• 壁とのコーディネートでおしゃれ&高級感UP!
    リビングに深みをプラスするラグの色の選び方

  • 2024.1.20,

  • インテリアのなかでも、大きなサイズを占めるラグ。

    大きさの割にインテリア計画では最後の方に回されることが多く、いざラグを選ぼうと思っても正解がなかなか見つからずに悩まれる方もよくいらっしゃるアイテムでもあります。

     

    そこで今回は、一番ラグを取り入れることの多いリビングにフォーカスして、おしゃれで高級感を感じさせてくれるようなラグの色の選び方をご紹介します。

     

    —————

    1.ラグは、壁や床の色を決めるときに一緒に計画を

    2.ラグはリビングの壁の色とのカラーコーディネートが肝になる!

    3.①壁とラグの色の明るさの差を『小さく』して、シックでおしゃれなリビングに

    4.②壁とラグの色の明るさの差を『大きく』して、リッチで高級感を感じるリビングに

    5.人気の「カラーコンサルタンシー」「ラグのオーダーメイド」「プチリノベ」が付いているカラー&ラグジュアリー

    6.ラグの色の選び方 FAQ

    —————

     

    1.ラグは、壁や床の色を決めるときに一緒に計画を

     

    インテリアの計画の中で、ラグの立ち位置はどちらかと言うと軽い扱いをされがちですが、実はとても重要なアイテムです。

     

    例えば、リビングの中でラグを敷いている場所は、だいたいお部屋の重要な要素であるソファやテーブルがある場所。いわばラグは、重要な家具類を支えている舞台のようなものなのです。

     

     

    リビングに最高のラグを敷いて高級感のあるおしゃれなインテリアづくりを

     

     

    インテリア計画を立てるとき、リビングの壁や床などが決まったら、その次はどうしてもテンションが上がってしまうおしゃれなソファやテーブルなどに目がいってしまいがちです。

     

    でも、そうした家具を空間のなかでどう見せるのかは、壁の色とラグの色がどうコーディネートされているかのよって変わってきます。

     

     

    ラグは、壁や床の色を決めるときに一緒に計画を

     

     

    ラグは、こうした家具類と空間の印象を大きく左右する壁や床との関係を繋ぐ役目を担っているのです。

    床材はそのままで壁だけ変えていくようなプチリノベの場合、元の床材が気に入らないこともあると思いますが、大きめのラグで床材を覆ってしまうことでその悩みも解消することができます^^

     

    そのため、壁や床と同じタイミングでラグも一緒に決めた方が、より空間のスタイリングがしやすくなるでしょう。

     

     

    高級でおしゃれなリビング作りをサポートをする『カラー&ラグジュアリー』のWebサイトはこちら

    COLOR&RUG - Jewelry -カララグ-のホームページはこちらからどうぞ

     

     

    2.ラグはリビングの壁の色とのカラーコーディネートが肝になる!

     

    ラグはリビングの壁の色とのカラーコーディネートが肝になる!ラグはリビングの壁の色とのカラーコーディネートが肝になる!


     

    では「ラグと壁の色とのカラーコーディネートが肝になってくる」というのは、具体的にはどういうことでしょうか。

     

    これはリビングだけに限ったことではないのですが、とくに開けた空間であるリビングでは、平面のラグと壁の色の関係性がよく目に付きます。

    その特性を活かしてカラーコーディネートをすることで、リビングの雰囲気に深みをプラスさせやすくなるのです。

     

    特に高級感を持たせてリビングのグレードをアップさせたり、おしゃれに感じさせたいときのコーディネートのコツは2つあります。

     

    ①壁とラグの色の差を『小さく』することで、シックでおしゃれに感じさせる

    ②壁とラグの色の差を『大きく』することで、リッチで高級感を感じさせる

     

    では、色の差をどのように付けるかというと、さらにポイントが3つあります。

     

    ・色の差(赤、青、白、黒といった色そのもの)

    ・明るさの差(色自体はさておき、ラグと壁の色の明暗の差が大きいのか、同じくらいなのか)

    ・鮮やかさ(色自体はさておき、ラグと壁の色の鮮やかさの差が大きいのか、同じくらいなのか)

     

    この中のうち、一番簡単にコーディネートしやすく変化を感じやすいのは『明るさの差』です。

    ラグと壁の『色の明るさの差』に注目して、以下でより詳しくご紹介しましょう。

     

     

     

     関連記事

     ①英国で人気! [壁の色+ラグ]の内装プランが登場ホテルライクでラグジュアリーなインテリアを。

     ②おしゃれなアクセントクロスを探してるなら?見つからないなら『塗装』という手があります☆

     

     

     

    3.①壁とラグの色の明るさの差を『小さく』して、シックでおしゃれなリビングに

     

    壁とラグの色の差を少なくすると、シックでおしゃれなリビングに

     

     

    まず最初に押さえておきたいのは、明るさにしても、色や鮮やかさにしても、何かしらの色の特徴を同じようなトーンで揃えると、インテリアに『統一感』をもたらしやすいという特徴があること。

    どなたでもチャレンジしやすいコーディネートなので、インテリアを整えたいときはまずこちらからチャレンジすると良いでしょう^^

     

    さて、上のリビングの写真を見てみると色味は若干違いますが、壁もラグも『明るめ』のニュートラルカラーで統一感を出していることがわかります。

    こうした明るめで落ち着いた色味をリビングに使うと、柔らかでエレガントな高級感をプラスすることができます。

     

     

    壁とラグの色の差を少なくすると、シックでおしゃれなリビングに

     

     

    こちらのリビングの写真を見てみると、ラグの色も壁の色も明るさがグンと押さえられています。

    どちらも暗めの色合いで揃えていることで、大人っぽくシックでおしゃれな雰囲気が醸し出されているのがわかりますね。

     

     

    高級でおしゃれなリビング作りをサポートをする『カラー&ラグジュアリー』のWebサイトはこちら

    COLOR&RUG - Jewelry -カララグ-のホームページはこちらからどうぞ

     

     

    4. ②壁とラグの色の明るさの差を『大きく』して、リッチで高級感を感じるリビングに

     

    対して、ラグと壁の色の明るさの差を『大きく』することで得られるのはメリハリです。

    このメリハリは、明快さやアクティブ感などの『変化』をもたらしますが、多少なりとも緊張感もプラスするので、凛とした高級感を感じさせたいリビングにはおすすめのコーディネートです。

     

     

    リッチで高級感を感じるリビングにするなら、壁とラグの色の差を大きく

     

     

    上の写真の場合、明るめのニュートラルカラーを使った壁の色に対して、ラグの色は黒に近いグリーンのカーペットを敷いています。

    ソファや床材など周りの色を見てみても明るめの色で構成されているリビングの中で、ラグの色が一番暗いのがわかりますね。

     

    このリビングの中に重厚感を感じる暗めのトーンのラグを敷くことで、周囲とのメリハリが生まれ、その上にある壁やソファ、コーヒーテーブルなどがより明るく際立って見せているのです。

     

     

    リッチで高級感を感じるリビングにするなら、壁とラグの色の差を大きく

     

     

    上の写真も赤いカーペットがドラマチックなのでそちらに目が行きがちですが、『明るさ』という点に注目してみると、ラグと壁の色の明るさの差が大きいのがよくわかります。

     

    ただ「白い壁に黒のラグ」といったように、あまりに大きな色の明るさの差をリビングのあちこちで取り入れてしまうと、「生活をする空間」としてはくつろぎにくい雰囲気を作り出してしまうので、使う分量としてはラグと壁の色程度に抑えるのが良いでしょう。

     

     

    5.人気の「カラーコンサルタンシー」「ラグのオーダーメイド」「プチリノベ」が付いてるカラー&ラグジュアリーとワークショップ

     

    人気の「カラーコンサルタンシー」「ラグのオーダー メイド」「プチリノベ」が付いてるカラー&ラグジュアリー。高級でおしゃれなリビング作りをサポートします。

     

    これまでのお話しから、ラグと壁の色をバラバラに考えるのではなく一緒にコーディネートするだけで、リビングに高級感やおしゃれな雰囲気をもたらすことがわかりましたね^^

     

    そこで私たちカラーワークスは、新しいサービスを開始しました。

    「カラーコンサルタンシー」「ラグのオーダーメイド」「プチリノベ」の3ステップで憧れのインテリアを実現する、日本で唯一のインテリアカラーコーディネートサービス『カラー&ラグジュアリー』です。

     

    カラーワークスのプロのカラースタイリストが皆さんの趣味や趣向、ご家族構成、部屋の向きや過ごす時間など、ライフスタイルのあらゆる内容をヒアリング。

    約2000パターンある壁とラグの組み合わせから、お客さまに合った理想のカラースキームを導き出し、「理想のライフスタイル」を実現するサポートをさせていただきます。

     

    カラー&ラグジュアリーホームページではその流れなどをより詳しくご紹介しているので、以下のリンクからチェックしてみてくださいね!

     

    高級でおしゃれなリビング作りをサポートをする『カラー&ラグジュアリー』のWebサイトはこちら

    COLOR&RUG - Jewelry -カララグ-のホームページはこちらからどうぞ

     

     

    また、Farrow&Ball 銀座サロンでは、カラー&ラグジュアリーで採用しているFarrow&Ballの塗料や壁紙、JABのラグのご紹介や選ぶコツなどが徹底的にわかるワークショップも開催中!

     

     

    壁とラグの色の選び方や自分なりのカラースキーム作りができるワークショップ

     

     

    このワークショップでは、壁とラグの色を組み合わせてお気に入りのインテリアカラーを考えるカラースキーム作りも体験できます♪

     

     

    壁とラグの色の選び方や自分なりのカラースキーム作りができるワークショップ

     

     

    今までになかった新しいカラーコーディネートを発見できたり、ご自分の好きなインテリアスタイルを色で具現化できるので、きっとワクワクした時間を過ごせることでしょう^^

    こちらのワークショップに参加ご希望の方は、下のリンクからお申し込みください。

     

    カラー&ラグジュアリーのワークショップはこちらからどうぞ

    カラー&ラグジュアリーのワークショップのお申し込みはこちらからどうぞ

     

     

    6.ラグの色の選び方 FAQ

     

    ラグの色の選び方 FAQ / おしゃれで高級感のあるラグをリビングに取り入れる方法は?ラグの色の選び方 FAQ / おしゃれで高級感のあるラグをリビングに取り入れる方法は?


     

    ・カラーコーディネートに自信がありませんが、どうしたらいいでしょうか?

    壁や床材をはじめ、リビングのラグのように面積が大きなものになればなるほど、色の面積効果による目の錯覚で「サンプルでみた色と違う!」と感じる度合いが大きくなるものです。

    色選びに自信のない方は、Farrow&Ball 銀座サロンで新しく始まったカラー&ラグジュアリーをご利用されると、色のコンサルティングからカーペットのオーダー、プチリノベまでセットでサポートさせていただきます。

     

    ・住みながらリノベーションはできますか?

    住みながらのリノベーションは可能です。リビングをはじめ、一部屋ずつリノベーションをしていく方が増えています。

     

    ・メンテナンスはしやすいのでしょうか?

    カラー&ラグジュアリーで扱っている壁用の塗料は、最高級の原料のみでつくられたFarrow&Ballです。美しい色合いをはじめ、どの部屋にも安心して使用できる環境にも配慮された水性塗料なので、非常に扱いやすいのが特徴です。軽く水拭きなどもできますし、飽きたら上から違う色で何度でも塗装することもできます。

     

    また、ラグはドイツJAB社のフロアラグを取り扱っています。埃の舞い上がりやスリップ防止効果もあるフロアラグは、ア レルギーの方やペットのいるご家庭にもおすすめのアイテムですが、何よりもパイル(起毛)が贅沢にみっしりと詰まっているため、ゴミなどもラグの奥に入らずにお掃除しやすいのが特徴です。

     

     

    高級でおしゃれなリビング作りをサポートをする『カラー&ラグジュアリー』のWebサイトはこちら

    COLOR&RUG - Jewelry -カララグ-のホームページはこちらからどうぞ

     

     

    ラグと壁の色をバラバラに考えるのではなく一緒にコーディネートを考えていくだけで、インテリアのスタイリングは格段にしやすくなります。

    お好きな色に囲まれた空間作りを楽しんでくださいね!

     

     

     

     関連記事

     ①【インテリアの色彩計画】日本初の カラーコンサルタンシーサービス を利用してプロに相談!最後まで楽しめるリノベーションをサポート♪

     ②他の輸入塗料との違いとは?私達を魅了し続けるFarrow&Ballの上質なブランドストーリー

     

     

     

     

  • 雑然としがちなキッチンをお洒落で過ごしやすく
    目的にあわせて色を変えよう!キッチンリノベーション

  • 2023.12.15,

  • キッチンのリノベーションをする時、機能や導線、収納スペースなど考えることは山ほどあります。

    でも、『雑然としがちなキッチンで、あなたはどう過ごしたいのか?』『自分好みのスタイル』などを最初に考えておくことも、とても大切なポイント!

    今回はリノベーション時に壁の色も変えたことで、より素敵な空間となったキッチンの事例とそのポイントをご紹介します。

     

    —————

    1.キッチンでの作業が楽しい人もいれば、苦痛の人も。リノベーションをするなら色の効果で気分をサポート!

    2.キッチンリノベーションを機に「雑然としがちなキッチンを何とかしたい!」そんな時は『色』で空間をまとめよう!

    3.抜け感のあるキッチンカウンターなら、リビングやダイニングの延長としてリノベーションを考えよう

    4.キッチンリノベーション FAQ

    5.色を使って整理整頓?! キッチンの整理収納テクニックを学べるカラークラスが開催!

    —————

     

    1.キッチンでの作業が楽しい人もいれば、苦痛の人も。リノベーションをするなら色の効果で気分をサポート!

     

    キッチンでの作業が楽しい人もいれば、苦痛の人も。リノベーションをするなら色の効果で気分をサポート!

    写真提供 / 株式会社ヤマダタッケン様  N様邸 / キッチン  /  FARROW&BALL No.57 Off-Black

     

    キッチンスペースというのは、お料理が好きな人にとってはご自分のお城のような場所になるのでしょうし、苦手な人にとっては「頑張るぞ!」と気合いを入れなければいけない場所でもあります。

    そう考えると、どちらにしてもおうちの中で最も自分のテンションを上げてくれるような場所である方がいいですよね^^

     

     

    キッチンでの作業が楽しい人もいれば、苦痛の人も。リノベーションをするなら色の力を使いましょう。黄色は気分を楽しくさせるのにぴったりな色!

    写真提供 / 株式会社ヤマダタッケン様

     

    特にキッチンに苦手意識のある方は、気持ちを楽しくさせてくれるような黄色やお食事を家事をする時に自分の背中を叩いてくれそうな赤などの暖色系の色で壁の色やキッチンパネルをまとめるのもいいでしょう。

     

     

    渋めの色調の赤をキッチンリノベーションで取り入れると大人っぽい雰囲気に

    FARROW&BALL  No.297  Preference Red

     

    暖色系の色は、原色に近い色だと住まいの中で浮いてしまいがちです。

    ですので、キッチンの壁の色として取り入れる時は、少しくすんでいたり、明るさを多少暗めにしたり、例えばアースカラーのようなトーンを意識して使うことで、ナチュラルなお住まいにも馴染みやすくなります。

     

    なお、お料理やキッチンでの作業が楽しいと感じる方については、青でも黒でも構いません!

    とことん自分のお城として好きな色を塗ってしまいましょう^^

     

     

    キッチンリノベーション、お料理好きな方はキッチンに好きな色を塗って自分のお城にしましょうキッチンリノベーション、お料理好きな方はキッチンに好きな色を塗って自分のお城にしましょう


    (左)写真提供 / 株式会社ヤマダタッケン様 (右)FARROW&BALL

     

    キッチンにいるのがお好きな方は、キッチンツールやディスプレイにもこだわっている方が多いことでしょう。

    上の写真のようにグリーン系や明るめのニュートラルカラーは穏やかなナチュラルなスタイルにもぴったりなので、雰囲気のある空間づくりができそうですね!

     

     

    食事には向かないと言われているブルー系の壁も作業をするキッチンならOK

    FARROW&BALL(壁)No.299 De Nimes(キャビネット)No.31 Railings

     

    また、ときには食欲を減退させる色と言われるブルー系の色も、ダイニングとは違うのでおもいきって使ってみるのもOK!

    キッチンでは白やダークグレーなどと合わせて上手にブルーを取り入れることで、上の写真のような上品でいて清潔感のある特別な空間を作ることもできるでしょう。

     

    こだわりぬいたキッチンリノベーションを経て完成した新しいキッチンは、きっとおうちの中でも一番好きな場所になるはずです。

     

     

    日本カラーマイスター協会主催のカラークラス!色でキッチンの整理整頓テクニックを学ぶ!

    1/16(火)11時〜12時開催のカラークラスのお申し込みはこちら(外部サイト)

     

     

     

     関連記事

     ①塗装とビニールクロスの壁紙はどう違う?インテリアがグンとおしゃれになる塗装のリノベーション!

     ②DIYでセルフリノベーションをする前に!もうチェックした?後悔しない色選びの方法

     

     

     

    2.キッチンリノベーションを機に「雑然としがちなキッチンを何とかしたい!」そんな時は『色』で空間をまとめよう!

     

    清潔感を感じるミニマルなスタイルに白を選ばれたKASA ARCHITECTSさんのキッチンリノベーションの事例。開放感や明るさを感じさせる究極の色。

    写真提供  /KASA ARCHITECTS様 / 高円寺の家 / FARROW&BALL No.2003 Pointing

     

    皆さんは、キッチンをリノベーションするとき、大事にしていることは何ですか?

    大体10〜20年くらいでリノベーションすることの多いキッチンですが、導線の確保や使いやすい機能、メンテナンスのしやすさ、家電や調味料や食器を置くスペースの設置など、小スペースながらも考えることが多い場所ですよね。

     

    また、リノベーションが終わった後も、たくさんのキッチンツールや布巾類、食器類を置くことによって、実にモノが溢れやすくなったりと、とにかく雑然としがちだという特徴があります。

     

     

    シンプルで美しいキッチンリノベーションを手がけられた友紀建築工房様の事例キッチンリノベーションを機に収納にこだわるのもGOOD


    (左)写真提供 /友紀建築工房様 / 手前壁紙:FARROW&BALL Brocade BP3209 (右)FARROW&BALL No.25 Pigeon

     

    ミニマルでシンプルなキッチンを好む方は、収納スペースを十分確保するだけでなく、少し無機質感のある色を意識して取り入れてみましょう。

     

     

    キッチンだけで考えるのではなくLDの空間のスタイルとあわせると雑多な印象が整ってお洒落に、さらに広く見える

    写真提供 / 株式会社ヤマダタッケン様

     

    グレーや黒、黒に近いネイビー、ダークグレーなどを使うことで、より洗練された美しさをキッチンにもたらすことができます。

     

    また、白は空間全体に明るく光を反射させたり、広さや清潔感を感じさせることもできるので、ミニマルなスタイルの究極の色として素晴らしい雰囲気をもたらしてくれるでしょう。

     

     

    キッチンリノベーションを機に「雑然としがちなキッチンを何とかしたい!」そんな時は『色』で空間をまるっとまとめよう!

    FARROW&BALL(壁)No.295 Sulking Room Pink (キャビネット)No.294 Paean Black

     

    ただし、白は実は「より雑多なものを際立たせてしまう」という特徴もあります。

    片付けが苦手だったり、どうしても目につくところに物が多くなってしまうというタイプの方は、白をメインカラーとして使うのは避けた方が良いでしょう。

     

     

    柔らかいグレイッシュカラーとピンクの組み合わせがキッチンを特別なものに。

    K様邸 / FARROW&BALL(奥壁ピンク)No.246 Cinder Rose (奥壁薄ピンク)No.230 Calamine(キッチンカウンター下)No.229 Elephant’s Breath

     

    そんな時に使えるのが、存在感のある色調の色を使って壁を塗装すること。

    壁の色はただ個性を出したり、空間をお洒落に演出するだけではありません。

     

    壁の前にあるインテリアアイテムが不揃いで雑多に見えたとしても、壁に色を塗ることでそれらをまとめてしまうという面白い効果があるのです。

     

     

    お洒落なグレーの濃淡でまとめられたヤマダタッケン様のキッチンリノベーションの事例

    写真提供 / 株式会社ヤマダタッケン様

     

    統一感のあるインテリアは整って見えますし、色の効果でお洒落にも見せてくれるだなんて一石二鳥ですね♪

     

    リノベーションの際は、パネルや機能を決める前に、ご自分の過ごし方に合わせてキッチンのメインカラーを何色にするのかを決めておくと良いでしょう。

     

     

    日本カラーマイスター協会主催のカラークラス!色でキッチンの整理整頓テクニックを学ぶ!

    1/16(火)11時〜12時開催のカラークラスのお申し込みはこちら(外部サイト)

     

     

    3.抜け感のあるキッチンカウンターなら、リビングやダイニングの延長としてリノベーションを考えよう

     

    リビングから見えるキッチンスペース。渋めの赤が、空間を引き締めるアクセントになっている。

    Y様邸 / FARROW&BALL キッチンカウンター上 Hip 8253M Swept Plains/ミセスコーナー・キッチンカウンター下 Hip 7856A Tomahawk

     

    現代の日本の住まいには、キッチンカウンターのあるおうちがとても多いでしょう。

    壁で塞がれているわけではないので、リビングやダイニングからキッチン内がかなり見えている状態かと思います。

     

     

    キッチンカウンターをリビングダイニングのアクセントになるようにリノベーションされたLOHAS studio様の事例

    写真提供 / LOHAS studio様 / K様邸 / (ドア・キッチンカウンター)FARROW&BALL No.214 Arsenic (壁紙)TESSELLA BP3603

     

    その場合、キッチン内の壁の色やキッチンカウンターの下の壁の色をリビングやダイニングのスタイルにあわせて一体感を出したり、アクセントカラーを施す壁面として考えると、LDKの広さが増して見えます。(アイランドキッチンの場合も同様)

     

     

    キッチンリノベーションを機に「雑然としがちなキッチンを何とかしたい!」そんな時は『色』で空間をまるっとまとめよう!

    写真提供 / 株式会社山本工務店 オンリーユーホーム様 / モダンスタイルハウスI様邸 / FARROW&BALL No.31 Railings

     

    例えば、上の写真はキッチンカウンターと梁や右側の棚の色の木材、そしてキッチン内のタイルや奥の収納部屋のテイストもリビングのお洒落な雰囲気と揃えることで、どこまでもリビングが続いているような開放感と統一感をもたらしています^^

     

     

    周囲の色とは違う色をキッチンカウンターに取り入れることで、アクセントとして空間を引き締めるHome Design CASTLEE様の事例

    写真提供 / Home Design CASTLEE様 / 個人様邸 / FARROW&BALL(キッチンカウンター)No.31 Railings(左手前の壁)No.218 Yellow Ground(奥の壁)No.27 Parma Gray

     

    また、キッチンカウンターの下だけ周囲のベースカラーとは違うアクセントカラーを取り入れると空間が引き締まったり、リズム感が生まれ変化を感じる楽しいインテリアにすることもできます。

     

    キッチンリノベーションは、キッチン内しか手を入れないことが多いですが、LDKの景色を見直す良いきっかけともなってくる良い機会となりますね!

     

     

     

     関連記事

     ①空間を暖かく、軽く、広くみせられる?!インテリアを快適にする色の視覚効果!

     ②おしゃれなトイレのおすすめ施工事例 10選!DIYや施工工事で個性的な空間をつくろう☆

     

     

     

     

    4. キッチンリノベーション FAQ

     

    ダイニングからキッチンにかけて、元気なブルーが冴えたK様邸

    K様邸 / Hip 8045D Ocean Depths

     

    Q.キッチンの油汚れが気になります。汚れに強い塗料はありますか?

    塗料には『艶』というものがあります。マット(艶なし)な艶は研磨に弱く、汚れも落ちにくいためキッチンにはむいてません。

     

    エッグシェル(2分艶 / 艶のレベルが20%程度)以上でしたらコーティング力が強くなるので、薄めた中性洗剤などで水拭きをするなどメンテナンスもしやすくなります。

    気に入った色が見つかったら、次に艶のレベルを指定して注文しましょう。

     

     

    チョークで描けるKAKERU PAINTを使ってキッチンカウンター周りの壁を塗装したT様邸

     

    Q.リノベーションでは床は変えない予定なのですが、やってみたい自分の好きなスタイルや壁の色とあわない気がしてなりません。

    リノベーションをしても床はそのままという方も多くいらっしゃいますよね。

    もし違和感を感じられてるなら方法は2つ。

     

    ・キッチンマットで床を大きめにカバーし、床の印象をなるべく隠してしまうこと。

    キッチンマットは汚れ防止だけでなく、気に入らない床を隠してくれるという効果もあるので、お好きなスタイルにあうキッチンマットを選びましょう。

     

     

    ニュートラルカラーに囲まれたI様邸のダイニングキッチン

    I様邸 / FARROW&BALL No.28 Dead Salmon

     

    ・床材の色に合わせて壁の色を選ぶ。このとき大切なのが、色のトーンになります。

    例えば繊細でグレイッシュな色が多いニュートラルカラーを使った現代的なスタイルがお好きな場合、床材の色が濃い木材の色だと浮いてしまいそうですよね。

    そんなときは、床材の色が赤みを感じるなら赤みを感じるニュートラルカラーを、黄みが強いなら黄みを感じるニュートラルカラーを選べるとキッチンに馴染みやすくなります。

     

    「そうはいってもキッチンの色選びは難しいし、不安!」という方は、マンツーマンで銀座サロンのスタッフが色選びをサポートさせていただくカラーコンサルタンシーサービスがおすすめです。

     

     

     

     

     関連記事

     ①【インテリアの色彩計画】日本初の カラーコンサルタンシーサービス を利用してプロに相談!最後まで楽しめるリノベーションをサポート♪

     ②インテリアの色選びに自信がなくて困ってる!ならお気軽に相談を♪ カラーコンサルタンシー

     

     

     

     

    5.色を使って整理整頓?! キッチンの整理収納テクニックを学べるカラークラスが開催!

     

    色を使って整理整頓?! キッチンの整理収納テクニックを学べるカラークラスが開催!

    写真提供 / LOHAS studio様 / K様邸 / (キッチンカウンター)FARROW&BALL No.214 Arsenic (壁紙)TESSELLA BP3603

     

    これからキッチンリノベーションをしたいと考えている方におすすめなのが、一般社団法人 日本カラーマイスター協会で主催しているカラークラス。

     

    特に1月16日に開催されるカラークラスは、『色を味方に!整理収納〜キッチン編〜』という注目のテーマ!

    色を使ったある法則を実践することで、整頓されたお洒落なキッチンに整えることができるテクニックを伝授してくださるそうです♪

     

    レッスンは11:00〜12:00までの1時間で、Zoomのオンライン開催となるのでぜひ参加してみては。

    お申し込みは、下のバナーから日本カラーマイスター協会さんのホームページよりお申し込みください。

     

    ***

    一般社団法人 日本カラーマイスター協会 主催 カラークラス

    『色を味方に!整理収納〜キッチン編〜』

    日  時:2024年 1月16日(火)11:00〜12:00

    開催形式:オンライン(Zoom)

    受  講  料:3,500円(税込)

     

    日本カラーマイスター協会主催のカラークラス!色でキッチンの整理整頓テクニックを学ぶ!

    1/16(火)11時〜12時開催のカラークラスのお申し込みはこちら(外部サイト)

     

     

    さて、キッチンは機能的なことに目が行きがちですが、そこで作業する人にとってどんな空間にするかも大切だということがわかりましたね。

     

    キッチンでの作業が楽しい人も、苦手な人も、自分にとって素晴らしい場所となるように、色でキッチンリノベーションを成功させましょう!

     

     

     

     

  • 英国で人気! [壁の色+ラグ]の内装プランが登場
    ホテルライクでラグジュアリーなインテリアを。

  • 2023.12.01,

  • 英国で人気の『壁の色+ラグ』でインテリアをラグジュアリーに作り込む内装プランがついに日本に上陸しました!

    日本の一般住宅ではリノベーションをしたり新築を建てる場合でも、上質なインテリアやホテルライクな住まいは作りにくいと考えている方がわりと多くいらっしゃいます。

    しかし結論から言ってしまえば、実は壁の色とラグを使って簡単に作り込むことはできます♪

    今回のブログでは、そんなラグジュアリーなインテリアを叶える内装プラン『COLOUR&RUG ‐Jewelry‐』をご紹介します。

     

    —————

    1.目で足で体感する、ホテルライクでラグジュアリーなインテリア

    2.ラグはインテリアのメインスペースを明瞭に、壁の色はラグジュアリーなスタイルを決定づける大切なアイテム

    3.ホテルライクなインテリアを叶える[壁の色+ラグ]の内装プラン COLOUR&RUG ‐Jewelry‐

    4.プロでも迷いやすい内装の「壁の色」と「ラグ」のコーディネートのコツがわかるワークショップを開催!

    5.FAQ よくあるご質問

    6.直接見て触って確かめることができる Farrow&Ball 銀座サロン

    7.ホテルライクでラグジュアリーなインテリアを叶える COLOUR&RUG ‐Jewelry‐ 資料請求はこちら

    —————

     

    1.目で足で体感する、ホテルライクでラグジュアリーなインテリア

     

    英国で人気![壁の色+ラグ]の内装プランが登場!ホテルライクでラグジュアリーなインテリアを住まいで叶えましょう

     

     

    皆さんは、「ホテルライクでラグジュアリーなインテリア」と聞くと、どんなイメージを抱かれますか?

    有名で高価な家具が揃う、少し背筋が伸びるような緊張感のあるインテリアを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

     

    確かに「ホテルライクでラグジュアリーなインテリア」は安くはありません。ですが、極上の質感や心地よさがあってこその空間となります。

     

     

    ホテルライクでラグジュアリーなインテリアは、壁の色とラグで叶える

     

     

    では、質感や心地よさを私たちはどのように感じるのかというと『五感』です。

     

    以前、寝室をリノベーションされたお客様が、ラグの濃密で柔らかな感触に素足で直接触れ、上質で奥深い壁の色を目にした時に「身体や脳が勝手にオフモードにスイッチする」というお話しをされていましたが、まさに五感が関係し、より心身のリラックス感を高めているのがわかりますね。

     

    COLOUR&RUG-Jewelry-ワークショップのご予約はこちら

     

     

     

    2.ラグはインテリアのメインスペースを明瞭に、壁の色はラグジュアリーなスタイルを決定づける大切なアイテム

     

    ラグはインテリアのメインスペースを明瞭に、壁の色はラグジュアリーなスタイルを決定づける大切なアイテム

     

     

    ご自宅にラグは何枚もあり、季節によって使い分けている方がいらっしゃいますが、ラグの必要性を感じずに設置されていなかったり、インテリア計画の極々最後にもってこられる方もたくさんいらっしゃいます。

     

    でも、思い浮かべてみてください。空間の中でラグを敷くのは、その空間のメインスペースとなる場所です。

    ソファやチェア、コーヒーテーブル、フロアランプなど目を引く家具類が揃う中で、ラグはそのステージの土台のような役割を果たしてくれる存在なのです。

     

     

    ラグジュアリーな空間を叶えるラグや壁の色を直接見て触って確かめることができるFarrow&Ball 銀座サロン。ご予約の上ご来店しじっくり違いを感じてみましょう。

     

     

    また、もしリノベーションをする場合、床材が綺麗な状態だと以前のものをそのまま使うこともありますが、その床材が気に入らなくてもラグを敷くことで床材の多くを隠すこともできるのです。

     

    そう考えると、ラグはソファなどの主要な家具と一緒に、インテリア計画をたてる最初の方で決めていった方がよいでしょう。

     

     

    赤〜黄色までの色を暖色と呼び暖かさを感じる

     

     

    空間のスタイルを印象付ける壁の色もまた同じです。視覚で認識する壁は、ただの仕切りではありません。

    たとえ家具類に統一感が感じられなくても、壁にお好きな色で塗装することでインテリアをおしゃれにまとめてくれる役割を果たしてくれますし、なんと言っても好きな色を毎日目にすることはQOLを上げてくれるものです。

     

    床にラグでステージを作り、上に役者となるソファやテーブルを設置し、背景となる壁の色でインテリアをまとめることで格段にレベルがあがります。

    それはとくにホテルライクでラグジュアリーなインテリアを完成させる上で、非常に重要な意味合いをもってきます。

     

    これは英国でも人気のプランですが、海外インテリアが素敵に見えるのはこうしたインテリアカラーが最初から綿密に計画されているから。

    インテリアに自分らしさを求める方たちが多くなってきた今、日本の住宅でも必須のポイントとなってきそうです。

     

     

    COLOUR&RUG-Jewelry-ワークショップのご予約はこちら

     

     

     

    3.ホテルライクなインテリアを叶える[壁の色+ラグ]の内装プラン COLOUR&RUG -Jewelry-

     

    ホテルライクなインテリアを叶える[壁の色+ラグ]の内装プラン COLOUR&RUG -Jewelry-でラグジュアリーなインテリアづくりをしましょう

     

     

    このように、インテリアでは実は重要なアイテムとなる壁の色とラグですが、インテリアコーディネーターの教科書にも詳しくは書かれておらず、そのコーディネートについて迷ってしまう方が多いようです。

     

    そこで、今回わたしたちは[壁の色+ラグ]の色決めから施工までセットになっている『COLOUR&RUG ‐Jewelry‐』を発表しました。

     

     

    ホテルライクなインテリアを叶える[壁の色+ラグ]の内装プラン COLOUR&RUG -Jewelry-のカタログ表紙

     

     

    ホテルライクな空間を彩るに相応しい壁面用の塗料はもちろん、英国の最高級ペイントブランドのFarrow&Ball。

    奥行き深い質感と類稀な色合いは、世界中の塗料会社をみても稀有な存在です。

     

     

    ラグジュアリーでホテルライクなインテリアを叶えるのは英国Farrow&Ballの塗料とドイツの一級品のラグJABのレジェンドシリーズ

     

     

    そして、足元の確かな贅沢を叶えるラグは、ナショナルインテリアさんで扱うドイツのJABよりレジェンドシリーズ。

    一級品であるレジェンドは、非常に濃密でありながらシルクやビスコースのような肌触りで、耐久性に優れたポリアミド製なので、復元力の高さはピカイチです。

    ほこりを吸着したり、汚れにくくカビや害虫を寄せ付けないという特徴も安心して使える大きな材料となります。

     

    カラーバリエーションも非常に豊富なレジェンドですが、壁の色とのコーディネートを考えるにはパターンが多すぎるため、『COLOUR&RUG ‐Jewelry‐』ではお客様が好まれる6つのスタイルにあわせて、壁とラグの色の素晴らしいマッチングをご提案しています。

     

    ホテルライクなインテリアを叶える[壁の色+ラグ]の内装プラン COLOUR&RUG -Jewelry-の壁の色とラグのおすすめカラースキーム

     

    お客様が求めるホテルライクでラグジュアリーなインテリアスタイルが6つのグループのうちどのタイプなのかをスタッフと相談しながらはっきりさせていくことで、素晴らしいインテリアを完成させることができるでしょう。

     

     

    COLOUR&RUG-Jewelry-ワークショップのご予約はこちら

     

     

     

    4. プロでも迷いやすい内装の「壁の色」と「ラグ」のコーディネートのコツがわかるワークショップを開催!

     

    プロでも迷いやすい内装の「壁の色」と「ラグ」のコーディネートのコツがわかるワークショップを開催!ホテルライクでラグジュアリーなインテリアを叶えるコツをお伝えします

     

     

    壁の色とラグを組み合わせることでラグジュアリーなインテリアを作り込みしやすいことはわかりましたが、実際に色選びをするとなるとポイントがわからずに色選びに迷いが出てしまうこともあるかもしれません。

     

    例えば同じインテリアでも、下の写真のようにラグの色の彩度が違うだけで上にくる家具や壁の印象が大きく変わってきます。

     

     

    同じインテリアでもラグや壁の色が違うだけでラグジュアリーのタイプが変わってくるので、目的やご希望に沿った色選びが大切に。同じインテリアでもラグや壁の色が違うだけでラグジュアリーのタイプが変わってくるので、目的やご希望に沿った色選びが大切に。


     

    左に比べて右の写真の方がより上品で落ち着きのあるラグを敷いていることで、上にあるチェアやグリーンの家具が引き立っているのがわかりますね。

    また、左上の写真はフローリングの床材の色と非常に近しい色なので、床面積が広く見える効果も。

     

    「ホテルライク」「ラグジュアリー」とは言っても、そのスタイルは千差万別です。

     

    そこで、ご希望のスタイルによって適切な色選びをしていただけるように、Farrow&Ballの銀座サロンで受けていただけるワークショップをご用意いたしました。

     

    COLOUR&RUG ‐Jewelry‐の6つのグループの特徴をより知ることができますし、リビングや寝室を想定した壁の色とラグの色のカラースキーム作りも行います。

    銀座サロンでは実際にJABのレジェンドを敷いているので、色の見え方や触り心地を体感していただきながら学んでいただくことができます。

     

    プロの方も、ご自宅にと考えていらっしゃる一般のお客様も、ぜひご参加ください^^

     

     

    COLOUR&RUG ‐Jewelry‐ ワークショップ詳細

    日時:毎週火曜開催 10:00〜(2024年から土曜日も開催予定)

    場所:104 – 0061東京都中央区銀座5-9-15銀座清月堂ビルB1F

    受講料金:5,500円(税込)

     

    COLOUR&RUG-Jewelry-ワークショップのご予約はこちら

     

     

     

    5.FAQ よくあるご質問

    Q1.塗装面を一面だけでなく、もう少し増やしたいです。

    塗装する壁の面積を変えることは可能です。ラグに加え、壁や天井などインテリア全体で計算しつくされた色彩を取り入れることで、より極上なインテリアに仕上げることができます。塗装する壁を一面だけでなく、もっと増やしてみたいとご希望の方は、スタッフまでお気軽にご相談ください。

     

    Q2.ラグのサイズは変更できますか。

    ふわふわの手触りが特徴のラグは、JABのレジェンドシリーズからオーダーメイドでお作りすることができます。ご希望のサイズをオプションでご指定いただくこともできますし、「置き敷き」だけでなく人気の「敷き込み」に変更することもできます。

     

    Q3.ラグだけでも購入できますか。

    JABのレジェンドシリーズのラグだけのご購入ご購入も可能です。スタッフまでご相談ください。

     

    Q4.フルリノベーションを検討しているのですが、コーディネートしていただけますか。

    Farrow&Ball 銀座サロンでは、インテリアの色と塗料のプロのスタッフがリノベーションのご相談も承っております。「カラーコンサルタンシー」というスタッフとマンツーマンでインテリアの色や施工工事のご相談をお受けしているサービスをご利用される方も非常に多いです。ご予約の上、銀座サロンへぜひお越しください。

     

    Q5.カラーコンサルだけでも受けることができるか?

    Q4でご紹介をさせていただいたカラーコンサルタンシーをご利用して、インテリアの色についてご相談だけしたい、という方ももちろんお受けしております。ご相談ください。

     

    カラーコンサルタンシーサービスの詳細はこちら

     

     

    6.直接見て触って確かめることができるFarrow&Ball 銀座サロン

     

    ホテルライクでラグジュアリーな空間を叶えるアイテムが多く取り揃う、Farrow&Ball 銀座サロンへはご予約のうえご来店ください。

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンは、上質な色に包み込まれるという体感ができる空間です。

    銀座サロンでは、使用しているカーペットやラグもJABのものなので、実際に歩いた感触や触り心地、見た目をしっかりご確認いただいたり、下の写真のようにサロン内の照明光の色を変えて色の見え方をチェックできるスペースも。

     

     

    爽やかな白い光 / 照明の色によって色の見え方が変わることを銀座サロンでチェック!暖かく穏やかな光 / 照明の色によって色の見え方が変わることを銀座サロンでチェック!

     

    また、銀座サロンにはインテリアの色を熟知した専門のスタッフが常駐しています。

    心地よくラグジュアリーなスタイルを叶えるインテリアの色から施工工事の具体的な工程まで、お気軽にご相談ください。

    ※ご来店には「ご予約」をいただいております。マンツーマンのサービスとなりますので、ご希望や気になることがありましたらお気軽にスタッフにお伝えください。 

     

    色や施工工事のご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

    Farrow&Ball 銀座サロンのサービスなどをこちらからチェック

     

     

    7.ホテルライクでラグジュアリーなインテリアを叶えるCOLOUR&RUG -Jewelry- 資料請求はこちら

     

     

  • 他の輸入塗料との違いとは?私達を魅了し続ける
    Farrow&Ballの上質なブランドストーリー

  • 2023.11.08,

  • 新しい色や壁紙が出るたびに世界中のファンを沸かせているFarrow&Ballですが、歴史や伝統が培ってきた確かな技術だけでなく、「Farrow&Ballだからこそ」と言える魅力がたくさん♪

    今回は、そんなFarrow&Ballのブランドストーリーをご紹介しながら、他の輸入塗料や国産塗料とは何が違い、なぜこんなにも私たちを魅了し続けるのかを探っていきます。

     

    —————

    1.最高級の輸入塗料 Farrow&Ballが選ばれる理由

    2.『白』を愛する日本の方にこそ知ってほしいFarrow&Ballの白の世界

    3.一つひとつの色に込められたカラーストーリー

    4.決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』

    5.英国ドーセットの工場で、職人が作り上げる最高の輸入塗料と壁紙

    6.世界の塗料業界の中でもトップクラス!『違い』はFarrow&Ballの環境への取り組みでも

    7.[Q&A]もっと知りたい!私たちを魅了する輸入塗料 Farrow&Ball

    8.最高の色を体感できるFarrow&Ball 銀座サロンへどうぞ

    —————

     

    1.最高級の輸入塗料 Farrow&Ballが選ばれる理由

     

    世界の塗料業界の中でもトップクラス!『違い』はFarrow&Ballの環境への取り組みでも

     

     

    1930年代、英国のジョン・ファローとリチャード・ボールによって設立されたFarrow&Ball。

    ファローは、第二次世界大戦中にアイルランドの塗料会社で働いていた化学者で、ボールは捕虜として生き残ったエンジニアだったそうです。

     

    二人は地元の採掘場で出会ったあと、最高級の原料を使い濃厚で豊かな色合いの塗料のオリジナルレシピを作ることに情熱を傾けていき、Farrow&Ballが生まれました。

     

     

    英国ドーセットの工場で、職人が作り上げる最高の塗料と壁紙 / 輸入塗料のFarrow&Ball

     

     

    どんどん成長を遂げるFarrow&Ballでしたが、火事で工場の大半が消失してしまったり、大きな技術の波に飲まれそうになったことも。

    70〜80年代には、多くの企業が顔料を減らしプラスチックを加えたアクリル塗料を製造しはじめましたが、Farrow&Ballはオリジナルレシピと昔ながらの手法を守り続けました。

     

    そんなFarrow&Ballが躍進したのは90年代に入ってから。

    英国では設立から長く愛されるブランドに成長していましたが、ナショナルトラストの数々の歴史的建造物の修復や古い色を復刻したシリーズを提供するうちに、世界中に熱狂的なファンを増やしていきました。

     

     

    違いが歴然!最高級の輸入塗料 Farrow&Ballが選ばれる理由

     

     

    日本では、2000年から私たちカラーワークスが日本の輸入総代理店としてFarrow&Ballの取り扱いをスタートしました。

     

    日本の住宅業界はビニールクロスの壁紙を貼ることが主流でしたが、一度その魅力を知ったお客様は世界中のファン同様 Farrow&Ballでつくるインテリアに愛情を注がれる方が多く、壁を塗り替えつつ長くご自宅でその色合いを楽しんでいる方が多いのですよ^^

     

     

    最高級の輸入塗料 Farrow&Ballが選ばれる理由

     

     

    なお、質感や色合いだけでなくFarrow&Ballの塗料の缶自体もとても人気です!

    この美しい缶のデザインは、由緒あるライブラリーに並ぶ本をイメージして作られているのですが、「塗料を使い切った後もディスプレイとして飾っておきたい!」と

    もしお手元にある方は、お花やグリーンを飾って楽しんでみてくださいね♪

     

     

    2.『白』を愛する日本の方にこそ知ってほしいFarrow&Ballの白の世界

     

    『白』を愛する日本の方にこそ知ってほしいFarrow&Ballの白の世界『白』を愛する日本の方にこそ知ってほしいFarrow&Ballの白の世界


    FARROW&BALL (左) No.301 Eddy / (右) 正面壁 No.302 Tailor Tack, ストーブ下 No.2005 All White

     

    日本では、ほとんどのお宅で白いビニールクロスの壁紙を使われています。

    『白』は暗い空間でも明るく見せてくれたり、清潔感も感じさせてくれたり、「どんな家具でもあわせやすい」と考える方もおられたりと、住宅で使う色としては特に人気が高い色でしょう。

     

    しかし、「壁は白いものだから」と安易に『白』を選ばれている方も非常に多いのは残念なことです。

     

     

    最高級の輸入塗料 Farrow&Ballは白のラインナップが格別!

    FARROW&BALL No.291 School House White

     

    インテリアの『白』は、1色ではありません。

    輸入塗料は白の種類が多いですが、132色揃うFarrow&Ballのカラーチャートをみても『白』だけで20色以上のバリエーションがありますし、日本では[No.2003 Pointing]というニュートラルな白が人気がありますが、国によって人気のある白は違います^^

     

    さらに他の輸入塗料との違いは、Farrow&Ballの『白』や『ニュートラルカラー』は、6つのグループに分けることができるということ。

     

     

    最高級の輸入塗料 Farrow&Ballの6つの白&ニュートラルグループ / どんな色とも調和しやすいリラックスニュートラル最高級の輸入塗料 Farrow&Ballの6つの白&ニュートラルグループ / 青みが強いクールなアーキテクチュラルニュートラル最高級の輸入塗料 Farrow&Ballの6つの白&ニュートラルグループ / グレーや紫味を帯びたコンテンポラリーニュートラル


    最高級の輸入塗料 Farrow&Ballの6つの白&ニュートラルグループ / 白の柔らかな色調のタイムレスニュートラル最高級の輸入塗料 Farrow&Ballの6つの白&ニュートラルグループ / 赤を基調としたウォームニュートラル最高級の輸入塗料 Farrow&Ballの6つの白&ニュートラルグループ / グレーとグリーンを基調としたトラディショナルニュートラル


     

    上の写真のように、ウォームやクールだけでなく、ラベンダーがかっている白やニュートラルカラーを集めたグループやグリーンのニュアンスがある白のグループなど様々。

     

    『白』はありふれた色のように思われがちですが、実は非常に繊細な色ですし、ご自宅のインテリアと調和する白を選び壁の色として取り入れるだけで、空間が見違えるように洗練された印象になるでしょう。

     

     

    最高級の輸入塗料 FARROW&BALL no.291 School House White

    FARROW&BALL No.291 School House White

     

    なお、先日Farrow&Ballの銀座サロンに来店されたお客様は、サンプルポットでご自宅の壁に試し塗りをしてみた白が思っていたような色合いではなく、その後2回ご来店いただき、納得のいく白を見つけられたそうです!

     

    毎日、大部分のお部屋で目にする色だからこそ、このお客様のようにしっくりくるこだわりの『白』をぜひ見つけたいものですね♪

     

    さて、Farrow&Ball 銀座サロンでは、毎月16日にインテリアの白を使いこなせるヒントが学べる『色の日セミナー』を開催しています。

    一般のオーナー様だけでなく、インテリアコーディネーターや設計・デザインの方まで幅広く参加されているので、気になる方は下のリンクからお申し込みをどうぞ!

     

    銀座サロンで毎月16日開催!色の日セミナーの詳細はこちら

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    3.一つひとつの色に込められたカラーストーリー

     

    最高級の輸入塗料 Farrow&Ballのカラーチャート132色

     

     

    Farrow&Ballの色には、全ての色に愛すべき名前とストーリーがあるのをご存知ですか?

    132色のカラーチップが並んでいるカラーチャートを開くと、目の前にたくさんのストーリーが広がります。

     

     

    歴史的な美術館にも使われている最高級の輸入塗料 Farrow&Ball No.42 Picture Gallery Red

     

     

    例えば、上の写真で使われているNo.42 Picture   Gallery Red。

    1800年代、英国 ロイヤルアカデミーの学長を務めていたジョシュア・レイノルズは、「美術館の壁は赤にすべきだ」と話したことをきかっけに、当時美術館に赤を施す建築が増えたという背景があります。

     

    またこの色名の由来としては、19世紀初頭に活躍した建築家のジョン・ナッシュが、1805年にアッティンガムパークにある絵画のギャラリーを赤に塗ったことから命名されたという経緯があります。

     

     

    色名が「海賊の欺瞞」という面白い由来をもつ最新の赤色 / 最高級の輸入塗料 Farrow&Ball No.304 Bamboozle

    FARROW&BALL No.304 Bamboozle

     

    リージェンシー時代にたくさんの美術館に塗られた赤も、時代を経てより豊富な種類の赤が生まれ、いまでは多くの住宅で使われるようになりました。

     

    Farrow&Ballのカラーチャートには、歴史ある塗料ブランドだからこそタイムレスに愛される色や時代に合わせたフレッシュな色が混在しています。

    これは常に魅力的で、私たちのインテリアへのイマジネーションを刺激し、いつの時代も魅了し続けています。

     

    Farrow&Ballのカラーチャートをお求めの方はこちらからどうぞ

    Farrow&Ballのカラーチャートのご請求はこちら

     

     

    4. 決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』

     

    決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』/ FARROW&BALL No.303 Templeton Pink

    FARROW&BALL No.303 Templeton Pink

     

    輸入塗料のなかには、Farrow&Ballと同じく環境に配慮されたものや機能性の高いものなど各社こだわりの製品を提供しています。

     

    その中で、Farrow&Ballの塗料が際立っている特徴の一つとして『奥行き深い色合い』が挙げられ、これは他社には決して真似のできない独特の質感と言われています。

     

     

    決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』/ FARROW&BALL No.309 Whirlybird決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』/ FARROW&BALL No.308 Wine Dark


    FARROW&BALL (左) No.309Whirlybird / (右) No.308 Wine Dark

     

    Farrow & Ballの塗料は、厳選された最高級の顔料を使用しています。

    この最高級の顔料を一般的な水性塗料と比較して30%以上多く使用していることが、発色の良さと色合いの奥行き深さを生み出す理由となっています。

     

    なお、一般的な水性塗料はフィラー(つなぎ)の役目を果たしているアクリリックビーズが大量に使われているため、顔料と樹脂がその分少ないものが多いです。こうなると塗装した際の見た目があまり美しくありません。

    陽光や照明の光も塗膜の表面で単一的にしか反射しないため、色の見え方が浅く壁の表面に色がのっているような状態に見えがちです。

     

     

    [Q&A]もっと知りたい!私たちを魅了する輸入塗料 Farrow&Ball / FARROW&BALL No.305 Hopper Head / No.276 Mole's Breath

    FARROW&BALL  壁 No.305 Hopper Head, ドア・ドア枠 No.276 Mole’s Breath

     

    それに対して、Farrow&Ballの製品ではアクリリックビーズが使われていないため、その分限界量ギリギリまで最高級の顔料と樹脂がたっぷり含まれています。

     

    また、余計なものが含まれていないことで、光が塗膜の奥まで入り込み多方向に乱反射。

    これが、Farrow&Ballがもつ独特な色の奥行き深さを生み出す仕組みとなっています。

     

     

    5.英国ドーセットの工場で、職人が作り上げる最高の塗料と壁紙

     

    英国ドーセットの工場で、職人が作り上げる最高の塗料と壁紙 / 輸入塗料のFarrow&Ball

     

     

    Farrow&Ballの本社がある英国ドーセット州ウィンボーンの敷地内には塗料と壁紙の工場があり、そこから世界各国に輸出されています。

     

    最新の技術はもちろんのこと、創業当時から受け継がれている緻密な職人たちによる手作業のでクオリティーチェックが行われています。

     

     

    他社に比べて色差が極僅か!徹底した色管理をしている英国の輸入塗料 Farrow&Ball他社に比べて色差が極僅か!徹底した色管理をしている英国の輸入塗料 Farrow&Ball


     

    その品質チェックは英国のスタンダードの2倍以上の厳しさで、塗料の色差も他社より僅差に抑えているため、同じ色で塗り直すときも安心してご注文いただけるのも嬉しいところ。

     

     

    英国ドーセットの工場で、職人が作り上げる最高の塗料と壁紙 / 輸入塗料のFarrow&Ball

     

     

    大量生産ながらもこのように細かい調整が効いているのは、生産から管理までしっかりと人の目がいきわたっていることが挙げられるでしょう。

     

     

    6.世界の塗料業界の中でもトップクラス!『違い』はFarrow&Ballの環境への取り組みでも

     

    世界の塗料業界の中でもトップクラス!『違い』はFarrow&Ballの環境への取り組みでも

     

     

    Farrow&Ballは、世界中の塗料会社の中でもトップクラスで環境対策に取り組んでいる企業です。

    環境に配慮した塗料の配合やリサイクル可能な金属の使用、廃棄物の削減に取り組むだけでなく、2010年には自社の製品を業界で初めて完全な水性ベースへと移行しています。

     

     

    世界の塗料業界の中でもトップクラス!『違い』はFarrow&Ballの環境への取り組みでも / 英国では子供の玩具の撮ろうとしても使用できるほど安全性が高い

     

     

    現在、全ての塗料はUltra-Low VOC(揮発性有機化合物)に分類されるだけでなく、その多くは基準をはるかに上回る数値を保持し最高ランクの安全性を保持。F☆☆☆☆はもちろん臭いもほぼ無いのも特徴ですし、動物実験なども一切おこなっていません。

     

    玩具の安全基準に従い子どもと赤ちゃんへの安全性も認定されており、一緒に過ごす子どもたちにとっても安全・安心であることを意味します。

    世界の塗料業界の中でもトップクラス!『違い』はFarrow&Ballの環境への取り組みでも

     

     

    このように、Farrow&Ball 品質を損なうことなく地球への影響を減らすことに尽力しています。

     

     

    7.[Q&A]もっと知りたい!私たちを魅了する輸入塗料 Farrow&Ball

     

    [Q&A]もっと知りたい!私たちを魅了する輸入塗料 Farrow&Ball / FARROW&BALL No.305 Hopper Head / FARROW&BALL No.303 Templeton Pink

    FARROW&BALL No.303 Templeton Pink

     

    Q1.壁一面塗るのに何缶必要ですか?

    壁一面の大きさや下地の状況にもよりますが、Farrow&Ballは1缶・二回塗りで[約15平米]塗装することができます。壁の大きさは[塗りたい壁の横幅 × 高さ]で面積を出しますが、例えば天井高を約2.5mとして考えると、横幅は6mまでとれると考えることができます。(横幅2.5m×6m=15㎡)

     

    しかし、気をつけなければならないのは、どんな下地に塗るのか、凹凸はあるのか、など状況によっても塗装面積は変わってきます!余裕をもっておく方が良いでしょう。

     

    壁の面積に対してどれくらいの缶数が必要かわかる表

     

    なお、Farrow&Ballの塗料の種類によっても1缶で塗装できる面積が若干差があります。

    場所によって適切な塗料を選べるよう、上の表を参考にお選びいただくと良いでしょう。

     

    Q2.どのくらいで乾きますか?

    塗膜の表面の乾燥時間は一度塗り後も二度塗り後も2時間あれば乾燥しますので、その後は普通に過ごしていただくことができます。ただし、完全な高度や耐久性を得るには、14日間かかります。

    ※塗装現場の条件や塗料の艶によっても多少変わります。

     

     

    決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』/ FARROW&BALL No.306 Selvedge / No.274 Ammonite決定的な『違い』は、他社では真似のできない『奥行き深い色合い』/ FARROW&BALL No.310 Beverly


    FARROW&BALL (左) 壁・ドア・ドア枠 No.306 Selvedge, 天井 No.274 Ammonite  / (右) 正面壁 No.310 Beverly, No.306 Selvedge

     

    Q3.自分でDIY塗装することはできますか?

    もちろんDIYで塗装をしていただくことは可能です。その際は、水などで薄めずに缶の塗料をそのまま塗装をしてください。

    美観を求める方は、パテ処理やペイント専用の下地クロスの施工も含めてプロの職人が工事を行う方法をお勧めします。

     

    塗装の施工工事のご相談はこちら

    塗装や壁紙の施工工事はこちらからどうぞ

     

    Q4.ビニールクロスに塗れますか?

    一般的なビニールクロスの壁紙の上からは塗装できますが、抗菌や撥水加工がされているビニールクロスの壁紙は水性の塗料を弾いてしまいます。詳しくはこちらをご覧ください。

     

    → 塗装とビニールクロスの壁紙はどう違う?

    インテリアがグンとおしゃれになる塗装のリノベーション

     

     

    8.最高の色を体感できるFarrow&Ball 銀座サロンへどうぞ

     

    Farrow&Ball 銀座サロンで心地よい色を体感してみませんか

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンは、「上質な色に包み込まれる」ということを体感できる空間となっています。

    下の写真のようにサロン内の照明の色温度を変えることもできるスペースもあるので、独特の奥行き深い色合いをもつ Farrow&Ballの色が、どう光の影響を受けて、どのように見え方や印象が変わるのかもご確認いただけます。

     

     

    爽やかな白い光 / 照明の色によって色の見え方が変わることを銀座サロンでチェック!暖かく穏やかな光 / 照明の色によって色の見え方が変わることを銀座サロンでチェック!


     

    また、色を熟知した専門のスタッフが常駐しておりますので、色や施工工事に至るまでたくさんの方がご相談にいらしています^^

    ご来店時には”ご予約”をいただいておりますので、時間をたっぷり使ってご希望や気になることなどをスタッフにお伝えください。

     

    FARROW&BALL 銀座サロンのご予約はこちら

    色や施工工事のご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

    FARROW&BALL 銀座サロンの詳細はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのサービスなどをこちらからチェック

     

     

    さて、Farrow&Ballがただの輸入塗料とは一線を画し、上質な塗料や壁紙を作るペイントブランドであることがわかりましたね!

    Farrow&Ballのポリシーや色、質感、環境への取り組みなど、企業としての姿勢に共感するところも多かったのではないでしょうか。

     

    毎日大切なプライベートの時間を過ごす住まいだからこそ、ぜひこだわって色を選んでみてくださいね^^

     

  • おしゃれなアクセントクロスを探してるなら?
    見つからないなら『塗装』という手があります☆

  • 2023.10.30, , , ,

  • お部屋の壁に一面だけでも アクセントクロス があるおうちって、それだけ印象的でおしゃれに見えるものですよね!

    今回は、そんな アクセントクロス に憧れて色々探してはいるけれど、なかなか気に入ったものが見つからないという方へ『塗装』という方法があることをご紹介します^^

     

    —————

    1.「おしゃれな アクセントクロス が見つからない!」とお悩みではないですか?

    2.アクセントクロス だけじゃない!知る人ぞ知る『塗装』でおしゃれな空間をつくる方法

    3.一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違うの?

    4.アクセントクロス が見つからないなら、選び抜かれた132色が揃うFarrow&Ballがおすすめ!

    5.[Q&A]おしゃれな空間を彩るFarrow&Ballの塗装&壁紙について

    6.まとめ

    7.Farrow&Ball 銀座サロンでお待ちしています

    —————

     

    1.「おしゃれな アクセントクロス が見つからない!」とお悩みではないですか?

     

    「おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    FARROW&BALL / 塗料 / (壁)No.231 Setting Plaster, (扉/ドア枠)No.239 Wimborne White, (棚)No.223 Babouche

     

    経年変化で汚れてきた壁紙を貼り直すとき、アクセントクロス を取り入れて、色でおしゃれな空間を作りたいと考えている方が多くなりました。

     

     

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    ZUTTOSTYLE様 / FARROW&BALL / 壁紙 / Wisteria BP2201 / 塗料 / Hip CW049W Light Antique

     

    でも、アクセントクロス が一般的になるにつれ、「おしゃれな壁紙がなかなか見つからない」「高級感のある アクセントクロス を探しているけど、大柄のデザインのものは派手すぎる!」「そもそもビニールクロスが好きではない」「サステナビリティな商品に興味があるので壁紙は使いたくない」という声が増えているのも確か。

     

     

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    (左写真)FARROW&BALL / 塗装 / No.288 Vardo, No.204 Pale Powder / (右写真)アトリエアンサンブル様 / T様邸 / FARROW&BALL / 壁紙 / TourBillon BP4801

     

    お金をかけてリノベーションをするのなら、自分の好きなおしゃれな空間に仕上げたいものですよね。

    そこでおすすめなのが『塗装』!

    一般的なビニールクロスの壁紙を アクセントクロス に選ぶよりも、色数や自由度が高くおしゃれな空間を作りやすい塗装について、詳しくみていきましょう。

     

     

    2.空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』で

     

    空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』をアクセントクロスに代わりにどうぞ

    FARROW&BALL / 塗装 / (壁) No.53 Cane (Archive), No.239 Wimborne White

     

    塗装というと、昔は「ツーンとしたシンナー臭がくさい!」「身体に悪い!」という印象があり、「住宅のインテリアで使うなんて!」という認識があったかもしれませんが、現代の塗料は大きく変わりました。

     

     

    アクセントクロスで空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』で

    FARROW&BALL / 塗装 / No.298 Bancha

     

    一般住宅で、プロの職人さんじゃなくても使える水性塗料が大きく進化しています。

    とくにカラーワークスで扱っている英国の高級ペイントブランド Farrow&Ballのように、塗料や壁紙(紙クロスに自社塗料で色付けしたもの)といった商品自体だけでなく、その素材の生産者や製造過程の細部に至るまで、徹底してサステナビリティに力を入れている企業も。

     

     

    アクセントクロスで空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』でアクセントクロスで空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』で


    (左写真)FARROW&BALL / 塗装 / (壁) No.286 Peignoir, (ドア枠/巾木) No.2001 Strong White

    (右写真)FARROW&BALL / 塗装 /  (奥壁) No.284 Worsted, (手前壁) No.2001 Strong White

     

    このようなブランドを選ぶことで身体や環境にも配慮された アクセントクロス として使え、また手を抜くことなくおしゃれな空間づくりにも取り組めるでしょう。

     

     

    3.一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

     

    一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    LOHAS-studio様 / K様邸 / FARROW&BALL / 塗装 No.214 Arsenic / 壁紙 Tessella BP3603

     

    それでは一般的なビニールクロスの壁紙と塗装では、どのようなところが違うのでしょうか?

     

    1.艶や質感の違い

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    ヤマダタッケン様 / FARROW&BALL / 壁紙 / Melrose BP1418(Archive)

     

    一般的なビニールクロスの壁紙は、やはり素材的に底艶が感じられてしまいますが、塗装の アクセントクロス で仕上げると艶のないタイプでしたら、非常に滑らかなマット感のある壁面を作ることができます。

     

    マットな仕上がりは、照明の光や窓から差し込む陽光をとても柔らかく反射してくれるので、アクセントクロス として壁一面に取り入れることで、おしゃれな雰囲気だけでなく心地よさももたらしてくれるでしょう。

     

    2.表面に凹凸がないので、色そのものを楽しめる

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    FARROW&BALL / 塗装 / (天井/左壁) No.2005 All White / (正面壁) No.256 Pitch Black

     

    一般的なビニールクロスの壁紙には、デコボコとした凹凸が施されているものがほとんどですが、塗装用の下地クロスとしてフラットなタイプを選べば、おしゃれな海外インテリアのような平滑でさらりとした壁面が仕上がります。

     

    凹凸があると必ず陰影が出るため色味が少し鈍く見えたり暗く見えてしまいますが、塗装でフラットな仕上がりを施すことで、選んだ色そのものを楽しんでいただくことができます。

     

    3.天井や壁など同じ色に囲まれても違和感がない

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    FARROW&BALL / 塗装 / (天井/正面壁) No.77 Suffield Green(Archive) / (左右壁) No.2009 Clunch(Archive)

     

    上の写真のように、アクセントクロス と天井の色を同じ色で塗ることで天井に高さを感じやすくなったり、左右の壁を白や白に近い明るめのニュートラルカラーにすることで抜け感ができ、ワイド感がでてきます。

     

    天井が明るい白だと確かに空間は明るくなりやすいですが、天井と アクセントクロス 部分を分けることなく同じ色に囲まれることで、良いこともたくさんでてきます^^

    天井や アクセントクロス への色の取り入れ方に自信のない方は、スタッフへご相談ください♪

     

    4.今後壁の色を変えるとしてもゴミがでない

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    FARROW&BALL / 塗装 / (天井/左右壁) No.239 Wimborne White / (正面壁) No.85 Oval Room Blue

     

    いま、住宅に関わる廃材の多さが社会問題になっています。

    一般的なビニールクロスの壁紙は経年変化を考えると10年ほどで張り替えが必要になり、その都度壁紙が産業廃棄物として生まれてしまいます。

     

    しかし、塗装については塗装用の下地クロスを貼ってしまえば、何度でも違う色を上から塗り替えることができます。

    ゴミをうまない家づくりは、これからの時代には必須となってくるでしょう。

     

     

    4. アクセントクロス が見つからないなら、選び抜かれた132色が揃うFarrow&Ballがおすすめ!

     

    アクセントクロスが見つからないなら、選び抜かれた132色が揃うFarrow&Ballがおすすめ!

    N様邸 / FARROW&BALL / 塗装 / No.310 Beverly

     

    アクセントクロス で迷ったときに塗装がおすすめではありますが、中でもイチオシとなる塗料ブランドが先にもご紹介した英国のFarrow&Ball。

     

     

    Farrow&Ballのカラーチャート132色

     FARROW&BALL カラーチャート

     

    おしゃれに感度の高いファンを世界中に持つFarrow&Ballの色は、他の塗料会社では真似ができないほど独特で素晴らしい質感と機能を持っています。

    ひとつひとつの色には名前とストーリーがあり、愛着が湧かずにはいられません^^

     

    時代に沿った色合いが多く、空間をおしゃれに彩ってくれます。

    ニュートラルカラーやホワイト系の色の美しさはもちろん、鮮やかな色や黒に近いダークカラーでさえも絶妙に調整されており、重苦しさや圧迫感を感じにくいのも特徴のひとつ。

    アクセントクロス として取り入れてみたい色があったら、どんどんチャレンジしてみましょう♪

     

     

    5.[Q&A]おしゃれな空間を彩る塗装&Farrow&Ballの壁紙について

     

    [Q&A]おしゃれな空間を彩るFarrow&Ballについて

    T様邸 / FARROW&BALL / 壁紙 / Renaissance BP2810

     

    アクセントクロス として取り入れられることも多い塗装壁やおしゃれな壁紙について、どのような特徴があるのかをQ&Aでお伝えします。

     

    Q1.塗装で色に飽きたらどうするの?

    色に飽きたら、好きな時に新しい色で塗り替えましょう!

    インテリアの色に飽きてしまうことは、よくあることです。塗装の場合は、一番最初にプラスターボードの上に塗装用の下地クロスを貼ってしまえば、あとは上からまた新しい色を塗り替えていくだけで大丈夫です!

    DIY塗装も簡単にチャレンジできるものなので、お好きなタイミングで塗ってみましょう。

     

    なお、ビニールクロスの壁紙の場合は、貼っていたビニールクロスの壁紙を剥がし、下処理をしてから新しい壁紙を貼るという工程になります。商品自体は大量生産しているものなので非常に安価ですが、張り替え時に発生する以前のビニールクロスの壁紙は、産業廃棄物となってしまいます。

     

    Q2.塗装は何回くらい塗り替えられるものなのか?

    これは、何度でも!です^^

    ただし、一番最初の塗装の前に下処理としてプラスターボードの上から塗装用の下地クロスを貼っておきましょう。

    このような処理をすることで、プラスターボードの継ぎ目にクラック(ヒビ割れ)が発生したとしても表面に出てくることはありませんし、結果的に二回目以降は塗装代金だけで良いため、ランニングコストを抑えることができます。

     

    Q3.濃い色で塗った後に、薄い色に塗り替えることはできる?

    できます。

    私たちが扱う塗料は水性ですがアクリル樹脂でできています。

    一度乾燥してしまえば樹脂が結合するので、新しい塗料を上から塗ったとしても絵の具のように溶けて色が混ざってしまうことはありませんので、下処理などしなくても新しい色をそのまま楽しんでいただくことができます。

     

     

    [Q&A]おしゃれな空間を彩るFarrow&Ballについて

    FARROW&BALL / 壁紙 / Wisteria BP2221

     

    Q4.Farrow&Ballの輸入壁紙はどこで作られている?

    Farrow&Ballの壁紙は、本社がある英国ウィンボーンで職人がひとつひとつ丁寧に伝統的な工法を駆使してハンドメイドで製造しています。

    ご注文をいただいてから英国で専門の職人が製造し、日本に輸入をいたします。

     

    Q5.Farrow&Ballの壁紙の特徴は?

    花柄、ダマスク柄、ストライプ柄、幾何学模様など、1000種類以上のカラーバリエーションがあるFarrow&Ballの壁紙は、一般的に壁紙で使われる印刷用インクは使っていません。

    最高品質の顔料で作られたFarrow&Ballの水性塗料を使い、色付けをしています。

     

    また、18世紀から受け継がれているブロックプリントやトラフプリントといった伝統的な工法で1枚1枚作ることで、毎回異なった表情と独特な風合いが生まれます。

     

    Q6.Farrow&Ballの輸入壁紙は水拭きができるの?

    素材は紙ですが、壁紙の表面にウォッシャブル加工がされているので、今まで紙の壁紙ではできなかった水拭きでのメンテナンスが可能となっています。

     

    Q7.シックハウスや不燃について

    一般的に使われているビニールクロスの壁紙は塩化ビニールを原料としていて、製造の過程で人体に有害な可塑材を加えて製造されていることが多ため、特有の臭いがしたり、場合によっては頭痛やのどの痛みなどの呼吸器疾患を引き起こします。

     

    それに対し、Farrow&Ballの壁紙はパルプが原料となります。ホルムアルデヒドはもちろん、塩化ビニール製の壁紙に含まれる有害な可塑剤なども含まれておりません。

     

    また、紙クロスではありますが不燃認定を取得しているので、住宅から店舗、職場などで幅広くご利用いただくことができます。

     

     

    6.まとめ

     

    空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』をアクセントクロスに代わりにどうぞ空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』をアクセントクロスに代わりにどうぞ


    (左写真)FARROW&BALL / 塗装 / (壁/ドア) No.66 India Yellow /(右写真)FARROW&BALL / 塗装 / (壁/ドア) No.281 Stiffkey Blue

     

    いかがでしたでしょうか?

    アクセントクロス にしたいとビニールクロスの壁紙を探しているけど、なかなか気に入ったものが見つからない、という方におすすめなのが『塗装』でしたね。

    色数や自由度の高い塗装にすることで、思い描いているようなおしゃれな空間を作りやすくなるのがわかりましたね!

     

    アクセントクロス の色の取り入れ方などについても、Farrow&Ballの銀座サロンで様々なサービスをご用意しておりますので、お気軽にご相談下さい。

     

     

    7.ご相談はFarrow&Ball 銀座サロンへどうぞ

     

    様々な建材を揃えているFarrow&Ball銀座サロン

     

     

    色を熟知した専門のスタッフが、塗装空間の魅力をご覧いただけるサロンでお待ちしております。

    色や施工工事のご相談に至るまでご予約をいただいておりますので、お気軽にお越しください。

     

     

    FARROW&BALL 銀座サロンのご予約はこちら

    色や施工工事のご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

    FARROW&BALL 銀座サロンの詳細はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのサービスなどをこちらからチェック

     

     

  • おしゃれな海外のインテリアの秘訣とは?
    人々の暮らしにより身近で充実している内装塗料

  • 2023.10.04, , ,

  • PintarestやInstagramをチェックしていると「海外の住宅のインテリアって、なぜこんなにもおしゃれなんだろう?」と感じることがよくありますよね。

    広さや天高など、日本の住まいと根本的に構造が違うことも多々ありますが、なんといっても空間の魅せ方が素敵です!

    今回は、そんな海外の魅力的な内装をつくるベースとなっている壁の内装塗料の汎用性や使い方の事例に注目して、おしゃれなインテリアをつくる秘訣に迫ります。

     

    —————

    1..海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

    2.日本とは違う?圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

    3.海外インテリアでは内装塗料をどう使っている?

    4.空間を魅せる一番の効果は『壁を塗装すること』

    5.おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』

    6.ご相談はカラーワークスへ

    —————

     

    1.海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

     

     

    海外のドラマのワンシーンを見ていると、主人公が失恋のたびに自宅を塗装して気分転換をするというシーンをよく見かけたりするくらい、DIYで内装をペイントすることがとても身近な海外の暮らし。

     

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

     

     

    賃貸でも、オーナーが入居前に綺麗に住まいを整えておかなければならない日本とは違い、自分自身の手で壁を塗り替えて綺麗にすることが普通なので、私たちがお箸を使ってご飯を食べるのと同じくらい内装を自分たちでペイントすることは当たり前のことです。

     

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

    写真提供:IDEADESIGN Inc.様 / FARROW&BALL No.84 Green Blue

     

    日本の住まいでもこの20年くらいの間に内装塗料でおしゃれな暮らしを楽しむ方たちが増えてきましたが、初めて塗装を考えている方にとってそのハードルは高く感じられているようで、まだまだ一般的ではありません。

     

    ただ、おしゃれなカフェやインテリアショップ、ヘアサロンなどをはじめとした店舗では、お店の雰囲気をダイレクトに伝えやすい内装塗料で仕上げをされているところがとても増えてきました。

     

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

    写真提供:ナカニシデンタルオフィス様 / FARROW&BALL (壁)No.27 Parma Gray、(天井)No.2004 Slipper Satin

     

    なんとなく「あそこのお店、おしゃれだよね!」「ここのお店がかわいい!居心地抜群♪」など、お気に入りのお店があったら、ぜひ壁の仕上げ方や使われている色に注目してみてください^^

     

    きっとただのビニールクロスの壁紙では表現できない、繊細な色で塗装されているお店が多いはずなので、その色をご自宅で活かせるようにチェックしておくのもいいですよ♪

     

     

    2.日本と違う?圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

     

     

    上の写真はわずか一部だけになりますが、実は海外ホームセンターの塗料コーナーは、あらゆる棚の中でも一番大きな規模を与えられているくらいメイン商品として扱われています。

    日本のホームセンターでは内装塗料のコーナーはわずか一部だけなので、圧倒的に数や種類の差があるです。

     

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料


     

    その種類もブランドも驚くほど豊富で、有名なファッションやおしゃれなライフスタイルブランド、キャラクターブランドとコラボレーションしている内装塗料も少なくありませんし、その色の見せ方や提案の仕方も工夫されているものが多いんですよ^^

     

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

     

     

    このような様子を見てると日本はまだまだユーザーが自由に選ぶには少ない状況といえます。

    しかしカラーワークスでは、その素晴らしい色合いだけでなく環境にも配慮されているHipやFarrow&Ball、デコレーションペイントに最適なVALPAINTをはじめ、豊富な内装用の塗料を揃えています。

     

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料


     

    いうなれば、内装塗料界のセレクトショップのようなものです笑

    皆さんのスタイルを叶えてくれる素敵な塗料と色を揃えてお待ちしております♪

     

     

    3.海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

     

    それでは、ここからは海外のインテリアでは内装塗料をどのようにおしゃれに使いこなしているのか施工事例の写真を見ていきましょう。

     

    ・壁用の塗料として

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

    FARROW&BALL / (壁) No.295 Sulking Room Pink (フロアキャビネット) No.294 Paean Black

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?


    左写真:Hip (天井)8255D Jamocha (壁)Hip 8066A Abyss

     

    インテリアの壁といったら空間の大部分を占めるため、ちょっとした色の違いでお部屋の印象を左右する重要なエレメントです。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    (左壁)FARROW&BALL No.276 Moles Breath / (右壁)FARROW&BALL No. 26 Down Pipe / (奥壁・天井)Hip CW049W Light Antique

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』


    (左写真) FARROW&BALL No.42 Picture Gallery Red / Hip CW049W Light Antique

    (右写真) FARROW&BALL No.93 Studio Green / Hip_CW049W Light Antique

     

    アクセントウォール一面だけインパクトのある色を塗って楽しむのも良いですし、インテリア空間全体に内装塗料を塗るのもOK!

     

    塗装する面積が大きければ大きいほどイメージも作りやすくなりますし、またグラフィカルに自由に塗装することもできるので、個性的でおしゃれなインテリアスタイルを目指すこともできますよ!

     

    ・家具や扉などの建具用の塗料として

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

    (棚)FARROW&BALL No.6 London Stone

     

    お家が変われば家具も変えたくなってくるものですが、前から使っていた食器棚や棚類を内装塗料で塗り替えて雰囲気をチェンジするという手もあります。

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

     

     

    その時の気分にあわせて家具を新たに買わずに色を塗り替えていくことは、もとの価値をさらに高めるアップサイクルにも繋がり、余計なゴミを増やすこともありません^^

     

    「おしゃれなインテリア」という観点から見ても、実は建具類に内装塗料を使ってペイントするのは良い効果をもたらします。

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?


     

    例えば上の写真のように、本がたくさんあるお住まいでは有効です♪

    本の表紙デザインは本当にさまざまで、どれひとつとして同じものはありません。

     

    そのようなものを目に見える形で収納するとバラバラで雑然としてしまいがちですが、棚にお好きな色の内装塗料を塗るだけで、雑な雰囲気を綺麗にまとめてくれる効果があります。

    なおこれは、スパイスの色や器具の色が揃っていないことが多いキッチンにも有効ですよ!

    このテクニックはぜひ真似してみてくださいね^^

     

    ・エクステリアの塗料として

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

     

     

    おしゃれな住まいを目指すなら、内装だけでなく外にも目を向けるべきでしょう。

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?


    (左写真)FARROW&BALL (手前扉) No.281 Stiffkey Blue (奥の柵) No.81 Breakfast Room Green

     

    海外のおしゃれな住まいでは、こうしたところも抜かりありません。

    外壁や玄関、門扉、ラティスや塀、お庭など要素がたくさんあり、おうちづくりをとことん楽しめますよね^^

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

    FARROW&BALL (門扉) No.18 French Gray (鉢)No.47 Green Smoke

     

    もちろん住んでいる方のこだわりだけでなく、外はいろいろな方の目に触れる場所なので、周囲の住宅や街の環境に配慮した繊細なカラーコーディネートが必要になってきます。

     

    インテリアももちろん外壁など色選びに悩んだときは、海外の方であっても塗料会社やホームセンターのカラーの専門スタッフに相談されています。

    良いアドバイスをもらいながら、いくつかのサンプルを少量塗って確認した上で塗料を購入されているようです^^

     

    カラーワークスでも人気のサービスのひとつに、色の相談ができるカラーコンサルタンシーがありますので、気になる方は下のリンクからチェックを!

     

    カラーコンサルタンシーの詳細はこちら

    カラーコンサルタンシーサービスの詳細はこちら

     

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちらからどうぞ

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちら

     

     

    4.空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    K様 / (ダイニング・キッチン) Hip 8045D Ocean Depths (リビング) Hip 7235A Ornate Yellow

     

    先ほど、内装塗料で壁面を塗っている事例が多いことをお伝えしましたが、インテリアをコーディネートすると考えたとき、「一番大きく雰囲気が変わった!」と感じてもらいやすいのは、やはり『壁』です。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    (アクセントウォール) Hip 8596N Olympic Pine (天井) Hip CW052WSubtlety Natural

     

    壁は、どうしたって視界に入ってくる率が高いスペースになります。

    自分らしい色や好きな色を内装塗料でペイントするだけで、毎日の気分がUPしますし、お客様がいらしたときにおしゃれで居心地の良い空間だと感じてもらいやすくなります。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    写真提供:ホームデザインキャスリー様 / FARROW&BALL (奥壁) No.27 Parma Gray (手前壁) No.218 Yellow Ground (キッチンカウンター下)  No.31 Railings

     

    また、住宅というものは複数の空間が集まって作られているものです。

    上の写真のように、空間ごとにテーマを決めて色を塗り分けるのも楽しいですし、内装の色彩計画を立てるときにストーリーを考えながらカラーコーディネートをしていくと、本当に心地よい住まい作りをすることができます。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    VALPAINT Marmorizzato10 Rif159 / (両サイドの壁)FARROW&BALL No.3 Off White / (天井)Hip 8786N Black Finish

     

    最近では、上の写真のように和室の空間にデコラティブな仕上げができる内装塗料を塗装する事例も増えてきました。

    より凛として重厚感のある印象を感じますよね^^

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    Moire 8536N Night Cap / FARROW&BALL No.264 Oxford Stone

     

    こちらのシャイニーな煌めきを持つMoireで塗装した壁の使い方も素晴らしいです。

    もしかしたらデッドスペースになりかねないちょっとしたスペースでも、こうした上品な印象をもたらしてくれる内装塗料で塗装するだけでワンランク上のインテリアに仕上がります。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    写真提供:友紀建築工房様 / S様邸 / Hip AC141N Domino

     

    またこちらの写真のように、大胆に黒を使っていくのもおしゃれで素敵です。

    黒を大きな面積で使ったことで、よりモダンでハイクラスなスマート感が伝わってきますね^^

     

    いつもの空間をどう見せたいのか、こちらでご紹介した事例を真似して取り入れてみるのも一つの手ですよ♪

    お気に入りの事例があったらぜひチェックしておきましょう。

     

     

    5.おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』

     

    おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』

     

     

    以上のように、おしゃれなインテリアを作るなら内装塗料で壁面の色を変えることが、一番の近道ということがわかったところで、ではどのように壁に塗装をしていくとよいのでしょうか。

     

    方法は、2つです!

    ひとつは、自分自身の手で塗る『DIY』、もうひとつは『施工工事』を業者さんにお任せすることです。

     

    まず壁のDIYは、素人の方でも比較的簡単にチャレンジしやすいものです。

    自分のタイミングで塗装ができますし、塗る面積がアクセントウォールとして一面だけとか子供部屋だけなど、ある程度限られている場合はおすすめです。

     

     

    DIYペイント_子どもとペイント

     

     

    塗料代だけなら5㎡程度の壁は1万円以下、20㎡の壁でしたら1万5千円~など安価で簡単に内装を変えることができますし、DIYに自信のない方は、ショールームで開催しているペイントレッスンに参加してみるのもいいでしょう^^

     

    ペイントレッスンは昔から非常にご好評をいただいており、プロ目線の塗装のノウハウを知ることができますよ!

     

    ペイントレッスンのご予約はこちらからどうぞ

    ペイントレッスンのお申し込みはこちら

     

     

     

    おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』

     

     

    ちなみに、DIY塗装を家族や仲間とのイベントの一環として楽しむ方たちも出てきているのをご存知ですか?

     

    お料理やお菓子をもちあって、休憩時間にみんなでワイワイと賑やかに塗装をすると子供たちも喜びますし、完成したおしゃれなインテリアで一緒に友人とお酒を飲むのもまた格別なひと時となるでしょう♪

     

     

    おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』

     

     

    ふたつ目の施工工事は、塗装のプロが仕上げてくれる工事になります。

    DIYでも綺麗に仕上がりますが、プロが内装塗料を使って仕上げる壁は本当に美しいものです。

     

    ご自宅や店舗、事務所などの新築、リフォームやリノベーションなど「広い面積を塗らなければならない」「DIYをしている時間がない」「DIYでは自信がない」という方たちには、こちらがおすすめです。

     

     

    6.ご相談はカラーワークスへ

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    (正面・左壁) FARROW&BALL No.32 Cooking Apple Green / (右壁) Hip CW049W Light Antique

     

    おしゃれなインテリアを作る色や施工工事について相談されたい方は、ショールームのご予約を以下のバナーからお気軽にどうぞ!

     

     

    東京ショールーム

    東京ショールームのご来店予約はこちら

     

    神奈川ショールーム

    神奈川ショールームのご来店予約はこちら

     

    神戸ショールーム

    神戸ショールームのご来店予約はこちら

     

    いかがでしたか?

    海外インテリアのおしゃれな秘訣は、壁だけでなく家具や扉に至るまで『内装塗料』を使いこなしていたからだということがわかりましたね^^

     

    よく「狭い!」と言われている日本の住宅ですが、色を使っておしゃれに魅せることはいくらでもできます。

    ご自宅を自分らしいおうちにしたいと考えている方にこそ『色』は味方になってくれるツールとなりますので、お気軽にご相談ください♪

     

     

  • 自然を身近に感じる癒しの色『緑』の施工事例と
    おしゃれな取り入れ方を一挙公開!

  • 2023.8.29, , ,

  • はじめて壁にペイントをする方達からインテリア好きのおしゃれな方達まで、好きな色や使いたい色として選ばれることの多いのが『緑』。

    元々取り入れやすい色ではありますが、数年前からトレンドカラーとしても注目を浴びている色でもあります。

    そこで今回は、心と身体のバランスをとったり安心感をくれる『緑』に注目した施工事例を一挙公開します!

     

    —————

    1.心や身体のバランスを整えてくれる緑の効果とは

    2.癒しだけじゃない!トーンや合わせる色で表情が変わる緑のインテリア

    3.空間ごとに緑を使い分けよう!部屋別施工事例(リビング / 寝室 / 子供部屋 / ワークスペース / 洗面所)

    4.大胆な柄でもインテリアに馴染みやすい緑の壁紙

    お問い合わせ・ショールームのご予約・緑のインテリアのご相談

    —————

     

     

    1.心や身体のバランスを整えてくれる緑の効果とは

     

    自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.298 Bancha

     

     

    まず『緑』という色から思い浮かべるのは、植物などの自然はないでしょうか。

    緑がたくさんある森や野原にお出かけすると、身体がすっきりしたり心が穏やかになってリラックスできますよね^^

     

     

    自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.292 Treron

     

    でも、実際の植物でなくともインテリアカラーに緑を増やすことで、森林の中で得られるようなリラックス感を感じることができるのが色の効果の面白いところ!

     

    とくにインテリアの中でも面積の大きい壁面に取り入れることで、森林に包まれるような雰囲気を作り出すことができます。

     

     

    自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.81 Breakfast Room Green自然の緑から受ける癒しを家の中でも。FARROW&BALL No.W55 Duck Green


     

    緑をインテリアカラーとして壁やファブリックに取り入れていくことで、家の中でも「心を安定させる」「心身のバランスをとる」「ストレスを軽減してくれる」といった効果を感じさせてくれます。

    現代の住まいにおいては欠かせない色と言えるでしょう♪

     

     

    2.癒しだけじゃない!トーンや合わせる色で表情が変わる緑のインテリア

     

    トーンや合わせる色によってグリーンの壁の印象も色々変わります。

     

     

    さて、緑といってもたくさんの緑がありますよね!

    トーンやその緑にあわせる色で全く印象が変わってくるので、皆さんのご自宅にはどんな緑があうのかチェックしてみましょう。

     

    ・明るい緑と暗めの緑

     

    明るく穏やかな緑は、ナチュラルでいて洗練された雰囲気を作り出します少し暗めの緑を壁に塗ると、手前にあるものを際立たせてくれます


     

    緑色に限らず言えることですが、同じ色であっても明るさによって随分印象が変わってきます。

     

    例えば、左の写真ような緑はファミリー層に人気のある軽やかなトーン。

    白に近いので明るく光を反射してくれるだけでなく、さりげない個性がプラスされるので初めて壁に色を取り入れようとしている方には使いやすいトーンです^^

     

    逆に暗めの色はハードルが高そうに感じますが、壁の手前に置いているものを際立たせて素敵に見せてくれる効果があります。

    特に暗めの緑は深緑という言葉もある通り自然界の中でもよく見かける色なので、他の色系統のダークカラーよりも馴染みやすいでしょう。

     

    ・地味な緑と鮮やかな緑

     

    ナチュラルシックな空間を作るなら、一見地味に感じがちなグレイッシュな緑がおすすめ癒しと安心感のあるイメージの緑も、鮮やかなトーンならばポップな印象に。


     

    鮮やかさの度合いは、派手地味感を空間にもたらします。

    左のようなグレイッシュな緑は、カラーチャート上では非常に地味で目立ちにくい存在ですが、ナチュラルなインテリアには極上の色合いとなり、空間を穏やかかつ洗練された雰囲気に仕上げてくれます^^

     

    また右のような鮮やかな緑は派手なイメージがありますが、モルタルやコンクリートと一緒に使うと洗練されたおしゃれな雰囲気に!空間全体というよりも、一部の壁や家具などに使うと良いフォーカルポイントが作れるでしょう。

     

    ・合わせるのは全く違う色か、同系色か

     

    ダークグリーンの前に大輪の白い花をあわせると華やかな雰囲気に。同じ緑の濃淡でより自然の雰囲気を感じる空間に。


     

    上の写真を見てみると、壁の前に植物やお花がありますね。

    どちらも暗い緑の壁の前に飾られているものですが、左は背景に対して白い花の輝きがより一層増して見えるので、『白』が持つリッチな雰囲気がお部屋の中で引き立っています^^

    黄色や赤など全く違う色相で合わせるのもいいですね!

     

    そして、右は緑の壁の前に緑の植物を置いていますが、実はこれは最近海外インテリアで人気の高いコーディネート。

    近年ますます環境や自然に対する意識が高まっていますが、この『壁の緑 × 植物の緑』のコーディネートはそうした雰囲気をより感じさせてくれますよ♪

     

    このように緑といっても黄緑から青緑など、明るさや鮮やかさ、合わせる色によってもお部屋の印象が大きく変わってくるので、お好きな雰囲気にあわせて緑をチョイスすると良いですね!

     

     

    3.空間ごとに緑を使い分けよう!部屋別の施工事例(リビング/寝室/子供部屋/ワークスペース/洗面所)

     

    ここからは、住まいの各部屋ごとに施工事例をご紹介していきます。

     

    ・リビング

     

    LOHAS studio / K様邸 / ドア_カウンター_F_Bペイント_FARROW&BALL(塗料)No.214 Arsenic(壁紙)BP3603 Tessella

    LOHAS studio / K様邸 ドア・カウンター / FARROW&BALL(塗料)No.214 Arsenic(壁紙)BP3603 Tessella

     

    緑はアイレストグリーンという言葉があるように、長時間いても疲れにくい色のひとつなので、お客様をお通しするリビングや玄関スペースにも向いています。

     

     

    広いリビングダイニングには開放感のある明るめの緑がぴったり!

    ホームデザインキャスリー様 / LDK / FARROW&BALL(ペイント)No.266 Mizzle

     

    安心・安全だと感じさせるだけでなく、明るめのグリーンは気持ちも明るくしてくれるので落ち着いた居心地のよい空間を作ることができます。

     

     

    存在感のある緑はアクセントカラーとして壁一面に取り入れるのもOK!

    カラーワークス神戸ショールーム / Drawer Style / N様邸 / FARROW&BALL(ペイント)No.13 Olive

    ダークなグリーンは赤みの床と合わせてクラシックな雰囲気に。ダークなグリーンは赤みの床と合わせてクラシックな雰囲気に。


    N様邸 リビング / FARROW&BALL(ペイント)No.310 Beverly

     

    リビングの壁全面を緑に塗装したとしても違和感なく空間に馴染み使いやすいので、年齢やジェンダー関係なく人気が高いのも納得でしょう^^

     

    リビングはお客様を招き入れる場面も多い場所ですので、全面に塗装をして穏やかで落ち着いた雰囲気に包まれるような空間づくりをしてみては♪

     

    ・寝室

     

    寝室には落ち着きのある緑をチョイス。

    N様邸 リビング / FARROW&BALL(ペイント)No.47 Green Smoke(壁紙)BP507 Bumble Bee

     

    寝室でゆっくり過ごしたいと考えていらっしゃる方が壁に緑を取り入れるなら、少し落ち着いた暗めのトーンがおすすめです。

     

     

    シックな緑の壁紙で、特別感のある寝室に。

    FARROW&BALL(壁紙)BP4808 Tourbillon

     

    夜の暖かな照明の光の中では森の中のような深い安らぎを感じながら睡眠に入れますし、朝の爽やかな光の中ではより青みがかったフレッシュな印象に変化するのですっきりとした目覚めに。

     

     

    柄のはっきりしているストライプで個性的な寝室にするのもGood!

    FARROW&BALL(壁紙)ST770 Block Print Stripe(巾木・ペイント)No.214 Arsenic

     

    とは言え、寝室を個性的に彩りたい方もいらっしゃるでしょう。

    その場合は、上の写真のようにインパクトのある緑が含まれた柄物の壁紙を合わせてみたり、巾木に鮮やかな緑を持ってきてアクセントにするのもGood!

     

    寝室は「必ず落ち着いた雰囲気にしなければならない」なんてことはありませんので、ご自分のスタイルにあわせて鮮やかさをコントロールしながらお好きな緑を選んでみましょう^^

     

    ・子供部屋

     

    わかりやすい色は子供の感受性を刺激します

     

     

    子供部屋に取り入れるなら、元気な印象を与える緑がぴったり!

    安心感がありつつ色をしっかり認識できるトーンを取り入れることで、感受性を育みます。

    特に黄緑は、萌え出る新緑の芽のようないきいきとしたパワーや勢いを感じさせるので、小さい子供たちのお部屋にぜひ取り入れてみてください♪

     

     

    ボルタリングスペースに塗って楽しげな雰囲気をプラス!鮮やかな緑は、家具や椅子などに塗ると子供部屋の良いアクセントに。


    (左)utide interiors / FARROW&BALL(ペイント / 壁・手すり)No.81 Breakfast Room Green

     

    なお、壁だけでなく上の写真のようにプレイルームのようなスペースや棚やベンチ部分などに、アクセントカラーとして塗るのもOK!楽しげな雰囲気の中で、のびのびと過ごすことができます。

     

    勉強に力を入れる年頃になったら、鮮やかさを抑えた青緑系の色で落ち着いた雰囲気を作ってあげると良いでしょう。

     

    ・ワークスペース

     

    グレイッシュな緑を取り入れるとアカデミックで知的な空間に。

    りのまま様 / I様邸 / FARROW&BALL(ペイント)No.91 Blue Gray

     

    この数年で、お家のなかにワークスペースを設けた方も多いのではないでしょうか。

    そんな方達におすすめなのは、落ち着いたトーンや暗めの大人っぽいトーンの緑。

     

     

    ビジネスライクな空間にはダークグリーンが似合います

    株式会社ヤマダタッケン様 / N様邸 / FARROW&BALL(ペイント)No.93 Studio Green No.47 Green Smoke

     

    黒やダークブラウンなどの木材とも相性がよく、重厚感のある書斎のような雰囲気を演出することができますし、オンラインミーティングの時に、背景に映る色がこのような色であればビジネスライクな印象を与えることもできます。

     

     

    ダークグリーンは黒板のように使うと一気にクリエイティブでおしゃれなイメージに。

    株式会社サジェスト様 / ソルフィエスタつきみ野レジデンスタワー モデルルーム / KAKERU PAIINT(ペイント)ホリーグリーン

     

    また、上の写真のような暗い緑を塗装して黒板代わりに使うのも良いですね!

    一気にクリエイティブな雰囲気がでてきて、おうちでお仕事をするのも楽しくなりそうです。

     

    ・洗面所

     

    爽やかな緑と洗面所のタイルや洗面ボウルと相性抜群!爽やかな緑と洗面所のタイルや洗面ボウルと相性抜群!


    ホームデザインキャスリー様 / FARROW&BALL(ペイント)No.287 Yeabridge Green

     

    洗面所にあうのは、なんと言っても明るく陽気な印象のある緑!

    洗面ボウルが真っ白である場合が多いので爽やかな組み合わせになります。

     

     

    清潔さを感じさせる青みがかった緑はトイレスペースにもぴったり

    K様邸

     

    トイレも狭い空間であることが多いので、明るめかつやや青みがかった緑を塗装することで、清潔感と開放感を感じやすいトイレスペースづくりができるでしょう。

     

     

    4.大胆な柄でもインテリアに馴染みやすい緑の壁紙

     

    海外のような大胆な柄でも緑ならインテリアに安心して取り入れやすいのがポイント

     

     

    海外のインテリアを見ていると、大きな柄を住まいに取り入れている事例をよく見かけます。

    日本でもこうした柄に憧れを持っている方は少なくありませんが、インパクトがありすぎるのではと感じている方も多いようです。

     

    そんな時におすすめしたいのが、緑を使った壁紙。

    もともとがインテリアにナチュラルに馴染みやすいので、大柄のパターンであってもうるさく感じにくいのが特徴です。

     

     

    大柄は繊細な色合いで使えば上品さが際立ちます緑ベースに白の柄をつけると、印象がより和らぎます


    (左)FARROW&BALL(壁紙)BP2517 Orangerie(ペイント)No.84 Green Blue

    (右)FARROW&BALL(壁紙)BP2316 Peony

     

    左の写真のように、白ベースに薄い緑の柄を取り入れると柔らかな雰囲気になりますし、右のように濃い緑ベースの上に白の柄が施されたものなら華やかな雰囲気に。

     

     

    インパクトを演出するならジオメトリック柄やダマスク柄でメリハリを。インパクトを演出するならジオメトリック柄やダマスク柄でメリハリを。


    (左)FARROW&BALL(壁紙)BP3603 Tessella (右)FARROW&BALL(壁紙)BP2064 Lotus

     

    個性的な空間をご希望の場合は、上の左写真のようにジオメトリック柄やインパクトのあるダマスク柄がおすすめです。

    色合いも鮮やかな色が混ざっているものを選べば、まるでアートを飾っているかのようなスペースを作ることができます。

     

    空間の一角でも良いので、こうした壁紙を使ってフォーカルポイントを作るだけでインテリアが引き締まるので、ぜひトライしてみては♪

     

     

    ペンキではなかなか味わえないメタリックな輝きは壁紙ならではの楽しみFarrow&Ballの壁紙は上品な輝きを持つ柄が多く、特別な空間を作り上げてくれる


    (左)FARROW&BALL(壁紙)BP3107 Crivelli Trellis

    (右)ボワ・ドゥ・シュークル様 / FARROW&BALL(壁紙)BP581 Uppark

     

    また、ペイントと一味違うのは壁紙の柄にはメタリック調の塗料が使われているものがあること。

    上の写真のようにシックなトーンの緑のベースに、シルバーやカッパーなどのメタリックな柄が施されている壁紙は、この上なく上品な雰囲気を空間にもたらしてくれるでしょう。

     

     

    お問い合わせ・ショールームのご予約

     

    どんな緑を取り入れたいですか?スタッフまでお気軽にご相談下さい。

    FARROW&BALL(壁紙)BP5805 Atacama

     

    たくさんの緑の施工事例の中に、お気に入りのものは見つかりましたか?

    緑は塗料も壁紙もバリエーションが多く揃っているので、ご自宅にぴったりの色を相談したい場合はカラーコンサルタンシーなどをご利用して、スタッフにじっくり相談するのがおすすめです。

    緑を使った素敵なインテリアを一緒に見つけてみませんか♪

     

     

    カラーコンサルタンシーの詳細はこちら

    カラーコンサルタンシーサービスの詳細はこちら

     

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちらからどうぞ

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちら

     

  • お客様の提案に役立つインテリアの白のスキル!
    実は多彩な白の違いを知る色の日セミナー

  • 2023.8.03, , , ,

  • 日本の住宅のインテリアでは、部屋を広く見せたり清潔に見せるための定番色として『白』が使われていますが、実はインテリアで『白』ほど難しい色はありません。

    そんなインテリアの白ポイントを学べるセミナーが『色の日セミナー』。

    今回は、インテリアコーディネートなどで、白をご提案する機会の多いプロの方々もたくさん受講されている色の日セミナーについてご紹介します!

     

    —————

    1.インテリアの大半を占める重要な色だからこそ、明確に使い分ける

    2.プロも多く参加する色の日セミナーとは

    3.受講をされた方の声

    4.色の日セミナーのご予約・Farrow&BALL 銀座サロンのご予約

    —————

     

    1.インテリアカラーの白は『いつも同じ白』じゃダメ?

     

    ありふれた色ではない特別なインテリアカラー「白」

     

     

    インテリアカラーの大部分に白が使われることが非常に多い日本の住宅。

    冒頭でも触れましたが、ほとんどの住宅で白が使われているのは、“広そうに見える” “清潔そう” “どんな家具にもあわせやすい” “安価だから”などの理由で選ばれることがほとんどではないでしょうか。

     

     

    インテリアの白にもさまざまな表情がある

     

     

    あまりにもスタンダード過ぎて、壁の色を選ぶ時さほど考えずに『いつもと同じ白』をお客様にご提案しているプロの方たちもよく見受けられますが、実は、白はとても繊細で、コーディネートをする際は非常に気を使うカラーリスト泣かせの色!

     

    床材など周りのインテリアの素材の色にあわせて壁の白を選び取るだけで、空間に奥行きや深みが出て驚くほど心地よい雰囲気がうまれ、お客様により喜んでいただける空間づくりをすることができます^^

     

    色の日セミナーのご予約・詳細はこちら

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    2.プロも多く参加する色の日セミナーとは

     

    最初に講師から白のノウハウについて学べる時間がある色の日セミナーワークショップでは実際に手を動かし体感しながら白の知識を深めます


     

    インテリアカラーの『白』は周囲の色や照明の影響を受けやすく、色の中では一番デリケートで特別な色と言えます。

    そんな複雑なインテリア環境の中で使う『白』を理解するためには、「ほんのり含まれる色味」を見極めることが重要です。

     

     

    周囲の色にあわせて白を選び取るとインテリアが心地よく整います

     

    そのポイントを90分という短い時間の中で掴んでいただくため、色の日セミナーを3部構成にしてお伝えしています。

     

    1.講師からインテリアカラーの白の仕組みや事例について学ぶ

    2.開催会場のFarrow&Ball 銀座サロンのショールームツアーで色と光の関係をチェック

    3.白に「ほんのり含まれる色味」を見極め、使いこなすコツをワークショップで検証

     

     

    講師から白の特性や色彩心理について学ぶ時間も。

     

     

    特に注目なのは、インテリアカラーの白を見極めるために、白に含まれる色味を6つのグループに分けること。

    白は1色ではありません。少し黄みや緑がかったものからグレイッシュなものまで、いろいろな特徴を持つ白があります。

     

    周囲の家具や建材にあわせて選び取ることができるように、セミナーで学び、ワークショップで色の組み合わせを検証していくので、受講していただいた皆さまからも納得感があるとご好評をいただいております。

     

     

    色の日セミナーのご予約・詳細はこちら

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    3.受講をされた方の声

     

    設計やコーディネーター、職人やショールームスタッフさんまで多くの方が受講されています

     

     

    色の日セミナーは、設計やインテリアコーディネーター、職人やショールームスタッフといったプロの方からインテリア好きの一般の方まで、多くの方が受講されています。

     

    「クール系、ウォーム系でも、緑系、黄身系などの違いで、組み合わせ次第で素敵にみえたりダサくなったりがよくわかり、勉強になりました。実践編もたのしく、あっという間でした。」

     

    「白の違いを理論的に、実例も交えながら教えてもらうことができ、大変わかりやすかったです。お客様にいかに納得いただくかで、参考になりました。」

     

    「単品で見ると白に見える色は、他の色と対比でその色のもつ魅力がぐっと引き立つ瞬間がとても楽しかったです。」

     

    「とても勉強になり、楽しいセミナーでした。これまでは白を安易に扱ってしまってましたが、色味の奥深さを学び、今後のご提案でもとても役立てそうです。」

     

    「普段お客様へのご案内で、カラーのことなどをよく聞かれるのですが、うまく答えられず、それが今回のセミナーで、トーンや色の調和を大切にすれば空間にまとまりができるということを学べました。貴重なお時間いただきまして、ありがとうございました。」

     

     

    色の日セミナーのご予約・詳細はこちら

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    4.色の日セミナーのご予約・Farrow&Ball 銀座サロンのご予約

     

    毎月16日に開催をしている色の日セミナーのご予約は以下のリンクからどうぞ

     

    基本的に毎月16日(色の日)に開催をしている色の日セミナーは、お一人でもご受講できますし、企業や団体毎でお申し込みをいただくことができます。以下のリンクより、お申し込みください。

     

    【開催概要】

    場所:Farrow&Ball銀座サロン 〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-15  清月堂ビル地下1F

    金額:3,300円(税込)

     

    色の日セミナーのご予約・詳細はこちら

    白の使い方を学べる色の日セミナーのお申し込みはこちら!

     

     

    また、色の日セミナーを開催しているFarrow&Ball 銀座サロンで「豊富な白を直接確認してみたい」「まずはショールームに行ってみたい!」というお客様は、こちらのリンクからご来店予約をどうぞ。

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    色の日セミナーで、インテリアカラーの白を使いこなすポイントを学んでみませんか。

    皆さまのご参加をお待ちしております!

     

     

  • [後編] テクスチャーペイントで大理石や鉄材も?!
    クールかつ高級感を演出する類稀な意匠性塗料

  • 2023.7.23, , , , ,

  • 塗装の常識を変えてしまうくらい、他の材質そっくりに仕上げられたり、美しく高級感のある陰影を壁に作り出すことができる意匠性の高いテクスチャーペイント。

    前編・後編に渡り、カラーワークスのテクスチャーペイントから大人気のテクスチャーペイントを7つご紹介していますが、今回は大理石や鉄材のような風合いまでもリアルに表現できてしまう3つの意匠性塗料をご紹介します。

     

    前編はこちら:

    [前編] 塗装の常識を覆すテクスチャーペイント!高級感を演出する大人気の意匠性塗料を徹底解析

     

    —————

    5.ラグジュアリーな雰囲気をもたらす大理石風塗装『メテオレ10 マルモリザート』

    6.クールで重厚感のあるインテリアを演出するサビ調塗装『クロンダイク

    7.まるで鉄材!メタリックやパールが作りだす複雑なテクスチャーの濃淡が鉄材風塗装『メテオレ8』

    お問い合わせ・ショールームのご予約

    —————

     

    5.ラグジュアリーな雰囲気をもたらす大理石風塗装『メテオレ10 マルモリザート』

     

    メテオレ10 マルモリザート Rif.159

     

    メテオレ10 マルモリザート / Biancoメテオレ10 マルモリザート / 171


    メテオレ10 マルモリザート / 158メテオレ10 マルモリザート / 159


     

    この上ない高級感を感じさせる大理石のような風合いを意匠性の高いテクスチャーペイントで作り出す『メテオレ10 マルモリザート』。

     

    流れるような大理石特有のマーブル柄や艶やかな質感をもつメテオレ10 マルモリザートの塗装面を実際に目にしたり触ってみた方たちは、誰もが水性塗料とは思わず驚かれるくらい美しい仕上がりになります。

     

    繊細かつ上質なラグジュアリー感を醸し出せるため、シーンを選ばず使うことができますし、本物の大理石では施工することができない円柱やRの壁にもおすすめです。

     

    大理石のようなメテオレ10 マルモリザートをもっと詳しく知りたい方はこちら

     

     

    6.クールで重厚感のあるインテリアを演出するサビ調塗装『クロンダイク』色数:66色

     

    クロンダイク 色数:全66色

     

    クロンダイク 色数:全66色 / 426Aクロンダイク 色数:全66色 / 453A+G100


    クロンダイク 色数:全66色 / 453A+G200クロンダイク 色数:全66色 / 425A


     

    鉄材は鉄材でも、キラキラとした質感ではなく鈍く落ち着きのある金や銀、サビ調の風合いを表現できるのが屋内塗料『クロンダイク』。

     

    鍛造された貴重な金属チップが含まれているため、独特の重厚感やクラス感を感じさせることができるので、高級感を感じさせたい空間からクールでおしゃれな空間まで、個性的でコンテンポラリーな印象をもたらしてくれます。

     

    サビ調塗料のクロンダイクをもっと詳しく知りたい方はこちら

    クロンダイクの詳細はこちら

     

     

    7.まるで鉄材!メタリックやパールが作り出す複雑なテクスチャーの濃淡が鉄材風塗装『メテオレ8』

     

    メテオレ8

     

    メテオレ8 / RIF.40メテオレ8 / RIF.32メテオレ8 / RIF.27


    メテオレ8 / RIF.30メテオレ8 / RIF.51


     

    パキッとした煌めきとシャープさを感じる鉄材のような表面が特徴的なメテオレ8。

     

    際立つ意匠性は、メテオレ8の塗料に含まれるメタリックやパールによるもので、塗膜の凹凸感や複雑なテクスチャーはまるで壁そのものを独創性の高いアートのように見せてくれます。

     

    壁一面でもインパクトがあり、シンプルでモダンな空間のフォーカルポイントとしてぴったりなテクスチャーペイントと言えるでしょう。

     

    メタリックやパールが生み出すテクスチャーが印象的なメテオレ8をもっと詳しく知りたい方はこちら

    メテオレ8の詳細はこちら

     

     

    お問い合わせ・ショールームのご予約

    このほかにももっと様々な意匠性の塗料がございます。

    「こんな塗装仕上げを探している」「こんな質感の塗装がしたい」など、塗装のことで何かお困りごとやご要望がございましたら、お気軽にカラーワークスへお問い合わせください。

     

    カラーワークスでは、プロの方からもよくご相談をいただきますが、下記のような悩みをお持ちの方は、お問い合わせを。

     

    ・お客さまに意匠性塗料のご提案をしたいという設計様

    ・お客さまに意匠性塗料のご提案をしたいという方

    ・ほかの会社との差別化を図りたい方

    ・意匠性の塗装を学びたい方

     

    意匠性の高いテクスチャーペイントをお探しの方はこちらからお問い合わせください

    テクスチャーペイントや塗装の施工工事のお問い合わせはこちらからどうぞ

     

     

    塗装工事の相談や実際のサンプルを見たいという方は、ショールームご予約をどうぞ。

     

    東京ショールーム

    東京ショールームのご来店予約はこちら

     

    神奈川ショールーム

    神奈川ショールームのご来店予約はこちら

     

    神戸ショールーム

    神戸ショールームのご来店予約はこちら

     

     

    テクスチャーペイントの後編はいかがでしたでしょうか。

    後編は、前編に比べてより個性が際立つ意匠性の高いテクスチャーペイントが多かったですね^^

    壁一面だけでも取り入れると空間が引き締まり、インテリアの空気を変えてくれる力のある水性塗料ばかりです。

    「インテリアに、何かもう一工夫施したい」とお考えになっている方は、ぜひお問い合わせください。

     

    前編はこちら:

    [前編] 塗装の常識を覆すテクスチャーペイント!高級感を演出する大人気の意匠性塗料を徹底解析

     

     

     

  • [前編] 塗装の常識を覆すテクスチャーペイント!
    高級感を演出する大人気の意匠性塗料を徹底解析

  • 2023.7.23, , , , ,

  • 実際に触ってみても区別がつかないほど、本物の石材や鉄材を使った壁のように見えてしまうテクスチャーペイントがあるのをご存知ですか?

    実は新時代の水性塗料には、塗装の常識を変えてしまうくらい他の材質そっくりに仕上げられたり、水性塗料で仕上げたとは思えないほど美しく高級感を感じさせる意匠性の高いものがあり、最近人気を集めています!

    今回は、カラーワークスでも人気の高い7つのテクスチャーペイントを[前編・後編]の2回に渡りご紹介します。

     

    後編はこちら:

    [後編] テクスチャーペイントで大理石や鉄材も?!クールかつ高級感を演出する類稀な意匠性塗料

     

    —————

    高級感 のある空間が手に入る、意匠性 の高いテクスチャーペイントとは

    1.まるでスエードのような質感!スエード塗装『バルレンナ』

    2.滑らかなシルクの如く、繊細な煌めきと質感をもつメタリック塗装『モアレ』

    3.セメントにしか見えない?! リアルな質感を再現するモルタル調塗装『メテオレ10セメント』

    4.アーティスティックな空間の装飾が美しいスタッコ調塗装『ロココスタッコ』

    お問い合わせ・ショールームのご予約

    —————

     

     

    高級感のある空間が手に入る、意匠性の高いテクスチャーペイントとは

     

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

    写真提供:建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / 物件:gap / 使用塗料:バルレンナ

     

    一般的に「塗装仕上げ」といえば単色でフラットな仕上がりのものが多いですが、セメントや石、錆のような風合いなど、塗装で仕上げたとは思えないほど様々な表情を壁に作り出すことができるのがテクスチャーペイント。

     

    特別な塗料や塗装方法を使って仕上げるものですが、環境や人に優しい水性塗料で安全なものですので、安心してお選びいただけます。

     

     

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 モアレ Dark Roast コテ仕上げ

    写真提供:建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / 物件:A-model / 使用塗料:モアレ Dark Roast コテ仕上げ

     

    なお、本物の石材などをインテリアに取り入れると高級感やグレード感のある空間づくりができたり、デザイン性が高く個性を際立たせることができます。

    ただ、高価格帯のものが多かったりメンテナンスなど気にかける点もあり、気軽には取り入れにくいのも確か。

     

    カラーワークスで取り扱うテクスチャーペイントを使うことで、こうした心配を解消できるのも嬉しいポイントです。

     

    ・塗装で仕上げたとは思えないほど本物に近く、高級感を感じる仕上がりになる

    ・水性塗料なので、色のバリエーションがとても多い

    ・質感や仕上げ方まで選ぶことができる

    ・意匠性やデザイン性が高いものが多く、個性際立つ空間づくりができる

    ・なんといってもメンテナンスがしやすい

    ・水性塗料なので、上からまた塗り直すことができる

     

    これから前編・後編に渡りご紹介するテクスチャーペイントは、いくつものテクスチャーペイントの中から人気の高い7つを選んだものです。

    どのタイプがご自分の好みにあうか、さっそく探してみましょう!

     

    意匠性の高いテクスチャーペイントをお探しの方はこちらからお問い合わせください

    テクスチャーペイントや塗装の施工工事のお問い合わせはこちらからどうぞ

     

     

    1.まるでスエードのような質感!スエード塗装『バルレンナ』色数:24色

     

    写真提供:建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 gap / 使用塗料:バルレンナ

    写真提供:建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 gap / 使用塗料:バルレンナ

     

    VALRENNA / 色数全24色 / 450-DVALRENNA / 色数全24色 / 450-A


    VALRENNA / 色数全24色 / 461-DVALRENNA / 色数全24色 / 425-A


     

    まるでスエードの生地のような質感を表現する意匠性塗料がスエード塗装の『バルレンナ』は、その美しい色合いと落ち着いた質感が一番の特徴で、空間に類稀な高級感とドラマチックな印象を演出することができる塗料です。

     

    その塗膜はソフトで優しい触り心地ですが、弊社従来品のスエード調塗料に比べ、擦り傷やひっかき傷に影響を受けにくく耐久性もアップ。

     

    少しの汚れなら完全乾燥後、柔らかいスポンジに水を含ませて、優しく塗装面を拭くことができるので、傷のつきにくいリビングや書斎、寝室などに向いています。

     

    スエード調に仕上がるバルレンナをもっと詳しく知りたい方はこちら

    バルレンナの詳細はこちら

     

     

    2.滑らかなシルクの如く、繊細な煌めきと質感を持つメタリック塗装『モアレ』色数:84色

     

    写真提供:建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / 物件:ARTBOX / 使用塗料:モアレ Tavern

    写真提供:建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / 物件:ARTBOX / 使用塗料:モアレ Tavern

     

    Moire 色数:全84色 / Fieldstone cbd627-10Moire 色数:全84色 / Tree Bark cbd677-8


    Moire 色数:全84色 / Brushed Silver cbd611-18Moire 色数:全84色 / Nightcap cbd648-21


     

    シルクのような滑らかな仕上りになるテクスチャーペイントは、メタリック塗装『モアレ』。

    繊細で上品な輝きをもたらし、「コテ」「ローラー」「刷毛」それぞれの仕上げ方によって、その質感は驚くほど変わります。

     

    防カビの性能を持つため、水拭きもできるなどメンテナンスに気を使わなくても良いのはポイントが高いでしょう。

    そのため住宅では、リビングや寝室のほか、洗面所やキッチンなどの汚れやすい場所でもOKですし、商業施設などでも意匠性の高いペイントとして幅広く使っていただくことができます。

     

    メタリック調に仕上がるモアレをもっと詳しく知りたい方はこちら

    繊細な煌めきを持つMoireの詳細はこちら

     

     

    3.セメントにしか見えない?!リアルな質感を再現するモルタル調塗装『メテオレ10セメント』

     

    メテオレ10セメント Rif.124

    使用塗料:メテオレ10セメント Rif.124

     

    メテオレ10セメント 色数:全28色 / Larga 123メテオレ10セメント 色数:全28色 / 122-RIGATOメテオレ10セメント 色数:全28色 / Compatto 122


    メテオレ10セメント 色数:全28色 / 131メテオレ10セメント 色数:全28色 / Levigato 121


     

    モルタル調に仕上がるメテオレ10セメントは、まるでセメントそのもののようなリアリティのある質感を再現する意匠性塗料で、仕上げ方次第で様々な表情を見せ、現代的なインテリアにもシックでスマートなインテリアにもマッチします。

     

    本物の石より㎡単価が安い商材で(㎡単価2万後半~4万の石を想定)、高級感を出すには金額とデザインのバランスがとても良い商材な上、塗料で作ることができるので石材では難しい小口やアール面にも対応可能です。

     

    モルタル調に仕上がるメテオレ10セメントをもっと詳しく知りたい方はこちら

    メテオレ10セメントの詳細はこちら

     

     

    4.アーティスティックな空間の装飾が美しいスタッコ調塗装『ロココスタッコ』色数:96色

     

    スタッコ調塗料 ロココスタッコ

    使用塗料:ロココスタッコ 448C

     

    ロココスタッコ 色数:全96色 / 499Dロココスタッコ 色数:全96色 / 471B


    ロココスタッコ 色数:全96色 / 456Bロココスタッコ 色数:全96色 / 449A


     

    昔から人気の高いスタッコ調塗装の『ロココスタッコ』。

    優れた色の安定性や高い通気性を持つロココスタッコは、歴史的な品格のある塗装面の強化することもできる塗料です。

     

    他のテクスチャーペイントと一線を画すのは、カラーバリエーション。

    ナチュラルな色合いだけでなく鮮やかさな色も多く揃っているので、住まいだけでなく店舗や事務所など公共性のある空間を華やかに彩ってくれます。

    アーティスティックで高級感のある空間をデコレーションするのに、ぴったりのテクスチャーペイントとなるでしょう。

     

    アーティスティックな仕上がりのロココスタッコをもっと詳しく知りたい方はこちら

    スタッコ調塗料『ロココスタッコ』の詳細はこちら

     

     

    お問い合わせ・ショールームのご予約

    このほかにももっと様々な意匠性の塗料がございます。

    「こんな塗装仕上げを探している」「こんな質感の塗装がしたい」など、塗装のことで何かお困りごとやご要望がございましたら、お気軽にカラーワークスへお問い合わせください。

     

    カラーワークスでは、プロの方からもよくご相談をいただきますが、下記のような悩みをお持ちの方は、お問い合わせを。

     

    ・お客さまに意匠性塗料のご提案をしたいという設計様

    ・お客さまに意匠性塗料のご提案をしたいという方

    ・ほかの会社との差別化を図りたい方

    ・意匠性の塗装を学びたい方

     

    意匠性の高いテクスチャーペイントをお探しの方はこちらからお問い合わせください

    テクスチャーペイントや塗装の施工工事のお問い合わせはこちらからどうぞ

     

     

    塗装工事の相談や実際のサンプルを見たいという方は、ショールームご予約をどうぞ。

     

    東京ショールーム

    東京ショールームのご来店予約はこちら

     

    神奈川ショールーム

    神奈川ショールームのご来店予約はこちら

     

    神戸ショールーム

    神戸ショールームのご来店予約はこちら

     

     

    さて、テクスチャーペイントの前編はいかがでしたか?

    意匠性の高いこの4つのテクスチャーペイントを見るだけでも、今までとは一味違った空間を作れそうですが、後編もぜひお楽しみに!

     

    後編はこちら:

    [後編] テクスチャーペイントで大理石や鉄材も?!クールかつ高級感を演出する類稀な意匠性塗料