• キッズが大活躍!
    VERYモデル 牧野紗弥さんのご家族でダイバース!

  • 2019.3.07,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【2・3月の日程】一度身につけたら忘れない☆初心者向けペイントレッスン!!

    → 【毎月】無料の「色の日カラーセミナー」3/16(土)に開催

    → 【3/15(金)】自分の色を知る=輝く私発見!「Hello My Color テストクラス」

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 3・4月のスケジュール発表☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    先日、ファッション誌のVERYでモデルをされている牧野紗弥様宅で、

    ダイバースをしてきたのでご紹介させていただきます。

     

    ダイバースと言えば、初心者のDIYペイントを

    ペイントインストラクターがお助け&現場でレッスンするサービスなのですが、

    実はカラーワークスの中でも人気の高いサービスのひとつ。

     

     

     

     

    きっかけは、VERYをはじめ有名ファッション誌のエディター・ライター業や

    カタログのディレクションなどで活躍する白澤貴子様のご紹介^^

     

    実は白澤貴子様のご自宅もペイントをされていて、

    VERYのインテリアBOOK「日曜日の風景 Part2」にも掲載されている素敵なお住まいです。

     

    牧野さんも、昨年より新しい家をリフォームされていましたが、

    「家族で何か想い出をつくりたい!」という想いから家中をペイントすることに。

     

    年末には、ショールームに三人のお子さんと一緒に遊びにきて下さいました♪

     

     

     

     

    この日はお住まいのベースカラーとなる塗料と色選びも。

    家族で過ごす住まいだからこそ、安全性の高いものをということで、

    Hip PRO ZERO VOCより、こだわりのホワイトをチョイスされました。

     

    また「自分のお部屋のドアの色は、自分で選んだ色を塗ってあげたい」

    というご夫婦の想いから、

    お子様たちは、1488色が揃うHipの中より自分自身で色を選び、

    後日ダイバースを利用してDIYペイントもすることに^^

     

     

    真剣にカラーチャートに向き合っている時間

     

    ちなみに、カラーワークスで色選びをする子ども達をみて、

    いつも感心することがあります。

     

    それは、大人より自分の好きな色をよくわかってること。

    ちょっと悩んだり、ささやかなアドバイスをすることはあっても、

    自分の中にある確固たる好きな色をすぐに見つけだす姿は、

    自信も感じられ、とっても輝いているんですよ♪

     

    さて、いよいよやってきたペイント当日。

    まず一番最初にすることは、色のチェック!

     

    自分で選んだ色で間違いがないか、確認してもらいます。

     

     

     

     

    その後、ペイントディレクターの田島さんから道具の使い方について伝授を☆

    男の子のお子さんがいる田島さんなので、

    子ども達に教えるポイントもしっかり掴んでいます^^

     

     

    みんな集中して聞いている姿がいいですね

     

    そうしていよいよいよペイントスタートです!

     

     


     

     

    ドアは外してしまえば一枚板なので、子どもでも塗りやすいアイテムとは言え、

    何もないところに塗料をつけたローラーを転がすのは、やはりドキドキするもの><

     

    最初こそ、そろりそろりとした手つきだったものの、

    2〜3回ほど塗ったらもう大丈夫!

    慣れた手つきでどんどん塗り進めて、思い切り楽しんでいました^^

     

    この後、1度塗りを終えて乾燥させている間、

    中で作業をしていたチームは外へ移動☆

     

     

     

     

    この日は本当に天気がよく、ぽかぽかとした心地よい陽気で、

    先にご主人が塗っていたベンチをお手伝いをしたり、

     

     

     

     

    余った塗料を使ってゴミ箱やティッシュケースなどにもペイントを。

     

     

     

     

    ちなみに男子2人は早々に次の遊びを見つけたようで(笑)、

    「ペイントにはまりそう!」と言う牧野さんをはじめ、

    お姉ちゃんが一生懸命塗ってくれていましたよ♪

     

     


     

     

    1回目の乾燥タイムを終え、2度塗りした後のドアがこちら。

     

     

     (ラベンダー)Hip 7974M Purple Rain                   (水色) Hip 7094M Blue Stencil

     

    一緒に伺っていたスタッフが驚くほど、並べると相性のいい色ですよね!

    個性はバラバラだとしても、やはり血の繋がりを感じますね^^

     

    明るくハツラツとした牧野さんご家族の笑い声が心地よく、

    この日はスタッフである私たちの方こそ、

    気持ち良い時間を楽しませていただきました。

     

    家族みんなで何か一緒に完成させることって、本当に素敵ですね!

    牧野家のみなさん、今回はありがとうございました。

     

     

    Staff.K