• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • “農業×食”が繋がる『愛彩畑』OPEN!

  • “農業×食”が繋がる『愛彩畑』OPEN!

  • 2017.4.09

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!壁の色をチェンジして、春を呼びこむインテリア♪

    4月日程    ⇒ 25日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 4月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    今回ご紹介するのは、春らしさ満載♡

    ハッピーな菜の花が広がるこちら!

     

     

     

     

    昨日4月8日(土)に千葉県君津市にオープンしたばかりの

    カズサ愛彩ファームの「愛彩畑 AISAI BATAKE」です♪

     

     

     

     

     

    先週のブログでも、アーティストの門 秀彦さん

    素晴らしいペイントアートを描いた施設としてご紹介していましたが、

    とうとうオープン!

     

    こちらでは、カズサ愛彩ファームで採れた野菜の直売所があったり、

    地元で採れた新鮮な野菜をたっぷり味わえるグルメエリア、

    それを焼いて食べることのできるバーベキューエリア(2017年夏予定)、

    また、色んなワークショップや野菜の収穫体験まで、

    色々な世代が楽しめる場所なんですよ☆

     

     

     

     

    実は、オープン直前には関係者の方たちを招いて、

    プレオープンイベントも行われました!

     

     

     

     

     

    ゲストの皆さんには、

    カズサ愛彩ファームで採れる新鮮なトマトをはじめとしたフレッシュフードを

    味だけでなく、目でも楽しんでいただいたのですが、

    右下の写真の「長葱と菜の花」のアレンジメントを見てください!!

     

    こんなアレンジ、初めて見ました☆

    みずみずしくて、力強さも感じる愛彩畑ならではの組み合わせに、

    びっくりされている方もたくさんいらっしゃいました♪

     

     


     

     

    さて!ここからは、施設自体のご紹介を。

     

    カラーワークスは今回カラープランや塗料だけでなく、

    デザイン部門や施工部門などでも関わらせていただいてます^^

     

    実は、カズサ愛彩ファームにはカラーワークスの畑があり、

    社員でタケノコや苺の収穫に訪れたりするなど、

    縁も深い場所なんです。

     

    よく知っている場所だからこそ、

    オーナーやスタッフさんたちのここを愛する想い、

    自然に囲まれた豊かさ、美味しさ、楽しさ、

    そんなことを見ただけで感じてもらえるように、

    カラー、デザイン、塗料の質、施工力の全面でサポートをさせて頂きました☆

     

    では早速使った色や壁紙などなど、ご紹介させていただきます。

     

     

    FARROW&BALL レッド:No.96 RADICCIO グリーン:No.81 BREAKFAST GREEN

    ダークグリーン:No.93 STUDIO GREEN

     

    今回注目していただきたいのは「色の組み合わせ」。

    使っている色数は、とても多いのですが、

    どれもがバランスよく調和していてストーリーを感じるようにしています。

     

    上の写真では、少し深みのあるレッド、青みを感じる穏やかなグリーン、

    そして、黒板の色よりも暗いダークグリーンが一つのスペースに見えています。

    何も考えずにただ赤と緑を使うと、真反対の色が隣接して使われているため、

    大胆だけど疲れを感じさせてしまいかねない配色です。

     

    でも、明るさと鮮やかさで差をつけたり、トーンを調整することで、

    色合いを感じさせるノスタルジックな印象も感させる

    とってもバランスの良い組み合わせとなっています。

    Kは、この一角の配色が特にお気に入りです♡

     

    ちなみに、違う視点から見てみるとこんな感じに。

    この2色でもバランスの良さを感じますよね^^

     

     

     

     

    ちなみに、天井のNo.96 RADICCHIOは広いスペースで使われていますが、

    フードスペースで使われているニュートラルカラーや

    他のスペースの色ともあうようにコーディネートされています♪

     

     

    FARROW&BALL NO.5 HARDWICKWHITE

     


     

    FARROW&BALL レッド:NO.96 RADICCIO ブルー:NO.288 VARDO

     

    なお、裏側でもこの赤は使われています。

    ここであわせているのは、ナチュラルなイエローで、

    HAYという色名の色です。

     

     

    FARROW&BALL イエロー:NO.37 HAY

     

    HAYは、干し草という意味のある牧歌的な印象を感じさせるイエローです。

    もともとイエローが持っている明るく楽しげな雰囲気もあわせて、

    働く環境がポジティブであるって素敵ですよね^^

     

    続いて鮮やかなトイレスペースを。

    ここはテーマが野菜の色になっており、バイオレットは茄子、

    黄緑は緑豆を、オレンジは人参などなど、

    どれもフレッシュさを感じる色でトイレが楽しくなっちゃいそうです♪

     

     

    FARROW&BALL 上部の壁紙 GABLE  BP 5405

     

    門さんのペイントアートの上には、FARROW&BALLの壁紙も貼っています。

    GABLEという柄は、イギリスの田舎の風景を表した

    とっても牧歌的なデザインになっていて、優しい印象を受けるんですよ♪

     

     

    Hip 7516N PHARAOH’S BLUE

     


    Hip イエローグリーン:7195A PICNIC GREEN オレンジ:7336A TAHITAN SUN

     

    FARROW&BALL NO.279 YELLOWCAKE

     

    また、外もボーダーでペイントするなど工夫を凝らされた場所が^^

     

     

    Hip グリーン:7626N IRISH JUNIPER 明るいグリーン:8110W GENTLE RAIN

     

    そして、外装のメインとなるサインの部分。

    こちらのデザインや施工も一緒にさせていただきました。

     

    周りの自然に溶け込むグリーンに映える

    温かみのあるイエローと白のサインは、

    遠くからでも親しみを感じさせるようなデザインになっています♪

     

     

     

     

    その前で、オーナーさんたちとBOSSと記念にパチリ^-^

     

     

     

     

    来てもらう方達にどれだけ笑顔で楽しく過ごしてもらうか、

    どれだけ新鮮な野菜に触れてもらえるか、

    自分たちの手を使いながら作り上げている場所です。

     

    食べるもよし。体験するもよし。

    これからはドライブにいい季節です♪

    いらっしゃった際には、施設を彩るたくさんの色と、

    溢れるほど豊かな自然の色の競演もぜひご覧いただきたいです☆

     

    お休みは自然をいただきに、ぜひ愛彩畑 AISAI BATAKEへ^^

     

     

    Staff.K