• TOP

  • >
  • ブログ

  • >
  • インテリアライフスタイル東京へ!

  • インテリアライフスタイル東京へ!

  • 2017.6.17

  • ★★★CHECK!! INFOMATION★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    ペイントレッスンについて

    ※6月はショールーム改装のため、お休みさせていただきます。

     ペイントの塗り方についてお聞きしたい方は、いつでもスタッフまでご相談ください。

    10時半~12時/お一人 1800円(税込)/要予約/ペイントレッスンの詳細はこちら

    ■お申込み・お問合せ/tel.03-3864-0810 担当:カラーワークス 谷

    ■C&Cフィニッシングアカデミー 7月以降のレッスン生を募集中!

    デザインコンクリート、特殊塗装、色、営業のノウハウを習得!詳細はこちら→★★C&C★★

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

     

     

    こんにちは、Kです♪

     

    今回は、6月14〜16日まで開かれていた

    インテリアライフスタイル東京 をご紹介します^^

     

     

     

     

    インテリアライフスタイル東京 といえば、

    世界中のインテリアデザインマーケットで、

    ライフスタイルの様々なコンセプトを提案する国際見本市です。

    毎年11月に開催されているIFFT Interior Lifestyle Living)とは

    姉妹フェアとして有名でよね♪

     

    過去にカラーワークスも参加したことがありますが、

    今回は、私たちのパートナーさんたちが参加されるということで行ってまいりました

     

     

     

     

    ブースのテーマを「HOTEL」として、

    上質でモダンな寝室とリビング空間を提案していたTIME & STYLEさんでは、

    カラーワークスとコラボレーションした

    オリジナル塗料をブースに塗ってくださっていました。

     

    コラボペイントページでもご紹介していますが、

    COLORWORKS」と名付けられたそのペイントは、全部で12色。

    どの色を塗ってもTIME & STYLEさんの家具や雑貨が映える

    魅力的な色ばかりなんです^^

     

    今回は、その中からTIME & STYLEが提案するHOTELに相応しい色として、

    壁の色に2色使用されていました。

    TIME & STYLEさんのオンラインショップから購入可能

     

     

     TIME & STYLE オリジナルペイント カラー:03 ASH

     TIME & STYLE オリジナルペイント カラー:06 CLAY

     

     

    赤ともブラウンともベージュともグレーとも言い難い絶妙なニュートラルカラーと

    素晴らしい家具が揃う空間に、思わず見とれてしまいました。

     

     

     

     


     

     

    また、別の区画にはスーパーダディー協会のイベントでご一緒した

    FREDDY LECKさんのブースも♪

    同じ会社の系列のVegie BAGとともに、

    新しいランドリータイムやライフスタイルの楽しみ方を提案されていました☆

     

     

     


     

     

     

    ちなみに、ランドリーグッズ類がとっても可愛いFREDDY LECKさんですが、

    とうとう東京の学芸大学駅界隈にWASHSALONをオープンされることになったそうです♪

     

     

     

     

    ただ事務的に洗濯をしにくるコインランドリーではない、

    WASCHSALON TOKYOを是非楽しみにしていてくださいね♪

     

     

     

     

    その他にもたくさんのブースが立ち並んでいるホール内ですが、

    今年の傾向を見ていると、数年前に比べて、

    ブースの壁に色を使っているブースがとても増えたように思います。

     

    商品をどう見せるか、どう引き立てるか考えた時、

    壁の色に思い切りの良い鮮やかな色を使っているところは、

    やっぱり目を引きました。

     

     

     

     

    ただ、色自体にパワーのある赤や濃いピンクなどはあまりありませんでした。

    あくまでも、商品を引き立てる色として、

    壁の色が使われていたことがポイントです。

     

     


     

     

    また、壁一面塗っているところもありましたが、

    下の写真のようにグラフィカルに使われているところも目につきました。

    壁もディスプレイの一部として世界観を表しているところが増えたことに、

    面白さを感じましたよ^^

     

     

     

     

    他に目を引いたブースとして、上でご紹介したTIME & STYLEさん含めて、

    上質さや高級感を表現している色として、

    ニュートラルカラーが使われている例もよく見かけましたよ^^

     

    グレイッシュ系やモカ系の色は、

    緊張感をあまり感じさせないまま質の良さを伝えてくれます。

    肩肘張らない今の時代のスタイルにぴったりですよね♪

     

     

     

     

     

    商品のカラーバリエーションが多いところは、

    逆に、背景の色は白や薄いグレーで作られていました。

     

    たくさんの色を一堂に見せること自体が、

    ディスプレイになるので、それ以上の造作はいらないですし、

    等しく色を見てもらえるのもいいですよね^^

     

     

     

     

     

     

    インテリアライフスタイル展を見ていると、

    商品そのものをチェックするのも良いですが、

    こうしてディスプレイやブースの傾向をチェックしてくことで、

    時代の傾向をチェックできたりもするんですよ☆

     

    プロや業者さんだけでなく、

    一般の人でも入れる日があるので、

    インテリアが大好きな方は、秋のIFFTではぜひ足を運んでみては♪

     

    ワクワクするような未来のライフスタイルを

    ぜひ見つけてみてください^^

     

     

    Staff.K