• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • 艶レベル95%の高級感☆ by.FARROW&BALL

  • 艶レベル95%の高級感☆ by.FARROW&BALL

  • 2015.9.04,

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ≪9・10月のペイントレッスン≫ 9月は『ペア割』の特典あり!

    9月日程 ⇒ 5日(土)・10日(木)・19日(土)・30日(水)

    10月日程 ⇒ 10日(土)・15日(木)・24日(土)・28日(水)

    時間 10時半~12時/通常1800円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ※ペア割・・・2名以上でご参加の方はレッスン料が”1500円/人”となる特典です。

    ※10月は、『ペア割』がございませんのでご注意ください。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先週、実はあるペイントの塗り試しをしてみました☆

    場所は、東神田ショールームの2F、

    Farrow&Ballの壁紙が多く貼られているフロアです。

     

    ここには、東神田ショールームがオープンして以来、

    ずっと変わらない白い飾り扉があるのですが、

    左側だけ、今回のペイントを使って塗替えをすることになりました♪

    (一枚のように見えますが、真ん中で区切られています)

     

     

    e-1

     

     

    ちなみに、今回は塗り比べのため、

    2つのFarrow&Ballペイントを使用しています。

    ひとつは、以前から建具用としておススメしているエッグシェル。

    もうひとつは、今回はじめてお目見えするフルグロス☆

    『Full』と付くだけあり、その艶レベルはなんと95%も!!

    英国では、内外部の木材や金属に使われているようです。

     

    ちなみに、壁用に使われている

    超マットなエステートエマルションは2%、

    拭き取りに強い壁用のモダンエマルションなら7%、

    傷に強い建具用のエステートエッグシェルで20%・・・

     

    なので、95%ともなると、相当つやっつやになるのではと、

    ドキドキしながら試してみました(笑)

     

    なお、使ったのは人気色のNo.31 Railings。

     

     

    e-3

     

    100031

    No.31 Railings

     

    かなり暗い色ですが、黒ではありません。

    とことん黒に近いブルーグレーと言える色でしょう。

    モダンで、知的だけど、炭が反射する光ように柔らかい印象もあり、

    暗いお部屋でこそ、その濃淡が活きる色だと思います♪

     

    まずはこの色のエッグシェルから。

     

    通常のペイントと同じように、

    マスキングとマスカーで養生をしてから、

    細かい部分を先に刷毛で塗っていきます。

     

     

    e-4

     

     

    さすがFarrow&Ball♡

    濃い色ですが、一度塗りでもかぶりがいいですね~^^

     

    刷毛の作業が終わったら、

    次は平面部分にローラーでペイントしていきます。

    今回は狭い場所に塗ったので、短毛のローラーを使っています^^

     

     

    e-5

     

     

    こうしてエッグシェルの2度塗りまで終わった扉が、こちら↓↓↓

     

     

    e-7

     

     

    最初の写真と見比べると、

    左のスペースがぐっと大人な雰囲気に変わりましたね!

     

    今度はこの扉の内側の平面部分に、

    95%の艶をもつFarrow&Ballのフルグロスを☆

     

     

     

    f-1

     

     

    グロスがたっぷりなので、

    少々ローラーが滑る感触もあるのと、

    Farrow&Ballの艶のないタイプに比べると

    やはり乾き時間は長くなりますが、その印象はやっぱり特別☆

     

     

    f-4

     

     

    こうして比較してみると、

    外側に塗ったエッグシェルの艶は20%ですが、

    そんなに艶があるように感じないくらいです!

    まるで濡れているようなフルグロスの艶感は、

    色の深みを更に生み出していて、

    高級感を醸し出しているように感じます。

     

     

    f-2

     

     

    指紋とかはつくかもしれませんが、

    これだけ艶があるなら拭き取りも楽でしょうね^^

     

    この比較、実際に見たい方は、

    東神田ショールームの2Fに塗っているので、

    ぜひ見に来てくださいね☆

     

     

    Staff.K