• TOP

  • >
  • ブログ

  • 『あなただけの色』選びは、サンプルで☆

  • 2015.6.28,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ≪7月・8月のペイントレッスン≫大人気の『ペア割』の特典あり!

    7月日程 ⇒ 4日(土)・11日(土)・17日(金)・21日(火)・30日(木)

    8月日程 ⇒ 8日(土)・11日(火)・22日(土)・26日(水)

    時間 10時半~12時/通常1800円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ※ペア割・・・2名以上でご参加の方はレッスン料が”1500円/人”となる特典です。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    まだまだジメジメしている時期が続いてますね~3

    早く過ぎてほしいな~と思いつつ、

    この時期はペイントを!と言うよりも、

    梅雨明けのペイントベストシーズンに向けて、

    おうちの中で、色選びをしている方も多いのでは??

     

    そんな皆さんにお聞きしたいのですが。

    皆さんは、インテリアを変えたいときに、

    サンプルを取り寄せたことってありますか???

     

    カラーワークスでは、何色かで迷っている場合、

    ペイントや壁紙のサンプルを

    下の写真のように塗る壁に実際に貼ってみて・・・

     

     

    IMG_1594

     

     

    その中から、「コレだ☆」

    という色を選ぶことをおススメしているんです。

     

     

    IMG_1609

     

     

    その環境で色が思ったようにでるのか、

    時間帯によってどう変わるのか、

    というのは、実際に目で確かめてみるのが一番!

     

    Kは、自分の家の壁を決める時、かなり色を迷う方でして、

    BOSSや他のスタッフに相談をしたのち、

    必ず家の壁にサンプルを貼って、

    自分が求めている色かどうかを確かめてみたりします^^

     

    だって、「色選びに失敗したら、塗りなおしがきく」のが、

    ペイントのGOODポイントとは言え・・・、

    やっぱり失敗したくないじゃないですか!!(本音)

    「よ~し!やるぞー☆」とテンションをあげて塗って、

    その日中に気持ちよく終えたい、と思いませんか???(笑)

     

    そんな素敵なフィニッシュを迎えるために必要なのが、

    『サンプル』なんですよ♪

     

    ちなみに、カラーワークスで用意しているのは、

    実際のペイントを使ったサンプルばかりで、

    全ての塗料のサンプルを用意しています。

    (※有料と無料のサンプルがあります)

     

    なかでも、Farrow&Ballでは、

    ペイント下地クロスのカラーワークスペーパーに塗ったものもありますが、

     

     

    F&B

     

     

    ちょっと試してみたい時のために、

    サンプルポットと言う100mL缶があるんです。

    ひとつの缶でA3サイズ×2枚は塗れるので(2回塗り)、

    色のチェックがバッチリできます☆

     

    下の写真のように、刷毛がすっぽり入るので、

    本格的に塗れるのに、

    洗い物ものが少なくていいですよね^^

     

     

    SallyCornwall_May07_Babouche2_

     

     

    他の塗料も特徴があるので、見ていきましょう♪

     

    砂目のテクスチャーが出る

    グラニティ(旧サンドスケープ)やブラッシュドスウェード(旧ソフトスウェード)

    また、漆喰(コテ用、ローラー用)は、

    テクスチャーがわかりやすいように固めの紙に。

     

     

    すうぇーど

     

     

    細かいパール感が綺麗なMoire(モアレ)の場合は、

    塗り方別に、3種類用意をしているんですよ☆

     

     

    moire3patern

     

     

    ちょっと上の写真ではわかりにくいので、

    寄った写真もUPしてみましたw

    例えば、『コテ仕上げ』。

     

     

    モアレコテ

     

     

    壁とコテの硬さがパキッと出ていて、

    硬質な風合いになっているのがわかるでしょうか。

    擦りつけた時にできる直線的な跡からは、

    クールな印象を受けますよね。

     

    次は、『コテ+刷毛』。

    コテでの処理をしながら乾く前に、

    粗めの刷毛で、ブラシの跡をつけていきます☆

     

     

    モアレコテはけ

     

     

    すると、シャギー仕上げのシルクのような、

    きめ細かな煌めきが表面に出てくるんです!

    そうなると、もう一番上の『コテ』だけの仕上げとは、

    まったく違う雰囲気になってきます=3

     

    最後は、『ローラー』で仕上げたもの。

     

     

    モアレローラー

     

     

    なんということでしょう!(某番組風で・・・笑)

    多分このパターンが一番『Moire』の名前通りではないでしょうか。

    まさにモアレがかった靄のようで、

    優しく上品な印象に仕上がるんですよ♪

     

    Moireは、ちょっと混ぜすぎた

    硬めのホイップクリームのようなペイントなんです。

    (缶をさかさまにしても落ちてこないくらい!)

     

    なので、何で塗装するかによって、

    だいぶ表情が変わってくるんです♪

    実際にその違いを見比べて体感することで、

    自分らしい仕上げ方を見つけてみるのも良いですね^^

     

    体感ができるものと言えば、この二つのペイントも!

    チョークでかけるKAKERU PAINTと、

    マグネットがくっつくMAGNET PAINT

     

     

    kakeru

     

    マグネット

     

     

    どちらも、A5サイズでそれぞれ用意していますが、

    実際にどんなものか試したくて、

    サンプルをお取り寄せされている率が高いペイントです☆

     

    磁石はどれくらいくっつくのかな?

    チョークは本当に水拭きで綺麗に消せるのかな?

    など、気になる方が多いのでしょうね^^

    興味を持っていただけるって、

    私たちにとってはこの上なく嬉しいものです♪

     

    また、Wood Natural Gardenも^^

    これは半造膜タイプの水性ステインなので、

    下に塗っている木によって、色が多少変わってきます。

    色の発色は良い方ですが、皆さんが塗る時の参考にして下さいね♪

     

     

    うっどなちゅらる2

     

     

    さて。

    上で紹介したサンプルたちですが、

    実は全部手作りなんです。

    スタッフが実際に皆さんが使うときのイメージをしやすいように、

    毎日かなりの量のサンプルを製作しているんですよ♪

     

    中でも、カラーワークスが誇る

    ペイントデコレーターの江島さんが作るサンプルは、

    量も仕上りも抜群なのです☆(自画自賛ですみません>v<)

     

     

    江島さん

     

     

    下の写真は、凹凸感のある仕上りとなるManda Mudd(マンダマダ)という

    テクスチャーペイントのサンプルを作る工程なのですが。

     

    A4サイズの面積の中に、

    絶妙にその世界観を伝える配分がされています。

     

     

    Montana04

     

     

    3工程で仕上げるペイントなので、

    ベースは単色をベタ塗りにしています。

     

     

    MMベース

     

     

    そこへ、パテのような硬さのマンダマダ

    コテを使って塗っていきます。

     

     

    MMコテ2

     

     

    2工程目は、大体70%~くらいの面積を。

    大胆に、でもバランスよく。

     

     

    MMベースに1オン

     

     

    3工程目のマンダマダは、

    下のバランスを見ながら、さらに50%~程度の面積で。

     

     

    MMベースに2オンなう

     

     

    一枚一枚、どうやったらお客さまが実際に見て、

    イメージを膨らませやすいのかな、と思いながら、

    毎日作成されているそうです♪

     

    ちなみに。

    上の色とは異なりますが、マンダマダが乾くとこんな仕上りに!

     

     

    まんだまだ

     

     

    インテリアの照明に照らされると、

    きっとこの塗り重ねたペイントの陰影が、

    微妙に柔らかく反射して、

    こっくりと優しくお部屋を包んでくれるのでしょうね♪

     

    皆さんの家では、どんな風合いに彩ってくれるのか、

    気になる方は、ぜひサンプルを実際にみて、

    色を選んでみてください☆

     

    なお、サンプルのご請求は、

    カラーワークスのウェブサイトですと、下記のページからどうぞ。

    ・色見本の依頼について

     http://www.colorworks.co.jp/contact-sample/

     

    Farrow&Ballのウェブサイトの場合は、こちらから。

    ・資料・サンプル請求

     http://www.farrow-ball.jp/catalog/

     

    色をご用意する場合、

    少しお時間を頂くこともあるかもしれませんが、

    スタッフの渡邉さんが手に持っているように

    心を込めて丁寧に封筒へ入れ、

    なるべく早めに皆さんの元へお送りします♡

     

     

    IMG_4627

     

     

    また、ショールームへ直接きていただいても

    もちろんお渡しできます!

     

    ペイントも壁紙もご用意しているので、

    ショールーム担当の上の渡邊さんか、

    下の谷さんを見かけたら、遠慮なく声を掛けて下さいね^^

    ご相談にも気軽にのってくれますよ♪

     

     

    IMG_9093

     

     

    それでは、皆さんの色選びが、

    ますます楽しめますように☆

    (Kも一緒に、新しい色選びを楽しみまーす♪)

     

     

    Staff.K