• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • “自分スタイル”をとことん色で表現☆O様邸

  • “自分スタイル”をとことん色で表現☆O様邸

  • 2016.8.06

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!夏休みは家族でウォールペイント♪≫

    8月日程 ⇒ 6日(土)・19日(金)・23日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    夏季休業のお知らせ

    8月11日(木)~16日(火)は夏期休業とさせて頂きます。ご注文に関する詳細はこちら

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    皆さんはおうちをリノベーションする時、

    どんなインスピレーションを元に作り込んでいきますか?

     

    家族が暮らしやすい。笑顔が絶えない。

    穏やかな気持ちになれる。お婆ちゃんの家のような懐かしさを。

    以前泊まったリゾートホテルのように。

     

    カラーワークスのショールームにいらっしゃる皆さんは、

    いらっしゃった方々の分だけテーマがあります。

     

    今日は、その中でも少し前にショールームにいらしたO様の

    住宅兼事務所をご紹介します^^

     

     

     

     

    O様がインスピレーションにしたのは、大好きなアート。

    青や赤、黒、白が印象的な

    アンディ・ウォーホルの“ハイヒールとパンプス”があうような

    不思議な雰囲気のある部屋にしたいとのことでした☆

     

    ショールームにいらした時も、下の写真のように

    さまざまな赤やオレンジをあわせて考えられていましたが、

     

     

    IMGP0902

     

     

    最終的に決めたメインの色は、

    O様の大好きなアートが映える黒に近いグレイッシュなカラー。

    特に、Farrow&Ball壁紙 Feather Grass BP5106をインテリアの中心に。

    クローゼットのドアやキャビネットは、

    もともとよく見かけるナチュラルな木のテイストでしたが、

    それも壁紙の印象に併せてFarrow&Ball No.31 Railingsで。

    また、テーブルや椅子の脚も、クールな部屋に併せて、

    白に一滴グレーが混ざったようなNo.2001 Strong Whiteを選ばれました♪

     

     

    リビングFB BP5106

    FARROW&BALL Wallpaper Feather Grass BP5106

     

    また、リビングのドアや玄関の棚には、

    同じく黒に近いグリーンのNo.93 Studio Green

    ところどころ黒に近い色が入ることで、

    統一感がでて、空間を締める色としても効果を果たしています。

     

     

    玄関収納玄関収納棚FB#93

    FARROW&BALL No.93 Studio Green

     

    なお、この壁紙の他、ペイントは工事を依頼されましたが、

    手前の Farrow&Ball No.82 Dix Blueの壁などは、

    ご自分でDIYでペイントされています^^

     

    工事の部分とDIYの部分を上手に分けていらっしゃいますが、

    こうして自分で手をいれる場所もあると、

    完成したときは、より思い入れのある空間になるでしょうね♪

     

     

    リビング施工中②リビング施工中

     

     

    さて、黒に近い色が多いお部屋ですが、

    このリビング以外の場所は、実にカラフル!

     

    元々普通の白いビニールクロス壁だった洗面室は、

    新色の中から、鮮やかで存在感のあるブルーグリーンのNo.288 Vardoを。

    背景にこの色が入ることで、グッとコンテンポラリーな雰囲気が出てきましたね☆

     

     

    洗面施工前洗面

    FARROW&BALL No.288 Vardo

     

    また、トイレにはNo.34 Calke Greenを、

    キッチンは明るくしたいというご希望でNo.279 Yellowcakeを選ばれています。

    キッチンはリビングからもよく見えるので、

    メリハリが出て楽しい雰囲気になりそうですよね♪

     

    トイレの色も、カラーチャート上では割と濃い緑に感じますが、

    狭い空間なので、かえってこれくらい濃い方が陰影が綺麗に出て素敵です☆

     

     

    トイレ③キッチン-F&B-#279

    FARROW&BALL (トイレ)No.34 Calke Green (キッチン)No.279 Yellowcake

     

    さて、今回のO様邸の施工事例はいかがでしたか??

    色々考えて決めたインスピレーションを

    どんな色で、どういう分量で、何に塗って表現していくのかって、

    本当にワクワクす作業ですよね^^

    (ある意味ここが一番楽しいかも!)

     

    これから塗り替えを考えている方は、

    心にピンときたインスピレーションを大切に、

    楽しんで色選びをしてくださいね♪

     

     

    Staff.K