• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • 同じ志は、惹かれあう。
    -YACCOMARICARDとFARROW&BALL-

  • 同じ志は、惹かれあう。
    -YACCOMARICARDとFARROW&BALL-

  • 2015.3.13

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★

    あの壁紙1本から買える!4 Girls Project
    4人のFARROW&BALLのプロが選ぶ、厳選の壁紙が
    毎月1本から手に入れることができます!詳しくはこちら ⇒★★★

     

    ≪3月のペイントレッスン≫ 3月だけの特典!『ペア割引』

    日程 ⇒ 3月14日(土)、17日(火)、28日(土)

    時間 10時半~12時/通常1800円(税込)/要予約

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 谷

    ※3月だけの特典として、『ペア割引』が登場!!

    お2人以上でお申込みの場合『1500円/人』とさせて頂きます。

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです!

     

    3月も中旬に入り、

    卒園式や卒業式が開かれる時期になりましたね♪

    来月になると、春の訪れとともに、

    たくさんの新しい出会いが待っています☆

     

    その中で、小さな子であっても大人であっても、

    何となくシンパシーを感じる者同士が集まったり、

    惹かれあったりすることって、

    人生の素敵な瞬間のひとつですよね^^

     

    でもそれは、人×人だけのものではないようです。

    異なる業種のブランドの関係であっても、

    こんなにも志や表現が似ているのかと感じた出会いがありました。

     

    日本に誕生して37年目を迎えるファッションブランドヤッコマリカルドと、

    英国の老舗ペイントブランドFarrow&Ballです。

     

    ヤッコマリカルドの服は、

    トレンドに流されず、老若男女、人種を問わず

    その人の個性を表現する服であることを根本としています。

     

    そのために、天然素材を中心とした素材の発見や開発、

    ハンドメイドで仕上げる緻密なピンタックなどの縫製技術、

    徹底的にこだわったオリジナルのカラーパレット、

    古くからの伝統的な技法を日々研究されているのですが、

    聞けば聞くほど、Farrow&Ballとの共通点が見えてくるようです!

     

    そんな2つのブランドが共演しているのは、

    先月2月14日に銀座5丁目のみゆき通りにオープンした

    ヤッコマリカルド銀座本店。

     

    ginza front3

     

    今回は、2種類のFarrow&Ballの壁紙が選ばれました。

     

    ひとつは、ショップスペースとなっている1F・2Fの上にある

    3FのVIPルーム兼イベントスペース。

     

    ginza9

     

    使われているのは、日本の古くからある文様をモチーフとしたシリーズより、

    白地に渋いゴールドの『松・竹・梅』の模様が配されたSHOUCHIKUBAI。

     

    少しアンバランスな(日本的ともいえる)六角形で表現しているこの柄は、

    京都で発見されたメタリックプリントからインスピレーションを得た柄です。

     

    2-0-4502 japanese mood boards.indd

    SHOUCHIKUBAI BP4502

     

    3Fの広いスペース一面に貼られたSHOUCHIKUBAIですが、

    圧迫感もなく、やわらかく上品な輝きで、

    服やそこにいるお客さまを引き立ててくれそうですよね^^

     

    ginza7

     

    もうひとつはレストルームに。

     

    ginza6

     

    爽やかで少し遊びのある配色のARANAMIが選ばれました。

    荒ぶる波をあらわすこの文様は、切り絵から慎重に切り出し、

    Farrow&Ballによって波のパターンをさらに緻密に再現したものです。

     

    2-0-4604 japanese mood boards.indd

    ARANAMI BP4604

     

    作っているのは英国のブランドではありますが、

    どちらのスペースに入っても日本の心を感じるのは、

    やはりFarrow&Ballのクリエイティブチームと職人さんたちの

    徹底した研究と技術のなせる技なのだと思います。

     

    私たちを取り巻く衣食住は、全て繋がっていると言いますが、

    こうしてみると、『衣』はヤッコマリカルド、『住』はFarrow&Ballと、

    最高のクラフトマンシップを持つ2つのブランドは、

    出会うべくして出会ったのではないかと思ってしまうほど☆

     

    今後も2つのブランドを通して、

    新しい展開ができたらいいなと思っています♪

     

    その時をお楽しみに!

     

     

     

    Staff.K