• 仕事の幅を広げるチャンス☆
    壁や床も提案できるプロを目指すMPCテクニカル講習

  • 2021.4.19, , ,

  • 最近じわじわと人気が出ているおしゃれなモルタル風のインテリアですが、

    お客様からのお問い合わせも多くなってきているというプロの話しをよくお聞きします。

    一見施工は難しそうですが、モルタル風デザインコンクリート『MPC』の技術を習得すると、

    ペイントの職人さんでも、壁や床にモルタル風の仕上げができるようになります!

     

    今回は「仕事の幅を広めたい」「壁、床と1店舗の物件を取りたい」「社員教育を充実させたい」

    というプロの皆さんにおすすめの『MPCテクニカル講習』をご紹介します☆

     

    —————

    1.モルタル風でおしゃれインテリア!MPCとは

    2.少人数制!プロ向けのMPCテクニカル講習

    3.ステンシルや角出しも!MPCの様々な仕上げ

    4.受講者の皆さんの声

    5.今後の講習スケジュール

    6.Farrow&Ball 無料カラーチャート・カタログ請求・お問合せ

    —————

     

     

    1.モルタル風でおしゃれインテリア!MPCとは

    • ・床面、壁面、カウンターに使える万能なモルタル風デザインコンクリート

    • ・新築、リフォーム問わず使える

    • ・耐久性、耐候性、耐摩耗性が高いのでガレージや外の床、商業施設にも可能

    • ・ステンシルなどで店名やロゴなどを入れることができる高いデザイン性

     

     

    MPC施工事例

     

     

    ここ近年、おしゃれなインテリアを探している方たちの中で話題のモルタル風の仕上げ。

    上の写真のような床を自宅にも!と考えている方からお問い合わせが増えていると

    プロの職人さんからよく耳にします。

     

    モルタル風デザインコンクリートのMPCは、住宅や店舗の壁や床に限らず、

    その耐久性や耐候性の高さから、ガレージやエクステリアでも使えますし、

    既存のコンクリートやモルタルの上からでも直接施工ができてしまう優れものです!

     

     

    MPC事例_カラーワークス東京ショールーム

     

     

    ちなみに、上の写真のようにステンシルや店名、ロゴなどを入れることもできます。

    このように高いデザイン性をもつのもMPC特徴のひとつです。

     

     

     

    2.少人数制!プロ向けのMPCテクニカル講習

    • ・最大6名の少人数制の講習

    • ・1日の集中講座なので仕事の調整がしやすい

     

    MPCテクニカル講習


     

    塗装の技術的なことを学べる場所といったら清澄白河にあるNETABA。

    ここで、カラーワークスのありとあらゆる塗料を知り尽くしている講師陣が、

    プロの皆さんに丁寧な指導をしています。

     

     

    MPCテクニカル講習_下地について説明中

     

     

    たった6名という少人数制なので、講座中も講師に質問しやすい雰囲気ですし、

    受講者同士の中も深まり、横のつながりもできやすいのが良いところ。

    また、MPCのテクニカル講習は、特別な技術をたった1日で学べる集中型のスタイル。

    お仕事のスケジュールも調整しやすいため、日帰りでいらっしゃる地方の職人さんも^^

     

     

    MPCテクニカル講習_授業風景

     

     

    また、講習を修了した方たち向けのフォローも充実!

    施工についてフォローをするだけでなく、卒業生専用Facebookにて情報発信をするなど、

    MPCを学んだ職人さん同士のコミュニティの場をご用意しています☆

    同じ立場のプロが多く集っているので、とても刺激になっているそうです!

     

     

     

    3.ステンシルや角出しも!MPCの様々な仕上げ

    • ・ステンシルを使った柄のパターン付け

    • ・壁用の下地作成となるメッシュ伏せ込みの方法やMPCを使って角を出す方法など

     

     

    MPCテクニカル講習_ステンシルサンプルと12色の板MPCテクニカル講習_ステンシル付けた後


     

    モルタル風だからといって、ただフラット(平滑)な面を作るだけがMPCの良さではありません。

    ステンシルを使いこなして風合いのある柄付けや角を出す方法も学べるため、

    コツさえ掴めれば受講後には簡単に施工できるようになります。

    (先日の講習でも、既にカウンターを作る現場が決まっている方が受講されていきました!)

     

     

    MPCテクニカル講習_角出しの練習

     

    MPCテクニカル講習_メッシュ伏せ込みMPCテクニカル講習_授業風景


     

    壁用の下地を作成する際のメッシュ伏せ込みの方法なども学ぶため、

    既存のコンクリートやタイルも剥がすことなくその上から施工可能に。

    非常に自由度の高い素材であると確信していただけるでしょう。

     

     

     

    4.受講者の声

    • ・計量が簡単で割れる心配がない!

    • ・レベリング力が高い

    • ・とてもわかりやすい説明

     

     

    MPCテクニカル講習

     

     

    受講者の皆さんからは、こんな声もいただいています。

     

    「材料自ら水平になろうとする力である”レベリング力”が

    他の材料に比べて強いので施工しやすい」

    「なんと言っても計量が簡単!他は0.001gまで計量しているところ、MPC1gの単位でOK!

    細かく計量しなくても割れる心配はないのは安心」

    「硬すぎず、柔らかすぎないので施工しやすい」

    「説明がとてもわかりやすい」

     

    最後の「わかりやすい」の部分については、私達も納得です。

    それは、普段からMPCの施工をしている職人が講師を担当しているからです。

    実際に現場で必要になる些細な部分を、現場のことを知り尽くしている職人さんが

    リアルな言葉で伝えてくれるのは、受講者の方たちにとって何よりも大きな力になると思います☆

     

     

     

    5.今後の講習スケジュール

     

    MPC事例_カラーワークス東京ショールーム

     

    今後は以下のスケジュールでMPCテクニカル講習を開催予定しています。

    ※催行人数が最低人数の4名に満たない場合は見送ります。ご了承下さい。

     

    ・2021年513日(木)9時〜18時まで

    ・2021年610日(木)9時〜18時まで

    ・2021年78日(木)9時〜18時まで

    ・2021年85日(木)9時〜18時まで

    ・2021年99日(木)9時〜18時まで

    ・2021年107日(木)9時〜18時まで

    ・2021年1111日(木)9時〜18時まで

    ・2021年129日(木)9時〜18時まで

     

     

    6.MPCテクニカル講習のお問合せ 

     

    MPCテクニカル講習へのご参加やお問い合わせは、以下のリンクからどうぞ。

    ※お問い合わせページへ移ります

     

    MPCテクニカル講習はお問い合わせページからどうぞ

     

     

     

    ———————————————————-

    【モルタル風デザインコンクリート MPC】

    おしゃれなモルタル風インテリアやエクステリアを作るならMPC!

    機能面、デザイン性、色、どれをとってもレベルの高い仕上材です。

    https://www.colorworks.co.jp/product/mpc/

    ———————————————————-

     

     

     
  • 施工のプロが欲しくなる!新しい塗装テクニック
    11種類もの新しい技術が習得できる短期講習☆

  • 2021.3.29,

  • テクスチャーペイントの中でも、最近ぐんぐんと人気を集めているVALPAINT。

    カラーワークスでは、プロ向けに3日間の短期講習を開催しているのですが、先日も「現場でVALPAINTをみて面白そうだったから」「新しいことを覚えたい!」「下請けだけではなく塗装の提案をしたい」という職人さん方が受講された33期のVALPAINTテクニカル講習を終えたばかり☆

     

    施工認定者として活躍できたり、卒業後のフォローアップや新たな情報共有も充実しているので満足度も高く、熱心なプロの方たちが集まってはたくさんの知識を身に付けて持ち帰っています。

    今回は、このVALPAINT テクニカル講習をご紹介いたします!

     

     

    VALPAINTテクニカル講習_集合写真

    VALPAINT テクニカル講習 33期の皆さん

     

    —————

    1.インテリアデコレーション業界を牽引する塗料

    2.11種類の塗料で、1200ものパターンが生まれる

    3.特殊な技術が使いこなせる認定者だけが施工可能

    4.講習は、毎月開催!

    5.卒業したあとも充実のシステム

    6.提案力も満足度もUP!

    7.テクニカル講習のお問い合せ

    —————

     

     

    1.インテリアデコレーション業界を牽引する塗料

     

    VALPAINT Klondike

     

     

    装飾業界を牽引するイタリアの塗料のVALPAINTは、その種類も様々です。

    鉄材のような表情や錆びの風合い、モルタル、石材、大理石風、

    そして泡立つ海面など、「これって、本当に塗装なの?!」と驚かれることも多々あるほど☆

    今までになかったインパクトのある仕上げができるだけでなく、

    カラーワークスが自信をもっておすすめできる安心、安全性の高い水性塗料です。

     

     

    2.11種類の塗料で、1200ものパターンが生まれる

     

    様々なテクスチャーを作り出すVALPAINTですが、

    11種類の塗料でなんと1200種ものパターンを作り出せるという

    驚愕のポテンシャルの高さを持っています☆

    それでは、VALPAINTの代表的な塗料の特徴をチェックしてみましょう♪

     

     

    VALPAINT_3日間のテクニカル講習

    Meteore10 MARMORIZZATO


     

    左上写真のMeteore10 Cemento(メテオレ10 セメント)は、

    まるでセメントのようなリアルな仕上げができる塗料ですが、

    同じシリーズのMeteore10 MARMORIZZATO(メテオレ10 マルモリザート)は、

    右上写真のような上品な大理石のようなテクスチャーを出せる特徴があります。

     

     

    Meteore10 INTONACO

     

     

    また、こちらも同じシリーズになりますが、

    左下写真のMeteore10 INTONACO(メテオレ10 イントナコ)になると

    もっとなめらかな漆喰やモルタルのようなニュアンスを再現できるようになります^^

     

     

    VALPAINT Klondike VALPAINT Klondike CORTEN


     

    左のKlondike(クロンダイク)と右のKlondike CORTEN(クロンダイク コルテン)は、

    どちらもサビ調の風合いを見事に再現できる塗料です。

    Klondikeは他にもゴールドやシルバーをはじめとした全66色が揃いますし、

    Klondike CORTENは外壁にも塗装することができるので、

    インテリアとエクステリアのイメージを調和させることができる優れものです♪

     

     

    VALPAINT MavericksVALPAINT ROCOCO Stucco 500


     

    左のMavericksはまるで海の中にいるような3次元的な奥行きを感じさせます。

    うねる波のようなテクスチャーは、空間に洗練された印象を与えてくれます。

     

    右のROCOCO Stucco 500は高い通気性や強度の高い塗料です。

    公式サイトではスタッコ調仕上げと紹介していますが、

    以前、建築物の外壁でよく使われていた凹凸の激しいスタッコ仕上げとは違い、

    ベネチアンスタッコをモデルにしており、非常にフラットで艷やかな表面です。

     

    他にも個性的な塗料もVALPAINTテクニカル講習ページで

    詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。

     

    ◾VALPAINTテクニカル講習の詳細とお問合せはこちら

     ※リンク先のページ下部にフォーマットがございますので、そちらをご利用下さい。

     

    講習のお問い合わせ

     

     

    3.特殊な技術が使いこなせる認定者だけが施工可能

     

    VALPAINT テクニカル講習の風景

     

     

    VALPAINTの施工はイタリアから輸入したオリジナルのペイントツールを駆使して、

    様々なパターン(模様)を作り出していくものです。

    これらの特殊塗装は、塗料の種類によって技法が違ってきます!

     

    そのため非常に高い技術が必要となるのでVALPAINTをご希望の皆様には、

    必ずテクニカル講習をご受講いただいておりますし、

    きちんと習得したプロの方のみにVALPAINTの塗料を販売させていただいております。

     

     

    4.講習は、毎月開催!

     

    VALPAINT テクニカル講習の風景VALPAINT テクニカル講習の風景


     

    VALPAINTテクニカル講習は、換気、消毒、毎朝の検温で

    コロナ対策をしっかりした状態で開催しておりますが、

    現在、非常に人気の高い講習のため、5月まで満席をいただいております。

     

    しかしご安心を!

    講習は毎月開催しているため、6月以降の予約が取ることができます!

    カフェの多い清澄白河のNETABAという場所で、

    少人数制で、講師に質問がしやすい環境で行いますので、

    ご興味のある方はお気軽にお問い合わせをどうぞ^^

     

     

    5.卒業したあとも充実のシステム

     

    VALPAINT テクニカル講習_卒業後も充実

     

     

    テクニカル講習を受講後は施工認定者として活躍できるだけではなく、

    その後の施工のフォローアップも充実しているのも特徴のひとつ。

    スキルアップ講習を受けたり、新たな情報を手にすることもできます^^

     

     

    VALAPINIT テクニカル講習 卒業生施工写真

    VALAPINIT テクニカル講習 卒業生施工例

     

    また、なんと言っても嬉しいのは、横のつながりが広がること。

    全国各地に卒業生がいるため、職人同士のネットワークを作ることで、

    お互いの技術を高めあっていくことができる仲間ができるのも魅力のひとつです!

     

     

    6.提案力も満足度もUP!

     

    VALPAINT テクニカル講習 卒業生

     

     

    先日のテクニカル講習を受けた卒業生の方が早速お客様にVALPAINTを提案したところ

    「とても気に入ってくださり施工に繋がりそうです!」という嬉しい声が届きました^^

    また「VALPAINTのカタログを持てすぐに営業に行きます!」という声も♪

     

    VALPAINTは他にはない高い意匠性、安全性、メンテナンス性をもつ塗料です。

    近年、日本の住まいでは横並びの機能やきれいなだけの空間ではなく、

    自分らしさを追求するお客様が、非常に多くなってきています。

    VALPAINTを担当しているスタッフの松尾さん曰く、

    そうしたお客様の声に幅広く応えられる新しい武器になるとお話しされていました^^

     

     

    7.テクニカル講習のお問合せ

     

    VALPAINT テクニカル講習の風景

     

     

    “壁をデザインする” ワンランク上の新しい技術と知識を身に付け、

    目的に合わせて幅広く提案できる職人を目指しませんか?

    皆様のご参加をお待ちしております!

     

    ◾VALPAINTテクニカル講習の詳細とお問合せはこちら

     ※リンク先のページ下部にフォーマットがございますので、そちらをご利用下さい。

     

    講習のお問い合わせ