• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • ライフオーガナイザーT様の心地よいお住まい♪

  • ライフオーガナイザーT様の心地よいお住まい♪

  • 2018.9.16,

  • ★★★募集中のイベントをCHECK!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    【10月日程発表】初心者向けペイントレッスン☆DIYでインテリアを秋の装いに☆

    → 【毎月16日】無料の「色の日カラーセミナー」10/18(木)、11/16(金)、12/18(火)に開催

    → 【10/23(火)】自分色を見つけて輝く私へ♪「Hello My Color」テストクラス

    → 【プロ向け】C&Cフィニッシングアカデミー 9・10月の受講生を募集中☆

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです^^

     

    天気はすぐれませんが、だいぶ過ごしやすくなってきましたね♪

    空気が乾燥してくる秋は、ペイントも早く乾きやすくなるので、

    DIYをするにはいいシーズンです。

     

     

     

     

    この秋、壁の色を変えようと計画されている初心者の方も多く、

    カラーワークスのサービスの中では常々人気のあるペイントレッスンも、

    9月(12・18日)はすでに満員となっています☆

    10月もお申し込みが入ってきているようなので、

    気になっている方はペイントレッスンページで、早めに日程のチェックを!

     

    さて、そんなDIYペイントを検討中の皆さまの参考となるように、

    今日のブログでは、先輩ユーザーT様のお住まいをご紹介します♪

     

     

     

     

    シックでいて、包み込まれるような穏やかなグリーンが印象的なT様邸ですが、

    最初にペイントをされたのはもう何年も前のことで、

    DIYペイントをしている方も、今ほど多くない時期だったと思います。

     

    その時にいただいたご自宅の写真は、

    上の写真のようなお子様の写真が飾られていないものでした。

     

    でも、年数が経つことで、このスペースに大切な思い出が増えていったり、

    端午の節句など季節を感じるディスプレイがされているのを拝見すると、

    自分たちらしい暮らしを築いていらっしゃるのだなと嬉しくなります^^

     

     

     

     

    なお、T様は「もっと楽に、もっと生きやすく」をモットーとした

    空間整理のプロであるライフオーガナイザーをされています。

     

    どんな風に暮らしたいか?自分にとって何が大切か?という価値観を見つけ、

    片付けを通じて、オンリーワンの人生プランを立てるお手伝いをするのが

    ライフオーガナイザーさんのお仕事なのだそうですが、

    これは私たちが色選びのお手伝いをする際、

    お客さまが暮らしに求める本質を色に変換していく考えと

    とてもよく似ているように感じます^^

     

    そんなT様のご自宅は、リビングだけではなく、

    どんどん塗り足しをされ、進化し続けているんですよ^^

    上の廊下の写真などは、ハーフペイントで下半分だけ塗られていますが、

    おうちに遊びにいらっしゃるママたちに、とっても好評なのだそうです♪

     

     

     

     

    また、このキッチンの壁に塗られた優しげなピンクも素敵ですよね!

    キッチンは住まいの中では狭いスペースですが、

    特に台所に立つ人にとっては、大事な場所。

     

    ほんの少しの一面でも、好きな色やしっくりくるなと思う色を塗るだけで、

    キッチンでのメンタルが大きく変わってきます♪

    この色は、隣接するタイルや棚、ディスプレイの色ともマッチしているので、

    きっと居心地の良いキッチンになのでしょうね^^

     

    そんなT様が、最近どうしてもしっくりこなくて塗り替えをされたのが、

    下のベッドルームのグレーの壁。

     

     

     

     

    「明るいグリーンのカーテンと、

    すぐ横のグレイッシュなブルーがどうもしっくりこない」とのこと。

    この色のせいで、ベッドヘッド側の下半分に塗った色にも違和感を感じ、

    新しい色を塗り直そうと、少し前にショールームまでいらっしゃったのです。

     

    実はこのグレイッシュなブルーは、余っていたHipを混ぜて作られた色なのだそうです。

    混ぜて作ってみよう!という気持ち、すご〜くわかります(Kもやった事ありますw)。

    でも、なかなか思った色に出ないことが多いので、

    できれば新たに調色してもらった塗料を塗ることをオススメしています^^

     

    さて、ショールームではスタッフの前田さんがお話をさせていただきました。

     

    カーテンもハーフペイントの色も黄みがかった穏やかな印象の色ですが、

    違和感を感じたグレイッシュブルーはクールさが際立つ色だったので、

    トーンも色味もしっくりこなかったのですね^^

     

     

     

     

    前田さんと寝室で使っている色数や他のアイテムとの調和などを相談をし、

    最終的にT様が選ばれた色が、グレイッシュグリーンのHip 8804M Pavestone

     

    同じグレイッシュ系の色ではありますが、色としてはカーキに近く、

    T様の寝室にぴったりの有機的なイメージをもたらしてくれる色です。

    この色を塗ったことで、ベッドヘッド側のハーフペイントの色も落ち着きましたね♪

     

     

     

     

    前田さんからあとでこの時のお話を聞いてみると、

    「T様のセンスが素敵で、こうしたいというイメージを持っていらっしゃったので、

    会話する中でそのイメージを共有し、色を割り出していきました」とのこと。

     

    改めてですが、さすがライフオーガナイザーさんです☆

    イメージをまとめる作業って本当は割と苦労する作業だと思うのですが、

    普段から、暮らしのイメージを構築されているのだなと感じました。

     

    ライフオーガナイザーT様のエッセンスに触れたい方は、

    ブログやインスタもされていらっしゃるので、ぜひチェックを♪

    ブログ → ordinary days

    インスタ → @ritowa_note

     

    また、インテリアの色選びのポイントは、

    冒頭でお話したペイントレッスンでもお伝えしていまます。

    塗り方に加えて、ご自分のお好きな色を見つけに、

    ぜひショールームに遊びにきてくださいね!

     

    詳細はこちら → ペイントレッスンページ

     

    この秋も、皆さんが色をめいっぱい楽しめますように♪

     

     

    Staffl.K