• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • 賃貸オーナー様必見☆他物件と差のつく壁の色
    コストを抑えて価値を上げるペイント!

  • 賃貸オーナー様必見☆他物件と差のつく壁の色
    コストを抑えて価値を上げるペイント!

  • 近年、賃貸でもカラークロスや柄クロスが増えてきましたが、

    日本では未だビニールクロスが主流の賃貸マンションやアパート。

    退去の度にかかる経費を考えると断然おすすめはペイントですが、

    事例が少ないため実態がわからない方も多く、そのハードルは高いようです。

     

    今回のブログでは、そうした中で英国の最高級ブランドFarrow&Ballを採用した

    新築賃貸マンション『apartment 56』をご紹介したいと思います。

    またオーナーの古川様には本音で語りにくいコスト面についてもお聞きしたので、

    賃貸経営をされているオーナー様は、ぜひチェックを☆

     

     

    賃貸マンション_apartment56外観

     

     

    —————

    1.ご自宅でのDIYがきっかけ

    2.丁寧な色選びが、他物件との差別化に

    3.目の前のコストよりランニングコスト

    4.任せて安心の塗装工事とメンテナンスの手軽さ

    5.apartment 56のカラープランと1階の住居

    6.apartment 56のカラープランと2階の住居

    7.apartment 56のカラープランと3階の住居

    8.Farrow&Ballのカタログ請求・工事のお問合せ

    —————

     

    1.ご自宅でのDIYがきっかけ

     

    賃貸に取り入れたのは英国の最高級ペイントブランドFARROW&BALL

     

     

    オーナーの古川様がapartment56で塗装の壁を取り入れたきっかけは、

    新築で建築する前に経験されたご自宅でのDIY。

    DIYで賃貸のメンテナンスも楽しく手軽にできそうだという点や

    実際にペイントされた空間で生活することの心地よさなどを体感した上で、

    建築予定だったapartment56に、塗装の壁を取り入れることを決定されました。

     

    ご自宅の色選びの際はカラーサポートもご利用されましたが、

    その時にFarrow&Ballの格別な色や仕上がりの質感の美しさ、

    人や環境へ配慮された安全性や類まれな機能を知り、気に入って下さったそうです♪

     

    ☆カラーサポートのページへ

    https://www.colorworks.co.jp/service/color-support/

     

     

    2.丁寧な色選びが、他物件との差別化に

     

    色のお打ち合わせ風景

     

     

    今回、apartment56の各住居には、

    リビングか寝室+トイレの2つの空間にペイントをしており、

    ショールームスタッフの前田さんが担当し、一緒に色を選ばせて頂きました。

     

    決定した色についても、古川様から「ありがちなものではなく、

    色の組み合わせが重要だと考えカラーワークスに依頼しました。

    今までの経験やトレンドを考慮した色を考えていただいたことで、

    他の物件との差別化ができたことがよかったです」

    と言う嬉しい言葉をいただきました^^

     

     

    賃貸マンション_apartment56プレート

     

     

    また、古川様はこのようなこともコメントされています。

    「同じ賃料であれば、より魅力的なものを選ぶのでは。

    ペイントで空室対策ができれば賃料下落スピードもある程度抑えられそう。

    最近は内見がオンライン内覧なども出ており、WEBで印象付けることも大切」

     

    確かに、同じような価格帯の同じようなお部屋がパソコンに並んだら、

    どうしたって丁寧な色選びをした住居の方が目に飛び込みやすくなります♪

    色を取り入れるだけで、近隣の他物件と差別化を図ることに繋がるので、

    ペイントは物言わぬ営業マンとして、とても有効ですよね^^

     

     

    3.目の前のコストよりランニングコスト

     

    賃貸経営のコストを軽くするペイント工事という選択

     

     

    古川様が、一番魅力に感じていらっしゃったのがコスト面。

    今回ビニールクロスの工事の諸費用について考えや実態をお聞きしたところ…

     

    ・クロスの張り替え費用は、1,100円/㎡とのこと

    ・汚れがひどい時には、完全な張り替え(おそらく5年周期程度)だが、

     それ以外はクロスクリーニングと管理会社から聞いている

    ・クリーニングのみだとしても、600円/㎡

    ・もし自分でやった場合はペンキのコストのみであまり変わらない

    ・ペイントについては2面程度から始め費用対効果を検証していくが、

     将来的にはクロス張替えのタイミングで他の部分もカラーワークスペーパーにする

     

    とのこと。

     

     

    賃貸経営のコスト

     

     

    以上のことから、

    「目先のコストと手軽さだけで考えればビニールクロスだけど、

    ペイントにすることでクロスの張替え時の廃棄物の削減であったり、

    塗り替えるだけで雰囲気を変えられたりと、

    これからの生活スタイルにとてもあっている」と考えられたそうです。

    ランニングコストでこそ、ペイントのコスパの良さが活きてきますね!

     

     

    4.任せて安心の塗装工事とメンテナンスの手軽さ

     

    カラーワークスの工事

     

     

    今回のapartment56では、以下の工事を承りました。

    ・ペイント下地クロス カラーワークスペーパーの貼り

    ・ペイントの塗装(リビング1面 or 寝室1面 + トイレ)

     

    インテリアの塗装ができる職人さんは非常に少ないため、

    通常は職人さんを探すのも一苦労されるかと思いますが、

    カラーワークスには、日本全国にドリームチームという職人さんの仲間がいます^^

    地方の物件であっても、お気軽にご相談いただければと思います。

     

     

    カラーワークスの工事/MPCで床の施工カラーワークスの工事/MPCで床の施工


     

    また、一度カラーワークスペーパーを貼ってしまえば、

    その後はオーナー様でも簡単にDIYでメンテナンスをすることができます。

    初心者だけど塗り方を覚えたいという方は、

    現在カラーワークスでペイントレッスン等もしていますので、

    こちらもあわせてチェックしてみてください♪

     

    ☆ペイントレッスンページへ

    https://www.colorworks.co.jp/workshop/events/categories/know/

     

     

    5.apartment56のカラープランと1階の住居

     

    カラーイメージ_1Fapartment56-1F-図面


     

    すべてのお部屋の色を住む方にあわせて考えたapartment56。

    それでは、さっそく1階の図面を見てみましょう。

     

    やはり1階だけに男性の割合が多いため、

    明るさが暗めのかっこいい大人の色の割合が多く見えますが、

    穏やかだったり、インパクトがあったり、落ち着いている色と合わせることで、

    より個性的な動きのある空間づくりができています♪

     

     

    Farrow&Ball_No.251 Churlish Green_寝室_apartment56-1FFarrow&Ball_No.284 Worsted_寝室_apartment56-1F


    Farrow&Ball_No.299 De Nimes_リビング_apartment56-1F

    Farrow&Ball_No.289 Inchyra Blue_リビング_apartment56-1F


     

    上の二部屋は北向きの寝室、下の二部屋はリビングです。

    インテリアのライフカラースタイリストの資格を保有するスタッフの前田さんが、

    それぞれ窓の方角も考慮し、陽光の色にあわせた色選びをしています☆

     

    使用色:FARROW&BALL Paint

    左上寝室/No.251 Churlish Green  右上寝室/No.284 Worsted

    左下リビング/No.299 De Nimes   右下リビング/No.289 Inchyra Blue

     

     

    Farrow&Ball_ No.244 London Clay_トイレ_apartment56-1FFarrow&Ball_No.268 Charlotte's Locks_トイレ_apartment56-1F


    Farrow&Ball_No.31 Hague Blue_トイレ_apartment56-1FFarrow&Ball_No.272 Plummett_トイレ_apartment56-1F


     

    また、トイレも個性的な空間に。

    床材は全て同じ建材を使っていますが、上の壁の色が違うだけで、

    シャープに見えたり、グレーだけど暖かく見えたりもしますね。

     

    使用色:FARROW&BALL Paint

    左上トイレ/No.244 London Clay  右上トイレ/No.268 Charlotte’s Locks

    左下トイレ/No.31 Hague Blue    右下トイレ/No.272 Plummett

     

     

    寝室No.251_トイレNo.244_穏やかさと落ち着きのある空間_apartment56-1F

     

     

    寝室にNo.251 Churish Green、トイレにNo.244 London Clayを使っているお住いです。

    同じ空間に2色の壁が見えるだけで、おうちが楽しく感じますね^^

     

     

    6.apartment56のカラープランと2階の住居

     

    カラーイメージ_2Fapartment56-2F-図面


     

    続いて2階の4戸です。

    こちらは、どちらかというと20代の割合が多いのですが、

    全体的にカジュアルで楽しげな印象を感じる配色が多いですね☆

     

     

    Farrow&Ball_No.81 Breakfast Room Green_寝室_apartment56-2FFarrow&Ball_No.281 Stiffkey Blue_寝室_apartment56-2F


    Farrow&Ball_No.82 Dix Blue_リビング_apartment56-2FFarrow&Ball_No.293 Jitny_リビング_apartment56-2F


     

    使用色:FARROW&BALL Paint

    左上寝室/No.81 Breakfast Room Green 右上寝室/No.281 Stiffkey Blue

    左下リビング/No.82 Dix Blue      右下リビング/No.293 Jitny

     

     

    Farrow&Ball_No.74 Citron_トイレ_apartment56-2FFarrow&Ball_No.288 Vardo_トイレ_apartment56-2F


    Farrow&Ball_No.64 Red Earth_トイレ_apartment56-2FFarrow&Ball_No.89 Lulworth Blue_トイレ_apartment56-2F


     

    1階に比べると、鮮やかな色が多く使われている2階のお住まいのトイレ。

    入るだけで陽気な気分にさせてくれますね!

     

    使用色:FARROW&BALL Paint

    左上トイレ/No.74 Citron   右上トイレ/No.288 Vardo

    左下トイレ/No.64 Red Earth  右下トイレ/No.89 Lulworth Blue

     

     

    寝室No.81_トイレNo.74_楽しげな空間_apartment56-2F

     

     

    寝室にNo.81 Breakfast Room Green、トイレにNo.74 Citronのあるお住まい。

    黄色と緑は色が割と近いため、鮮やかではありますが

    リラックスしながらも明るい気分にさせてくれるお部屋となっています☆

     

     

    7.apartment56のカラープランと3階の住居

     

    カラーイメージ_3Fapartment56-3F-図面


     

    同じく20〜30代が多い3階のうちひと部屋には、

    近年のインテリアトレンドやFarrow&Ballをご希望されるお客様に人気の高い

    No.47 Green Smokeというグリーンを寝室に塗ったお部屋も。

    この階もジェンダーや年齢関係なく過ごせる、シックな印象に仕上がっていたり、

    穏やかな色合いの中で過ごせる部屋があったりとバラエティに富んでいます^^

     

     

    Farrow&Ball_No.244 London Clay_寝室_apartment56-3FFarrow&Ball_No.47 Green Smoke_寝室_apartment56-3F


    Farrow&Ball_No.218 Yellow Ground_リビング_apartment56-3FFarrow&Ball_No.31 Hague Blue_リビング_apartment56-3F


     

    使用色:FARROW&BALL Paint

    左上寝室/No.244 London Clay    右上寝室/No.47 Green Smoke

    左下リビング/No.218 Yellow Ground  右下リビング/No.31 Hague Blue

     

     

    Farrow&Ball_No.254 Pelt_トイレ_apartment56-3FFarrow&Ball_No.231 Setting Plaster_トイレ_apartment56-3F


    Farrow&Ball_No.86 Stone Blue_トイレ_apartment56-3FFarrow&Ball_No.265 Manor House Gray_トイレ_apartment56-3F


     

    3階のトイレの色は人気色が多く見られますね^^

    中でも注目なのは、左上のNo.254 Peltという暗めの紫。

    こうした狭くて窓のない空間に塗るのは躊躇される方も多いですが、

    ダークカラーならではの特徴である光の陰影がとても美しく映し出されます^^

    大人のインテリアカラーの空間づくりを目指している方におすすめの色ですよ♪

     

    使用色:FARROW&BALL Paint

    左上トイレ/No.254 Pelt    右上トイレ/No.231 Setting Plaster

    左下トイレ/No.86 Stone Blue   右下トイレ/No.265 Manor House Gray

     

     

    全部で、12戸の住居が入る賃貸マンションapartment56はいかがでしたか?

    住まいによって取り入れる色が違うだけで、全然違うお部屋に見えますし、

    色の印象によって、より一段と楽しいライフスタイルを過ごせそうですね!

    また、色を取り入れるだけで、

    他の物件とはまったく違う魅力的な物件に感じられたかと思います。

     

    空室率の問題やコストのことなど賃貸経営は様々な悩みが付きないと思いますが、

    『コスト減&魅力的な物件づくり』のためのペイント工事のご相談を

    いつでも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

     

     

    8.Farrow&Ballのカタログ請求・工事のお問合せ 

    無料カラーチャート付きカタログのご依頼はこちら  ※Farrow&Ballブランドサイトに飛びます。

     

    塗装やペイント下地クロスの工事のお問い合わせはこちら
    工事のお問い合わせ