのように魅せることもできる場所です。

     

    もし、皆さんのおうちの廊下が忘れ去られたままの状態だったら、

    ぜひ色で見直す計画を立てて見てくださいね☆

     

     

    Staff.K

     

  • 暑くなる季節にむけて「BLUE」の魅力をチェック!

  • 2018.5.12

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【5・6月日程】プロの技でDIY!大人気のペイントレッスン☆

    → 【毎月 16日】無料の「色の日カラーセミナー」ホワイトを使いこなそう♪

    → 【5/29 開催】新サービス「Hello My Color」で、自分色を知ろう!

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 6月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです☆

     

    今週は寒い日もありましたが、

    来週以降は暑い日がまた戻ってくるようですね!

     

    奄美では早々に梅雨入りというニュースも飛び込んできていましたが、

    梅雨がすぎるとあっという間に暑い夏がやってきます。

    今の爽やかな季節のうちに、

    暑い季節を涼やかに過ごせるインテリアカラーを取り入れましょう♪

     

    そこで、今回は「色で涼しく感じさせる寒色系の代表色」である

    ブルーの施工事例をたっぷりご紹介していきます☆

     

     

     

     

    誠実で、清潔な印象を与えることから、

    日本だけでなく世界中様々な国で、とっても好きな人が多い色なんですよ^^

     

    カラーワークスのお客様にもブルー系統の色はとても人気で、

    上の写真の爽やかで明るいイメージの色から、

    下の写真のシックなブルーグリーン、

    また、ダークカラーのネイビーまで選ばれる方が多い色です。

     

     

     

     

    上でご紹介したイメージの他にも、

    ブルー系統の色には効果が色々隠されています^^

     

    ・夏にぴったりの涼の色

    冒頭でもちらっと触れていましたが、

    寒色は、暖色(赤〜黄)に比べて体感温度が2~3℃下がって感じます。

    エアコンの温度を下げる前に、ブルー系統の色を塗って涼を取り入れましょう♪

    これだけで、低燃費なお家づくりに一歩近づきます^^

     

     

    H様邸 DCpaint

     

     

    ・空間が広く見える

    寒色は、空間を広く見せることができる後退色です。

    より広くゆったりとした雰囲気を出したいリビングをはじめ、

    他のお部屋でも取り入れやすい効果を持っています。

     

     

     

     

    ただし、どこでもいい訳ではありません。

    使う場所や量については注意点が2つ。

     

    基本的にブルーは食欲を抑える色です。

    そのため、ダイニングで使うときは、下の写真のような

    ブルーの中でも暖色に近い色をチョイスすると良いですよ☆

     

    白を合わせると西海岸風のインテリアで爽やかさが増しますし、

    相性のいいベージュやブラウンとあわせると、温もりがプラスされます^^

     

     

     

     

    また、北側や日が当たりにくい部屋に、

    最高にシックなグレイッシュブルーを取り入れると、

    単なるグレーにしか見えません TT(Kは実体験済;)

     

    こういう場所にブルーを取り入れるときは、

    思ったよりもワントーン鮮やかなブルーをチョイスしてOKです。

    あと、必ず塗る前に色の見え方をサンプルで確認するのも、

    色選びの成功の秘訣ですよ☆

     

     

    ・抜群の清潔感

    実生活の感覚で言えば、周りに当たり前にあるホワイトよりも、

    ブルーの方がより「清潔感」を意識させるといっても良いでしょう。

    そのため、洗面所やトイレにはもってこいの色と言えますよ^^

     

     

     

     
     


     

     

    ・鎮静効果で、落ち着きと集中を。

    ブルーは副交感神経を刺激し、心身を鎮静させてくれる効果があります。

    寝室に取り入れたり、1日の疲れを癒してくれるリトリートでも使えますし、

    長時間集中する環境にも向いているので、書斎や勉強部屋にもどうぞ☆

     

     

     

     

    ・魅力的なダークトーン

    色を暗くしてダークなトーンのブルーなんてどうでしょう♪格調高さを感じさせるダークカラーの中でも、

    下の写真のようにある程度の色味が感じられるくらいの明るさなら、

    格式張らずに大人っぽさを演出することも。

     

     

     

    なお、さらに暗いネイビーや紺色系の色は、

    近年人気のインダストリアルスタイルからアーバンナチュラルなインテリアまで、

    重宝されているキーカラーのひとつとなっているので、要チェックです☆

     

     

     

     

    さて!

    住まいで色々な効果を感じさせてくれるブルーですが、

    実は店舗や事務所、医療の現場でもたくさん使われています。

     

     

     

    ・時間が短く感じる

    ブルーをはじめとした寒色系の色は、

    時間を短く感じさせる効果もあります(だから長時間集中が可能!)。

     

    そのため、待合室では「待たされている」と感じさせにくい色として

    患者さんやお客様にとっても、働くスタッフにとっても、

    味方になってくれる色となるでしょう。

     

     

    ナカニシデンタルオフィス FARROW&BALL No.27 Parma Gray

     

     

    ・仕事の効率をあげる

    職場環境においては、白やグレーなどのモノトーンカラーより、

    色を取り入れた方が仕事効率が良いとされていますが、

    長時間、冷静な作業環境が求められる場で、

    ブルー系統の色をさりげなく取り入れるのは、

    働く環境の見直しがされている昨今、おすすめの一色だったりします^^

     

     

     

     

    ちなみに、カラーワークスはどうかと?

     

    ええ!

    もちろん真っ青ですとも!!(笑)

     

     

    カラーワークス 東神田ショールーム 3F

     

    いかがでしたか?

    今回は、もりもりとブルーの事例をご紹介させていただきました。

    ブルーと言えど、鮮やかさや明るさが違えばかなり印象も違ったのでは?

     

    また、涼やかさを感じさせるだけでなくたくさんの効果を持っていて、

    私たちの日常の色々な場面で味方になってくれそうな色ですよね!

     

    ここでご紹介した事例以外にも、

    先日更新されたばかりの「施工例→施工事例」ページでは、

    坂本建築設計事務所 A様邸の詳細な写真を掲載していたり、

     

     

     

     

    「施工例→ギャラリー」ページでは、

    色の選択をすると、その色だけの事例をピックアップできる便利な機能で、

    ブルーだけの事例をあつめてチェックすることもできますよ♪

     

     

     

     

    ぜひ、皆さんなりのブルーを見つけて取り入れてくださいね^^

     

     

    Staff.K

     

     

  • 子ども部屋を塗って、ハッピースプリング☆

  • 2018.3.31

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ■大好評のペイントレッスン☆少人数制だから学びやすい!(4月~5月日程) 

    ▶︎4月 →  14日(土)・19日(木) 
    ▶︎5月 → 19日(土)・14日(木) 

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約 → 詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 講習スケジュールをチェック!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得! → ★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    今は子どもたちも春休み真っ最中の頃では。

    関東周辺も、桜が咲き乱れていて、

    週末はお花見を楽しんでいる方達もいらっしゃるかもしれませんね♪

     

    そんなお休み期間のうちに、

    お子さんたちのお部屋を塗り替えして、

    ワクワクするような春を迎えて見ませんか^^

     

     

     

     

    自分のお部屋を好きな色で塗り替えること自体、

    子供たちにとって喜びになりますし、大きな思い出として残ります。

     

    また、養生やペイントを通して指先や身体を動かすことは、

    子供たちの学びの体験としても役立ちますよ♪

     

    DIYペイントは難しいかなと思ってる方は、

    4月中のペイントレッスンにまだ満席にはなっていないということなので、

    この機会にぜひお申し込みを!

    (お子さんがいる場合は、ご相談ください)

     

    大人気のカラーワークスのペイントレッスンは、

    プロならではのテクニックや色の知識も学べるので、

    一度習っただけでも、十分ペイントのHOWTOが身につきますよ^^

     

     

     

     

    また、塗料や色選びも、安全なHipFarrow&Ballなら安心ですし、

    色選びもたくさんあって迷うかもしれませんが、

    子ども達って、自分の好きな色を見つけるのは意外と早いんですよね。

    大人より、自分のことをよく知っているのかもしれませんw

     

    カラーワークスのホームページには、

    子ども部屋にぴったりの色をご紹介しているページもあるので、

    そちらも参考にしてみてくださいね!

     

     

     

     

    さて、今日はそんな子ども部屋の施工事例をご紹介^^

     

    子ども部屋で人気が高いのはやはりピンクやブルー。

    小さいお子さん向けのなら鮮やかでクリアなトーンを選ぶと、

    色がはっきりわかりやすく、可愛らしさと楽しげな雰囲気を作れます。

     

     

     

     

    成長してきたら、鮮やかなトーンから少し抑えた

    ソフトで穏やかなトーンを選ぶといいでしょう。

     

     


     

     

    また、ブルーについては、集中力を湧かせてくれる色なので、

    小学校に入って、勉強をする環境が必要な場合は、

    とても味方になってくれる色です♪

     

    今の時代は、明るい水色が好きな女の子もたくさんいるので、

    男の子でも女の子でも使いやすい色になりますよ^^

     

     

     

     

    性差を感じにくいジェンダーニュートラルな色としては、

    イエローやグリーンが挙げられます。

     

    イエローなら元気っぱい!好奇心が高まり、

    グリーンなら穏やかで安心感をくれるインテリアとなってくれるでしょう。

     

     

     

     

     

    最近では、グレーやブラックなどのモノトーンを使った

    おしゃれなお部屋も増えてきています。

    モノトーン自体はシックですが、

    鮮やかな色味を合わせることで逆にその色味が引き立つ効果が。

    色味のあるものは、アクセントに使いながらインテリアを作りましょう。

     

     


     

     

    また、ハーフペイントとして、壁を上下に塗り分ける例も。

    どちらかの色を変えるだけでも随分印象が変わりますし、

    2色使うことで穏やかな色でも、空間に動きを持たせることができますよ☆

     

     

     

     

     

    また、壁を塗るのはちょっと大変;

    という方にオススメなのが、一部だけペイントをするテクニック。

     

    下の写真のようにコーナーを一部塗るだけでも随分印象的になりますし、

    一部だからこそ鮮やかな色を使うのもいいですね^^

     

     

     

     

    また、子どものおもちゃとして

    ミニキッチンを持っている方もいると思いますが、

    それにペイントするのもいいですね♪

     

    好きな色で塗ることで、オリジナルのキッチンが完成です!

    段ボールで作っているミニキッチンにも塗れるので、

    ぜひ色々チャレンジしてみては。

     

     


     

     

    最後に、お父さんお母さんにお願いしたいのは、

    ぜひペイント中のお子さんの様子を写真に撮って欲しいんです。

     

     

     

     

    興味津々で、難しいペイントにチャレンジして、

    出来上がっていく様をワクワクしながら見ている

    子ども達の顔は、本当にたまらないです♪

     

    新しい色で塗ったお部屋に、ぜひ飾ってくださいね^^

     

     

    Staff.K

     

     

  • インスピレーション満載!オンリーワンのM様邸

  • 2018.3.03,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ■大好評のペイントレッスン☆少人数制だから学びやすい!(1〜3月日程) 

    ▶︎3月 →  10日(土)・24日(土)・29日(木)  ▶︎4月 →  14日(土)・19日((木) 

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約 → 詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 講習スケジュールをチェック!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得! → ★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    3月に入りましたね♪

    気温がどんどん上がって春の訪れを嬉しく思うとともに、

    花粉に悩まされている方も多いのでは?(Kもその一人ですTT)

     

    また、この時期は春からの新しい環境にあわせて

    「インテリアもチェンジしたいな〜」と考えている方も多いかもしれませんね。

     

    そんな時に下のようなインテリアフォトを見てしまうと、

    インテリア熱が高まって、心がウキウキしてしまうのでは♪

     

     





     

     

    Happy、ナチュラル、キュートで、クール…

    いつもの暮らしに色のあるライフスタイル、

    これらのインテリアフォトからは、様々なインスピレーションを感じますが、

    実はこれ、全て同じオーナーさんのご自宅です☆

     

    一般のお客様であるM様は、

    色のあるライフスタイルを大いに楽しまれているお一人です♪

     

    ご自宅の中には、たくさんの色があふれています。

    下の爽やかでポジティブな印象をうけるブルーのお部屋をはじめ、

     

     

     

     

     

    こんな遊びのある空間まで作られています^^

     

     

     

     

    M様邸のビフォーアフターをご覧いただくとわかりますが、

    以前普通の白い壁だった場所が、

    壁や棚、床を変えることで、空間が生まれ変わります^^

     

     

    before → after


     

     

    毎日、ただ通り過ぎる空間だったところが、

    丁寧に、大切にしたくなる場所になります。

     

     

    before → after


     

     

    備え付けの棚は、そのまま使う必要はありません。

    新しいインテリアにあわせて色を塗るだけで、

    全く違う表情を空間にもたらしてくれます。

     

    それをM様は、ご自宅で少しずつでも実践して、

    色で変化のあるライフスタイルを楽しんでいらっしゃいます♪

     

     

    before → after


     

     

    春は、心も新たにリフレッシュしたくなる季節です。

    インテリアを全部変えられると一番良いのでしょうが、

    時間もお金もそこそこかかるので大変ですよね^^

     

    そんな時は、ドア一枚、棚を一つ、壁一面でも構いません。

    少しのスペースの色を変えるだけで、

    随分心が軽くなり、フレッシュな気分になれるものです。

     

    色の選び方がわからなかったり、自分でDIYでチャレンジしてみたい方は、

    ぜひ大人気のペイントレッスンにもどうぞ!

    今は4月までのスケジュールが出ていますが、

    少人数制でプロにしかわからないコツや色選びも身につきますよ☆

    →ペイントレッスンはこちらからどうぞ

     

    新しい春は、あなたを輝かせてくれる

    新しいインテリアカラーと一緒に迎えてください♪

     

     

    Staff.K

     

  • ヤニだらけでも、何度でも生まれ変わる。

  • 2018.1.21,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ■大好評のペイントレッスン☆少人数制だから学びやすい!(1〜3月日程) 

    ▶︎1月 →  27日(土) ▶︎2月 →  1日(木)・10日(土)・24日(土) ▶︎3月 →  10日(土)・24日(土)・29日(木) 

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約 → 詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 講習スケジュールをチェック!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得! → ★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    1月も中旬がすぎましたね!あっという間です。

    春先にお引越しなどを予定されている方は、準備でお忙しくされているかもしれませんね。

     

    この時期、私たちのショールームにも、

    新築や中古物件の購入やお子さんの進学などライフスタイルの変化に合わせて、

    色を選びにいらっしゃるお客様が多くいらしています^^

     

    でも、”経年変化でできた汚れ”や”ヤニの酷い壁”を綺麗にしたい、

    という理由でいらっしゃるお客様も一年を通してたくさんいらっしゃいます。

     

    ほこりや油を含んだ経年変化の汚れは、薄めた洗剤で汚れを綺麗にしたり、

    剥がれている壁紙を糊で補修してからのペイントをオススメしていますが、

    染み付いたヤニはそれだけでは中々落ちるものではありませんし、

    ペイントをしても、上に浮き上がってくることもあります。

     

    私たちのスタッフ灰野さんもカラーワークスに入った頃、実は同じ悩みを抱えていました。

    自宅の一室が結構なヤニでほぼ茶色く変化していたのです><

    2014年時点のお部屋の写真がこちら。

     

     

     

     

    長年同じ部屋でタバコを吸い続けていると、どうしてもこうなりますよね><

    そこで、DIYで壁を生まれ変わらせることにしました。

     

    いえ、結果から言うと、この2014年以降、この部屋は『3回』生まれ変わっています。

    全部ご家族と一緒におこなったDIYで☆

     

    どう変わっていったのか、その様子をご紹介しましょう♪

     

    まず、最初のヤニの汚れがひどかったお部屋ですが、

    経年変化の汚れを落とすのと同じく一度ヤニのついた壁を拭き掃除した後、

    ヤニどめのシーラー(市販のもの)を下塗りしたそうです。

     

     

     

     

    下処理って一工程多くなるので、面倒に感じるかもしれませんが、

    やるとやらないとでは、仕上がりが違ってきます。

    上でも書きましたが、せっかく綺麗に塗装をしても、ヤニが上に浮き上がってきてしまうこともあるので、

    努力と時間を結果的に無駄にしないためにも一手間は惜しまないように。

     

    まだ小さかった娘ちゃんも、この頃から本格的なペイントDIYに初参戦!

    シーラーでお絵描きしつつ(笑)、ご家族で一緒に塗っていき、、

     

     

     

    最後はこの2色で上からペイントを。

    大人の男性の部屋にあわせて、シックな色味です^^

     

    左面:Hip 8695D Thatch Roof 正面&右面:Hip 8690W Snow Ballet

     

     

     

    じっくりみても、ヤニはしっかりカバーされています。

    もちろん、この後しばらく経ってもヤニが浮き上がってくることはありませんでした。

     

    さて、ここから1年後。

    この部屋を娘ちゃんが使うことになり、2回目のカラーチェンジを行いました♪

     

    小さな女の子が使う部屋にしては、

    Hip 8695D Thatch Roofは、さすがに渋すぎるかもしれません(笑)

     

    色は今度は娘ちゃんがこの時点で大好きなピンクを選び再度DIYをすることになりました!

     

     

     

    2回目のDIY、養生もお手の物w

    スイッチ周りなどは大人でも少しコツを掴むまで難しいものですが、器用にくるくるっと巻いていきます^^

     

     

    1度塗りの時に、お絵描きするのもお決まりで♪

    難しいところや高いところは、灰野さんやご家族が担当に。

     

     

    出来上がったピンクのお部屋には娘ちゃんの絵を飾ったり、ディスプレイを飾ったり。

    あのヤニだらけだったお部屋が今度はピンクのすっかり女の子のお部屋にチェンジです♪

     

    ちなみにこの時の様子は、過去のブログでもしっかりご紹介していました。

    こちらもぜひご覧ください。

     

     

     

    その後しばらくこの色のお部屋で過ごしていたのですが、

    娘ちゃんの希望で昨年末に3回目のカラーチェンジ!

     

     

     

    写真で手つきを確認してもわかるように、

    この間に幾度となくDIYペイントを経験してきて、

    スタッフ並みのテクニックをもつスーパーDIYキッズになった娘ちゃん☆

     

     

    大きくて重たいガロン缶を持ってバケットに入れることもできるようになりました^^

    ビックリです!!

     

     

    すっかりお馴染みとなったいたずら描きが完成したら(笑)、

    今度は刷毛とローラーで、今回選んだネイビーを上塗りしていきます。

    ローラー使いもすっかりなれていますよね^^

     

     

    そうして塗りあがった3回目の色ネイビーがこちらです^^

    前回のピンクとは大きく色が変わりましたね!

     

    ピンクが好きだった娘ちゃんも、少し成長して好きな色が変わったそうです。

    その時好きな色を自分のいつもの生活空間に塗り上げていくことで、

    リフレッシュすることができますし、生き生きと過ごすことができるんですよ^^

     

     

    そして新しい色で塗った壁には、それまで描きあげてきたたくさんの絵が。

    ピンクの壁の時に比べて、随分増えましたね^^

    カラフルな色を使っている絵が生えます♪

     

    「ピンクの時は部屋に入るとウキウキしたのに青になったらすごく落ち着く部屋になったね」

    と娘ちゃん。

     

    色の効果を体で実感したようです。^^

     

    増えた絵や重ねた塗料の色に、娘ちゃんの成長を垣間見ることができるのと、

    こうした思い出を家族とのDIYを通じて一緒に作っていくことができるのは、本当に素敵だなと思います。

     

    今回は灰野さんのおうちを覗かせてもらいましたが、

    きっとたくさんのご家庭で、重ねた色の分だけ思い出もあるのでしょうね。

     

    これからも、このお部屋がどんな色になっていくのかスーパーDIYキッズの娘ちゃんの動向が楽しみです♪

     

    皆さんも今年はぜひご家族で新しい色にワクワクしてくださいね^^

     

    まずは1面塗りから♪5㎡分塗れるペイントキットはこちら

     

    Staff.K

     

     

  • 思いっきりインテリアカラーを楽しもう!

  • 2017.12.15,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン☆ いま、子ども部屋の塗り替えが増えてます! 

    ▶︎1月 →  20日(土)・27日(土)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約 → 詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 講習スケジュールをチェック!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得! → ★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    12月も中旬に入り、年の瀬が迫ってきましたね^^

    忘年会などでおうちにゲストを招く機会も増えているのでは?

     

    そこで今回は、家族だけでなくゲストにも満足してもらえるような

    サプライズなインテリアカラーをご紹介します☆

     

    ではまず、すぐ間近に迫ってきた

    クリスマスを楽しむスタイルをみてみましょう^^

     

     

     

     

    クリスマスといえば、グリーン×レッドの黄金パターンがありますが、

    上の写真事例では赤がほとんど見当たりません。

     

    シックなグリーン一色の壁に、モダンな黒の靴下、

    ニュートラルカラーのフロアカラーという穏やかな空間で目につくのは、

    ここだけ煌びやかなクリスマスツリーのオーナメントと、

    暖かいキャンドルの光。

     

    インテリアに意図的にフォーカスポイントを作ることで、

    このお部屋が一気に特別な空間へと様変わりました。

    全体的にシンプルで穏やかなインテリアが多い日本の住宅でも、

    フォーカスポイントを作る効果は使えますよ^^

     

     


     

     

    クリスマスらしい赤も青みの同系色でクールにまとめるとカッコよく☆

    他にも、鮮やかな青や黄色でも少量を散りばめることで、

    楽しげな空間を演出することができますよ♪

     

     


     

     

    また、近年人気の高いダークカラー。

    大面積に取り入れるには勇気がいるトーンかもしれませんが、

    大人の空間を作り上げる素晴らしい引き立て役となってくれます。

     

    それに、ダークカラーは壁じゃなくてもぶっちゃけOKです。

    家具や椅子など、少量でも十分存在感があります。

     

    ダークなトーンは、重厚感や高級感を感じさせるので、

    上左の写真のようなクリスマスの靴下だって、

    ブラック系をチョイスするだけでフォーマルな印象が漂ってくるのは、

    まさにカラーマジック!と言ったところでしょうね♪

     

    さて!

    次のインテリアカラーを楽しむテクニックは、

    「ひとつの壁を何色かで塗り分けてしまう」こと☆

     

     

     

     

    日本でも、ウォールペイントがだいぶ認知されるようになりましたが、

    壁は1色の色で塗らなければならないという

    ルールめいた認識がどこかにあったと思います。

     

    でも、壁ってキャンパスのようなのですよ♪

    お気に入りの1色でキメるのも勿論素敵ですし、

    塗り分けをすることで空間に動きや奥行きがうまれ、

    非常に遊びにあるスペースへと変化します。

     

     

     

     

    まずはシンプルに、ハーフペイントするだけでも変わってきます☆

    上の写真のように単色だともしかしたら地味な印象の色でも、

    白とあわせることで、途端に下の色が際立ち、

    お部屋に動きがでてきます^^

     

    こうした直線で区切ったハーフペイントから一歩踏み込んだペイントが、

    下のようなギザギザしたタイプのもの。

     

     

     

     

    テクニックとしては、マスキングテープで形作るだけなので、

    意外と簡単にできてしまうのもポイント!

    子供部屋で取り入れている例をよく見かけますが、

    選ぶ色が穏やかなトーンでも形が鋭角的なので、

    大人しい印象にはならないのもGOOD。

    遠くの山肌を眺めているような見え方も可愛いですよね♪

     

     


     

     

    もし皆さんのおうちに、

    奥まったスペースや勾配天井が部屋にあるなら、

    それはもう色で攻めるには絶好のスペースに☆

     

    上の2枚の写真のように、

    特殊な形状だからこそ、色も他とは区別することで、

    特別な場所とすることができるのです。

    家の中にそういう場所がないか、ぜひ探してみてくださいw

     

    私たちのお客様にも、実にクールに塗り分けし、

    素敵なディスプレイをされている方がいらっしゃいます。

     

     

     

     

    Y様邸では、印象的な色を組み合わせつつ、

    ホワイトのラインでセパレートすることで、

    よりグラフィカルなフォーカスポイントを作られました♪

     

    壁の大きさとしてはそれほど大きくはないのですが、

    壁以上に大きく存在感のあるスペースに、魅入ってしまいます^^

     

     


     

     

    ちなみに、東神田ショールームの階段には、

    バイカラー(2色)の組み合わせを

    何パターンもディスプレイしている場所があるのをご存知ですか?

     

    もしハーフやグラフィカルなペイントが気になったときは、

    このパターンを参考にしてみてください♪

    また、カラーサンプルもたくさん揃っているので、

    実際に組み合わせてみるのも良いかもしれませんね!

     

    単なる仕切りとしてではなく、

    遊べる、表現できる場としての壁を

    みなさんのおうちにもぜひ取り入れてみてくださいね^^

     

     

    Staff.K

     

  • 寒さには、暖色系の色を♪

  • 2017.10.14

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン☆ 11月の日程は「3回」!秋はペイント日和がたくさん♪

    ◎10月 → 5日(木)・26日(木)  

    ◎11月 → 9日(木)・18日(土)・30日(木)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約 → 詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 12月までのスケジュールを発表!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得! → ★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    雨とともに、急に冷えてきましたが、

    みなさん体調など崩されていませんか?

     

    もう少し日が経てば、服を重ねるだけでなく、

    暖房を入れる時期がやってきますね><

     

    こうした季節に、インテリアに取り入れると良い色があるんです♪

    それは、色で暖をとる方法!

     

     

     

     

    色は、視覚を通じて私たちにたくさんの効果を与えてくれますが、

    その代表的な効果に「暖色・寒色」という

    温度感を感じる効果があります。

     

    暖色系の色は、寒色系の色に比べて3度も体感温度が違うという

    実験結果が出ているのは有名なお話し。

     

    こうした効果を生かして、

    壁に暖色の色を取り入れることで、暖房の温度を抑え、

    燃費の良い家作りの手助けをしてくれるんですよ^^

     

     

     

    さて。

    では具体的に、どんな色を取り入れると良いのでしょう?

     

    下に「色相環」と呼ばれる

    色を順番に並べて丸く繋げたものがありますが、

    円の中の右上にる「赤・オレンジ・黄色」が暖色系にあたる色に。

     

    そして、暖色系とは反対の効果がある寒色系の色は

    「青緑・青・青紫」までとなり、

    円でも反対の位置にあたる左下のグループになります。

     

     

    「赤と聞くと、大胆すぎてちょっとどうなの?」

    と、思われる方も多いかもしれませんね><

    確かに、色としてのインパクトは強いです(笑)

     

    でも、カラーワークスのお客様には、

    実は赤を取り入れているオーナーさん意外と多いんですよ♪

     

    暖色系は全体的にインパクトのある色が多いですが、

    下のオーナーさんの事例写真のように、

    前にあるものを引き立ててくれるんですよ^^

     

     

     

    また、イエローも優しげな色からクールな色まで様々。

    木の素材が多いナチュラルなスタイルにも、

    黒やグレーの家具が多いモダンなスタイルにもあわせやすいですよ☆

     

    暖かさを感じるうえ、コミュニケーションカラーの黄色なら

    会話が弾み楽しい雰囲気を作ってくれる効果も。

     

    暖色系ですが、明るめで柔らかい印象のイエローなら、

    下の写真事例のように、

    リビングにも気軽に取り入れやすいですね♪

     

     

     

     

    ところで、上の色相環についてお話しした時、

    触れていない色が2つありましたね!

     

    それが、グリーンとパープル系統の色です☆

    この2つの色系統、

    実は温度を感じにくい「中性色」という仲間なんです。

     

     

     

    秋以降の塗り替えを考えてはいるけれど、

    「暖色はやっぱり好きじゃないしな〜;」という場合は、

    この2色を取り入れるのも一つの手ですよ♪

     

     

     

    季節によって塗り替えることは、

    「面倒かな〜」と思われる方もいるかもしれませんね(笑)

     

    でも、お家のメインになる壁一面くらいなら、

    午前中からお昼くらいまであれば、

    2回塗りでも終われますよ☆

     

    もしDIYでチャレンジしたことがない場合は、

    ぜひペイントレッスンで習得してください^^

    プロならではのコツを交えて、

    ペイントのHow toをしっかりとお伝えします。

     

    なお、通常は月2回のレッスンが、

    次の11月は3回開催と学べるチャンスが多くなりますよ。

    ご都合の良い日を選んでショールームにいらしてください☆

     

    さぁ、この秋皆さんはどんな色を取り入れて寒さを乗り切りますか??

    季節感を感じるインテリアカラーを目一杯楽しんでくださいね♪

     

     

    Staff.K

     

  • 先輩ユーザーのおうちはどんな色?

  • 2017.4.16,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!壁の色をチェンジして、春を呼びこむインテリア♪

    4月日程    ⇒ 25日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 4月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

    すっかり暖かくなりましたね!

     

    この季節はカラーワークスのショールームは初めて☆

    というお客様がたくさんいらっしゃる時期でもあります。

     

    そういうお客様が一番興味を示されるのは、

    選べる色の多さ、、、、と言いたいところですが、

    実は「他のお客様の事例」だったりします。

     

    カラーワークスのWEBサイトはもちろん、

    ショールームにも掲載に了承をいただけた先輩ユーザーの事例

    たくさんご紹介させていただいています。

     

     

     

     

    この事例はこの色を使ってできた、というのを確認したり、

    先輩ユーザーの皆さんの素敵なアイデアから

    ご自分たちの住まいのヒントを見つけたりと、

    後輩ユーザーさんたちにとって、とっても良い教科書となっています♪

     

    最近もまた、素敵な事例を4組の先輩方からいただけたので、

    ご紹介させていただきますね♡

     

     

    1、H様邸

     

     

    リビング使用色:Hip 8884M Moonstone Mauve

     

    実はH様は、以前もHipを使っていただいています。

    今回は某フリーペーパーのDIY企画で撮影も入るとのことで、

    色選びでご来店されました。

     

     

     

     

    少しグレイッシュで大人なモーヴカラーは、

    ソファや周りのインテリア雑貨で使われているブラックとの相性抜群♪

    ニュアンスのある世界観の最後をこの色が締めてくれ、

    素晴らしいリビングになっていますね^^

     

     

    2、TN様邸

     

     

    リビング使用色:Hip 8812W Deville

     

    勉強部屋 兼 書斎使用色:Hip 8594M Mystic Green

     


    (左)トイレ使用色:Hip 8562W Impressionist Sky 

    (右)洗面所使用色:Hip 8882W Mauvelous

     

    リビングや洗面など、落ち着いた色を上手に取り入れているHN様邸。

    注目は、この4月から小学生になる息子さんにあわせて作った子ども部屋♪

     

    ペイントをされる先輩ユーザーの皆さんのきっかけを聞いてみると、

    お引越しやリフォーム、リノベーションの他に、

    お子さんの進級にあわせて、という理由も多いんです。

     

    HN様のように、小学生になると勉強をする機会も増えます。

    そんな時は、集中力を高めてくれるブルー系の色で

    お部屋の環境を整えてあげましょう^^

     

    「印象がガラッと変わって気に入っています!」と

    HN様から感想をいただけた今回のHip 8594M Mystic Green

    グリーンという名前は付いていますが、ブルー寄りのグリーンなんです。

    色自体も落ち着いていているので、

    書斎として大人が使っていてもいい色ですよ♪

     

    ちなみに、この壁の全面にはマグネットペイントが塗られているそうです!

    学校からもらってきたプリントなどは、

    ここに貼って親子で確認できるので、機能性も抜群ですね^^

     

     

    3、S様邸

     

     

    子ども部屋使用色:Hip 7313M New Penny

     

    明るいオレンジがお子さんのお部屋を彩るのはS様邸。

    塗られているのはこの2面の壁で、

    他の壁と天井は白のままに残しています。

     

    少し見えにくいかもしれませんが、窓にかかっているカーテンとは

    とても相性の良い色になっており、

    オレンジのもつ快活さと、ソフトなトーンの柔らかさが同居した空間に。

     

    S様からも「暖かく居心地の良い部屋に仕上がりました」と

    嬉しい感想をいただけました♪

     

     

    4、TM様邸

     

     


    リビング使用色:FARROW&BALL No.242 Pavilion Gray

     


    キッチン壁:FARROW&BALL No.242 Pavilion Gray

    キッチン下部:FARROW&BALL No.220 Pitch Blue

     


    寝室使用色:FARROW&BALL No.89 Lulworth Blue

    廊下使用色:FARROW&BALL No.22 Light Blue

     

    リビング、キッチンの色の使い分け、寝室や廊下など、

    住まいのどこを切り取っても色の繋がりを感じるHM様邸。

    今回はご自宅のリフォームにあわせてペイントをされました。

     

    グレー、ブルー、グレイッシュ系のブルー、ソフトなトーンのブルーなど、

     

    繊細な色がひろがっていますが、

    照明や採光によっても表情を変えやすい色なので、

    きっと一日家で過ごしても楽しめる家なのだろうなと予想できます♪

     

    なお、今回は工事を職人さんに頼まれていましたが、

    数年後にはご自分で塗ってみたいとのこと!

    塗り替えもとっても簡単なので、数年後に大好きになっている色で

    ぜひ塗り替えにもチャレンジしてみていただければと思います^^

     

     

    今回ご紹介した素敵な先輩ユーザーの皆さんをはじめ、

    いらっしゃるお客様は皆さん、色選びを大切に思っている方ばかり。

     

    そういう方達の声に答えられるように、

    しっかりサポートさせていただきます♪

    まだ新しい住まいの考えがまとまっていなくても、

    ショールームでたくさんのヒントを持って帰ってください☆

     

    もし距離が遠くて来れない場合も、

    ホームページでたくさんご紹介していきますので、

    そちらもあわせてご覧くださいね^^

     

    この春、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています♪

     

     

    Staff.K

     

     

     

  • ホームデコレーター修了式 in KOREAとトレンドカラー

  • 2017.2.12,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!壁の色をチェンジして、春を呼びこむインテリア♪

    2月日程    ⇒ 14日(火)・23日(木)

    3月日程    ⇒ 4日(土)・9日(木)・21日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 4月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    韓国に行ったり、また日本へと迎えたりしながら、

    ホームデコレーターとなるべく

    たくさんのプログラムを受けてきた韓国の生徒さん達。

     

    先月末、とうとう修了式を迎えることとなり、

    BOSSとスタッフの永井の二人で、

    韓国のパートナー企業さんへと伺ってきました。

     

     

     

     

    当日は、BOSSから1時間半の最後のセミナーをしたのですが、

    その後半は質疑応答をメインに♪

     

     

     

     

    この修了式が終わると、

    皆さんいよいよホームデコレーターとして巣立つことになります。

    きっと不安に思っているところもありますよね^^

     

    例えば、カラーチャートで小さい色見本しかみていないけれど、

    大きな壁面に塗った時、色が違ってみえないか不安になる、

    と言ったことは皆さんが感じていたようで、

    前のめりでお話を聞いていらっしゃいました^^

     

     

     

     

    これは、場数を踏むのが一番ではあるのですが、

    自分でも日々訓練することはできます♪

     

    下の写真でBOSSがパネルにカラーチャートを当てていますが、

    気になる色に出会った時は、

    すぐにカラーチャートを当てて、

    「実際の見え」と「塗装色」の違いを比較してみるといいでしょう。

     

     

     

     

    BOSSがカラーの仕事をし始めた時、

    重いカラーチャートをいつもカバンに入れて持ち歩き、

    いつも気になるものの色にチャートを当てて、

    色を確かめていたそうです。

     

    これ、実際にKもやっていました。

    カラーチップのような小さい面積で見る色と

    部屋の真ん中あたりなど少し離れた場所から見る壁の色って、

    実は意外と色の見え方は変わってくるんですよね。

     

    これは、色の面積効果による目の錯覚によるものです。

    大きくなればなるほど、色は白に近くなっていくようにみえます。

     

    ちなみに、外壁の色だと、

    太陽光が直に間に入ってくるのでもっと変わってみえますよ。

    例えば、山の色が遠くに行けばいくほど、

    濃い緑ではなく、青っぽい色になっていくのはそのせいですね^^

     

    部屋の中においては、色選びに影響がありそうな

    色の面積効果や照明色、窓からの採光を考慮しながら

    選び取っていくことになります。

     

    そこでお話しの後は会議室を飛び出して、

    こちらの会社の壁に塗られている

    PANTONEの壁の色を実際に生徒さんでチェックしに行きました☆

     

     

     

     

    実際にズバリ当てていくのは、なかなか難しいことですが、

    自分が見た色とカラーチャートの色があってきているようなら

    高度な目になってきている証拠です。

    カフェや展示場などもよく見て、

    こうした作業を日々繰り返して、自主練を重ねていくといいですね♪

     

    また、他にもトレンドカラーの取り入れ方や気をつけた方が良い色、

    そして一番大切な「お客様とのコミュニケーション」についても

    じっくりとお話をさせていただきました。

     

     

     

     

    国を超えてのこのプロジェクトは

    私たちにとっても初めての取り組みとなりましたが、

    本当に良い機会となりました。

    数々のホームデコレーターの課程を修了した皆さん、

    おめでとうございます♪

     

    さて!最後に色についてひとつ。

     

    先ほど色のチェックをしに歩いていた廊下ですが、

    実はたくさんのPANTONEカラーが塗られています。

    その一角に、2016年と2017年のトレンドカラーが

    ペイントされている場所がありました。

     

     

     

    2色で1つとし、ジェンダーレスを反映させていた

    淡いブルー『Serenity』とペールピンク『Rose Quartz』が2016年のもの、

    左のフレッシュなグリーン『Greenery』が2017年の色です。

     

    穏やかさや落ち着きを感じる去年の色から、

    萌黄のようなグリーンへの移行。

    新鮮さや上へ前へ出るパワーを感じ、力が湧いてくるようですね♪

     

    実は去年発表されたFarrow&Ballの新色9色の中にも、

    こうしたグリーンが含まれています。

     

    No.287 Yeabridge Green

     

    ※ブラウザによっては色味が少しくすんで見える可能性があります。

     

     

    原点回帰というテーマのもとに、

    自然のグリーンを表現したYeabridge Greenですが、

    まさに今年の2017年のPANTONEと同じ視点を持っていました☆

     

    No.32 Cooking Apple GreenNo.81 Breakfast Room Greenをはじめ、

    Farrow&Ballのグリーン系は人気がありますが、

    この色は中でも割と鮮やかさのある力強い色だと思います。

     

     

     

     

    1年ごとに変わっていくトレンドカラーですが、

    ずっと愛せる色としてインテリアに取り入れることもできますし、

    好きな色との組み合わせを考えるのもいいでしょう。

     

    今回のYeabridge Green自然に近く、パワーをくれる色として

    インテリアに取り入れたい方は、

    サンプルなどぜひお問い合わせくださいね♪

     

    サンプルのお問い合わせはこちら → 問い合わせフォーム

     

     

    では、今年はぜひ素敵な緑のある毎日を♪

     

     

    Staff.K

     

  • 2016年のFARROW&BALL 壁紙ランキング(国内)

  • 2017.1.29

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!新しい年☆新しい気持ちは色にのせて表現しよう♪

    1月日程    ⇒ 31日(火) 

    2月日程    ⇒ 4日(土)・14日(火)・23日(木)

    3月日程    ⇒ 4日(土)・9日(木)・21日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 3月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 1日体験入学会を開催

    技術習得から営業研修までをフォローすC&Cを体感できます!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです☆

     

    今回のブログでは、先週明かさずに終わっていた

    2016年に人気のあったFarrow&Ballの【壁紙】をご紹介します!

     

    Farrow&Ballのオリジナルの最高品質の顔料を使い、

    職人さんが一つひとつ伝統的な技法で仕上げてる素晴らしい壁紙たち。

     

    どの柄にもストーリーがあり、

    新しい柄が発表されるとその世界観にいつも感動させられつつ、

    昔からある柄のタイムレスで確かな魅力に見入ってしまったり。

     

     

     

     

    私たちはスタッフとは言えど、みんなFarrow&Ballのコアなファン。

    1年中、Farrow&Ballの壁紙をネタに、

    インテリアの妄想話は尽きることはありません^^

     

    そんな私たちの日々の会話がそのまま反映されたかのような

    2016年の壁紙ランキングは、

    新旧の人気の壁紙が揃ったものとなりました☆

    では、早速チェックしてみましょう!

     

     

    (左)10位 Yukutiri BP4303        

    (右)9位 Bumble Bee BP507

     

     


     


     

     

    10位に入ってきたYukutoriは、

    近代日本の絵画からインスピレーションを得て作られた柄で、

    鳥が群れで飛んでいく情景が切り取られています。

    大柄が多いFarrow&Ballの中で、小さな柄のYukutoriは一見地味な柄です。

    ただ、地味かもしれませんがとても繊細で場所を選ばず、

    またとっても不思議な印象を与えてくれる柄なんです。

     

    これは、鳥の柄がプリントされている、という2次元的な感覚ではなく、

    羽ばたいている鳥の様子を遠近感もって表現しているので、

    貼ると思っている以上に奥行き感があり、

    海や空の上を飛んでいる鳥を見ているような感覚を与えてくれます♪

    不思議とずっと見ていたくなる柄です。

     

    9位のBumble Beeに関しては、これはもう昔から大人気の柄で、

    特にこの白ベースに金色の蜂の配色パターンは、たくさんの方に愛されてます♡

     

    遊び心のあるこの柄は、元々はナポレオンの奥さんだった

    ジョセフィーヌ・ボナパルトの寝室にシルク生地の柄として使われていました。

    「可愛らしさ」は、いつの時代も愛されるものなんですね♪

     

     

    (左)8位 Ranelagh BP1847

    (右)7位 Crivelli Trellis BP3102

     



     


     

     

    8位のRanelaghと7位のCrivelli Trellisにも共通するのは、

    まず、シンメトリーな柄であること。

    シンプルで細めの線が描かれているシンメトリーな柄は、

    エレガントかつアーキテクチュアルな美しさがありますよね^^

     

     

    (左)6位 Tourbillon BP4806

    (右)5位 Closet Stripe ST350

     

     


     


     

     

    フレンチファッションの歴史がテーマのコレクションで発表された

    大柄のTourbillonは、6位に入りました。

    グラフィカルで躍動感と存在感がある柄なので、

    まるでアートそのものを貼っているようなお部屋になりますよ♪

     

    また、Tourbillonのような装飾性とは反対側にありつつ、

    とてもシンプルで現代的とも言えるのが、5位のCloset Stripe。

    今回ランクインしたのは、ダークなニュートラルカラーではありますが、

    写真事例でも使われているようにブルー系も人気で、

    コンテンポラリーなインテリアに仕上がりますよ^^

     

     

    (左)4位 Tessella BP3605

    (右)3位 Silvergate BP852