• リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関!
    色でつくるおしゃれな玄関のアイデア 4選

  • 2024.6.05,

  • 『玄関』は、家族が出入りするだけでなくゲストをお迎えする『住まいの顔』となる場所。

    機能性や収納力はもちろんですが、家人以外の方に触れることも多いのでおしゃれにも徹底して気を使いたいスペースですよね。

    そこで今回は、玄関のリノベーションで活かせる「4つのおしゃれな色の取り入れ方」をご紹介します!

     

    —————

    1.玄関ドアを開けたとき、待っている空間はどんな雰囲気がいいですか

    2.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション① : 玄関ドアや収納扉自体をアクセントにする方法

    3.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション② : 壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法

    4.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション③ : 雑然としがちな玄関収納内の壁を塗装して空間をまとめる方法

    5.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション④ :  玄関から廊下全体に統一感を持たせる方法

    6.おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネート Q&A

    7.カラーコーディネートやリノベーション工事のご相談はFarrow&Ball 銀座サロンへ

    8.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション まとめ

    —————

     

    1.玄関ドアを開けたとき、待っている空間はどんな雰囲気がいいですか

     

    リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関! 色でつくるおしゃれな玄関のアイデア 4選

     

     

    住まいの中でも限られたスペースでしかなく滞在時間も短い玄関ですが、家に入るときには必ず通る場所なので、実はとても重要な空間です。

    それは、プライベートな自分とパブリックな自分の気分を切り替える場所となってくれるから。

     

     

    リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関! 色でつくるおしゃれな玄関のアイデア 4選 / 写真提供:カラーワークス神戸 / T様邸 / FARROW&BALL No.264 Oxford Stone, No.2004 Slipper Satin

    写真提供:カラーワークス神戸 / T様邸 / FARROW&BALL No.264 Oxford Stone, No.2004 Slipper Satin

     

    1日お仕事や勉強を頑張って帰宅したときに、ドアを開けてホッとする色に包まれてくつろいだ気分になりたいのか、逆に元気な気分になりたいのかでも、リノベーションで選ぶ色は変わってきます。

    また、ゲストを多く招く家なら、「ウェルカム」な気持ちをおしゃれな玄関で伝えることができたら素敵ですよね^^

     

    短い滞在時間ではありますが心の変化がとても大きいスペースとなるので、リノベーションの際にはリビングや寝室などに次いでしっかりと色彩計画を立てていきましょう。

     

     

    2.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション①:玄関ドアや収納お扉自体をアクセントにする方法

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション①:玄関ドアや収納お扉自体をアクセントにする方法 / 写真提供:東京テアトル株式会社 リノまま / I様邸 / FARROW&BALL(ドア)No.30 Hague Blue(壁)No.291 School House White

    写真提供:東京テアトル株式会社 リノまま / I様邸 / FARROW&BALL(ドア)No.30 Hague Blue(壁)No.291 School House White

     

    玄関におしゃれに色を取り入れる方法としてまず思いつくのは、『ドアや収納扉の塗装』です。

    日本の住まいは玄関スペースの色を「白」にしているお宅も多いのですが、そんなお住まいにこそおすすめしたいのがこの方法。

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション①:玄関ドアや収納お扉自体をアクセントにする方法 / FARROW&BALL(壁紙)BP4603 Aranami(塗装)No.214 Arsenic

    FARROW&BALL(壁紙)BP4603 Aranami(塗装)No.214 Arsenic

     

    白い壁とあわせると一見地味になりそうなニュートラルカラーのような色でも上品に引き立ててくれます。

    また、ドアや収納扉は面積が小さいのでインパクトのある鮮やかな色も取り入れやすく、ドア自体が空間のアクセントとなって、雑然としがちな空間を引き締めてくれるのです。

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション①:玄関ドアや収納お扉自体をアクセントにする方法 / 写真提供:ナズナデザインオフィス様 / S様邸

    写真提供:ナズナデザインオフィス様 / S様邸

     

    また、ネイビーやブラックなどの落ち着いた色に塗れば、玄関が一気にモダンで洗練された雰囲気になりますし、優しげでソフトな雰囲気がお好きな方は、周りの壁の色とほんの少しだけ明るさの違う色をドアや収納扉に選んでみては。

     

    ドアや収納扉にほんの少し色が加わるだけで、おしゃれな雰囲気に変わるでしょう^^

     

    おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネートや施工工事のご相談はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    3.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション②:壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション②:壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法

    (正面壁)Moire Cashmere / Hip CW 049W

     

    過去のフォーカルポイントに関する記事でもご紹介していますが、玄関でも「パッと視線をあつめる」フォーカルポイントを設けることでワンランク上の空間に^^

     

    例えば、玄関を入った瞬間目につく近くの壁に塗装したり、壁紙を貼った上でアートを飾るのがおすすめ♪

    アートの背景に色があることで、白い壁に飾るよりも一段とアートが引き立ち視線を集めることができます。

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション②:壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法 / 写真提供:D様邸

    写真提供:N様邸

     

    ともすれば雑多になりがちな玄関でも、色とディスプレイの効果で丁寧で素敵な印象を持たせることができるのです。

     

    また、リノベーションの計画段階で照明にもひと工夫できる場合には、フォーカルポイントとなる壁にウォールライト(ブラケットライト)を取り付けることで、より一層洗練された空間に演出できるのでおすすめです^^

     

    ここでご紹介したいのが、下の写真のN様邸の玄関。

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション②:壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法 / 写真提供:N様邸 / Hip 7105D Matisse Blue

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション②:壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法 / 写真提供:N様邸 / FARROW&BALL No.42 Picture Gallery Red色でつくるおしゃれな玄関リノベーション②:壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法 / 写真提供:N様邸 / Hip 8905D


    写真提供:N様邸 /(青)Hip 7105D Matisse Blue(赤)FARROW&BALL No.42 Picture Gallery Red(紫)Hip 8905D

     

    まだまだこの写真は一部でしかないのですが、玄関を様々な色に塗り替えて楽しんでいらっしゃっていて、ご自宅を愛されている様子がよ〜く伝わってきますよね!

     

    玄関はリビングなどに比べて塗装をする範囲も少ないので、塗料や憧れの輸入壁紙も少量でOKなのです。

    手軽で安価にリノベーションでイメージチェンジをすることができるので、ぜひチャレンジしてみては^^

     

     

     

     関連記事

     ①空間の第一印象を左右するフォーカルポイント. 思わず目を惹くおしゃれなインテリア作り!

     ②【リノベーションを最後まで楽しむ!】インテリアの色彩計画をプロに相談!日本初のカラーコンサルタンシーサービス

     

     

     

    4.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション③:雑然としがちな玄関収納内の壁を塗装して空間をまとめる方法

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション③:収納の内部の壁を塗装して奥行きを感じさせる方法 / 写真提供:Home Design CASTLEE様 / 個人様邸 /(奥壁)Hip AC108Y Serengeti Sun

    写真提供:Home Design CASTLEE様 / 個人様邸 /(奥壁)Hip AC108Y Serengeti Sun

     

    近年、玄関収納をオープン棚にしたりひとつの部屋としてシュークローゼットを設ける方が増えていますが、ここでも効果を発揮するのが『色』。

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション③:収納の内部の壁を塗装して奥行きを感じさせる方法 / 写真提供:Home Design CASTLEE様 / A様邸 /(奥壁)FARROW&BALL No.284 Worsted

    写真提供:Home Design CASTLEE様 / A様邸 /(奥壁)FARROW&BALL No.284 Worsted

     

    物が多くなりがちな玄関収納スペースの背景に塗装や壁紙で色を取り入れるだけで、雑然とした空間をまとめてくれる効果が期待できます。

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション③:収納の内部の壁を塗装して奥行きを感じさせる方法 / 写真提供:Home Design CASTLEE様 / A様邸 /(奥壁)FARROW&BALL No.284 Worsted(ドア)No.31 Railings

    写真提供:Home Design CASTLEE様 / A様邸 /(奥壁)FARROW&BALL No.284 Worsted(ドア)No.31 Railings

     

    また、周囲の壁と色を違えることで、そこが収納スペースであることを明確にし、視覚的にも整理された印象を持たせてくれることも嬉しいポイントとなるでしょう。

     

    おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネートや施工工事のご相談はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    5.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション④:玄関から廊下全体に統一感を持たせる方法

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション④:玄関から廊下全体に統一感を持たせる方法 / 写真提供:ナズナデザインオフィス様 / N様邸 /(壁)FARROW&BALL No.47 Green Smoke

    写真提供:ナズナデザインオフィス様 / N様邸 /(壁)FARROW&BALL No.47 Green Smoke

     

    最後に、玄関から廊下・階段周りの壁に広く色を取り入れる場合のコーディネートをいくつかみていきましょう。

     

    玄関から廊下にかけた広い面積に色を入れる場合は、鮮やかがあまりないニュートラルカラーやモノトーン系の色がおすすめです。

     

    狭い場所の壁面を塗装することになるので、圧迫感を感じる色よりも、穏やかなトーンのニュートラルカラーなどを取り入れると落ち着きも感じていいですね^^

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション④:玄関から廊下全体に統一感を持たせる方法 / 写真提供:ナズナデザインオフィス様 / N様邸 /(壁)FARROW&BALL No.47 Green Smoke

    写真提供:ナズナデザインオフィス様 / N様邸 /(壁)FARROW&BALL No.47 Green Smoke

     

    なお、ニュートラルカラーは大人しめの色調ですが、上の写真のように収納扉や巾木などを「白」で抜け感を作ると、廊下のような距離感のある場所では、心地よいリズム感を演出できます。

     

    「ニュートラルカラー × 白」の配色は、メリハリも強すぎず、スマートで洗練されている印象を持たせることができるので、シンプルなスタイルが好みの方にはおすすめですよ^^

     

     

    色でつくるおしゃれな玄関リノベーション④:玄関から廊下全体に統一感を持たせる方法 / 写真提供:Home Design CASTLEE様 / 個人邸 / FARROW&BALL No.85 Oval Room Blue

    写真提供:Home Design CASTLEE様 / 個人邸 / FARROW&BALL No.85 Oval Room Blue

     

    玄関を入ってすぐ階段がある場合には、吹き抜けを活かして上の階まで同じ色で塗装をすると、目線を上に誘導して高さを強調することができるので、玄関をより広くて開放的な印象にすることもできます。

     

     

    リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関! 色でつくるおしゃれな玄関のアイデア 4選

     

     

    最近ではドアのデザインもこだわって選ぶ方も増えていますが、塗装ができるドアを選らんだり、既存のものでも下処理をすると壁の色と同じ色で揃えておしゃれにコーディネートをすることもできます。

     

    リノベーションを検討する際には、壁とドアのコーディネートにも気を配ることで、より完成度の高いインテリア空間になるので覚えておきましょう♪

     

    おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネートや施工工事のご相談はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    6.おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネート Q&A

    ここではおしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネートついて、皆さまからよくいただくご質問ををご紹介していきます。

     

    Q.玄関リノベーションで一新したいのですが、何を基準にして色を選んで良いのかわかりません。

    リノベーションで一新する場合、なかのリビングのイメージの延長としてスタイルを決めると良いでしょう。玄関は住まいの顔とも言える場所なので、リビングはナチュラルなのに玄関だけゴージャスなイメージだとチグハグになってしまいますよね。

     

    なお、廊下の床材や玄関のたたきは変えずにリノベーションを行う場合は、その床材やたたきの色にあわせて配色を考えると調和しやすくなります。過去の記事で配色についてご紹介している記事があるのでご参考ください。

    →インテリアをお洒落にみせる配色テクニック3選  好みや目的で使い分け!あなたはどのタイプ?

     

    リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関! 色でつくるおしゃれな玄関のアイデア / 写真提供:S様邸 / FARROW&BALL No.243 Charleston Gray

    写真提供:S様邸 / FARROW&BALL No.243 Charleston Gray

     

    Q.窓がない玄関なのですが、暗い色を使うとおかしいでしょうか?

    おかしくありません^^ 窓がない空間ですと確かに明るさは感じにくいかもしれませんが、照明と壁の色の計画を一緒にたてておくとよいでしょう。シックで大人っぽい玄関は、個性が際立って素敵でしょうね!

    このとき、併設されている収納スペースの壁を明るい色で塗装しておくことでより広く感じたり、しっかり物を見分けられるスペースとしてメリハリを付けておくと良いでしょう。

     

    注意点としてはご高齢の方が同居されている場合、あまり暗い環境だと足元や物が見えにくくなってしまうので、然るべき明るさを確保したり壁の色は少し明るめにするなど調節する必要がありますのでご相談ください。

     

     

    リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関! 色でつくるおしゃれな玄関のアイデア / 写真提供:Home Design CASTLEE様 / 個人邸 / FARROW&BALL No.88 Lamp Room Gray

    写真提供:Home Design CASTLEE様 / 個人邸 / FARROW&BALL No.88 Lamp Room Gray

     

    Q.玄関は汚れが気になってしまうのですが、メンテナンスは簡単にできますか?

    住宅用の水性塗料には、同じ色でも艶のレベルがいくつか用意されています。汚れが酷い場所で使うにつれて艶をレベルを上げていく方がメンテナンスはしやすいですが、だからと言って壁をピカピカの塗装にしなくても大丈夫です!

    玄関くらいでしたら、マットなものよりも少しだけ艶が感じられる程度のレベルで水拭きなどしていただくことができますし、玄関の色に飽きたら上から違う色で何度でも塗装することもできます。

     

    Q.住みながらリノベーションはできますか?

    ご安心ください。住みながらのリノベーションは可能です。リビングをはじめ、一部屋ずつリノベーションをしていく方が増えています。

     

     

    7.玄関のおしゃれなカラーコーディネートやリノベーション工事のご相談はFarrow&Ball 銀座サロンへ

     

    Farrow&Ball 銀座サロンで心地よい色を体感してみませんか

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンでは、玄関のリノベーションはもちろん家全体のリノベーション工事も承っており、色を熟知した専門のスタッフが常駐しています。

     

    銀座サロン自体も塗装空間の魅力をたくさんご覧いただけますし、ご予約をいただくとカラースタイリングや施工工事のご相談ができるサービスもございます。

    色選びに自信のないプロから一般の方まで広くご利用されていますので、お気軽にお越しください。

     

    おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネートや施工工事のご相談はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    8.色でつくるおしゃれな玄関リノベーション まとめ

     

    リノベーションで叶える人を招きたくなる玄関! 色でつくるおしゃれな玄関のアイデア / 写真提供:カラーワークス神戸 / T様邸 / FARROW&BALL(正面壁・壁紙)BP817 Silvergate(右壁)No.222 BRINJAL

    写真提供:カラーワークス神戸 / T様邸 / FARROW&BALL(正面壁・壁紙)BP817 Silvergate(右壁)No.222 BRINJAL

     

    玄関は、思っている以上に家の顔となる重要なスペースだということが分かりましたね!

    これから玄関のリノベーションを考えていらっしゃる方は、どんなリノベーションのタイプにしようかイメージがついてきたでしょうか?方法は4つありました。

     

    ① : 玄関ドアや収納扉自体をアクセントにする方法

    ② : 壁の一面に色を取り入れてフォーカルポイントにする方法

    ③ : 雑然としがちな玄関収納内の壁を塗装して空間をまとめる方法

    ④ :  玄関から廊下全体に統一感を持たせる方法

     

    気になる方法が見つかったら次は色選びと施工について計画を立てていきましょう!

    こちらもスタッフまでお気軽にご相談ください。

    いつでも玄関を行き来したくなるようなおしゃれな玄関スペースができますように^^

     

    おしゃれな玄関リノベーションのカラーコーディネートや施工工事のご相談はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

  • インテリアをお洒落にみせる配色テクニック3選
    好みや目的で使い分け!あなたはどのタイプ?

  • 2024.5.25, ,

  •  

    一般のお客様だけでなく、設計やインテリアコーディネーターさんなどのプロとお話ししていても、「色選びに自信がない」という言葉をよくお聞きします。

    そこで今回は、どなたでも簡単にインテリアでチャレンジできる配色テクニックから3つ厳選してご紹介します。

    ご自分の好みの雰囲気や目的にあった配色テクニックを選んで、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

     

    —————

    1.インテリアの色選びに自信のない人にこそ「配色テクニック」がおすすめである理由

    2.配色を考える時に欠かせない色の地図「色相環」

    3.インテリアの配色①「雑に見せたくない」「色で冒険はできないけどおしゃれにみせたい」人向けの同一色相配色

    4.インテリアの配色②「せっかくならインパクトが欲しい」「海外インテリアが好き」な人向けの補色色相配色

    5.インテリアの配色③「インテリアの雰囲気に飽きやすい」「統一感は欲しいけどつまらないインテリアは嫌」な人向けの類似色相配色

    6.インテリアの配色についてのQ&A

    7.オリジナルの配色を作ってみよう! in FARROW&BALL 銀座サロン

    8.インテリアをおしゃれに整える配色テクニック まとめ

    —————

     

    1.インテリアの色選びに自信のない人にこそ「配色テクニック」がおすすめである理由

     

    インテリアの配色を考えるときはテクニックが必要です

     

     

    『配色』というとファッションやデザインで使うものというイメージが多いですが、インテリアの色選びの時にもしっかり使えるテクニックです。

     

    とくにインテリアの色選びに「自信がない」「いつも同じ色になってしまう」と考えているプロの方から、ご自宅のインテリアの色をご自身で検討されている一般のオーナーさんにはおすすめ!

     

     

    インテリアの配色テクニック / ルカスカンジナビア(Luca Scandinavia)ショールーム

    大胆な配色でチェアの色が引き立つルカスカンジナビア様のショールーム /(壁)FARROW&BALL No.43 Eating Room Red

     

    ちょっと雑に見えてしまったりなんの印象にも残らないインテリアというものは、いろんな要素の色が空間の中にとりとめもなく散らばっていたりするものですが、目的や好みに合わせた配色テクニックを選ぶことで、ちゃんとお洒落なインテリアに整います^^

     

    ですので、「自分にはセンスが無い」と思っていらっしゃる方でも大丈夫!

    いまお考えのインテリアを「どんな空間にしたいのか」というポイントだけはっきりさせて、これからご紹介する厳選した配色テクニック3タイプのうちどれに当てはまるのかを探してみましょう。

     

     

    2.配色を考える時に欠かせない色の地図「色相環」

    さて、インテリアの配色を考える前に、色のことを知る上で最も大切なことをひとつだけ覚えておきましょう。

    それが色の地図とも言える『色相環(しきそうかん)』で、配色はこの色相環の色の位置関係で決まってきます。

     

    インテリアの配色テクニックには必要不可欠な色相環

     

    色相環の色数が増えることはあっても、赤からはじまり、オレンジ、黄色、緑、青、紫へと移り変わるこの色の並びは、世界中どこへ行っても変わることはありませんし、インテリアだけでなく、ファッションやデザインなどでも使えるので、覚えておいて損はありませんよ^^

     

    インテリアの配色テクニック / 明度や彩度の違っても色相環の並びは一緒です

     

    また、色の明るさや鮮やかさが変わったとしても、色相環の並び順が変わるわけではありません。

    インテリアにはニュートラルカラーなど元の色がわかりにくい色もたくさんありますが、「赤っぽい」「黄色っぽい」という特徴にあわせて上の色相環に当てはめて考えると、簡単に配色を考えることができるようになりますよ^^

     

     

    オリジナルの配色作りもできるFarrow&Ball銀座サロン開催のワークショップはこちら

    FARROW&BALL 銀座サロンのワークショップはこちらからチェック

     

     

    3.インテリアの配色①「雑に見せたくない」「色で冒険はできないけどおしゃれにみせたい」人向けの同一色相配色

     

    インテリアの配色 / 統一感を出すなら同一色相配色

    FARROW&BALL No.310 Beverly

     

    「インテリアの色って、何が正解かわからない!」「子どものものも多いし、とにかく雑に見せたくない」「あまりインテリアに色を取り入れるのが得意じゃないけど、おしゃれに見せたい」そんな方々におすすめなのが、一番簡単な配色テクニックの『同一色相配色』。

     

    インテテリアの配色 / イメージをまとめり統一感を出しやすい同一色相配色

     

    これは「同一色相」という名前がついているように、色相環の中でも黄色なら黄色系、緑なら緑系などひとつの色相の濃淡を使って仕上げるテクニックで、とにかく空間に統一感をもたらしてくれる効果があります。

     

     

    写真提供:アトリエアンサンブル様 / FARROW&BALL BP4702 Paisley

    写真提供:アトリエアンサンブル様 / FARROW&BALL BP4702 Paisley

     

    壁の色を決めるだけでなく、ソファやカーテンなどを買い足す場合でも、明るさや鮮やかに差をつけながら同じ色系統の中から選んでいけばいいので、インテリアの配色を考える際にもハードルが低いという特徴があります。

     

     

    インテリアの配色 / 全体的に温かみのある色にかこまれた統一感のあるダイニング / 同一色相配色

     

     

     

    また、同じ空間の色にまとまりがあるとインテリアが整って見えやすいので、いつもおしゃれな印象があると感じてもらいやすいのも良いポイントです^^

     

     

    インテリアの配色 / 素材が違っても同じ色系統なら統一感がでる同一色相配色

    FARROW&BALL(壁紙)BP5303 Arcade(塗料)No.2005 All White / No.93 Studio Green

     

    なお、厳密に「絶対にこの色じゃなきゃダメ!」なんてことはないので、気負わなくて大丈夫!

     

    例えば、インテリアで人気のニュートラルカラーは原色のようなハッキリした色とは違い地味な色ばかりなので、元の色が色相環のどんな色なのかきっちり判別するのが難しいこともあります。

     

     

    写真提供:ナズナデザインオフィス様 / FARROW&BALL No.283 Drop Cloth

    写真提供:ナズナデザインオフィス様 / FARROW&BALL No.283 Drop Cloth

     

     

    でも、上の写真のように「温かみのある黄色っぽいニュートラルカラーの壁」と「黄色っぽい木材」の配色で、十分まとまりが感じられると思いませんか?

     

    このように色の『っぽさ』を揃えるだけでも、簡単に同一色相配色を意識したインテリアの配色を作ることができるので、色に自信のない方はぜひこの方法を試してみてくださいね!

     

     

    オリジナルの配色作りもできるFarrow&Ball銀座サロン開催のワークショップはこちら

    FARROW&BALL 銀座サロンのワークショップはこちらからチェック

     

     

    4.インテリアの配色②「せっかくならインパクトが欲しい」「海外インテリアが好き」な人向けの補色色相配色

     

    写真協力:株式会社ヤマダタッケン様 / FARROW&BALL BP555 Bumble Bee

    写真協力:株式会社ヤマダタッケン様 / FARROW&BALL BP555 Bumble Bee

     

    「インテリア事例を探していると思わず目を惹いてしまうのは、大胆な配色の海外インテリア」という方は少なくないはず。海外の方って本当に色の使い方が上手ですよね^^

     

    海外のようなインパクトのある色を使ったインテリアや、シックな印象ながらも大胆さも感じられるような配色のインテリアにするには、『補色色相配色』という配色テクニックが適しています。

     

    インテリアの配色 / 大胆な印象をもたらす補色色相配色

     

    補色色相配色のポイントは、色相環の位置関係のなかで向かい合う真反対の2色を使うこと。

    色の特性が全く違う2色を同じ空間で使うことでそれぞれの色を引き立てあい、インパクトのある空間を作り出すことができます。

     

     
    インテリアの配色 / 壁とチェストのオレンジの木材が補色色相配色を成している / 写真提供:ホームデザインキャスリー様

    写真提供:ホームデザインキャスリー様 / Hip AC085C Tropical Sarf

     

    ただ、この配色には注意点も!

    補色色相配色はインテリアに大胆な印象を残しやすいのですが、2色とも鮮やかな色を使ってしまうとギラギラとしたハレーション(不快感)を感じてしまいやすいのです。

     

     

    インテリアの配色テクニック / 補色色相配色 / FARROW&BALL No.246 Cinder Rose_No.2009 Dimity_No.251 Churlish Green

    FARROW&BAL(左手前壁)No.246 Cinder Rose(白壁)No.2009 Dimity(奥壁)No.251 Churlish Green

     

    例えば、下の写真は「壁の色」と「ラグ・椅子の色」が補色色相配色の関係にありますが、どちらの色も少しくすんでいたり穏やかに感じるトーンなので、大胆さはありますがギラギラとした不快感は感じることはありませんよね。

     

     

    インテリアの配色 / 大胆さやアクティブさを感じさせる補色色相配色 / FARROW&BALL(モールディング)No.214 Arsenic(壁)No.CC4 Palm(巾木・床)No.239 Wimborne White

    FARROW&BALL(モールディング)No.214 Arsenic(壁)No.CC4 Palm(巾木・床)No.239 Wimborne White

     

    実はここには2つのポイントが隠されています。

    ひとつ目は、補色ながらもトーンがどちらも穏やかであること。鮮やかな補色同士だとギラついてハレーションを起こしてしまいますが、穏やかなトーン同士の色ならばハレーションはおきません。

     

     

    インテリアの配色 / 鮮やかな色を使うとインパクトのある補色色相配色

     

     

    ふたつ目は、この上の写真でも使われていますが床や巾木に「白」をもってくることで補色色相配色にあたる2色を引き離していること。

     

    これを「セパレーション」と呼ぶのですが、補色同士の色の間に白やグレー、黒といった色を挟み込むことで、よりすっきり感を出すことができる色のテクニックなので、海外インテリアのような大胆な配色にチャレンジしてみたい方はぜひ覚えておきましょう^^

     

     

    オリジナルの配色作りもできるFarrow&Ball銀座サロン開催のワークショップはこちら

    FARROW&BALL 銀座サロンのワークショップはこちらからチェック

     

     

    5.インテリアの配色③「インテリアの雰囲気に飽きやすい」「統一感は欲しいけどつまらないインテリアは嫌」な人向けの類似色相配色

     

    インテリアの配色 / 適度な変化と統一感を感じられやすい類似色相配色 FARROW&BALL(正面壁)No.294 Paean Black(左右壁)No.297 Preference Red

    FARROW&BALL(正面壁)No.294 Paean Black(左右壁)No.297 Preference Red

     

    「インテリアに統一感は欲しいけど、同じ色の濃淡だけではつまらない」「補色色相配色のような大胆さはいらないけど、インテリアに遊びは欲しい」と感じている方におすすめなのが『類似色相配色』。

     

    インテリアの配色 / 似たような色を使うことで統一感がありながら世界観を広げてくれる類似色相配色

     

    これは、色相環の色の関係でみると「隣あう色」を使って作る配色テクニックで、似たような印象の色を使うことでインテリアのまとまりが崩れることなく、世界観に広がりを出すことができます。

     

     

    インテリアの配色 / 空間にまとまりと適度な変化をもたらす類似色相配色 / 写真提供:マスプラスデザイン一級建築事務所 I様邸 / FARROW&BALL No.268 Charlotte's Locks

    写真提供:マスプラスデザイン一級建築事務所 I様邸 / FARROW&BALL No.268 Charlotte’s Locks

     

    上の写真は元の色相が「黄みのオレンジ」である木材に、色相環では隣にあたる「赤みのオレンジ」を壁にあわせて取り入れていますね^^

     

     

    インテリアの配色 / 統一感を感じさせる同一色相配色 / 写真提供:設計・監理:一級建築士事務所 タッズ 塚原光顕さん / 埼玉県 S様邸 /  FARROW&BALL No.36 Mahogany

    写真提供:設計・監理 一級建築士事務所 タッズ / 埼玉県 S様邸 / FARROW&BALL No.36 Mahogany

     

     

    またこちらのインテリアも、チェアと壁・チェストの色の関係が色相環で「赤」と「赤みのオレンジ」という隣り合う色を使った類似色相配色になっています。

     

    赤のチェアが「赤みのオレンジ」を暗くしたブラウンや逆に明るくした赤みのベージュだったとしたら、統一感はありますが今より大人しい印象になっていたかと思いますが、隣の色相の「赤」の椅子をあわせていることで空間に遊びができてより素敵なインテリアになっていますよね^^

     

    統一感のあるインテリアを演出してくれる同一色相配色は簡単にチャレンジできますが、類似色相配色はそれよりも少し世界観を広げたいと思う方にはおすすめです。

     

     

    オリジナルの配色作りもできるFarrow&Ball銀座サロン開催のワークショップはこちら

    FARROW&BALL 銀座サロンのワークショップはこちらからチェック

     

     

    6.インテリアの配色についてのQ&A

    ここではインテリアの配色について、皆さまからよくいただくご質問ををご紹介していきます。

     

    Q.インテリアの家具や壁の色はカラフルな方が好きなのですが、配色の色数は減らした方がいいのでしょうか。

     

    インテリアの配色 / 色相環からバランスよく色がチョイスされているカラフルな配色テクニック / FARROW&BALL(壁)No.231 Setting Plaster(モールディング)No.239 Wimborne White(左奥棚)No.223 Babouche

    FARROW&BALL(壁)No.231 Setting Plaster(モールディング)No.239 Wimborne White(左奥棚)No.223 Babouche

     

    色数が多いと確かにインテリアがまとまりなく見えてしまうことがあるため、インテリアは白や黒のほかメインカラーを2〜3色程度にした方がコーディネートはしやすいです。ただ、好きな気持ちを抑える必要もありません^^ 取り入れる色のトーンを揃えるだけでもインテリアはまとまりやすくなるでしょう。

     

    Q.インテリア雑貨やディスプレイしている趣味の小物が多すぎて、それらの色自体もたくさんあるのですが、どのようにまとめるといいですか?

     

    インテリアの配色 / 細々としたインテリア雑貨が多い時こそ壁に色をつけよう / FARROW&BALL(上壁)No.310 Beverly(下壁)No.306 Selvedge

    FARROW&BALL(上壁)No.310 Beverly(下壁)No.306 Selvedge

     

    雑貨類など小さなものがあるとそれこそたくさんある時こそ、背景の壁に色をつけることをおすすめします!

    壁に色をつけると主張してしまうのではと感じられる方もいらっしゃいますが、壁の前にあるものや空間の雰囲気をその色がまとめてくれる重要な役割をはたしてくれます^^ 一面に塗装するだけでその空間のフォーカルポイントにもなってくれるので、ぜひ取り入れてみてください。

     

    Q.配色テクニックの方向性は決まったのですが、色自体はどのように選ぶといいですか?

     

    インテリアの配色 / どんな色を選んでいいかわからない時はスタッフまでぜひご相談ください / FARROW&BALL(壁)No.305 Hopper Head(ドア)No.276 Mole's Breath

    FARROW&BALL(壁)No.305 Hopper Head(ドア)No.276 Mole’s Breath

     

    色を選ぶときは、インテリアの中の主役を何にするのかによって変わってきます。

    基本的には、壁と同じように面積が大きい床の色に合わせて壁の色を選ぶとまとまりやすいですが、お気に入りのソファやチェストを主役にしてもよいですし、ディスプレイをする予定のアートを主役にするのでもOK!

    その主役の色を基軸にして、あわせる色を選びましょう。

     

     

     

     関連記事

     ①雑然としがちなキッチンをお洒落で過ごしやすく目的にあわせて色を変えよう!キッチンリノベーション

     ②自然を身近に感じる癒しの色『緑』の施工事例とおしゃれな取り入れ方を一挙公開!

     

     

     

    7.オリジナルの配色を作ってみよう!in FARROW&BALL 銀座サロン

     

    インテリアの配色 / オリジナルの配色が作れるワークショップを開催しているFarrow&Ball 銀座サロン

     

    Farrow&Ball 銀座サロンでは、毎週水曜日に「Wednesday Colour Workshop お気に入りのカラースキームを作ろう!」というオリジナルの配色を考えるワークショップをはじめ、ラグジュアリーな空間をつくる壁の色と上質なラグ選びができるワークショップや「白」に注目したインテリアカラーについて学べるセミナーを開催しています(どのワークショップも予約制となっております)。

     

     

    インテリアの配色 / オリジナルの配色が作れるワークショップを開催しているFarrow&Ball 銀座サロン

     

     

    皆さん自身が感じる好きな色や心地よい色、飾ってみたい色などをカラースキームで表現してみませんか?

    「自分は実はこんな色が気になっていたのか!」という新しい発見も多くあり、とてもご好評をいただいているワークショップが揃っていますので、お気軽にご参加ください^^

     

     

    オリジナルの配色作りもできるFarrow&Ball銀座サロン開催のワークショップはこちら

    FARROW&BALL 銀座サロンのワークショップはこちらからチェック

     

     

    8.インテリアをおしゃれに整える配色テクニック まとめ

     

    インテリアの配色 / まとめ / FARROW&BALL No.86 Stone Blue

    FARROW&BALL No.86 Stone Blue

     

    今回ご紹介した配色テクニックはほんのごく一部になりますが、色を勉強したことのない方でも簡単に取り入れやすいインテリア配色となりますが、何よりもまず大切なことは色の地図でもある『色相環』でしたね!

    色相環さえあれば、配色を考えることは容易くなるので、覚えられなくても写メで保存するなどしておきましょう^^

     

    また、配色テクニックを考えるときは目的や好みにあわせて選ぶのも良かったですね。

     

    同一色相配色:「雑に見せたくない」「色で冒険はできないけどおしゃれにみせたい」人向け

    補色色相配色:「せっかくならインパクトが欲しい」「海外インテリアが好き」な人向け

    類似色相配色:「インテリアの雰囲気に飽きやすい」「統一感は欲しいけどつまらないインテリアは嫌」な人向け

     

     

    インテリアの配色 / オリジナルの配色が作れるワークショップを開催しているFarrow&Ball 銀座サロン

     

     

    これ以外にもたくさんのインテリアの配色テクニックに精通しているカラーワークスのスタッフがお客様のライフスタイルや趣向にあわせて丁寧なアドバイスをさせていただくカラーコンサルタンシーサービス」でご相談いただくこともできますし、配色テクニックを学びたい方は、一般社団法人 日本カラーマイスター協会のライフカラースタイリスト®︎取得コースを受講されるのもおすすめです。

     

    ぜひご自分のものにして暮らしを楽しんでくださいね^^

     

     

    色の専門家がご対応させていただくカラーコンサルタンシーサービスのご予約はこちら

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちら

     

    ライフスタイルからビジネスまで、使える配色テクニックが学べるコースはこちら

    しっかり色のスキルを身につけて資格を取得できるライフカラースタイリスト取得コースはこちら

     

     

  • [ザ・コンランショップ プロジェクト] 第二弾!
    熱心な方が多数参加されたペイントレッスン

  • 2024.5.10,

  • 前回に引き続き、今回も[ザ・コンランショップ プロジェクト]に動きがあったのでご紹介を♪

    GWに入ったばかりの4/28に、ザ・コンランショップ新宿店の3Fの壁を使ってペイントレッスンを行いました!

     

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!新宿店で開催しました。

    FARROW&BALL No.CB6 Raw Tomatillo

     

    参加者は限定10名様ということで行ったのですが、皆さんインテリア好き・コンランショップ好きの方ばかりで大変盛り上がり、私たちスタッフもとっても楽しませていただきました^^

     

    今回は全部で3チームに分かれそれぞれ1色ずつ店内の壁を担当したのですが、その色もまた魅力的!

     

    まず1色目は、Farrow&Ballの新コレクション「カルトブランシュ」の中からNo.CB11 Blue Maize。

    見てください、この美しいブルー!最高に綺麗ですし、ザ・コンランショップのカラーともぴったりですね^^

     

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!こちらの壁には新色からNo.CB11 Blue Maizeを塗装中

     

     

    また、2色目は世界中の料理で使われる万能スパイス「カルダモン」をイメージした No.CB5 Cardamom、3色目も同じく「カルトブランシュ」から No.CB6 Raw Tomatilloというフレッシュなグリーンを使いました。

     

     

    FARROW&BALL No.CB11 Blue MaizeFARROW&BALL No.CB5 CardamomFARROW&BALL No.CB6 Raw Tomatillo


    FARROW&BALL (左)No.CB11 Blue Maize (中)No.CB5 Cardamom (右)No.CB6 Raw Tomatillo

     

    今回の「カルトブランシュ」はFarrow&Ballのレギュラーの色に比べてやや鮮やかな色味が多いのですが、そこはさすがFarrow&Ballです。インテリア空間に取り入れても全く浮くことがなく素晴らしい色ばかり^^

     

    鮮やかな色はややもすると人工的に見えてしまうこともあるのですが、どの色も鮮やかながら落ち着きがありますし、Farrow&Ball独特のチョーキーで繊細な仕上がりは、壁の表面で光を柔らかく反射し上品さがプラスされています。

     

    この色合いは、ザ・コンランショップ新宿店のほかFarrow&Ball 銀座サロンでご確認いただくことができます。銀座サロンへお越しの際はご予約が必要となりますので、以下のバナーからお申し込みください。

     

     

    ご予約はこちらからどうぞ

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    さて、これらの3色を使ってペイントレッスンをしていったのですが、まずは塗料を塗る前に養生についてレクチャーを。

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店でペイントレッスンを開催!まずは養生の仕方から。

     

    ザ・コンランショップ新宿店で、ペイントレッスンを開催!

     

     

    養生は、脚立に乗ったり膝をついて作業をしたりと意外と大変なのですが、塗装をするときは「養生7割・塗装3割」と言われるくらい、実は養生がとっても大事なポイント。

    プロならではのコツをお伝えしながら、それぞれの場所で養生にチャレンジしていただきました。

     

    それが終わるといよいよ塗装タイム!!(もちろんここが一番のハイライト♪)

     

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!新色のRaw Tomatilloを塗装中

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!こちらの壁には新色からNo.CB11 Blue Maizeを塗装中

     

     

    今回参加された皆さんは、実際にご自宅や別荘のインテリアをDIY塗装してみたいと考えられている方が多かったです。

     

    例えば、Farrow&Ball No.288 Vardoをご自宅に施工されるご予定のお客様は、職人さんだけでなく自分自身の手で塗装できたらいいなと思って参加していただいたりも^^

     

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!こちらの壁には新色からNo.CB5 Cardamomを塗装中

     

     

    皆さん実際に塗装を始めると「楽しい!楽しい!」とずーーーーーっと仰りながらどんどん塗っていく方ばかり笑

     

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!こちらの壁には新色からNo.CB11 Blue Maizeを塗装中

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!こちらの壁には新色からNo.CB5 Cardamomを塗装中

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!新色のRaw Tomatilloを塗装中

     

     

    Farrow&Ballの塗料を実際に使い、「思ったよりも簡単で、ニオイもなくて塗りやすい!」と実感していただいたり、「色を塗るとこんなに家具が引き立つのね〜!」「もう色のない壁は考えられない…」など、色のある空間がもつ特別な雰囲気もしっかり感じていらっしゃいました。

     

     

    ザ・コンランショッププロジェクト第二弾は、DIYペイントワークショップ!こちらの壁には新色からNo.CB11 Blue Maizeを塗装中

     

     

    また、色選びの注意ポイントについてお話ししたり、実際に施工する際の下地についてもご相談を受けたりと、皆さんリアルでペイントレッスンをしてみて初めて気付く疑問もたくさんあったそうです。

     

    今後もザ・コンランショップ プロジェクトのペイントレッスンを予定しているので、ご希望の方はぜひ参加していただければと思います!

     

    さて、そうしてできあがった3Fのスペースがこちらになります。

     

    Before

    ザ・コンランショップ新宿店3F FARROW&BALL No.CB11 Blue Maizeを塗る前のBefore

     

    After: FARROW&BALL No.CB11 Blue Maize

    After : FARROW&BALL No.CB11 Blue Maize

     

    Before

    ザ・コンランショップ新宿店3F FARROW&BALL No.CB5 Cardamomを塗る前のBefore

     

    After: FARROW&BALL No.CB5 Cardamom

    After : FARROW&BALL No.CB5 Cardamom

     

    Before

    ザ・コンランショップ新宿店3F FARROW&BALL No.CB6 Raw Tomatilloを塗る前のBefore

     

    After: FARROW&BALL No.CB6 Raw Tomatillo

    After : FARROW&BALL No.CB6 Raw Tomatillo

     

     

    こうして比較してみると、たくさんの洗練された家具や照明の様子が、Farrow&Ballを塗装したあとの方がより引き立っているのがわかりますよね♪

    ザ・コンランショップ新宿店の壁にはそれぞれ塗った塗料の色番号も貼っているので、この組み合わせがいい!と思ったらぜひチェックを!

     

    最後に、今回塗装にチャレンジされた皆さんをご紹介します。

    色や塗装、お好きなインテリアのお話しなどをたっぷりさせていただき、私たちスタッフもとても楽しい時間を過ごすことができました。お疲れ様でした^^

     

     

    No.CB11 Blue Maize を塗装された3名とカラーワークススタッフ^^お疲れ様でした!

     

    Cardamomを担当したお二人とカラーワークススタッフ。お疲れ様でした!

     

    No.CB6 Raw Tomatilloを塗装されたチームの皆さん^^お疲れ様でした!

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店では、家具の購入だけでなくFarrow&Ballのカラーチャートやサンプル缶が手に入ったり、またこれからは塗装の施工工事のご相談もできるように^^

     

    お好きな家具やラグ、照明と一緒に壁や建具の色のコーディネートも一緒にできるのは、とても心強いことですよね。ぜひスタッフさんにご相談してみてください♪ また今後もコラボイベントをたくさん行っていく予定ですので、そちらもお楽しみに!

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンで心地よい色を体感してみませんか

     

     

    なお、東京でFarrow&Ballの色や質感を実際に確かめていただける場所として、ザ・コンランショップ新宿店のほかFarrow&Ball 銀座サロンがございますが、5月26日(日)より月2回、日曜日もオープンすることになりました!

    ご来店の際はご予約が必要になりますが、専門のスタッフが常駐しておりますのでお気軽にご来店ください。

     

    FARROW&BALL 銀座サロン

    住  所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-15 銀座清月堂ビル地下1F(※エレベータのご用意がないのでご注意ください)

    営業時間:平日、日曜(第2・第4 )11:00~18:00 / 土曜(第2・第4 )11:00~17:00

    定休日:第1・第3・第5 土日、祝日

     

    ご予約はこちらからどうぞ

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

     

  • [ザ・コンランショップ プロジェクト] が始動!
    新宿店の店内がFarrow&Ball色に染まる♪

  • 2024.4.30, ,

  • 今回は嬉しいニュースをご紹介します^^

    ザ・コンランショップ新宿店(新宿パークタワー 3~4F)内がFarrow&Ballの色で彩られたとともに、Farrow&Ballのサンプル缶を購入できたりカラーチャートを入手していただくことができるようになりました!

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店がFarrow&Ball色に!スタッフさんと店内中の壁をDIY塗装しました♪

    FARROW&BALL 塗料(左壁)No. Sulking Room Pink(真ん中)No.243 Charlston Glay(右壁)No.244 London Clay

     

    今回のお話しのきっかけとなったのは、私たちカラーワークスとはもう10数年来のお付き合いがあるインテリアスタイリストの石井佳苗さん。

    Farrow&Ballの生粋のファンでもあり、カラーワークスのこともずっと好きでいてくださっていて(ありがとうございます!)、ご自宅でのDIY塗装もお手のもの^^

     

     

    石井佳苗さん、ザ・コンランショップのご担当者、カラーワークスからは秋山千恵美と新井が参加して各スペースの色決めをしていきました

     

     

    そんな石井さんからお話をいただきザ・コンランショップ新宿店さんの店舗内をFarrow&Ballで塗装したり壁紙を貼ったり、またFarrow&Ballのブースも設置することになったのです!

     

    なお、元々英国のザ・コンランショップはFarrow&Ballで塗装されていたそうですが、いつの日から英国本国の指定で店内が真っ白になっていたそうです。

    海外の住宅では色のついている壁が当たり前だですが、逆に日本の住まいは「白」だとありきたりで少しつまらないと感じられていたそうで、Farrow&Ballで塗装したいという想いになったとのこと。

     

     

    石井佳苗さん、ザ・コンランショップのご担当者、カラーワークスからは秋山千恵美と新井が参加して各スペースの色決めをしていきました

     

     

    そこで、四月上旬にカラーワークスの副社長でもありカラーデザイナーの秋山千恵美とスタッフの新井、灰野がお伺いし、ザ・コンランショップのスタッフの方と石井佳苗さんとで話し合い、ディスプレイされている数々の家具や雑貨、照明との相性を考えながらFarrow&Ballで塗装をする色を決めていきました!

     

     

    カラーチップを切り出して、一つ一つの色を整えていきます。

     

     

    こちらが今回のプロジェクトの全容です^^

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店の新しいカラープラン / 3Fザ・コンランショップ新宿店の新しいカラープラン / 4F


     

    3Fと4Fあわせて11面の壁に複数色塗装されています(黄色のみ既存色として表現)。

    かなり大きな面もありましたが、この壁面を先日ザ・コンランショップのスタッフの皆さんと私たちとでDIY塗装してきました!

     

     

    当日はコンランショップのスタッフさんとカラーワークスのスタッフが協力してDIY塗装にチャレンジしました

     

     

    当日はコンランショップのスタッフさんとカラーワークスのスタッフが協力してDIY塗装にチャレンジしました

     

    実際に塗ったスタッフの皆さんからは、こんなコメントをいただきました^^

     

    塗装中について

    「塗るの楽しい!臭いもなくて塗りやすいですね」

    「色が変わって、気持ちが全然違いますね!」

     

     

    当日はコンランショップのスタッフさんとカラーワークスのスタッフが協力してDIY塗装にチャレンジしました

     

    当日はコンランショップのスタッフさんとカラーワークスのスタッフが協力してDIY塗装にチャレンジしました

     

     

    塗り終わって翌日のコメントがこちら。

    「日が落ちた店内と、お天気のよい昼間に見る色合いは、また昨日とは違い、生き生きとした店内になりました。ご協力改めまして感謝いたします。」

     

     

    当日はコンランショップのスタッフさんとカラーワークスのスタッフが協力してDIY塗装にチャレンジしました

     

     

    塗っている最中も楽しく、塗り終わった後の色の変化も楽しめるのはとても素敵なことですよね。

    なお、こうして塗装した4Fフロアの一角には、冒頭でご紹介したFarrow&Ballのブースも!

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / FARROW&BALLブース

    ザ・コンランショップ新宿店3F / FARROW&BALLブース / FARROW&BALL(壁)No.299 De Nimes

    FARROW&BALL(壁)No.299 De Nimes

     

    サンプル缶やカラーチャートはこちらでお求めになることができますし、今後はワークショップやリノベーション、塗装のご要望にもお答えしていけるように準備中ですのでお楽しみに^^

     

    さて、ここからはスタッフの皆さんと塗装した店舗内のビフォーアフターをご覧いただきましょう。

    塗装する前と後では、家具や照明、雑貨などの引き立ち具合が全く違いますので、ご自宅の参考にされてみては♪

    まずは3Fフロアからどうぞ。

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before①

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After①

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After / FARROW&BALL(左壁)No.295 Sulking Room Pink (中央壁)No.243 Charleton Gray(中央右角)No.CB9 Au Lait(右壁)No.244 London Clay

    FARROW&BALL(左壁)No.295 Sulking Room Pink (中央壁)No.243 Charleton Gray(中央右角)No.CB9 Au Lait(右壁)No.244 London Clay

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before②

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After②

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After / FARROW&BALL(正面壁)No.42 Picture Gallery Red

    FARROW&BALL(正面壁)No.42 Picture Gallery Red

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before③

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After③

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After / FARROW&BALL(手前壁)No.244 London Clay(奥壁)No.42 Picture Gallery Red

    FARROW&BALL(手前壁)No.244 London Clay(奥壁)No.42 Picture Gallery Red

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before④

    ザ・コンランショップ新宿店3F / Before④

     

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After④

    ザ・コンランショップ新宿店3F / After④ / FARROW&BALL(左壁・塗装)No.CB10 Liquorice(右壁・壁紙)BP6004 Check

    FARROW&BALL(塗装壁)No.CB10 Liquorice(右壁・壁紙)BP6004 Check

     

    上のAfter④の空間には、先日発表されたばかりのFarrow&Ballの最新コレクションから、塗装はインテリジェンスな雰囲気をもたらしてくれるNo.CB10 Liquoriceを、そして壁紙は遊び心のあるCheck BP6004が貼られています。

     

    大胆な柄ですが配色がシックなので、こうしたオフィスをイメージしたスペースにもぴったりですので、Farrow&Ball独特の壁紙の質感などふくめ、こちらもぜひご覧くださいね^^

     

     

     

     関連記事

     ①お洒落な海外インテリアを目指すなら意匠・品質共に最高級の輸入壁紙Farrow&Ballがおすすめ![前半]

     ②魅力的な壁紙の柄を7つのスタイル別にご紹介! 憧れの海外インテリアを叶えるお洒落な輸入壁紙[後半]

     

     

     

    続いて、4Fフロアをどうぞ!

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑤

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑤

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑤

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑤ / FARROW&BALL(手前壁)No.47 Green Smoke

    FARROW&BALL(手前壁)No.47 Green Smoke

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑥

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑥

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑥

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑥ / FARROW&BALL(正面壁)No.CB8 Sardine

    FARROW&BALL(正面壁)No.CB8 Sardine

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑦

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑦

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑦

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑦ / FARROW&BALL(正面壁)No.266 Mizzle

    FARROW&BALL(正面壁)No.266 Mizzle

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑧

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑧

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑧

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑧ / FARROW&BALL(正面壁)No.246 Cinder Rose

    FARROW&BALL(正面壁)No.246 Cinder Rose

     

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑨

    ザ・コンランショップ新宿店4F / Before⑨

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑨

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑨ / FARROW&BALL(正面壁)No.CB10 Liquorice

    FARROW&BALL(正面壁)No.CB10 Liquorice

     

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑩

    ザ・コンランショップ新宿店4F / After⑩ / FARROW&BALL(正面壁)No.15 Bone

    FARROW&BALL(正面壁)No.15 Bone

     

    3Fも4Fも洗練されたニュートラルカラーだけでなく、一見派手に思える赤系統やピンク系統の色が塗装されている場所があります。

     

    これが実際に見ていただけるとより感じていただけると思うのですが、非常に深みのある上品なトーンなのです!

    日本の住宅の壁に塗ってもほどよく馴染み、インテリアをより魅力的にみせてくれる色合いですので、ぜひザ・コンランショップ新宿店にいらして生でご覧ください♪

     

    最後は、たくさんの壁面を塗り切ったスタッフの皆さんと一緒に記念写真を。

    皆さん本当にお疲れ様でした!

     

     

    当日はコンランショップのスタッフさんとカラーワークスのスタッフが協力してDIY塗装にチャレンジしました!お疲れ様でした!

     

     

    今後のザ・コンランショップ新宿店での取り組みも、ぜひご期待ください^^

     

     

  • 魅力的な壁紙の柄を7つのスタイル別にご紹介!
    憧れの海外インテリアを叶えるお洒落な輸入壁紙[後半]

  • 2024.4.21, , , , ,

  • 前回に引き続き、とりわけ洗練されたパターンデザインを生み出し続けているFarrow&Ballのバラエティ豊富な輸入壁紙をご紹介していきます!

    憧れの海外インテリアのような空間作りがしやすいよう、今回は数あるFarrow&Ballの壁紙の柄を7つのスタイル別に分けました。

    皆さんのお好きなインテリアにあう壁紙を探してみましょう^^

     

    —————

    1.スタイル別!輸入壁紙 Farrow&Ballが生み出すお洒落で洗練された壁紙の世界

       ①リッチ感のあるスタイルに!インテリアにこの上ない品をもたらす不動の『ダマスク柄』

       住宅からオフィスまで、空間をスマートに魅せる人気の『ストライプ柄』

       ③ナチュラルなインテリアスタイルと相性抜群!草花をモチーフとした『ボタニカル柄』

       ④英国のFarrow&Ballが、日本からインスピレーションを得た粋な『和柄』

       ⑤モダンで洗練されたインテリアスタイルの個性をさらに深めてくれる『ジオメトリック柄』

       ⑥穏やかで遊び心のあるインテリアに。まるで風景を眺めているような『シーニック柄』

       ⑦懐かしさや温もりを感じる最新コレクション『Carte Blanche(カルトブランシュ)』

    2.塗料 × 壁紙でお洒落さが倍増!双方のマッチングで空間全体をトータルコーディネート

    3.輸入壁紙 のサンプルお取り寄せとQ&A

    4.輸入壁紙 や塗装を使ったカラーコーディネートやリノベーション工事のご相談は、Farrow&Ball 銀座サロンへ

    —————

     

    1.スタイル別!輸入壁紙 Farrow&Ballが生み出すお洒落で洗練された壁紙の世界

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballが生み出してきたお洒落で洗練された壁紙パターンの世界

     

     

    Farrow&Ballの壁紙は、花や植物をモチーフとした柄からリッチ感のあるダマスク柄など、色柄のパターン全てあわせると全部で1000種類以上のカラーバリエーションがあります。

     

    そのどれもが素晴らしいストーリーをもつ柄で、Farrow&Ballの本社がある英国ドーセットの植物や風景、街の色、また古い文献からインスピレーションを得たものなど、どれもお洒落で洗練されたデザインばかりです。

     

        

    ①リッチ感のあるスタイルに!インテリアにこの上ない品をもたらす不動の『ダマスク柄』

     

    空間にこの上ない品とリッチなムードをもたらす不動の『ダマスク柄』

    FARROW&BALL 壁紙 Silvergate

     

    まず最初にご紹介するのは、Farrow&Ballを代表する壁紙の柄のデザインでもあり、優雅な海外インテリアに憧れを抱いている方たちの中でも非常に人気の高いダマスク柄。

     

    Farrow&Ballの輸入壁紙の中でも非常に人気の高いダマスク柄の一覧

     

    ダマスクは植物や幾何学文様がモチーフになっている装飾性の高い柄ですが、Farrow&Ballの壁紙にも6種類のバリエーションが揃っており、リッチ感なムードをもたらしてくれるインテリアがお好みの方にはぴったりの柄です。

     

     

    FARROW&BALLの中でも人気の高いSilvergate BP879

    FARROW&BALL 壁紙 Silvergate BP879

     

    なかでも昔からユーザー人気の高いダマスク柄が、”Silvergate”。

    柄自体が豪奢で美しい雰囲気を持つので、例えば赤系統の配色パターンならまるで美術館のような荘厳なインテリアになりますし、上の写真のようなモノトーン系の配色ならリッチ感を保ちつつスマートな印象をもたらしてくれるでしょう。

     

    また、輸入壁紙でダマスク柄というと割と一つの柄の大きさが割と大きなものが多いのですが、Farrow&Ballでは、下の写真のような小さめの紋様を施しているものもあります。

     

     

    ダマスク柄でも小さめのパターン / FARROW&BALL_壁紙 Renaissance BP2808

    FARROW&BALL 壁紙 Renaissance BP2808

     

    これは、Renaissanceというシリーズのものですが鳥やひまわりのモチーフが可愛らしく、優しい印象もあるのでナチュラルなスタイルや北欧スタイルが好きな方でも簡単に取り入れやすいダマスク柄。

     

    他にも、エキゾチックな雰囲気を持つOrangerieやアールヌーボーにインスピレーションを得た蓮の葉モチーフのLotus、フランスのダマスクが元になっている豪華なSt Antoineなど、人気の柄が揃っています^^

     

     

    輸入壁紙Farrow&Ballの壁紙やそれぞれの柄のストーリーを知りたい方はこちら

    FARROW&BALLの壁紙一覧をチェックされたい方はこちらからどうぞ

     

      

    住宅からオフィススペースまで、空間をスマートに魅せる人気の『ストライプ柄』

     

    住宅からオフィススペースまで、空間をスマートに魅せる人気の『ストライプ柄』

    FARROW&BALL 壁紙(左)Chromatic Stripe ST4202(右)Chromatic Stripe ST4204

     

    ストライプといえば、ファッションでもよく見かけるように慣れ親しんだ柄の1つ。

    直線のすっきりとした印象が空間に心地よい秩序をもたらしてくれるので、配色によっては住宅だけではなくオフィススペースで使う場合にも、非常に相性が良い柄です。

     

    FARROW&BALL 壁紙 ストライプ柄一覧

     

    ただ、一口にストライプと言ってもその太さや間隔、配色によって大きく印象が変わり、例えば細めのストライプは上品で繊細なイメージ、太めは大胆でインパクトのある空間を演出するのに向いています。

     

     

    住宅からオフィススペースまで、空間をスマートに魅せる人気の『ストライプ柄』

    FARROW&BALL 壁紙 Block Print Stripe BP754

     

    また、ストライプの壁紙は貼り方次第で印象やその効果を大きく変えられる便利な柄でもあります。

    通常通りの縦のラインで使うと上下のラインが強調されて天井を高く見せてくれたり、

     

     

    ストライプ柄は横に張ってボーダーにすると広さを感じさせてくれる優れもの!

    FARROW&BALL 壁紙 Block Print Stripe BP754

     

    同じ壁紙でも上の写真のように横に貼るとボーダー柄になり、空間に広がりと奥行感をもたらしてくれます。

    ちなみに、海外インテリアの事例ではFarrow&Ballのストライプ柄を斜め方向に貼り、ひと際オリジナリティと遊び心が溢れる空間に仕上げていた方もいてとても魅力的でした^^

     

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballのクローゼットストライプは、空間に馴染みやすい優れもの / FARROW&BALL 壁紙 CLOSET STRIPE ST360

    FARROW&BALL 壁紙 Closet Stripe ST360

     

    なお、海外インテリアでよく見かけるストライプ柄には、上の写真のように細めの幅のタイプも。

     

    この壁紙のパターン名は”Closet Stripe”と言うのですが、まさにクローゼットの中の壁面でもよく使われています。

    お気に入りのストライプ柄が貼ってある素敵なクローゼットなら、毎日の洋服選びもより楽しく特別な時間となりそうですね♪

     

     

    輸入壁紙Farrow&Ballの壁紙やそれぞれの柄のストーリーを知りたい方はこちら

    FARROW&BALLの壁紙一覧をチェックされたい方はこちらからどうぞ

     

      

    ③ナチュラルなインテリアスタイルと相性抜群!草花をモチーフとした『ボタニカル柄』

     

    空間に優しい雰囲気をもたらしてくれる輸入壁紙FARROW&BALLのボタニカル柄

    FARROW&BALL 壁紙 Atacama BP5807

     

    ここ数年のインテリアトレンドでしばしば目にする植物由来の素材やデザイン。

    Farrow&Ballの壁紙でも花や植物をモチーフとしたボタニカル柄はたくさん発表されており、いつの時代も心地よいインテリアを好む方を中心に愛され続けているデザインが多くあります。

     

     

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    ZUTTOSTYLE様 / FARROW&BALL 壁紙 Wisteria BP2201 / 塗装 Hip CW049W

     

    自然モチーフながらも空間に大胆かつエレガンスな雰囲気をもたらす大柄のボタニカル柄 / FARROW&BALL 壁紙 HELLEBORUS  BP5606

    FARROW&BALL 壁紙 Helleborus BP5606

     

    上の写真のように大きな花柄や植物柄は穏やかな配色でもインテリアにエレガンスと華やぎ、躍動感をもたらしてくれますし、非常に目につきやすいのでフォーカルポイントとして壁一面だけ貼って際立たせるのもいいですね!

     

     

    ボタニカル柄のなかでも小さいパターンはインテリアを優しく彩ります。FARROW&BALL 壁紙 SAMPHIRE BP4005

    FARROW&BALL 壁紙 Samphire BP4005

     

    なお、リピートの小さい細かな柄でしたら、優しい落ち着いた空間を演出できます。

     

    例えば上の写真の柄は、英国の沿岸部に自生する繊細な野草の “Samphire”。

    非常に細かい柄ですが、上の写真の配色パターンを見ると柄に赤銅色のようなメタリックペイントを使用しているため、素朴さを残しつつもスタイリッシュな雰囲気になっているのが印象的です^^

     

     

    微風に揺れる羽毛のような穂と細長い茎が優しげなFeather Grass。 / FARROW&BALL 壁紙 Feather Grass BP5102

    FARROW&BALL 壁紙 Feather Grass BP5102

     

    植物や花がモチーフの柄というと、穏やかすぎてお洒落な海外インテリアを好む方には印象が弱めに感じられることもあるのですが、Farrwo&Ballのボタニカル柄の種類は本当にバラエティに富んでいます!

     

     

    バラエティ豊富なFarrow&Ballのボタニカル柄一覧

     

    例えば、下の写真の“Bamboo”コレクションは、アジアで縁起が良いとされている竹からインスピレーションを得て発表された壁紙です。

     

     

    アジアでは縁起物とされている竹からインスピレーションを得た輸入壁紙Farrow&BallのBamboo

    FARROW&BALL 壁紙 Bamboo BP2162

     

    黒とメタリックゴールドの配色が、インテリアにハイクラスな印象を与えていますよね。

    また、Bambooは上下に伸びる竹の印象が強く、ストライプ柄の代わりとしても使えるので、高さを強調したいインテリアなどでも活躍してくれるでしょう。

     

     

    輸入壁紙Farrow&Ballの壁紙やそれぞれの柄のストーリーを知りたい方はこちら

    FARROW&BALLの壁紙一覧をチェックされたい方はこちらからどうぞ

     

      

    ④英国のFarrow&Ballが、日本からインスピレーションを得た粋な『和柄』

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballが、日本からインスピレーションを得た粋な『和柄』

    FARROW&BALL 壁紙 Amime BP4406

     

    さて、浮世絵や有田焼をはじめとした日本文化の禅、和、侘び寂びといった風合いを感じるインテリアデザインは、いまだ海外でも根強い人気があります。

     

    そして、意外と思われるかもしれませんが、英国の輸入壁紙 Farrow&Ballの柄のなかにも、日本の美しい紋様にインスピレーションを受けたものがいくつかあり、海外のお客様をはじめとした多くのユーザーに愛されています。

     

     

    日本の古い文様からインスピレーションを得ている輸入壁紙FARROW&BALLのAranami BP4604

    FARROW&BALL 壁紙 Aranami BP4604

     

    上の写真の”Aranami”は、日本の切り絵の影響を受けて作られた柄です。流れる波をダイナミックに表現しつつも落ち着きがあり、潮の満ち引きを模倣しています。

    シックな配色のものは住まいのどこにでも使えますし、上の写真の配色のように鮮やかな色使いのものは子ども部屋にも人気があります^^

     

     

    株式会社OKUTA 練馬店様 / 輸入壁紙でも落ち着いた色味が多く和室とも相性が良い! FARROW&BALL 壁紙 Yukutori BP4307

    株式会社OKUTA 練馬店様 / FARROW&BALL 壁紙 Yukutori BP4307

     

     

    こちらの上の写真は群で飛び立つ鳥がモチーフとなっているエレガントでシンプルな”Yukutori”。

    日本のペン画と水墨画からインスピレーション元となっている柄ですが、海辺の鳥の群れを見ていると思わず時間を忘れてしまうように、安らぎや充足感を感じさせてくれるデザインとなっています^^

     

     

    日本の古い文様からインスピレーションを得ているShochikubai BP4502。

    ARROW&BALL 壁紙 Shouchikubai BP4502

     

    こちらの上の写真は、その名もずばり”Shouchikubai”!

    柄におめでたい和の『松竹梅』がモチーフとしてあしらわれており、大小の六角形を組み合わせたリズミカルなデザインでモダンな仕上がりになっています。まさにアートを日常に感じられる壁紙です♪

     

    ところで、輸入壁紙 Farrow&Ballは洋室だけではなくモダンな和室とも相性が良いのをご存知ですか?

     

     
    輸入壁紙でも落ち着いた色味が多く和室とも相性が良い! / FARROW&BALL 壁紙 Ringwold BP1616

    FARROW&BALL 壁紙 Ringwold BP1616

     

    Farrow&Ballの壁紙は紙製であるうえ、最高級の顔料を多く含んだ自社の水性塗料を使っているため、インテリアにも自然に溶け込む色合いが多く揃っているのが特徴です。

     

    特に穏やかなニュートラルカラーを多く使っている柄は畳との相性も良いですし、襖紙として使用することで稀有な存在感を和室にもたらしてくれるでしょう。

     

     

     

     関連記事

     ①お洒落な海外インテリアを目指すなら意匠・品質共に最高級の輸入壁紙Farrow&Ballがおすすめ![前半]

     ②使いやすい? 難しい?! おしゃれな輸入壁紙を大解剖!Farrow&Ballの壁紙の取り入れ方

     

     

      

    ⑤モダンで洗練されたインテリアスタイルの個性をさらに深めてくれる『ジオメトリック柄』

     

    モダンで洗練された空間の個性をさらに深める輸入壁紙の『ジオメトリック柄』 / FARROW&BALL 壁紙 Tessella BP3611

    FARROW&BALL 壁紙 Tessella BP3611

     

    ジオメトリック柄はデザインによって、シャープなイメージから優しげなイメージまで種類も豊富ですので、シャープなモダンスタイルから優雅なアールデコスタイルまで、さまざまなインテリアスタイルに合わせやすいのが特徴です。(④でご紹介した和柄もこちらに含まれます)


    シャープなモダンスタイルから優雅なアールデコスタイルまで、幅広いインテリアイメージに取り入れやすいパターンが揃っています

     

    どれを選んで良いのかわからなくなってしまいそうになりますが、住宅のなかでもとりわけ広いインテリアスペースであるリビングや寝室に向いているのは、やはり大柄のジオメトリック柄。

     

     

    エレガントなアールデコ調の魅力を生み出す曲線が印象的な輸入壁紙FARROW&BALLのTourbillon BP4807

    FARROW&BALL 壁紙 Tourbillon BP4807

     

    例えば上の写真の”Tourbillon“は、有機的な曲線でダイナミックながらもエレガントなアールデコ調の魅力を演出できる柄ですし、

     

     

    個性的な柄に不安のある方でも、全体的に穏やかな色合い使った壁紙であれば馴染みやすいのも輸入壁紙の特徴のひとつ / FARROW&BALL 壁紙 Enigma BP5508

    FARROW&BALL 壁紙 Enigma BP5508

     

    個性的なジオメトリック柄を冒険してみたいけどちょっと不安という方でも、穏やかな配色であればどんなお部屋にも馴染みやすいのでご安心を。

     

     

    柄が小さめのジオメトリック柄は、パターンの規則性がとても美しく品のある空間となります / FARROW&BALL 壁紙 Ranelagh BP1847

    FARROW&BALL 壁紙 Ranelagh BP1847

     

    またジオメトリックでも小さめの柄に関しては、その規則性がとても美しく映えるので、インテリアにこの上ない品をもたらしてくれるのも良い特徴のひとつでしょう^^

     

     

    ダマスクと同じくらい人気の高い蜂柄のBumble Bee / FARROW&BALL_壁紙 Bumble Bee_BP507

    FARROW&BALL 壁紙  Bumble Bee BP507

     

    個性的なデザインの多いジオメトリック柄ですが、現代的な住まいにもとても合うのでモダンな雰囲気がお好みの方はぜひお気に入りを探してみてください。

     

     

    輸入壁紙Farrow&Ballの壁紙やそれぞれの柄のストーリーを知りたい方はこちら

    FARROW&BALLの壁紙一覧をチェックされたい方はこちらからどうぞ

     

      

    ⑥穏やかで遊び心のあるインテリアに。まるで風景を眺めているような『シーニック柄』

     

    輸入壁紙Farrow&Ballが作り出すシーニック柄は、田園風景がほのぼのとするGable BP5405

    FARROW&BALL 壁紙 Gable BP5405

     

    シーニック柄といえば風景を模した壁紙の柄のことを言い、輸入壁紙のなかには風景を写実的に表しているものなど色々ありますが、Farrow&Ballのシーニック柄”Gable”は、遊び心満載の田園風景が描かれているのがポイント!

     

    昔からある村や農場の風景の中には馬や牛などの動物たちもいて、「ここの村はどんな暮らしをしているのかな?」と想像力を掻き立てられてしまう楽しい柄なので、大人の空間だけでなく子ども部屋などにももってこいの壁紙となっています^^

     

      

    ⑦懐かしさや温もりを感じるカラフルな最新コレクション『Carte Blanche(カルトブランシュ)』

     

     

     

    最後にご紹介するのは輸入壁紙 Farrow&Ballの最新コレクション『Carte Blanche』から、インテリアを楽しげに彩ってくれる”Stripe” “Check” “Dot”の3種類の柄をご紹介します。

     

    Carte Blancheは、Farrow&Ballが多くの著名人のファッションデザインを手掛ける若手有名デザイナー『クリストファー・ジョン・ロジャーズ』とFarrow&Ballがコラボレーションしました。

    彼の幼少期の食べ物や家族の想い出からインスピレーションを得たカラフルな新色12色と3種の壁紙のコレクションとなっています。

     

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballの最新コレクション『Carte Blanche(カルトブランシュ)』からStripe BP6102

    FARROW&BALL 壁紙 Stripe BP6102

     

    上の写真は、Carte Blancheの”Stripe”。輸入壁紙 Farrow&Ballの柄の中でも人気の高いクラシカルなストライプ柄に新しい解釈をもたらしたデザインです。

     

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballの最新コレクション『Carte Blanche(カルトブランシュ)』から大胆なバウハウス風のチェック柄のCheck (手前)BP6003(奥)BP6001

    FARROW&BALL 壁紙(手前)Check BP6003(奥)Check BP6001

     

    こちらは大胆なバウハウス風のチェック柄 “Check”。

    有名なテキスタイル アーティストであるアンニ アルバースの革新的な作品に敬意を表して作られたパターンで、現代的でありながらどこか懐かしさを感じる柄ですね!

     

     

    輸入壁紙Farrow&Ballの最新コレクションCarte Blancheより水玉模様が印象的なDot BP5902

    FARROW&BALL 壁紙 Dot  BP5902

     

    最後の”Dot”は、今回のコレクションをコラボレーションしたクリストファー・ジョン・ロジャースの象徴的なデザインの 1 つ。

    遊び心のある柄のデザインで、空間にアクティブな動きと喜びをもたらしてくれますね!

     

    水玉・ストライプ・チェックといった見慣れたモチーフでありつつも、それを再構成したような、これまでのコレクションとも一味違う印象で、新しさをも感じる最新コレクションとなっています^^

     

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballの新色・新柄コレクションCarte Blancheはこちらからどうぞ

    Farrow&Ballの新色・新柄コレクション「Carte Blanche」のページはこちらからどうぞ

     

     

    2.塗料×壁紙でお洒落さが倍増!双方のマッチングで空間全体をトータルコーディネート

     

    塗料×輸入壁紙でお洒落さが倍増!双方のマッチングで空間全体をトータルコーディネート

    FARROW&BALL 壁紙 Helleborus BP5605 / 塗料 No.288 Vardo, No.289 Inchyra Blue, No.275 Purbeck Stone, No.276 Mole’s Breath

     

    前回のブログでご紹介したとおり、Farrow&Ballの壁紙は自社の水性塗料を使って作られているため、壁紙に使われている色と同じ色の塗料を組み合わせて、インテリアををトータルコーディネートすることが可能なんです^^

     

     

    輸入壁紙 FARROW&BALL (上)Hornbeam BP5002 (下)Hornbeam BP5004 / 塗料 No.273 Wevet

    FARROW&BALL 壁紙(上)Hornbeam BP5002 (下)Hornbeam BP5004 / 塗料 No.273 Wevet

     

    トータルコーディネートができるということは、「壁紙 × 壁面」「壁紙 × 巾木」「壁紙 × 扉」など、より完成度の高いお洒落な空間作りを楽しめるということ^^

    Farrow&Ballを存分に使って、自分らしい輸入壁紙と塗料の組み合わせをぜひ見つけてみてください♪

     

     

    3.輸入壁紙のサンプルお取り寄せとQ&A

     

    実際に見て触って確認を!無料で取り寄せられる輸入壁紙のサンプル

     

     

    さて、前半でも触れましたが輸入壁紙 Farrow&Ballは、実物をお手元で確認していただくためのA4サイズのサンプルを用意しています。

     

    壁紙を貼ってみたいスペースに、セロテープ等で貼り付けてみて、時間帯によって違った光の元で、どんな風に見えるのか、希望しているインテリアイメージに合っているのか、ぜひ確認してみてください♪

     

    なお、Farrow&Ballの壁紙サンプルは5枚まで無料で提供しております。

    表面は実際の柄が、裏面にはその壁紙コレクションの名前や番号、幅やリピートの長さなどの情報が書かれています。

     

    輸入壁紙 Farrow&BallのQ&A

     

    Q.壁紙の規格(長さ、幅、リピート)はどのように知ることができますか?

    輸入壁紙 Farrow&Ballの壁紙の規格は、幅 約53cm × 長さ10mです。

    また、柄が入っている壁紙は一定の間隔で同じ柄が繰り返されており、このリピートと呼びます。

    柄の大きさよってリピートのサイズも変わってくるため、同じ壁面だとしても柄によって必要な本数が変わってきます。

     

     

    Farrow&Ballの壁紙サンプルの裏にはリピートや壁紙の幅など情報が書かれています

     

     

    必要な情報は、輸入壁紙Farrow&BallのA4サンプルの裏面にも記しておりますし、お問い合わせいただければ、スタッフから必要な本数をお答えすることができます。

    その場合、「ご希望の柄」「施工される予定の壁の大きさ(壁の幅×高さ)」、また「平面なのか柱や梁があるのか」などを教えてください。

     

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballの壁紙サンプルはこちらからお申し込みください

    FARROW&BALLの壁紙サンプルのご請求はこちらからどうぞ

     

     

    Q:壁紙に使われている塗料の色番号を知りたい時は?

    輸入壁紙 Farrow&Ballの壁紙に使われている塗料は、弊社にて管理をしております。Farrow&Ball 銀座サロンまでお問い合わせください。

     

    また、壁紙用に特別に作られているメタリック調の塗料などはご用意することができませんが、お客様のご希望される壁紙やインテリアの環境にあわせて適切な塗装色をアドバイスさせていただく人気のカラーコンサルタンシーというサービスもございますので、お気軽にご利用ください。

     

     

    輸入壁紙 Farrow&Ballのコーディネートをカラーコンサルタンシーでご相談されたい方はこちら

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちら

     

     

    4.輸入壁紙や塗装のご相談は、Farrow&Ball 銀座サロンへ

     

    壁紙の大きなサンプルも確認できるFarrow&Ball銀座サロン

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンは、「上質な色に包み込まれる」ということを体感できる空間です。

    銀座サロンに塗装されている色や壁紙を実際に見ていただくことで、よりリアルなインテリアのイメージを想像できたり、新しいアイデアがたくさん湧いてくることでしょう^^

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンでは専門のスタッフが皆様の壁紙選びや色選びのサポートさせていただきます。

     

     

    また、インテリアの色を熟知したスタッフが常駐しており、壁紙の手配から施工工事の完了までお客様のご希望に合わせてサポートさせていただきますので、安心してご相談ください^^

     

     

    銀座サロンは予約制となっております。ご来店のご予約はこちらからどうぞ。

    Farrow&Ball 銀座サロンのご予約はこちらからどうぞ

     

     

    さて、前回と今回との2回に渡り輸入壁紙 Farrow&Ballが誇る柄のデザインを中心にご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

    同じ柄の壁紙でもその配色次第で表情が大きく変わってくるので、ぜひお気に入りの壁紙を見つけてくださいね^^

     

     

  • 4/19(金)6/11(火)設計様・IC様必見!
    色と素材の魅力を体感!特殊塗装 体験会in神戸ショールーム

  • 2024.3.19,

  • 設計、インテリアコーディネーターの皆様にニュースです♪

    神戸ショールームでも、実際に見て、体験していただけるテクスチャーペイントの体験会を限定人数で開催することになりました!

     

     

    12/5(火)はテクスチャーペイント体験会!

    ※写真は東京ショールームでの開催の写真になります。

     

     

    今回体験していただくのは、テクスチャーペイントの中でも大人気の『Moire -モアレ-』と『スエードペイント バルレンナ』の二つ。

     

     

    上質な空間をつくるmoire / zuttostyle様_Y様邸_壁_moire_nightca

    zuttostyle様  Y様邸  壁  moire  nightcap

     

     

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

     

     

    すでに色や塗装で自分の暮らしを確立しているユーザーも増えてきたなかで、もう一歩踏み込んだ個性的な表現を求める方や、より上質な暮らしを求める方への提案として、テクスチャーペイントが注目を集めています。

    そんなテクスチャーペイントについて実際に見て触れることができる場が、今回の体験会となります。

     

    繊細な色合いから絹のような煌めき、滑らかな手触りなど、実際に見て触れていただき、空間のご提案の幅を広げるアイデアをお持ち帰りください♪

     

    なお、参加人数は 4 名様限定で“無料開催”とさせていただいております。

    先着順となりますので、お早めにお申込みを^^

     

    ———————-

    開催日時:2024 年 4 月 19 日(金)14:00~16:00/2024 年 6 月 11 日(火)14:00~16:00

    会場:〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目4−1−102

    Google マップ:https://maps.app.goo.gl/FymdtBvVwpKJaLVT6

    アクセス:地下鉄山手線湊川公園駅より徒歩 5 分、阪急阪神高速神戸駅より徒歩 10 分、JR神戸駅より徒歩 15 分※弊社専用駐車場がございません。お車でお越しの際は、お近くのパーキングエリアに停めてください。

    参加費:無料

    持ち物:汚れてもいい服装にてお願いいたします。撮影は自由です。

    申込期限:2024 年 4 月 12 日(金)18:00 迄/2024 年 6 月 4 日(火)18:00 迄

    お申込み:下記のバナーをクリックし、所定のWebフォームよりお申し込みください

     

    テクスチャーペイント体験会のお申し込みはこちらからどうぞ

     

    ご不明なことや質問は、お気軽にお問い合わせください。

    それでは、設計やインテリアコーディネーターの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております♪

     

     

  • 東神田で広く長く皆さんに愛していただいた
    カラーワークス パレットビルが移転いたします

  • 2024.3.17, ,

  • 今回は皆さんに大切なお知らせがあります。

    東神田で長く皆さんに愛されてきたカラーワークス パレットビルですが、3月30日(土)をもちましてお引越しをすることになりました。※4/5(金)まで見学可能です。

    たくさんの方々にお世話になってきた過去のことを振り返りつつ、後半では移転の情報をご紹介させていただきます^^

     

     

    カラーワークス東京ショールームが入るパレットビルが移転します

     

     

    以前ショールームを構えていた用賀から東神田に移ってきたのは14年前の2010年のこと。

    当時、ショールームとはいえど実は移転当初は内装工事が終わっておらず、外壁も下の写真のように私たちの前に入っていた段ボール会社さんのときのまま。

     

     

    昔のカラーワークスパレットビル

     

     

    しばらくの間、カーテンもブラインドもなく直射日光が目に突き刺さるほど眩しいお部屋で「ズガガガガ!バキッ!ウィーーーーーン!!!」という工事の音が鳴り響くなかお仕事をしている状況で、隣の席のスタッフの声も聞き取りにくいほど笑

    あまりにもその状況が可笑しく、よくスタッフで爆笑しながらお仕事をしていたのを覚えています^^

     

    そうして、下の写真のようないま皆さんがよく知っていらっしゃるカラーワークスパレットビルができました。

     

     

    東神田に移転して生まれ変わったカラーワークスパレットビル

     

     

    その頃、東神田や馬喰町を含む東京イーストエリアは注目され始めた時期でもありました。

    昔ながらの伝統的な企業が集まる地域に若手のクリエイティブでパワフルな方々が、おしゃれなカフェやショップを続々とオープンし始めて、良い意味で新しいものと古いものがミックスされた熱量の高さを感じました^^

     

    『日本の文化が根付く“東神田”という東京のSOHOともいえる場所で、街の人々、さまざまなフィールドの人達、日本中、世界中の人々と解け合いながら、いろいろな色を発信していきます。』というカラーワークス パレットビルの立ち上げのコンセプトもまさにそこにあります。

     

     

    パレットビルの外観

     

     

    そのため、塗料や壁紙の販売だけでなくカラーワークスパレットビルでは、さまざまな分野のアーティストさんの展示会を行ったり、チャリティパーティをはじめ数多くのプロジェクトを行い、本当にたくさんの方々とお会いすることができました。

     

    例えば、当時4階をギャラリーにして開催していた様々なアーティストさん方の企画展。

     

     

    カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会

     

    カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / 天沼寿子さんカントリーキッチンカラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / カメラマン篠田昇 Love7


    カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / gg展カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / 平野傑展


    カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / 羊毛とおはな展カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / 羊毛とおはな展


    カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会カラーワークスパレットビルで行ってきたさまざまな展示会 / アマールカちゃんの部屋


     

    上の写真は一部でしかありませんが、アーティストさん自身に壁に塗る塗装色や壁紙を選んでいただいたことで、毎月全く別のお部屋のように感じる場所をつくり、いろんなお客様に足を運んでいただきました。

     

    また、カラーワークス パレットビルではチャリティパーティをはじめ食と色のある空間を楽しんでいただくイベントも多く開催してきました♪

     

     

    パレットビルで行われたパレットの会

     

    パレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいましたパレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいました


    パレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいましたパレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいました


    パレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいましたパレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいました


     

    ここで新しい出会いや心地よい交流が生まれる瞬間を何度も目にしてきました。

    職人さんや関係者だけでなく、色を通じて異なるジャンルの方々が集い、笑い合い、繋がっていく様子を見ていて私たちスタッフはいつも嬉しく思っていました。

     

     

    パレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいましたパレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいました


    パレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいましたパレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいました


    パレットビルで行ったイベントにはたくさんの方々がいらしてくださいました

     

     

    また、ご家族で新しい家に塗る塗料の色を探しにこられたり、DIYペイントのノウハウを学べるペイントレッスンを学びにたくさんのお客様が足を運んでいただきましたね^^

     

    パレットビルという場所を通して得たたくさんの出会いに、心から感謝いたします。

    今までパレットビルを愛してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

     

     

    Farrow&Ball 銀座サロンで心地よい色を体感してみませんか

     

     

    さて、ここからはカラーワークスパレットビル移転後の動きについてお知らせいたします!

    新オフィスのスタート及び新しいショールーム体制へむけて、3月30日(土)をもって東京ショールームより引っ越しいたしますので、移転後にカラーワークスの商品をご覧いただく場合、以下のショールームにてご案内をさせていただきます。

     

    ・Farrow & Ball(塗料・壁紙)

    Farrow & Ball 銀座サロン / 東京都中央区銀座5丁目9−15 銀座清月堂ビル B1F / 最寄駅:銀座駅

     

    ・VALPAINT(塗料)

    清澄白河NETABA(要予約・リニューアルOPEN予定) / 東京都江東区常盤2-2-12 3F / 最寄駅:清澄白河駅

     

    ・HIP、その他の商品(各種塗料・壁紙・塗装ツールなど)

    本社ファクトリー(リニューアルOPEN予定) / 神奈川県大和市つきみ野1-1-40 / TEL:046-278-3029 FAX:046-272-7200 / 最寄駅:中央林間駅・駐車場有(横浜町田インターから10分)

     

    ※なお、東京事務所はオフィスのみとなります。

    新住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目11番5号 正金ビル3F

    営業開始日:令和6年4月15日(月)予定

     

    また、ご不明な点やお急ぎの件がございましたら、各営業担当もしくは 代表電話番号(046-278-3029) までお問い合わせください。

    詳細は今後カラーワークスのInstagramでもご案内しますので、フォローいただければ新しい情報をいち早くお知らせをさせていただきます。

    ・COLORWORKS Instagram / @colorworks_jp / https://www.instagram.com/colorworks_jp/

     

    ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

    これからも、社員一同、誠心誠意努力して参りますので、従前にもましてご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

     

     

  • 1/17(水)大人気!ペイントレッスンが神戸ショールームで開催決定!!

  • 2023.12.27, ,

  • DIY ペイントレッスン 

     

    東京・神奈川で開催している大人気のペイントレッスンを関西神戸でも開催いたします!

    お部屋の色を変えてみたいけど、はじめてのペイントは勇気がいるし心配・・・
    という方向けに、スタッフが丁寧にレクチャーをするペイントレッスンを開催しています。
    準備、本番、後片付けまでの HOWTO だけでなく、色の選び方まで、ペイントをスタートするための知識をたっぷりお伝えいたします!
    —————

    インテリアペイントレッスンの特徴
    ① 基礎から学べます!
    養生の仕方から塗り方のコツ、後片付けまで丁寧にレクチャーいたします。

    ② 色選びのアドバイス
    たくさんの色の中からイメージに合う色を見つけるコツをお教えします!

    ③ 少人数制
    1 回の参加人数を少人数に設定している為、気軽に質問ができる雰囲気です。おひとりでも、
    お友達同士でも、お子様連れでも大歓迎です!

    ④ 予約制
    月に 1 回程度の開催をしています。毎月のスケジュールをご確認の上、ご予約ください。

     

    —————

    ■ペイントレッスン
    開催日時:2024 年 1 月 17 日(水) 10 時 00 分~12 時 00 分
    会場:〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目4−1−102
    Google マップ:https://maps.app.goo.gl/FymdtBvVwpKJaLVT6
    アクセス:地下鉄山手線湊川公園駅より徒歩 5 分、阪急阪神高速神戸駅より徒歩 10 分、JR神戸駅より徒歩 15 分※弊社専用駐車場がございません。お車でお越しの際は、お近くのパーキングエリアに停めてください。
    参加費:無料
    持ち物:汚れてもいい服装にてお願いいたします。撮影は自由です。
    申込期限:2024 年 1 月 12 日(金)18:00 迄
    お申込み:https://forms.gle/JgzQtYgnoo2tmWLM7
    —————

    ご不明なことや質問は、お気軽にお問い合わせください。
    それでは、皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

     

  • 1/17(水)インテリアコーディネーター必見!
    色と素材の魅力を体感!特殊塗装 体験会in神戸ショールーム

  • 2023.12.27, , ,

  • 設計、インテリアコーディネーターの皆様にニュースです♪

    2024年1月17日(水)、神戸ショールームでも、実際に見て、体験していただけるテクスチャーペイントの体験会を限定人数で開催することになりました!

     

     

    12/5(火)はテクスチャーペイント体験会!

    ※写真は東京ショールームでの開催の写真になります。

     

     

    今回体験していただくのは、テクスチャーペイントの中でも大人気の『Moire -モアレ-』と『スエードペイント バルレンナ』の二つ。

     

     

    上質な空間をつくるmoire / zuttostyle様_Y様邸_壁_moire_nightca

    zuttostyle様  Y様邸  壁  moire  nightcap

     

     

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

     

     

    すでに色や塗装で自分の暮らしを確立しているユーザーも増えてきたなかで、もう一歩踏み込んだ個性的な表現を求める方や、より上質な暮らしを求める方への提案として、テクスチャーペイントが注目を集めています。

    そんなテクスチャーペイントについて実際に見て触れることができる場が、今回の体験会となります。

     

    繊細な色合いから絹のような煌めき、滑らかな手触りなど、実際に見て触れていただき、空間のご提案の幅を広げるアイデアをお持ち帰りください♪

     

    なお、参加人数は 4 名様限定で“無料開催”とさせていただいております。

    先着順となりますので、お早めにお申込みを^^

     

    ———————-

    開催日時:  2024 年 1 月 17 日(水)14 時 00 分~16 時 00 分

    会場:〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目4−1−102

    Google マップ:https://maps.app.goo.gl/FymdtBvVwpKJaLVT6

    アクセス:地下鉄山手線湊川公園駅より徒歩 5 分、阪急阪神高速神戸駅より徒歩 10 分、JR神戸駅より徒歩 15 分※弊社専用駐車場がございません。お車でお越しの際は、お近くのパーキングエリアに停めてください。

    参加費:無料

    持ち物:汚れてもいい服装にてお願いいたします。撮影は自由です。

    申込期限:2024 年 1 月 12 日(金)18:00 迄

    お申込み:下記のバナーをクリックし、所定のWebフォームよりお申し込みください

     

    テクスチャーペイント体験会のお申し込みはこちらからどうぞ

     

    ご不明なことや質問は、お気軽にお問い合わせください。

    それでは、設計やインテリアコーディネーターの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております♪

     

     

  • 12/5(火) 設計,インテリアコーディネーター必見!
    色と素材の魅力を体感!テクスチャーペイント体験会

  • 2023.11.11,

  • 設計、インテリアコーディネーターの皆様にニュースです♪

    12月5日(火)に、東神田にあるカラーワークス東京ショールームで、実際に見て、体験していただけるテクスチャーペイントの体験会を限定人数で開催することになりました!

     

     

    12/5(火)はテクスチャーペイント体験会!

     

     

    今回体験していただくのは、テクスチャーペイントの中でも大人気の『Moire -モアレ-』と『スエードペイント バルレンナ』の二つ。

     

     

    上質な空間をつくるmoire / zuttostyle様_Y様邸_壁_moire_nightca

    zuttostyle様  Y様邸  壁  moire  nightca

     

    近年、日本の住宅でも「インテリアに好きな色を塗装をして暮らしを楽しむ」という選択肢が、一般の方にもどんどん広まりつつあります。

     

    すでに色や塗装で自分の暮らしを確立しているユーザーも増えてきたなかで、もう一歩踏み込んだ個性的な表現を求める方や、より上質な暮らしを求める方への提案として、テクスチャーペイントが注目を集めています。

     

     

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

    建築家 石本耀旭 株式会社CURIOUS design workers 一級建築士事務所様 / モデル gap / 使用塗料 バルレンナ

     

    そんなテクスチャーペイントについて実際に見て触れることができる場が、今回の体験会となります。

     

    この会では、上記二つのテクスチャーペイントの他、エイジング風塗装のKLONDIKE(クロンダイク)、海の水面のような塗装ができるMAVERICKS(マーベリックス)などもご覧いただけます^^

     

     

    エイジング風塗装のKLONDIKE(クロンダイク)

    エイジング風塗装ができるKLONDIKE(クロンダイク)

     

    私たちが扱うテクスチャーペイントは、一般の住宅から店舗まで安心して使え、環境にもやさしい水性塗料ですが、本物の石材や鉄材と見間違えるようなほど精巧な表現をすることができるものです。

     

    繊細な色合いから絹のような煌めき、滑らかな手触りなど、実際に見て触れていただき、空間のご提案の幅を広げるアイデアをお持ち帰りください♪

     

    なお、参加人数は6名様限定で“無料開催”とさせていただいております。

    先着順となりますので、お早めにお申込みを^^

     

     

    ■テクスチャーペイント体験会の詳細

     

    開催日時:2023年12月5日(火)/ 14時00分〜15時30分(13時45分より受付開始)

    会  場:〒101-0031 東京都千代田区東神田1丁目14−2 カラーワークスパレットビル

    Google Map:https://goo.gl/maps/AqDYfKHrH3zpeNob8

    アクセス:JR馬喰町駅より徒歩5分 / 都営新宿線 馬喰横山駅 / 都営浅草線 東日本橋駅より徒歩10分

    参 加 費  :無料

    参加人数:先着6名様

    持 ち 物. :汚れても大丈夫な服装でお越しください

    申込期限:2023年11月25日(土)18:00迄

    お申込み:下記のバナーをクリックし、所定のWebフォームよりお申し込みください

     

    テクスチャーペイント体験会のお申し込みはこちらからどうぞ

     

    ご不明なことや質問は、お気軽にお問い合わせください。

    それでは、設計やインテリアコーディネーターの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております♪

     

     

  • おしゃれなアクセントクロスを探してるなら?
    見つからないなら『塗装』という手があります☆

  • 2023.10.30, , , ,

  • お部屋の壁に一面だけでも アクセントクロス があるおうちって、それだけ印象的でおしゃれに見えるものですよね!

    今回は、そんな アクセントクロス に憧れて色々探してはいるけれど、なかなか気に入ったものが見つからないという方へ『塗装』という方法があることをご紹介します^^

     

    —————

    1.「おしゃれな アクセントクロス が見つからない!」とお悩みではないですか?

    2.アクセントクロス だけじゃない!知る人ぞ知る『塗装』でおしゃれな空間をつくる方法

    3.一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違うの?

    4.アクセントクロス が見つからないなら、選び抜かれた132色が揃うFarrow&Ballがおすすめ!

    5.[Q&A]おしゃれな空間を彩るFarrow&Ballの塗装&壁紙について

    6.まとめ

    7.Farrow&Ball 銀座サロンでお待ちしています

    —————

     

    1.「おしゃれな アクセントクロス が見つからない!」とお悩みではないですか?

     

    「おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    FARROW&BALL / 塗料 / (壁)No.231 Setting Plaster, (扉/ドア枠)No.239 Wimborne White, (棚)No.223 Babouche

     

    経年変化で汚れてきた壁紙を貼り直すとき、アクセントクロス を取り入れて、色でおしゃれな空間を作りたいと考えている方が多くなりました。

     

     

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    ZUTTOSTYLE様 / FARROW&BALL / 壁紙 / Wisteria BP2201 / 塗料 / Hip CW049W Light Antique

     

    でも、アクセントクロス が一般的になるにつれ、「おしゃれな壁紙がなかなか見つからない」「高級感のある アクセントクロス を探しているけど、大柄のデザインのものは派手すぎる!」「そもそもビニールクロスが好きではない」「サステナビリティな商品に興味があるので壁紙は使いたくない」という声が増えているのも確か。

     

     

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    おしゃれなアクセントクロスが見つからない!」とお悩みではないですか?

    (左写真)FARROW&BALL / 塗装 / No.288 Vardo, No.204 Pale Powder / (右写真)アトリエアンサンブル様 / T様邸 / FARROW&BALL / 壁紙 / TourBillon BP4801

     

    お金をかけてリノベーションをするのなら、自分の好きなおしゃれな空間に仕上げたいものですよね。

    そこでおすすめなのが『塗装』!

    一般的なビニールクロスの壁紙を アクセントクロス に選ぶよりも、色数や自由度が高くおしゃれな空間を作りやすい塗装について、詳しくみていきましょう。

     

     

    2.空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』で

     

    空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』をアクセントクロスに代わりにどうぞ

    FARROW&BALL / 塗装 / (壁) No.53 Cane (Archive), No.239 Wimborne White

     

    塗装というと、昔は「ツーンとしたシンナー臭がくさい!」「身体に悪い!」という印象があり、「住宅のインテリアで使うなんて!」という認識があったかもしれませんが、現代の塗料は大きく変わりました。

     

     

    アクセントクロスで空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』で

    FARROW&BALL / 塗装 / No.298 Bancha

     

    一般住宅で、プロの職人さんじゃなくても使える水性塗料が大きく進化しています。

    とくにカラーワークスで扱っている英国の高級ペイントブランド Farrow&Ballのように、塗料や壁紙(紙クロスに自社塗料で色付けしたもの)といった商品自体だけでなく、その素材の生産者や製造過程の細部に至るまで、徹底してサステナビリティに力を入れている企業も。

     

     

    アクセントクロスで空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』でアクセントクロスで空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』で


    (左写真)FARROW&BALL / 塗装 / (壁) No.286 Peignoir, (ドア枠/巾木) No.2001 Strong White

    (右写真)FARROW&BALL / 塗装 /  (奥壁) No.284 Worsted, (手前壁) No.2001 Strong White

     

    このようなブランドを選ぶことで身体や環境にも配慮された アクセントクロス として使え、また手を抜くことなくおしゃれな空間づくりにも取り組めるでしょう。

     

     

    3.一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

     

    一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    LOHAS-studio様 / K様邸 / FARROW&BALL / 塗装 No.214 Arsenic / 壁紙 Tessella BP3603

     

    それでは一般的なビニールクロスの壁紙と塗装では、どのようなところが違うのでしょうか?

     

    1.艶や質感の違い

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    ヤマダタッケン様 / FARROW&BALL / 壁紙 / Melrose BP1418(Archive)

     

    一般的なビニールクロスの壁紙は、やはり素材的に底艶が感じられてしまいますが、塗装の アクセントクロス で仕上げると艶のないタイプでしたら、非常に滑らかなマット感のある壁面を作ることができます。

     

    マットな仕上がりは、照明の光や窓から差し込む陽光をとても柔らかく反射してくれるので、アクセントクロス として壁一面に取り入れることで、おしゃれな雰囲気だけでなく心地よさももたらしてくれるでしょう。

     

    2.表面に凹凸がないので、色そのものを楽しめる

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    FARROW&BALL / 塗装 / (天井/左壁) No.2005 All White / (正面壁) No.256 Pitch Black

     

    一般的なビニールクロスの壁紙には、デコボコとした凹凸が施されているものがほとんどですが、塗装用の下地クロスとしてフラットなタイプを選べば、おしゃれな海外インテリアのような平滑でさらりとした壁面が仕上がります。

     

    凹凸があると必ず陰影が出るため色味が少し鈍く見えたり暗く見えてしまいますが、塗装でフラットな仕上がりを施すことで、選んだ色そのものを楽しんでいただくことができます。

     

    3.天井や壁など同じ色に囲まれても違和感がない

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    FARROW&BALL / 塗装 / (天井/正面壁) No.77 Suffield Green(Archive) / (左右壁) No.2009 Clunch(Archive)

     

    上の写真のように、アクセントクロス と天井の色を同じ色で塗ることで天井に高さを感じやすくなったり、左右の壁を白や白に近い明るめのニュートラルカラーにすることで抜け感ができ、ワイド感がでてきます。

     

    天井が明るい白だと確かに空間は明るくなりやすいですが、天井と アクセントクロス 部分を分けることなく同じ色に囲まれることで、良いこともたくさんでてきます^^

    天井や アクセントクロス への色の取り入れ方に自信のない方は、スタッフへご相談ください♪

     

    4.今後壁の色を変えるとしてもゴミがでない

     

    アクセントクロスのあるおしゃれな空間づくり / 一般的なビニールクロスの壁紙と塗装は何がどう違う?

    FARROW&BALL / 塗装 / (天井/左右壁) No.239 Wimborne White / (正面壁) No.85 Oval Room Blue

     

    いま、住宅に関わる廃材の多さが社会問題になっています。

    一般的なビニールクロスの壁紙は経年変化を考えると10年ほどで張り替えが必要になり、その都度壁紙が産業廃棄物として生まれてしまいます。

     

    しかし、塗装については塗装用の下地クロスを貼ってしまえば、何度でも違う色を上から塗り替えることができます。

    ゴミをうまない家づくりは、これからの時代には必須となってくるでしょう。

     

     

    4. アクセントクロス が見つからないなら、選び抜かれた132色が揃うFarrow&Ballがおすすめ!

     

    アクセントクロスが見つからないなら、選び抜かれた132色が揃うFarrow&Ballがおすすめ!

    N様邸 / FARROW&BALL / 塗装 / No.310 Beverly

     

    アクセントクロス で迷ったときに塗装がおすすめではありますが、中でもイチオシとなる塗料ブランドが先にもご紹介した英国のFarrow&Ball。

     

     

    Farrow&Ballのカラーチャート132色

     FARROW&BALL カラーチャート

     

    おしゃれに感度の高いファンを世界中に持つFarrow&Ballの色は、他の塗料会社では真似ができないほど独特で素晴らしい質感と機能を持っています。

    ひとつひとつの色には名前とストーリーがあり、愛着が湧かずにはいられません^^

     

    時代に沿った色合いが多く、空間をおしゃれに彩ってくれます。

    ニュートラルカラーやホワイト系の色の美しさはもちろん、鮮やかな色や黒に近いダークカラーでさえも絶妙に調整されており、重苦しさや圧迫感を感じにくいのも特徴のひとつ。

    アクセントクロス として取り入れてみたい色があったら、どんどんチャレンジしてみましょう♪

     

     

    5.[Q&A]おしゃれな空間を彩る塗装&Farrow&Ballの壁紙について

     

    [Q&A]おしゃれな空間を彩るFarrow&Ballについて

    T様邸 / FARROW&BALL / 壁紙 / Renaissance BP2810

     

    アクセントクロス として取り入れられることも多い塗装壁やおしゃれな壁紙について、どのような特徴があるのかをQ&Aでお伝えします。

     

    Q1.塗装で色に飽きたらどうするの?

    色に飽きたら、好きな時に新しい色で塗り替えましょう!

    インテリアの色に飽きてしまうことは、よくあることです。塗装の場合は、一番最初にプラスターボードの上に塗装用の下地クロスを貼ってしまえば、あとは上からまた新しい色を塗り替えていくだけで大丈夫です!

    DIY塗装も簡単にチャレンジできるものなので、お好きなタイミングで塗ってみましょう。

     

    なお、ビニールクロスの壁紙の場合は、貼っていたビニールクロスの壁紙を剥がし、下処理をしてから新しい壁紙を貼るという工程になります。商品自体は大量生産しているものなので非常に安価ですが、張り替え時に発生する以前のビニールクロスの壁紙は、産業廃棄物となってしまいます。

     

    Q2.塗装は何回くらい塗り替えられるものなのか?

    これは、何度でも!です^^

    ただし、一番最初の塗装の前に下処理としてプラスターボードの上から塗装用の下地クロスを貼っておきましょう。

    このような処理をすることで、プラスターボードの継ぎ目にクラック(ヒビ割れ)が発生したとしても表面に出てくることはありませんし、結果的に二回目以降は塗装代金だけで良いため、ランニングコストを抑えることができます。

     

    Q3.濃い色で塗った後に、薄い色に塗り替えることはできる?

    できます。

    私たちが扱う塗料は水性ですがアクリル樹脂でできています。

    一度乾燥してしまえば樹脂が結合するので、新しい塗料を上から塗ったとしても絵の具のように溶けて色が混ざってしまうことはありませんので、下処理などしなくても新しい色をそのまま楽しんでいただくことができます。

     

     

    [Q&A]おしゃれな空間を彩るFarrow&Ballについて

    FARROW&BALL / 壁紙 / Wisteria BP2221

     

    Q4.Farrow&Ballの輸入壁紙はどこで作られている?

    Farrow&Ballの壁紙は、本社がある英国ウィンボーンで職人がひとつひとつ丁寧に伝統的な工法を駆使してハンドメイドで製造しています。

    ご注文をいただいてから英国で専門の職人が製造し、日本に輸入をいたします。

     

    Q5.Farrow&Ballの壁紙の特徴は?

    花柄、ダマスク柄、ストライプ柄、幾何学模様など、1000種類以上のカラーバリエーションがあるFarrow&Ballの壁紙は、一般的に壁紙で使われる印刷用インクは使っていません。

    最高品質の顔料で作られたFarrow&Ballの水性塗料を使い、色付けをしています。

     

    また、18世紀から受け継がれているブロックプリントやトラフプリントといった伝統的な工法で1枚1枚作ることで、毎回異なった表情と独特な風合いが生まれます。

     

    Q6.Farrow&Ballの輸入壁紙は水拭きができるの?

    素材は紙ですが、壁紙の表面にウォッシャブル加工がされているので、今まで紙の壁紙ではできなかった水拭きでのメンテナンスが可能となっています。

     

    Q7.シックハウスや不燃について

    一般的に使われているビニールクロスの壁紙は塩化ビニールを原料としていて、製造の過程で人体に有害な可塑材を加えて製造されていることが多ため、特有の臭いがしたり、場合によっては頭痛やのどの痛みなどの呼吸器疾患を引き起こします。

     

    それに対し、Farrow&Ballの壁紙はパルプが原料となります。ホルムアルデヒドはもちろん、塩化ビニール製の壁紙に含まれる有害な可塑剤なども含まれておりません。

     

    また、紙クロスではありますが不燃認定を取得しているので、住宅から店舗、職場などで幅広くご利用いただくことができます。

     

     

    6.まとめ

     

    空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』をアクセントクロスに代わりにどうぞ空間をおしゃれにするなら、知る人ぞ知る『塗装』をアクセントクロスに代わりにどうぞ


    (左写真)FARROW&BALL / 塗装 / (壁/ドア) No.66 India Yellow /(右写真)FARROW&BALL / 塗装 / (壁/ドア) No.281 Stiffkey Blue

     

    いかがでしたでしょうか?

    アクセントクロス にしたいとビニールクロスの壁紙を探しているけど、なかなか気に入ったものが見つからない、という方におすすめなのが『塗装』でしたね。

    色数や自由度の高い塗装にすることで、思い描いているようなおしゃれな空間を作りやすくなるのがわかりましたね!

     

    アクセントクロス の色の取り入れ方などについても、Farrow&Ballの銀座サロンで様々なサービスをご用意しておりますので、お気軽にご相談下さい。

     

     

    7.ご相談はFarrow&Ball 銀座サロンへどうぞ

     

    様々な建材を揃えているFarrow&Ball銀座サロン

     

     

    色を熟知した専門のスタッフが、塗装空間の魅力をご覧いただけるサロンでお待ちしております。

    色や施工工事のご相談に至るまでご予約をいただいておりますので、お気軽にお越しください。

     

     

    FARROW&BALL 銀座サロンのご予約はこちら

    色や施工工事のご相談は、Farrow&Ball銀座サロンをご予約下さい

     

    FARROW&BALL 銀座サロンの詳細はこちら

    Farrow&Ball 銀座サロンのサービスなどをこちらからチェック

     

     

  • おしゃれな海外のインテリアの秘訣とは?
    人々の暮らしにより身近で充実している内装塗料

  • 2023.10.04, , ,

  • PintarestやInstagramをチェックしていると「海外の住宅のインテリアって、なぜこんなにもおしゃれなんだろう?」と感じることがよくありますよね。

    広さや天高など、日本の住まいと根本的に構造が違うことも多々ありますが、なんといっても空間の魅せ方が素敵です!

    今回は、そんな海外の魅力的な内装をつくるベースとなっている壁の内装塗料の汎用性や使い方の事例に注目して、おしゃれなインテリアをつくる秘訣に迫ります。

     

    —————

    1..海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

    2.日本とは違う?圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

    3.海外インテリアでは内装塗料をどう使っている?

    4.空間を魅せる一番の効果は『壁を塗装すること』

    5.おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』

    6.ご相談はカラーワークスへ

    —————

     

    1.海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

     

     

    海外のドラマのワンシーンを見ていると、主人公が失恋のたびに自宅を塗装して気分転換をするというシーンをよく見かけたりするくらい、DIYで内装をペイントすることがとても身近な海外の暮らし。

     

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

     

     

    賃貸でも、オーナーが入居前に綺麗に住まいを整えておかなければならない日本とは違い、自分自身の手で壁を塗り替えて綺麗にすることが普通なので、私たちがお箸を使ってご飯を食べるのと同じくらい内装を自分たちでペイントすることは当たり前のことです。

     

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

    写真提供:IDEADESIGN Inc.様 / FARROW&BALL No.84 Green Blue

     

    日本の住まいでもこの20年くらいの間に内装塗料でおしゃれな暮らしを楽しむ方たちが増えてきましたが、初めて塗装を考えている方にとってそのハードルは高く感じられているようで、まだまだ一般的ではありません。

     

    ただ、おしゃれなカフェやインテリアショップ、ヘアサロンなどをはじめとした店舗では、お店の雰囲気をダイレクトに伝えやすい内装塗料で仕上げをされているところがとても増えてきました。

     

     

    海外では内装は塗装するのが当たり前!おしゃれな空間を真似してみよう

    写真提供:ナカニシデンタルオフィス様 / FARROW&BALL (壁)No.27 Parma Gray、(天井)No.2004 Slipper Satin

     

    なんとなく「あそこのお店、おしゃれだよね!」「ここのお店がかわいい!居心地抜群♪」など、お気に入りのお店があったら、ぜひ壁の仕上げ方や使われている色に注目してみてください^^

     

    きっとただのビニールクロスの壁紙では表現できない、繊細な色で塗装されているお店が多いはずなので、その色をご自宅で活かせるようにチェックしておくのもいいですよ♪

     

     

    2.日本と違う?圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

     

     

    上の写真はわずか一部だけになりますが、実は海外ホームセンターの塗料コーナーは、あらゆる棚の中でも一番大きな規模を与えられているくらいメイン商品として扱われています。

    日本のホームセンターでは内装塗料のコーナーはわずか一部だけなので、圧倒的に数や種類の差があるです。

     

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料


     

    その種類もブランドも驚くほど豊富で、有名なファッションやおしゃれなライフスタイルブランド、キャラクターブランドとコラボレーションしている内装塗料も少なくありませんし、その色の見せ方や提案の仕方も工夫されているものが多いんですよ^^

     

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

     

     

    このような様子を見てると日本はまだまだユーザーが自由に選ぶには少ない状況といえます。

    しかしカラーワークスでは、その素晴らしい色合いだけでなく環境にも配慮されているHipやFarrow&Ball、デコレーションペイントに最適なVALPAINTをはじめ、豊富な内装用の塗料を揃えています。

     

     

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料

    圧倒的に色数が多い海外ホームセンターの内装塗料


     

    いうなれば、内装塗料界のセレクトショップのようなものです笑

    皆さんのスタイルを叶えてくれる素敵な塗料と色を揃えてお待ちしております♪

     

     

    3.海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

     

    それでは、ここからは海外のインテリアでは内装塗料をどのようにおしゃれに使いこなしているのか施工事例の写真を見ていきましょう。

     

    ・壁用の塗料として

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

    FARROW&BALL / (壁) No.295 Sulking Room Pink (フロアキャビネット) No.294 Paean Black

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?


    左写真:Hip (天井)8255D Jamocha (壁)Hip 8066A Abyss

     

    インテリアの壁といったら空間の大部分を占めるため、ちょっとした色の違いでお部屋の印象を左右する重要なエレメントです。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    (左壁)FARROW&BALL No.276 Moles Breath / (右壁)FARROW&BALL No. 26 Down Pipe / (奥壁・天井)Hip CW049W Light Antique

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』


    (左写真) FARROW&BALL No.42 Picture Gallery Red / Hip CW049W Light Antique

    (右写真) FARROW&BALL No.93 Studio Green / Hip_CW049W Light Antique

     

    アクセントウォール一面だけインパクトのある色を塗って楽しむのも良いですし、インテリア空間全体に内装塗料を塗るのもOK!

     

    塗装する面積が大きければ大きいほどイメージも作りやすくなりますし、またグラフィカルに自由に塗装することもできるので、個性的でおしゃれなインテリアスタイルを目指すこともできますよ!

     

    ・家具や扉などの建具用の塗料として

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

    (棚)FARROW&BALL No.6 London Stone

     

    お家が変われば家具も変えたくなってくるものですが、前から使っていた食器棚や棚類を内装塗料で塗り替えて雰囲気をチェンジするという手もあります。

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

     

     

    その時の気分にあわせて家具を新たに買わずに色を塗り替えていくことは、もとの価値をさらに高めるアップサイクルにも繋がり、余計なゴミを増やすこともありません^^

     

    「おしゃれなインテリア」という観点から見ても、実は建具類に内装塗料を使ってペイントするのは良い効果をもたらします。

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?


     

    例えば上の写真のように、本がたくさんあるお住まいでは有効です♪

    本の表紙デザインは本当にさまざまで、どれひとつとして同じものはありません。

     

    そのようなものを目に見える形で収納するとバラバラで雑然としてしまいがちですが、棚にお好きな色の内装塗料を塗るだけで、雑な雰囲気を綺麗にまとめてくれる効果があります。

    なおこれは、スパイスの色や器具の色が揃っていないことが多いキッチンにも有効ですよ!

    このテクニックはぜひ真似してみてくださいね^^

     

    ・エクステリアの塗料として

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

     

     

    おしゃれな住まいを目指すなら、内装だけでなく外にも目を向けるべきでしょう。

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?


    (左写真)FARROW&BALL (手前扉) No.281 Stiffkey Blue (奥の柵) No.81 Breakfast Room Green

     

    海外のおしゃれな住まいでは、こうしたところも抜かりありません。

    外壁や玄関、門扉、ラティスや塀、お庭など要素がたくさんあり、おうちづくりをとことん楽しめますよね^^

     

     

    海外インテリアでは内装塗料をどう使ってる?

    FARROW&BALL (門扉) No.18 French Gray (鉢)No.47 Green Smoke

     

    もちろん住んでいる方のこだわりだけでなく、外はいろいろな方の目に触れる場所なので、周囲の住宅や街の環境に配慮した繊細なカラーコーディネートが必要になってきます。

     

    インテリアももちろん外壁など色選びに悩んだときは、海外の方であっても塗料会社やホームセンターのカラーの専門スタッフに相談されています。

    良いアドバイスをもらいながら、いくつかのサンプルを少量塗って確認した上で塗料を購入されているようです^^

     

    カラーワークスでも人気のサービスのひとつに、色の相談ができるカラーコンサルタンシーがありますので、気になる方は下のリンクからチェックを!

     

    カラーコンサルタンシーの詳細はこちら

    カラーコンサルタンシーサービスの詳細はこちら

     

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちらからどうぞ

    カラーコンサルタンシーのご予約はこちら

     

     

    4.空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    K様 / (ダイニング・キッチン) Hip 8045D Ocean Depths (リビング) Hip 7235A Ornate Yellow

     

    先ほど、内装塗料で壁面を塗っている事例が多いことをお伝えしましたが、インテリアをコーディネートすると考えたとき、「一番大きく雰囲気が変わった!」と感じてもらいやすいのは、やはり『壁』です。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    (アクセントウォール) Hip 8596N Olympic Pine (天井) Hip CW052WSubtlety Natural

     

    壁は、どうしたって視界に入ってくる率が高いスペースになります。

    自分らしい色や好きな色を内装塗料でペイントするだけで、毎日の気分がUPしますし、お客様がいらしたときにおしゃれで居心地の良い空間だと感じてもらいやすくなります。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    写真提供:ホームデザインキャスリー様 / FARROW&BALL (奥壁) No.27 Parma Gray (手前壁) No.218 Yellow Ground (キッチンカウンター下)  No.31 Railings

     

    また、住宅というものは複数の空間が集まって作られているものです。

    上の写真のように、空間ごとにテーマを決めて色を塗り分けるのも楽しいですし、内装の色彩計画を立てるときにストーリーを考えながらカラーコーディネートをしていくと、本当に心地よい住まい作りをすることができます。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    VALPAINT Marmorizzato10 Rif159 / (両サイドの壁)FARROW&BALL No.3 Off White / (天井)Hip 8786N Black Finish

     

    最近では、上の写真のように和室の空間にデコラティブな仕上げができる内装塗料を塗装する事例も増えてきました。

    より凛として重厚感のある印象を感じますよね^^

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    Moire 8536N Night Cap / FARROW&BALL No.264 Oxford Stone

     

    こちらのシャイニーな煌めきを持つMoireで塗装した壁の使い方も素晴らしいです。

    もしかしたらデッドスペースになりかねないちょっとしたスペースでも、こうした上品な印象をもたらしてくれる内装塗料で塗装するだけでワンランク上のインテリアに仕上がります。

     

     

    空間を魅せるいちばんの効果は『壁を塗装すること』

    写真提供:友紀建築工房様 / S様邸 / Hip AC141N Domino

     

    またこちらの写真のように、大胆に黒を使っていくのもおしゃれで素敵です。

    黒を大きな面積で使ったことで、よりモダンでハイクラスなスマート感が伝わってきますね^^

     

    いつもの空間をどう見せたいのか、こちらでご紹介した事例を真似して取り入れてみるのも一つの手ですよ♪

    お気に入りの事例があったらぜひチェックしておきましょう。

     

     

    5.おしゃれな塗装をするなら方法は2つ『DIY』or『施工工事』