Diverse(ダイバース)

ペイントインストラクター派遣サービス

 

初めてのペイントは、自分だけではちょっと不安…という方に。


 

ダイバースでは、綺麗に塗れるペイントのコツや片付けの方法まで、丁寧にレクチャーをしながら1日お客様と一緒に施工のアシストするペイントインストラクターを派遣いたします。また、ペイント日の前にスタッフがショールームで色選びのご相談も承っています。

専門のトレーニングを受けた彼等と一緒なら、初心者の方でも安心してペイントを楽しんでいただけます。

 

 

 

ペイントディレクター 田島大輔より


 

diverse_p011

皆さん初めは不安が多いようですが、同じくらいインテリアを自分たちの力で変えることへの期待もとても感じます。

また、お子さん方も夢中でペイントしてる姿をよく目にしますが、きっと良い思い出になるでしょうね。

当日は、プロならではのちょっとしたテクニックや綺麗に塗れるコツ、後処理の仕方までしっかりレクチャーさせていただくので、一緒に楽しみましょう。

 

 

 

1. 自分でペイントしたいけど不安な方
2. 家族で自分の住まいを作り上げたい方
3. 事務所やお店などの職場を自分たちで塗りたい方
4. プロにレクチャーを受けたい方
5. 予定が合わず、ペイントレッスンを受けに来ることができない方

 

 

1. オリジナルカラー約3000色の中から、好きな色を探し出すお手伝いをします。
2. プロのアドバイスで、ペイント初体験の方でも簡単でスムーズ、かつ綺麗な仕上がりに。
3. 人にも環境にも優しいペイントを使うので、大人から子どもまで安心してトライできます。
4. 当日は、簡単な家具の移動などもお手伝いします。
5. ペイントに関する不安をスタッフやペイントインストラクターが丁寧に解消します。

 

 

 

 

 

事前のカラー相談を行った後、ダイバース当日は朝9時から17時までご自宅の壁を使ってレクチャー致します。(お昼休憩を1時間を除く)

 

ダイバース 35,000円(税別)

※交通費・材料費別途
※プロによる色選定のご相談、ペイントサポート含む
※ダイバースにお伺いできる範囲は都内近郊に限ります。

 

 

 

◎ダイバースの流れ

ペイントのHOW TOをプロから学ぶだけでなく、事前に専任スタッフが色選びのサポートから始まるのがカラーワークス流。
それでは、お申込みから終了まで『3つのポイント』をチェックしてみましょう。

 

 

 

ダイバースは、完全予約制です。以下の2つの候補日をお申し込み下さい。
日程は、追って弊社担当よりご連絡をさせていただき、最終決定となります。

 

① ショールームでのカラー相談日

② ペイントインストラクターが伺う日(ペイントする日)

 

なお、しっかりとサポートさせていただけるように、お申し込み時に以下の項目についてヒヤリングを行っております。

 

事前にお知らせください。

 


 

・新築 or リフォーム

・塗装予定のお部屋

・塗る面の広さ

・下地の状況(ビニールクロスか等)

・図面の有無

・お伺いする際の駐車場の有無

・ペイントに参加される人数構成 他

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ダイバースをご利用いただく方はペイント初心者が多く、ほとんどの方が色選びに不安を感じています。

 

どのような色を選ぶと思い描く空間を作ることができるのか、経験豊富なスタッフが事前にショールームで直接お話しを聞き、それぞれのお客様にあったアドバイスをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前のお片付けと掃除

 

当日は前もってお部屋の片づけ、壁の表面やスミの汚れやホコリを落としておきましょう。大きな家具の移動は済ませておいて下さい。

 

それでは、ダイバースの様子を覗いてみましょう。 お伺いしたのは、ペイント初挑戦のAさんのご自宅。 広いキッチンの背景の壁をどのように完成させたのかご覧ください。

 

 

AM9:00スタート ペイント前の確認

 

ペイントインストラクターから、お客さまの選ばれた色やペイントの確認と、当日の流れについてご説明します。

最初から気さくな雰囲気で、会話が弾んだと喜んでいたAさん。

選んだ色のことや不安も、ここで話せたことで緊張も解け、笑顔が見えます!

 

 

 

AM9:30 養生作業

 

“マスキングテープ”と“マスカー”を使って、養生という大切な下準備のコツをお伝えします。

さっそくこんな細かい作業ができるのかと怯えつつトライしていたAさんですが、マスキングの持ち方や貼り方のコツを覚えると、リズムよくあっという間に完了されていました!

 

 

 

AM10:30 刷毛でペイント

 

天井と壁の境目や窓、コンセント周りなど、ローラーでは塗りきれない部分を刷毛で塗っていきます。

刷毛を上手に使うポイントをマスターした後は、ぐんぐんとスピードをあげて塗っていくAさん。

徐々にわくわくとした表情に!

※素地の種類、状態によっては下地にシーラーを塗ります。

 

 

 

AM11:00 ローラーでペイント(1回目)

 

ローラーを使い、残りの大面積を塗りあげていきます。無駄なく手早く塗りあげるコツを学びます。

「楽しい!」「気持ちいい!」の声が飛び交っているこの時間は、DIYペイント一番の醍醐味!

その勢いで思わずはみ出てしまいそうな場所も、しっかりレクチャーします。

 

 

 

PM12:30 乾燥&休憩タイム

 

1度塗りが終わったら塗った場所の乾燥を。季節や湿度にもよりますが、

表面乾燥まで約30分~1時間程度。

使用中のペイントツールの乾燥を防ぐ処理を学んだあとは、休憩タイム。

 

 

 

PM13:30 ローラーでペイント(2回目)

 

一度目に塗った壁の表面が乾燥したら2度目を。

仕上げ塗装のポイントを丁寧にお伝えします。

ここまでくるとAさんの表情にも余裕が。

1回目よりももっと多く事に気付いては質問をされていました。

 

 

 

PM15:00 後片付け

 

塗り終わったら塗料が乾燥する前に、後片付けを開始。

養生や道具を片付けた後は、メンテナンス方法をお伝えします。

効率の良い後片付けや水洗いのポイントを聞き、さっそく実践していたAさん。

すぐに終わる後片付けにびっくりされていました!

 

 

 

PM16:00 終了

 

ペイントした部屋を換気すると、乾きも早く臭いも残りません。

その日のうちに普段通りの生活が可能です。

穏やかな光と色が反射する空間をみて、笑顔で佇んでいたAさんの姿が印象的でした。

Aさんにとって大切なこの空間が、よりいっそう愛おしくなったそうです。

今日はお疲れさまでした!

※タイムスケジュールはあくまで目安です。状況により時間の前後はありますのでご了承下さい。