• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • スーパーマーケットと色とペイント

  • スーパーマーケットと色とペイント

  • 2016.2.06,

  • ★★★CHECK INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中☆ 2月・3月は大注目の親子割が登場!≫

    2月日程  ⇒ 9日(火)・17日(水)・20日(土)・26日(金)

    3月日程  ⇒ 1日(火)・5日(土)・11日(金)・16日(水)・19日(土)・22日(火)

    時間 10時半~12時/通常1800円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■予約状況はこちらでチェック ⇒ ペイントレッスンページ

    ※親子割・・・大人1人・小学生以下の子ども1人のペアで、2000円となります。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです☆

     

    来週の2月10日(水)~12日(金)に

    東京ビッグサイトで開催される

    スーパーマーケット・トレードショー2016

    初めての試みとなりますが、

    カラーワークスも参加させていただくことになりました♪

    参加するブースは、東4ホール(ブース番号 E4-603)の

    プログレスデザインさんのブース内です。

     

    プログレスデザインさんと言えば、

    この業界では知らない人がいないほど有名な

    スーパーマーケットや商業施設の総合プロデュース会社。

     

    皆さんがよく知る全国規模のスーパーから

    地域密着型のスーパーのまで幅広く手掛けられており、

    最近は海外の店舗プロデュースもされています。

    テレ東の「ガイアの夜明け」や「ソロモン流」でも紹介された事があるので、

    知っている方も多いかもしれませんね♪

     

    実はプログレスデザインさんとカラーワークスは、

    かなりお付き合いが古いんです。

    スーパーマーケットでの色の重要性にも早くから目を付けられており、

    まるで同志のような気持ちでお仕事をさせてもらってます^^

     

    さて。

    「スーパーマーケットには色が重要」って、

    一体どんなことでしょう???

     

    結果から言うと、

    わかりやすいゾーニングをしたり、

    来店されるお客様の回遊性を高めるなど、

    お客様の満足度をUPさせる背景には、

    店舗内外の色や照明が、かなり深く関わってくるんです☆

     

     

    fre

     

     

    人の心はとてもセンシティブです。

     

    新店舗やリニューアルをした時に、

    ただそれらしい色に変えるだけだと、

    新鮮味はあるかもしれませんが、

    親しみを持ってくれたり、また来たいと思ってくれません。

     

    また、せっかく高級感のある商品を並べても

    壁やサインの色のせいでそう見えなかったり、

    とっても新鮮なお野菜があるのに、

    隣り合う商品がマッチせず手に取る率が低くなってしまう・・・

    そんなことも起こりかねないんです。

     

     

    kamaww

     

     

    そのスーパーの特徴、広さなどを加味した上で、

    どんな色彩を導き出すと、

    居心地がよく、便利で、また来たいと思ってもらえるのか。

     

    言葉をたくさん並べなくても、

    そのスーパーが持っているホスピタリティ自体や

    短期的なニュースなどを色で表現し、

    お客様にメッセージとして伝えることはできるんですよ♪

     

     

    cpkobe

     

     

    これは、スーパーマーケットに限ったお話しでは無く、

    ショップや会社内の環境や公共の場など、

    特に不特定多数の方が出入りする場所では、

    とても大きく関わってくることなんです☆

     

    皆さんが今度スーパーに立ち寄られる時は、

    上のようなお話しを思い出して、

    お買い物してみると面白いかもしれませんね^^

     

    ところで!

    私たちが数ある店舗さんの色を

    何から導き出し、どんなペイントで表現するかと言うと、

    ここはやっぱり日本でも屈指の色数を揃えている

    Hip』をよく使っています。

     

     

    hipprow

     

     

    中でも、大規模な物件向きのサイズとして用意しているのが、

    業者さん向けにお出ししている“ゼロ VOC”の『Hip PRO』☆

    (上の写真の真ん中の2つ)

     

    実は、スーパーマーケット・トレードショー2016でも、

    このHip PROをご紹介させていただきます。

     

    環境や人に優しいゼロVOCのペイントは、

    国内でも、少しずつ増えてきていますが、

    かなりの色数を揃え、

    繊細な色の違いを再現できるのはHip だけ。

     

    上のスーパーマーケットのところでも書きましたが、

    たくさん人が集う場所こそ、

    その環境作りにはとても気をつかうべきです。

     

    ゼロVOCならば、

    例えば、子どもたちが集まるような

    学校、幼稚園、保育園、集会所などにも

    安心して使っていただくことができます。

     

     

    8-wall

     

     

    身体や心に不安を抱える方が集まる病院などでも、

    淡く、繊細な色使いと共に使っていただけます♪

     

     

    6go-reception

     

     

    どんな場所であっても、

    そこを利用する方たちに相応しい白や

    目的を遂行しやすくしてくれる白、

    窓の光や床の反射を柔らかくしてくれる

    その場所の天井部にぴったりの白がありますが、

    Hip PROなら、そうした声に応えることができますよ^^

     

     

    6go-machiai

     

    6go-flor

     

    8-ceiling

     

     

    大きな物件については、

    設計さんや業者さん、またオーナーさんからも

    よくお問合せをいただきますが、

    オンラインショップでは扱っていない商品なので、

    気になる方は、直接ショールームへどうぞ♪

    ⇒ ショールーム

    ⇒ お問い合わせフォーム

     

    店舗や公共施設など、

    色の力を必要としている建物があったら、

    ぜひご相談ください^^

     

     

    Staff.K