• 暑い夏にこそ涼しい色を取り入れよう!
    体感温度を下げるブルーのインテリアに注目☆

  • 2021.8.22, ,

  • 夏真っ盛りにも関わらず、おうちで過ごすことが多い今夏。窓を開けても、冷房を付けていても暑さが解消されることは少ないですよね。

     

    そこで、今回のブログでは体感温度を下げてくれる『ブルー』のインテリアの事例をご紹介!

    寒色系と言われる青緑〜青〜青紫は、暖色系と言われる赤やオレンジに比べて体感温度が2〜3度も変わってきます。

     

    冷房の設定温度を下げる前に、ブルー系統を塗りましょう♪

    今年の夏は、目から涼を取り入るべくブルーをDIYで塗装して、低燃費な暮らしをしてみませんか^^

     

     

    —————

    1.部屋が広く見える?! 大人気、ブルーのインテリア

    2.夏に人気のFarrow&BallのブルーBest3!

    3.ビニールクロスの壁紙の上からDIY塗装OK!簡単で手早く気分転換!

    4.初心者でも大丈夫!この夏休みはDIYで模様替えを楽しもう!

    —————

     

     

    1.空間が広く見える?! 大人気、ブルーのインテリア

    • ・涼しく感じる寒色系の代表「ブルー」

    • ・寒色系をインテリアに塗装すると、空間を広く感じさせることもできる

     

    明るめブルーのインテリアで暑い夏を涼しく過ごそう!

     

     

    冒頭でも触れたとおり、暖色系に比べて2~3℃も体感温度が下がって感じるのがブルーを中心とした寒色系の色。

     

    中でも清潔感や安心感を与えやすい明るめの穏やかなトーンのブルーは、1年を通してインテリアでは非常に人気の高く、北欧インテリアのようなシンプルでいて個性をしっかり感じさせるスタイルが好きな方に向いています。

     

     

    奥行き感を感じさせやすいネイビーのような暗めのブルー

     

     

    また、最近ではネイビーのような暗めのブルーもよくインテリアの壁に塗装をされていますが、このような暗いブルーになると、実は空間に奥行き感を感じさせる効果もあります。

     

    リビングを始めとした空間を広く感じさせるインテリアカラーとしてブルーは効果的に使えるでしょう^^

     

    ※Farrow&Ballのチャートを取り寄せてインテリアにあうブルーをチェック!

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

     

     

     

    2.夏に人気のFarrow&BallのブルーBest3!

    • ・全132色揃うFarrow&Ballでも、やはり人気の高いブルー

    • ・「爽やかなブルー」「いきいきとしたブルー」「知的で大人っぽいブルー」の3つをご紹介

     

    子供部屋にもぴったり!穏やかさや安心感を感じさせるブルー爽やかさをもたらしてくれる明るめのブルー


     

    英国の最高級塗料ブランドFarrow&Ballのファンはとても多いですが、この中でもやはり人気が高いのはブルー系統。

     

    そこで、夏によくご購入されるFarrow&BallのブルーのBest3をご紹介します!

     

    FARROW&BALL No.82 Dix BlueNo.82  Dix Blue

     

     


     

    誰もが一度は目を奪われる爽やかでいて穏やかなブルーのDix Blueは、ヴィンテージな印象で少し緑みがかったクリアなブルーです。

    英国東アングリア地方で古くからFarrow&Ballの製品を取り扱っている業者の名前、Dixが由来となっています。

     

    インテリアに温かみのあり優しげな印象をもたらしてくれますし、DIY塗装が初心者の方でも気負いなく取り入れやすい色のひとつです。

    家のどのスペースでも使いやすく重宝されている1色です♪

     

     

    FARROW&BALL No.86 Stone BlueNo.86  Stone Blue

     

     


     

    カラーチャートで見るよりも、実際にインテリアに塗装した方がいきいきして見えるStone Blueはインディゴ(藍)を示しており、18世紀に石(Stone)のような塊として輸入されることの多かった藍色の顔料から色名がとられました。

     

    華やかですが派手という感じはせず、周囲のインテリアカラーによってはこっくりとした落ち着きがある印象にも感じさせてくれます。

     

    また、ブルー系統は副交感神経を刺激し、心身を落ち着かせる効果もあるので、勉強に集中させたい子供部屋や今の時代ならワークスペースのインテリアにもぴったりですよ♪

     

     

    FARROW&BALL No.30 Hague BlueNo.30  Hague Blue

     

     


     

    近年おしゃれなインテリアに取り入れられやすいHague Blue。オランダの第3の都市であるHague(ハーグ)の街並みに見られる美しいエクステリア木造部にちなんで名づけられました。

     

    暗く濃いブルーではありますが、インテリアに実際に塗装してみると意外と柔らかさを感じ、圧迫感はそれほど感じません。

    また、光の反射が非常に美しくはっきり出るため、昼間の陽光だけでなく、夜の穏やかな照明色も美しく感じさせてくれるでしょう^^

     

    使ってみたいブルーやお気に入りのブルーが見つかったら、ぜひサンプルやチャートを取り寄せて実際にインテリアに貼ってチェックしてみてくださいね^^

    より新しいインテリアのイメージが湧きますよ♪

     

    ※Farrow&Ballのチャートのご請求はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

     

     

     

    3.ビニールクロスの壁紙の上からDIY塗装OK!簡単で手早く気分転換!

    • ・ビニールクロスの壁紙の上からもDIYで塗れるため、剥がしたり下処理しなくてもいい

    • ・壁一面をDIYで塗装するなら、初心者でも3~4時間くらいあれば完成してしまう

     

    株式会社坂本建築設計事務所様 A様邸 Hip 7095D

    株式会社坂本建築設計事務所様 A様邸/Hip 7095D

     

    初心者の方がDIYで塗装をするとなると、一大事のように思え、少し不安になってしまうこともあるかもしれません。

     

    しかし、いまインテリアに貼っている汚れのあるビニールクロスの壁紙の上からも難なく塗装でき、特に特別な下処理などいらないのがDIY塗装の良いところ^^

     

    しかもシンプルなリビングの四角い壁一面なら、養生から後片付けまで含めても、個人差はあれど3~4時間程度で終えることもできるくらい簡単な作業です。

    ※光触媒加工や抗菌加工がされているビニールクロスの壁紙に塗装すると、水性塗料を弾きやすい特性がございます。予めご確認下さい。

     

     

    カラーワークスの水性塗料はビニールクロスの壁紙の上からも簡単に塗れる!カラーワークスの水性塗料はビニールクロスの壁紙の上からも簡単に塗れる!


     

    いつもの休日の午前中に涼しく感じさせてくれるお気に入りのブルーをDIY塗装をしてしまえば、午後からは好きに過ごせるくらい手早く、すぐにインテリアが変わったことを体感できるので、ストレス発散にも持ってこいですよ!

    よい気分転換となるでしょう♪

     

     

     

    4.DIYをするならFarrow&Ballペイントスターターキット

    • ・DIYをするならFarrow&Ballのペイントスターターキットがおすすめ!

    • ・塗装に必要なツールが全部揃っている

     

    FARROW&BALLペイントスターターキットの詳細

    これからDIYペイントをするなら絶対おすすめなのが、上の写真のFarrow&Ball ペイントスターターキット。

    どんなツールを揃えていいかアレコレ迷わなくても、これひとつ用意したらすぐにDIYで塗装を始めることができるあらゆるツールと塗料が含まれています。

     

     

    あとは、暑い夏を涼しく過ごせるブルーをFarrow&Ballから選ぶだけ^^

    『我が家』を彩るお気に入りのブルーを見つけて、インテリアを楽しんで下さいね♪

     

    ※スターターキットはこちらからどうぞ

    FARROW&BALLペイントスターターキットのご購入・詳細はこちらからどうぞ

     

     

     

    ——————————–

    関連記事

  • 塗装の色や仕様、コーディネートは全て自分で!
    こだわりポイントを決め工務店と作った江村様邸

  • 2021.6.27,

  • リノベーションやリフォーム、新築のコーディネートを考えている方は必見!

    今回ご紹介するのは、どこを切り取ってもお洒落で絵になる江村様の新居です。

    こちらのお住まいは設計事務所を入れずに工務店とリノベーションをされ、塗装の色含め、仕様やコーディネートは全て江村様が決められたとのこと。

     

    全体のバランスを考えながら住まいを作り上げていくのは中々大変なことですが、新居のインテリアをコーディネートをする際にこだわったポイントは2つ。

     

    • Farrow&Ballのグレー系は必ず取り入れる

    • ・雑貨類がアクセントとなるようシンプルにモノトーン中心でまとめる

     

    まず最初にこうして簡単なルールを決めたり、こだわりのポイントを押さえ、空間の中で何を魅せるか決めておくと、インテリア作りがしやすいですよね!

     

     

    江村様邸_リビング_テレビ裏_FARROW&BALLペイント_No.25 Pigeon

     

     

    それでは、さっそくリビングのコーディネートから見ていきましょう^^

     

     

    江村様邸_リビング_テレビ裏_FARROW&BALLペイント_No.25 Pigeon江村様邸_リビング_テレビ裏_FARROW&BALLペイント_No.25 Pigeon


     

    リビングにはポイントで決めた通り、Farrow&BallからNo.25 Pigeonをチョイス。

    工程としては、いくつかかサンプルポットを購入し、現場で実際にあわせてみてからPigeonに決められたそうです。

     

     

    江村様邸_リビング_テレビ裏_FARROW&BALLペイント_No.25 Pigeon江村様邸_リビング_テレビ裏_FARROW&BALLペイント_No.25 Pigeon


     

    Farrow&Ballは100mlのサンプルポットが全て揃っているので、このようにペイント(塗装)を施す予定の壁に試し塗りをし、朝昼晩での見え方の変化をチェックするにはぴったりですね。

     

    その後のリビングでの居心地を聞いてみると、

     

    「マットな質感と日の当たり方によって繊細に変化する表情が気に入っています!娘の成長やライフスタイルの変化に合わせ、また塗り替えようかなと思ってます」

     

    と嬉しいコメントもいただいています♪

     

    いまの時点でも絵になる素敵なコーディネートのリビングですが、今後インテリアがどう変わっていくのかも楽しみですね^^

     

     

    江村様邸_リビング_ドア_FARROW&BALLペイント_No.276 Mole's Breath江村様邸_リビング_ドア_FARROW&BALLペイント_No.276 Mole's Breath


     

    さて、この空間にはもう一つのグレーが配されています。

    それは、子供部屋のドア。

     

     

    江村様邸_リビング_ドア_FARROW&BALLペイント_No.276 Mole's Breath


     

    こちらはFarrow&Ball No.276 Mole’s Breathが使われています。

    Mole’s Breathはどんなお部屋とでもコーディネートしやすいミディアムグレーなので、空間と空間をつなぐドアにはまさにもってこいですね!

     

     

    Farrow&Ballの塗料や壁紙にご興味のある方はこちら(外部サイト)

    Farrow&Ballの詳細はこちら

     

     

     

    江村様_アトリエ_Hip_8435D(Purple)_8516A(Navy)江村様アトリエ_Hip 8435D(Purple)


     

    こちらの写真は、ご自身のアトリエ。

     

    江村様のお好みということで、Hipのシックなパープル(8435D)と深みのあるネイビー(8516A)をチョイス。

    アトリエ内の椅子や机、雑貨類を引き立てて、落ち着きのある大人のインテリアに仕上げています。

     

     

    Hipのカラーチャートをレンタルしたい方はこちら

    カラーチャートのレンタル

     

     

     

    江村様邸_子供部屋_ドアFARROW&BALL_No.276 Mole's Breath_壁 No.231 Setting Plaster江村様邸_子供部屋_FARROW&BALL_ペイント_壁_No.231_Setting Plaster


     

    なお、上の子供部屋もお子様の好みを反映し塗装をされたそうです^^

     

    使われているのは、Farrow&BallのNo.231 Setting Plaster。

    若干くすみがあることで、明るくも穏やかで落ち着きのあるピンク系なので、キュートと言うよりも、空間に上品な可愛らしさを感じさせてくれます。

     

     

    江村様邸_子供部屋_壁_Hipmini_ノリー

     

     

    また、もう一つ選んだのがHip miniのノリーというやや紫がかった白。

    ただの白い壁面とは違いほんのり紫がかっているので、壁のディスプレイもささやかに引き立ててくれますし、上の写真のようなマゼンタのワンピースのディスプレイとぴったりですね♪

     

     

    江村様邸_玄関壁_FARROW&BALL ペイント_No.85 Oval Room Blue

     

     

    こちらは玄関スペースとなります。

    玄関は、家の中で一番不特定多数の人が訪れる空間なので実は気の抜けない場所。

     

    ここで選ばれたのは、Farrow&BallのNo.85 Oval Room Blue。

    ブルーは世界で最も好かれていますすし、爽やかさや清潔感に加えて広さも感じさせてくれるので、まさに玄関のような空間には適していると言えるでしょう。

     

     

    Farrow&Ballの塗料や壁紙にご興味のある方はこちら(外部サイト)

    Farrow&Ballの詳細はこちら

     

     

     

    江村様邸_キッズハウス_新居の余りの塗料を使って、キッズハウスやスピーカー、お嬢様の卓上鏡台を作成江村様邸_キッズハウス_新居の余りの塗料を使って、キッズハウスやスピーカー、お嬢様の卓上鏡台を作成


     

    そして、最後にご紹介するのが

    江村様邸のコーディネートの極みとも言えるキッズハウスです☆

     

    実は新居の各部屋で使った余りの塗料を使い、キッズハウス以外にも、スピーカーやお子様の卓上鏡台なども制作されたとのこと!

    お洒落なコーディネートかつDIYのスゴ技に、驚きです!!

     

     

    江村様邸_キッズハウス_新居の余りの塗料を使って、キッズハウスやスピーカー、お嬢様の卓上鏡台を作成江村様邸_キッズハウス_新居の余りの塗料を使って、キッズハウスやスピーカー、お嬢様の卓上鏡台を作成


     

    「匂いが無くて塗りやすいので、部屋の中で気軽にペイントが楽しめました!」

     

    とのことですが、なんて可愛いんでしょう^^

    各部屋やドアの塗料を集めて使ったのに、まるで最初からこのために誂えたかのようなバランスです☆

    新居のストーリーを考えながらコーディネートされた江村様だからこそ実現できた、まさにオンリーワンのキッズハウスですね♪

     

    ご自身のInstagramでも事例が掲載されていますのでぜひそちらもどうぞ^^

     

     

     

    これからリノベーションやリフォーム、また新築でお住まいを建てる方も、

     

    • ・お部屋をどんな印象にしたいのか

    • ・インテリアのどんなものやスペースを主役として魅せたいのか

     

    このたった2つのポイントを押さえておくだけで、インテリアのコーディネートをしやすくなったり、統一感のある空間を作れますよ!

     

     

    住まいの色を相談するならカラーサポート

     

     

    自分では自信がないという方は、カラーサポートをどうぞ!

    色の専門家であるライフカラースタイリストを取得しているスタッフがコーディネートのアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご利用下さい♪

     

    コーディネートの相談をされたい方はこちら

    カラーサポート詳細はこちら

     

  • 必見☆上半期の壁紙人気ランキングBest5
    今年はこのFarrow&Ballの壁紙に注目!

  • 2021.6.20,

  • 新しい柄が発表されては、注目を集めているFarrow&Ballの壁紙コレクション。

    世界中にファンを多くもつFarrow&Ballですが、とくに壁紙は格別な品や個性を空間に与えてくれます。

    今回のブログではそんなFarrow&Ballの壁紙の中でも、2021年上半期に日本国内で人気のあったBest5をご紹介します♪

     

    さっそく第5位からチェックしていきましょう!

     

     

    第5位:

    (左) Tessella  BP3610・(右) Yukutori  BP4305

     

    5位_FARROW&BALL_壁紙 Tessella BP36105位_FARROW&BALL_壁紙 Yukutori_BP4305


     

    第5位にランクインしたのは、なんと2種類!

    左は、いくつかの格子柄のコレクションの中で一番人気のTessella(テッセラ)。全部で14種類の配色パターンがありますが、最も使われたのはホワイトのベースにゴールドの柄が輝くBP3610。

     

    幾何学模様なのでモダンでスマートな印象がありますが、ベースのやや黄みがかったホワイトや優しく光を反射する柄で非常にエレガントさを醸し出してくれる壁紙です♪

     

     

    5位_FARROW&BALL_壁紙 Tessella BP36105位_FARROW&BALL_壁紙 Yukutori_BP4305


     

    もう一つの柄のYukutori(ユクトリ)は、静的ですが穏やかで知的な印象をもたらしてくれる壁紙。

     

    Farrow&Ballは英国のブランドですが、この名前に馴染みがあるように、日本の古来からある模様からインスピレーションを得てつくられており、鳥が群れをなして飛んでゆく様子を表現しています。このBP4305は、海上の渡り鳥をイメージさせる配色ですよね^^

     

    住まいのどの空間にもあいますし、どのようなインテリアスタイルでも取り入れやすいので、柄物の壁紙にチャレンジしてみたい方にはオススメの柄です♪

     

     

    第4位:Wisteria BP2212

     

    4位_FARROW&BALL_壁紙 Wisteria_BP2212

     

     

    4位に入ってきたのは、Wisteria(ウィステリア)。

    大きな藤の花と葉が壁一面を埋め尽くし、空間を華やかに彩ってくれます^^

     

     

    4位_FARROW&BALL_壁紙 Wisteria_BP2212

     

     

    中でもベースの色がイエローのBP2212は、暖かな陽光を思わせるポジティブでいて柔らかな印象を空間にもたらしてくれる配色パターンです。

     

    割と鮮やかな黄色を全体的に使っていても、子供っぽさを感じないのは葉の部分に使っているグレーのおかげ。明るく柔らかな印象のグレーをあわせていることで、大人の空間にも馴染みます^^

     

     

    第3位:Renaissance BP2808

     

    3位_FARROW&BALL_壁紙 Renaissance_BP28083位_FARROW&BALL_壁紙 Renaissance_BP2808


     

    第3位の壁紙はRenaissance(ルネッサンス)で、ひまわり、鳥、植物をモチーフとしたパターンがギュッと詰まった可愛らしい壁紙です。

     

    Renaissanceの10色の壁紙の中でも、BP2808はグレーのベースと薄いブルーグレーの穏やかな配色で、ナチュラルや北欧系のインテリアスタイルにもよく馴染みますし、子供部屋に取り入れても映える壁紙です^^

     

     

    第2位:Tented Stripe ST1372 

     

    2位_FARROW&BALL_壁紙 Tented Stripe BP13722位_FARROW&BALL_壁紙 Tented Stripe BP1372


     

    第2位は、Tented Stripe(テンテッドストライプ)が入ってきました!

    シンプルなストライプが入ってくるとは意外に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、Tented Stripeは古くからある柄で人気が高いのですよ^^

     

    中でもこのST1372は黄みがかったニュートラルカラーと深みのあるブルーのストライプの組み合わせがなんとも知的。

    また、細いストライプと中くらいのストライプの組み合わせがとても洗練された印象を醸し出していて、住まいにもオフィスにも合う素敵な柄です♪

     

     

    第1位:Bumble Bee BP507

     

    1位_FARROW&BALL_壁紙 Bumble Bee_BP5071位_FARROW&BALL_壁紙 Bumble Bee_BP507


     

    第1位に輝いたのは、Bumble Bee(バンブルビー)!

    このコレクションは世界中のFarrow&Ballのファンの中でも非常に愛されている柄で、ホワイトのベースに金色の蜂が施されているBP507は高い人気を誇ります☆

     

    遊び心のある水玉と蜂の組み合わせは、ナポレオンの最初の妻であるジョセフィーヌの寝室に貼っていた壁紙がモチーフとなっていますが、蜂は欧米では蜂は幸運をもたらす虫とされており縁起もいいですよね♪

     

    また、Bumble Beeは使いやすさNo.1とも言えるでしょう^^

    クラシカルなモチーフながら「適度な余白」があるデザインなので、華やか過ぎたりシンプル過ぎることがありません。日本の住まいにも非常に取り入れやすく、海外では壁ではなく天井に貼っている事例もあるくらい場所を選ばない壁紙です☆

     

    −−−−−

     

    さて、ランキングの中に皆さんのお気に入りのFarrow&Ballの壁紙の柄は入っていましたか?

    他にもどんな柄があるかチェックをしたい方は、こちらのリンクからどうぞ。

     

    ※別サイトに飛びます

     

     

    Farrow&Ballの壁紙は、唯一独特の風合いと質感を持つ同社の塗料を使用し、本社のある英国ドーセットの職人の手で製造されているものです。

    そのため、壁紙とペイントのコーディネートが非常にマッチしやすく、美しい統一感のあるインテリアを作ることができます。

     

    カラーワークスでは、Farrow&Ballの塗料のカラーチャートや壁紙サンプルをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

     

     

    カラーチャート・壁紙サンプルのご依頼はこちら

    ※別サイトに飛びます

     

     

     

  • 仕事やライフスタイルで色を使いこなす☆
    日本カラーマイスター協会の無料ガイダンス

  • 2021.5.29,

  • インテリアコーディネーターの方や工務店の方、そして設計の方や一般の方まで、「インテリアの提案に自信が持てるようになった!」「社員教育に役に立った!」「仕事が楽しくなった!」「自宅をリノベするのにとても役に立った!」などの声が続々と上がっている【カラーワークス×一般社団法人カラーマイスター協会】のコラボレーション講座「ライフカラースタイリスト インテリアコース」。

     

    色の資格を取得できる上に、今さら人には聞けない色の基礎や、窓の位置を考慮したインテリアの提案方法、イメージに合ったインテリアの配色など、実践にも役に立つカリキュラムとなっています。

     

     

    「ライフカラースタイリスト インテリアコース」は、講座の中にワークショップやディスカッションを多く取り入れ、自分や自分以外の「好き(色の嗜好)」や「人との違い」を知ることで、自分と異なる趣味を持つ人を理解し、受け入れ、提案する力を養います。また、講座を受講することで提案の引き出しが増え、相手のこと(嗜好・ニーズ)をよく理解したうえでの的確なアドバイスができる人材を育成します。

     

    いきなり受講はちょっと・・・というお客様のためにオンラインの無料ガイダンスも開催しております。

    本日は、この無料ガイダンスを詳しくご紹介させていただきますね!

     

     

    —————

    1.一般社団法人 日本カラーマイスター協会とは

    2.他の色彩の協会との違い

    3.カラーワークスとのコラボ講座『インテリアカラー特別コース』

    4.こんな方におすすめ☆

    5.参加されたお客様の声

    6.まずはオンラインの無料ガイダンスに参加を

    7.今後のスケジュール

    —————

     

     

    1.一般社団法人 日本カラーマイスター協会とは

     

    カラーデザインの教科書_日本カラーマイスター協会

     

     

    では、日本カラーマイスター協会とは一体どんな団体なのでしょうか。

    カラーという名前がつく通り、色彩に関する一般社団法人になります。私たちにとって姉妹のような関係で、カラーワークスが企画した『カラーデザインの教科書』の著者でもあります^^

     

     

     

     

    まだ立ち上がってから間もない若い協会ですが、理論だけでなく、現場を知っている色の専門家が講座やカラーコンサルをしており、講師の中にはカラーワークスのカラーセミナー等を担当している者もいます。

     

    また、講座で学んだ知識をしっかり人に伝えられるレベルにある、ということを示すライフカラースタイリストという資格も発行されていて、合格された方は信頼の証として名刺などにも書いていただけます。なお、カラーワークスのスタッフは全員ライフカラースタイリスト保持者として活躍しています!

     

     

    2.他の色彩の協会との違い

     

    日本カラーマイスター協会 銀座の事務所

     

     

    「色の協会」と思うと、あれやこれやと有名な検定をされている協会が複数思い浮かんできますが、日本カラーマイスター協会が他の協会と決定的に違うのは、「とにかく色は使えなきゃ意味がない!」という考えが根本にあること。

     

    「色」を言語や数字、音譜と並ぶコミュニケーションツールのひとつとして捉え、ビジネスで、ライフスタイルで、表現のひとつとして使えるよう徹底的に噛みくだき、状況に合わせて色の力を使いこなせるようカリキュラムが組まれています。

     

     

    日本カラーマイスター協会 講座の様子

     

     

    また、講座には必ずワークショップやグループディスカッションが含まれるのも、日本カラーマイスター協会独自の取り組み。これは自分と他人の色の感じ方の違いを肌身で感じることを目的としています。

    少人数での講座の中で色々な人と意見を交わしていくことで、自分の目線とは違う考え方も受け入れられ、自分の中に新しい色の引き出しができるようになってくるそうです^^

     

    また、同じ回で講座を受けた方は非常に刺激しあい、最後には仲間として大きな一体感を感じるのも嬉しい特徴のひとつです♪

     

     

    3.カラーワークスとのコラボ講座『インテリアカラー特別コース』

     

    日本カラーマイスター協会_無料ガイダンス

     

     

    このような特色のある日本カラーマイスター協会ですが、単発の講座のほか、カラーワークスとのコラボ講座『インテリアカラー特別コース』があるのをご存知ですか?

    現在は感染拡大に配慮しオンラインで開催しているとのことですが、日本カラーマイスター協会で一番人気の講座なんですよ!

     

     

    日本カラーマイスター協会_無料ガイダンス日本カラーマイスター協会_無料ガイダンス


     

    プロとしてなら、お客様の意向を把握するツールとして色を使ったり、お客様への提案色を導き出しご提案する流れを。一般の方は、ご自分のインテリアスタイルを明確にしたり、思い描くオシャレなインテリアを叶える術などを身につけることができます。

     

    他の単発講座もそうですが、このインテリアカラー特別コースでは特に日本カラーマイスター協会が大切にしている「色を使いこなせる」というポリシーを感じることができるカリキュラムとなっています。今まで「なんとなく」「こんな感じかな?」で済ませていたインテリアカラーの確かな感覚を、しっかり知識とテクニックでものにすることができるでしょう♪

     

    4.こんな方におすすめ☆

     

    日本カラーマイスター協会_無料ガイダンス

     

     

    日本カラーマイスター協会の講座は、実際に色を使いこなすことを目的としていますが、現場だけの話しをしているわけではなく、カラーリストとして身につけておかなければいけない色の基礎知識なども丁寧にお伝えしています。

     

    「状況にあわせて色は変化させて使っていけばいい」という目線で、様々な引き出しを使って色をどう使いこなすかを伝えてくれるそうです。

    そのため、以下の方におすすめをしています!

     

    ✓ 色について詳しく知らない初心者の方

     

    ✓ 色の資格を持っているけれど学び直しをしたい方

     

    ✓ お客様への提案に自信がない方

     

    ✓ 仕事の幅を広げたい方

     

    ✓ お家のインテリアを思った通りにお洒落にしたい方など

     

    なお、今までいらっしゃった受講生の職種や立場も千差万別!

     

    経営者、設計、デザイナー、インテリアコーディネーター、営業、職人、ウェブ管理者、PR、ショールームスタッフ、一般の方

    などなど、様々な立場の方たちが参加されました。

     

    こういう色々な方たちが、少人数制の講座でざっくばらんな雰囲気の中、ディスカッションをしたり、一緒にワークに取り組んだりしていくので、自然と自分の提案の引き出しも増えていくのも納得ですね^^

     

     

    5.参加されたお客様の声

     

    日本カラーマイスター協会_講座風景

     

    今まで参加されてきた受講生の皆さんから、たくさんの声をいただいているのでご紹介します。

     

    「講義とワークのバランスがよく楽しめました。実用的でかつ楽しかったです(Y様/インテリアコーディネーター)」

     

    「充実した講座で、これまで自分の感覚に頼っていたことが理論で裏付けされていく面白さを感じました。

     色についてきちんと専門的に学ぶことで、自信と説得力につながると確信しております(K様/インテリアアドバイザー)」

     

    「この講座を受講したことにより、家や出掛け先などで空間全体のバランスに視線がいくようになり、日常生活の中での新たな楽しみ方を学ぶことが出来ました!(S様/主婦)」

     

    「イエローベース、ブルーベースの理論を使って提案したところ説得力があり喜ばれました。(U様/インテリアコーディネーター)」

     

    「25年以上インテリアに従事してきて カラーも少しはわかっていたつもりでしたが、 いやはや、インテリアに特化した内容で 充実感たっぷりでした。 これまで以上に役に立つ知識が得られて とても良い機会でした。講師の皆様 ありがとうございました!(I様/スタイリスト)」

     

     

    6.まずはオンラインの無料ガイダンスに参加を

     

    日本カラーマイスター協会_無料ガイダンス

     

     

    講座はオンライン中心で展開をしているため、受講者の方は日本各地から参加されています。どんなことを学べるのか直接お話しを聞いてみるのも良いでしょう。

     

    なお、日本カラーマイスター協会は、月に1度オンラインで『無料ガイダンス』を開催し、エグゼクティブカラーマイスターである講師陣が気軽に以下のようなことを紹介をしてくれます☆

     

    ✓ 気付かぬうちに心身に影響を与えている色の力のこと

     

    ✓ ライフカラースタイリストになったら何が身につくのか

     

    ✓ テキストとして使う『カラーデザインの教科書』について

     

    ✓ ちょっとだけ体験!インテリアカラー特別コースの模擬体験

     

    ✓ 受講生の声や講座の様子の紹介

     

    気になる方は、ページ下部の無料ガイダンスのお申込みページからぜひご参加を^^

     

     

    7.今後のスケジュール

     

    現在、月1回の無料ガイダンスの他、7月のインテリアカラー特別コースや単発のライフカラー講座の募集をしています。

     

    無料ガイダンスの日程はこちらのリンクからどうぞ。

     

     

    無料ガイダンスのお申し込みはこちら

     

     

    ————————————

    一般社団法人 日本カラーマイスター協会

    実際に暮らしで使え、仕事で実践できる色の知識とテクニックを学べる場。

    ただ学ぶだけでなく、講座内でディスカッションやワークショップを

    様々な立場の参加者の方たちと一緒に経験することで、

    たくさんの色の引き出しを増やすことができます。

    認定資格:ライフカラースタイリスト

    https://color-meister.com

     

    住まいに関する色が学べる人気のインテリアカラー特別コースはこちら

    https://bit.ly/3fOCnaC

     

    ————————————

    いろいろサークル

    色が好きな人達が集まって語らういろいろサークル☆

    現在、メンバーの登録を受付中!

    https://iroiro-meister.com/

     

    ————————————

    いろいろサークル Facebook 

    活動の様子が見れますので、ぜひアクセスをどうぞ♪

    https://www.facebook.com/groups/iroiromeister16

     

    ————————————

     

  • いろいろサークル第2弾☆色と言葉を繋げる?!
    写真や北斎の絵を題材に、色を楽しもう!

  • 2021.5.23,

  • 4月16日を皮切りに動き出した「いろいろサークル」。

    「色でつながり、ひろがる輪を大切にする」をテーマに、

    毎月色の日(16日かそれ前後)に1時間程度オンラインで集っているサークルです♪

     

     

    いろいろサークル vol.2

     

     

    今月も、5月17日(月)の12〜13時までの1時間開催^^

    残念ながら当日お仕事で参加できなくなった方が数名いらっしゃいましたが、

    今回はライフカラースタイリストの方限定ということで、

    事前に配布していた配色のお題を皆さんと一緒に共有したり語ったりしました☆

     

     

    いろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中ですいろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中です


    いろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中ですいろいろサークル vol.2_お題の取り組みを見せあっている最中です


     

    ちなみにお題は、北海道と沖縄の海の写真からや

    葛飾北斎の神奈川沖浪裏から色をピックアップし、

    更にその色から連想する言葉を出すといったワークでした^^

     

     

    いろいろサークル Facebook_お題1:北海道の海いろいろサークル Facebook_お題1:沖縄の海いろいろサークル Facebook_お題は葛飾北斎 _神奈川沖浪裏


     

    同じ写真からピックアップしているとはいえ、

    人によって微妙に違う色や言葉が紡ぎ出されているのが楽しかったです^^

    いろいろサークルの様子も一部Youtubeでご紹介しているので、

    気になる方は覗いてみて下さい。(そして次回は一緒に語らいましょう♪)

     

     

     

    なお、こちらのフルバージョンは
    いろいろサークルの会員ページからご覧頂けます!
    ———–
    ご登録がまだの方は、こちらから!
    会員の方はこちらに
    メールでご案内しているパスワードを入力してご覧ください。
    ———–

     

    ちなみに、その時の一例を

    Facebookのいろいろサークル グループでもご紹介しています♪

    どなたでも見ることはできるので、ぜひご覧ください^^

     

     

    いろいろサークル Facebookページ

     

     

    立場も地域も越えてざっくばらんに色について楽しむ時間はあっという間で、

    最後は、いろいろサークルの「16(イロ)!」のハンドサインで締めくくり^^

     

     

    いろいろサークルvol.2_最後は16ポーズで

     

     

    来月16日はまた違うお題で参加者の皆さんと一緒に

    色を楽しんでみたいと思っています☆

     

    また、現在メンバーを募集中!

    男女、年齢、職業など関係なく参加できるものなので、

    ホームページやFacebookをぜひチェックしてくださいね♪

     

     

    ————————————

    いろいろサークル

    現在、メンバーの登録を受付中!

    来月6月16日(水)12~13時に予定しています。

    お申し込みページができましたら、

    会員ページから申込可能となりますので要チェックです☆

    https://iroiro-meister.com/

     

    ————————————

    いろいろサークル Facebook 

    活動の様子が見れますので、ぜひアクセスをどうぞ♪

    https://www.facebook.com/groups/iroiromeister16

     

    ————————————

    一般社団法人 日本カラーマイスター協会

    実際に暮らしで使え、仕事で実践できる色の知識とテクニックを学べる場。

    ただ学ぶだけでなく、講座内でディスカッションやワークショップを

    様々な立場の参加者の方たちと一緒に経験することで、

    たくさんの色の引き出しを増やすことができます。

    認定資格:ライフカラースタイリスト

    https://color-meister.com

     

    住まいに関する色が学べる人気のインテリアカラー特別コースはこちら

    https://color-meister.com/products/list?category_id=26

     

    ————————————

     

     

     

  • 賃貸オーナー様必見☆他物件と差のつく壁の色
    コストを抑えて価値を上げる塗装!

  • 2021.5.12, ,

  • 近年、賃貸でもカラークロスや柄クロスが増えてきましたが、日本では未だビニールクロスが主流の賃貸マンションや賃貸アパートの内装。

     

    退去の度にかかるコストを考えると断然おすすめは塗装ですが、事例が少ないため実態がわからないオーナー様も多く、そのハードルは高いようです。

     

    今回のブログでは、そうした中で英国の最高級ブランドFarrow&Ballでの塗装を採用した新築賃貸マンション『apartment 56』の内装をご紹介したいと思います。

    オーナーの古川様にはランニングコスト面や環境への意識、塗装の魅力などについてもお聞きしたので、賃貸経営をされているオーナー様は、ぜひチェックを☆

     

     

    賃貸マンション_apartment56外観

     

     

    —————

    1.きっかけは、オーナー様のご自宅でのDIY

    2.賃貸の差別化と収益物件の一因に”塗装と色”有り

    3.目の前のコストよりランニングコスト

    4.任せて安心の塗装工事とメンテナンスの手軽さ

    5.賃貸マンション apartment 56/1階の内装

    6.賃貸マンション apartment 56/2階の内装

    7.賃貸マンション apartment 56/3階の内装

    8.Farrow&Ballのカタログ請求・工事のお問合せ

    —————

     

    1.きっかけは、オーナー様のご自宅でのDIY

     

    賃貸に取り入れたのは英国の最高級ペイントブランドFARROW&BALL

     

     

    オーナーの古川様がapartment56で塗装の壁を取り入れたきっかけは、新築で建築する前に経験されたご自宅の内装で、DIYで塗装にチャレンジされたこと。

     

    DIYで賃貸の内装のメンテナンスも楽しく手軽にできそうだという点や実際に塗装された空間で生活することの心地よさなどを体感した上で、建築予定だった賃貸マンション apartment56の内装に取り入れることを決定されました。

     

    ご自宅の色選びの際はカラーサポートもご利用されましたが、その時にFarrow&Ballの格別な仕上がり、質感の美しさ、人や環境へ配慮された安全性や類まれな機能を知り、気に入って下さったそうです♪

     
    ☆賃貸物件の内装の色を相談したいオーナー様はこちら

    カラーサポート詳細はこちら

     

     

     

    2.賃貸の差別化と収益物件の一因に”塗装と色”有り

     

    色のお打ち合わせ風景

     

     

    今回、apartment56の各住居の内装には、リビングか寝室+トイレの2つの空間に塗装をしておりますが、ショールームスタッフの前田さんが担当し、オーナーの古川様と一緒に色を選ばせて頂きました。

     

    オーナーの古川様からは、

     

    「ありがちなものではなく、色の組み合わせが重要だと考え依頼しました。

    今までの経験やトレンドを考慮して考えていただいたことで、

    他の賃貸物件との差別化ができたことがよかったです」

     

    と嬉しいコメントをいただきました!

     

     

    FARROW&BALL サンプルポットFARROW&BALL ショールーム


     

    このコメントには、賃貸を収益物件に変えるヒントが隠されています。

    それは内装の「塗装と色選び」は「経験やトレンドを考慮しやすい」こと。

     

    賃貸契約更新のタイミングで退去する際、必ず内装の修繕や清掃が入ります。

    その時、塗装の壁ならば、下地が傷つかない限り上から新しく塗装をする簡単なリノベーションをするだけでお部屋を綺麗にメンテナンスできるのでランニングコストを抑えられます。

    もちろん、オーナー自らDIYで塗装すると更にランニングコストを抑えることができます。

     

    更に、その時代のトレンドや賃貸物件のある地域特性、住んでいるお客様の傾向にあわせて、その都度好まれやすい色を内装に取り入れていくことも可能です。

     

     

    賃貸マンション_apartment56プレート

     

     

    オーナーの古川様はこのようなこともコメントされています。

     

    「同じ賃料であれば、より魅力的なものを選ぶのでは。

    塗装で空室対策ができれば賃料下落スピードもある程度抑えられそう。

    最近は内見がオンライン内覧なども出ており、WEBで印象付けることも大切」

     

    無難なインテリア(内装)は確かにお客様を選ばず、どんな志向の方にでも合わせやすい特性はあります。

    しかし賃貸マンションや賃貸アパートを探しているユーザーにとって、Webや雑誌に紹介されているたくさんの物件の中で、目に留まりやすいのは壁に色が付いている部屋です。

    差別化ができるポイントはここにあります。

    こうした初動のきっかけが増えれば増えるほど、空室が埋まりやすくなり収益へと繋がります。

     

    そう考えると、内装に塗装をした賃貸物件は、物言わぬ優秀な営業マンと言えますね^^

    その時の状況や時代性にも柔軟に対応できる収益物件の一因となるべく、塗装と色選びは賃貸オーナーの皆さまの味方となってくれるでしょう。

     

     

     

    3.目の前のコストよりランニングコスト

     

    賃貸経営のコストを軽くするペイント工事という選択

     

     

    オーナーの古川様が、一番魅力に感じていらっしゃったのがランニングコスト。

    今回ビニールクロスの工事の諸費用について考えや実態をお聞きしたところ…

     

    ・クロスの張り替え費用は、1,100円/㎡

    ・汚れがひどい時には、完全な張り替え(おそらく5年周期程度)が必要だが、

     それ以外はクロスクリーニングのコストだけかかると管理会社から聞いている

    ・クリーニングのみのコストだとしても600円/㎡

    ・もしオーナー自らDIYで塗装をすると、ペンキのコストのみであまり変わらない

    ・塗装については2面程度から始めランニングコストの費用対効果を検証するが、

     将来的にはクロス張替えのタイミングで他の部分もカラーワークスペーパーにする

     

    とのこと。

    ※業者によって差がございます。参考価格となりますのでご了承下さい。

     

     

    賃貸経営のコスト

     

     

    以上のことからオーナーの古川様は、

     

    「目先のコストと手軽さだけで考えればビニールクロスだけど、

    塗装にするとクロスの張替え時の廃棄物の削減であったり、

    塗り替えるだけで雰囲気を変えられたりと、

    これからの生活スタイルにとてもあっている」

     

    と考えられたそうです。

    ランニングコストでこそ塗装のコスパの良さが活きてきますし、産廃などのゴミをなるべく出さないようにするだけで、コストだけでなく地球環境への配慮を行えます。

     

    環境問題に関しては、SDGsなどの取り組みが大きく広がりを見せているように、すでに一人ひとりが真剣に向き合う時代となっています。

     

    私たち塗料メーカーをはじめ、日本の賃貸マンションや賃貸アパートのオーナー様や管理会社、ハウスメーカー、建材メーカーなどが、今までとは違う内装のあり方を考えていければ、環境、ランニングコスト、そしてそこに住む人の暮らし方が大きく変わってくるのではないでしょうか。

     

     

     

    4.任せて安心の塗装工事とメンテナンスの手軽さ

     

    カラーワークスの工事

     

     

    今回オーナーの古川様にご相談いただいたapartment56の内装では、以下の塗装工事を承りました。

     

    ・内装壁/ペイント下地クロス カラーワークスペーパーの貼り

    ・塗装/リビング1面 or 寝室1面 + トイレ

     

    実は日本では、内装の塗装ができる職人さんは非常に少ないのが実情です。

    賃貸マンションや賃貸マンションの管理会社の方が内装の塗装ができる業者さんと繋がっていることは少ないですし、オーナー様自ら探すのも一苦労されるかと思います。

     

    そのような時は、私たちにお任せ下さい。

    日本全国にドリームチームという最高の内装職人さんの仲間がいます^^

    もし地方の賃貸物件であってもしっかりオーナー様をサポートさせていただくことができますので、お気軽にご相談ください。

     

     

    カラーワークスの工事/MPCで床の施工カラーワークスの工事/MPCで床の施工


     

    また、一度カラーワークスペーパーを貼ってしまえば、その後は賃貸オーナー様でも簡単にDIYで内装のメンテナンスをすることもできます。

    これはもちろんランニングコスト減に非常に役立つスキルです!

     

    「初心者だけど経営している賃貸マンションの内装で試してみたい」「まずは自宅用に塗り方を覚えたい」というオーナー様は、ショールームでペイントレッスン等も行っているので、ぜひチェックを♪

     

    ☆DIYで内装の塗装にチャレンジしたいオーナー様はこちら

    ペイントレッスンはこちら

     

     

     

    5.賃貸マンション apartment56/1階の内装

     

    カラーイメージ_1Fapartment56-1F-図面


     

    すべてのお部屋の内装を住む方にあわせて色彩計画をたてたapartment56。

    オーナー様の好みで計画をたてる方もいらっしゃると思いますが、客観的に住む人にあわせたり、時代の雰囲気やトレンドにあわせて考えることができるのは、賃貸マンションや賃貸アパートならではのポイントです^^

     

    それでは、さっそく1階の図面を見てみましょう。

    賃貸マンションや賃貸マンションの1階は、防犯上の理由から男性の割合が多いのですが、やはりこちらでもその傾向があります。そのため、男性が好みやすい暗めで大人っぽいトーンの内装で揃えています。

     

    しかし、内装全てが暗いと疲れや圧迫感を感じさせてしまうことも。

    そこで、穏やかさや落ち着きのあるトーン、またインパクトのあるカラーと合わせることで、より個性が際立つとともに、居心地がよく住まいのストーリーを感じさせる空間として作られました。

     

     

    Farrow&Ball_No.251 Churlish Green_寝室_apartment56-1FFarrow&Ball_No.284 Worsted_寝室_apartment56-1F


    Farrow&Ball_No.299 De Nimes_リビング_apartment56-1F

    Farrow&Ball_No.289 Inchyra Blue_リビング_apartment56-1F


     

    上の二部屋は北向きの寝室、下の二部屋はリビングです。

    インテリアカラーのプロである「ライフカラースタイリスト」の資格を保有するスタッフの前田さんが、それぞれ窓の方角も考慮し、陽光にあわせたチョイスをしています☆

     

    「小さなサンプルだけでは内装の仕上がりのイメージがわからない、自信がない」というオーナー様も多くいらっしゃいますが、私たちのショールームスタッフや営業マンは、みな前田さんと同じプロですのでぜひご相談下さい。

     

    FARROW&BALL Paint

    左上寝室/251 Churlish Green  右上寝室/284 Worsted

    左下リビング/299 De Nimes   右下リビング/289 Inchyra Blue

     

     

    Farrow&Ball_ No.244 London Clay_トイレ_apartment56-1FFarrow&Ball_No.268 Charlotte's Locks_トイレ_apartment56-1F


    Farrow&Ball_No.31 Hague Blue_トイレ_apartment56-1FFarrow&Ball_No.272 Plummett_トイレ_apartment56-1F


     

    また、トイレもそれぞれ印象的な空間に。

    床材は全て同じ建材を使っていますが、上の壁が違うだけでシャープに見えたり、穏やかに見えたりもしますね。

     

    なお、洗面や寝室は住んでいる人しか使わないことが多く、目にも触れにくいスペースですが、だからこそ内装には自分らしさを思い切りだせる自由度の高い空間です。

    もしリビングに色を入れるのは…と躊躇されるオーナー様でも、寝室やトイレの内装ならチャレンジしやすいでしょう^^

     

    FARROW&BALL Paint

    左上/244 London Clay  右上/268 Charlotte’s Locks

    左下/31 Hague Blue    右下/272 Plummett

     

     

    寝室No.251_トイレNo.244_穏やかさと落ち着きのある空間_apartment56-1F

     

     

    こちらは、寝室にNo.251 Churish Green、トイレにNo.244 London Clayをチョイスしたお住まいです。

    どちらの色も好感度が高く、落ち着きを感じさせてくれる内装に仕上がっていますね!

    同じ空間に印象の異なる壁が見えるだけで、おうち時間が楽しく感じるのではないでしょうか^^

     

     

     

    6.賃貸マンション apartment56/2階の内装

     

    カラーイメージ_2Fapartment56-2F-図面


     

    続いて2階の4戸のお住まいですが、どちらかというと若い世代が多めの階です。

     

     

    Farrow&Ball_No.81 Breakfast Room Green_寝室_apartment56-2FFarrow&Ball_No.281 Stiffkey Blue_寝室_apartment56-2F


    Farrow&Ball_No.82 Dix Blue_リビング_apartment56-2FFarrow&Ball_No.293 Jitny_リビング_apartment56-2F


     

    FARROW&BALL Paint

    左上寝室/81 Breakfast Room Green 右上寝室/281 Stiffkey Blue

    左下リビング/82 Dix Blue      右下リビング/293 Jitny

     

     

    Farrow&Ball_No.74 Citron_トイレ_apartment56-2FFarrow&Ball_No.288 Vardo_トイレ_apartment56-2F


    Farrow&Ball_No.64 Red Earth_トイレ_apartment56-2FFarrow&Ball_No.89 Lulworth Blue_トイレ_apartment56-2F


     

    リビングや寝室の内装はモダンで、トイレは全体的にカジュアルで楽しげな印象に☆

    大人っぽいシックなトーンと鮮やかで爽やかさも感じるメリハリのある内装で、住まい全体にリズム感を感じます。

    この感覚は、きっと住まう人の暮らし方の幅を広げてくれるでしょう^^

     

    FARROW&BALL Paint

    左上/74 Citron   右上/288 Vardo

    左下/64 Red Earth  右下/89 Lulworth Blue

     

     

    寝室No.81_トイレNo.74_楽しげな空間_apartment56-2F

     

     

    寝室にNo.81 Breakfast Room Green、トイレにNo.74 Citronのあるお住まい。

    コミュニケーションを円滑にし、会話をはずませる黄と、リラックスさせてくれる緑の壁。

    ありのままの自分らしさをだせそうな空間となっていますね!

     

    また、上の方でも触れましたが、オーナー様が経営される賃貸物件の募集を雑誌やweb媒体でかけるとき、このように内装が目を引く物件の方が目に留まりやすいのは確かです。

    いま各住居を見て皆さんが感じているようなワクワクする想いをお部屋を探しているユーザーにも感じてもらえることで、きっかけが格段に増えることでしょう。

     

     

    7.賃貸マンション apartment56/3階の内装

     

    カラーイメージ_3Fapartment56-3F-図面


     

    同じく若い世代が多めの3階のうち、ひとつの部屋の内装に、近年のインテリアトレンドやFarrow&Ballファンに人気の高いNo.47 Green Smokeというシックなグリーンを使っています。

    写真では日陰の時間になっているためやや濃くみえますが、上品な印象を空間にもたらしてくれる色です^^

     

    なお、この階の内装もジェンダーや年齢関係なく過ごせるような配慮がされており、各住居の印象もバラエティに富んでいます^^

     

     

    Farrow&Ball_No.244 London Clay_寝室_apartment56-3FFarrow&Ball_No.47 Green Smoke_寝室_apartment56-3F


    Farrow&Ball_No.218 Yellow Ground_リビング_apartment56-3FFarrow&Ball_No.31 Hague Blue_リビング_apartment56-3F


     

    FARROW&BALL Paint

    左上寝室/244 London Clay    右上寝室/47 Green Smoke

    左下リビング/218 Yellow Ground  右下リビング/31 Hague Blue

     

     

    Farrow&Ball_No.254 Pelt_トイレ_apartment56-3FFarrow&Ball_No.231 Setting Plaster_トイレ_apartment56-3F


    Farrow&Ball_No.86 Stone Blue_トイレ_apartment56-3FFarrow&Ball_No.265 Manor House Gray_トイレ_apartment56-3F


     

    3階のトイレにはFarrow&Ballの人気色が多く見られますが、オーナーの皆さまに注目していただきたいのは、左上の254 Peltという暗めの紫や、リビングの31 Hague Blueなどの暗いトーン。

     

    狭くて窓のない空間では特に暗い色を塗装するのは正直躊躇される方も多いのですが、暗いトーンだからこそできることがあります。

     

    それが、「ドラマチックな光の陰影」!

    白い壁ではこんなに美しく演出できません。暗いトーンだからこそ、美しい光のグラデーションをドラマチックに映し出す空間を作ることができます。

     

    「グラデーション」には心が惹かれたり動かされたりする効果もあり、大人のインテリア空間にはぴったりの演出ができます。

    また、スポットライトや間接照明とも相性がとても良いので、照明にこだわりのあるオーナー様にはオススメです♪

     

    FARROW&BALL Paint

    左上/254 Pelt    右上/231 Setting Plaster

    左下/86 Stone Blue   右下/265 Manor House Gray

     

     

     

    全部で、12戸の住居が入る賃貸マンションapartment56の内装はいかがでしたか?

     

    壁が2面違うだけで全然違うお部屋に見えますし、内装の印象によってより一段と楽しいライフスタイルを過ごせそうですよね!

    住まいがこれだけ豊かに彩られていたら、住んでいる人のライフスタイルも豊かに変えてくれますし、満足度の高さは退去率の低下にも繋がるでしょう。

     

    ここで改めて、賃貸物件の内装に塗装を取り入れるポイントを10個上げてみました!

     

    1,壁は、オーナー自らDIYすることでランニングコストを抑えることができる

    2,オーナーに塗装経験が無くても、カラーワークスのレッスンで習得できる

    3,内装に塗装工事でペイント専用下地クロスを貼っておくと、上から何度でも新たに塗装ができる

    4,塗装は産廃などゴミを出さないので環境にも考慮でき、更にランニングコストを抑えられる

    5,塗装と色は、退去のタイミングで自由に変えられるので経験やトレンドを考慮しやすい

    6,賃貸の内装に色が付いているだけで、募集時にユーザーの目に留まりやすくなり差別化できる

    7,空室がすぐに埋まれば収益物件へと変換しやすくなる

    8,賃貸物件がある地域性や住む人の特性に響く住まいを作りやすい

    9,寝室やトイレなどは自由度が高く、塗装をチャレンジしやすい

    10,住む人の満足度が高くなると退去率が下がり収益に繋がりやすくなる

     

    空室率の問題やランニングコスト、どのように収益物件にもっていくのか等、賃貸経営はオーナーの皆さまの様々な悩みが付きないと、本当によく耳にします。

     

    そうした中で、内装に塗装を施すことは、経営をされている賃貸物件が収益物件となるきっかけを作ります。

    他の賃貸マンションや賃貸アパートの事例もございますので、ご興味のあるオーナー様はお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    また、『ランニングコスト減&魅力的な賃貸物件づくり』のための塗装工事のご相談をいつでも受け付けておりますので、こちらもあわせてお気軽にご相談ください。

     

     

    8.Farrow&Ballのカタログ請求・工事のお問合せ 

    無料カラーチャート付きカタログのご依頼はこちら  ※Farrow&Ballブランドサイトに飛びます。

     

    塗装やペイント下地クロスの工事のお問い合わせをご希望のオーナー様はこちら
    工事のお問い合わせ

     

     

     

     

  • 色と遊ぶ、色で楽しむ『いろいろサークル』
    4月からSTART!少人数ならではの面白さ☆

  • 2021.5.01, ,

  • カラーワークスのブログをご覧になっている皆さんは、

    塗料が面白い、DIYの世界に魅了された!という方が多いと思うのですが、

    それと同じくらい「色が好き」な方がとても多いですよね^^

    そんな方たちにご紹介したいのが、『いろいろサークル』です!

     
     
    色と遊ぶ、色で楽しむいろいろサークル

     

     

    このいろいろサークルは、色好きな人たちがオンラインで集うサークルなんです♪

    立場や業種などをこえて、色で遊んだり語り合ったり、

    ゲストをお呼びしたりお題を皆で解決したりするなど様々な活動をしており、

    月1回色の日(16日)の12:00〜13:00の1時間だけ開催しています^^

     

     

    いろいろサークル、実は裏でスタッフがこんなに控えていました

     

     

    ちなみに、先月の16日は、第一回目の開催となったのですが、

    カラーワークスの副社長でもあり日本カラーマイスター協会の代表理事でもある

    秋山千恵美が「色はさまざまなことを教えてくれる」

    をテーマにお話しをさせていただきました!

     

     

    「秋山千恵美と色を語らおう」いろいろサークルの様子

     

     

    集まったのは全国各地から12名の皆さんです。

    少人数で開催をしているので、お一人おひとりのお顔もしっかりわかります♪

     

    また、今回は日本カラーマイスター協会で認定している

    ライフカラースタイリスト限定で開催したこともあり、

    それぞれ取得時期は異なるものの皆さん同じ仲間というのもポイントに!

     

     

    オンラインで開催!いろいろサークル

     

     

    進行は、カラーワークスでセミナーやカラーサポートなどを担当し、

    日本カラーマイスター協会では講師として活躍する川上さん。

    今回参加された皆さんは、川上さんの講座を受けたことがある方ばかりなので、

    ほっこりされた方も多かったでしょうね^^

     

     

    いろいろサークルの様子_サポートには講師の川上先生

     

     

    色は、多くの人が見れたり、ある程度自分で判断できる自由度の高いものですが、

    物差しで図れる物ではないので、とかく他者と共有しにくく曖昧な面もあります。

     

    秋山の経験してきたカラーの仕事やプライベートでの色の経験をお話しする事で、

    どのようにお客様と色の価値を共有してきたのかなど、

    なかなか見えにくいカラーの世界のことをご紹介させていただきました^^

     

     

    色と遊ぶ、色で楽しむいろいろサークル

     

    また、講座が終わった後は、参加していただいた皆さんにお楽しみも♪

     

    それぞれ自分をイメージする言葉を以下の語群から選んでいただき、

    言葉を色に変換するという企画を行いました!

     

     

    FEEL COLORS_キーワード_例1

     

    これは、日本カラーマイスター協会の色彩傾向分析ソフト FEEL COLORS。

    色のトーンを8つのグループに分けたもので、普段使っている言葉を色に変換し、

    それぞれのグループに落とし込むというシステムです。

    今回はこれを使い「自分を表す色」がどのようなトーンの色とイメージなのか、

    参加者に体験をしていただき、いろいろサークルのFacebookにて発表しました!

     

     

    いろいろサークルFacebook

     

     

    なお、上の表は日本カラーマイスター協会の勝浦さんのもの。

    選んだ色が以下のように細かく分析されて出てきましたよ☆

     

     

    FEEL COLORS_診断結果_例1

     

    結果は第1タイプと第2タイプの二通りでてきますが勝浦さんの場合は、

    第1タイプが「ライトカーム(癒し)」第2タイプが「カジュアル(楽しい)」に。

    ご本人は「まさか私に癒しの要素があるとは」とびっくりされていましたが笑、

    参加者の方たちからは、自分の新しい一面を知れたり、

    大好きな色がでてきて嬉しい!といった声も聞けました。

     

    今回はこのFEELCOLORSを使いましたが、次回以降はまた違うお題を出して

    参加者の皆さんと一緒に色を解き明かしていきたいと思います!

     

    現在メンバーの募集をしているので、ホームページはぜひチェックを♪

    また、ご興味のある方もFacebookを覗いてみてくださいね!
     

     

    ————————————

    いろいろサークル

    いろいろサークルは、仕事や日常で「色」の力を大切にしているメンバーが

    「色で人を幸せにする」「色で人を元気にする」「色で暮らしを豊かにする」

    をコンセプトに活動します。現在、メンバーの登録を受付中!

    https://iroiro-meister.com/

     

    ————————————

    いろいろサークル Facebook 

    活動の様子が見れますので、ぜひアクセスをどうぞ♪

    https://www.facebook.com/groups/iroiromeister16

     

    ————————————

    一般社団法人 日本カラーマイスター協会

    実際に暮らしで使え、仕事で実践できる色の知識とテクニックを学べる場。

    ただ学ぶだけでなく、講座内でディスカッションやワークショップを

    様々な立場の参加者の方たちと一緒に経験することで、

    たくさんの色の引き出しを増やすことができます。

    認定資格:ライフカラースタイリスト

    https://color-meister.com

     

    住まいに関する色が学べる人気のインテリアカラー特別コースはこちら

    https://color-meister.com/products/list?category_id=26

     

    ————————————

  • You Tubeで紹介された『カラーデザインの教科書』
    絶妙なポイント解説に注目☆

  • 2021.2.28,

  •  

    カラーワークスが企画した本『カラーデザインの教科書』ですが、

    読んだ方たちから、「面白い!」「この本なら色の勉強できると思えた♪」

    という嬉しい声をいただいております。

    ありがとうございます^^

     

     

    カラーデザインの教科書_日本カラーマイスター協会

     

     

    この『カラーデザインの教科書』を読んでくださった方の中に、

    You Tubeでこの本を紹介してくださった方がいるのでご紹介を^^

     

     

    カラーデザインの教科書

     

     

    「りいどのサクセスストーリー」というチャンネルでご紹介してくださっている”りいどさん”は、

    この本を手にとって「色とりどりで、わかりやすくて、楽しかった!」と

    おすすめして下さっています♪

     

    中でも、色の知識が詰め込まれた「教科書部分」について

    3つのポイントに絞って解説しているところは必見☆

     

    ポイント1:心理的影響

    ポイント2:配色

    ポイント3:カラーマーケティング

     

    色を勉強する時の肝とも言えるこの3つを

    非常にわかりやすく、ご自分なりに落とし込んで伝えてくれています!

     

     

     

     

    著者である日本カラーマイスター協会の方たちにもこの動画を見てもらいましたが、

    「なんて素晴らしい落とし込み方!」と舌を巻いていました^^

    協会の方々も、たくさんの方々に直接会って

    色の効果や実生活での使い方をお伝えできるのが一番いいのでしょうが、

    「本を通して、伝えたいことをこんなにちゃんと受け取ってもらえるなんてTT」

    と、とても喜んでいましたよ♪

     

    りいどさんの動画、どんな風に落とし込まれているのか、

    ぜひ皆さんも一度ご覧になってみて下さい☆

     

    さて!

    カラーデザインの教科書では、色の知識やカラーマーケティングのお話のほか、

    各業界のイノベーターの方々にそれぞれの色彩論を語っていただいた
    注目度の高い特集ページなどもあります。
     
     
     
    カラーデザインの教科書 著書:一般社団法人 日本カラーマイスター協会
     
     
    • 「色も混ざることで世界が変わる」建築家 谷尻誠さん
    • 「色は人の感情によるものだから楽しむのがいい」グラフィックデザイナー 仲條正義さん
    • 「日本には色育が必要」スタイリスト 高橋リタさん
    • 「多様性の時代、豊かな表現の大切さ」VOGUE JAPAN編集長 渡辺三津子さん
    • 「いい色合わせが味わいの正解になる」米澤文雄さん
     
    などなど・・・

    見どころ満載の『教科書 兼 色の実用書』となっておりますので、

    まだ見ていらっしゃらない方は、ぜひご一読下さい^^

     

     

     

     

    ———————————————————-

    『カラーデザインの教科書』のご購入はこちら

    カラーワークスで企画し、日本カラーマイスター協会が著者の『カラーデザインの教科書』は、

    Amazonのページからご購入いただけます。

    カラーデザインの教科書 https://colorworks.co.jp/lp_jamp/cmbook.html

    ———————————————————-

     

     

    『カラーデザインの教科書』の著者

    一般社団法人日本カラーマイスター協会開催の

    カラーの講座について

     

    現在、私たちインテリアカラーのプロであるカラーワークスと

    コラボレーションをした「インテリアカラー特別コース」に

    続々とお申し込みをいただいております!

     

     

    日本カラーマイスター協会とのコラボ講座「インテリアカラー特別コース

     

     

    カラーの基礎をしっかりと学びながら、

    オーナーの皆さんは自宅や職場を思い通りのインテリアを作るために、

    また、プロの皆さんにとっては、実際に仕事で使える知識やテクニックを身に付けられる

    ワークショップなどが必ず含まれる実践型の講座が揃っています。

     

     

    日本カラーマイスター協会とのコラボ講座「インテリアカラー特別コース

     

     

    合格された方には「ライフカラースタイリスト」認定カードも授与されます。

    インテリアカラーの専門家としてぜひ活かして下さい。

    ※通常、東京開催で2日間の集中コースとなっている講座ですが、現在、Zoomを使ったオンライン講座を開催中。

     

     

    ———————————————————-

    【プロ向け】インテリアカラー特別コース詳細はこちら

    プロ向けとはしておりますが、お施主様も含め、様々な立場でインテリアカラーを極めることで、

    思い通りのインテリアを提案したり、望んでいるインテリアを叶えることができるようになります。

    過去の参加者の主な職種:

    設計、デザイナー、コーディネーター、職人、経営者、営業、企画、PR、WEB、接客業など

    https://color-meister.com/interiorcolorstylist/

     

    お申し込みはこちらから

    現在、4月火曜コース、5月木曜コースを募集中です!

    https://www.colorworks.co.jp/workshop/events/categories/learn/

    ———————————————————-

     

    一般社団法人日本カラーマイスター協会の講座がどんなものかが気になる方へ

    無料ガイダンスも行っておりますので、ぜひお問合せください^^

     

     

  • インスタライブでDIYペイントに火がついた!
    Farrow&Ballに魅せられてご家族でDIY

  • 2021.1.31

  • 今回ご紹介させていただくのは、

    Instagramで熱烈なメッセージを下さったrihookumaさん^^

     

     

    rihookumaさん邸_リビング_FARROW&BALL_No283 Drop Cloth_No.287 Yeabridge Green

     

     

    ご自宅にペイントをするきっかけとなったのは去年の緊急事態宣言中のこと。

    ずっとおうちにいなければいけなかった方たちに向けて、

    カラーワークスでは何度かインスタライブをさせていただいておりましたが、

    映画監督の永田琴さんのご自宅をインスタライブでペイントした回をみて、

    「猛烈にペイントがしたくなった!」とのこと。

    見ていただいてありがとうございます♪

     

     

    rihookumaさん邸_息子さんの部屋_FARROW&BALL_No.89_Lulworth Bluerihookumaさん邸_息子さんの部屋_FARROW&BALL_No.89_Lulworth Blue


     

    最初は、カラーワークス神戸のスタッフさん達にサポートとしてもらったそうですが、

    その後塗ったお部屋は、すべて自分たちで塗っていらっしゃるそうですよ^^

     

    なお、息子さんのお部屋は穏やかさと爽快感を感じるNo.89 Lulworth Blue。

    お気に入りのお部屋になってくれていたら嬉しいです♪

     

     

    rihookumaさん邸_息子さんの部屋_FARROW&BALL_No.89_Lulworth Bluerihookumaさん邸_息子さんの部屋_FARROW&BALL_No.89_Lulworth Blue


     

    また、洗面とおトイレにはNo.246 Cinder Roseという

    子供部屋から大人の空間にもあう落ち着きのあるピンクを塗られています。

     

     

    rihookumaさん邸_洗面_FARROW&BALL_No.246_Cinder Roserihookumaさん邸_洗面_FARROW&BALL_No.246_Cinder Rose


     

    こうして実際に塗ってみてrihookumaさんが素晴らしいと感じたのは、

    やはりFarrow&Ballが持つ「質感」とのこと。

     

    「大袈裟ではなく、いつまでも見ていられる壁です。

    それから、塗ったあとの影がものすごく綺麗!

    Farrow&Ballで「影」の美しさを知りました。

    壁面の場所によって色の出方が全然違うのもとても良いです。」

    という嬉しいコメントもいただきました^^

     

     

    rihookumaさん邸_洗面_FARROW&BALL_No.246_Cinder Rose

     

     

    そうなのです!Farrow&Ballが作り出す光と影の陰影は、

    とても柔らかく上品で、壁そのものも非常に奥行き深く感じさせてくれ、

    壁がもはやただの壁ではなく、アートのような存在感を醸し出してくれます。

     

    上の写真のNo.246 Cinder Roseについても、

    住まいに取り入れる色の中ではやや鮮やに感じる色ですが、

    「雑多な日用品などのイロモノが、

    不思議と色同士で変なことにならず逆に調和していますので、

    ペイント後に例えばタオルの色を変えたり、

    インテリアでなんだかおかしい!と思う点は一つもなかったです。」とのこと。

     

     

    rihookumaさん邸_洗面_FARROW&BALL_No.246_Cinder Rose

     

     

    鮮やかに感じる色を住まいに取り入れる場合、

    圧迫感を感じてしまうのではないかと心配される方が少なくありません。

    でも、そうはならないのがペイントの壁の良さ☆

    特にFarrow&Ballの色は、鮮やかに感じる色でも自然に空間に馴染む色が多く揃っています。

     

    rihookumaさんには、臭いのなさ、乾きが早い点も含め、

    お気に入りのポイントをたくさん伝えていただきました^^

    本当にありがとうございました!

    これを機に、たくさんの色をDIYペイントで楽しんで下さいね♪

     

     

    ———————————————————-

    【FARROW&BALL】

    英国のペイントブランドFarrow&Ballは、こちらからどうぞ。

    https://www.farrow-ball.jp/

     

    また、今回使った色はこちらの色となります。

    リビングの色 No.283 Drop Cloth  /  No.287 Yeabridge Green

    息子さんの部屋の色 No.89 Lulworth Blue

    洗面・トイレの色 No.246 Cinder Rose

    ———————————————————-

    【プロがご自宅の壁でレクチャー/ダイバース】

    実際にプロがご自宅に伺って、プロの目線でペイントのコツをレクチャー!

    初心者の方向けサービスです。

    https://www.colorworks.co.jp/service/diverse/

    ———————————————————-

    【rihookumaさんのInstagram】

    こちらでご紹介をさせていただいた

    rihookumaさんのインスタグラムのページとなります。ぜひご覧ください。

    https://www.instagram.com/rihookuma

    ———————————————————-

     

  • FARROW&BALL 2021年トレンドカラー
    気分をあげる自然界の美しい色合い

  • 2021.1.17, ,

  • 2021年に入ってから半月が経ちましたが、コロナ禍の拡大により、

    家でお過ごしの方も多いのではないでしょうか。

    昨年は、自分の意志に関わらず暮らし方を大きく変えなければいけない事態に、

    多くの方が戸惑いとともに過ごしてきましたが、

    今年に入り、より家でポジティブに過ごそうという声が大きくなっています。

     

     

    FARROW&BALL_No.293_Jitney_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.293 Jitney

     

    英国の最高級ペイントメーカー Farrow&Ballもそのひとつ。

    家に安らぎと親しみやすさをもたらし、混沌の世界の中で、落ち着きと休息を与えることを願い、

    2021年の4つの色系統からトレンドカラーを提案しています。

     

    Farrow&Ballのカラーキュレーター Joa Studholmeさんは、

    「今、私たちは多くの時間を自宅で過ごしているので、

    インテリアには自分の親しみやすいカラーを選ぶことが多くなるでしょう。

    私たちが提案する暖かく居心地良いカラーは、そうした状況にぴったり」だとし、

    今年は家に多機能を持たせることが重要だと説いています。

     

    それではさっそくこのトレンドカラーを家に取り入れるヒントをご紹介していきます!

     

     

    Rich & Warm hues

    豊かで暖かさを感じる色合い

     

    FARROW&BALL_No.297_Preference-Red_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.297 Preference Red

     

    2021年で注目するカラーパレットのひとつに、

    アースレッドやソフトブラウンなどのような自然にインスパイアされた

    暖かみのあるトーンの色があります。

     

    「困難な時期に、より住まいを豊かにし、外の世界とは別の

    居心地のいい空間を作る暖色系のトーンが求められています。

    上の写真の住まいで使われているNo.297 Preference Redのような高級感のある色は、

    穏やかでリラックスしたニュートラルカラーが揃う

    “一日の終わりにくつろぎたい部屋”に加えることができます。」とJoaさん。

     

    「ダークチャコールやダークブルーのような色から、

    No.W101 Deep Reddish BrownやNo.255 Tanner’s Brownのような

    もっと自然の暖かみのあるトーンへトレンドが移行してきていますが、

    これらの色は、強さと落ち着きがあり、また非常にファッショナブル。

    昼はシック、夜は心地よさをもたらし、

    グレード感と落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。」とのこと。

     

    (左)No.297 Preference Red (中)No.W101 Deep Reddish Brown (右)No.255 Tanner’s Brown

    FARROW&BALL No.297 Preference RedNHM_No.W101_Deep Reddish BrownFARROW&BALL No.255 Tanner's Brown


     

    また、他のアースカラーと合わせることで、

    いろいろ考えさせられると共に心落ち着かせてくれる空間に。

    なお、この3つのチョコレートのような色は、ブックシェルフにおすすめだそうです!

     

     

    Clean and timeless blue

    すっきりとしたタイムレスなブルー

     

    FARROW&BALL_No.W29_Ultra-Marine-Blue_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL_No.281_Stiffkey Blue_2021_トレンドカラー


    FARROW&BALL  (左)No.W29 Ultra Marine Blue (右)No.281 Stiffkey Blue

     

    「近年インテリアカラーのトレンドとして人気の黒っぽいインキーブルーですが、

    今年も変わらず人気の色となるでしょう。

    キッチンやリビングをリフレッシュさせたい方はぜひブルーを」とオススメしています^^

     

    また「2021年には、生き生きとしたNo.220 Pitch Blue、フレッシュなNo.W29 Ultra Marine Blue、

    よりダークなNo.281 Stiffkey Blueのような、よりスッキリとしたトーンの色が住まいにピッタリ。

    これらのシンプルな色は、子供の頃を思い出のように親しみやすく、

    クールな色合いでいて、癒やしをもたらします」とのこと。

     

    (左)No.220 Pitch Blue (中)No.W29 Ultra Marine Blue (右)No.281 Stiffkey Blue

    FARROW&BALL No.220 Pitch blueFARROW&BALL No.W29 Ultra Marine BlueFARROW&BALL  No.281  Stiffkey Blue


     

    これらのブルーの色は、壁にも木工品とも相性がよく、

    よりフォーマルで伝統的な雰囲気にするなら、白やライトグレーの木工品とどうぞ。

    特に、明るく開放的な空間やオープンなアイランドキッチンなどのスペースでは、

    よりその効果を高めてくれるそうですよ!

     

     

    Natural greens

    ナチュラルグリーン

     

    FARROW&BALL_No.W56_Sap-Green_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.W56 Sap Green

     

    グリーンもここ数年続いているトレンドカラーのひとつですが、

    素朴で柔らかなグリーンを住まいに取り入れることで、

    自然と強く繋がり、1日の始まりをパーフェクトなものにしてくれるそうです。

     

    Joaさんは、自然の要素をインテリアに取り入れると

    「個人の成長を促すと共に穏やかさを感じさせる」のだそうです。

    大変な2020年を過ごしてきた私たちにとって、歓迎すべきニュースですね!

     

     

    FARROW&BALL_No.292_Treron_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.292 Treron

     

    また、どの部屋をグリーンに塗るか迷っている方に、このようなアドバイスも。

     

    「上の写真のトラディショナルなグリーンのNo.292 Treronなら、

    住まいに昔から塗っていたかのようによく馴染みます。

    また、Treronより少し青み寄りのNo.47Green Smokeは、

    魅力的な深みと色あせたような色味が親しみを感じさせてくれます。

    家に帰ると、まるで包み込んでくれるような、ソフトでスモーキーな色合いです。

    よりオリーブカラーの強いNo.W56 Sap Greenは、自然の恩恵も感じさせながらも、

    ミッドセンチュリーのモダンな雰囲気に強い色を取り入れたい方におすすめです。」

     

    (左)No.292 Treron (中)No.47 Green Smoke (右)No.W56 Sap Green

    FARROW&BALL No.292 TreronFARROW&BALL No.47 Green SmokeFARROW&BALL No.W56 Sap Green


     

    英国では、これらグリーンは廊下で人気の色です。

    それは廊下から一歩部屋に入ったら、よりその部屋を明るく広く感じさせるため。

    海外の方は、色の効果とテクニックをうまく使っているのですね!

     

     

    Earth colours

    アースカラー 自然の色

     

    FARROW&BALL_No.293_Jitney_2021_トレンドカラー

    FARROW&BALL No.293 Jitney

     

    アースカラーを使って、自然の美しさで住まいを彩りましょう。

    2021年は、暖かさを感じるウォーム系のカラーパレットに注目して、

    快適ながらも、自分らしい個性と上品さを住まいにプラス!

     

    「ソフトで控えめなNo.293 Jitneyは、ベースカラーとしてぴったり。

    キッチン下部の色に他のアースカラーを使い、Jitneyとカラーコーディネートすることで、

    土、空気、自然光といった自然要素との繋がりを感じることができるでしょう。」とJoaさん。

     

    また「No.28 Dead salmonのきのこのような色はJitney同様に繊細でいて素朴な色合いなので、

    親しみやすく、居心地の良さを感じさせてくれるでしょう。

    No.66 India Yellowはやや強めでムーディーな色で、熟成された使いやすさと

    モダンな強さがミックスされた2021年にピッタリの色合いです」とのことでした。

     

    (左)No.293 Jitney (中)No.28 Dead salmon (右)No.66 India Yellow

    FARROW&BALL No.293 JitneyFARROW&BALL No.28 Dead SalmonFARROW&BALL No.66 India Yellow


     

    さて、以上がFarrow&Ballが提案する2021年のトレンドカラーとなります!

    4つのテーマにわけて、それぞれでオススメの色をご紹介させていただきましたが、

    お気に入りの色は見つかりましたか?

     

    2021年は自然界の美しい色を取り入れて、

    ポジティブに過ごせる住まいづくりを楽しんで下さい。

     

    カタログ請求をいただけたら、Farrow&Ballの132色がすべてご覧いただけます。

    是非、カタログ請求をご依頼ください。 
    —————————————————

     

    Farrow&Ballのお問合せ ※Farrow&Ballブランドサイトに飛びます

     

     

    カラーチャートのご依頼はこちら

     

  • 30日は【青に注目】インスタライブで色の相談室 !

  • 2020.4.29,

  • ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【重 要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うショールーム完全予約制について

    【GW休業のお知らせ】神奈川SR・東京SR・神戸SRより

    → 【Instagram CHECK!】4月27日(月) 13:00〜インスタLive☆ペイントレッスン開催

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先日発売された雑誌 &home vol.64への掲載記念で開催した

    Farrow&Ballのサンプルポット2缶プレゼント企画に応募してくださった皆さま、

    ありがとうございました!

     

     

    &home_vol.64

     

     

    さて!今回のサンプルポットのお申し込みを受けて、

    どうやら人気の色にブルー系の色が多いことがわかりました☆

    特に、今回のブログでピックアップしている写真事例の青色は、

    実はとても人気が高かったんですよ♪

     

     

    Farrow&Ball_ベビーベッドNo.210 Blue Ground_壁No.287 Yeabridge GreenFARROW&BALL_No.280_St Giles Blue


    (左ベビーベッド)人気No.1だったFARROW&BALL No.210 Blue Ground

    (右)FARROW&BALL  No.280  St Giles Blue

     

    そこで、これらブルー系の人気色を4月30日(木)13時〜 配信する

    カラーワークスのインスタライブで取り上げます♪

    この日は、日本カラーマイスター協会のエグゼクティブカラーマイスター 勝浦さんと、

    カラーワークスでプレスを務める灰野さんとで【色の相談室】を開くのですが、

    インテリアでの使い方や色の効果などについてお話しするので要チェック^^

     

     

    Farrow&Ball_No.237_Cook's Blueホームデザインキャスリー様_M様邸_壁_FARROW&BALL_No.85OVALROOMBLUE


    (左)鮮やかでロマンチックなFARROW&BALL  No.237 Cook’s Blue

    (右)シックなFARROW&BALL  No.85 Oval Room Blue by.Home Design CASTLEE 株式会社

     

    なお、インスタライブの中では、

    皆さんからの色やペイントに関する質問も受け付けていますので、

    気になることは、どんどんコメント入れてくださいね^^

     

     

    ナカニシデンタルオフィス_FARROW&BALL_壁No.27ParmaGray_天井No.2004SlipperSatin

    優しげで繊細な印象のFARROW&BALL No.27 Parma Gray by.ナカニシデンタルオフィス/株式会社フラックス

     

    GW中にお住まいの色を塗り替える予定を立てる方も多いと思うので、

    お好きな色やこれぞ我が家の色!という色を見つける時の参考にしてみてください♪

     

     

    ヤマダタッケン様_FARROW&BALL_No.214 Arsenic

    子ども部屋にも人気のFARROW&BALL No.214 Arsenic by.株式会社ヤマダタッケン

     

    なお、色はブルー系が多かったのは確かなのですが、

    上の写真事例の明るいグリーンのNo.214 Arsenicをはじめとした楽しげなトーンの色や、

    「ザ☆FARROW&BALLと言えるような

    美しいニュートラルカラーのご希望もたくさんいただきました。

    本当にありがとうございます^^

     

     

    FARROW&BALL No.2003 PointingFARROW&BALL No.229 Elephant's BreathFARROW&BALL No.74 Citron


    FARROW&BALL No.223 BaboucheFARROW&BALL No.283 Drop Cloth FARROW&BALL No.278 Nancy's Blushes


     

    Farrow&Ballの人気色「青」をテーマにしたインスタライブは、

    5月3日(日)13時からも配信予定です。

     

    こちらの回も日本カラーマイスター協会の勝浦さんに参加していただき、

    ブルーでペイントしているカラーワークススタッフ2名のお宅をご紹介します!

     

    「なにかペイントや色で住まいを変えたいけど、どこに塗ったらいいのかな」

    と、この自粛期間中に何かしたいと考えている方も、

    「どれもよく見えて、何色がいいのか色が選べない〜!」

    という色迷子になっている方も、

    Instagramにてお待ちしておりますので、素敵な色を一緒に見つけましょう♪

     

     

    Staff.K

     

  • プレイバック☆2019年の人気色《FARROW&BALL》

  • 2020.1.12

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-白を極める -ホワイトコレクション– 】実はとっても特別な「白」!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    2020年1回目のブログでは、

    去年人気のあったFarrow&Ballのペイントカラーをチェック☆

    今年塗り替えることを考えていらっしゃる方は、ぜひご参考にどうぞ^^

     

    さて!まず最初にご紹介していきたいのは、

    一昨年あたりからのトレンドにも食い込んできているブルー系の色です。

     

    Farrow&Ballの中でも昔からインテリア好きさんへの人気が高く、

    スマートさを感じさせてくれるHague Blueもそのひとつ。

     

     

    FARROW&BALL_no.30 Hague Blue

    FARROW&BALL No.30 Hague Blue

     

    2019年でカラーワークスから巣立っていった色を振り返ってみても、

    ダークカラーは、すっかりインテリアの定番色として仲間入りをしたようですが、

    Hague Blueはまさにその走りとも言える色なんです。

     

    深い海のようなブルーですが、寒色系の色なのにもかかわらず

    藍色のような有機的で温かみを感じる印象を与えてくれますよ♪

     

     

    FARROW&BALL_no.30 Hague Blue


     

    また、Hague Blueと人気を二分しているのが、次のStiffkey Blue

    Hague Blueよりもほんの少しだけ明るい色なのですが、すっきりとしています。

     

     

    FARROW&BALL_no.281 Stiffkey Blue

    FARROW&BALL No.281  Stiffkey Blue

     

    下の写真のように、ホワイト系と合わせるとより清々しさが出てきますが、

    同じダーク系でまとめると途端に大人っぽい顔を覗かせたりと、

    合わせる色によって全く違う印象に☆

     

    ということは、つまり「使い勝手が良い色」とも言え、

    ダークカラーを使ったインテリアにチャレンジしてみたい方にとっては取り入れやすく、

    かつインテリアを素敵に見せてくれる頼もしい色となってくれるでしょう^^

     

     

    FARROW&BALL_no.281 Stiffkey BlueFARROW&BALL_no.281 Stiffkey Blue


     

    なお、ブルー系は穏やかで上品な印象を与えてくれる下の2色も

    引き続き高い人気を誇っているのでチェックを♪

     

     

    FARROW&BALL_no.27 Parma GrayFARROW&BALL_no.82 Dix Blue


    (左)FARROW&BALL No.27 Parma Gray

    (右)FARROW&BALL No.82 Dix Blue

     

    さて、登場してから高い人気を保ち続け、

    ニュートラルカラーのメインとも言える色が下のCharleston Gray

     

     

    FARROW&BALL_no.243 Charleston Gray

    FARROW&BALL No.243 Charleston Gray

     

     

    最近では聴き慣れた「グレージュ」と呼ばれるカラーグループの色で、

    ここ10年くらいのインテリアカラーのトレンドを引っ張ってきてくれました。

     

    近年、定番色のトレンドがグレー系から

    温かみを感じるベージュ系への移行も見られますが、

    Charlestone Grayは、2019年もカラーワークスのお客様を魅了していたようです^^

     

     

    FARROW&BALL_no.243 Charleston Gray

     

     

    ちなみに!

    そうは言ってもグレー系もまだまだ高い人気はありますよ☆

     

     

    FARROW&BALL No.26 Down Pipe

    FARROW&BALL No.26 Down Pipe

     

    中でも以前より人気の高いDown Pipeは、

    2019年、棚やドア、幅木などを塗るエッグシェルでもよく利用されていました。

     

    また、下の写真のようにフロアペイントの色としても使われるなど、

    Down Pipeをはじめとしたグレー系の用途が、どんどん広がっているように感じます☆

     

     

    FARROW&BALL_no.26 Down Pipe

     

     

    なお、同じくエッグシェルのペイントで人気が出始めている注目色として、

    去年登場したばかりの新色TreronDe Nimesがあります。

     

     

    FARROW&BALL_no.292 TreronFARROW&BALL_no.299 De Nimes


    (左)FARROW&BALL No.292 Treron

    (右)FARROW&BALL No.299 De Nimes

     

    どちらの色も繊細で、周りの色によって印象が大きく変わりそうな色です。

    新色なので最初は小さいものから試されている方も多いかもしれませんが、

    今後は、壁の色としても人気が大きくなりそうな2色です♪

     

     

    FARROW&BALL_no.292 Treron

     

    FARROW&BALL_no.299 De Nimes

     

     

    もうひとつ、新色として外せないのがホワイト系のSchool House White

     

    ホワイト系統の色は、不動のベーシックカラーとしてその人気も抜群なんです。

    今まで、No.2005 All WhiteNo.2003 PointingNo.239 Winborne Whiteなどが

    その主たる色ではあったのですが、そこに食い込んできているのが、

    School House WhiteWevetなどの比較的新しい白。

     

     

    FARROW&BALL_no.291 School House WhiteFARROW&BALL_no.273 Wevet


    (左)FARROW&BALL No.291 School House White

    (右)FARROW&BALL No.273 Wevet

     

    下の写真のように、School House Whiteのようなニュアンスのある白を

    棚や雑貨類で使われている他の白とあわせて使うなど、

    微妙な色の差をレイヤーで楽しむお客様も増えてきました。

    ホワイトインテリアが好きな人の進化系とも言えるかもしれませんね^^

     

     

    FARROW&BALL_no.291 School House White

     

     

    いかがでしたか?

    2019年の人気色の傾向をこうして振り返って見るだけでも、

    ベーシックカラーの広がりを感じますよね!

     

     

    FARROW&BALL_no.246 Cinder RoseFARROW&BALL_wallpaper BP4402_No.2003 Pointing


     

    また、選ばれる色とペイントの傾向で、

    配色テクニックもどんどん高まっているのもわかります☆

     

     

    FARROW&BALL_no.217 Rectory Red

     

     

    過ごしてみたい空間を色を駆使して使う人たちが確実に増えてきている中で、

    これから空間の色を変えたり、新しいおうちに取り入れようと思っている皆さんが、

    この2020年、どんな色を選ばれるのか私たちはとても楽しみにしています♪

     

     

    FARROW&BALL_no.273 WevetFARROW&BALL_no.243 Charleston Gray


     

     

    自分の過ごしてみたい空間を、色を使ってぜひ叶えてくださいね!

     

     

    Staff.K

     

    *色についてプロのアドバイスが時はこちらのサービスをご利用ください

    カラーサポート/ https://www.colorworks.co.jp/service/color-support/

    自分の色を見つけるハローマイカラー/https://www.colorworks.co.jp/service/hellomycolor/

     

     

  • 毎月開催カラーセミナー「穏やかな色グループを探る」

  • 2019.10.31,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【ペイントレッスン】初心者に大人気☆プロのコツが身に付きます!

    → 【色の日セミナー-リッチ編- 】パーティシーズンに大活躍のラグジュアリー配色はこれ!

    → 【Hello My Color】服も住まいも、自分色に^^ベストカラーコンサルティングが人気♪

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    今日のブログは、先日カラーワークス主催で毎月行なっている

    色の日セミナーについてご紹介します♪

     

    先月から、カラーワークス が応援している日本カラーマイスター協会さんから講師を招き、

    色やトーンについてレクチャーしていただいています。

     

    今回の色の日セミナーのテーマは、癒しの色、くつろぎの色でもある「ライトカーム」で、

    ハウスメーカーからインテリアコーディネーターさんと

    不動産業&リフォーム業のご担当者が受けてくださいました。

    ありがとうございます!

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    さて、この癒しの色「ライトカーム」はどのような基準で決めているかと言うと、

    日本カラーマイスター協会さんの色彩傾向分析ソフト「FEEL COLORS」を使っています。

    これは色のトーンを8つのグループに分けたもので、

    いつも使っている言葉(修飾語)を色に変換し、それぞれのグループに落とし込むというもの。

     

     

    FEEL COLORS

     

     

    今回いらっしゃったプロの方達とも話題にあがりましたが、

    お客様と担当者、インテリアを決める時に同じイメージを思い描いているように思っても、

    実は違っていたということは、よく耳にすることです。

     

    その差を埋めてくれるのが、FEEL COLORSなんですよ♪

    毎月の色の日セミナーでは、この8つのグループを深掘りしていくことになります。

     

    さて、10月のテーマ「ライトカーム」では、

    癒しの色とはどんな色か、どんな言葉がぴったりか、どんな配色かなど、

    様々な事例を元に検証しました!

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    ちなみに、みなさんは癒しと聞くとどんなイメージを持たれるでしょうか^^

     

     

    Feelcolors、ライトカーム、インテリア事例

     

     

    癒しを始め、リラックス、穏やか、ほぐれる、だらっとできる・・・

    色んなワードが頭の中に思い浮かんでくるかと思いますw

    色もきっとグリーンやベージュ、ブラウン系などが多く浮かぶのではないでしょうか。

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    でも、それ以外でも癒してくれる色やトーンはたくさんあるんですよ☆

     

     

    Feelcolors、ライトカーム、インテリア事例

     

     

    色の日セミナーでは、具体的なインテリアでの取り入れ方の事例も検証した上で、

    上記以外の色でも癒しとなる色やトーンを抽出して、

    具体的なインテリアカラーに使えるようにしっかり学んでいただきました^^

     

    今回参加いただいたお二人も、そういったことを意識されて、

    様々な色相から色を選び取るワークにチャレンジしていただきましたよ♪

     

     

    色の日セミナー、カラーセミナー、FEEL COLORS、ライトカーム

     

     

    終了後にお二人に感想をお聞きしたのですが、

    ・「ライトカーム」の色や配色についてはマスターできたと思う。

     他のグループも受けていきたい。

    ・「ライトカーム」は比較的使いやすい色が多いが、

     つまらないとか、野暮ったくならないようにするにはどうしたらいいかなど、

     ためになり引き出しが増えた。

    と、嬉しいコメントをいただきました♪

     

    他の色のグループも気になりますよね^^

     

    色の日セミナーの講師である日本カラーマイスター協会会の認定講師川上さんからは、

    『インテリアは「北欧」「ヴィンテージ」「和風」などの名前がついていますが、

    自分らしさが大事になってきた時代、そのカテゴリにとらわれず、

    その人が求めているものは何かを見つけて実現へ向かう方が合ってきているように感じます。』

    というコメントもいただきました。

     

    なお、プライベートは勿論、ビジネスの場でより威力を発揮するFEEL COLORSですが、

    こちらの日本カラーマイスター協会の「ライフカラースタイリスト」という

    資格を取得するとどなたでも使えるそうなのでぜひチェックしてみてくださいね☆

     

    さて、11月16日(土)の色の日セミナーは「リッチ」

    パーティシーズンにはもってこいの色合いの予感です♪

    また、12月16日(月)に開催される色の日セミナーも決まっており

    そちらのテーマは「モダン」となっております。

     

    モダンは特に人によって思い浮かべるものが驚くほど違うスタイルでもあるので、

    プロの方はぜひご参加をどうぞ!

    お待ちしています^^

     

     

    Satff.K

     

  • カラフルだけじゃない☆
    ニュアンスで楽しむモノトーンPOWER!

  • 2019.7.13

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    7月8月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】「色の日カラーセミナー ホワイト編」7月は16日(火) 開催

    → 【8/2(金)】自分色を見つけてファッションにインテリアに!Hello My Color 

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    前回のブログでは、カラフルなインテリアの事例を紹介しましたが、

    今回はうって変わってモノトーンの事例を取り上げてみたいと思います☆

     

    モノトーンといえば、白〜グレー〜黒までの色のことですが、

    このインテリアカラーを好む方は、結構多いんですよ^^

     

     

    KASA ARCHITECTS 高円寺の家 FARROW&BALL No.2003 Pointing

     

    白にこだわったホワイトインテリアでは、

    決してありきたりではないこだわりの白を象徴的に使ったり、

    インパクトのある黒をかっこよく取り入れるなど、

    モノトーンならではのメリハリでシャープな印象を楽しむ方も多いでしょう。

     

     

    A様邸  FARROW&BALL

     

    が、今回注目していただきたいモノトーンは「グレー」☆

     

    以前は、色のついたインテリアカラーと言えば、

    ベージュなど穏やかでナチュラルな色味がベーシックカラーとして使われていました。

     

     

    S様邸 Hipmini LPC300 グレー

     

    でも、近年ではシックで、かつモダンからナチュラルまで

    振り幅のあるインテリアを作ることができるグレーが

    新しいベーシックカラーとしてすっかり認知されています。

     

     

     

     

    このグレーの色の幅は年々広がっており、

    インテリアが大好きな感度の高いユーザーに人気が高いんですよ♪

     

     

     

     

    純粋に白と黒を混ぜ合わせただけのグレーだとしても、

    ライトグレーからダークグレーまで明るさによって印象は違いますし、

    わずかな黄みや赤み、青み、紫みなど色味を感じるグレイッシュカラーになると、

    さらに複雑な表情をインテリアで演出することもできます^^

     

    窓から入る採光や照明の光の色によっても色の見え方が左右されて、

    一日のいろんな時間で違う印象を楽しめることもグッドポイントの一つですよ♪

     

    さて、モノトーンづかいのアーティストさんというと、

    カラーワークスではお馴染みのLyさん!

     

     

     

     

    実は、本日から7月27日(土)まで東神田ショールームの1Fにて、

    Lyさんの作品展が開催されています!

     

     

     

     

    今日は会場にご本人もいらっしゃっていました♪

     

    こちらで作品も購入することができるので、ぜひお気に入りを見つけて下さい!

    モノトーンのアートを飾ることで、インテリアを楽しむのもいいですよ^^

     

     

     

     

    また、カラーワークスでは皆さんのご自宅の壁にLyさんに

    直接描いていただけるサービスも展開しているので、

    気になる方はぜひ東神田ショールームへいらして下さいね♪

    お待ちしていまーす^^

     

     

    Staff.K

     

  • どの色が好き?住まいに取り入れたいCOLOR POWER!

  • 2019.6.29

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    7月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】「色の日カラーセミナー ホワイト編」7月は16日(火) 開催

    → 【7/5(金)】自分色を見つけてファッションにインテリアに!Hello My Color 

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    ここ最近は、如何にも梅雨時期らしいグレーな天気が続いていますね〜><

    そんな時に力になってくれるのは、やっぱり「色の力」だったりします。

     

     

     

     

    いつものお住いに、元気が出てくるようなビタミンカラーや

    憂鬱な気分を解消してくれるような癒しの色がそばにあるだけで、

    私たちの毎日って、結構ポジティブになれてしまうものなんです♪

     

    今回のブログではそんな色の効果と事例をご紹介するので、

    お気に入りの色がある空間や思い描くお住まいの参考にしてみてくださいね^^

     

    ではまず、カラーワークスのショールームにいらっしゃるお客様の中でも

    とくに人気の高いグリーンとブルーの2色から。

     

     

    LOHAS studio K様邸 FARROW&BALL Paint No.214 Wallpaper BP3603

     

    どちらの色も空間でリラックスさせてくれる色ですが、

    グリーンは特に安心感を与えてくれるんです♪ まさに植物のグリーンと同じ。

     

    使いすぎると多少野暮ったさは感じてしまいますが、

    ファミリーやカップル、一人暮らしなどなど、

    住む人を選ばないのも大きな特徴と言えるでしょう^^

     

     

    ホームデザインキャスリー様 M様邸 壁 Hip 8552W

     

    ブルーを好きな人は多いでしょうね!

    明るく穏やかなブルーから鮮やかなターコイズ、深みのあるネイビーまで、

    暮らしの中で実際に使える色の幅が広いのも魅力の一つです。

     

    爽やかさだけでなく、心を落ち着かせてくれる鎮静効果のある青は、

    集中力も高めてくれる色として、勉強部屋の色として使える色です。

    勉強に向き合わなければいけない歳頃のお子さんがいる場合は、

    ブルーを効果的に使って、環境を整えてあげましょう♪

     

     

    D様邸

     

    マスプラスデザイン一級建築事務所 I様邸 FARROW&BALL No.268

     

    黄色とオレンジは、暖色系と言われるグループに入っている色です。

    オレンジは食事を美味しく見せてくれたり、

    会話を弾ませてくれるコミュニケーションカラーなのでダイニング向きですし、

    楽しい雰囲気のあるイエローは就学前の子どもたちのお部屋にはぴったりですね♪

     

    さて、ここからは逆に一般的に家に使うには少し勇気が必要と思われることが多い

    赤や紫の事例を見てみましょう♪

     

     

    K様邸 Hip 7876N

     

    少しの量でもインパクトを与える情熱的な赤ですが、

    住まいの空間では、原色のような強過ぎる赤使うよりも、

    上のK様邸のようなほんの少し穏やかさが備わった赤や

    少しくすみのあるトーン、そしてダークカラーのレッドだと使いやすいですよ^^

     

    そして、赤以上に手を出しにくいイメージを持たれているのが紫

    ・・・なのですが、

    どうすか、こちらの鮮やかなパープルを使いこなしているお住まい^^

    とっても個性的で、魅力にあふれていて、

    それでいて私たちが大好きなシンプルさもあって、なんとも素敵じゃないですか♪

     

     

    きしけいこ様邸 Hip 7006N

     

    赤と青が混ざり合ってできた紫は、

    とても品に溢れていて神秘的な印象を持つ反面、

    少し突つきにくい色ですが、白や黒、そしてナチュラルな木材と合わせることで、

    こんな親しみのある顔を見せてくれます^^

     

    なお、こちらは以前のブログでもご紹介したことのある

    一般社団法人日本カラーマイスター協会さんのライフカラー講座

    講師をされているきしけいこさんのご自宅です☆

     

    この紫以前の色も、鮮やかな色を積極的に取り入れているきしさん。

    日本の住宅で使うには多少勇気のいるこうしたトーンの色を

    いつでもとっても魅力的に使いこなしている稀有な方で、

    講座ではそんな家づくりのポイントを丁寧に教えてくれますよ^^

     

    直近では、7月3日(水)にカラーワークス 東神田ショールームにて

    ライフカラー講座が行われますが、

    10時30分〜12時迄の午前中の回でしたらまだ予約可能とのことですので、

    ご興味のある方は、ぜひご予約をどうぞ♪

    →ご予約はこちらのページ下のフォームからどうぞ

     

    さて、皆さんが取り入れてみたい色は見つかりましたか?

    今回は梅雨を吹き飛ばすようなカラフルなお住まいと色についてご紹介しましたが、

    機をみて今度はニュートラルカラーやモノトーンのお住いもご紹介しますね^^

     

    お楽しみに♪

     

     

    Staff.K

     

  • リアルに活かせて楽しい!カラーのプレ講座に参加☆

  • 2019.3.17,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【3月4月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」4/12(金)、5/16(木)に開催

    → 【4/23(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 4・5月のスケジュール発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    卒業式や卒園式、合格発表など、

    1年の区切りと新しい次の季節を感じる時期となりました^^

     

    今月、東神田ショールームで行われているプレ講座もそのひとつ。

     

     

     

     

    この4月から本格的にスタートする一般社団法人 日本カラーマイスター協会が、

    スタート前の3月に6つのプレ講座を開催しています♪

     

    こちらは、毎日の暮らしですぐに使えるリアルな色について学べる協会なのですが、

    他の方と一緒に私たちスタッフも一緒に参加させていただきました^^

     

     

     

     

    普段からいつもカラーに触れている私たちですが、

    改めて色の基本について掘り下げて学んだり、

    好きな色でつくるとびきりのスタイルを見つけたり、

    子どもたちの成長と色について触れてみたり、

    参加者同士の会話も弾んだりと楽しい時間を過ごせましたよ☆

     

     


     


     

     

    なお、講座には4月からインテリア分野の講師を担当される岸さんの姿も^^

    カラフルでおしゃれなリビングがあるご自宅はもちろん、

    有名なインテリア雑貨のショップディスプレイをはじめとした空間デザインや

    ご自分でアクセサリーのブランドも持っているバイタリティ溢れる方なので、

    きっと楽しい講座になるでしょうね♪

     

     

     

     

    暮らしにちょっとした色を取り入れるだけで、

    明日がもっと楽しくなる講座が多く揃うとのことなので、

    講座やイベント情報がアップされたらご紹介させていただきますね^^

     

    新しい季節、色で思いきり色で楽しみましょう!

     

     

    Staff.K

     

  • 暮らしに向き合うお二人がいらっしゃいました!ハローマイカラー

  • 2019.2.03,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【2月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【2/22(金)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 2月スケジュールを発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    自分のための色、パーソナルカラー、インテリアカラーを紐解くハローマイカラーに、

    先日、下の写真のお二人がお越しくださいました^^

     

     

     

     

    男性は、大切な人とどこでも最高の時間過ごすことができるバンライフ(=家)や、

    多拠点生活を愉しむ方向けのメディア(https://vldk.life/)を作られています。

     

     

     

     

     

    ホームとなるベンツのバンは暮らしに合わせてカスタマイズされていて、

    Hipを使ってコンクリート風に仕上げるなど、

    新しいスタイルと可能性を感じさせて、見ていてワクワクさせられます^^

     

     


     

     

    また、お二人でも、滞在する先々での地元食材の探検、料理し、

    素晴らしい景色でそれを楽しむまでを提案する

    ウェブサイト(https://van-a-table.life/)を運営されているなど、

    日々の暮らしや生き方に対して、

    普段から貪欲に真摯に向き合っているのだろうと感じる素敵なお二人です♪

    ぜひサイトをのぞいてみてくださいね!

     

    さて、この日のハローマイカラーでは、

    そんなお二人に、下のトーン表やパーソナルカラーの布、

    そして、インテリアをはじめ暮らしに深く関わるカラーを

    Hipのカラーチャートを使い、様々な色を探っていきました。

     

     

     

     

    そして、その過程で見つけたMy Colorを下のシートに落とし込んでいきます。

     

    ここでは、ベーシックカラーとなるホワイトをベースに、

    アクセントカラー1stをChoose your color、2ndをHello my Color!、

    そして最後にカラーリストからのご提案色を貼ることになります。

     

     

     

     

    下の写真では、お二人がベーシックカラーを選んでいらっしゃるところですが、

    ホワイトって、私たちのライフスタイルにおいて、

    とっても重要で、無視できない色なんですよね。

     

    なのに、カラーワークスにいらっしゃるお客様からは、

    選ぶ色がないから白、業者さんから提示されたのがこの白しかなかった、、、

    という声をよくお聞きしますTT

     

     

     

     

    でも、HipFarrow&Ballをはじめ、

    ペイントの白のバリエーションは、色の中でも一番多いのですよ♪

     

    暮らしにあわせて、こだわりの白を選ぶことは当たり前のことなんです。

    色を選ぶことは、決して贅沢なことではありません^^

    それをこの作業を通して、皆さんにも感じていただければなと☆

     

    次はいよいよ自分を生かす色=パーソナルカラーを見つける段階へ。

     

     

     

     

     

    ちなみに「パーソナルカラー診断」と聞くと、期待感と緊張感が入り混じって、

    最初はその流れに身を任せることでいっぱいかもしれませんが、

    たくさんの布をあてていくことで、

    顔色や瞳の輝きなどの違いが、ご自分でもはっきりとわかるようになってきます♪

     

     

     

     

    「あ、これ似合うかも!」という色に出会った時は、

    とっても嬉しくなってしまうんですよ!

    今回のお二人も、最初は表情が少し硬かったのですが、

    色によって随分印象が変わる様子を体感すると、目をキラキラされていました☆

     

     

     

     

     

    ところで、男性はカラーを大胆に

    ファッションに取り込むのが得意な方が割と多いですよね!

     

    たくさんの色をあてて、似合う色を探していくパーソナルカラーを体験することで、

    今まで選んだことのなかったベストカラーに会えたら、

    ぜひ新しい色にチャレンジしていただきたいものです^^

     

     


     

     

     

    こんな色もイケるんだ!と知ると、

    ファッションだけじゃなく色々身の回りに置きたくなってしまいますよね♪

     

     

     

     

    なお、この日のハローマイカラーの結果は、

    改めて担当のカラーリストからPersonal Advice Sheetとして送られます。

     

    お二人とも、それぞれお似合いになる色の布がかけられています。

    微妙に色合いが違い、男性はオータムタイプ、女性はウィンタータイプでした^^

     

     


     

     

    多分診断当日は初めて聞くワードなども多く、全部覚えていられないと思います;

    でも、アドバイスシートには色素の特徴やシーズン分析を含め、

    コーディネートやメイクのポイントなども書かれているので、

    受けられる方は、安心して後日このシートを参考にしてください^^

     

    ハローマイカラーでは、インテリアだけでなく、

    上記のようにメイクやファッションなど、

    自分にぴたっとフィットする心地よい色を見つけるお手伝いをしています。

     

    自分が生きる色を知りたい方、生活空間にも自分を輝かせる色を取り込みたい方は、

    気軽に楽しめるテストカラークラスと

    マンツーマン診断となるベストカラーコンサルティングの2つがあるので、

    ぜひお問い合わせください♪

     

    **************

    Hello My Color https://www.colorworks.co.jp/service/hellomycolor/

    ご予約やお問い合わせは、お電話かメールにてどうぞ。

    03-3864-0810/showroom@colorworks.co.jp 

     

    お二人のウェブサイト

    バンライフを紹介してるライフスタイルメディア https://vldk.life/

    バンライフと地元の食材とお料理と。“Van à Table” https://van-a-table.life/

    **************

     

    Staff.K

     

  • 2019年はハッピーカラーでスタート☆

  • 2019.1.13,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【1月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆新年は、ビビッときた色を塗るのがイイ!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」1/16(水)、2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【1/15(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 1&2月スケジュールを発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    新年が明けてから約2週間が経ちましたが、

    だいぶいつものリズムに戻られてきた方が多いのではないでしょうか。

     

    2019年、カラーワークスは7日(月)からスタートしましたが、

    「すでにちょっと春めいた色が、どんどん出荷されています」

    と教えてくれたのは、東神田ショールームスタッフの窪田さん。

     

     

     

     

    手に持っている色や出荷している色を見せてくれました。

     

     

     

     

     

    やはり他の季節に比べて「明るく」「すっきり」「クリア」なトーンが多いようです。

    関東は冬の間は晴れ間が多く、

    まさにスッキリとした太陽光が入ってきますし、

    こうした色合いがより映えそうです^^

     

     

     

     

    出ている色味自体も非常にカラフルで、

    見ているだけでワクワクし、ポジティブになれそうな印象を受けますよね^^

     

    ちなみに、つい3ヶ月前の秋の季節は、このような色が出ていました。

     

     


     

     

    同じような色系統であっても、今出ている色に比べて黄みや赤みが強かったり、

    穏やかでこっくりとしたトーンとなっているのがわかります♪

     

    季節的にはまだまだ冬ですし、東京でも雪が観測されたりしていますが、

    たった3ヶ月違うだけで、こんなにも顕著に変わってくるのです☆

    好きな色を一年を通して過ごすのもの良いですが、

    こうして季節にあわせて、どんどん変化させていく壁があっても面白いですね!

     

     

     

     

    カラーワークスの先輩ユーザーさんの中には、

    「今年はおうちを色で遊んでみたい><」という声も多く聞こえてきます。

     

    世界では、インテリアに幾何学模様を配してみたり、

    思い切った配色をあわせてみるなど、

    アイデア満載のDIYペインターがたくさんいますが、

    2019年は、日本でもこうして色で暮らしを楽しむ方達が、

    益々増えていきそうです^^

     

    もし、色使いに自信がないという方は、

    ぜひカラーサポートを使ってみてください☆

     

     

     

     

    カラーワークスが誇る本当にたくさんの色や塗料の中から、

    みなさんがしてみたいテーマやお住まいのインテリアに合わせて、

    経験豊富なカラースタイリストがアドバイスをさせていただきます^^

     

     

     

     

    新しい年、そして平成最後の年。

    みなさんはどんな暮らしをしてみたいか、

    この機会にぜひ妄想を繰り広げてみてください(笑)

     

    カラーワークスは、

    2019年も全力でみなさんが色でハッピーな暮らしをおくれるよう

    お手伝いをさせていただきますね♪

     

    今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

     

     

    Staff.K

     

  • ファミリーやお友達とご自宅をペイント!K様邸

  • 2018.12.20

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【1月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆新年は、ビビッときた色を塗るのがイイ!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」1/16(水)、2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【1/15(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 2019年の年間スケジュールも公開&募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先日、お客様のKさまから家族やお友達とDIYペイントをされた

    楽しそ〜なお写真をいただいたのでご紹介させていただきます^^

     

    何かと慌ただしい年の瀬ですが、

    大掃除のついでにパッと一面を塗り替えるだけでも

    心も身体も一新して新年を迎えられるので、

    これから考えていらっしゃるファミリーは、ぜひご参考に♪

     

    さて、今回のKさまの塗り替えでは、家の中を色々ペイントされています。

    そのメインとなったのが、2人のお嬢さんのそれぞれのお部屋で、

    使ったペイントは、色が美しく極めて自然にも人にも優しい

    英国のFarrow&Ballでした。

     

     

     

     

    お子さんたちには各々の部屋の色を選ばせただけでなく、

    養生からペイントまで、できることは自分たちでトライさせたK様、

    あっぱれです☆

     

     


     

     

    小学生くらいになると、手先も器用になってくるので、

    サポートだけしてあげると十分ペイントもできるようになります。

     

    下の写真のように、壁に落書きができる機会もなかなかないので、

    そんな時間も取り入れてあげると、

    楽しげに、大きいキャンパスとなった壁にめいっぱい描いていきます^^

     

     

     

     

    お二人とも、とっても可愛い良い笑顔ですよね☆

     

     


     

     

    ちなみに、ビニールクロスの上にペイントをした場合、

    クロスのテクスチャーの溝になかなかペイントが入らず、

    1度目の塗装が乾燥した後、

    白く残っているところがプチプチと目立つことがありますが、

    そんな時は、ローラーを縦にして◯の面でポンポンと軽く抑えていくと

    すぐに埋まったりします。

     

     

     

     

    また、上の写真のように少しムラが出ていたとしても、

    2度塗りの時に、大人が丁寧に仕上げてあげれば

    「自分は職人になれるのでは?!」と思うくらい綺麗に乾きますよw

     

    大きめの子なら、塗り方のコツを少し教えてあげれば、

    仕上げまでしっかりできるので、

    ぜひKさまのようにチャレンジさせてあげてください♪

     

     

     

     

    そうしてできたお部屋を見てみましょう!

     

    元気一杯のHちゃんのお部屋に選んだ色は、

    Farrow&Ballからピンク系統のNo.246 Cinder Rose

     

    元気いっぱいの次女ちゃんなので、

    優しい気持ちになるようなピンクで選ばれたそうです。

     

     

     

     

    とはいえ、甘くなりすぎない少しグレーがかった大人なローズ色で、

    カーテンなどのファブリックとも合わせたとのこと♪

    遊びに来るお友達みんなに好評ですし、

    家族もこの色を見るたびにいい色だな〜と感じていらっしゃるそうですよ!

     

     

     

     

    お姉ちゃんのYちゃんのお部屋の色は、

    同じくFarrow&Ballから穏やかなNo.27 Parma Grayを。

     

    Yちゃんは今年受験生なので、集中できるように青の力をチョイスされました。

    子供たちのお部屋の環境を作ってあげるのは親の役目です。

    まさに親の鏡とも言えるような配慮に拍手です^^

     

     

     

     

    なお、Yちゃんのお部屋もカーテンなどのファブリックと合わせたそうです。

    机の前の一面を塗っただけで、ぐっと雰囲気も変わり、

    家族も本人もとっても気に入っているとのことでした♪

     

     

     

     

    また、一緒に塗りに遊びにきていたお友達も、

    匂いがなく、簡単に塗れて、雰囲気がガラッと変わる様子を見て、感激したり、

    たった半日で一面濡れてしまう手軽さにびっくりされていたそうですよ^^

     

    さて、その後もKさま邸はどんどんペイントで塗り替えをされています☆

     

    シミや汚れがあった築15年の襖がある和室。

    畳は残しつつ和テイストを減らすべく、襖に塗装されたそうです!

     

     

    FARROW&BALL No.88 Lamp Room Gray

     

     

    アクセントにもなり、グレーの畳とも調和しているそうで、

    陽の光や照明で、少し緑や青っぽくなったりする

    色の変化も楽しんでいらっしゃるとのこと。

     

    自然なくすみのある色が多い和のスタイルには、グレー系統の色はぴったり。

    モダンな印象ながらも優しげな印象の空間を楽しんでいただければと思います♪

     

     

     

     

    また、洗面所では壁だけでなく、シンク下の扉もペイントされていました!

    カジュアルな黄色っぽい色がどうしても好きになれず、との理由ですが、

    壁には明るめで軽やかなグレー、扉には重めのダークグレーを配することで、

    限られた空間ながらもしっかりとした安定感を感じさせてくれます。

    Kさまもシックになったと喜ばれていました♪

     

     


    FARROW&BALL (壁)No.275 Purbeck Stone (扉)No.26 Down Pipe

     

     

    そして、お子さんたちが小さい頃から10年以上遊んでいたおもちゃのキッチン。

    こちらは無垢の木でできていたそうですが、

    Hip miniから色をブルーグレーのジュピターと白という

    少し大人っぽい色をチョイスし塗ったそうです^^

     

     


    Hip mini PC108 ジュピター/LPC200 ホワイト

     

     

    姪っ子ちゃんに譲る予定だったそうですが、

    更に愛着が沸いてしまい、まだ使っていますとのこと。

     

    色をぬって愛着が再び湧いてくれたなんて、

    私たちにとっては嬉しいことです♪

     

    さて、冒頭にも書きましたが、

    年の瀬の大掃除に一緒にペイントを手軽にやってしまうのは、

    効率的にも良いのでオススメしています☆

     

    ショールームは年末ギリギリの12/28までの営業となりますが、

    年末年始に塗り替えを考えている方は、是非28日までにいらしてくださいね♪

    ※年始年末の営業について → https://www.colorworks.co.jp/news/20181114/

     

    なお、2〜4月にかけてお引越しなどを考えている方や

    子供たちの進学進級にあわせてお部屋を変えようと考えている方も、

    年末年始は色決めや素材決めをするなど、重要な時期となりますよね。

     

    塗装だとやりたいことの自由度がぐーんと広まるので、

    そんなご相談もスタッフに気軽にしていただければと思います^^

     

    では、みなさんに会えるのを楽しみにお待ちしていますね♪

     

     

    Staff.K

     

  • 待望の新色が登場! FARROW&BALL 9 NEW COLORS

  • 2018.12.16,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【12・1月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆新年は、ビビッときた色を塗るのがイイ!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」12/18(火)、1/16(水)、2/15(金)、3/16(土)に開催

    → 【12/14(金)・1/15(火)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 2019年の年間スケジュールも公開&募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    Farrow&Ballファン、そしてインテリアカラー好きの皆さん、

    お待たせいたしました!!

     

    英国のペイントブランドFarrow&Ballから、9つの新しい色が登場です☆

     

     

    No.291

    No.292

    No.293


    No.294

    No.295

    No.296


    No.297

    No.298

    No.299


     

     

    今までのカラーパレットがより活きる9色が加わったことで、

    新しいカラーグループがうまれ、そのコンビネーションを楽しめたり、

    アクセントとして単色でも使いたくなる色が勢揃いしました^^

     

    本国のロンドンでは、ロンドン・デザイン・フェスティバルで

    新色のインスタレーションも行われましたよ☆

     

     

     

     

    Farrow&Ballの他の色が全てそうであるように、

    新しい色にも魅力的な名前とストーリーがあります。

     

    モダンからカントリーまで幅広く私たちの住まいを彩ってくれる新色を

    さっそく一つひとつご紹介していきます♪

     

     

    No.291 SCHOOL HOUSE WHITE(スクール ハウス ホワイト)

     

     

     

    名前の通り、昔学校の校舎で使われていた白を連想させ、

    どこか懐かしさを感じる色です。

    Farrow&Ballのたくさんの白の中でも落ち着きのあるソフトなオフホワイトで、

    タイムレスで穏やかな雰囲気を作り出してくれます^^

     

     

     

     

    上の写真のように、クリアなホワイトとコンビネーションで使うのも良いですし、

    深みのある色と合わせるともっと白く見えるように作られているので、

    No.26 Down Pipeなどと合わせるとモダンになりそうで素敵ですね♪

     

     

    No.292 TRERON(トレロン)

     

     

     

    グリーンの鳩「アオバト」が由来のダークなグレイッシュグリーンのトレロンは、

    Farrow&Ballの伝統的な色であるNo.25 Pigeon(鳩)を濃くしたバージョン。

     

     

     

     

    既存カラーで同系色のNo.18 French Grayのアクセントとしてぴったりですし、

    グレイッシュですが暖かさのある黄みが感じられるのでNo.1 Lime Whiteもあいます。

    いつの時代でもマッチし、静かで穏やかな印象をもたらしてくれますよ^^

     

     

    No.293 JITNEY(ジットニー)

     

     

     

    アメリカのハンプトンズのビーチへ避暑に向かう

    ニューヨーカーを乗せたバスにちなんで名づけられたジットニー

     

     

     

     

    ブラウンがベースとなっているニュートラルカラーらしく、

    肩の力が抜けた素朴さが、リラックス感を感じさせてくれます。

    自然界の色をインテリアに生かしたい方におすすめです。

     

     

    No.294 PAEAN BLACK(ピーアンブラック)

     

     

     

    ジョージアン様式からインスパイアされた赤がベースのブラック。

    使い古した革の讃美歌集の賛歌に因んだ名前です^^

     

     

     

     

    スーパーコンテンポラリーと言われるような現代的な住まいから

    型にはまらない自由な住まいまで、

    スタイルを選ばず、空間に快適さをもたらしてくれる色となります。

     

     

    No.295 SULKING ROOM PINK(サルキングルームピンク)

     

     

     

    フランスの婦人の私室boudoirによく使われていたことから名付けられた

    落ち着きと温かみを感じさせるローズカラー。

     

     

     

     

    Pinkという名前が入っていますが、あからさまなピンクではありません。

    にも関わらず、インテリアでは奥から湧き上がるほのかな鮮やかさを感じ、

    ロマンチックさや大きな温もりのある空間に彩ってくれます。

    他のカラーと合わせやすいのも特徴のひとつでしょう。

     

     

    No.296 RANGWALI(ラングワリ)

     

     

     

    インドの春のお祭りホーリー祭で熱狂的に投げられる

    ピンクのカラーパウダーから名付けられたエキゾチックで冒険的なピンク。

    幸せと生き生きとした生命力をド直球で感じさせる色です^^

     

     

     

     

    ピンクに少量の黒の顔料が混ざっているので色に深みがあり、

    思っている以上に家中どこでも使いやすい色です。

    活気のあるキッチンのキャビネットから玄関スペースまでぜひ取り入れてみては♪

     

     

    No.297 PREFERENCE RED(プレファレンスレッド)

     

     

     

    Farrow&Ballの旧社名Preference Paintsに敬意を評し名付けられたプレファレンスレッド

    モダンな住まいにもあう深みのある鮮やかなバロック調の赤です。

     

     

     

     

    また、リッチで暖かみがあり、ラグジュアリーな雰囲気を好む方にとっては、

    品がある大人の色として、まさにパーフェクトな空間を演出してくれるでしょう。

    赤系ニュートラルカラーのNo.241 Skimming Stoneなどと合わせてもよいですし、

    新色のNo.294 Paean Blackと使うと引き立つでしょう^^

     

     

    No.298 BANCHA(バンチャ)

     

     

     

    この色を見ただけで、「おや?馴染みがある色♪」と感じる方も多いのでは。

    日本の茶葉にちなんで名付けられたバンチャは、

    まるでお茶を飲んでほっと一息ついた後のような、安らぎと静寂感を与えてくれます。

     

     

     

     

    豊かで温もりを感じるバンチャは、

    暗すぎず、周囲のインテリアとも馴染むような強めの色として使いやすく、

    インテリアに濃厚な色を取り入れたい方にとって理想的な色ですよ^^

     

     

    No.299 DE NIMES(デニーム)

     

     

     

    南仏のニームで作られていた素朴なワークウェア(デニム)の生地から

    インスパイアされたファッショナルなブルーのデニーム

    (ちなみにデニムを最初に作った街がニーム!)

     

     

     

     

    エレガントさを持ちながらも堅実で落ち着きを感じさせてくれる色です。

    華やかなドローイングルームからキッチンスペースまで

    どんな場所でもお使いいただけますよ♪

     

    さて、Farrow&Ballのカラーチャートの色数は「132色」と決まっています。

     

    いつも新色9色が発表されると同時に、

    アーカイブ色として表舞台から去る9色もあります。

     

    今回、アーカイブに入るのは以下の9つの色です。

     

     




     

     

    No.50 BOOKROOM RED、No.60 SMOKED TROUT、No.95 BLACK BLUE

    No.208 RINGWOLD GROUND、No.227 ARCHIVE、No.250 TUNGSGATE GREEN

    No.253 DRAWINGROOM BLUE、No.279 YELLOWCAKE、No.2009 CLUNCH

     

    どの色も、きっと誰かにとって大切な色ですよね。

    これからも使いたいと思う方もたくさんいらっしゃると思います。

     

    でも、ご安心を♪

     

    アーカイブに入ったからといって、もう使えなくなるわけではありません^^

    カラーチャートは入れ替わりますが、

    ご注文をいただければ、いつでもお出しすることができますので、

    今まで通りどの色も楽しんでいただければと思います。

     

    さて、新色を含む施工事例は、Farrow&Ball専用のSNSでぜひチェックを!

     

    Facebook:Farrow&Ball Lovers

    https://www.facebook.com/FarrowBall-Lovers-1549739385254476/

    Instagram:farrowandball_jp

    https://www.instagram.com/farrowandball_jp/

     

    ファンの多いFarrow&Ballなので、

    他の方達がどんな色でどんなインテリアを楽しんでいるのか気になりますよね♪

     

    新しい色の使い方などハッとする発見もたくさんあるので、

    ぜひフォローしてくださいね☆

     

     

    Staff.K

     

  • ドアの色・・・忘れていませんか?

  • 2018.11.09

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    → 【11月はハンズへGO!】渋谷店OPEN40周年記念!出張ペイントワークショップ☆

    【11&12月の日程発表】初心者向けペイントレッスン☆年末の大掃除で壁の色を変えよう!

    → 【毎月16日】無料の「色の日カラーセミナー」11/16(金)、12/18(火)に開催

    → 【11/27(火)・12/14(金)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 11・12月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の、行楽の、収穫の・・・、

    「秋」の前に何かしらのフレーズを付けたくなる季節がやってきました(笑)

     

    私たちなら「ペイントの秋」「彩りの秋」「おうち大好きの秋」と言った感じでしょうか^^

    でも実際、秋は空気も乾燥していて、気温もちょうどよく、

    ペイントをする側にとってはとても良い季節なんですよ♪

     

    おうちのインテリアをもっと深めたいと思っていらっしゃる方なら、

    この季節、いつもの壁ではなく「ドアの色」に目を向けてみませんか?

     

     

     

    リノベーション、リフォーム、DIYで仕上げる場合でも、

    ペイントでインテリアを仕上げたいと思っている方が

    一番最初に目を向けるのは、壁です。

     

    面積が広いので、少し色を変えるだけで

    インテリアに大きな影響を与える非常に重要な場所です。

     

     

     

     

    でも、ここを変えるとかなり変化を感じる!という場所が、実は「ドア」なのです。

     

    面積としては、インテリアのほんの一部なので、

    ちょっと忘れられがちな場所だったりしますが(笑)、

    今回は、たくさんの事例写真をまじえながらドアのお話しをします。

     

     

     

    先ほど忘れられがちな悲しい場所として紹介したドアですがw、

    ここがペイントされていると、空間のイメージは格段にUPします☆

     

    ちょっと想像してみましょう。

    シックでモダンなダークカラーで壁が彩られている下の写真。。。

     

    これが、よくマンションなどで見かける既製品の

    木目調のシートが貼られたドアのままだったら??

     

     

     

     

    悪い意味で目立ってしまいます><!

     

    逆にドアは小面積ですが、それを生かしてインテリアにアクセントをつければ、

    下の写真のように、白い壁の中に思い切った色味を使っても良いのです。

     

     

     

    インテリアにおいて「ドア」は、小面積ながら無視できない場所です。

     

     

     

     

    壁のベースカラーに合わせて同じような色を使えば、

    より統一感のあるイメージに作り上げることができますし、

    思い切った遊び色を使えば、アクセントとして空間を引き締める効果がでてきます。

     

    でも、どこにでもあるドアのままだと、せっかく壁の色を変えていても、

    どこにでもあるお部屋の一つに見えてしまう可能性もあるのです。

     

     

     

    ドアは、おうちやお部屋に入る前の顔でもあります。

    家族一人ひとりのパーソナルを各自の部屋のドアの色を変えるだけでも、

    部屋に対する愛着が変わってくるでしょう。

     

     

     

     

    それは、お部屋だけでなく玄関ドアでも同じです。

    外壁に合わせてドアを決めるのも良いですが、

    玄関というのは多くのシチュエーションが考えられる場所です。

     

     

     

    家に帰ってきた時、朝出かける時、ゲストを招く時など、

    どんな場面を大切にしたいのかで、

    玄関のドアの色は自ずと変わってきますし、色を考えるのも楽しくなりますよね♪

     

     

     

    さて、このドアを塗る場合、リフォームやリノベーションを控えている方は

    プロに一緒にお任せしてしまいましょう。

    DIYで少しずつやっていく方は、ドアは簡単に外れるものが多いのでぜひチャレンジを。

    面倒な場合は、細かいキワを塗るのは大変かもしれませんが、

    付けたままやるのもアリでしょう(その場合は、天井や床の養生は丁寧に 笑)

     

    ただし、使う塗料にはこだわってください。

    いまドアに塗る塗料として一番最適なのは、

    Farrow&Ball モダンエッグシェル(光沢レベル40%)です。

     

     

     

     

    Farrow&Ballならではの上品な色合いは言うまでもなく、

    密着性も良いので初心者の方でも塗りやすいと思います^^

    容量も、2回塗りで約4.5平米を塗れる「750mL」があるので、

    ドアの表裏を塗るならちょうど良いサイズでしょう。

     

    ちなみにこのモダンエッグシェルですが、

    床や巾木、家具にも塗ることができるくらい高い耐久性をもちます。

     

     


     


     

     

    床や階段の蹴込み板に塗っている動画も紹介されているので、

    壁だけではない、インテリアカラーの自由度の高さをご覧ください^^

     

     

     

     

     

    いかがでしたか?

    このブログを読んだあと、ぜひご自宅のドアをチェックしてみては♪

     

    ドアの色、この秋に変えてみませんか^^

     

     

    Staff.K