• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • 『子どもに色選びを任せる』という勇気☆ハッピーキッズルーム

  • 『子どもに色選びを任せる』という勇気☆ハッピーキッズルーム

  • 2016.2.26,

  • ★★★CHECK INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中☆ 大注目の親子割が登場!≫

    3月日程  ⇒ 1日(火)・5日(土)・11日(金)・16日(水)・19日(土)・22日(火)

    時間 10時半~12時/通常1800円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■予約状況はこちらでチェック ⇒ ペイントレッスンページ

    ※親子割・・・大人1人・小学生以下の子ども1人のペアで、2000円となります。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    少しずつ新芽が出てきたり、暖かくなってきたりと

    春の気配を感じるようになってきましたね^^

     

    1か月後には、子どもたちは春休みに入る時期ですが、

    ブログを読んでくださっている方の中には、

    入学や進級する子を持つお父さんやお母さんも多いのでは?

     

    実際、このタイミングで子ども部屋を塗ろう!と、

    週末にご家族でショールームにいらっしゃる方たちが、

    かなり増えるんですよ☆

    それと同時に、風物詩とも言えるるような光景も見られます。

     

    自分の部屋の色を選べる!ということで、

    子どもたちは大好きな色を選んでいくのですが、

    そこはやっぱり子ども。

    選んだ色は、結構鮮やかだったりします(笑)

     

    一緒にいる親御さんは、

    わが子の選んだ色を見て心の中で驚愕し、

    ちょっとだけ笑顔で「こっちの色のほうがいいんじゃない?」と、

    密かに誘導を試みる・・・というそんな光景ですww

     

    その後、近い色で妥協案を提示するものの、

    「やだ、この色がいい☆」と、既にウキウキしちゃっている子どもたち(笑)

    この現実に、板挟みになっている親御さんを

    ショールームで何度も見てきました^^

     

    「子どもの好きな色を塗ってあげたい♪」と思ってきたけれど、

    「家のテイストにあわないな~」、

    「少々奇抜すぎてちょっとなぁ;」、って言う気持ち、

    すご~くわかります^^

     

    でも、ちょっとだけ勇気をだして、子どもたちの選んだ色で塗ってみるのも良いものですよ♪

     

    きっと子どもたちに選ばせたいなと思った親御さんたちは、

    “子ども部屋に色が入って可愛くなる”

    という目的以前に、子どもたちが喜ぶ顔を思い浮かべていたんじゃないでしょうか。

     

    それはきっとこんな笑顔ですよね?

     

     

    H_1451530354024w姪っこちゃんw

     

     

    目がなくなっちゃうほどのワクワク笑顔☆

    こんな顔を見たら、たまらないですよね~♪

     

    カラーワークスのウェブとプレスを担当している

    灰野さんの娘さんも、春から小学校に入学するので、

    このタイミングで娘さんの部屋を好きな色で

    一緒に塗ろうと思い立ち、決行したそうです☆

     

    さて、色選びの日ですが、上のお話しの例に漏れず、

    娘さんの選んだ色は、鮮やかなピンク♥

     

     

    7413M_PriscillaPink_B42

    Hip flat 7413M PriscillaPink

     

     

    この色を見た灰野さんの生の感想がこちら↓↓↓

     

    「やばい!かなり派手な色を選んじゃった!

    色、もうひとつ薄い色がいい~TT」 です(笑)

     

    でも、娘さんが選んだ色を一緒に塗ってあげるんだ、

    と心に決めていたので、

    その色を思い切って塗ったのだそうです。

    (塗り替えできるし!と思えば怖くないと言うのもありますw)

     

    その時の様子がこちら。

    自分のお部屋を塗るということで、

    なれない養生も自分の手で一生懸命やってます♪

     

     

    H_DSC_0641w

     

    H_DSC_0646w

     

     

    子どもならでは!!

    コンセント周りも、アクロバティックに身軽に(笑)

     

     

    H_DSC_0652w

     

     

    壁を塗る前には、刷毛とペイントでいたずら書き!

    これをやるだけでも、子どもたちは大興奮します♡

     

     

    H_1451530348930wH_1451530404913w

     

     

    高くて手の届かないところをやってあげたり、

    お手本を見せながら、2人でどんどん仕上げていきます。

     

     

    H_1451530403349w

     

    H_1451530370543w

     

     

    一度塗りの時は、自由に。

    二度塗りの時は、多少綺麗に塗るように教えながら、

    広い面を塗りつぶしていくと、

     

     

    H_2度塗りw

     

     

    半日ちょっとで一面ができあがりました♪

    自然光でみても陰影がきれいですし、

    最初に感じた派手さも感じません。

     

     

    H_DSC_0690w

     

     

    良い色を選んだんだな~と思った灰野さんが、

    その感想を素直に娘さんに伝えたところ、

    自信をもった顔で、「でしょっ♡」という

    お返事が返ってきたそうですよ(笑)

     

     

    H_施工後w

     

     

    ちなみに、小学校に入学するため、

    だんだんと自立するようになってきた娘さん。

    部屋を塗ってからは、それが顕著にあらわれてきているそうです。

     

    今まで離れた部屋に一人で居ることができなかったのに、

    色を塗り替えたことで、自分の部屋だと認識。

    ひとりで部屋に行って、ひとりで着替え、ひとりで部屋で何かをしている☆

    そんな姿に親の灰野さんの方がびっくりしたそうです♪

     

    そして、

    「そのうち、成長して今の壁の色が明るく感じるときが来ると思います。

    その時は、娘と一緒にまた色を選び、彼女の選んだ色を一緒に塗ってあげたいです。」

    と、感慨深げに言っていました。

     

    きっと同じように思っている親御さんはたくさんいらっしゃるでしょうね♪

     

    ところで、このお話しを灰野さんから聞いて、

    以前、Kが担当したカラーサポートのお客様を一人思い出しました。

    そのお客様は、小学生の男の子だったんです。

     

     

    P1100049w

     

     

    一緒にいらっしゃったお母さんは、

    一切口を出すことなく私と男の子のやりとりを見守っていてくれました。

     

    男の子も、自分の塗りたい色を追求していくのが楽しい様子で、

    ちょっとした色の違いや色の効果にもこだわり、

    Hipの1488色の中からとうとう自分の1色を見つけ出しました。

     

    そして後日、ペイントサポートのディバースを利用されて、

    お部屋も自分で塗り切ったそうです♡

     

    ひとつのプロジェクトを自分の責任で成し遂げるって、

    子どもたちにとって、とても大きな自信に繋がるんですよね。

     

    Kは、その時のその子の笑顔が今でも忘れられません。

    私たちのペイントやカラーでそのお手伝いができた事をとても嬉しく思いました。

     

    そして、この一連の流れに、自分の子ではないけれど、

    私でさえこんなに心を掴まれているのならきっと親だったらもっと感動するんだろうなと、

    当時感じたことを思い出しました♪

     

    これから彼や彼のお母さんが出会っていく色も、

    家族にとって、特別な一色であるようにと願うばかりです^^

     

     

    さて☆

    ここからは上のような楽しいキッズルーム作りにチャレンジされた

    カラーワークスユーザーの写真をご紹介していきます!

     

    これから塗ろうと考えている方たちは、

    ぜひ参考にしてみてください☆

     

     

    idea_FB#279

    FARROW&BALL No.279 YELLOW CAKE

     

     

    武田様flat青Hip8496a_ピンク紫8904m_緑8574m-(2)

    (青)Hip flat 8496N Dark Quest

    (緑)Hip flat 8574M Fog Buoy

    (ピンクパープル)Hip flat 8904M Lilac Memento

     

    idea_Y邸_FB251_HIP8392w

    (緑)FARROW&BALL No.251 CHURLISH GREEN

    (ピンク)Hip  8392W Fetching Pink

     

    idea_#233_01

    FARROW&BALL No.233 DAYROOM YELLOW

     

    idea_HIPフラット8134M

    Hip flat 8134M Glenhaven

     

    idea_リミテッド缶7715D(黄色)

    Hip 7715D GoldenRotunda

     

    idea_20110210_0017

    Hip 8413M Marjory Phlox

     

    idea_子供スペース-2idea_子ども部屋-壁pale緑

    (左)FARROW&BALL No.246 CINDER ROSE

     

    idea_F&B#42×#43idea_212Blazer

    (左)ベース FARROW&BALL No.42 Picture Gallery Red

    (左)扉の枠 FARROW&BALL No.43 Eating Room Red 43

    (右)FARROW&BALL No.212 Blazer

     

     

    色を塗り替えることは、住まいの歴史を重ねることです。

     

    子どもたちの成長と共に、

    その状況にあわせて変わっていく壁の色。

     

    将来、ふと写真を見返した時、

    自分の部屋の壁に、

    その時代ごとに選んできた色が塗られていることは、

    きっと良い思い出になると思います♪

     

     

    色を選ぶ絵w

     

     

    私たちにとって思ってもみない色を塗ることは、

    とっても勇気のいることですが、

    子どもたちが自分自身で選んだ色を塗ることで、

    成長を感じたり、嬉しそうな顔をして過ごしてくれるなら、

    きっと親にとっても子にとっても、

    ハッピーがあふれるキッズルームになるでしょう♡

     

    今年の春は、そんなお部屋づくりをぜひ手伝わせてください^^

    子どもたちの特別な色を探しに、

    ショールームへご家族で遊びに来てくださいね♪

     

     

    Staff.K