• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • 壁を飾る、暮らしを楽しむ。おしゃれな親子のインテリア♡

  • 壁を飾る、暮らしを楽しむ。おしゃれな親子のインテリア♡

  • 2016.1.22

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中! 2月・3月は”親子割”☆≫

    1月日程  ⇒ 23日(土)・26日(火)

    2月日程  ⇒ 6日(土)・9日(火)・17日(水)・20日(土)・26日(金)

    3月日程  ⇒ 1日(火)・5日(土)・11日(金)・16日(水)・19日(土)・22日(火)

    時間 10時半~12時/通常1800円(税込)・親子割ではペアで2,000円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ※親子割・・・大人1人・小学生以下の子ども1人のペアで、2000円となります。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    今日は、キュートなインテリア雑貨を

    もっともっと可愛く見せる背景色のお話を☆

     

    実は去年のお話しになりますが、

    4Fのパレットギャラリーの壁を使って、

    妊婦さん~小さい子ども時代までの家族の暮らしを

    安心で良いものをベースに、センス良く提案している

    雑誌『tocotoco』さんの撮影が行われました♪

     

    ちょうど1月15日に発売したtocotoco 33号の中で、

    そのページが使われているんです。

     

     

    top_s

     

     

    なお、今回の撮影は、

    『子どもと一緒に「壁を飾る」を楽しもう』というページ。

    このタイトルを聞いただけでも、

    ウキウキして、色々壁の想像しちゃいますね♡

     

    さて、撮影の方ですが、

    こんな感じで進められていきました。

     

     

    DSC_0210w

     

     

    インテリア雑貨をすぐに飾れるように、

    子ども部屋をイメージした壁は、

    すでに何色か塗ってある状態にしています。

     

    ここに、スタイリストさんが用意した

    下の写真のような雑貨を飾っていきます☆

     

     

     

    DSC_0203wDSC_0204w

     

    DSC_0205wDSC_0206w

     

     

    壁の色はわりと落ち着いた色が多い中、

    これらのキュートな雑貨たちが、

    どういう風にディスプレイされていくのか、

    ワクワクしながら、その完成を見守ります♪

     

     

    DSC_0233wDSC_0209w

     

     

    そうしてできたのが、

    こちらのデコレーションがされた壁です^^

     

     

    Hip_フラット_ホワイトw

    Hip flat White(調色無し)

     

     

    上の写真については、実はペイントの色は、

    Hipのホワイトを使っています。

    「えー!ホワイトなら塗る必要ないんじゃないの?」と思うなかれ☆

     

    ペイントが醸し出す『ホワイト』の威力って、凄いんです!

    特に今回は、フラットという艶がないタイプのものを使っています。

    窓からさす光の陰影や照明の色の反射など、

    とっても繊細に、柔らかく映し出してくれるフラットのホワイトは、

    それこそビニールクロスの素材感とは、比べ物にならないほど。

    (写真の陰影も優しいでしょう??)

     

    また、『ホワイト』というと簡単に色を選べそうな印象ですが、

    それこそホワイトにはたくさん種類があり、

    私たちスタッフも、一番気を使い、

    一番こだわりを持って選ぶ色だったりするんですよ♪

     

    さて、上のホワイトとは打って変わって、

    次は、こちら!

     

     

    Hipフラット_8535D_Wayfarer-Gray-(4)w

     

     

    8535D_WayfarerGray_H10

    Hip flat 8535D Wayfarer Gray

     

     

    青みを帯びた濃いめのグレーです☆

    「子ども部屋に、暗すぎない?!」という方もいると思いますが、

    Farrow&Ballの冊子でご紹介している

    イギリスのおしゃれなご家族をはじめ、

    子ども部屋をあえてミディアム~ダークな色で

    ペイントしている方はいらっしゃいます。

     

    とはいえ、どのおうちも全てがダーク系でまとまっているのではなく、

    上の写真のように、可愛いライティングで光を楽しんだり、

    アクセントにPOPな色をあわせてみたりと、

    ハイセンスなお部屋ばかり♡

     

    ちなみに暗めの色は、

    窓からの光を綺麗にグラデーションで見せてくれますが、

    昼の光と夕方の光でもだいぶ印象が違うんです。

     

    上で塗っているHip flat 8535D Wayfarer Grayですが、

    夕方に撮った上の写真と昼間に撮った下の写真を見比べると、

    結構印象が違いますよね^^

     

     

    Hipフラット_8535D_Wayfarer-Gray-(5)w

     

     

    また、ホワイト系・ダーク系に限らず、

    可愛かったり、こだわりの雑貨を『飾る』ならば、

    やはり背景の壁には色をもってくることをおススメします。

    壁がちょっと色づくだけで、

    驚くほど前にあるインテリア雑貨達が引き立ちますよ♪

     

    もしまだペイントのしていない壁の前に、

    ご家庭にお気に入りの雑貨をディスプレイされていたら、

    ぜひ一度、色をつけてみて下さい。

    きっと、もっと大好きなコーナーになること間違いなしです!

     

    さて、できた紙面はこんなに素敵なページとなりました。

     

     

    tocotoco01s

     

    tocotoco02s

     

    tocotoco03s

     

     

    さすがおしゃれな親子のインテリアを提案してくれるtocotocoさん♡

    子どものころからこんなお部屋に住めるとしたら、

    将来はインテリアの目が肥えるでしょうね~^^

     

    Kが子どものころは、

    壁に色がつけられるなんて思いもしなかったです(笑)

     

    インテリアは自由に自分らしく作れるんだとわかった今、

    子どもも大人も、

    おうちを好きな色で塗り替えていくことで、

    感受性はもちろん、

    色々なことをボーダーレスに感じていける感覚が

    広まっていってくれることを願います♪

     

     

    Staff.K