• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • 日韓をつなぐホームデコレーターの輪

  • 日韓をつなぐホームデコレーターの輪

  • 2016.10.14

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!ペイントで、色から暖をとるECOライフを☆

    10月日程 ⇒ 8日(土)・18日(火)・26日(水)

    11月日程 ⇒ 1日(火)・26日(土)・30日(水)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 12月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウまで習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    ここ数年、韓国へカラーのお仕事で伺っているのですが、

    先日、その韓国のチームが来日し、カラーワークスにいらっしゃいました^^

    今回の来日の目的はというと、

    韓国に初めてのホームデコレーターを誕生させるための研修のひとつになります。

     

    ブログでも何度かホームデコレーターの研修についてご紹介をしたことがありますが、

    ホームデコレーターというのは、Farrow&Ballや他の塗料を

    お客様の嗜好や状況にあわせてご提案をしていく専門的な立場の方たちです。

     

    塗料や壁紙だけでなく、カラーの知識に特化しているので、

    企業に属しつつお客様のアドバイザーをされている方から

    フリーでどんどんお仕事を取って活躍されている方など、

    今や日本全国に広がっています♪

     

     

    1112

     

     

    このホームデコレーターの輪が今、海を越えようとしているんです☆

    韓国でも誕生したら、日本と情報を共有しつつ

    日韓変わらず、同じレベルでお客様に色のご提案をしていけるように、

    日本でできるワークショップやセミナーなどを2日間に凝縮して開催しました。

     

    さて!初日はカラーワークスへ行く前に、

    C&Cフィニッシングアカデミーがいつも行われている清澄白河のNETABAへ。

    ペイントの塗り試しや色の確認などもできる

    NETABA独特のLABOのような場所に、皆さん驚きが☆

     

     

    img_7799

     

     

    この日、塗料の塗り試しを行っていたのですが、

    どうもNETABAにいるとみんなが参加したくなる雰囲気になるのか(笑)、

    韓国チームの皆さんも一緒にその感触を確かめていました。

     

     

    img_7818

     

     

    そんな体験をしていただいた後は、

    いよいよカラーワークスで研修の本番です。

     

    セミナーではカラーの世界の動向から、

    日本での一般住宅のインテリアの傾向などを。

     

     

    img_7838

     

     

    また、ワークショップではイメージを色に置き換える課題などにチャレンジを。

     

     

    img_7870

     

    img_7856

     

     

    ここではやはり、多少ですが国の違いが出てきますよね☆

    韓国では、インテリアにはっきりとした色を取り入れる方が多い、

    というのも実感値としてよくわかり、とても興味深かったです♪

     

     

    img_0893

     

    img_7872

     

     

    また、感情をどう色に置き換えて表現していくのか、

    色の効果やパターン、またその種類も豊富であることを

    じっくりとトレーニングしながら学び取っていただきました。

     

     

    2日目は、「feel meプロジェクト‐私を感じるインテリア‐」をはじめ、

    去年は展示会も一緒に取り組ませていただいたナショナルインテリアさんへ。

     

     

    img_7917

     

     

    カーテン、ソファ、クッションなど様々なファブリックを

    皆さん熱心にみていらっしゃいました。

    また、こちらではナショナルインテリアの木戸さんからも

    ファブリックのトレンドをご説明いただいたり、

    一押しの生地(上の写真の緑が入ったボタニカル柄)をご紹介していただきました^^

    お忙しい中、ありがとうございました!

     

     

    img_7922

     

     

    またBOSSからは、一番重要な空間出の色合わせについて改めてお話を。

     

    ナショナルインテリアさんの六本木のショールームの壁は、

    いらっしゃったお客様が、あらゆるパターンのインテリアを考えられるように、

    Farrow&Ballが複数色塗られています。

     

    その壁を使い、「この背景の壁の色なら、このファブリックはどう見えるか」など

    色の印象、見え方についてその場でレクチャーをしていました☆

     

    ホームデコレーターになると、

    どのような配色で、どんな素材で、どれだけの分量を使うと良いのか、

    床や天井との兼ね合いは・・・など、

    同時にいくつもの判断材料が出てくる中で、

    お客さまが思い描いている住まいを実現させていかなければなりません。

     

    こうして色々な素材と合わせて、たくさんのパターンを体感することは、

    ホームデコレーターさんにとって自分の引き出しが増え、

    ご提案が広がることに必ず繋がっていくので、大切な財産ですね^^

     

    今後、日本にとどまらず、韓国にホームデコレーターが誕生することで、

    たくさんの情報の共有や交流も増えていくでしょう。

     

    この活動が国境を越えて、そこに住まう人たちの暮らしに、

    少しでもお役に立てるようになれたらと思います♪

     

     

    Staff.K