• NETABAが生まれるまで

  • 2016.5.29,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!季節が変わったらお部屋も衣替え≫

    6月日程 ⇒ 4日(土)・8日(水)・25日(土)・28日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ※詳細はこちら → お申し込みの際のチェックポイントや予約状況など

    毎月16日開催 色の日セミナー☆カラーテクニックを身につける

    6月日程 ⇒ 6月16日(木) 10時半~/東神田ショールームにて開催

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 永井

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです☆

     

    先日のパレットパーティとともにオープンしたNETABA。

    すでにC&Cフィニッシングアカデミーをはじめとした

    ものづくりや壁づくりを提案する場所として動き始めています。

     

    このNETABAが入る清澄白河という下町は、

    今クリエイティブな人たちが集まってきたり、

    美味しい珈琲、フードをたしなめる場所として注目を浴びています。

    その風情は昔とかわらず都民に愛され、

    空が広く、心地いいリズムで時間が流れていく場所です。

     

    そんな土地柄が気に入り、

    一緒に立ち上げたHusのぺインター田島さんともじっくり話しを進めて、

    ここに入ることに決めました。

     

    東神田ショールームもそうですが、

    アップサイクルを提唱しているカラーワークスにとっては、

    とても自然な選択だったと思います。

     

    そのNETABAができる前の姿がこちら。

     

     

    1-floor

     

    1-floor-2

    1-step

     

     

    時代を感じる床、壁、天井の色と廃れ具合、

    ・・・最高です♡

     

    正直、こういう場所に出会えると萌えますよね(笑)

    新築ももちろん好きですが、

    ただ古いこのフロアがどう変えていくかと想像するのもまた、

    たまらなくワクワクするものです^^

     

    そしていよいよ手を入れていくことになります。

    ここでは田島さんをはじめとした仲間の職人さんが直接手を入れ、

    空間・配色についてはBOSSがプロデュースしました。

     

     

    2-start

     

     

    NETABAを作り上げていく上で、

    田島さんとBOSSが共通のテーマとしていたのは、

    ある種の“男っぽさ”。

     

     

    2-floor-line-1

     

     

    ちなみに東神田ショールームは、

    どちらかというと女性っぽさを感じることのできる場所ですが、

    ここは例えば、男子のたまり場にもなれるような(もちろん女子たちも)、

    そんな空間にしたのだそうです。

     

     

    2-mainfloor

     

     

    それは、配色をひとつみても感じることができます。

    普通だったら併せにくい色や使いにくい配色を

    チャレンジングに、でもセンス良く収まるように使われていて、

    まるでペイントと色の実験室のようなんです☆

     

     

    2-floor-line-2

     

     

    これって、“やんちゃさ”だったり、

    “遊び心”に通ずると思いませんか?(笑)

     

    東神田ショールームのHappyや楽しさを感じる配色や、

    2FのFarrow&Ballショールームの

    極めてシックで上質な配色とはまた違う、

    ストリートっぽさを感じる色使いとでも言いましょうか。

     

     

    2-meetingroom

     

     

    実際、NETABAにはこんなものまであったりします☆

     

     

    2-board

     

     

    上の写真は、ペイントを施している最中のスケボーです^^

    完成形がどういう風になるかは、もう少し下の方で♡

     

    ところで、実験室のような印象そのままに、

    NETABAの中にはペイントサンプルやテクニックがあふれています。

     

    例えば、下の写真はシルクのようなきらめきをもつ

    Moire(モアレ)を使った柱。

    まるで、Moireのカラーチャートの1ページを

    切り取ったかのようなんです^^

     

     

    2-moire-2

     

     

    でも、これは紙の上ではなく、白くペイントをした柱の上。

    来ていただければ、いつだってその質感を見て、

    直接触れていただくことができます。

     

    ちなみに、Moireはひとつのテクスチャー塗料としても優秀かつ美しいので、

    柱は全て、それぞれ違う色系統のMoireで塗りました♪

     

    さて、続いてご紹介するのがこちらのアートです。

    NETABAのイメージを決定づけたアートといっても過言ではありません。

     

     

    2-ly-2

     

    2-ly

     

     

    最近、ホビーショーでの壁画や

    『色を贈ろう。』オリジナルラベル、トートバックなどでも

    一緒にお仕事をさせていただいている

    ぺインターでアーティストのLyさん

     

    Lyさんの作品は、独特の世界観を白・黒・グレーで表現するのですが、

    まさにストリートに通ずる力強さを感じます。

    ぺインターの田島さんもLyさん作品をみて、

    ひと目で共感するものがあったそうです☆

     

    ちなみに、Lyさんの作品は、

    一つ一つが複雑に組み合わさってできていきます。

    上の写真の状態から、完成が全く予想がつかないんですが、

    下の方では、嬉しいサプライズが加わった

    素晴らしい完成作品を紹介しているので、じっくり見ていってくださいね♪

     

    そうして仕上がったのが、このNETABAになります。

    前回のブログでも紹介しましたが、ここでも改めて♡

     

    フロア自体はHipも多いですが、

    Farrow&Ballや他のテクスチャ―ペイントを色々実験的に使っています。

     

     

     

    3-mainfloor

     

     

    調色機の後ろには、深い紫の色を。

    前のブラックメタルな調色機や

    すぐ隣にある白・グレーの仕切りとの相性も抜群です☆

     

     

    3-shaffle-paint

     

     

    ちなみに紫は、下の事務所スペースでも使っていますが、

    上よりも少し赤みを帯びた色で。

    ここも窓枠、机の脚、棚の黒とあわせて、かっこよさを際立たせています。

     

     

    3-jimusho3-hip-mini-bottle

     

     

    窓の大きさ、床のコンクリートの明るさ、天井の抜け感があるので、

    これだけ強い色を使っていても圧迫感はないんですよ。

     

    夜になると逆に、電球色と掛けあわされ、

    包まれるようなしっとりとした雰囲気になるのも特徴なので、

    思いきり暗い色をインテリアに取り入れるのはアリですよ^^

     

    また、下のリビング風のミーティングスペースについては、

    ミュージシャンのスタジオのような雰囲気を出したかったと

    田島さんから聞きました^^

     

     

    3-meetingspace

     

     

    強いオレンジの壁に併せているのが、

    明るめの木製のデスクやカジュアルなファブリックなら

    女子っぽさが出てくるのだと思います。

     

    でも、ここでは黒をベースとした家具類に、

    まさにスタジオに敷いてそうなペルシャ絨毯をあわせています。

    ぐっと男っぽさが醸し出されていますよねw

     

     

    3-meetingspace-1

     

     

    上に行くのが、ちょっとためらわれるようだった階段も(笑)、

    強い赤を入れることで、バキッと映える空間に変わりました☆

     

     

    2-step

     

     

    気になっていたスケボーも、この通り♪

    NETABAのネームがかっこよくペイントされてディスプレイされていました☆

    ザラザラした表面に併せたペイントとムラのある塗り方が粋です><

     

     

    3-board

     

     

    ところで、このNETABAにはひとつ秘密があるんです。

    これは、BOSSが仕掛けた視覚のテクニック。。

     

    まずは写真をご覧ください。

     

     

    3-workspace

     

    IMG_2029-639x359

     

    3-entrance3-toi

     

     

    気づきましたか???

    わからない方は、もう一度上からやりなおし!

    ・・・なんて嘘ですw

     

    答えは、ボーダー。

    壁の柄として、ボーダーが多様されいるのがわかるでしょうか。

    実は古いビルだけに、タイルをはがした床が真っすぐではない箇所があるらしく、

    このボーダー柄をいれることで、

    ちょっと不自然な体感を視覚で補正しているそうです☆

     

    実際、ほとんどわかりません。

    私たち、カラーワークスのスタッフですけど、

    聞いたときはびっくりの効果だったので、ぜひ皆さんも体験してみて下さい。

    この不思議さを分かち合いたいです(笑)

     

    そしてもうひとつ。

    大きな大きなLyさんの完成したアートが。

     

     

    3-Ly

     

    3-comein

     

     

    モノトーンの世界が、NETABAにとっても馴染んでいます^^

    あと、嬉しいことに作品中のビルに、こんな看板をつけてくれました♡

    なんて嬉しい!!ありがとうございます♪

     

     

    3-ly-cw3-ly-hiphus

     

     

    これだけの空間にたくさん色を入れていくのはとても難しいので、

    何もかもすんなり決まったわけではありません。

     

    オープンまで時間がない中、

    アイデアを振り絞ったり、バランスをみて塗り直しをしたり、

    そうしてできあがったやんちゃで愛おしい空間です♪

     

    これから、NETABAには

    きっとたくさんのお客さまがいらっしゃいます。

     

    この遊びのある空間を体感することで、

    皆さんの中のインテリアカラーの幅が広がったり、

    理想の部屋を想い描くきっかけになったり、

    色やペイントがどうこう言う前になんかついつい来ちゃうw、

    そんな場所になれたらとても嬉しいです♪

     

    では、NETABAで会いましょう!

     

    ******************************

    C&Cアカデミー NETABA 3F
    東京都江東区常盤2-2-12

    ******************************

     

    Staff.K