• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • Farrow&Ball新色発表会 in スペースFS汐留

  • Farrow&Ball新色発表会 in スペースFS汐留

  • 2019.7.20

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    7月8月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】「色の日カラーセミナー ホワイト編」7月は16日(火) 開催

    → 【8/2(金)】自分色を見つけてファッションにインテリアに!Hello My Color 

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    7月17日(木)梅雨の合間の晴れの日に、

    スペースFS汐留で開かれたFarrow&Ball新色発表会を開催しましたので、

    一部ですがその様子をレポートさせていただきます^^

     

     

     

     

    以前のイベントでは青をフィーチャーしていた同イベントですが、

    今年はBOSSの服の色から分かるように、

    「Red」をカラーワークスのフィーチャーカラーとし、テーマは「THINK COLOR」に。

     

    スタッフもフィーチャーカラーに合わせてレッドなファッションで身を包み、

    ご来場の皆さまをお迎えしたのですが、

     

     

     

     

    この日会場にはこんなにも沢山の方たちが足を運んでくださいました^^

    ありがとうございます!

     

     

     

     

    なお、新色発表会は1部と2部に分かれており、

    1部ではまず9色の新色の紹介をさせていただきました。

     

     

     

     

    全体的にしっかりと色味を感じる鮮やかさがありながらも、

    シックで落ち着いたテイストで色がまとまっているのは、

    Farrow&Ballのまさに得意とするところ。

     

    今回の新色も素晴らしい色味が揃い、さっそくお気に入りの色を探している方も♪

    表情が様々なので、都会的なモダンなインテリアから暖かさを感じるカントリーホームまで、

    スタイルに合わせた幅広い使い方をできますよ^^

     

     

     

     

    また、この後は既存の人気のコレクションに新しく加わった壁紙のメタリック柄や

    繊細なきらめきを持つMoireのご紹介も。

     

     

     

     

    このとき流したFarrow&Ballの動画をみてもわかりますが、

    新たに登場した煌めくシルバーや艶やかなカッパー、そして輝く光沢をもつゴールドは、

    今までとは違うインパクトと確かな質を空間に感じさせてくれます。

     

    Moireを含め、メタリックはいま店舗だけでなく

    一般住宅の壁の素材としても注目されてきているので、ぜひチェックを!

     

     

     

     

    さて、ここからは2部へ。

     

     

     

     

    テーマの「THINK COLOR」とフィーチャーカラーの「Red」についてお話しをする前に、

    いつもカラーワークスが応援している日本カラーマイスター協会についてのご紹介も。

    2つの検定や色とコミュニケーションを繋ぐソフトの開発など、

    興味深いお話しをお聞きしました^^

     

     

     

     

    俄然色に興味が湧いてきたところで、

    BOSSからフィーチャーカラーである「RED」についてお話しをさせていただいたり、

    今回の目玉ともいえる江戸時代の「浮世絵の赤」について、

    ボストン美術館との共同製作や、浮世絵デジタル化プロジェクトの

    日本の責任者である牧野健太郎さんから、たっぷり楽しいお話をしていただきました♪

     

     

     

     

    牧野さんはフランス・ポーランド・ルーマニアなど世界各国で文化講演をされており、

    各国からは、ダヴィンチコードならぬ浮世絵コードと評され、

    江戸の庶民生活の素晴らしさや現代に通じる生き方などを継承されています。

     

    日本の伝統色としての「浮世絵の赤」から、

    当時の暮らしや世相を読み取る軽快なトークに会場中の人が引き込まれていましたよ☆

     

     

     

     

    最後は、2月からカラーワークスの社長に就任しております森社長より、

    皆さまへご挨拶をさせていただきました。

     

     

     

     

    改めてスタッフ一同身を引き締めると同時に、

    塗料と同等にやはり色の力をみなさんにお伝えしていきたいと感じました。

     

    今後もカラーワークスから発信する色や塗料の情報に、

    ぜひご期待いただければと思います!

     

     

     

     

    Staff.K