• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • HOW TO DIY☆塗り方,色選び,何を買えばいい?
    自分で壁をDIY塗装してみよう!

  • HOW TO DIY☆塗り方,色選び,何を買えばいい?
    自分で壁をDIY塗装してみよう!

  • ここ近年自分たちの心地よい暮らしは、自分たちで作るという流れが大きくなってきました。それとともに注目されるようになってきたのがDIY。

    最近では長い自粛生活を経て、更におうち時間を充実させたい方がじわじわと広がってきたり、メディアでもよく取り上げられるようになったことで、新たにDIYにチャレンジされる方がとても増えてきました^^

     

    一般的にハードルが高いというイメージを持たれていた壁のDIY塗装もずいぶん受け入れられるようなってきたと共に、改めてDIY塗装のポイントを知りたいという声が多くなってきたので、今回のブログではDIY塗装のHOW TOをご紹介します♪

     

     

    —————

    1.DIY塗装、プロから教わる派?自分でやりきる派?

    2.自信がない方におすすめ!プロから教わるダイバースやペイントレッスン

    3.自分でやりきる派の方が抑えておくべきDIY塗装3つのポイント

    4.何を買い揃えたらいいか?

    5.色を選ぶポイントは?

    6.お問合せ・資料請求

    —————

     

     

    1.DIY塗装、プロから教わる派?自分でやりきる派?

     

    ・DIY塗装が気になるけど自信がない方におすすめの「プロから教わる派」

    ・「自分でやりきる派」の方が抑えておくポイントは?

     

    DIY塗装、自分でやりきる派?プロにコツを教えてもう派?

     

     

    DIY塗装は、きっと皆さんが思っているよりも簡単な作業で、より魅力的なポイントがいっぱい^^

    コツさえ覚えれば、ずっと自分のスキルとして使い続けられますし、自分が「変えたい!」と思ったタイミングでいつでも自由に変えられ、工事を頼まなくてもできるのでコストも抑えることができてしまいます。

     

    ただ、いくらDIYに注目が集まってきたとは言え、いざDIY塗装をしようと思うと、全て自分で調べて、何もかも揃えなければならないとなると少し不安に思え、なかなか手が出せないという声も。

     

     

    DIY塗装をしてみよう!

     

     

    カラーワークスでは、皆さんの悩みや目的にあわせたDIY塗装を応援するサービスをご用意しています。

    前述したような、初めてのDIY塗装に少し不安に感じる方には、プロから直接コツを教わるパターンを、すでに経験の有る方や腕に自信の有る方には、DIY塗装に欠かせないポイントにあわせたサービスを揃えているので、ぜひご利用下さい。

     

    また、最初にまず自分自身がどちらのタイプでDIY塗装にチャレンジしてみるのか方向性を決めると、その後がスムーズに考えやすくなります。

    まだ決めかねている方は、以下の特徴やサービスを読みながら検討してみてくださいね!

     

     

     

    2.自信がない方におすすめ!プロから教わるダイバースやペイントレッスン

     

    ・プロならではの効率の良いDIY塗装のコツが学べる

    ・現場に来てもらうダイバース、ショールームで受けるペイントレッスン

     

    おすすめは、ダイバース!最初にプロから教われば安心です。

     

     

    初めてのDIY塗装は自信がないという方におすすめなのが、ダイバース。

    ダイバースは、カラーワークスのプロのペイントインストラクターが、実際にDIY塗装をする予定のおうちへ伺い一日かけてじっくりレクチャーするサービスです。

     

    これは本当に大人気のサービスでして、今までご利用されたお客様からもご好評ををいただいています。

    人気の理由は、普段現場で活躍しているプロからリアルで使えるDIY塗装のポイントを学べること。

     

    養生の仕方やきれいな塗装の仕方、後片付けのちょっとしたコツなどを直接聞き、手ほどきをしてくれることで、驚くほど仕上がりがキレイになったり、後片付けのストレスが軽減されますよ^^

     

    ★プロに直接教えてもらいたい!という方はこちら

    プロが直接レクチャーするダイバースの詳細はこちら

     

     

    プロから教わるサービスで、もうひとつ人気のサービスがあります。

    それが、ショールームで直接スタッフがレクチャーするペイントレッスン!

     

     

    少人数制で色選びから塗装のコツまで教えてくれるペイントレッスン

     

     

    カラーワークスのショールームで、たくさんの塗料やカラーのサンプルを見ながら、スタッフから塗装のHOW TOを学べる楽しさは格別です☆

    少人数制で開催しているので、カジュアルで質問もしやすく、参加者同士が仲良くなることもよくあります^^

     

    現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、こちらのサービスは一時中止をさせていただいておりますが、再開する際は以下のリンク先のページでスケジュールをUPしていきますので、ぜひチェックを!

     

    ★少人数制が人気!スタッフから直接教わるペイントレッスンの詳細はこちら

    ペイントレッスンのスケジュールはこちらでチェック!

     

     

     

    3.自分でやりきる派の方が抑えておくべきDIY塗装3つのポイント

     

    ・塗装する場所はどこ?塗装する面積はどうやって求める?

    ・塗り方のコツをチェック!

     

    親子でDIYペイント_カウンター下塗装中

     

     

    自分らしい住まいを、自分の手で作り上げることがDIYの一番の醍醐味ではないでしょうか。

    その中でもDIY塗装に関しては、比較的チャレンジしやすく、短時間で大きく印象が変わる特徴があります。

     

    そんな素晴らしい体験を成功させるために、全て自分でやりきる派の方は以下のポイントを抑えながらDIY塗装にチャレンジしてみましょう!

     

    ①塗装する場所はどこで、塗装する面積はどうやって求める?

     

     

     

    塗装をするときは、まずどこに塗るのかがとても大事になってきます。

    水性塗料を塗るのに適しているもの、下処理としてプライマーを使ったほうが良いものなどを知っておく必要があるからです。

    以下のリンクでは素材ごとに塗装の施し方を詳しくご紹介しているので、ぜひ塗る前にチェックを!

     

    ★塗る場所や物によってペイントの仕方が変わるので要チェック!

    どこに塗るのか、場所や物をチェックしよう!

     

     

    また、塗る場所や物によって塗料の艶感を変えた方がよいことも覚えておきましょう。

     

    塗料はだいたい「艶なし(マット)」「二分艶(エッグシェル)」「半艶(セミグロス)」など艶のレベルを選ぶことができますが、マットは光の反射が柔らかく、非常に上品でなめらかで落ち着いた質感をもたらしますが、その分研磨もされやすいので、リビングの壁などをはじめ天井などにもよく使われます。

     

    エッグシェルは、多少グロスが入ることで塗膜が強くなり雑巾でゴシゴシこすっても大丈夫であるなどメンテナンスがしやすなる特性があります。そのため、キッチンなどの水回りや子供部屋、トイレなどに選ばれやすい特徴があります。

     

    セミグロスは、グロスが多めに入っているのでツヤツヤした質感はありますが、その代わり塗膜が非常に強固です。棚や巾木、ドア、階段の蹴込み板など傷が付きやすい場所に適していますよ^^

     

    ②面積によって塗料を頼む缶数が変わる

     

    色や艶が豊富で子供でも安全に使えるHipは、缶の大きさも様々!

     

     

    塗料を頼むときに必要になってくるのが、缶の大きさと缶数。

    塗る壁の面積に合わせて頼めば良いのですが、適当に頼んでしまうと無駄に余ってしまったり、少なすぎてまた頼みなおし、別日にDIYをする羽目になるという状況に陥ってしまいます。

     

    でも、壁に関しては面積を出すのはとても簡単なんですよ^^

    それは、壁の高さと横の幅をかけ合わせればいいだけだからです。小学校のときにやった面積の出し方そのものです!あとはメジャーで測るだけ☆

     

     

    壁の平米数の出し方

     

     

    なお、以下のリンクでは壁だけじゃなく、ドアなども含めて平米数の目安をだしている表を掲載しています。天高が一般的な2400で計算していますが、おうちによって前後すると思いますので、計算するのが一番です!

     

    また、壁と天井が同じ色であったとしても、壁の艶が天井と違う場合は其々で計算しましょう。

    天井は少しでも艶が入っている塗料を塗ると、床からの照り返しでローラーで塗った線などが見えてしまうことがあります。そうした減少を避けるためにも、天井は艶なし(マット)で塗ることをオススメしています。

     

    ★平米数の出し方、目安をチェックするならこちら

    塗る場所の平米数の計算をしたり目安をチェックしよう!

     

     

    ③塗り方、養生の仕方のポイントは抑えておこう

     

    誰にも教わらずにはじめてDIY塗装をするのは、私たちでも緊張するものです。

    そこで、独自でチャレンジされる方向けに養生から塗り方のコツまでをご紹介してるページをご用意しています♪

     

    リンク先のページ下部には、ペイントのHOW TOを記したPDFがダウンロードできるボタンもあるので、手元においてチェックしながら作業をしたい方はぜひご利用下さい^^

     

    ★DIY塗装をするポイントをチェックしよう!

    DIY塗装をする前に流れをチェックしよう!

     

     

    また、新築でもリフォーム・リノベーションでも、下地となるボードを整え、ペイント下地クロスを貼るところまでの施工工事は職人さんに任せて、そこから先のDIY塗装だけはご自分たちの手で仕上げる方も少なくなりません。

     

    カラーワークスでは、こうした下地処理までの工事のご依頼も受けることができますので、お気軽にお問い合わせ下さい^^

     

    ★「あとは養生をして塗るだけ!」の施工工事もOK!工事の詳細はこちら

    施工工事の詳細はこちらからどうぞ

     

     

     

    4.何を買い揃えたらいいか?

     

    ・DIY塗装をするために必要なものは塗料とペイントツール

    ・全部揃っているセットを利用して、少しでも楽をしよう!

     

    いざDIY塗装を始めようとする時に忘れてはいけないのが、道具類です。

    でも、種類が沢山有りすぎてよくわからないし、どのくらいの量を用意していいのかわからないという話しをお客様からよくお聞きします。

     

    そんな時は、あれこれ悩まなくても大丈夫!

    カラーワークスでは、DIY塗装に必要なものが全て揃っているペイントセットを揃えているのでこれを利用しましょう!ひとつ用意しておけば安心のセットとなっています^^

     

    必要なものが全て揃っているオリジナルペイントキット

     

    特に、Farrow&BallやHipで塗装をしたいと思っている方は、それぞれの塗料が1缶ついているペイントスターターキットがおすすめです☆

     

    他にも、チョークで書けるKAKERU PAINTや磁石がくっつく壁ができるMAGNET PAINT専用のペイントセット、水性ステインでウッドデッキなどが塗れるウッドデッキセットなどもあるので、それぞれの目的にあわせて選ぶのも良いですね^^

     

     

    FARROW&BALLペイントスターターキットの詳細Hipペイントセットの詳細


     

    なお、塗装道具はカラーワークスのオンラインショップやAmazon(※)よりご注文いただくことができます。

    オンラインショップには、セットには含まれていない刷毛なども単品で扱っているので、こだわりのツールを探してみるのもいいですね^^

     

    ★ペイントスターターキットをはじめ沢山の塗料をオンラインで購入するならこちら

    ※Amazonでは、一部お取り扱いの無い商品もございます。

    カラーワークスのオンラインショップ!使いやすいオリジナルの塗料とペイントツールがいっぱい!

    カラーワークスの塗料やペイントツールをAmazonでも揃えられます

     

     

     

     

     

    5.色を選ぶポイントは?

     

    ・インテリアの色は、思っているよりも鮮やかになる

    ・気軽にプロに相談できるFarrow&Ballのオンラインカラー相談

    ・じっくりインテリアカラーのアドバイスを受けるならカラーサポート

     

    塗料の色を選ぼう!

     

     

    さて、どこにどんな塗料をぬるのか決まったらいよいよ色選び!ですが、実はこれが一番自信がないという声が多いのです。

    もしご自分で決めるなら、目の錯覚によりカラーチャート上での色の見え方と、壁に塗った時の色の見え方が変わる可能性が高いので、以下の点に注意して選びましょう。

     

    ・明るい色はより明るく白っぽく見える

    色によっては、より色味が白っぽく見えたりやや薄まって見えてきます。白に近い明るい色を選ぶ時は、些細な差ではありますが、ワントーン濃い色を選んだ方が実際に塗った時に思っている色になることもあります。

     

    ・鮮やかな色はより鮮やかに見える

    アースカラーのようなちょっと渋さのあるくすんだ色でも、実際に塗ってみると思ったよりも鮮やかで派手に感じることがあります。家の中は、意外と落ち着いた色が多いので余計に引き立って見えてしまうことがあることを覚えておきましょう。

     

    この2点に注意して、カラーチャートから色を選びましょう!

     

    ★各塗料のチャートをレンタルして色を選びたい方はこちら

    カラーチャートのレンタルをするならこちらからどうぞ

     

     

    そうは言っても「色の見極めはハードルが高い!」という方は、色のプロであるライフカラースタイリストの資格を持つスタッフにご相談下さい^^

     

     

    ①オンラインカラー相談 (Farrow&Ballのみ)/30分

     

     

     

    Farrow&Ballを使ったインテリアカラーを気軽に相談したい方にオススメしているのが、オンラインカラー相談。

    インテリアカラーの専門家であるスタッフがお客様のご希望や不安を聞きながら、30分間色選びのアドバイスをさせていただきます。

    オンラインで行っているものなので、気軽に外に出かけられないいま、気軽に利用できるサービスとして人気です^^

     

    ★オンラインで色選びの相談をしたい方はこちら

    オンラインで色選びの相談をしたい方はこちら

     

     

    ②カラーサポート/90分

     

     

     

    ご自宅のリフォームやリノベーションをされるオーナー様だけでなく、設計さんからもご相談を受けることがあるカラーサポート。

    スタッフがショールームで図面や写真を見ながら、また実際にご自宅に伺って現場を見ながら状況に合わせたアドバイスをさせていただくこともあります。

     

    施工工事を検討されている方が一緒にあわせてご利用される方も多く、壁一面の色のだけでなく周りの家具や床とのバランスなどを相談されたい場合は、こちらがオススメです。

     

    ★専門のスタッフが対応させていただくカラーサポートの詳細はこちら

    カラーサポート詳細はこちら

     

     

    ③ショールームのご予約

     

     

    カラーワークスのショールームには、多くの塗料のサンプルをご用意しています。

    ショールーム内は1〜3階までたくさんの種類の塗料と色で塗っており、色の見え方の確認もすることができるのが良いところ!

    ショールームをご利用される場合は予約制となっておりますので、以下からお申込み下さい^^

     

    ★東京・神奈川・神戸のショールームで色選びをしたい方はこちら

    東京・神奈川・神戸のショールームの予約はこちらからどうぞ

     

     

    こうして塗料と色が決まったら、いよいよDIY塗装にチャレンジです!

    思ったらすぐに取りかかれて、しかもその日すぐに結果がわかるのがDIY塗装の魅力♪

    季節に合わせて、暮らし方に合わせて、自分らしいライフスタイルを作り上げて下さいね^^

     

     

     

    6.お問合せ・資料請求

     

    ★商品や工事のお問い合わせをされたい方はこちら

    ご質問のある方は、こちらのお問い合わせページからどうぞ

     

    ★各カタログをご請求の方はこちら

    各種カタログのご請求はこちらからどうぞ

     

     

    ——————————–

    関連記事