Q : 商品について

 

 

 

他社との違い

  • カラーワークスと他のペイントメーカーとの違いを教えてください。

日本のペイントでは暮らしに取り入れる色数がまだまだ少ない状況ですが、カラーワークスでは"色で生活を豊かにする"をコンセプトに、非常に豊富な色を揃え、お客さまひとりひとりのライフスタイルに合う安心できる空間づくりをご提案しています。

  • ペイントの色数は、なぜそんなに豊富なのですか。

カラーワークスオリジナル塗料Hipは、「4つのベース」と「12色の顔料」によって1缶(1色)ずつ丁寧に作られています。優れた配合データと調色機の調合で、1000色以上を5分でご提供できます。

その他塗料に関しましても、色数は豊富に取り揃えております。詳しくは、ショールームスタッフまでお尋ねください。

商品の選び方/商品の発送について

  • 家を塗りたいのですが、どの塗料を使うと良いでしょうか。

ペイントは、どの部屋に塗るか、何に塗るか、塗った後どう使うか、によっても変わってきます。天井には艶消し、水拭きがしたい壁には艶のあるものなど、用途に合ったペイントを選ぶのがコツです。基本的には水性塗料がお勧めです。

  • 外部用塗料の色が気に入ったのですが、室内でも使えますか?

お使いいただけます。ただし、外部用塗料は耐久性を高めるため室内用塗料よりも、艶があるので、その程度を確認された方がよいでしょう。またはその耐久性の強さを活かし、建具や幅木などにお使いいただけます。

  • 急ぎで注文したいのですが、最短でいつ届きますか?

ご注文確定後、1~2営業日以内に発送いたします。
※Farrow&Ballペイントは3~4営業日以内
※Hip漆喰コテ用は4~5営業日以内
※fun pun clock with color! は1週間以内
・ご希望の商品が万一品切れの場合は、その旨ご連絡し、注文をキャンセルさせていただきます。
・Farrow&Ball壁紙は英国からのお取り寄せ商品のため、お届けまでに2週間~3週間程度かかります。

ペイント全般

  • 水性ペイントは、水をかけたら溶けてしまうのでは?

溶けません。絵の具とは違い、乾燥して樹脂が結合した後は水拭きでも溶けません。

  • 自然塗料とは違うの?

塗料をそのまま口にできるような自然塗料とは違います。なお、カラーワークスが取り扱う商品は、人体に害のあるといわれている「トルエン」「キシレン」「ホルムアルデヒド(*)」「鉛」「水銀」などは全く入っていません。VOC(揮発性有機物)も殆ど含まれておりません。日本の法律はもちろん、欧米の厳しい検査をクリアした安全な塗料です。( H15.7月に改正された建築基準法は「ホルムアルデヒド」のみです。)

  • 塗料の安全性が気になります。

カラーワークスでは、アメリカ、イギリスなどからペイントを輸入しています。それぞれの国にペイントに対する規制があり、特に人体に影響を及ぼす可能性のあるものについては、とても厳しい規制になっています。全てのペイントがその規制をクリアしていますし、日本においても、国土交通省が定めているF☆☆☆☆を取得しています。

  • 溶剤は必要ですか?

カラーワークスの塗料は水性なので、溶剤は必要ありません。

  • 室内に塗っても臭いは大丈夫?

VOCを極力排除していますから、ペイント独特のツーンとした嫌な臭いはほとんどしません。しかし、念のためペイントをする時は、お部屋の換気をしてください。

  • ペイントはどうやって作られるのですか?

本社に併設されている『つきみ野ファクトリー』で、オーダーをいただいてからひとつひとつ製造しています。ペイント缶は基本的に「艶」「色の濃さ」「サイズ」の3つを元に“ベース(調色する前の状態のペイント)”が作られています。オーダーが入るとその内容にあったベースを選び、専任のスタッフが調色機でペイントを調色して完成させます。

  • 調色機とはどういったものですか?

ベースに顔料を注入・攪拌させることで、指定の色番号と同じ色のペイントを製造する機械です。わずか1滴の顔料でさえ、全体の色味に変化が出てしまうくらい非常に繊細なものなので、しっかり管理がされています。

  • あとで買い足した時、ペイントに色ずれがないか心配です。

0.9L~19Lまで全て1缶からデータで管理している上、最終的に必ずカラーチャートとの色差をスタッフの目で確認してからお客さまにペイントをお渡ししますので、いつでも同じ色でご提供できます。しかし、壁の方に目に見えない汚れや時間の経過による色褪せを起こしている場合もあるので、壁面ごとに塗装するときれいに仕上がるでしょう。

  • 一般住宅でもペイントは使えますか?

もちろん使えます。カラーワークスのペイントは、一般家庭で小さなお子さまと使っていただいても安心・安全なものです。また、商品全般ペイント臭が非常に少なく、後片付けも簡単な水性塗料ですので、ペイント初心者の方でも扱いやすいのが特徴です。ビニールクロスにも塗っていただくことは可能ですが、汚れ防止剤などが加工されているビニールクロスには塗ることが出来ませんのでご注意ください。

  • 実際に壁に塗ると色が明るく変化しました。

壁に色を塗ると、選んだ色よりも明るかったり、鮮やかに見えることがあります。それはペイントの色が変化しているのではなく、人間の目の錯覚によるもの。色は面積が大きくなればなるほど明るく、より白っぽく見えてしまうため、時にはイメージ通りの色に見えるように、カラーチャートで選んだ色よりひとつ濃い色を塗ることも。壁に貼ったカラーチップで見え方をチェックしてみましょう。

Hip

  • 色が多すぎて選ぶのが大変なのでは?

1488色は、ペイント業界でもトップクラスの色の多さを誇るHipの最大の特徴でもあるのが『カラーチャートの使いやすさ』。4つのトーンに分かれているので、イメージに近いトーンを選んでからご希望の色を探していくと絞り込みやすくなります。詳しくは、『Hipカラーチャート』のページをご覧ください。

  • HipとSherwin Williams、どちらも色がたくさんありますがどう違いますか?

どちらも1000色以上の豊富な色とトーンによって色が分かれていますが、Hipの方がよりシステマティックに分かれているので希望の色を探し出しやすいでしょう。またHipには抗菌加工がされていたり、乾燥後の表面が強固であるなど塗料自体に多くの特徴があるのもポイントです。

  • 抗菌加工の原材料は何ですか?

Hipはシミの発生や臭いの原因となるバクテリア、カビの発生を抑えるために、医療の場でも使われているマイクロバーンを使用しているため、安心してお使いいただけます。

  • 乾いた後、表面が強固になるのは何故ですか?

Hipの塗料には、セラミックの樹脂が含まれています。一度乾いて樹脂結合すると、より高い耐久性を保つ効果がでてくるため、メンテナンス時など最適です。

  • 選んだ色に、ちょっとだけ黒の顔料を足してほしいのですが。

ほんの少しの顔料を入れるだけで色が濁ったり、思いもよらない色に変化してしまうことがあるため、このようなご要望にはお答えできません。

  • 色見本を見て注文したのに思っていた色と違っていた。

色見本は小さい面積で見ていただいているので、一般的に、広い面積に塗った時に思ったよりも明るく感じてしまうことがございます。

また、艶がある場合、さらに明るく感じてしまうことがございます。色選び、また艶を選ぶ際はお気をつけください。

Hipエクステリア

  • 屋内に塗ることは出来ますか?

できます。ただし、屋内は通常のHipをご使用いただくことをおすすめします。

  • 雨にぬれてペイントが落ちることはありますか?

乾燥後であれば水で落ちることはありません。

  • 屋根に塗ることはできますか?

できません。屋根専用の塗料をご使用ください。

  • DIYでも施工できますか?

できます。屋内用と同じ様に刷毛とローラーで塗ることが出来ます。

  • 外壁が汚れたら洗浄可能ですか?

できます。乾燥した後は樹脂が結合し水で洗浄しても取れることはありません。

  • 施工をお願いできますか?

カラーワークスの工事と全国に対応しているドリームチームがお請けできます。詳しくはサービスからご確認いただくか、お問い合わせください。

  • 外壁の塗り替えに使うことができますか?

できます。下地調整し乾燥した清浄な面にしてから塗装をしてください。

Hip漆喰 -SAMURAI colors-

  • 漆喰の成分は何でできていますか?

Hip漆喰の成分は、主に『消石灰』『寒水石』『水』と自然界のもので出来ています。樹脂などは含まれておりません。

  • 漆喰を塗ったことがありませんが塗れますか?

初心者の方でもコテ用でチャレンジしている方は多くいらっしゃいますが、ペイントのように簡単に施工ができるローラー用もございます。狭い面や壁面の端の方から試してみましょう。カラーワークスでは、工事も承っていおりますので、どうぞご相談ください。

  • 漆喰と珪藻土は何が違いますか?

原料となる消石灰は「調湿機能」「耐火性」「防カビ・ダニ」「抗菌機能」など多機能に優れています。珪藻土は藻の化石を原料としており、主に「調湿機能」に優れた材料になります。

  • Hip漆喰は、塗りムラはできますか?

下地の状況によりムラができることがあります。シーラーなどで下地を整えるとムラができにくくなります。

Hip 珪藻土 -Feel colors-

  • 漆喰と珪藻土は何が違いますか?

珪藻土は藻の化石を原料、漆喰は消石灰を原料にした製品となります。どちらも調湿機能はありますが珪藻土の方が優れています。

特にプラスターボードに施工する際には塗りやすいので、珪藻土のほうがおすすめです。

一方、漆喰は除菌・新たな細菌の生育・増殖を抑制するため、抗菌機能があります。

その他にどちらも消臭、断熱、防火の効果が有ります。

  • 珪藻土とはなんですか?

藻類(プランクトン)の死骸が、海底や湖底に堆積してできた粘土状の泥土で、表面に微細孔が無数にあるために、保湿・断熱・防露・調湿・脱臭などの機能をもち、古くから耐火レンガの原料や、濾過剤・吸着剤・脱臭剤などとして幅広く利用されます。

  • 含有率約74%って多いですか?また、多いことでどんな効果が得られますか?

10%でも珪藻土として販売されている中で70%以上の含有率は業界最高水準です。
通常、含有率が多いとひび割れの可能性が高くなりますが、特殊樹脂配合による少量のバインダーでしっかり接着することで、ひび割れを抑えつつ、珪藻土本来の吸放湿性能がより高く機能します。

  • コテ以外で塗ることは出来ますか?

できません。コテを使用し施工してください。施工の詳しい方法は施工要領をご参照ください。

  • 手垢などの汚れが付いてしまった場合はどうすれば良いですか?

消しゴムで汚れた部分をやさしくこすってください。強くこすりすぎると珪藻土が削れる場合があります。

KAKERU PAINT

  • チョークで書いた後消す時はどうしますか?

黒板消しではなく、雑巾などで水拭きして消してください。

  • ホワイトボード用のマジックは使えますか?

使えません。チョークを使用してください。

  • 汚くなってきたら、塗替えはできますか?

できます。KAKERUの色は濃く暗めの色が多いですが、上から明るい色を塗っていただく事もできます。塗替えをする前に、綺麗に水拭きをしてよく乾かしてから塗りましょう。

  • マグネットがくっついてチョークで字が書ける壁にしたい

マグネットベースを施工要領どおりに塗装していただき、その上からKAKERU PAINTを塗っていただければマグネットがついてチョークで文字が書ける壁が仕上がります。

MAGNET PAINT

  • どのくらいの磁力がありますか?

コピー用紙が2~3枚、ハガキは1枚を挟む程度です。磁力を高めたい場合は、MAGNETベースを塗り重ねるか、または強力な磁石を選ぶといいでしょう。

  • カラーペイント自体にマグネットがくっつくのですか

違います。カラーペイントを塗る前に、下地として砂鉄のような鉄粉が含まれたマグネットベースを塗りますが、これが磁石の効果を生み出します。ベースのままで使うと、マグネットが研磨されて汚れがついてしまうため、上からカラーペイントを塗ります。

  • MAGNETのベースの上から、マグネットペイント以外のものも塗れますか?

はい、可能です。

チョークで字がかける壁になるKAKERUペイントや、39色揃ったHipミニをおすすめしています。

Wood Natural -Garden-

  • 水性だと油性に比べて耐久性が弱いのでは?

Wood Natural ~Garden~は水性でも耐久性が非常に高い商品です。また、臭いもほとんどない為、安心してお使いいただくことができます。水性のため、メンテナンスがしやすいのも特徴です。

  • 前に他社のステインを塗っていたのですが、重ねて塗れますか?

塗ってから1年以上経過し、塗膜が劣化してきている状態であれば塗装することもできます。その場合は、ブラシを使って汚れを落としてから塗装してください。

  • 半造膜型とはどういう意味ですか?

今までは木材の保護塗料というと、木に滲みこむオイルステインのような含浸型と、ニスやペンキのように塗ったら表面に膜ができる造膜型の二つが主流でしたが、ちょうどその中間の半分滲みこみ半分膜ができるものが半造膜型となります。半造膜型は耐久性も美観も良いのが特徴です。

  • 実際に塗ってみると、色の印象が少し違うようですが。

ホワイトなどの薄い色は特に、下地となる木材の色に左右されて表面の色味が多少変わって見えることがあります。しかし、Wood Natural ~Garden~は半増膜型でしっかり膜ができるため、他のステインに比べて発色が良く、木の風合いを残したままその色味を楽しんでいただきやすい商品です。

Farrow&Ball Paint

  • 昔買った色が今の132色の中に無いのですが、もう手に入りませんか?

Farrow&Ballの色であれば、現在のカラーパレットの中になくても、ご用意することができますので、ショールームまでお問い合わせください。(少しお時間をいただきます)

  • 安全性が高いと聞いてますが、どの程度ですか?

壁用のエステートエマルションは、ゼロVOCのベースを使用しています(顔料には極微量のVOCが含まれているものもございます)。F☆☆☆☆はもちろん、赤ちゃんが寝ている隣で塗ることができるほど、臭いがせず、非常に安全性の高い高品質ペイントなので、初めての方でもお子さまでも、安心してご利用いただけます。

  • ペイント臭はどの程度しますか?

ペイント臭がほとんどしないカラーワークスの塗料の中でも、Farrow&Ballは特に臭いがしません。ヨーロッパでは、赤ちゃんが寝ているそばでペイントをしていても大丈夫と言われるくらい非常に環境にも人にも優しいペイントです。

  • エステートエマルションの『チョーキーな質感』とはどういうものですか?

まるでチョークの粉を塗りつけているかのように、非常に艶を抑えたマットな質感です。また、Farrow&Ballでしか表現することのできない色の奥行き深さと繊細さが感じられます。

Farrow&Ball 壁紙

  • 実際の壁紙を見てみたいのですが。

ショールームにお越しいただければ、全ての壁紙をみていただいたり、実際に壁に貼っている雰囲気も体感していただけます。また、各地のFarrow&Ballの代理店でもご確認していただくことができます。もし、お近くにショールームが無い場合は、A4サンプルや各コレクションが収まっているBOOKのレンタルもできますのでお問い合わせください。

  • 自分で貼ることはできますか?

お客さまの中にはご自分で壁紙を貼る方もいらっしゃいますが、一般の方が柄合わせをしながら貼るのは少し難しいと思います。仕上りの美しさを考えるとやはりプロにお任せすることをお勧めしています。弊社では壁紙貼りの工事も承っていますので、どうぞご相談ください。

 

  • 壁紙は、壁に貼る目的以外にも使えますか?

紙がしっかりしているため、カルトナージュで使われる方がいらっしゃいます。また、貼り終わって余った壁紙でもとても大切に使っていただくことが多く、壁に飾ったり、ウォッシャブル加工のため、ランチョンマット、テーブルランナー、プレゼントの包みや封筒など様々なアイデアで楽しんでいただいてます。

VALPAINT

  • 壁紙ですか?ペイントですか?

壁紙の様に見えますがHipなどと同じ水性のペイントです。水性ペイントが塗れる素材であればVALPAINTも塗ることが出来ます。

  • DIYで自分で塗ることが出来ますか?

この商品は、特殊技術を必要とします。塗装ご希望の場合はお近くの施工業者様をご紹介させて頂きます。詳しくはお問い合わせください。

  • 色見本が欲しい。

カタログをご購入ください。ご購入についてはお問い合わせください。

  • 実際に塗ったものはどこかで見ることができますか?

カラーワークスの東神田ショールームでご覧頂くことができます。

  • テクニカル講習の日程や空き状況を知りたい。

VALPAINTの製品ページにてテクニカル講習の日程がご覧いただけます。空き状況についてはお電話などで直接お問い合わせください。

  • 施工の方法を知りたい。

専用のツールを使い施工する商品のため、テクニカル講習にて施工方法をお伝えしております。ご希望の方はテクニカル講習の受講をお願いいたします。

  • 施工または材料の価格を知りたい。

施工のお見積の依頼は弊社 または VALPAINTテクニカルチームまでお願いいたします。材料のみの価格についてはカラーワークスにお問い合わせください。

  • カラーワークスの取り扱い商品以外のVALPAINT製品を購入したい。

他の製品については取り寄せ可能な場合もあるのでお問い合わせください。