• TOP

  • >
  • 初めての方

  • >
  • STEP 01 ペイントを知ろう

STEP 01 ペイントを知ろう

目的にあわせてペイントを選ぼう

いざ「ペイントをやってみよう!」と思ってはみたものの、たくさんのペイントを前に、どれを選べばいいのかわからない方も多いのでは?
ペイントは、水性・油性、屋内用・屋外用に大きく分かれていますが、その先は床用、木部用、室内壁用、鉄部用、コンクリート用、トタン用といった用途別の専用ペイントが。更に防水、カビ防止、耐熱など特殊なペイントを含めると、その種類は数え切れません。また、色は何色?身体に害のないペイントは?艶って何?一缶でどのくらい塗れるの?と、様々な疑問が頭を駆け巡ることでしょう。
そのような時はまず、容器のラベルをチェック。ラベルには、そのペイントの特性がしっかり表記されています。いくつかの表示を確認し、あなたの目的にあったものを選びましょう。

 

ペイントの種類

昔は、シンナーなどで薄めて使う溶剤型ペイントが中心でしたが、今は刺激臭がなく環境にも身体にも優しい水性ペイントを使用する方が増えています。

 

■ 水性ペイント

カラーワークスのペイントは、屋内外問わず全て環境に配慮した水性ペイントです。 刺激臭がなく、使用後は洗面所などで水で洗い流すことができるため、扱いやすいのが特徴です。しっかり乾き、塗膜ができれば、耐久性にも優れ、水拭きもできるのでメンテナンスがしやすく、初心者やお子さまでも、安心、安全で手軽に楽しんでいただけます。 ※カラーワークスのペイントは、水で希釈せず原液のままご使用いただけます。なお、スプレーガン使用時は水で5~10%程度希釈可能。

 

■ 溶剤型ペイント

耐久性に優れていますが、刺激臭が強く引火性があるため、火気に注意し、換気をしっかり確保した状態で使用する必要があります。ラッカー系塗料には、ラッカー薄め液を使用。ラッカースプレーの場合は、希釈の必要がありません。

 

■ ステイン

木部に染み込ませるタイプの着色剤です。油性と水性があり、油性はペイント薄め液で、水性は水で薄めます。なお、カラーワークスのステインWood Narural Garden は水性ステインになりますが、水で薄める必要はなく、原液のままお使いいただけます。

用途によって使い分けましょう

ペイントには、用途が必ず設定されています。壁用、家具用、ステイン、外部用など、それぞれの用途にあった塗料を選ぶことが大切です。

 

 

室内壁用のおすすめペイント

[リビング][ダイニング][寝室][書斎][天井][子ども部屋][洗面所][トイレ][玄関]

 

 

hip150

Hip

 

Hipは、1488色の色数を誇るカラーワークスオリジナルペイントです。艶が3タイプから選ぶことが出来るので、用途に合わせてご利用いただけます。

 

 


 

fb150

FARROW&BAll

 

最高品質の天然顔料を最大限に使用したFarrow&Ballのペイントは、日本の基準よりはるかに厳しいEU基準をクリアした、最高ランクの安全性です。室内壁用は、マットの質感が人気のエステートエマルション、水拭きが出来るモダンエマルションがございます。

 

 


 

dc150

DCペイント 室内壁用<room>

 

ホームセンターお取り扱い商品のDCペイント。1320色もの中から色を選ぶことができます。

 

 


 

 

 

室内家具・巾木・腰板など

 

fb150

FARROW&BAll

 

最高品質の天然顔料を最大限に使用したFarrow&Ballのペイントは、日本の基準よりはるかに厳しいEU基準をクリアした、最高ランクの安全性です。家具用にはエッグシェルをお選びください。

 

 


 

dc_f150

DCペイント 家具用<furniture>

 

ホームセンターお取り扱い商品のDCペイント。1320色もの中から色を選ぶことができます。

 

 


 

 

ステイン(屋外木部用)

 

wood

Wood Narural Garden

 

水性の木部専用保護塗料。油性よりはるかに高い機能性を持ちながら、更に安全性・メンテナンス性も優れ、プロの方はもちろん一般のお客様でも、安心して使って頂くこと ができます。

 

 


 

屋外用

[外壁][柵][デッキ][屋外のドア][ベンチ][植木鉢]

対紫外線に優れ、汚れに強く、耐久性を求められる屋外専用のタイプです。

 

dc_g150

DCペイント 屋外用<garden>

 

ホームセンターお取り扱い商品のDCペイント。1320色もの中から色を選ぶことができます。

 

 


 

resi

Resilience

 

最高品質の天然顔料を最大限に使用したFarrow&Ballのペイントは、日本の基準よりはるかに厳しいEU基準をクリアした、最高ランクの安全性です。室内壁用は、マットの質感が人気のエステートエマルション、水拭きが出来るモダンエマルションがございます。

 

 


 

 

 

 

 

意匠型ペイントについて

ペイントは平滑に塗るだけでなく、砂目調のテクスチャーが含まれていたり、塗りながら模様をつけていくような意匠性の高いペイントがあります。こうしたペイントを使いこなすことで、より上質な空間を演出することができるでしょう。

 

 

カラーワークスの意匠型ペイント

 

Granite (グラニティ/旧サンドスケープ)

独特の色合いと美しい仕上がりをもつペイントです。ペイントの中に細かい砂が入っているため、砂壁のような仕上りとなり、落ち着きのある質感を生み出します。全24色。

 

 

 

 


Brushed Suede

(ブラッシュスウェード/旧ソフトスウェード)

美しい陰影を演出するペイント。ペイントの中にごく細かい砂が入っており、ムラのある起毛したスウェード調の風合いを再現し、高級感のある空間を提供します。全24色。

 

 

 

 

 

■ Moire (モアレ)

ゴールドやシルバー、玉虫色、オパールのような煌めきをもち、シルクのような滑らかな風合いになるMoire。下地色とのバランスにより様々な表情を作ることができるほか、水に強く、タッチアップに優れ、防カビの性能もある機能性の高いペイントです。全125色。

 

 

 

 

 

 

img043MandaMudd (マンダマダ)

まるで、古い時代からペイントを塗り重ねてきたかのようなロマンチックな表情をつくるマンダマダ
は、質感を作る色、奥行きを作る色、視覚や触角を満たす色の3色で構成されています。3色のペイントが作りだす凹凸や色差は、情緒ある空間を生み出します。全42色。

 

 

 

 

 

 Hip漆喰(コテ用・ローラー用)

日本の気候に適し、古来より使われてきた漆喰の機能を損なわずに作られたHip漆喰が作る有機的なテクスチャーや伝統色は、空間に穏やかさをもたらします。コテ全7色・ローラー全5色。

 

 

 

 

 

 


 

意匠型ペイントのサンプルについて

意匠型ペイントの施工方法について、更に詳しく知りたい方はこちらへお問い合わせください。

 

色見本のご依頼

商品のお問合せ