• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • スキルアップ☆セミナー&ワークショップ in KOREA

  • スキルアップ☆セミナー&ワークショップ in KOREA

  • 2017.3.18

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスン受付中!壁の色をチェンジして、春を呼びこむインテリア♪

    ・3月日程    ⇒ 21日(火)  ・4月日程    ⇒ 8日(土)・25日(火)

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/予約状況など詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 渡邉・谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 4月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    先月ブログでもご紹介した韓国のホームデコレーターさんたちですが、

    卒業後、塗料や壁紙のファンを増やすために、

    スキルアップを図るべく色々な取り組みをされています。

     

    つい先日、改めて渡韓し、

    私たちも引き続きカラーのプロとしてより実践で生きる内容の

    セミナー&ワークショップを行ってきました。

     

     

     

     

    今年のカラートレンドについてお話ししたり、

    より具体的なホームデコレーターの実務について話したあとは、

    お客様へのご提案を目的としたカラースキームを作る作業へ。

     

     

     

     

     

    今回考えたお部屋は、リビング、キッチン、子ども部屋、寝室の4部屋。

    PANTONEから色をチョイス。

    作成した後は、お一人お一人が作った提案資料のストーリーを

    じっくりと聞かせてもらいました☆

     

     

     

     

    ちなみに、今回作ったツールは、実際に営業で使えるものです。

    だからこそ、このカラースキームのストーリー性が重要になってきます。

     

    色彩計画は、思いつきやセンスだけでは絶対に成立しません。

    逆に理論だけでも、絶対に成立しないものです。

     

    どんなお客様へ、どんな色提案をしていくのか、

    そのプロセスはどうなのか、

    意図することはちゃんと色で表現できているか、

    ホームデコレーターとしての目線をお伝えしてきました。

     

     

     

     

    さて、このカラースキーム作りが終わった後は、

    皆さんに、もう一つ重要な作業もしてもらいました♪

     

     

     

     

     

    それは、ペインティングです^^

     

    塗った色は、ベーシックなニュートラルカラーと、

    アクセントカラーになる鮮やかな赤の2色!

     

     

     

     

     

    提案するだけでなく、提案した色がどう仕上がるのか、

    自分でもできるのか、簡単なのかなど、

    知識だけでなく、体感として覚えておくことは必要なことです。

     

     

     

     

    また、ここではビニールクロスの上からペンキを塗った場合の

    サンプル作りも行いました。

     

     

     

     

    サンプルの台紙は、ビニールクロスです。

    日本にはペイント下地クロスという専用のものもありますが、

    なんと韓国では、ペイントの下地は大体がビニールクロスなのだそうです!

     

     

    ちなみにビニールクロスの表面には、小さな凹のテクスチャーが付いてますよね。

    極々小さく浅い穴でも、たくさんあれば影ができて、

    平たい面に塗ったそのものの色よりも、ほんのすこし暗く見えたり、

    ビニールクロスの底艶が関係してくることも。

    だからこそ、サンプルをあわせてみる必要があるんですよね^^

     

     

     

     

    そうしたことを口だけではなく、

    実際にサンプルとしてお見せできる準備をしておくこともまた、

    私たちにとっては、とても重要なお仕事の一つなのです。

     

    今回は、こうしたことをホームデコレーターさんにも

    実感値として学んでいただきました。

     

    学んで、それを実行して、振り返り、また学ぶ。

    日本でも韓国でも、これは同じことです。

    新しい知識をどんどん自分のものにして、

    たくさんのお客様に伝えていってもらえたらと思います♪

     

    今年は頼もしいホームデコレーターさんが、

    たくさん活躍できますように☆

     

     

    Staff.K